両面テープは、異なるモノ同士をくっつけられる便利なアイテムです。用途に応じて所有しておくといざという時に役立ちます。しかし、一口に両面テープといってもその種類は豊富で、どれを選べばよいかわからないことがあるのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの両面テープをご紹介。おすすめ製品だけでなく、失敗しない選び方についても解説します。

両面テープの選び方

接着力で選ぶ

By: amazon.co.jp

両面テープを選ぶときにまず確認する必要があるのは、接着力です。気軽に購入できる両面テープの多くには、「一般用」と書かれています。一般用の両面テープは、紙や発泡スチロールといった軽い素材を接着するのに十分な接着力を備えているのが特徴。手軽に使える両面テープを探しているのであれば、一般用の製品を購入しましょう。

また、一般用よりも強力な接着力の両面テープを探しているのであれば、「多用途」と記載された製品を選ぶのがおすすめです。多用途の両面テープはプラスチックや金属といった多少重いものにも使用できます。一般用の両面テープを使って剥がれてしまった場合には、多用途の両面テープを使ってみましょう。

使用する場所で選ぶ

By: amazon.co.jp

両面テープは、製品ごとに得意とする使用場所が異なります。そのため、購入前にどこで使用するかを考え、適した製品を選ぶことが重要です。

平らな壁やボードなど、凸凹のない場所で使うのであれば、薄手の両面テープがおすすめ。両面テープの厚みがないので、貼り付けたいものが不自然に浮き上がるのを避けられます。

一方、タイルやコンクリート、家の外壁など凸凹のある場所で使う場合は、厚手の両面テープがおすすめです。凸凹があると薄手の両面テープが剥がれやすくなってしまうため、より強力な接着力を誇る厚手の両面テープが向いています。

そして、使用する場所の湿気が多ければ防水タイプ、高温になる場所であれば耐熱タイプなど、特殊な両面テープを使うのもおすすめです。使用場所に適した両面テープを選ぶことで、本来の接着力を発揮できます。どこで使用するかによって、両面テープを使い分けましょう。

使用されている素材で選ぶ

紙・不織布

By: amazon.co.jp

紙や不織布でできている両面テープの特徴は、ほかの素材に比べて薄いことです。素手やハサミで簡単に切れるため、手軽に使えます。テープ自体がとても薄いので、紙など厚みのない素材同士を接着可能です。

紙や発泡スチロールなど軽いものを扱う工作や、ポスターや写真、ポップの貼り付けなどにおすすめ。価格もほかの素材より安いことが多く、手軽に常備しておけます。

By: amazon.co.jp

布製の両面テープは紙や不織布よりも厚みがあるため、やや耐久性に優れています。多少重さのあるものを接着でき、木材やプラスチック、金属などに使用可能です。

また、凸凹している壁やベニヤ板などにも使えるのがポイント。両面テープに厚みがあることで凸凹を上手く埋めて、しっかりと固定してくれます。紙や不織布の両面テープよりも強力な製品を探している方におすすめです。

ゴム・アクリル

By: amazon.co.jp

耐久性を重視して両面テープを選びたい方には、ゴムやアクリル素材の両面テープがおすすめです。弾力と厚みがあるのが特徴で、天気や気温の影響を受けやすい屋外の使用も可能。車や家の外壁など、外に貼り付けたいものがあるときに活躍します。

ただし、ほかの素材よりも分厚いため、ハサミを使用しても切るときに力が必要です。軽い素材を接着するのであれば、布製の両面テープで事が足りるケースも珍しくありません。事前に接着するものの素材を確認したうえで、ゴムやアクリル製の両面テープが必要かどうかを見極めましょう。

両面テープのおすすめ

ニチバン(NICHIBAN) ナイスタック 一般タイプ NW-15

ニチバン(NICHIBAN) ナイスタック 一般タイプ NW-15

一般用両面テープのなかでも特におすすめのアイテム。両面テープといえばこちらをイメージする方も多いほど有名です。再生紙を採用しているため、手で簡単に切れる手軽さが特徴。紙や発泡スチロールを用いる工作や、写真・ポスターの貼り付けなどに活躍します。

カッター付きで綺麗に切り取れるのもポイント。変な形に破けて使えないという事態を避けられます。手軽に使えて紙類を貼り付けるのに十分な接着力を誇る両面テープを探している方におすすめです。

ニトムズ(Nitto) はがせる両面テープ くりかえし貼れる透明 T3820

ニトムズ(Nitto) はがせる両面テープ くりかえし貼れる透明 T3820

繰り返し貼ってはがせるのが特徴の両面テープ。ポスターやポップの掲示など、貼り替えが必要になることが多い場合に活躍します。何度でも使える秘密は、粘着剤の違い。掲示物の方には、一度貼り付いたらはがれにくい強力な粘着剤を使用しています。

一方、壁面に貼り付ける方は何度でもはがせる弱粘着剤を採用。ポスターの場所を移動させるときにも、安心して取り外せます。さらに、透明なのでガラス面に貼り付けても景観を損ねないのがポイント。掲示物の邪魔をせず、縁の下の力持ちとして接着します。十分な接着力を持ちつつ、何度も繰り返し使える両面テープを探している方におすすめです。

清和産業(SEIWA) 布につかえる強力両面テープ SHBW-1014C

清和産業(SEIWA) 布につかえる強力両面テープ SHBW-1014C

布に貼り付けられる両面テープ。布を使用する手芸や工作におすすめです。水に強いため、濡れる恐れのあるアイテムにも活用できるのがポイント。洗濯には対応していませんが、ちょっとした応急処置にサッと使えるのが魅力です。

