食パンに好きな具材をはさんで焼く「ホットサンド」。簡単に作れることから、朝食やランチはもちろん、ホームパーティやアウトドアで振る舞うおもてなし料理としても人気があります。

そこで今回は、人気のおすすめホットサンドメーカーを、家庭用とアウトドア用に分けてランキング形式でご紹介。アツアツの美味しいホットサンドを作ってみてください。

ホットサンドメーカーの選び方

利用シーンをチェック

By: amazon.co.jp

家庭でホットサンドメーカーを使う場合

家庭でホットサンドメーカーを使うなら、2枚の食パンを同時に焼けるタイプが便利。1度に2~3人分のホットサンドが作れます。

また、平日の朝食にホットサンドを食べるなら、タイマー付きのタイプがおすすめ。具材をセットしたらホットサンドメーカーから目を離せるので、忙しい朝でも便利です。ただし、セットしたまま忘れないように注意しましょう。

アウトドアでホットサンドメーカーを使う場合

キャンプなどのアウトドアで食べるホットサンドは格別です。アウトドアでホットサンドメーカーを使うなら、持ち運びしやすく手入れしやすいタイプを選ぶのがポイント。

キャンプ施設によっては電源を確保できる場所もありますが、せっかくなら直火で調理するのがおすすめです。アウトドアでホットサンドメーカーを使うという場合は、直火式のタイプを選んでみてください。

直火式か電動式

By: item.rakuten.co.jp

ホットサンドメーカーの加熱方式には、大きく分けて「直火式」と「電動式」の2種類があります。これら2つの方式は、それぞれ用途や出来上がりに直結する部分なので、購入前に十分検討する必要です。

直火式のホットサンドメーカーでは、ガス火やIHの熱源を利用して直接火を当てて加熱します。電動式のモノと比較すると、焼き上がりがよりサクッとなる上、焼き具合も柔軟に調整することが可能です。使用後には分解して洗えるタイプのモノが多いため、扱いやすいという点も魅力。自宅以外でも、キャンプなどのアウトドアシーンに持っていくとおしゃれな朝食が楽しめます。

電動式のホットサンドは、電源を入れてパンを挟むと自動的に加熱が始まり、数分でホットサンドが完成します。直火式のように調理に集中していなくても放っておいたら簡単にホットサンドができるため、忙しい人にぴったりです。

基本的に焼き時間は製品によって自動で決められていますが、中にはタイマー機能を搭載した焼き加減を自分で調整できるモデルもあります。なお、使用後のお手入れをしっかりとしたいという方は、事前にプレートが外しやすいものがどうかを確認しておきましょう。

付属プレートの種類(電動式)

By: amazon.co.jp

電動式のホットサンドメーカーの場合、ホットサンド以外にも多様な調理ができるプレートが付属していることがあります。例えば、ワッフルプレートやドーナツプレートが付属しているモデルがあり、おやつ作りに役立てることが可能です。焼きおにぎりなどを作れるモデルもあるので、ホットサンドメーカーでランチを作りたいという場合はバリエーションが広がるのでおすすめ。

プレートの種類が豊富にあれば、パーティなどでおもてなし料理を用意しなければならないシーンでも活躍してくれます。電動式のホットサンドメーカーを選ぶときは、付属プレートの種類も注目してみてください。

使い勝手がよいか

By: amazon.co.jp

ホットサンドメーカーには、パンのミミを切らずに焼けるタイプを選ぶと手間が省けるのでおすすめ。同時に2枚の食パンを焼けるタイプであれば複数人のホットサンドを用意しないといけないシーンで便利です。

また、ホットサンドメーカーは火傷する危険性のある調理器具のため、操作性の優れたモデルを選択したいところ。電動式であれば、スイッチのON・OFF機能が搭載していたり異常時に自動で電源が切れる機能が搭載されていたりするモノを選ぶと安心して使えます。直火式は、ハンドル部分があまり熱くなりすぎない木製のモノを選ぶと火傷の心配が軽減されます。

焼き目の模様と本体のデザインをチェック

By: amazon.co.jp

ホットサンドはSNS映えする料理として人気があります。ストライプや格子状などおしゃれな焼き目をつけられるモデルも存在するので、インスタにアップしたいと考えている方はチェックしてみてください。

また、ホットサンドメーカー本体もデザイン性の高いモデルが多いのが魅力。インテリアとして置いておけば、戸棚の奥から取り出すのが面倒ということも防げます。

ホットサンドメーカーのおすすめランキング|家庭用

第1位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) マルチサンドメーカー PMS-704P

4種類のプレートが付属したホットサンドメーカー。ホットサンドプレートの他に、ワッフルプレート・パニーニプレート・ドーナツプレートが付いているので、1台でさまざまな調理ができます。

