仕事や勉強で1つあると何かと便利なルーズリーフバインダーは、罫線・方眼・無地など用途に合わせて中身を好きに入れ替えられ、長く使えるのが魅力。しかし、選び方次第で便利にも不便にもなるため、目的や使い方に合わせて選ぶことが大切です。

そこで今回は、ルーズリーフバインダーの選び方をはじめ、おすすめの製品をご紹介します。通学に便利なものやビジネスシーンに最適なものもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

ルーズリーフバインダーの選び方

使い方で選ぶ

By: amazon.co.jp

ルーズリーフバインダーを選ぶ前に使い方を具体的に決めておきましょう。どれも同じに思われがちですが、ルーズリーフバインダーは製品によってリングの内径や素材、開閉力など種類はさまざまです。用途やシーンに合わせて選ぶと、より快適に使えます。

資料や書き溜めたものをまとめる用として自宅や職場に保管する場合は耐久性や容量を、学校や職場に持ち運んで使う場合は重さや厚さ・機能性を重視して選ぶのがおすすめです。人によって使い方が異なるため、目的をイメージしながら選びましょう。

ルーズリーフのサイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ルーズリーフの主なサイズは、小さい方からA5、B5、A4の3サイズがあります。 

一般的なノートのサイズがB5サイズです。ノートと同じ感覚で使えるので、学生におすすめ。程よい紙面の大きさで授業のお供としても過不足なく筆記でき、ルーズリーフバインダーのバリエーションも豊富にあるのが特徴です。

A5サイズはそれより一回り小さく、持ち運びに便利。かさばらずにカバンにすっきり収まるので、仕事で持ち歩きたいビジネスマンにおすすめです。

A4サイズは書類に多いサイズで、図や表を交えて大きく紙面を使えますが、持ち運びにはかさばります。A4サイズの書類をそのまま綴じ込むのには便利で、まとめ用や保管用バインダーとしてもおすすめです。

リングのサイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ルーズリーフバインダーを選ぶ上で重視したいのが「リングの内径」。小さいほど入る枚数が少なくなりますが、バインダーがスリムになるため、鞄に入れても邪魔にならず持ち運びに便利です。ルーズリーフバインダーにありがちな、リングに当たって書きにくいといったこともある程度軽減できます。

また、リングの内径が大きいほど多くの枚数を綴じられますが、バインダーに厚みが出て重さが増すため持ち運びには向きません。中のルーズリーフのみを携帯して使用している方や、持ち歩いているバインダーがいっぱいになったときの、まとめ用や保管用としておすすめです。

リングの素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ルーズリーフバインダーのリングの素材は主にプラスチック製と金属製の2種類。プラスチック製は耐久性に欠けますが、軽いので持ち運びに適しています。対して金属製は重いですが、耐久性に優れているため保管用におすすめです。

金属製はしっかりロックできるので、衝撃による散乱やルーズリーフを多く綴じたときに重さで開く心配もありません。そういった点では金属製のリングは保管用としてだけでなくビジネスにもおすすめです。

表紙の素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ルーズリーフバインダーの表紙はポリプロピレンや厚紙、レザーなど素材もさまざまです。通学など携帯して使うのであれば、軽量なポリプロピレンがおすすめ。中が見えるクリアな表紙のものが多く、一目で何用のノートであるかがわかります。汚れても水拭きできるのがポイントです。

ビジネス用ならシステム手帳感覚で使えるレザータイプがおすすめ。客先や打ち合わせで使っていても様になります。また、保管用なら撥水加工が施されているものや布張りであると汚れにくく長持ちします。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

ルーズリーフバインダーの表紙のデザインにも注目しましょう。男性向けのシンプルなものから、気分が上がるポップなカラーのもの、ディズニーやサンリオなどのキャラクターが描かれたかわいいものまでさまざまです。

学校や職場で使うのか、プライベートで使うのかなどをはっきりとさせ、TPOに合わせた製品をチョイスしましょう。

ルーズリーフバインダーのおすすめブランド

コクヨ(KOKUYO)

