いつでも美味しいお米を食べるために、ぜひ家庭にも取り入れたいのが「精米機」。お米の銘柄や高性能な炊飯器が増え、お米の味にこだわる方も増えています。家庭用の精米機を使えばいつでも新鮮なお米を食べられるだけでなく、好みの分づきで精米もできるのもメリットです。

そこで今回は、シンプルな精米機から無洗米や胚芽米が精米できる製品まで、さまざまなおすすめ精米機をご紹介。精米機の種類や選び方と併せてチェックしてみてください。

精米機の仕組み

By: amazon.co.jp

自宅で玄米を白米や無洗米に精米できる家庭用精米機。さまざまな種類のモノが販売されていますが、どれも基本の仕組みはシンプルで、玄米の表面をこすり合わせて茶色い面を削り、白いお米に近づけていきます。

自宅で手軽に精米したてのお米が食べられるのがメリット。ただし、製品によって精米後のお米の質やメンテナンスの仕方が変わるので、チェックしてみてください。

家庭用精米機のメリット・デメリット

メリット

By: rakuten.co.jp

家庭用精米機のメリットは、普段から精米したての新鮮なお米を食べられること。玄米の茶色い層がお米の酸化を防ぐ役割を果たしますが、すでに精米できている市販の白米だと、米びつに入れて大切に保管したとしても劣化を防ぐのは難しいとされています。家庭用精米機があれば必要な分だけ精米が可能です。

また、精米後に残る「米ぬか」も要チェック。ぬか漬けやクッキーといった料理のほか、床のお掃除や米ぬかを使った美容パックなどに使用できます。

重たい米袋を担いで、コイン精米機へ行く手間を省けるのもうれしいポイントです。お米のおいしさにこだわりたい方や米ぬかを普段から使用している方、忙しくて精米機に行く時間を取りにくい方は、ぜひ家庭用精米機を取り入れてみてください。

デメリット

By: amazon.co.jp

家庭用精米機を使用するデメリットは、音が大きい点です。製品によっては、精米中に本体がガタガタと揺れたり、米粒がかごに当たってシャラシャラと音が出続けたりするモノもあります。生まれたばかりの赤ちゃんがいる家庭やマンションに住んでいる方は静音性に優れたモデルをチェックしてみてください。

また、手入れをしにくいのも難点。特に大変なのが米ぬかで、本体の隙間まで入り込むケースがあります。放置すると虫が湧く場合もあるため、こまめな掃除が必要です。メンテナンスが不安な方は、丸洗いできる家庭用精米機を選んでみてください。

家庭用精米機の選び方

精米機の種類をチェック

かくはん式

By: amazon.co.jp

かくはん式とは、かごの中の羽がプロペラのように回転し、お米同士をこすり合わせて精米する方式です。短時間で精米が完了し、温度上昇しにくいためお米の鮮度を保ちやすいのがメリット。パーツごとに分解できる簡単な作りのモノが多いため、お手入れしやすいタイプです。

使用中は大きな音が出やすく、羽で飛ばしたお米を摩擦させて精米するためお米が欠けやすいのがデメリットながら、比較的安価な製品が多いのが特徴。家庭用の精米機ではポピュラーな種類です。初めて精米機を購入される方は、かくはん式のモノを試してみてください。

対流式

By: rakuten.co.jp

構造がかくはん式と似ているのが対流式。違いは羽の回転数を制御できる「インダーバー」という部品が付いているかどうかです。インダーバーは、精米機に入ったお米の重さを量り、羽の動きを調節します。羽の動きをお米の量に合わせて調節できる分、かくはん式よりお米の欠けや割れを抑えられるのが特徴です。

デメリットはかくはん式と同様、音が大きいところ。稼動中はお米がかごにぶつかり、シャラシャラと音が出続けます。夜中の使用は控えるよう心がけましょう。

また、インダーバーが付いているため、かくはん式より価格が高いモノが多い傾向にあります。かくはん式をアップグレードした精米機を試したい方はぜひチェックしてみてください。

圧力式

By: rakuten.co.jp

圧力式では、米粒を移動させながら少しずつ圧力を加えて摩擦を起こし、玄米同士をこすり合わせて精米します。お米とお米の激しい衝突が少ないため、欠けたり傷が付いたりしにくいのがメリット。また、音も出にくいため、アパート・マンション・住宅街に住んでいる方におすすめです。

デメリットは温度が上昇しやすい点です。米粒は高温にさらされる程劣化するため、鮮度の低下につながります。加えてサイズが大きいため、台所や食卓周辺に精米機用のスペースが必要です。精米機に合わせて模様替えするケースもあります。購入前にきちんとサイズを確認しておきましょう。

