お絵かきの定番アイテム「色鉛筆」。子どもの文房具としてはもちろん、大人が趣味を楽しむアイテムとしても人気で、丁寧に色を重ねればキレイに絵を仕上げることができます。

そこで今回は、大人も楽しめるワンランク上の色鉛筆を中心におすすめの製品をピックアップ。油性と水彩画に分けてご紹介するので、気になっている方はぜひチェックしてみてください。

色鉛筆の種類

油性色鉛筆

By: amazon.co.jp

材料にワックスを使用しているのが油性の色鉛筆。水彩と比べて芯の硬いモノが多いですが、なかには芯が柔らかいクレヨンのようなモノもあります。硬めの芯を使っているモノは鉛筆のようにシャープなタッチを残せるのが特徴。細かい部分をしっかりと塗りたいときや、はっきりとした線を描きたいときにおすすめです。

水彩色鉛筆

By: amazon.co.jp

水彩色鉛筆の特徴は水に溶けやすいことです。溶かして描けば水彩画のような仕上がりになるので、幅広い表現を楽しめるのが魅力。普段使いの色鉛筆としても水彩画用の色鉛筆としても使える便利なアイテムです。

どっちがおすすめ?

丁寧に線を重ねて色を作りながら塗り絵を楽しみたいときは油性の色鉛筆がおすすめ。油性の色鉛筆は基本的に芯が硬いので、線を引くのに向いています。

水彩の色鉛筆は、水で濡らした指や筆で色を伸ばせるため、より芸術的な制作を楽しめるのが魅力。ワンランク上の作品を目指したい方におすすめです。

色鉛筆の選び方

カラーバリエーション(本数)で選ぶ

By: amazon.co.jp

色鉛筆は単色で販売しているモノもあれば、12色・36色・100色以上などセットで販売しているモノもあります。カラーバリエーションが豊富だと、そのぶん繊細なグラデーションなども表現できるのが魅力。一方で、100色以上のセットになると持ち運びが大変です。初心者の場合は微妙な色の違いが分からず使いこなせないこともあります。

色鉛筆を使った作品の制作に慣れていない方の場合は、36色くらいのセットがおすすめ。少なすぎず多すぎないちょうどよい本数なので、自由に楽しめます。

用途に合ったモノを選ぶ

色鉛筆は主に「油性」と「水彩」の2種類に分けられます。油性は子どもの頃から馴染みのある、塗り絵をするのにおすすめ。水彩色鉛筆は、水彩画のような味のある作品作りをしたいときにおすすめです。

色鉛筆のおすすめメーカー

ファーバーカステル

By: amazon.co.jp

ドイツ発の「ファーバーカステル」。1761年に鉛筆の製造をスタートしました。1851年に同社が発売した六角形鉛筆の長さ・太さ・硬度が、その後の世界的な基準となったとされている老舗メーカーです。

太い芯で濃い色を出せる油性色鉛筆「ポリクロモス」は、プロ仕様の色鉛筆として世界中のアーティストに支持されています。

ロイヤルターレンス

By: rakuten.co.jp

1899年に創業したオランダの画材メーカー「ロイヤルターレンス」。そのなかでも「ヴァンゴッホ」と呼ばれるシリーズは、高品質かつリーズナブルな価格により世界中で愛されています。とても鮮やかな色彩を表現できるのが特徴です。

ステッドラー(STAEDTLER)

By: amazon.co.jp

ドイツに拠点を置く世界トップクラスの筆記具メーカー「ステッドラー」。六角軸の色鉛筆を製造していて、持ちやすく滑りにくいのでスムーズに絵を描けます。ヨーロッパ安全基準(EN71)に基づいて作られているため、小さな子どもへのプレゼントにもおすすめです。

柔らかい描き心地や、水彩色鉛筆を濡らした際のにじみのよさなどが人気の秘密。ボディがスタイリッシュでおしゃれなのも魅力です。

サンフォード(SANFORD)

By: amazon.co.jp

鮮やかでポップな発色が魅力的なサンフォードの色鉛筆。芯が柔らかいので、背景などの大きい範囲を塗る際におすすめです。デザイナー御用達の色鉛筆とも呼ばれており、イラストレーターなどからも人気。クレヨンのような優しい雰囲気を出せます。

スタビロ(STABILO)

By: amazon.co.jp

ドイツの有名筆記具ブランド「スタビロ」。おしゃれなパッケージが印象的で、国内の文房具店や雑貨店などさまざまな場所に同社の製品が置かれています。アクアカラーやパステルカラーなど豊富なラインナップの水彩色鉛筆を揃えているのが特徴です。