By: amazon.co.jp

コクヨはキャンパスシリーズをはじめとする文房具のメーカーです。書く・切る・消すなどのシンプルな文房具という分野で、世の中のトレンドやニーズをいち早くキャッチし、新商品を次々と開発して常に業界を牽引しています。

ルーズリーフバインダーもさまざまな種類やサイズ、カラー展開があるので、自分に合ったものを選びましょう。着眼点が斬新なだけでなく、機能性を兼ね備えた製品から目が離せません。

マルマン

By: amazon.co.jp

紙にこだわった製品づくりがモットーのマルマンは1920年創業の老舗企業。学校の授業で、黄色と濃い緑の図案シリーズのスケッチブックが有名なメーカーです。

お馴染みの図案シリーズのスケッチバインダーをはじめ、ルーズリーフバインダーの種類も豊富。マルマンこだわりの紙でできたルーズリーフとセットで揃えるのもおすすめです。

リヒトラブ(LIHIT LAB.)

By: amazon.co.jp

リヒトラブは事務用品の総合メーカーです。ファイルや穴あけパンチ、デスクの収納用品などさまざまな製品を生み出しています。

中でも注目のツイストリングノートは、通常のルーズリーフのJIS規格とは違う、3/1ピッチの国際基準を使った画期的な製品。あえて互換性から外れることで、新しいニーズを開拓し、海外でも好評です。

ルーズリーフバインダーのおすすめ|A5タイプ

コクヨ(KOKUYO) キャンパスバインダースマートリングBiz A5 ル-SP131D

スリムでかさばりにくく、カバンに入れて持ち歩きたい方におすすめのルーズリーフバインダーです。表紙を360°折り返すことができ、狭い場所や立ったままでも筆記が可能。表紙が不透明で中身が見えないため、ビジネスシーンでの使用にもおすすめです。

リングがフラットに開くことで開閉がスムーズにでき、用紙の入れ替えも簡単。書類や名刺の一時保管に便利なポケット付きで、書類一式がスマートにまとまる優れものです。インデックスやふせんがはみ出しにくいワイドな表紙サイズは、学生から社会人まで幅広い層に人気があります。

キングジム(KingJim) リングノート テフレーヌ A5 467TTE

ルーズリーフバインダーで感じる不満のひとつが、筆記するときにリングに手が触れて書きづらいという点。テフレーヌは中央のリングを排除して上下のリングのみにすることで、その不満を解決しました。今まで書くたびにルーズリーフを外していた方におすすめです。

リングノートと同じく360°折り返せるのでコンパクトに使用することができ、リングが開閉するのでルーズリーフの入れ替えもできます。まさに、リングノートとルーズリーフバインダーのメリットを兼ね備え、改良した製品。カラーバリエーションやサイズ展開も豊富です。

リヒトラブ(LIHIT LAB.) ツイストリングノート レザーイメージ A5 D1072-24

表紙にサラマンダー社製のリサイクルレザーを使用した製品です。表紙は革、裏表紙はポリプロピレンにすることで革製品の難点である重量の問題をクリア。高級感がありながら持ち運びやすい、大人のためのルーズリーフバインダーに仕上がっています。

レザータイプには珍しくリングが外に出ている設計なので、360°折り返して使えるのがポイント。コンパクトに使用でき、さまざまなシーンで活躍します。黒と橙の2色展開で、スタイリッシュでシックな色味は男性にもおすすめです。

キョクトウ(KYOKUTO) F.O.B COOP A5バインダー LN42

小学生が使うノートでお馴染みのキョクトウが展開するF.O.B COOPシリーズは、シンプルで洗練されたデザインが特徴。ルーズリーフバインダーのカラーもシックな4色展開で、ロゴの銀箔押しがスタイリッシュです。

