優れた光学設計と機能性を追求したニコンの「カメラレンズ」。広角・標準・望遠レンズのラインナップが豊富です。レンズごとにサイズや機能性が異なるので、用途に適したモデルを選びましょう。

今回は、ニコンのカメラレンズのなかから、おすすめのレンズをピックアップ。選び方も解説するので、ぜひお気に入りのアイテムを探す参考にしてみてください。

ニコンのカメラレンズのタイプ

Gタイプ

By: amazon.co.jp

Gタイプは、ニコンレンズのなかでも最も多く普及している形式です。広角域から望遠域までカバーするレンズが存在しており、撮影意図に適した製品を見つけられます。

Gタイプは、レンズ鏡筒に絞りリングを配置していないのが特徴。絞りを操作するレバーが後玉に備わっており、カメラボディ側の制御で明るさを調節します。コンパクトサイズかつ軽量モデルも多く、アウトドアシーンでもアクティブに使用可能です。

Eタイプ

By: amazon.co.jp

Eタイプは、ニコンレンズのなかでも新しい規格のレンズです。優れた描写性能を備えており、標準ズームレンズと望遠ズームレンズのラインナップが豊富。使いやすさと高解像力を重視したい方におすすめです。

Gタイプとは異なり後玉にも絞りレバーはなく、カメラボディ側の電気信号を利用して絞りを調節します。電磁絞りによる絞り制御をおこなうので、露出が安定しやすいのも特徴です。

ニコンのカメラレンズの選び方

ズーム機能の有無をチェック

ボケを演出しやすい単焦点レンズ

By: amazon.co.jp

単焦点レンズとは、焦点距離が固定されたレンズのことです。単焦点レンズには明るいレンズが多いのも特徴。夕暮れや室内など光量が少ない環境でも被写体を鮮明に描写できます。また、レンズの絞りを小さくすることで、大きくて美しいボケ表現が可能です。

被写体を印象的に写せるため、ポートレートやテーブルフォトなどのシチュエーションにも適しています。

焦点距離は24mm・85mm・200mmなどの数値で表されており、数値が小さいほど画角が広くなります。目の前に広がる風景を画角におさめたいときは焦点距離が短いレンズ、遠くの被写体を大きく写したいときは焦点距離が長い単焦点レンズを選びましょう。

初心者でも使いやすいズームレンズ

By: amazon.co.jp

ズームレンズとは、焦点距離を変更できるレンズのことです。たとえば、焦点距離24-50mmのレンズの場合、24mmから50mmまでの間なら自由に焦点距離を変更できることを示します。

ズームレンズは、カメラと被写体の距離を保ったまま画角を調節できるのが特徴。レンズ鏡筒のズームリングを回すだけなので、操作も簡単です。広角域から望遠域まで対応するレンズであれば、複数のレンズを持ち運んだり付け替えたりする手間を軽減できます。

ニコンでは、広角ズームレンズ・標準ズームレンズ・望遠ズームレンズなどラインナップが豊富です。撮影意図に適したレンズを見つけやすいので、チェックしてみてください。

焦点距離によって変わるレンズの種類をチェック

標準ズームレンズ

By: amazon.co.jp

標準ズームレンズの焦点距離は、50-70mm前後といわれています。画角は広角レンズと望遠レンズの中間で、風景・スナップ・ポートレートなど、汎用性の高いレンズとしてさまざまなシチュエーションで活用可能。人間の視覚に近い自然な表現をしたい方におすすめです。

標準ズームレンズは、望遠側にするほどボケ感が強くなるのが特徴。自然でやわらかい背景ボケを楽しめます。

広角ズームレンズ

By: amazon.co.jp

広角ズームレンズとは、標準レンズよりも焦点距離が短いレンズのことです。一般的には焦点距離35mm程度のレンズを指しており、焦点距離20mm以下は超広角レンズと呼びます。

