食パンに好きな具を挟んで焼く「ホットサンド」。専用のレシピ本が刊行されているのはもちろん、テレビで取り上がられたこときっかけとなり、近年注目する方が増えています。

調理の手軽さもさることながら、表面の香ばしい焼き上がりと熱々で美味しい中身が堪能できるとあって根強い人気があります。そこで今回は、人気のおすすめホットサンドメーカーをランキング形式で紹介。ぜひ、参考にしてみてください。

ホットサンドメーカーの種類

直火タイプ

61RTwx2GvZL._SL1000_

By: amazon.co.jp

直火タイプは電動タイプに比べて価格がリーズナブルですが、調理に手間がかかるという弱点があります。しかし、アウトドアなどのシーンでも簡単に使うことが可能なため、家だけではなく外にも持ち歩くという方におすすめです。

電動タイプ

By: amazon.co.jp

電動タイプは価格が少し高めですが、具材をセットして電源を入れるだけで手軽に作ることができます。朝の忙しい時間でも、サクッと作れるため、あまり時間をかけたくない方におすすめです。

ホットサンドメーカーの選び方

使いやすさで選ぶ

61qZlB4a6RL._SL1224_

ホットサンドメーカーには、取り外して丸洗いができる着脱式プレートと本体にプレートが固定されている、固定式プレートの2種類があります。お手入れのしやすさで選ぶなら脱着式プレートがおすすめですが、固定式プレートよりも熱伝導率が若干劣るので、短時間でスピーディーに調理したい方には、後者の固定式プレートがおすすめです。

プレートの種類で選ぶ

41Hqy1m1QYL (1)

最近のホットサンドメーカーは、プレートを変えればホットサンドだけでなく、たい焼きやカップケーキ、焼きおにぎりなど、さまざまな調理が可能です。同じ機能や価格でどちらを購入するか迷ったら、付属のプレートも合わせてチェックしてみてください。中には可愛いパンケーキが作れるものもあります。

ホットサンドメーカーのおすすめランキング|キャンプ・アウトドア編

第1位 イタリア商事 ニュー・バウルー ダブル BW02

30年以上の歴史がある「イタリア商事」のホットサンドメーカー「バウルー」。直火にかけて、パンの耳まで香ばしくカリカリに焼けるのが特徴です。

入れる具の量を調整すればパンの端をしっかりと閉じられるため、具がこぼれ落ちにくいのも嬉しいポイント。また、中央部に筋が入っているので、パンをふたつに分ける際に便利です。フッ素コーティングがされており、卵などを焼いてもこびり付きにくくお手入れが楽にできます。

第2位 コールマン(Coleman) ホットサンドイッチクッカー 170-9435

アウトドアメーカー「コールマン」のホットサンドメーカーです。ロゴにも見られるランタン模様の焼き目をつけることができます。リーズナブルな価格帯で手に入れやすいのが嬉しいポイントです。

持ち手部分は外せるので洗う時も邪魔になりません。また、収納用の専用ケースが付いているため、コンパクトに持ち運べます。キャンプの朝におしゃれなホットサンドを焼いて気分を高めてみてください。

第3位 及源(OIGEN) 南部鉄 ホットサンドメーカー F-416

日本の老舗南部鉄器メーカー「及源」のホットサンドメーカーです。南部鉄器は熱が冷めにくく熱伝導率が優れているのが特徴。直火にかけると外側はカリカリ、中の具はジューシーなホットサンドを焼き上げることができます。

内部は斜めに区切られているため、切り分けると三角形のホットサンドができる仕様です。キャンプなどのアウトドアの際に、ぜひ南部鉄器で焼いた美味しいホットサンドを振る舞ってみてください。

第4位 杉山金属 スマイルクッカーDX KS-2881

熱を均一に伝える「アルプレッサ」構造で、ムラのない焼き上がりにできるホットサンドメーカーです。直火だけでなくIHにも対応しているため、自宅での使用にもおすすめ。

上下で着脱ができ、目玉焼きやソーセージを焼くのに最適な小さめサイズのフライパンにもなります。

第5位 ディズニー(Disney) ダッフィー&フレンズ 2017 X'mas フライパン

ディズニーの大人気キャラクター「ダッフィー」と「シェリーメイ」の焼き目をつけられます。お子さんと一緒のファミリーキャンプで使用するのにおすすめ。

IH非対応ですが、ガスコンロがあれば自宅でも使用可能です。内部には仕切りがないので、食パン1枚サイズのホットサンドが焼きあがる仕様になっています。

第6位 イケノコイ ホットサンドメーカー ダブル

ホットサンドが2枚同時に焼けるので、複数人で行うキャンプなどで活躍してくれるホットサンドメーカーです。熱伝導に優れた構造のため、ムラなくキレイに焼き上げることが可能。