リングは金属製で耐久性があり、表紙も厚めで硬いので保管用にも向いています。前後の表紙の裏にはそれぞれ収納ポケット付き。ルーズリーフもたっぷり約140枚セットできるので、収納力の高いルーズリーフバインダーを探している方におすすめです。

コレクト リングバインダー A5 F-750X

コレクトはファイルやダイアリー関連の老舗メーカーです。こちらのルーズリーフバインダーは表紙が本革調の丈夫なポリウレタン製で、高級感があります。金属製のリングは上下のつまみを立てるとしっかりロックでき、書類が抜け落ちる心配もありません。

ルーズリーフが約150枚たっぷり綴じられ、しっかりした耐久性がある作りなので、持ち運びはもちろん、保管用にもおすすめ。スーツ姿の男性にも馴染むシンプルで上質なデザインです。

ルーズリーフバインダーのおすすめ|B5タイプ

コクヨ(KOKUYO) ファイルバインダー 布貼 B5

バインダー全体に布を貼った丈夫なルーズリーフバインダーです。大きめのリングはW型とじ具と呼ばれるものを使用し、そのまま筆記する際は平らに開いた状態で固定でき、書類を抜き差しする際は全開の状態で楽に作業できます。

サイズ、穴数、カラーの種類もバリエーション豊富で、収容枚数は最大のもので約200枚。布貼りは書類棚から取り出すときに滑りにくくて持ちやすく、大量の書類の保管用におすすめです。

マルマン セプトクルール プラスチックバインダー B5 F300B-10

セプトクルールはフランス語で「虹の7色」の意味を持ち、ビビッドでカラフルな展開が魅力のシリーズ。ルーズリーフバインダーは7色よりバリエーションの多い11色が揃っているので、科目別や案件別など区別してファイリングしたい方におすすめです。プラスチック製なので軽くて持ち運びにも便利。

上部が固定され下部が大きく開くタイプのとじ具は、ルーズリーフの差し替えもストレスなく簡単にできます。約120枚たっぷり綴じられるので、クリアポケットやタブインデックスなどをファイリングして枚数が増えても安心です。

レイメイ藤井 ビジネススリムバインダー B5 QE180

丸みのある背が手に馴染んで持ちやすく、合皮の素材で上品さがあるバインダーです。折り畳んで使用することはできませんが、リングが外に出ていない分、カジュアルさが薄れるのでよりビジネスライクな印象が強まります。カバンの中でリングが他のものと接触して傷つける心配もありません。

金属製のリングで衝撃によるルーズリーフの散乱を防ぎ、収容枚数約50~70枚のほどよい大きさで携帯性も優れています。内側のポケットは、名刺や写真、メモなどを挟むのに便利。コンパクトでシックなルーズリーフバインダーをお探しの方におすすめです。

コクヨ(KOKUYO) バインダーノート カラーパレット ミドルB5 ル-311

表紙にしっかりとした厚みで撥水加工のポリエステル素材を使用した、汚れに強いルーズリーフバインダーです。表紙の角部分も金属でしっかり補強されているので、長年使っても摩耗しにくく耐久性があるうえ、お手頃な価格で買えるのが魅力。

カラフルな布貼りは色分けしてファイリングするのにも便利です。ルーズリーフバインダーの軽さよりも、耐久性に重きを置く方におすすめします。

リヒトラブ(LIHIT LAB.) AQUA DROPs コンパクトバインダー B5 N5024

プラスチック製で、360°折り返せるコンパクトなルーズリーフバインダーです。一般的なノートと同じ大きさなので通学時のカバンにもきれいに収まり、授業中や図書館の机でも省スペースで広げられるので、特に学生が持ち歩く際におすすめ。

噛み合わせるタイプのリングは衝撃時にも外れにくく、ボタンを押すだけでリングが開く仕組みです。5色のカラー展開があり、収納枚数も40枚と100枚の2タイプをお好みで選べます。

