食パンに具材を挟んでこんがり焼き上げる「ホットサンドメーカー」。キャンプの朝食作りに便利な直火式はもちろん、コンセントのある場所ならどこでも簡単に調理できる電気式も人気があります。

そこで今回は、直火・電気式に分けておすすめのホットサンドメーカーをランキング形式でご紹介。コスパのよいモノから、インテリアとしても楽しめるおしゃれなモノまで多くランクインしているので、ぜひチェックしてみてください。

さっそくおすすめ商品を見る

ホットサンドメーカーの種類

直火式

By: amazon.co.jp

ガス火やヒーターなど外部の熱源を利用して調理するのが直火式。屋内のキッチンはもちろん、キャンプ用のコンロやバーナーでもおいしいホットサンドを作れます。

軽量でコンパクトなモノが多いのも特徴。持ち運びや収納にも便利です。小さなフライパンが2枚重なったようなシンプルな構造で、使い勝手も良好。壊れにくいうえ、丸洗いでき汚れも簡単に落とせます。

なお、直火式は、IHヒーターに対応しないモノもあるので注意。IH・ハロゲン・シーズ・ラジエントヒーターなど、キッチンの熱源を確認し同規格に対応しているモノを選びましょう。

電気式

By: amazon.co.jp

本体に内蔵した電気ヒーターを熱源に調理するのが電気式。コンセントとある程度耐熱性のあるテーブルがある場所であれば、どこでもホットサンドを作れます。ホームパーティーなどにもおすすめです。

具材を挟んだ食パンをセットし、本体を閉じて待つだけで両面焼くことが可能。直火式に比べ調理の手間が少ないうえ、すばやく焼き上げられます。タイマー機能つきのモノを選べば、好みに合わせて焼き加減を簡単に調節可能です。

なお、お手入れ方法は製品によってさまざま。具材にソースなどを挟む場合はプレートが汚れやすく、取り外して丸洗いできるモノが便利です。取り外せないタイプでも、しぼった布巾などを使えばきれいに汚れを拭き取れます。

ホットサンドメーカーの選び方

一度に焼ける枚数をチェック

By: amazon.co.jp

直火式では1枚焼きが主流。一方、電気式では2枚焼きも多く展開しています。2人分以上のホットサンドを焼きたい場合は、効率よく調理できる2枚焼きモデルがおすすめです。

プレートに仕切りのあるモノなら、1枚の食パンを食べやすいサイズにカットして焼き上げることも可能。斜めに仕切りがあると、三角形、縦なら長方形のホットサンドを作れます。

調理後に包丁で切り分ける手間を省けるのもメリット。子供が食べ切れるよう小さめのホットサンドを作りたい方にも最適です。

耳まで焼けるかチェック

By: amazon.co.jp

食パンの耳を焼くかどうかも、ホットサンドメーカーを選ぶ際の重要なポイントです。耳あり食パン用モデルでは、大きめのプレートを搭載しています。耳の部分をカットする手間を省けるうえ、カリッとしたおいしい耳を味わえるのが魅力です。

耳なし食パン用モデルは、調理時間を短縮できるのがメリット。耳の部分に火を通す必要がない分、スピーディーに焼き上げられます。また、端がそろいやすいので、お店のような見た目のホットサンドを作りたい方にもおすすめです。

なお、間違えて耳なしモデルを使って耳のあるパンを挟むと、はみ出して調理できないだけでなく、無理に閉じることで本体が故障する原因になるので注意しましょう。

直火式を家庭で使う場合はIHに対応しているかもチェック

By: amazon.co.jp

オール電化キッチンなどに設置されたIHヒーターを使ってホットサンドを作りたい場合は、本体がIHに対応しているモノを選ぶ必要があります。購入前にしっかり確認して選ぶのが重要です。

IH対応のホットサンドメーカーは、素材に丈夫なステンレスを使用したモノが主流。非対応のモノに比べ多少重くなる傾向がありますが、保温性が高く焼きムラを予防しおいしく焼き上げられます。

なお、モデル数が少なく、焼き上がりの形状などを選びにくいのが難点。ホットサンドにこだわりたい方は、電気式も検討してみてください。

パン以外のモノも焼けると便利

By: amazon.co.jp

直火式のなかには、上下のパーツを分解でき小型のフライパンとして使えるモノがあります。目玉焼きを作ったり、ソーセージを炒めたりと、ホットサンドの具材をあらかじめ調理する際に便利です。

