仕事や勉強で1つあると何かと便利な「ルーズリーフバインダー」。罫線や方眼、無地など用途に合わせて中身を好きに入れ替えられ、長く使えるのが魅力です。しかし、選び方次第で便利にも不便にもなるため、目的や使い方に合わせて選ぶ必要があります。

そこで今回は、ルーズリーフバインダーの選び方をはじめ、おすすめの製品をご紹介。勉強時に便利なモノやビジネスシーンに最適なモノもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

ルーズリーフバインダーの選び方

使い方で選ぶ

By: amazon.co.jp

ルーズリーフバインダーを選ぶ前に使い方を具体的に決めておきましょう。どれも同じに思われがちですが、ルーズリーフバインダーは製品によってリングの内径や素材、開閉力など種類はさまざまです。用途やシーンに合わせて選ぶと、より快適に使えます。

資料や書き溜めたモノをまとめる用として自宅や職場に保管する場合は耐久性や容量を、学校や職場に持ち運んで使う場合は重さや厚さ、機能性を重視して選ぶのがおすすめです。人によって使い方が異なるため、目的をイメージしながら選びましょう。

ルーズリーフのサイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ルーズリーフの主なサイズは、小さい方からA5・B5・A4の3サイズがあります。 

一般的なノートのサイズがB5サイズです。ノートと同じ感覚で使えるので、学生におすすめ。程よい紙面の大きさで授業のお供としても過不足なく筆記でき、ルーズリーフバインダーのバリエーションも豊富にあるのが特徴です。

A5サイズはB5より一回り小さく、持ち運びに便利。かさばらずにカバンにすっきり収まるので、仕事で持ち歩きたいビジネスマンにおすすめです。

A4サイズは書類に多いサイズで、図や表を交えて大きく紙面を使えます。また、A4サイズの書類をそのまま綴じ込む際に便利なので、まとめ用や保管用バインダーとしてもおすすめです。

リングのサイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ルーズリーフバインダーを選ぶうえで重視したいのが「リングの内径」。小さいほど入る枚数が少なくなりますが、バインダーがスリムになるため、鞄に入れても邪魔にならず持ち運びに便利です。ルーズリーフバインダーにありがちな、リングに当たって書きにくいといったこともある程度軽減できます。

また、リングの内径が大きいほど多くの枚数を綴じられますが、バインダーに厚みが出て重さが増すため持ち運びには向きません。中のルーズリーフのみを携帯して使用している方や、持ち歩いているバインダーがいっぱいになったときの、まとめ用や保管用としておすすめです。

リングの素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

リングの素材は、主にプラスチック製と金属製の2種類。プラスチック製は耐久性に欠けますが、軽いので持ち運びに適しています。一方、金属製は重いものの耐久性に優れているため、保管用におすすめです。

金属製はしっかりロックできるので、衝撃による散乱やルーズリーフを多く綴じたときに重さで開く心配もありません。そのため、金属製のリングは保管用としてだけでなくビジネス用としてもおすすめです。

使い勝手のよさで選ぶ

By: amazon.co.jp

紙の追加や差し替えが簡単にできるのがルーズリーフバインダーの大きなメリット。ただし、ルーズリーフやプリントを綴じた状態では、リングがあることで書きづらさを感じる場合があります。また、ルーズリーフバインダーはリングを開閉して使うため、扱いやすい設計であるかは重要なポイントです。

表紙が180°開くタイプや、360°裏側に折り曲げて使用できるタイプは、紙を綴った状態で書きやすく、立ったままの筆記も可能。また、リングをワンタッチで開閉できるタイプは、誤ってリングが外れてしまうのを防ぐロック機能があると安心です。さまざまなアイテムがあるので、使う用途に適した機能が備わっているか、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

表紙の素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ルーズリーフバインダーの表紙はポリプロピレンや厚紙、レザーなど素材もさまざまです。通学など携帯して使うのであれば、軽量なポリプロピレンがおすすめ。中が見えるクリアな表紙のモノが多く、一目で何用のノートであるかがわかります。汚れても水拭きできるのがポイントです。