マルマン ファイブチャートライト プラスチックバインダー B5 F116

マルマンのロングセラー商品であるファイブチャートを、より軽量化した製品です。人気の秘密はデザイン性と利便性を兼ね備えた、表紙から見える5山のインデックス。

Aタイプは四角を基調としたクールなデザイン、Bタイプは円形を基調としたポップなデザインで、背表紙も抜き加工がされていて、とてもスタイリッシュです。ひと目で分かるインデックスを頼りに見たい場所がさっと開け、作業の効率化につながります。

おしゃれで使いやすいルーズリーフバインダーをお探しの方におすすめです。

サンスター文具 ディズニー キャンパスバインダー スマートリング S2130629

キャラクター好きにおすすめはこちらのキャンパスバインダー。サンスター文具からはディズニーをはじめ、サンリオやスヌーピーなどかわいいキャラクターのルーズリーフバインダーがたくさん発売されています。

360°折り返せるのでコンパクトに使用でき、薄型でカバンに入れてもかさばりません。好きなキャラクター製品を使用して、学習や仕事時の気分を上げたい方におすすめです。

ルーズリーフバインダーのおすすめ|A4タイプ

マルマン スケッチバインダー ファイルノート A4 F210

マルマンの定番「図案シリーズ」が表紙になったバインダーで、画用紙リーフが10枚セットされています。描いた絵を並び替えたり、気に入った絵だけをまとめたりできるので、美術に携わる学生や社会人にはとても便利。

もちろん普通の罫線が入ったルーズリーフを入れることもできるので、このレトロ感のある表紙デザインが気に入った方にもおすすめです。表紙は紙製でプラスチックほどの耐久性はありませんが、表面がツルツルに加工された厚紙なので多少の汚れには耐えられます。

キョクトウ(KYOKUTOU) パペルールブリューム ワイドバインダー A4 LN224

鮮やかな色で気分も上がるルーズリーフバインダーです。ポケット状のインデックスが4枚付属していて、インデックスで管理すると同時に関連する写真やプリントなどをまとめることも可能。しかも、スケルトン加工なので中身をひと目で確認できます。

とじ具はスライド式で扱いやすく、プラスチック製なので軽いのがポイントです。インデックスポケットの他に透明ポケットも付いていて収納力は抜群。ルーズリーフも他の紙類も一つにまとめて持ち歩きたい方におすすめです。

コクヨ(KOKUYO) キャンパス スライドバインダー スリム A4 ル-P173

スライド式とじ具を採用したルーズリーフバインダーです。下部のレバーを引いたり押したりするだけでとじ具が開閉できるので、コンパクトな動きで中身の差し替えができます。

A4サイズはスリムタイプで軽量、B5サイズはミドルタイプで大容量など好みのサイズを選べる展開です。リングを閉じる際の指はさみが気になる方や、場所を取らずにルーズリーフの差し替えをしたい方におすすめのスライド式とじ具を使ったルーズリーフバインダーです。

マルマン メタルバインダー ダブロック A4 F949R

水をはじいて汚れに強いPPくるみ表紙のルーズリーフバインダーです。リングをしっかり閉じてさらにロックする、ダブロックが上下についているので、落下の衝撃や書類の重みによるリングの不意な開閉を防ぐことができます。

約250枚収納が可能で、増えてしまった書類のまとめ用や保管用におすすめ。作りが丈夫できちんと自立するのも、保管用としては重要なポイントです。

マルマン ジウリス メタルバインダー A4 F988A

しなやかで丈夫なレザークロスの表紙がついた高級感のあるルーズリーフバインダーです。ラミネート加工をほどこした数字入りの6枚のインデックスも、スタイリッシュ。カードポケットが2ヶ所とペンホルダーも付いているので、手帳感覚で使うことができます。

金属製のダブロックのリングは、衝撃による書類の散乱を防ぎ、大切な書類をしっかりとホールドが可能。マットな光沢とソフトな手触りのルーズリーフバインダーは、ビジネススタイルを格上げできる一品です。