電気式では、複数のプレートを付属したモノが人気。使い分けることで、ホットサンド以外にもドーナツやワッフル、カップケーキなど多彩な調理を楽しめます。おやつを手軽に作りたい方におすすめです。

なかには、付属プレートに加えて好きなプレートを後で買い足せるモノも。気になる方は、チェックしてみてください。

ホットサンドメーカーのおすすめメーカー

チャムス(CHUMS)

By: amazon.co.jp

CHUMSは、ウェアやキャンプ用品を展開するアメリカのアウトドアブランド。ブランドロゴとマスコットであるブービーバードの焼き目をつけられる直火式のホットサンドメーカーが人気を集めています。見た目も楽しめるホットサンドを作りたい方におすすめです。

キャンプの朝食作りにも最適。ホットサンドメーカーは、取り外して2つのフライパンとしても使用できます。1台で、目玉焼きやパンケーキなど、さまざまな焼き料理も作れて便利です。荷物を減らしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

和平フレイズ

By: amazon.co.jp

手頃な価格ながら、使い勝手のよいキッチンウェア・調理家電を展開する和平フレイズ。モダンな色合いが魅力の「ラノー」シリーズでは、キッチンに合わせやすい落ち着いた色の電気式ホットサンドメーカーをラインナップしています。

「あつほかダイニング」シリーズでは、直火式のホットサンドメーカーを展開。耳ありパンをセットし具材もたっぷり挟んで、ボリューム満点のホットサンドを作れるのが魅力です。ガス火はもちろん、IH対応モデルも人気。分解でき、お手入れも簡単にできます。

ブルーノ(BRUNO)

By: amazon.co.jp

ブルーノは、イデアインターナショナルが展開するブランド。カラフルでおしゃれな電気式ホットサンドメーカーが人気です。インテリアとしても楽しめ、ホームパーティーなどにも適しています。

本体の見栄えのよさはもちろん、ホットサンドの仕上がりにもこだわりがあるのもポイント。耳までおしゃれな焼き目をつけられます。タイマーつきで焼き加減を調節しやすく、プレートは取り外せてお手入れも簡単。使い勝手のよいモノをお探しの方にも最適です。

ビタントニオ(Vitantonio)

By: amazon.co.jp

ビタントニオは、ゼリックコーポレーションが展開する調理家電ブランド。多彩なプレートを使い分けられる電気式ホットサンドメーカーが人気です。ホットサンドのほかに、ワッフルやドーナツ、マドレーヌなどバリエーション豊かなお菓子作りを楽しめます。

ホームパーティーはもちろん、子供のおやつ作りにも最適です。電源コードを底面に巻きつけたり、縦置きできたりと収納しやすいモノが多いのもポイント。小さめのキッチンでも、場所を取らずにすっきり収納できます。

直火式ホットサンドメーカーのおすすめランキング

第1位 チャムス(CHUMS) ホットサンドウィッチ クッカー CH62-1039

表裏の刻印が異なるチャムスの直火式ホットサンドメーカー。ブービーバードとブランドロゴの焼き目が付いたおしゃれなホットサンドが簡単に作れます。

本体は、取り外して丸洗いが可能。上下のプレートが分離する仕組みになっており、片方を外した状態でフライパンのようにも使えて便利です。

プレート内面には、こびりつきを予防するフッ素樹脂加工が施されており、お手入れも簡単。デザイン性と機能性を兼ね備えたおすすめのホットサンドメーカーです。

第2位 和平フレイズ あつほかダイニング IH対応 ホットサンドパン AM-9868

手頃な価格ながら、ガス火はもちろん、IHヒーターでも調理できるホットサンドメーカー。耳つき食パンをそのままセットでき、たっぷりの具材を挟んでこんがり焼き上げられます。押さえつけずに焼けるので、中身の具材がつぶれにくいのもメリットです。

上下を取り外せるので、お手入れも簡単。こびりついた汚れも、洗えばきれいに落とせます。約402gと軽量で持ち運びしやすく、アウトドアにもおすすめです。

第3位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 具だくさん ホットサンドメーカー GHS-D

耳をしっかり圧着し、カレーや千切りキャベツなどもたっぷり挟めるホットサンドメーカーです。中央部分の高さが4cmほどと厚みがあり、大きな具材を挟みやすいのもメリット。ボリューム満点のホットサンドを楽しめます。