圧力式はコイン精米機によく導入されているタイプです。米粒の美しさや、精米機の音を気にする方はぜひチェックしてみてください。

圧力循環式

By: amazon.co.jp

米粒を少しずつ循環させながら徐々に圧力をかける圧力循環式。お米が移動するため均一に精米できます。一度にかかる圧力が少ない分米粒が傷みにくく、温度上昇が少ないためお米の鮮度を保てるのがメリットです。米粒の美しさや、ご飯のおいしさにこだわりたい方はぜひチェックしてみてください。

ただし、きれいに精米できる分構造が複雑なため、ややお手入れしにくいのが難点です。取扱説明書をよく読んで、本体を清潔に保ちましょう。精米機から発せられる音は、冷蔵庫のようなモーター音に近い低音です。

きれいに精米できるのが魅力の圧力循環式精米機。本格的なお米を楽しみたい方におすすめです。

精米量で選ぶ

By: amazon.co.jp

一度に何合分のお米を精米できるかのチェックも重要です。家庭用の精米機は1~5合が一般的ですが、食べる人数が多い家庭やまとめて炊くことが多い家庭の場合は、大きいサイズを選ぶようにしましょう。

また、最大量だけでなく最小量もポイント。精米機の種類によっては2合分からしか精米できない製品もあるため注意が必要です。精米できる量が多くなればなるほど精米機本体のサイズも大きくなるので、設置スペースの確認もしておきましょう。

+αの機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

精米機には基本的な機能以外にも、無洗米を精米できるタイプや、栄養価の高い胚芽を残して精米できるタイプ、分づきを選べるタイプなどがあります。分づきとは、ぬかの除去率を表す数値。無段階で調節できるモノや、3段階ほどから選択するタイプのモノなどさまざまです。自分好みのお米に仕上げたい方や健康志向の方は、+αの機能もチェックしてみましょう。

また、モニターやダイヤルの使いやすさや見やすさもポイント。毎日美味しいお米を食べるためには、手軽に使えるかどうかも確認してみてください。

運転音やお手入れのしやすさもポイント

By: amazon.co.jp

かくはんタイプの精米機は、中でお米を回転させるため運転音が大きい点に注意が必要です。音が気になる方は静音性を重視した製品を選ぶようにしましょう。

また、日々のお手入れのしやすさもポイントです。できるだけ細かくパーツが取り外せるモノや、丸洗いできる部品を使用している製品がおすすめ。特にぬかが溜まりやすい部分はしっかり掃除をして、清潔に保ちましょう。

家庭用精米機のおすすめメーカー

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: rakuten.co.jp

宮城県仙台市に本社を置くアイリスオーヤマ。家電製品や生活用品の企画・製造・販売を行っています。お米を生産する事業「アイリスの生鮮米」で培ったノウハウを活かし、お米を傷付けないよう、独自に技術を開発しているのが注目ポイントです。

精米モードや精米時間の細かい設定をできる精米機を製造しており、白米好きの方から無洗米派の方まで、幅広く支持されています。なお、炊飯器のラインナップも豊富なため、ぜひチェックしてみてください。

タイガー魔法瓶(TIGER)

By: amazon.co.jp

「世界中に幸せな団らんを広める」をビジョンに、家電製品の製造販売を行うタイガー魔法瓶。取り扱っている精米機はかくはん式で、モーターの回転数を米粒の削り具合に合わせて自動で調節するため、欠けや傷が少ないお米を精米できます。

また、部品の数が少なく、簡単にお手入れできるのが魅力です。1合から精米可能で、精米時間が約3分の精米機も展開。一人暮らしの方、毎日仕事や学校で忙しい方におすすめのアイテムがそろっています。

家庭用精米機のおすすめモデル

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 銘柄純白づき精米機 RCI-B5-W

こしひかり・ヒノヒカリ・あきたこまちなど、40の銘柄に合わせた精米が可能な家庭用精米機です。お米を入れるカゴには、独自に開発した「ディンプルメッシュ」構造を採用。カゴに付いた小さな突起によりお米同士の摩擦を促します。

一度に1~5合精米できるのもポイント。また、精米コースのバリエーションが豊富で、無洗米・胚芽米・7分づき・5分づきなどが選べます。ぬかボックスには取っ手が付いているため取り出しやすく、簡単に水洗いできるのが魅力です。銘柄に合わせた精米の仕方にこだわりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

タイガー魔法瓶(TIGER) 精米器 RSF-A100

お手入れのしやすさが魅力の精米機。本体から、ふた・ぬかボックス・精米かご・精米はねが取り外し可能で、部品ごとに水で丸洗いできます。ぬかボックスと精米かごが一度に取り出せる「一体取出しぬかボックス」を採用しており、米ぬかが床にこぼれにくいのが魅力です。