ビジネス用ならシステム手帳感覚で使えるレザータイプがおすすめ。客先や打ち合わせで使っていても様になります。また、保管用なら撥水加工が施されているモノや布張りであると汚れにくく長持ちします。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

ルーズリーフバインダーの表紙のデザインにも注目しましょう。男性向けのシンプルなモノから、気分が上がるポップなカラーのモノ、ディズニーやサンリオなどのキャラクターが描かれたかわいいモノまでさまざまです。

学校や職場で使うのか、プライベートで使うのかなどをはっきりとさせて、TPOに合わせた製品をチョイスしましょう。

ルーズリーフバインダーのおすすめブランド

コクヨ(KOKUYO)

By: amazon.co.jp

コクヨはキャンパスシリーズをはじめとする文房具のメーカーです。書く・切る・消すなどのシンプルな文房具という分野で、世の中のトレンドやニーズをいち早くキャッチし、新製品を次々と開発して常に業界を牽引しています。

ルーズリーフバインダーもさまざまな種類やサイズ、カラー展開があるので、自分に合ったモノを選びましょう。

マルマン

By: amazon.co.jp

紙にこだわった製品づくりがモットーのマルマンは1920年創業の老舗企業。学校の授業などでよく使われる、黄色と濃い緑の図案シリーズのスケッチブックが有名なメーカーです。

お馴染みの図案シリーズのスケッチバインダーをはじめ、ルーズリーフバインダーの種類も豊富。マルマンこだわりの紙でできたルーズリーフとセットで揃えるのもおすすめです。

リヒトラブ(LIHIT LAB.)

By: amazon.co.jp

リヒトラブは事務用品の総合メーカーです。ファイルや穴あけパンチ、デスクの収納用品などさまざまな製品を生み出しています。

なかでも注目のツイストリングノートは、通常のルーズリーフのJIS規格とは違う、1/3ピッチの国際基準を使った画期的な製品。あえて互換性から外れることで新しいニーズを開拓し、海外でも好評です。

ルーズリーフバインダーのおすすめ|A5タイプ

コクヨ(KOKUYO) バインダーノート カラーパレット ル-105-1Z

コクヨ(Kokuyo) バインダーノート カラーパレット ル-105-1Z

ベーシックでシンプルなデザインのルーズリーフバインダー。表紙はポリエステル素材の布貼りで光沢があり、汚れにくいのが特徴です。豊富なカラーバリエーションがあるので用途別に使い分けるのもおすすめ。勉強やビジネス、スケジュール帳など、幅広く活用できる汎用性の高いアイテムです。

耐久性の高い金属製リングは内径17mmで、ルーズリーフであれば最大100枚が収容可能。また、バインダーの角には擦り切れを防止するコーナー金具が取り付けられています。製品名のロゴは小さく控えめに印字されており、無駄のないデザインで高級感があるのもポイントです。

マルマン (maruman) ジウリス メタルバインダー F289A

マルマン (maruman) ジウリス メタルバインダー F289A

丈夫で柔らかなレザークロスをカバー素材に採用した、20穴のルーズリーフバインダーです。カバーにはペンホルダーと下敷き、2つのカードホルダーが付いています。金属製リングの内径は20mmで、80枚ほどの収容枚数に適したサイズ。表紙のカラーは、オレンジ・ブラック・ホワイトのバリエーションがあり、どれも重厚感のある質感が魅力です。

また、6枚のインデックスが付いており、モノトーンカラーに落ち着いたグリーンが加わったスタイリッシュな配色もポイント。インデックスのタブの部分は耐久性のあるラミネート加工が施されています。さらに、専用のルーズリーフは滑らかで適度な厚みがあり、万年筆にも最適な国産筆記用紙。高級感のあるデザインで、ビジネスシーンにおすすめのルーズリーフバインダーです。

日本ノート パペルール ミドルバインダー LN39TK

日本ノート パペルール ミドルバインダー LN39TK

シンプルでスタイリッシュなデザインが魅力のルーズリーフバインダー。透明感のある表紙には図や文字がバランスよく配置され、洗練された雰囲気に仕上がっています。スライド式で簡単に開閉できるプラスチック製のリングも魅力。中身が見やすい半透明のインデックスが5枚付いており、表紙の裏には使い勝手のよいポケットがあるのもポイントです。