同ブランドがエコ商品として展開している色鉛筆「グリーンカラー」は、適切に管理がされていると森林管理協議会に認証された森林の木材を100%使用しているため、安心・安全に使えます。

ホルベイン(holbein)

ホルベイン(holbein)

大阪に本社を置く1900年創業の画材メーカー「ホルベイン」。同社の色鉛筆は、手を汚さずに連続で色を塗る速写性に優れているのが特徴です。油性色鉛筆に関しては色の定着性が高いので、水彩画の上からも描けます。芯の太さも魅力的で、一度に広い面積を塗りたいときに便利です。

カランダッシュ(Caran d’Ache)

By: amazon.co.jp

スイス発の高級筆記具メーカー「カランダッシュ」。プロのアーティストをはじめ、趣味として色鉛筆を楽しみたい方や子どもに向けた、汎用性の高い製品を展開しています。

同社がリリースしている水彩の色鉛筆「ファンカラー」は、ソフトな芯を採用しており、重ね塗りや混色をスムーズに楽しめるのが特徴。油性タイプの「パブロ」は、顔料の質が高くて色彩の数が豊富なところが魅力です。

三菱鉛筆

By: amazon.co.jp

鉛筆やシャープペンシルなどを製造している有名国内メーカー「三菱鉛筆」。さまざまな種類の色鉛筆が展開されていますが、定番は「ユニカラー」です。明るくキレイな発色が特徴で、メリハリのある色を作れます。

油性タイプの色鉛筆が豊富なので、細かい線を描きたいときに最適。海外メーカーと比べると価格がリーズナブルで、初心者におすすめの色鉛筆です。

トンボ鉛筆

By: amazon.co.jp

国内総合文具メーカーの老舗「トンボ鉛筆」。そのなかでもロングセラー製品「COLOR PENCILS」は高い人気を誇ります。リーズナブルな価格も魅力。芯が硬めなので、繊細な絵を描きたい方におすすめです。

色鉛筆のおすすめ|油性

ファーバーカステル ポリクロモス色鉛筆120色 110011

ファーバーカステル ポリクロモス色鉛筆120色 110011

品質の高さで世界中のプロから絶大な支持を得ているファーバーカステルの「ポリクロモス色鉛筆」です。純度の高い顔料を豊富に含んでいるため、発色がよく滑らかな描き心地。紙はもちろん、木材や布などさまざまな素材に描けるのも特徴です。

構成する成分が均一な上、安定した太い芯を採用しているため、濃くはっきりとした描写や細く鋭い線など自在に表現できます。木軸と芯がしっかりと接着されているので軸が折れにくく丈夫。耐光性に優れ退色しにくいことから、作品をキレイな状態で長く保てるのもおすすめのポイントです。

ロイヤルターレンス(ROYAL TALENS) ヴァンゴッホ色鉛筆60色 T9773-0065

ロイヤルターレンス(ROYAL TALENS) ヴァンゴッホ色鉛筆60色 T9773-0065

光や時間の経過による色褪せに強い、人気の色鉛筆「ヴァンゴッホ」。高品質な顔料を多く含み、芯が柔らかく色伸びがよいため、筆圧が弱い方におすすめです。手が疲れにくいのでストレスなく塗り絵が楽しめます。細かな部分も塗りやすく、筆圧を調節すれば力強い表現も繊細な表現も可能です。

また、色が混じり合っても濁りにくいため、重ね塗りにも最適。鮮やかな色調で美しく仕上がります。高品質ながらリーズナブルな価格で購入しやすいのも魅力です。

サンフォード(SANFORD) サンフォード カリスマカラー色鉛筆 72色セット

サンフォード(SANFORD) サンフォード カリスマカラー色鉛筆 72色セット

アメリカで絶大な人気を誇る「サンフォード」の高級油性色鉛筆です。芯の粒子が細かく柔らかいのが特徴。重ね塗りやベタ塗りはもちろん、混色しやすいので色作りも楽しめます。色調鮮やかで塗り心地も滑らかです。

練り消しを使ってトーン調節したりハイライトを入れたりできるほか、テレピン油やペトロールを含ませた筆で描線をなぞり、ぼかすことも可能。表面が滑らかなケント紙から目の粗いキャンソン紙まで、さまざまなタイプの紙面に描写できます。表現の幅が広がるおすすめの色鉛筆です。