仕切りのある構造で、長方形のホットサンドを一度に2個作ることが可能。左右別々の具材をのせて、2種類のホットサンドを同時に焼けるのも魅力です。フッ素樹脂加工で、焦げつきも予防。本体は上下を分解でき、汚れもラクに落とせます。

第4位 ドウシシャ(DOSHISHA) ぎゅぎゅっとホットサンドプレート LCHS-10

厚さ約6cmのボリューム満点なホットサンドを作れる、ガス火専用のホットサンドメーカー。2枚のパンの間に、ウィンナーやチーズ、野菜などの好みの具材をたっぷり入れられるのが魅力です。また、バナナやチョコなどを入れて焼けばスイーツも作れます。

じっくり加熱できるため、内側はしっとり、外側はサクサクなホットサンドに仕上がるのが特徴。プレートは2ホールになっており、同時に2つのパンを焼けます。レシピが付属されているため、はじめてホットサンドを作る方にもおすすめです。

第5位 コールマン(Coleman) ホットサンドイッチクッカー 170-9435

取っ手とプレート部分を取り外し、付属の収納袋に入れてコンパクトに持ち運べるホットサンドメーカーです。約550gと軽量。キャンプやバーベキューなどで手軽にホットサンドを楽しめます。熱くなりにくい木製の取っ手を搭載し、火傷しにくいのもメリットです。

斜めに仕切りがあり、三角形のホットサンドを2個同時に焼けるのもポイント。コールマンのランタンマークの焼き目もつけられ、おしゃれなホットサンドを楽しめます。

内側のノンスティック加工により、焦げつきも予防。食べやすい形状に焼き上げられ、子供にもおすすめです。

第6位 山谷産業 TSBBQ ホットサンドメーカー TSBBQ-007

パンの耳をしっかり圧着する構造で、中の具材がこぼれ落ちにくいホットサンドメーカー。8・6枚切りの食パンに対応できるのもポイントです。具材たっぷりのサンドから、食パンのしっかりとした歯ごたえを楽しめるサンドまで、好みに合わせて多彩なホットサンドを作れます。

ロゴ入りの焼き目がつき、できあがりもおしゃれ。分解すれば、小さなフライパンとしても使用でき、ホットケーキなどを作れるのも魅力です。お弁当用にソーセージを焼いたり、キャンプの朝食を作ったりと便利に使えます。

第7位 杉山金属 スマイルクッカーDX KS-2881

熱を均一に伝える独自の「アルプレッサ」構造で焼きムラがつきにくいホットサンドメーカーです。熱伝導性の高いアルミニウム製の本体に加え、底面にステンレスを使用。保温性も高く、効率よく調理できます。ガス火やハロゲン、IHヒーターなど幅広い熱源に対応できるのもメリットです。

食パンの耳を圧着して焼けるのもポイント。細かい具材やソースがこぼれにくく、食べやすいホットサンドを作れます。分解すれば、小さなフライパンとしても使用可能。目玉焼きなど、挟みたい具材をあらかじめ調理したい場合にも便利です。

フッ素樹脂加工でパンがこびりつきにくいのもポイント。汚れも簡単に落とせます。

電気式ホットサンドメーカーのおすすめランキング

第1位 ブルーノ(BRUNO) ホットサンドメーカー ダブル BOE044

具材を挟んだ耳つき食パンを並べてセットでき、2人分のホットサンドを一度に焼けるホットサンドメーカー。耳の部分までおしゃれな焼き目をつけられるのもポイントです。耳をしっかり圧着。カリッと焼き上げられるうえ、中の具材がこぼれにくく食べやすいホットサンドを作れます。

10分まで1分単位でセットできる切タイマーを搭載し、焼き加減を簡単に調節可能。切り忘れを予防できるのもメリットです。

プレートは取り外して、簡単にお手入れできます。収納時は縦置きが可能。電気コードを底面に巻きつけ、省スペースですっきり収納できるのもポイントです。

第2位 ビタントニオ(Vitantonio) WAFFLE & HOT SANDWICH BAKER VWH-500

付属のプレートを使ってワッフルも作れるホットサンドメーカーです。ほかにも、別売りで12種類のプレートを展開。好みのプレートを買い足せば、楽しみ方が広がります。ハート型ワッフルや三角形ホットサンドプレートもあるので、チェックしてみてください。

付属のホットサンドプレートは、仕切りのない構造。具材を挟んだ耳なし食パンを並べれば、2人分のホットサンドを一度に焼くことが可能です。1人分であれば耳つき食パンのホットサンドも作れます。