精米機の種類はかくはん式。モーターの回転数を3段階で調節できるため、傷や欠けが少ないお米を精米できます。精米量は、玄米で約165〜825gです。白米の精米時間が2分45秒と短時間なのもポイント。簡単にメンテナンスできる精米機を探している方におすすめのアイテムです。

山本電気(YAMAMOTO) MICHIBA KITCHEN PRODUCT LICECLEANER 匠味米 MB-RC52

自動車用のモーターや家電製品を扱う「山本電気」の精米機です。和食料理人こだわりの精米状態をプログラム化し、料亭で出るご飯を家庭でも食べられるよう、モーターの回転力を工夫しています。一度に精米できる量は、1~5合です。

白米をよりツヤツヤに精米できる、「みがき米モード」を搭載しているのがおすすめポイント。ほかにも精米モードは2~7分づきや胚芽米など、全10種類あります。米ぬかが入るカゴは中心がドーナツ状に開いているため、取り外すときはこぼさないよう注意しましょう。自宅で本格的なご飯を食べたい方におすすめの家庭用精米機です。

山本電気(YAMAMOTO) YAMAMOTO RICECLEANER YE-RC41

精米時の音の小ささが魅力の家庭用精米機。振動を吸収する設計かつ音を遮断するパッキンを使用しているため、夜でも周囲を気にせず使用できます。また、精米時間が2分30秒と短めなのが特徴です。

一度に精米できる量は1~5合。精米機の操作ボタンは4つだけで、レイアウトもシンプルなため、初めて家庭用精米機を使う方にもおすすめです。さらに、カゴ・ブレード・ぬかボックスは取り外して丸洗いできます。胚芽精米などを活かしたレシピブックが付いているため、初めて一人暮らしをする家族や友人へのプレゼントにもぴったりです。

山本電気(YAMAMOTO) YAMAMOTO RICECLEANER YE-RC17A

「DCモーター」でブレードの回転数を調節し、傷や欠けが少ないお米を精米できる精米機です。ぬかボックス・ブレード・ふたなどを分解して取り外せるため、簡単にお手入れできます。精米かごの底には3つ穴が開いており、米ぬかがぬかボックスに落ちやすいのが特徴です。

一度に精米できる量は1~5合。うるち米を白米・3~8分・胚芽米など14種類に精米可能です。遮音パッキンと振動吸収設計を採用しているので、静音性に優れているのもおすすめポイント。オーソドックスな家庭用精米機を探している方はチェックしてみてください。

ツインバード(TWINBIRD) コンパクト精米器 精米御膳 MR-E520

新潟県に本社を置き、調理家電や照明器具を扱う「ツインバード」の精米機です。分づき・胚芽・追加精米・白米みがきの4つのモードを搭載しています・分づきモードではさらに3分・5分・7分の3段階から選択可能。精米の具合を調節したい方におすすめです。

精米機の種類はかくはん式。ブレードや羽ではなく「かくはん棒」を使用しており、優しくお米を精米できます。また、かくはん式は本体の温度の上昇を防げるため、米粒の風味を保つことが可能です。サイズは約195×265×235mmと5合炊きの炊飯器よりもコンパクト。容量は1~4合です。

ツインバード(TWINBIRD) コンパクト精米器 精米御膳 MR-E751

おいしさと静かさにこだわったツインバードの精米機。精米モードは白米・上白米・胚芽・白米みがきの4種類です。白米みがきモードは、精米してから日にちが経ったお米に使うと、精米したてのおいしさに近づきます。なお、一度に1~5合精米可能です。

かくはん式の精米機で、ブレードではなくかくはん棒を使用しているため米粒が飛び散りにくく、傷や欠けが少ないお米を精米できるのが魅力。また、それぞれの部品は取り外せるため、お手入れも簡単です。リーズナブルな価格できれいに精米できるモノを探している方はぜひチェックしてみてください。

エムケー精工 新鮮風味づき SM-500W

長野県に本社を置き、生活機器や自動車関連の製品を扱う「エムケー精工」の精米機です。遠心力を使ってぬかを精米バスケットの外に飛ばすため、水を使わず簡単に米研ぎができます。また、お米の量に合わせて精米時間と回転数を制御し、傷が少ないお米を精米できるのが特徴。精米できる最大の量は、玄米約825g、白米約750gです。

ぬか容器と精米バスケットは本体から取り外せるため、手軽にメンテナンス可能。精米バスケットには取っ手が付いています。米ぬかの付着が気になる方はぜひチェックしてみてください。

エムケー精工 クールエース+ミル PHK-110W

冷蔵保存・計量・精米が1台でできる精米機です。本体上部は米びつ代わりになっています。操作方法は精米したいときに精米度とお米の量を選ぶだけと簡単です。精米前の玄米も、精米後の白米も低温で保存できるため、虫の発生を防げます。米びつに入れられる玄米の量は10kg、一度に精米できる量は1~5合です。

