トキナーは1950年に誕生した歴史あるレンズメーカー。カメラ用の交換レンズを豊富に取り扱っており、広角レンズや魚眼レンズなど数多く揃えています。プロアマ問わず幅広いユーザーから支持されているブランドです。そこで今回は、トキナーの交換レンズのおすすめモデルをご紹介します。

トキナーの交換レンズの選び方

By: amazon.co.jp

焦点距離で選ぶ

カメラ用の交換レンズを選ぶ上で焦点距離の選択はとても重要です。自分がどんなシーンの写真を撮りたいか、ある程度用途を絞ることでそれに適した交換レンズが見つかります。汎用性を考えるのであれば、50mm前後の標準レンズを選ぶのがおすすめです。

撮像素子で選ぶ

トキナーの交換レンズの撮影素子には、主に「APS-C」と「35mmフルサイズ」の2種類があります。撮影素子が35mmフルサイズの交換レンズを使えば、コントラストの美しい写真を撮影できますが比較的高価。撮影素子がAPS-Cの交換レンズは、フルサイズのモノと比べて画角が狭いので注意が必要です。

なお、APS-Cと35mmフルサイズどちらの交換レンズが適しているのかは所有しているカメラによって異なるので、しっかりと確認しておきましょう。

価格で選ぶ

トキナーの交換レンズは、数万円で買えるモノから10万円を超える高価なモノまでさまざま。価格の高い製品ほどレンズの構成枚数が多く、F値が低く設定されている口径の大きいレンズになります。ユーザーのニーズはもちろん、懐事情を考慮した上でベストバイの交換レンズを選ぶことが大切です。

トキナーの交換レンズ|キヤノン

トキナー(Tokina) 超広角ズームレンズ AT-X 14-20 F2 PRO DX キヤノンEF用

超広角タイプのズームレンズです。単焦点レンズにも勝るとも劣らないF値2.0の広角レンズで、非球面レンズ3枚を前群と後群に搭載。さらにSDガラスを採用して高品質に仕上げています。これにより2000〜3000万画素に対応していて、解像度が高いのが特長です。

「トキナーブルー」と呼ばれる"青の抜け"がしっかりしてるのもポイント。光量の少ない状況での撮影にも対応でき、鮮やかなグラデーションやコントラストを表現できます。

静音性を重視したDCモーター「SD-M」と高精度磁気センサーを搭載。これによりオートフォーカスのモーター音を最小限に抑えつつ、素早さと精度を向上させています。また、ワンタッチフォーカスクラッチ機構を搭載しているため、AFとMFをスムーズに切り替えられます。

価格はAPS-Cサイズの交換レンズとしてはやや高価ですが、単焦点レンズさながらの表現力を持つおすすめのアイテムです。

トキナー(Tokina) 超広角ズームレンズ AT-X 11-20 F2.8 PRO D

キヤノン対応の超広角ズーム交換レンズ。11〜20mmとズーム幅が広いため、被写体を際立たせた迫力ある写真や広大な星空の写真などを撮影するのにおすすめです。

撮影素子はAPS-C。3枚の調停分散ガラスを採用することで、色収差を少なくしているのが特長。なお、超広角ズームレンズは動画の撮影にもおすすめで、F値2.8の明るさを活かした鮮明な動画を撮ることが可能です。

トキナー(Tokina) 魚眼ズームレンズ AT-X 107 DX Fisheye

独特の表現が可能になるAPS-Cサイズの魚眼レンズ。インターナルフォーカスを採用し、最短撮影距離は14cmです。レンズの前面には撥水性と撥油性に優れた「WRコート」が施されており、近距離撮影の際にレンズが汚れてしまっても綺麗に拭き取れます。

重さが350gと非常に軽量で扱いやすいのも魅力。普通の写真にモノ足りなさを感じている方におすすめの交換レンズです。

トキナーの交換レンズ|ニコン

トキナー(Tokina) 標準ズームレンズ AT-X 24-70 F2.8 PRO FX ニコンF用

ニコン専用のフルサイズ対応標準ズームレンズ。焦点距離は24〜70m、F値は2.8なのでキレイなボケ感のある写真を撮影できます。また、ゴースト抑制性能を備えているため、強い光がある状況でも対応できるのもポイントです。

静音性を高めたSDM機構の採用により、オートフォーカスのモーター音がとても静かなのも魅力。また、ワンタッチフォーカスクラッチ機構を用いているので、オート・マニュアルどちらでも操作性は良好。ニコンユーザーは要チェックの人気交換レンズです。

トキナー(Tokina) マクロレンズ AT-X M100 PRO D 100mm

根強い人気のあるマクロ望遠ズーム交換レンズ。撮影素子は35mmフルサイズです。マクロ最大倍率が1:1の等倍なので、昆虫や植物などを接写した際には鮮明で迫力のある写真が撮れます。

ワンタッチフォーカスクラッチ機構を採用することで、マクロ撮影時の操作性を向上。また、遮光性の高い「バヨネットフード」が付属しているため、光が多い屋外でも綺麗な写真を撮影することが可能です。

トキナー(Tokina) 超広角ズームレンズ AT-X 16-28 PRO FX

35mmフルサイズ対応の広角ズーム交換レンズ。焦点距離は16〜28mmで、F値は2.8と明るめです。新開発の非球面レンズと超低分散ガラスを採用することで、大口径ズームレンズでは難しいとされた画面の周辺の解像度を向上させ、歪みもしっかりと補正してくれます。レンズの外観は堅牢性の高いPROタイプデザインとなっており、カメラの使用頻度の高いユーザーにおすすめです。

静かなDCモーター「SD-M」と高精度磁気センサーを搭載することで、オートフォーカス性能を向上。レンズの構成枚数が13群15枚で、重さは950g。やや重量感がありますが、それをデメリットと感じさせないクオリティなので、超広角フルサイズを堪能したい方におすすめの交換レンズです。