ホットサンドプレートを使用する場合は、パンのミミを切り落として2枚同時に調理可能。斜めに切れ込みが入ったホットサンドを焼き上げます。スイッチを入れるだけのシンプルな操作で、パンをセットしたら約4~5分で完成です。ドーナツプレートは、直径約4.5cmのドーナツを1度に6個作ることが可能。子どもと一緒にお菓子作りを楽しめます。

本体サイズは、約24.6×25.7×11.0cmで縦置きにして収納可能。朝食からおやつまで作れるおすすめのホットサンドメーカーです。

第2位 テスコム(TESCOM) マルチホットサンドメーカー HSM530

タイマー付きのホットサンドメーカー。ミミを切り落としたパンをセットしたら、最大15分まで設定できるタイマーを回して焼き上がりを待つだけ。一度に2枚の食パンを調理できます。

プレートは取り外しができ、付属のワッフルプレートとスティックスイーツプレートを取り換えて、さまざまな料理をつくることが可能。また、プレートにはフッ素加工が施してあり、食材がこびりつきにくいのもポイントです。

本体サイズは、約24.5×26.0×12.7cmで、コンセントは本体裏側に巻きつけてキレイに収納できます。朝食にホットサンドを食べたい方におすすめの、タイマー付きホットサンドメーカーです。

第3位 和平フレイズ ホットサンドメーカー ソレアード S SO-160

一人暮らしの方におすすめのホットサンドメーカー。ミミを切り落としたパンを1枚、斜めに切れ込みが入った状態で焼き上げます。プレートの取り外しができませんが、フッ素樹脂加工が施されているのでラクに手入れ可能です。

本体サイズは、約12.0×20.0×10.0cmとコンパクトなので、収納する場所に困りがちな方にもおすすめ。また、手に届きやすいリーズナブルな価格も魅力です。

第4位 ビタントニオ(Vitantonio) バラエティサンドベーカー VWH-110

ミニたい焼きが焼けるポワソンプレートが付属しているホットサンドメーカー。プレートの種類が豊富で、マドレーヌプレートやパンケーキプレート、パニーニプレートなどもオプションで購入可能です。

ホットサンドはミミを切ったパンを1度に2枚調理可能。斜めに切れ込みの入ったホットサンドを焼き上げます。プレートにはフッ素樹脂加工が施されているのでお手入れもラクラクでし。

本体サイズは約25.1×24.3×10.7cmで、本体の裏側にコードを巻きつけてスッキリと収納可能。バラエティに富んだ調理が楽しめるおすすめのホットサンドメーカーです。

第5位 ビタントニオ(Vitantonio) 厚焼きホットサンドベーカー gooood VHS-10-TM

約1.6cmの深型プレートで、厚切りのパンにも対応できるホットサンドメーカー。パンの耳を切らずにそのまま焼けるので、手間が省けます。フッ素樹脂コアくが施されたアルミダイキャスト製プレートは、取り外してラクに洗えます。

パンの耳を切るのが面倒な方、具が多いボリュームのあるホットサンドを作りたいという方におすすめです。

第6位 ベジタブル(Vegetable) マルチサンドメーカー GD-SM5

1台5役のホットサンドメーカー。5種類のプレートが付属し、ホットサンドの他にワッフル・たい焼き・ドーナツ・焼きおにぎりが調理できます。それぞれのプレートにはフッ素樹脂加工が施されているので、食材がこびりつきにくくお手入れもラクです。

ホットサンドはミミを切り落としたパンを1度に2枚調理できます。本体サイズは、約23.0×23.0×8.8cm。リーズナブル価格で購入でき、さまざまな調理に使えて重宝する家庭用におすすめのホットサンドメーカーです。

第7位 石崎電機製作所 シュアーファミリーベーカー for ホットサンド SHM-75S

低価格でおすすめのホットサンドメーカーです。ミミを切り落としたパンを1度に2枚同時に焼き上げ可能。本体にスイッチがなく、コンセントを挿しこめば電源が入る仕様です。

プレートは取り外せませんが、高品質なフッ素加工が施してあるため汚れにくく焦げつきにくいのがポイント。低価格でシンプルなデザインがおしゃれなおすすめのホットサンドメーカーです。

第8位 ブルーノ(BRUNO) ホットサンドメーカー ダブル BOE044

フタに「BRUNO」のロゴがあしらわれた、シンプルでおしゃれなデザインが魅力。キッチンに出して置いてもインテリアとして映えるので、デザインにこだわりがある方にもぴったりです。

本製品には、ダイヤル式タイマー機能を搭載。具材を入れたミミ付きのパンをセットしてタイマーをセットすればあとは待つだけと便利に使えます。また、片方でパンを焼いてもう片方で野菜をグリルするといった使い方ができるのも魅力です。

本体サイズは、約26.1×24.6×9.6cmで縦置き収納が可能。電源コードは、脚に巻きつけてスッキリとまとめられます。おしゃれなホットサンドメーカーを探している方はチェックしてみてください。