ホルベイン(holbein) アーチスト色鉛筆 OP930 36色セット

ホルベイン(holbein) アーチスト色鉛筆 OP930 36色セット

プロのアーティストにも愛用されているホルベインの色鉛筆。精選されたキメ細かい高級顔料を採用しているため、光や時間の経過による退色や変色が少なく美しさを長期間維持できます。一般的な色鉛筆に比べて直径約3.8mmと芯が太く、色伸びもよいので広い面の塗り潰しも簡単。手を汚さずに次々と塗れる速写性の高さも魅力です。

あらゆるタイプの紙に描けるだけでなく、水彩絵具やアクリル絵具などの上に描写することも可能。また、油性色鉛筆でありながら、専用のぼかし液「メルツ」を使用すれば水彩画風の絵が描けます。直径約7.8mmの太軸で手が疲れにくく握りやすいので初心者にもおすすめです。

カランダッシュ(Caran d’Ache) パブロ 120色セット

カランダッシュ(Caran d’Ache)  パブロ 120色セット

高級筆記具メーカーとして名高い「カランダッシュ」の油性色鉛筆です。パステルと色鉛筆を合わせたようなソフトな描き味が特徴。柔らかな芯でありながら折れにくく、塗り潰しも繊細な描写も容易にできます。高品質な顔料を使用しているため発色がよく、退色しにくいのも魅力です。

クリアで明るい色味が多いので、渋い色味が多いメーカーの色鉛筆と併せて揃えるのもおすすめ。色彩数が豊富ながら色被りが少ないため、表現の幅も広がります。他製品に比べて飛び抜けて高価ですが、ワンランク上の仕上がりが目指せるプロ仕様の色鉛筆です。

三菱鉛筆 ユニカラー 100C

三菱鉛筆 ユニカラー 100C

厳選された微粒子顔料を採用することで、繊細な色彩表現を可能にした色鉛筆。中間色や淡い色の発色がよく、濁りの少ないクリアな色調です。顔料に独自の特殊合成ワックスを配合しているのも大きなポイント。油分が溶けて表面に浮き出す「ブルーミング」が発生しにくいだけでなく、あらゆるタイプの紙に馴染み、ムラなくキレイに着色します。

また、芯はほどよい硬さがあり耐摩耗性に優れているため、カスで作品が汚れにくく、細く鋭い線など繊細なタッチも可能です。木軸には削りやすく芯が折れにくい「インセンスシダー」を採用。ゴールドのロゴ入りで高級感があるのに加え、オリジナルケースが付属しているのでプレゼントにもおすすめです。

トンボ鉛筆 ロールケース入色鉛筆NQ 36色セット

トンボ鉛筆 ロールケース入色鉛筆NQ 36色セット

ロールケース入りで持ち運びやすくなったトンボ鉛筆のロングセラー色鉛筆「NQ」シリーズです。布ケースは軽くて携行に便利。色鉛筆が約6本入る予備ポケットや、消しゴムなどの小物類が収納できるゴムバンドが付いています。収納時は上部が折り返せるので色鉛筆の先端を保護することが可能です。

紙面への定着や発色がよく、滑らかな描き味の色芯を採用。重ね塗りを得意としているため、色の表現の幅も広がります。高品質ながらリーズナブルな価格でコスパも抜群。使いやすいので子どもから年配者まで幅広い層におすすめです。

ダーウェント(DERWENT) プロカラー メタルケース 72色 2302508

ダーウェント(DERWENT) プロカラー メタルケース 72色 2302508

180年以上に渡り鉛筆を作り続けているイギリスの老舗ブランド「ダーウェント」の色鉛筆。密度の高い高級顔料を採用した強い芯は、先が欠けたり粉末が飛び散ったりしにくいのが特徴です。芯カスによる作品汚れが少なく、シャープな先端を長くキープできるので繊細で緻密な描写に適しています。

定着性に優れているため、さまざまな紙質との相性がよく、混色や重ね塗りも可能。顔料の含有量が豊富なので、滑らかな描き心地でムラなく仕上がります。鮮やかなカラーの72色セットで、メタルケースとウッドボックスの2種類から好みに合わせて選べるのも魅力。世界中のプロフェッショナルに愛用されているおすすめの色鉛筆です。

色鉛筆のおすすめ|水彩

ファーバーカステル アルブレヒト・デューラー 水彩色鉛筆 36色 117536

ファーバーカステル アルブレヒト・デューラー 水彩色鉛筆 36色 117536

250年以上の歴史の中で培ったファーバーカステルの技術が集結した水彩色鉛筆。ドイツの画家「アルブレヒト・デューラー」の名を冠した逸品です。純度の高い高品質な顔料を採用しており、色伸びがよく耐光性にも優れているので、作品の長期保存にも適しています。