人間の視野を超える画角なので、壮大なスケール感を表現できるのもポイント。広範囲を画角におさめられるので、目の前に広がる風景をダイナミックに表現したり、建物の立体感を表現したりする場合におすすめです。

広角レンズは被写界深度が深く、画面中央から周辺部にかけてピントを合わせやすいのも特徴。シャープな描写を得られるので、集合写真を撮影するシーンでも活用できます。

望遠ズームレンズ

By: amazon.co.jp

望遠ズームレンズの焦点距離は85mm以上といわれており、300mmを超えるレンズは超望遠レンズと呼ばれます。焦点距離が長くなるほど画角が狭くなり、遠くの被写体を大きく撮影できるのが特徴です。

望遠レンズは、遠くの被写体をクローズアップした印象的な撮影を楽しめます。野生動物・スポーツ・乗りものを撮影する場合にもおすすめです。また、望遠レンズは、被写体と背景の距離感がなくなる圧縮効果を得られます。背景が近くに迫るようなインパクトのある画に仕上がるのも魅力です。

フォーマットをチェック

By: nikon-image.com

ニコンのレンズフォーマットには「FXフォーマット」と「DXフォーマット」の2種類が存在します。FXフォーマットはフルサイズ、DXフォーマットはAPS-Cサイズとして展開。双方のフォーマットはサイズが異なり、同じ焦点距離で撮影してもFXフォーマットの方が広範囲を画角におさめられるのが特徴です。

カメラレンズにもFXフォーマット用とDXフォーマット用があります。規格が異なるカメラボディとレンズは装着自体は可能。しかし、適切な画角が得られない場合があるので注意が必要です。

「FXフォーマット」のカメラに「DXフォーマット」対応レンズを装着した場合、DXフォーマットの画角で撮影となります。カメラ本体の性能を発揮するには、対応フォーマットを選ぶのがおすすめです。

マウントの種類で選ぶ

By: nikon-image.com

レンズとカメラを装着するための規格サイズをマウントと呼びます。ニコンのマウントは、「Fマウント」と「Zマウント」の2種類です。Fマウントは、フィルムカメラやデジタル一眼レフカメラで採用しているマウント。Zマウントは、ミラーレスカメラ用のマウントです。

Fマウントのレンズは専用のアダプターを使用すればZマウントのカメラに装着できます。ZマウントのレンズはFマウントのボディには装着できないので注意。購入前にマウントを確認しておきましょう。

F値をチェック

By: nikon-image.com

F値とは、カメラに取り込む光量の値のことを示します。F2.8・F4.5・F8など、Fに続く数値で基準が決まっており、F値が小さいほど多くの光を取り込めるのが特徴です。

夜景や夕暮れなど光量の少ない環境でも速いシャッタースピードと低ISO感度に設定できるため、ノイズの少ない画質に仕上がります。さらに、F値が小さいと被写界深度が浅くなり、インパクトのあるボケ表現が可能です。

最短撮影距離をチェック

By: nikon-image.com

最短撮影距離とは、被写体にピントを合わせられる最短距離のこと。最短撮影距離よりも近づいてしまうとピントが合わせられないので注意が必要。最短撮影距離はレンズごとに異なるので、あらかじめチェックしておきましょう。最短撮影距離は、35mmなどの数値で記載されており、レンズ鏡筒からも確認できます。

最短撮影距離が短いレンズほど、至近距離からの撮影が可能。料理・昆虫・花などの被写体を大きく写したい方におすすめです。

最大撮影倍率をチェック

By: nikon-image.com

最大撮影倍率とは、イメージセンサーに投影される被写体の大きさと実際の大きさを比率で表したものです。最大撮影倍率は「1/5倍」「1.5」などと記載されており、数値が大きいほど、被写体を大きく写せるのが特徴。最大撮影倍率の大きいレンズはマクロレンズと呼ばれます。

水滴・花・昆虫などの被写体をクローズアップしたいときは、最大撮影倍率の高いマクロレンズを選ぶのがおすすめ。製品によって最大撮影倍率は異なるので、レンズ仕様を確認してみてください。