第9位 レコルト(recolte) プレスサンドメーカー キルト RPS-1

本製品は、パンの表面におしゃれな網目状の模様が焼き付けられます。パンのミミを切り落とさず、そのままセットして焼ける仕様です。

プレートは固定式で取り外しができませんが、熱伝導に優れていてパンのミミまでカリッと香ばしく調理します。ハンドルは3段階で調節でき、多めの具材や、4枚切りの厚い食パンにも対応可能です。

本体サイズは、約13.0×23.0×9.5cm。本体カラーは、レッド・ピンク・ベージュの3種類から選べます。おしゃれなデザインのホットサンドメーカーを探している方におすすめです。

第10位 ドウシシャ(DOSHISHA) ホットサンドメーカー くまのプーさん TSH-701D(PH)

ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」の焼き目が付くホットサンドメーカー。パンの表面にプーさんやピグレットなどのキャラクターが焼き付けられます。斜めの切れ込みが入ったホットサンドを1度に2枚焼くことが可能です。

本体サイズは、約23.5×23.5×9.5cm。くまのプーさんが好きな方へのプレゼントにもおすすめのアイテムです。

第11位 高木金属 ホットサンドメーカー GK-HS

オーブントースター、またはグリルで使用できるホットサンドメーカー。ミミの付いたパンに具材を重ねたら、本製品に挟んでトースターに入れるだけ。パンの焼き具合を見ながら好みの状態になるまで加熱すれば完成です。

調理直後は網が熱せられているのでやけどに注意する必要がありますが、丸洗いをして簡単に手入れができます。本体サイズが、約24.5×14.8×3.3cmとコンパクトで、使わないときも収納しやすいおすすめのホットサンドメーカーです。

ホットサンドメーカーのおすすめランキング|アウトドア

第1位 コールマン(Coleman) ホットサンドイッチクッカー 170-9435

人気アウトドアメーカーコールマンがリリースしているホットサンドメーカーです。持ち手の部分は簡単に取り外せて、サイズが約10.0×20.0×2.5cmとコンパクト。付属の収納ケースに入れればキャンプなどへ持ち運ぶ際にも便利です。

本製品は、パンのミミを切らずにそのまま調理可能。ミミまでカリカリに焼き上げます。斜めに切り込みの入った三角形のホットサンドを作れ、完成するとパンの表面にコールマンの「ランタンマーク」が刻印されます。持ち運びに便利なホットサンドメーカーを探している方におすすめです。

第2位 スノーピーク(snow peak) ホットサンドクッカー トラメジーノ GR-009

国内のアウトドア総合メーカーがリリースしているホットサンドメーカー。食パンのミミを切って調理するタイプですが、2枚同時に焼けるので、複数人キャンプする場合におすすめです。

本体はアルミダイカスト製で熱伝導率が高く、火にかけたら素早く焼き上げます。プレートの噛み合わせ部分は外せるので、フライパンのように調理に使うことが可能。キャンプの際には調理道具を減らせて便利です。

本体の表面にはシリコン加工が施され、食材の焦げ付きを軽減。食後のお手入れもラクでおすすめのホットサンドメーカーです。

第3位 イタリア商事 ニュー・バウルー シングル BW01

「バウルー」とは、ブラジルの町の名前が由来。ホットサンドメーカーの元祖とも呼べる存在で、発売されてから約40年間も愛され続けています。

シンプルなフォルムで、パンのミミを切らずに調理できるタイプです。2枚のプレートは分離できませんが、平面タイプなのでミニフライパンとしても使える1台2役のホットサンドメーカー。フッ素樹脂加工でお手入れもラクで、長年の信頼がありおすすめです。

第4位 及源(OIGEN) 南部鉄 ホットサンドメーカー F-416

南部鉄器の製造で150年以上の歴史がある老舗メーカー「及源」の製品。キャンプのたき火でホットサンドを調理すれば、アウトドア気分が盛り上がります。

南部鉄製の重厚感がある作りが特徴で、たき火などの直火で使用が可能。パンのミミを切らずに調理でき、斜めに切れ込みの入った三角形のホットサンドが焼き上がります。また、熱がムラなく伝わる南部鉄製のため、外はカリカリ、中はふっくらとした仕上がりになるのも魅力です。

手入れを正しく行えば100年間も愛用できると言われているホットサンドメーカーなので、調理器具にこだわりたいという本格派におすすめです。

第5位 杉山金属(Sugiyama Metal) IH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX KS-2881

アウトドアでは直火で、自宅ではIH機器で調理できるホットサンドメーカー。特許を取得している「アルプレッサ」により、熱をパンの表面に均一に伝えて焼きムラを防ぎます。

パンのミミを切らずに調理で、2枚のプレートは着脱できそれぞれをフライパンとしても使用可能です。IH対応のホットサンドメーカーを探している方はぜひチェックしてみてください。

ホットサンドメーカーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ホットサンドメーカーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。