水筆で軽く触れただけで顔料が溶け出すため、混色してカラーバリエーションを無限に作ることも可能。重ね塗りも容易なので、ほかの描画材と組み合わせれば表現の幅も広がります。プロのアーティストからも高く評価されているおすすめの水彩色鉛筆です。

ステッドラー(STAEDTLER) カラト アクェレル 水彩色鉛筆 125 M36

ステッドラー(STAEDTLER) カラト アクェレル 水彩色鉛筆 125 M36

滑らかな描き味と美しい発色を併せ持つステッドラーの水彩色鉛筆。独自の特殊な顔料を採用しているため、芯が柔らかく水によく溶けるのが特徴です。描いたところを水筆でなぞるだけで水彩画の風合いが引き出せます。溶かした部分を乾燥させて、さらに描き込むことも可能です。

また、耐光性に優れているため色褪せや変色が少なく、作品を壁に飾ったり長期保存したりするのに向いています。本製品は初心者の方でも使いやすい36色セットですが、12・24・48色や水筆付きなどセットのバリエーションも豊富。安価で購入しやすいので、初めての水彩色鉛筆としてもおすすめです。

スタビロ(STABILO) カーブオテロ 水彩パステル色鉛筆 36色セット 1436-6

スタビロ(STABILO) カーブオテロ 水彩パステル色鉛筆 36色セット 1436-6

クリエイター向けに作られたパステル色鉛筆。日本では珍しいカラーを豊富に展開しているのが特徴です。描き味は木炭のようにドライですが、紙面への定着がよく淡い色でも鮮やかに発色します。柔らかな芯ながら細部まで塗りやすく、筆圧の加減を変えれば色の濃淡を表現することも可能です。

パステルのように指先で簡単に色を混ぜたりぼかしたり、水筆で水彩画のタッチにしたりと変化が楽しめます。色を重ねてもムラが出にくく彩度が保てるのに加え、黒い紙など暗い背景への描写も可能。多彩な表現が楽しめるおすすめの色鉛筆です。

カランダッシュ(Caran d’Ache) プリズマロ アクアレル – 40色セット

カランダッシュ(Caran d’Ache) プリズマロ アクアレル – 40色セット

アーティストをはじめ、建築家やイラストレーターなどプロの仕事場でも使われている水彩色鉛筆。直径約3mmの硬めの芯なので、折れにくいのが特徴です。先端をシャープに保てるため、正確でキレイな線を描くことができ、細密な描写も可能。筆跡が残るので水筆を使うと立体感が出せます。

顔料の質がよく耐光性に優れているため、退色しにくいのもポイントです。丸軸が多い色鉛筆ですが、本製品は鉛筆感覚で握れる六角形を採用。3本の指でしっかり握れるので、滑りにくくスムーズな描写を可能にしています。簡単かつ自在に表現できるので、プロの方はもちろん、初心者にもおすすめです。

三菱鉛筆 ユニ ウォーターカラー 36C

三菱鉛筆 ユニ ウォーターカラー 36C

水彩画独特の優しい風合いが出せる水彩色鉛筆。純度の高い顔料と特殊なワックスを使用した芯は柔らかく、水に溶けやすいので簡単に水彩画風のタッチが楽しめます。色伸びがよく重ね塗りや混色もでき、さらに水筆を使った部分に描き込めるのもポイント。より深みのある作品に仕上がります。

柔らかい芯ですが、一般的な色鉛筆と同様に軽いタッチで描くことも可能。筆圧の加減を変えれば濃淡も簡単に表現できます。薄く塗っても色が褪せにくい耐光性の高さも魅力。簡単で使いやすく、手が出しやすいリーズナブルな価格なので、初めての水彩色鉛筆におすすめです。

サクラクパレス(SAKURA) 水彩色鉛筆24色

サクラクパレス(SAKURA) 水彩色鉛筆24色

レザー調の上質なケースに入ったサクラクレパスの水彩色鉛筆。高級感あふれるデザインのため、プレゼントにもおすすめです。慣れていない方でも使いやすい24色セット。筆・水入れ・削り器が付属しているので、本製品だけですぐに水彩画風のスケッチや塗り絵が楽しめます。

滑らかな描き味で混色や重ね塗りが容易にでき、通常の色鉛筆のように繊細な表現も可能。水を含ませた筆でなぞれば水彩画のような優しい風合いも引き出せます。手軽に初められる12色セットやレッスンDVDと塗り絵が付属したセットもラインナップしており、レベルに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

色鉛筆のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

色鉛筆のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。