精米機の種類は対流式で、お米が割れにくいのがポイント。装置は取り外しができ、丸洗いできます。ふたを開けた状態だと、サイズは幅30×奥行83×高さ121cmです。自宅に導入するときは、精米機専用のスペースを設けておきましょう。

エムケー精工 小型精米機 RICELON SM-201

テーブルの上に置けるくらいコンパクトな精米機です。サイズは2Lのペットボトルとほぼ同じ。一度に精米できる量は0.5~2合と少なめのため、一人暮らしの方におすすめです。また、細長でスタイリッシュなデザインも魅力。キッチンのインテリアを損ないません。

精米バスケットは、凹凸がない分お米を滑らかに対流させられるため、お米が割れにくいのがポイント。さらに、精米容器・バスケット・ぬか容器は分解してお手入れできます。おしゃれでコンパクトな精米機を探している方はぜひチェックしてみてください。

エムケー精工 小型精米機 COPON SMH-200W

使いやすさにこだわった精米機。操作の仕方は、精米コースを選択してスタートボタンを押すだけと、非常に簡単です。お米の量や精米羽根の回転数、精米時間は精米機が自動で判断するため、その都度設定し直す手間を省けるのが魅力。本体は分解して簡単にお手入れできます。

精米できる量は0.5~2合と、一人暮らしや毎食ごとにお米を炊く方にちょうどよい量です。「リフレッシュモード」により、劣化した白米を再精米できるのもポイント。サイズは2Lのペットボトルくらいと小さめで、手軽さを重視する方におすすめの精米機です。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 家庭用精米機 BR-WA10

魔法瓶をメインに、炊飯器やホットプレートなどの調理器具を扱っている「象印」の精米機。コイン精米機でよく見られる圧力式で、傷が少なくツヤと透明感のあるお米を精米できます。精米できる量が1~10合と大容量なのが特徴。家族の人数が多い方におすすめの精米機です。

精米度は3分づき~上白米まで、15段階で設定可能。「白米フレッシュコース」では、古い白米の表面を薄く削り、精米したての鮮度を取り戻します。米受けやぬか受けなどの部品は、分解して水洗い可能。基本の機能をしっかり網羅した家庭用精米機です。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 家庭用無洗米精米機 BT-AG05

圧力循環式のおすすめ家庭用精米機。お米同士をこすり合わせながらぬかを取るため、お米が傷付きにくいのが特徴。ツヤと透明感が残ったお米を精米できます。また、「無洗米コース」も付いており、玄米や白米から無洗米を精米可能です。

ふたやぬか受けをはずすことで運転がストップする「安全機構」や、好みの精米度に達すると自動で精米がストップする「精米度センサー」を採用しているのも魅力。使いやすいモデルを探している方はチェックしてみてください。

山善(YAMAZEN) 家庭用精米機 つきたて米の達人 YRP-51

インテリア家具や調理家電の製造を行う「山善」の精米機です。「白米みがきモード」を搭載しているのがポイント。古くなった白米の酸化層を削り、つきたての白米のようによみがえらせることが可能です。

一度に精米できる量は、最大5合まで。圧力式で、米粒同士を少しずつこすり合わせながら精米するため、お米に傷が付きにくいのが魅力です。サイズは幅16×奥行32.4×高さ34.3cmとスリムで、ちょっとした隙間に配置できます。お米屋さんでついたようなお米を手軽に食べたい方におすすめの精米機です。

水田工業 家庭用精米機 MH-51

農業用機械を扱う「水田工業」の家庭用精米機。独自で開発した防振装置を使用しており、精米音が響きにくいのが特徴です。一度に最大5合精米できます。5合精米する時間が2分30秒と短めなのもポイント。精米機の音を気にする方や、短時間で精米できるモノを探している方におすすめです。

操作方法も簡単で、精米モードと精米したいお米の量をダイヤルで調節するだけです。精米モードは3分~7分づきと白米から選択できます。本格的な精米機を使ってみたい方におすすめの一品です。

サタケ マジックミル RSKM300

業務用精米機や農業機械を扱う「サタケ」の家庭用精米機。米粒の白い部分とぬかの境目にある「うまみ層」が、水で研いだ後きれいに残るよう、繊細に精米する優れモノです。胚芽米モードでは栄養価たっぷりの胚芽が取れないよう、丁寧に精米します。

精米できる量は1~5合。玄米5合なら4分30秒で白米に精米できます。米粒を入れたりぬかが溜まったりする精米部は、取り外し可能なのでお手入れも簡単です。操作部には点字表示を施し、ブザー音でそれぞれの操作の完了を知らせるユニバーサルデザインもポイント。幅広い方におすすめの製品です。