大人でも使えるシンプルなデザインや子どもにぴったりのポップなデザインなど、ラインナップが豊富な「電動鉛筆削り」。社会人になると使う機会がほとんどないですが、子どもへのプレゼントとして購入を検討している方は多いかと思います。

そこで今回は、幅広い年代に合うタイプや子どもにぴったりのアイテムをピックアップし、おすすめの電動鉛筆削りをランキング形式でご紹介します。

電動鉛筆削りの選び方

機能面と取り扱い方法で選ぶ

電動鉛筆削りの主な機能には「無駄削りを防止する機能」や「芯先の太さが調整できる機能」、「過熱を防止する機能」、「ダストボックスを取り出した際に動作が停止する機能」などがあります。子ども用の電動鉛筆削りを選ぶ際は、安全面に配慮した機能の有無を確認するのがおすすめです。

また、ワイヤレスか否かもチェックしておきましょう。コード接続の場合は設置場所が限られる分、安定的に電源が確保できます。一方、乾電池の場合は設置場所に自由度がありますが、乾電池を交換する手間があります。

サイズと鉛筆を入れる位置で選ぶ

By: amazon.co.jp

持ち運びに適したモノもあれば、コンパクト過ぎず勉強の邪魔にもならないサイズ感のモノもあります。購入する際は事前に幅や奥行きなどのサイズを確認して、実際にどのくらいの大きさなのかをイメージするのがおすすめです。

また、電動鉛筆削りには、鉛筆の芯を入れる位置が横型のモノと縦型のモノがあります。横型のモノが一般的ですが、縦型のモノは鉛筆を削る際に安定感があるのがポイントです。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

子ども用に作られた電動鉛筆削りは、芯の太さを調整できる機能や安全面に配慮した機能を備えているモノが大半なので、どれを選んでも安心。そのため、デザイン重視で決めるのもおすすめです。

電動鉛筆削りのおすすめランキング

第1位 アスカ(Asmix) 電動シャープナー EPS99WN

コードタイプの電動鉛筆削り。シンプルなデザインなので、子どもから大人まで幅広い方が使えます。おすすめポイントは3つ。①ダストボックスを取ると動きが停止する「安全オートストッパー機能」、②削り過ぎを防止する「無駄削り防止機能」、③温度が上昇するとモーターの動きを止める「オーバーヒート防止装置付」です。

芯の太さを「細い・普通・太い」の3つで調整できる点も魅力。勉強するときや絵を描くときなどそれぞれのシーンに合わせたり、使う方の筆圧によって変えたりできるおすすめの電動鉛筆削りです。本体サイズはW144×H106×D111mm、重さは約1.1kg。横に長いタイプですが、机の上でも邪魔にならないデザインです。

第2位 ナカバヤシ(Nakabayashi) 電動鉛筆削りき スリムタイプ DPS-211KB

狭い場所でも置きやすいスリムタイプの電動鉛筆削り。本体サイズがW85×D165×H100mm、重さが約0.6kgとコンパクトで軽量です。安全性にもこだわっており、ダストボックスがセットされていないと作動しない「安全オートストップ機能」、過熱を防ぐ「オーバーヒート防止機能」を搭載しています。

芯先の太さは「細い・普通・太い」から調整が可能。カラーバリエーションはホワイト・ピンク・ブルーの3種類です。シンプルなホワイトは大人用、可愛らしいピンクや爽やかなブルーは子ども用におすすめです。

第3位 ナカバヤシ(Nakabayashi) 電動鉛筆削りき えんぴつタイプ DPS-311KY

子どもが喜ぶポップなデザインの電動鉛筆削り。鉛筆を上から差し込むタイプなので、安定していて簡単に鉛筆が削れます。「無駄削り防止機能」や、ダストボックスがセットされていないと作動しない「安全オートストップ機能」が付いているのもポイントです。

電源は単3乾電池、もしくはACアダプターで作動する2WAY仕様。本体サイズはW107×H136×D97mm、重さは約0.3kgと軽量のため、場所を選ばずどこでも使えるおすすめの電動鉛筆削りです。