ニコンのカメラレンズおすすめ|標準ズームレンズ

ニコン(Nikon) NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR


小型軽量ながら優れた描写性能を発揮する標準ズームレンズです。重量約135gの軽さを実現しているので、持ち運びやすいのが特徴。幅広い焦点距離をカバーするため、風景・テーブルフォト・ポートレートなど、さまざまなシチュエーションで活用できます。

広角16mmでは広範囲を画角におさめられるので、セルフィーや集合写真を撮影するときにも便利。優れた手ブレ補正効果を発揮する光学式VR機構も内蔵しており、手持ちでもクリアな写真や動画を撮影できます。

ズームリングとコントロールリングはクリックレスを採用。滑らかに可動し駆動音が小さいのも魅力です。また、ピント調節により画角が変化するフォーカスブリージングを抑制できます。

ニコン(Nikon) NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3


コンパクトサイズかつ軽量モデルの標準ズームレンズです。ボタンレスの沈胴機構を採用しており、ズームリングを回すだけでズーム操作が可能。小型軽量化だけでなく、操作性にもこだわっています。

焦点距離は24-50mm。広角域から標準域までカバーしているので、風景・スナップ・ポートレートなど、さまざまな撮影で活用できます。2枚のEDレンズと3枚の非球面レンズを配置しており、Zマウントレンズ特有の優れた描写性能を発揮するのがポイントです。

最短撮影距離は約0.35m。被写体に近づいてもピントを合わせられるので、テーブルフォトなどの撮影にもぴったりです。ほかにも、レンズ鏡筒の可動部にはホコリや水滴の侵入を防止するシーリング加工を施しています。環境の変化を受けやすいアウトドアシーンにもおすすめです。

ニコン(Nikon) NIKKOR Z 24-70mm f/4 S


ズーム全域でシャープな描写を得られる、FXフォーマットの標準ズームレンズです。フォーカシングやズーミングによる収差変動を少なくする設計を施しており、撮影距離を問わず安定した画質に仕上がります。

焦点距離は24-70mm。広角域から中望遠域までに対応しているので、風景やスナップ、被写体をクローズアップするポートレート撮影も可能です。開放F値4の明るさを活かすことにより、自然で美しいボケ表現も楽しめます。

コントロールリングには、M/A・絞り値・露出補正・ISO感度などの機能を割り当てられるのが特徴。頻繁に使用する機能を設定しておくことで、スムーズに撮影をおこなえます。

レンズには優れた逆光耐性を発揮する「ナノクリスタルコート」を採用しており、画角に光が入る撮影状況でもゴーストやフレアを低減できるのが魅力です。

ニコン(Nikon) NIKKOR Z 28-75mm f/2.8


開放F値2.8の明るさを実現した標準ズームレンズです。大きくて自然なボケ感で、被写体を印象的に際立たせられます。暗所撮影も可能で、夜景・スナップ・ポートレートなどの撮影にもおすすめです

広角域から中望遠域までをカバーしながらも約565gの軽量化を実現。カメラバッグにも収納しやすく、撮りたいと思ったときにカメラをカメラを構えられるのも魅力です。アウトドアシーンでもアクティブに撮影を楽しめます。

最短撮影距離は0.19m。被写体に近づきながらでもピントを合わせやすく、ダイナミックな描写が可能。料理・花・昆虫などを大きく撮影したいときにも活用できます。

ニコン(Nikon) AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR


描写性能と使いやすさを兼ね備えた大口径標準ズームレンズです。広角域から中望遠域までカバーしているので、風景・スナップ・ポートレートなど、幅広いシチュエーションで活用できます。

手ブレを強力にサポートするVR機構を搭載。三脚やジンバルを使用できない環境でも安定した撮影を実現します。手ブレの影響を受けやすい夕暮れや室内の撮影をするときにも便利です。