約60枚収容できるスリムなタイプで、持ち運びにも最適。鮮やかでクリアな色合いの表紙は、全6色のカラーバリエーションがあります。比較的リーズナブルな価格なので、色違いで揃え、用途別に使い分けるのもおすすめです。

キングジム(KingJim) リングノート テフレーヌ 9854TTE

キングジム(Kingjim) リングノート テフレーヌ 9854TTE

A5ノートサイズのルーズリーフバインダーで、メーカー独自に開発した「上下セパレート式リング」が採用されています。中央にリングがないため、バインダーに綴った状態でも書きやすいのが特徴です。上下に配置されたリングはそれぞれワンタッチで開閉できます。また、表紙を360°折り返して使用できるので、立ちながらの筆記も可能です。

全10色のカラーバリエーションがあり、鮮やかで美しい色合いと、シンプルで飽きのこないデザインが魅力。最大約30枚のルーズリーフが収容でき、スリムで持ち運びしやすいのもポイントです。ルーズリーフバインダーの機能性とノートの利便性を兼ね備えた実用的なアイテムとして人気があります。

マルマン (maruman) ファイルノート メタルバインダー プラシード A5 F383-33

マルマン (maruman) ファイルノート メタルバインダー プラシード A5 F383-33

表紙を包む鮮やかな発色の布は、フランス産の上質なリネン100%。触り心地のよいナチュラルな風合いで、素材のよさが引き立つシンプルなデザインが魅力です。また、ルーズリーフバインダーが180°開き、紙を差し込んだままフラットな状態で書き込めるのも特徴。さらに表紙を360°裏側に折り曲げれば、クリップボードのようにして立ったまま筆記できます。

金属製リングの内径は20mmで、100枚ほどのルーズリーフを綴るのに最適。5山のインデックスが付属しており、タブ部分にはラミネート加工が施されています。カラーはライトグリーンのほか、ブルーやレッドなどの全5種類。スタイリッシュで機能性が高く、プライベートにもビジネスにもおすすめのアイテムです。

ルーズリーフバインダーのおすすめ|B5タイプ

コクヨ(KOKUYO) キャンパスバインダー スマートリング60 ル-SP706LB

コクヨ(Kokuyo) キャンパスバインダー スマートリング60 ル-SP706LB

スリムでありながら、最大60枚まで収容できるノート型のルーズリーフバインダー。表紙がルーズリーフの幅よりやや大きく、ふせんやインデックス付けてもはみ出しにくいのが魅力です。バインダーは180°フラットに開き、さらに360°折り返すことも可能。また、ワンタッチでリングが開閉でき、ルーズリーフの出し入れがしやすいのもポイントです。リングには、携帯時などに誤って外れてしまわないよう、ロック機能も備わっています。

機能性・実用性に優れ、ノートのように手軽に使えるルーズリーフバインダーは、学生向けに開発されたキャンパスシリーズならではのアイテム。教科ごとに使い分けができる豊富なカラーバリエーションも魅力です。

リヒトラブ(LIHIT LAB.) AQUA DROPs ツイストノート 超厚口 N-1610

リヒトラブ(LIHIT LAB.) AQUA DROPs ツイストノート 超厚口 N-1610

B5ノートサイズのルーズリーフバインダー。大きなリングで最大約150枚が収容できます。一般的なB5のルーズリーフは26穴であるのに対し、ツイストノートシリーズは8.47mm間隔の29穴。これは一般的なダブルリングノートで採用されている穴数で、国際標準規格の間隔です。

本シリーズ専用のルーズリーフは、異なるサイズでも穴の間隔がすべて同じなので、一緒に綴ることが可能です。最大150枚収容できるたっぷりサイズで、保管用のノートとしてもおすすめ。全5色のバリエーションがあり、ポップなカラーが引き立つシンプルなデザインが魅力です。