裾がほつれたスカートやズボンの応急処置や仮止めに使えば、仮縫いをする必要がありません。布同士を貼り合わせたあとにアイロンをかければ、より強力に接着可能。テープの素材は不織布のため、手軽に切れるというメリットもあります。ミシンを使わない布工作をしたい方や、布に対して強力な接着力を持つ両面テープを探している方におすすめです。

カワグチ(KAWAGUCHI) 布用両面テープ 94-003

カワグチ(KAWAGUCHI) 布用両面テープ 94-003

強力な布用両面テープ。布だけでなく、合皮や紙、木材、ゴム、プラスチックなどあらゆる素材に対応しています。平らな面のほか、曲がった面にも使えるのがポイント。手芸や工作の幅が広がります。紙や布などに限定せず、多目的に使える両面テープを探している方におすすめです。

テープの素材は不織布のため、手で簡単に切れるのが特徴。わざわざハサミを使わなくてもよいので、手軽に使えます。一度貼り付ければアイロンで熱を加えなくても、長時間接着力が長続きするのもメリット。使い勝手のよさを重視して両面テープを選びたい方におすすめです。

スリーエム(3M) スコッチ はがせる両面テープ 強力 薄手 SRE-12

スリーエム(3M) スコッチ はがせる両面テープ 強力 薄手 SRE-12

屋内用の両面テープ。ポリエチレンや金属、ガラス、タイル、木などさまざまな素材に使えます。1つ持っていればあらゆる素材に対応できる万能な両面テープを探している方におすすめです。接着力が強く、貼り合わせたいもの同士をしっかりとくっつけられるのが嬉しいポイント。屋内での使用であれば、いろいろなシーンに対応できます。

また、強力な接着力であるにもかかわらず、綺麗にはがせるのもメリット。テープがちぎれることなく、スムーズにはがせて対象物にダメージを与えません。接着力の強さとはがしやすさを両立させた両面テープを探している方におすすめです。

スリーエム(3M) スコッチ 強力両面テープ 防水用 SWP-15

スリーエム(3M) スコッチ 強力両面テープ 防水用 SWP-15

防水用の両面テープ。アクリル系の粘着剤を採用しているため、水がかかっても接着力が衰えません。ベランダや庭に敷くマットなど、屋外での使用も可能です。雨風の影響を受けにくく、屋外でも問題なく使える両面テープを探している方におすすめ。屋内でも濡れる恐れのある浴室や水道周りなどに使えるので、多くの場所で活用できます。

使用温度範囲はマイナス20〜60℃となっているので、屋外でも安心して使える製品です。テープ自体はアクリル製で、周囲の環境によって変化しにくいのもポイント。長く耐久性を維持できる防水用両面テープを購入したいと考えている方におすすめです。

ニトムズ(Nitto) 強力両面テープ No.541

ニトムズ(Nitto) 強力両面テープ No.541

本製品は、とにかく接着力を重視したい方におすすめのアイテムです。強力な接着力で、金属や車のナンバープレート、カーアクセサリーの固定に使えます。屋外でも使用できる耐久性を備えているため、悪天候にさらされても接着力が衰えません。車など屋外で使用するものに使える両面テープを探している方におすすめです。

素材には発泡ブチルゴムシートを採用し、柔軟性を高めています。テープ自体に厚みがあるため、ザラザラや凸凹が目立つ面にも難なく接着でき、貼りたいものをしっかりと固定可能。強力で劣化しにくい両面テープを購入したいと考えている方におすすめです。

スリーエム(3M) スコッチ 強力両面テープ 外壁面用 SKB-20

スリーエム(3M) スコッチ 強力両面テープ 外壁面用 SKB-20

外壁面用の両面テープ。耐久性の高いアクリル系粘着剤を使用しているため、屋内の剥がれやすい場所だけでなく、屋内でも使えます。凸凹のある外壁やコンクリート、ベニヤ、ブロックなどに使ってもはがれにくいのが特徴。フラットではない場所でも難なく使える両面テープを探している方におすすめです。

テープの素材には不織布補強のアクリルフォームを採用し、天候に左右されない丈夫さを実現しています。使用温度範囲はマイナス20〜60℃なので、季節を問わず使用可能。接着力が強く、一般用の両面テープがはがれてしまう凸凹した場所でも使える両面テープを購入したいと考えている方におすすめです。

ニチバン(NICHIBAN) ナイスタック 皮革・ゴム・プラスチック用 NW-PK15

ニチバン(NICHIBAN) ナイスタック 皮革・ゴム・プラスチック用 NW-PK15

一般用の両面テープでは貼り付けにくかったものにも使える製品。本皮や合成皮、ゴム類、プラスチックの接着が可能です。手芸や工作、剥がれてしまった靴底の応急処置など、あらゆる場面で活躍します。

テープの素材に不織布を採用していることに加え、ロングセラーの一般用と同じくカッターが付いているため、手軽に切れるのが特徴。作業を中断しなくても簡単にテープが切れるため、手芸や工作時のお供に向いています。一般用よりも強力な接着力を誇り、多くの素材に活用できる両面テープを探している方におすすめです。

スリーエム(3M) スコッチ 超強力両面テープ 耐熱用 KHR-12

スリーエム(3M) スコッチ 超強力両面テープ 耐熱用 KHR-12

強力な接着力を誇る両面テープ。マイナス20〜180℃までの範囲で使える耐熱仕様が特徴です。高温にも耐えられるので、温度が高くなりやすい場所や直射日光が当たりやすい場所でも使えます。キッチン周りで固定したいものがある方や、車のダッシュボードなどに使える両面テープを探している方におすすめです。

耐久性の高いアクリルフォームを素材に採用しているため、一般的な両面テープが劣化してしまうような温度変化がある場所でも問題なく使えます。熱に強い両面テープを購入したいと考えている方におすすめのアイテムです。