第4位 プラス(PLUS) 乾電池式鉛筆削り 84-028

自宅でもオフィスでも気軽に使える乾電池タイプの電動鉛筆削り。鉛筆の芯の太さを3段階に調整できるのが特長です。

「スパイラル刃」を採用することによって、鉛筆削りを使う際にありがちな”途中で芯が折れる現象”を防ぐことが可能。鉛筆が滑らかに削り上がるのもポイントです。カラーはブラック・ブルー・グリーン・ピンクの4種類。サイズはW57×H82×D125mmです。

第5位 ビュートン(Beautone) コンパクト電動鉛筆削り器 BV-6

上から差し込むタイプの電動鉛筆削り。シックなデザインが特徴です。芯先調整機能、無駄削り防止機能など基本的な機能をしっかり搭載しています。

本体サイズはW75×H100×D105mm、重さは0.25kg。乾電池式でコードレスなので、持ち運びに便利なモノを探している方におすすめの電動鉛筆削りです。

第6位 ソニック(SONIC) 電動えんぴつ削り ハッピースマイルハートド SK-511-GP

可愛らしい見た目で、女の子へのプレゼント用におすすめの電動鉛筆削り。ダストボックスをセットしないと作動しない「オートストッパー機能」や、過熱を防止する「オーバーヒート機能」などの安全面も配慮されたモデルです。

静音設計が採用されているほか、省電力モーターを利用した「省エネ機能」が付いているのも特長。芯の太さは3段階で調整可能など、基本的な機能が充実したおすすめの電動鉛筆削りです。

第7位 ソニック(SONIC) 電動えんぴつ削り スーパータフブレードロ SK-689

男の子向けのデザインが特徴的な電動鉛筆削り。鉛筆の差し込み口にカバーが付いているので、安心して使えるのがポイントです。芯の詰まりを防止してくれるほか、芯の太さを調整できるため便利。機能面も高いおすすめの電動鉛筆削りです。

また、静音性が高く、使い勝手は良好。カラーはブルーとブラックの2種類、本体サイズは約W137×H100×D132mm、重さは680gです。

第8位 レイメイ藤井(RaymayFujii) 電動鉛筆削り 折芯除去機能付き RT453A

本体サイズがW115×H98×D110mmとコンパクト仕様の電動鉛筆削り。「ムダ削り防止機能」、過熱を防止する「オーバーヒート防止機能」、ダストボックスを外すと停止する「安全スイッチ機能」、芯詰まりを除去する「折れ芯除去ボタン機能」など基本的な機能が充実しているのが特長です。

シンプルなデザインでありながら、少し丸みを帯びた柔らかいフォルムもポイント。子どもはもちろん、大人にもおすすめの電動鉛筆削りです。

第9位 ナカバヤシ(Nakabayashi) 電動鉛筆削りき タワータイプ DPS-401

鉛筆削りらしくないスタイリッシュなデザインが特徴の製品。ブラウンを基調とした落ち着いたカラーなので、リビングでも違和感なく設置できます。

上から差し込むタイプのため、鉛筆を削るときに安定感がある点も魅力。「ムダ削り防止機能」、ダストボックスを取り出すと停止する「安全オートストップ機能」、過熱を防止する「オーバーヒート防止機能」などの基本機能もしっかりカバーしています。

本体サイズはW91×H167×D91mm、底面の直径は約9cm。どこにでも置けるスマートな電動鉛筆削りを探している方におすすめです。

第10位 アスカ(Asmix) 鉛筆削り 乾電池式電動シャープナー DPS30

縦にも横にも使えるタイプの電動鉛筆削り。W50×H106×D125mmのコンパクトサイズですが、大容量のダストボックスを備えています。単3乾電池4本で使える電池式のため煩わしいコードがなく、持ち運びに便利なのもポイントです。

ダストボックスを引き出すと動作しない「オートストッパー」や、削っている途中に芯が折れるのを防ぐ「スパイラル刃」を搭載し、使い勝手も良好の電動鉛筆削りです。