高画質を追求するために「ED非球面レンズ」を採用。球面収差やディストーションが少なく、優れた描写性能を発揮します。また、レンズ表面には汚れが付着しにくいフッ素コートを施しているので、使い勝手も良好です。

ニコン(Nikon) AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR


広角域から望遠域までをカバーする標準ズームレンズです。焦点距離は24-85mm。実用性と機能性を兼ね備えたモデルで、一本あるだけでさまざまなシチュエーションに活用できます。日常のスナップ撮影や旅行などのシーンにもおすすめです。

手ブレ補正効果4.0段のVR機構を内蔵。手ブレが発生しやすい環境でもアクティブに撮影を楽しめます。約465gの軽量化を実現しているため、使いやすさも良好です。

オートフォーカスの設定でもマニュアルによるピント合わせをおこなえる「M/A」を搭載。フォーカスリングを回すだけで、狙った場所にピントを合わせられます。また、EDレンズと非球面レンズを配置しており、ディストーションや色収差を低減してクリアな画質に仕上げるのが魅力です。

ニコンのカメラレンズおすすめ|広角ズームレンズ

ニコン(Nikon) NIKKOR Z 17-28mm f/2.8


焦点距離17-28mmまでカバーする超広角ズームレンズです。目の前に広がる風景を画角におさめられるので、ダイナミックな描写を得られます。開放F値2.8がもたらす大きくて自然なボケ表現が可能。風景やスナップなど多彩な撮影シーンに対応します。水面に反射する光やイルミネーションを利用することで、幻想的な玉ボケに仕上がるのも魅力です。

また、暗所でもISO感度を上げるのを抑えて、速いシャッタースピードで撮影できます。さらに、高速かつ静粛性に優れた「ステッピングモーター」を採用。静止画と動画問わず、スピーディーにピントを合わせられます。描写性能だけでなく、使いやすさにこだわっているのも特徴です。

ニコン(Nikon) NIKKOR Z 14-30mm f/4 S


パースペクティブを活かした描写を楽しめる超広角ズームレンズです。目の前に広がる風景をダイナミックにおさめたり、建物の立体感を伝えたり、さまざまなシチュエーションで活用できます。風景やスナップにもおすすめです。

フォーカシングによる画角の変化を防ぐ機能を搭載。フォーカスリングは滑らかなで、使いやすさも良好です。コントロールリングには、絞り値・露出補正・ISO感度など、頻繁に使用する機能を割り当てられます。

EDレンズと非球面レンズを4枚配置しており、優れた光学性能を実現。超広角ズームレンズでながら画面中央から周辺部まで歪みが少なく、クリアな描写を得られます。また、レンズには反射防止コーティングの「ナノクリスタルコート」を施しており、逆光時にも被写体を鮮明に写せるのが魅力です。

ニコン(Nikon) AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


コンパクトサイズかつ軽量化を実現した、DXフォーマットの超広角ズームレンズです。重量は約230gなので持ち運びやすいのが特徴。小型軽量のカメラボディと組み合わせることで、アウトドアシーンでもアクティブに撮影を楽しめます。

焦点距離は10-20mm。広範囲を画角におさめられるため、風景の広がりや建物の臨場感を伝えたいときにもおすすめです。「ステッピングモーター」を採用しており、狙った被写体にすばやくピントを合わせられます。

手ブレ補正効果3.5段のVR機構を内蔵。手ブレが発生しやすい環境でもクリアな描写を得られます。また、3枚の非球面レンズを効果的に配置しているので、広角レンズで発生しやすいディストーションや球面収差を防げるのも魅力です。

ニコン(Nikon) AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED


開放F値2.8の明るさを実現した大口径広角ズームレンズです。画面中央から周辺部まで高い描写力を発揮します。やわらかいボケ感を楽しめるのが魅力です。

EDレンズと非球面レンズを効果的に配置。広角レンズで発生しやすい歪曲収差・球面収差・色収差を低減します。ズーム全域で鮮明な描写を得られるのが特徴です。

レンズには光の反射を防止する「ナノクリスタルコーティング」を施しているので、逆光時に発生しやすいゴーストやフレアを低減できます。画角内に光が入りやすいアウトドアシーンの撮影にもおすすめです。