食材がこびりつきにくいフッ素樹脂加工が施してあり、油煙が出ず、片付けもラクラクです。持ち手部分に金属輪がついており、引っ掛けて収納ができます。

ホットサンドメーカーのおすすめランキング|家庭用編

第1位 ビタントニオ(Vitantonio) ワッフル&ホットサンドベーカー VWH-200

本製品は、900Wの高温設計が特徴です。約3〜4分の短時間で焼き上げ、連続して焼く際も蓄熱効果ですぐにでき上がります。コンセントの抜き差しではなく、電源ボタンでON・OFFができるのでお子さんと一緒に作る時も安心です。

スクエアタイプのプレートで、具材をたくさん詰め込んだホットサンドを焼くことが可能。別売りで、たい焼きやドーナツ用のプレートもあります。

第2位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) マルチサンドメーカー IMS-703P

ホットサンド・ワッフル・ドーナツの3種類のプレート付き。横幅約11cm・縦幅25.7cmのコンパクトサイズで、キッチンの隙間などに立てて収納できるのが特徴のホットサンドメーカーです。場所を取らないため、手の届く場所に置いておけば戸棚の奥にしまいっぱなしということも避けられます。

食パン2枚分のホットサンドを約4〜5分で焼き上げることが可能。使用後はプレートを取り外して簡単に水洗いできます。

第3位 カクセー(kakusee) CARINO(カリーノ) CRN-02

パンの耳までカリっと焼いて食べられるホットサンドメーカーです。事前に耳をカットしておく手間も省け、サンドイッチ用のパンを買う必要もありません。プレートはお手入れのしやすいフッ素樹脂塗膜加工を施しています。

ホットサンドを一度に2枚まで焼くことができ、食パン同士がピッタリくっつく圧着設計。端から具が落ちにくくなるので食べやすく、具材の旨味を閉じ込めたまま焼き上げることが可能です。

第4位 レコルト(recolte) プレスサンドメーカーキルト RPS-1

おしゃれなデザインが魅力のホットサンドメーカーです。コンパクトサイズで縦置き収納ができるので場所もとりません。出しっぱなしでもインテリアとして映えます。

焼き目は格子状の模様が付きます。食パンの耳も香ばしく焼くことができ、具材が多くなければ約3分で焼き上げることが可能です。

また、3段階のロック機能で4枚切りの厚い食パンも対応できます。具を入れてサッと作れるので、お弁当用でホットサンドを作る際にもおすすめ。

第5位 テスコム(TESCOM) マルチホットサンドメーカー HSM530

タイマー搭載のホットサンドプレートです。自分好みで焼き加減を調整したい方におすすめ。設定した時間になるとベルが鳴り、自動で電源がOFFになるので、切り忘れ防止にもなります。

ワッフルとホットサンド用のプレートと、テスコムオリジナルのスティックスイーツプレートが付属。スティックケーキやクッキーなどを1回で8本焼くことができます。

第6位 ビタントニオ(Vitantonio) ワッフル&ホットサンドベーカー VWH-32

ワッフルプレートとスクエアホットサンドプレートの他に、フランスの伝統菓子であるフィナンシェが焼けるプレートが付属しています。他にも別売りで10種類のプレートがあるので、料理のレパートリーをこれ1台で増やすことが可能。

プレートは取り外して楽に水洗いができます。また、本体には電源ボタンがついているため安心して使用できます。

第7位 ドウシシャ(DOSHISHA) ディズニー ホットサンドメーカー HSR-70A

ディズニー好きの方やお子さんのいる方におすすめ。ミッキーマウスの焼き目がつけられるホットサンドメーカーです。ミッキーの表情が4パターンあり、それぞれのパンに違った焼き目をつけられます。

焼き上げのタイミングが一目で理解できるサーモランプ付き。持ち運びしやすい持ち手もついています。また、アップルパイ風や焼きそばパン風のホットサンドを作るためのレシピブックも付属。