いつでも美味しいお米を食べるために、ぜひ家庭にも取り入れたいのが「精米機」。お米の銘柄や高性能な炊飯器が増え、お米の味にこだわる方も増えています。家庭用の精米機を使えばいつでも新鮮なお米を食べられるだけでなく、好みの分づきで精米もできるのもメリットです。

そこで今回は、シンプルな精米機から無洗米や胚芽米が精米できる製品まで、さまざまなおすすめ精米機をご紹介します。

精米機の仕組み

自宅で玄米を白米や無洗米に精米できる家庭用精米機。さまざまな種類のモノが販売されていますが、どれも基本の仕組みはシンプルで、玄米の表面をこすり合わせて茶色い面を削り、白いお米に近づけていきます。

自宅で手軽に精米したてのお米が食べられるのがメリット。ただし、製品によって精米後のお米の質やメンテナンスの仕方が変わるので、チェックしてみてください。

家庭用精米機のメリット・デメリット

メリット

By: rakuten.co.jp

家庭用精米機のメリットは、普段から精米したての新鮮なお米を食べられること。玄米の茶色い層がお米の酸化を防ぐ役割を果たしますが、すでに精米できている市販の白米だと、米びつに入れて大切に保管したとしても劣化を防ぐのは難しいとされています。家庭用精米機があれば必要な分だけ精米が可能です。

また、精米後に残る「米ぬか」も要チェック。ぬか漬けやクッキーといった料理のほか、床のお掃除や米ぬかを使った美容パックなどに使用できます。

重たい米袋を担いで、コイン精米機へ行く手間を省けるのもうれしいポイントです。お米の美味しさにこだわりたい方や米ぬかを普段から使用している方、忙しくて精米機に行く時間を取りにくい方は、ぜひ家庭用精米機を取り入れてみてください。

デメリット

By: amazon.co.jp

家庭用精米機を使用するデメリットは、音が大きい点です。製品によっては、精米中に本体がガタガタと揺れたり、米粒がかごに当たってシャラシャラと音が出続けたりするモノもあります。生まれたばかりの赤ちゃんがいる家庭やマンションに住んでいる方は、静音性に優れたモデルをチェックしてみてください。

また、手入れをしにくいのも難点。特に大変なのが米ぬかで、本体の隙間まで入り込むケースがあります。放置すると虫が湧く場合もあるため、こまめな掃除が必要です。メンテナンスが不安な方は、丸洗いできる家庭用精米機を選んでみてください。

家庭用精米機の選び方

精米機の種類をチェック

かくはん式

By: amazon.co.jp

かくはん式とは、かごの中の羽がプロペラのように回転し、お米同士をこすり合わせて精米する方式です。短時間で精米が完了し、温度上昇しにくいためお米の鮮度を保ちやすいのがメリット。パーツごとに分解できる簡単な作りのモノが多いため、お手入れしやすいタイプです。

使用中は大きな音が出やすく、羽で飛ばしたお米を摩擦させて精米するためお米が欠けやすいのがデメリットですが、比較的安価な製品が多いのが特徴。家庭用の精米機ではポピュラーな種類です。初めて精米機を購入する方は、かくはん式のモノを試してみてください。

対流式

By: amazon.co.jp

構造がかくはん式と似ているのが対流式。違いは羽の回転数を制御できる「インダーバー」という部品が付いているかどうかです。インダーバーは、精米機に入ったお米の重さを量り、羽の動きを調節します。羽の動きをお米の量に合わせて調節できる分、かくはん式よりお米の欠けや割れを抑えられるのが特徴です。

デメリットはかくはん式と同様、音が大きいところ。稼動中はお米がかごにぶつかり、シャラシャラと音が出続けます。夜中の使用は控えるよう心がけましょう。

また、インダーバーが付いているため、かくはん式より価格が高いモノが多い傾向にあります。かくはん式をアップグレードした精米機を試したい方はぜひチェックしてみてください。

圧力式

By: rakuten.co.jp

圧力式では、米粒を移動させながら少しずつ圧力を加えて摩擦を起こし、玄米同士をこすり合わせて精米します。お米とお米の激しい衝突が少ないため、欠けたり傷が付いたりしにくいのがメリット。また、音も出にくいため、アパート・マンション・住宅街に住んでいる方におすすめです。

デメリットは温度が上昇しやすい点。米粒は高温にさらされる程劣化するため、鮮度の低下につながります。加えて、サイズが大きいので、台所や食卓周辺に精米機用のスペースが必要です。精米機に合わせて模様替えするケースもあります。購入前にきちんとサイズを確認しておきましょう。

圧力式はコイン精米機によく導入されているタイプです。米粒の美しさや、精米機の音を気にする方はぜひチェックしてみてください。

圧力循環式

By: amazon.co.jp

米粒を少しずつ循環させながら徐々に圧力をかけるのが、圧力循環式。お米が移動するため均一に精米できます。一度にかかる圧力が少ない分米粒が傷みにくく、温度上昇が少ないためお米の鮮度を保てるのがメリットです。米粒の美しさや、ご飯の美味しさにこだわりたい方はぜひチェックしてみてください。