ニコンのカメラレンズおすすめ|望遠ズームレンズ

ニコン(Nikon) NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S


ズーム全域で高い解像感を発揮する望遠ズームレンズです。開放F値2.8の大きくて美しいボケ表現により、被写体を印象的に強調できます。遠くの被写体をクローズアップする撮影が得意なので、野生動物やスポーツ現場などのシチュエーションにおすすめです。

手ブレ補正5.5段のVR機構を搭載。動体の撮影に適した「SPORT」モードにより、すばやく動く被写体も捉えられます。手ブレが発生しやすい手持ち撮影や望遠撮影時でも安定した撮影できるのが魅力です。

SRレンズ・EDレンズ・非球面レンズ・蛍石レンズを採用することで、優れた光学性能を実現。至近距離から望遠まで、色にじみの少ない鮮明な描写を得られます。また、レンズ鏡筒にシーリングを施すなど、防塵と防滴に配慮しているのもポイントです。

ニコン(Nikon) AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR


優れた描写性能を発揮する大口径望遠ズームレンズです。焦点距離は70-200mm。中望遠域から望遠域までをカバーするため、ポートレート・スポーツ・野生動物など、さまざまなシチュエーションで活用できます。画面周辺部まで安定した画質に仕上がるのも特徴です。

手ブレ補正をおこなうVR機構を内蔵。VR機構には「SPORT」と「NORMAL」を備えており、用途に合わせて使い分けられます。「NORMAL」は、4.0段の手ブレ補正効果を得られるのがポイントです。

焦点距離を変更するズームリングを先端側、ピントを合わせるフォーカスリングをマウント側に配置。また、フォーカス作動ボタンを操作しやすい場所に配置するなど、使いやすさに配慮されているのも魅力です。

ニコン(Nikon) AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR

焦点距離120-300mmまでカバーする大口径望遠ズームレンズです。遠くの被写体を大きく写せるのが特徴。スポーツ選手の表情や野生動物の躍動感を伝えたいときにもおすすめです。開放F値2.8の明るさを実現しているので、光量の少ない撮影状況でもシャッタースピードを速く設定できます。

手ブレ補正効果4.0段のVR機構を内蔵。シャッタースピードを速く設定しても被写体のブレを防げます。VR機構の「SPORT」モードも利用可能。激しく移動する被写体を鮮明に捉えられるのがポイントです。

独自開発の特殊分散ガラスを使用した「SRレンズ」を配置。補正が難しい短波長の光を制御するため、高精度な色収差補正をおこなえます。反射防止コーティングの「ナノクリスタルコート」や「アルネオコート」を採用しており、ゴーストやフレアを低減できるのも特徴です。

ニコン(Nikon) AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR


機動力と機能性を兼ね備えた超望遠ズームレンズです。焦点距離は180-400mmまでカバーします。背景と被写体を同時に画角におさめたいときはワイド端180mm、被写体をクローズアップしたいときはテレ端400mmなど、撮影意図に合わせて切り替えられるのがポイントです。

さらに、1.4倍のテレコンバーターを内蔵しており、560mmまでの焦点距離に対応します。また、高速かつ高精度なAFを実現。狙った被写体にすばやくピントを合わせるので、予測できない動きをする野生動物を撮影するときにも重宝します。

重量は約3500g。重心が安定しやすく、姿勢を崩さずに撮影をおこなえます。レンズ鏡筒にはホコリや水滴の侵入を防ぐシーリングを施しているので、アウトドアシーンにもおすすめです。

ニコン(Nikon) AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR


望遠域から超望遠域までをカバーするズームレンズです。望遠レンズ特有の浅い被写界深度を活かし、大きな背景ボケを表現できます。遠くの被写体を際立たせて撮影したいときにおすすめです。