10分までの切タイマーを搭載し、焼き加減を好みで調節できるうえに、切り忘れも予防でき便利です。フッ素樹脂加工を施したプレートは、汚れを落としやすく、お手入れも簡単。電源コードホルダーを搭載し、コードを巻きつけてすっきり収納できるのもおすすめのポイントです。

第3位 和平フレイズ ラノー ホットサンドメーカーS MJ-0640

耳なし食パンに具材を挟んでプレスすれば、三角形のホットサンドを2個同時に焼けるホットサンドメーカー。子供でも食べやすいホットサンドを手軽に作れます。比較的短時間で調理でき、忙しい朝にも便利。1人分をサッと作れるので、一人暮らしの方にもおすすめです。

フッ素樹脂加工により、プレートにパンがこびりつきにくいのもポイント。しぼった布巾などで拭けば汚れもラクに落とせます。約13.7×19.6×8.5cmとコンパクトで、空いたスペースで使用しやすいのもメリットです。

第4位 レコルト(recolte) Press Sand Maker Plaid RPS-2

耳つき食パンがプレートにぴったりおさまり、耳までカリッと焼き上げられるホットサンドメーカー。5段階のハンドルロックつきで、具材の量やサイズに合わせてしっかりプレスできるのも魅力です。

熱伝導性の高い固定式プレートを搭載し、予熱後約2分半と短時間で調理できるのも魅力。4枚切りの食パンをセットし、シンプルにトーストすることも可能です。

キルト模様の焼き目がおしゃれな、カリッとしたトーストを楽しめます。多彩なアイデアサンドを楽しめるレシピブックが付属しているのもポイントです。

第5位 ビタントニオ(Vitantonio) HOT SANDWICH BAKER “gooood” VHS-10

上下に深さ約1.6cmの深型プレートをセットし、6〜12枚切りの耳つき食パンにたっぷりの具材を挟んで調理できるホットサンドメーカー。耳を押しつけない構造で、具材がつぶれにくいのもメリットです。

グリルで焼いたような焼き目をつけられるのもポイント。専用スクーパーも付属し、焼きたてのホットサンドを楽に取り出せます。

プレートは着脱でき、お手入れが簡単なのもおすすめのポイント。電源スイッチも搭載し、コンセントに接続したまま電源を切れます。

第6位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) マルチサンドメーカー IMS-703P

3種類のプレートを付属し、ワッフル・焼きドーナツも作れるホットサンドメーカー。オリジナルのおやつ作りを楽しみたい方におすすめです。

ホットサンドプレートは、8枚切りの耳なし食パンに対応。端がそろった三角形のホットサンドを4個同時に焼け、ランチ作りにも最適です。

電源スイッチを搭載し、オン・オフの切り替えが簡単にできます。プレートは取り外して、汚れをしっかり洗い落とせるのもポイント。電源コードが約1.5mと長く、コンセントから少し離れたテーブルの上で使用したい方にもおすすめです。

第7位 ラドンナ(LADONNA) Toffy ホットサンドメーカー K-HS1

8〜12枚切りの耳つき食パンを2人分並べて、三角形のホットサンドを4個同時に焼けるホットサンドメーカーです。耳をしっかり圧着し、具材がこぼれ落ちにくく食べやすいのもポイント。ソースや細かい具材もたっぷり挟めます。

約5〜6分と短時間で焼き上がり、子供のおやつ作りにもおすすめです。フレンチトーストを含む10個のサンドが楽しめるレシピブックも付属しています。

コンパクト設計なうえに、電源コードは背面に巻きつけられるうえ、本体は縦置きも可能。すっきり省スペースで収納できます。プレートの汚れはしぼった布巾などで拭くだけなので、お手入れも簡単です。

第8位 ヒロ・コーポレーション ビッグサンドメーカー HS-810

6枚切り食パンも、耳つきのまま調理できるホットサンドメーカー。耳を圧着し、カリッと焼き上げられます。子供でも食べやすい三角形のホットサンドを一度に4個作れるのもポイント。朝食はもちろん、おやつタイムや夜食作りにもおすすめです。

パンに具材を挟んでセットし、本体を閉じて待つだけの簡単調理。機能がシンプルで、誰でも簡単に使用できます。価格も安く、ホットサンドメーカーを試してみたい方にも最適です。

ホットサンドメーカーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ホットサンドメーカーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。