マルマン(maruman) クラルテ プラスチックバインダー F307-52

マルマン(maruman) クラルテ プラスチックバインダー F307-52

丈夫なプラスチック製のルーズリーフバインダー。さらさらとした質感の表紙で傷が目立ちにくく、軽量で持ち運びやすいのも魅力です。片手で簡単にリングが外せるのでルーズリーフの追加や差し替えがしやすく、使用頻度が高い勉強用ノートとしてもおすすめ。リングの内径は16mmで、120枚ほどの収容に適したサイズです。

ブラックをベースとしたシンプルなデザインで、表紙の窓から見える内ポケットのカラーが全体のアクセントとなっています。また、背表紙にあしらわれたメタリックなロゴもポイント。付属のインデックスは、アクセントカラーを基調としたグラデーションでまとめられています。使い勝手がよく、スタイリッシュなデザインが魅力のルーズリーフバインダーです。

マルマン (maruman) スケッチバインダー F211

マルマン (maruman) スケッチバインダー F211

マルマンを代表する、黄色と濃い緑の図案シリーズ。スケッチブックが有名ですが、本アイテムはマルマン画用紙リーフ付きのルーズリーフバインダーです。リングは内径9mmで、画用紙であれば約30枚が収容可能。異なるタイプのルーズリーフと組み合わせて、自由にカスタマイズが楽しめます。

ルーズリーフバインダーのリングはプラスチック製ですが、表紙は紙製。スリムで軽く、持ち運びにも便利ですが、水に濡れたり、強い衝撃で折れたりしないように注意しましょう。サイズはミニサイズ・A5・B5・A4がラインナップされており、目的に合った大きさが選択できます。

ルーズリーフバインダーのおすすめ|A4タイプ

コクヨ(KOKUYO) キャンパス 2穴 ルーズリーフバインダー ル-PP158P

コクヨ(Kokuyo) キャンパス 2穴 ルーズリーフバインダー ル-PP158P

プリントなどが綴りやすい、2穴のルーズリーフバインダーです。リングが円形ではなく、紙と接する部分がストレートになっているのが特徴。リングを外しても紙がまっすぐ重なり、出し入れしやすいのが魅力です。また、プラスチック製の表紙には背表紙に沿って折り目がつけてあり、大きく開きやすいのもポイント。

背幅が約21mmのスリムなアイテムですが、付属のポリプロピレン製インデックス5枚に加え、最大100枚が収容可能です。異なる教科や内容も、1冊にすっきりとまとめられます。全5色のカラーバリエーションがあり、爽やかな明るい色合いが魅力です。

マルマン (maruman) インスピア プラスチックバインダー F485-04

マルマン (maruman) インスピア プラスチックバインダー F485-04

爽やかなカラーと大きなロゴが印象的なルーズリーフバインダー。リングの内径が9mmで、60枚ほどの用紙が収容できるスリムなタイプです。バッグの中でもかさばらず、軽量で携帯しやすいのが魅力。また、リングの開閉がワンタッチでできるのもうれしいポイントです。

カラーはイエローのほか、オレンジやグリーンなど全6色がラインナップ。どれも透明感のあるポップな色合いが魅力です。バリエーションが豊富なので、勉強用として使用する場合は、科目別にカラーで使い分けるのもおすすめ。しっかりと整理ができ、ノートのように手軽に使えるルーズリーフバインダーです。

トトノエ(TOTONOE) バインダー A4 30穴 TFB3035

トトノエ(TOTONOE) バインダー A4 30穴 ブラック TFB3035-BK

重厚感のある表地と革製のタイトルホルダーが特徴のルーズリーフバインダーです。ポリプロピレンフィルムで加工された表紙は滑らかな質感で高級感があり、洗練されたデザインが魅力。インテリアにも馴染みやすく、並べるだけですっきりとおしゃれに収納できます。プライベート用からビジネス用まで幅広く活用でき、プレゼントにもおすすめのアイテムです。

カラーはブラック・クリーム・レッドの3色がラインナップされています。本ブランドは「身のまわりにある物事を整えるモノ」をコンセプトとして誕生。クリアファイルのほかにも、バインダーやファイルなどの上質な素材を使用した実用性の高いアイテムが豊富にラインナップされています。