手ブレ補正効果は「NORMAL」と「SPORT」を搭載。動く被写体を捉えたいときはSPORTモードを利用することで、スポーツシーンはもちろん野鳥や航空機などを安定して撮影できます。

色収差を低減するEDレンズを採用。被写体のディティールや質感をリアルに再現します。ズーム全域で優れた光学性能を発揮するのもポイントです。

ニコンのカメラレンズおすすめ|単焦点レンズ

ニコン(Nikon) 大口径超広角単焦点レンズ NIKKOR Z 20mm f/1.8 S

幅広く活躍するZマウント・FXフォーマット対応の大口径超広角単焦点レンズです。広大な風景をダイナミックに表現可能。背景を広く取り込んだ自撮り動画の撮影におすすめです。

複数のAF駆動ユニットを精密に制御する「マルチフォーカス方式」を採用しているのもポイント。最短撮影距離の20cmでも無限遠と変わらない高解像が得られるため、手前に主役の草花を配置した奥行きのある風景撮影でも高画質が味わえます。

高い点像再現性を備えているのも魅力。星や街灯などの点光源を歪めずに写せるので、星景や夜景の撮影にも重宝します。また、開放F値がF1.8と明るいため、光量の乏しい夜間でも高速シャッターの使用が可能。手ブレの発生を効果的に抑えられます。

ニコン(Nikon) 大口径広角単焦点レンズ NIKKOR Z 24mm f/1.8 S


夜景や星空の撮影でも活躍するZマウント・FXフォーマット対応の大口径広角単焦点レンズです。肉眼よりもわずかに広い範囲が強い遠近感で写せる焦点距離24mmが使用できるので、風景や街並みをダイナミックに撮影するのに適しています。

広角レンズながら、開放F1.8と明るいのも特徴。優れた解像力と美しいボケ味が両立しています。また、高い点像再現性が得られるのもポイント。画面の周辺部でも点光源を点として忠実に再現できるので、夜景や星空の撮影にもおすすめです。

「ナノクリスタルコート」と防塵防滴に配慮した設計も採用。重さ約450gと軽いため、街歩きをしながらのスナップ撮影も軽快に楽しめます。

ニコン(Nikon) 大口径標準単焦点レンズ NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


幅広いジャンルで高画質な撮影ができる、Zマウント・FXフォーマット対応の大口径標準単焦点レンズです。「標準画角」といわれる焦点距離50mmが使用可能。風景・スナップ・ポートレート・テーブルフォトなど多彩なジャンルの撮影で活躍します。

開放F1.8から美しいボケ味と同時に優れた解像力を発揮するのも特徴。艶やかな瞳の質感や繊細なまつ毛を細部まで描写できるのはもちろん、洋服生地のテクスチャーまでしっかりと再現できるので、ポートレートの撮影でも重宝します。

重さ約415gと軽量コンパクトのため手持ち撮影も快適。「ナノクリスタルコート」も採用しているので、逆光のシーンでも透明感のある描写が得られます。

ニコン(Nikon) 大口径中望遠単焦点レンズ NIKKOR Z 85mm f/1.8 S


ポートレート撮影の定番としても人気のあるZマウント・FXフォーマット対応の大口径中望遠単焦点レンズです。モノを凝視するときに近い画角で撮影できる、焦点距離85mmが使用可能。また、モデルと会話をしながら撮影するのに程よい距離感が得られます。

開放F1.8がもたらす自然で豊かなボケ味も魅力。ピント面から遠ざかるにつれてなだらかに美しくボケていくので、シャープに描写した被写体を一段と立体的に際立たせます。また、画像周辺部でもきれいな玉ボケが得られるので、イルミネーションを背景にした撮影にもおすすめです。

「ナノクリスタルコート」も完備。重さ約470gと軽いため、フットワークを活かした撮影にも向いています。

ニコン(Nikon) 大口径標準単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G


手頃な価格で高画質が楽しめる、Fマウント・DXフォーマット対応の大口径標準単焦点レンズです。フルサイズ換算の焦点距離は52.5mm。普段モノを見るときに近い範囲が撮影でき、汎用性が高いため、入門用の単焦点レンズとしてもおすすめです。

開放F値がF1.8と明るいのも特徴。背景を大きくぼかした写真が簡単に撮れるほか、室内や夜景などの暗いシーンも手持ちで鮮明に撮影できます。

重さ約200gと軽量コンパクトなので持ち運びも簡単。マウントアダプターを使えばミラーレス一眼のZ 50でも使用できます。気軽に購入できる安い価格も魅力です。

ニコンのカメラレンズおすすめ|マクロレンズ

ニコン(Nikon) 標準マクロレンズ NIKKOR Z MC 50mm f/2.8


小型かつ軽量で扱いやすいZマウント・FXフォーマット対応の標準マクロ単焦点レンズ。重さ約260g、全長約6.6cmと軽量コンパクトで携帯しやすいのが特徴です。

最短撮影距離は16cmで、被写体にレンズ先端から約5cmの位置まで接近して等倍撮影が可能。テーブルフォトや自然の草花などを接写するのに重宝します。また、色のにじみやずれが抑えられているうえ、開放F2.8を生かした美しいボケ味も得られるので、背景ボケや前ボケを活用した表現を楽しめるのも魅力です。

防塵・防滴に配慮した設計に加えて、レンズ前面に防汚効果を持つフッ素コートが採用されているのもポイント。野外撮影中に花粉や汚れが付いても簡単に拭き取れます。

ニコン(Nikon) 標準マクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G


手軽にクローズアップ撮影が楽しめる、Fマウント・DXフォーマット対応の標準マクロレンズです。フルサイズ換算の焦点距離は標準画角に近い60mm。汎用性が高いので、テーブルフォト以外にもポートレート・スナップ・風景などの撮影でも使えます。

最短撮影距離は16.3cmで、最大撮影倍率は1倍(等倍)。テーブルに載せた花・雑貨・料理などの見てほしい一部分をクローズアップして写すのに重宝します。「SWM(超音波モーター)」の搭載も特徴。AF駆動が静かなので子供やペットの寝顔を撮影する場合にも適しています。

重さ約235gと軽量コンパクトなので取り回しも簡単。価格が安いため、初めてのマクロレンズとしてもおすすめです。

ニコン(Nikon) 標準マクロレンズ AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


高画質なクローズアップ撮影ができる、Fマウント・FXフォーマット対応の標準マクロレンズです。最短撮影距離18.5cm・最大撮影倍率1倍(等倍)と優れた接写性能が特徴。標準画角に近く汎用性に優れるので、多彩なジャンルの撮影に活用できます。

像の歪みや色のにじみを補正する特殊レンズを積極的に搭載することで、優れた描写性能を発揮。また、「ナノクリスタルコート」を採用しているので、逆光で撮ることの多いテーブルフォト撮影でもクリアで抜けのよい写真が撮れます。

重さは約425gと軽いので手持ち撮影も快適。FXフォーマットのカメラで使用すれば、中望遠90mmのポートレートレンズとしても活躍できます。

ニコン(Nikon) 中望遠マクロレンズ AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED


ネイチャーフォト撮影で重宝する、Fマウント・FXフォーマット対応の中望遠マクロレンズです。

最短撮影距離は31.4cmで、少し離れた場所にいる被写体も一定の間合いを保ちながら等倍で撮影できるのが特徴。踏み入れない場所にある野生の草花や近づくと逃げてしまう昆虫などをクローズアップ撮影するのにおすすめです。

優れた逆光耐性をもつ「ナノクリスタルコート」の採用によって、日中の野外でもクリアで鮮明な描写を実現。さらに、シャッター速度換算で最高3段分の補正効果が得られる手ブレ補正機構も内蔵しているので、手持ちでもシャープに撮影できます。

別売の「クローズアップスピードライトキット」にも対応。フィギュアやジオラマの撮影にも活用できます。