ただし、きれいに精米できる分構造が複雑なため、ややお手入れしにくいのが難点です。取扱説明書をよく読んで、本体を清潔に保ちましょう。精米機から発せられる音は、冷蔵庫のようなモーター音に近い低音です。

きれいに精米できるのが魅力の圧力循環式精米機。本格的なお米を楽しみたい方におすすめです。

精米量で選ぶ

By: amazon.co.jp

一度に何合分のお米を精米できるかのチェックも重要です。家庭用の精米機は1~5合が一般的ですが、食べる人数が多い家庭やまとめて炊くことが多い家庭の場合は、大きいサイズを選ぶようにしましょう。

また、最大量だけでなく最小量もポイント。精米機の種類によっては2合分からしか精米できない製品もあるため注意が必要です。精米できる量が多いほど精米機本体のサイズも大きくなるので、設置スペースの確認もしておきましょう。

仕上がりを選べるコース機能があると便利

By: amazon.co.jp

家庭用精米機のなかには、精米の仕上がりを選べるモノがあります。精米の仕上がりを左右する要素が、ぬかの除去率を表す数値である「分づき」。100%精米できている白米と比較し、3割程度精米しているのが「3分づき米」、5割なら「5分づき米」です。

家庭用精米機には、分づきを調節できるコースを搭載したモノが存在。さまざまな食べ方を試してみたいなら、分づきを細かく設定できるモデルがおすすめです。

また、精米機に搭載されているコースはほかにも、モデルによって無洗米コース、胚芽米コース、白米みがきコースなどさまざま。自分の好みに合ったコースを搭載しているモノを選ぶのがおすすめです。

運転音やお手入れのしやすさもポイント

By: amazon.co.jp

かくはんタイプの精米機は、中でお米を回転させるため運転音が大きい点に注意が必要です。音が気になる方は静音性を重視した製品を選ぶようにしましょう。

また、日々のお手入れのしやすさもポイントです。できるだけ細かくパーツが取り外せるモノや、丸洗いできる部品を使用しているモノがおすすめ。特にぬかが溜まりやすい部分はしっかり掃除をし、清潔に保ちましょう。

家庭用精米機のおすすめメーカー

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

宮城県仙台市に本社を置く「アイリスオーヤマ」。家電製品や生活用品の企画・製造・販売を行っています。お米を生産する事業「アイリスの生鮮米」で培ったノウハウを活かし、お米を傷付けないよう、独自に技術を開発しているのが注目ポイントです。

精米モードや精米時間の細かい設定ができる精米機を製造しており、白米好きの方から無洗米派の方まで、幅広く支持されています。

タイガー魔法瓶(TIGER)

By: amazon.co.jp

「世界中に幸せな団らんを広める」をビジョンに、家電製品の製造販売を行う「タイガー魔法瓶」。取り扱っている精米機はかくはん式で、モーターの回転数を米粒の削り具合に合わせて自動で調節するため、欠けや傷が少ないお米を精米できます。

また、部品の数が少なく、簡単にお手入れできるのが魅力です。1合から精米可能で、精米時間が約3分の精米機も展開しています。

家庭用精米機のおすすめモデル

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 精米機 RCI-B5

銘柄別の精米機能が特徴の家庭用精米機。 銘柄による米粒の大きさや固さの違いに合わせた精米により、それぞれのお米の美味しさを最大限に引き出します。こしひかりやあきたこまちなど40種類の銘柄に合わせた精米が可能です。

また、3・5・7分づきや白米・純白米・無洗米・白米みがき・胚芽米など豊富なコースを搭載。自分好みの仕上がりにこだわりたい方におすすめの人気モデルです。

「ディンプルメッシュ構造」もポイント。お米同士の余計な摩擦を減らすことでうまみを含む層を残して精米するので、甘みのある美味しいご飯を味わえます。

精米量は1~5合。ぬかボックスの容積が大きいため、ぬかを捨てずにそのまま連続して精米できるのも魅力です。

タイガー魔法瓶(TIGER) 精米機 RSF-A100

3段階で回転数を調節するDCモーターを搭載した、変速かくはん式を採用している家庭用精米機。4枚の「精米はね」がお米の割れや温度上昇を抑えて負荷を軽減するので、より美味しいご飯が炊けます。

「やわらか玄米コース」を搭載しているのも特徴。玄米の栄養価をそのまま残しつつ、食べやすくてやわらかいお米に精米できます。本体に取っ手が付いているので持ち運びも簡単。コードリール式のため、収納に場所を取りにくいのもメリットです。

手入れが楽にできるのも魅力。ふた・ぬかボックス・精米かご・精米はねを本体から取り外して洗えるので、いつも清潔な状態を保てます。本体内部にぬかを残さないため、虫やカビが発生しにくいのもポイントです。

エムケー精工 小型精米機 SMH-200W

2Lのペットボトルとほぼ同じ大きさのコンパクトな家庭用精米機。精米は0.5~2合まで可能で、少人数世帯や一人暮らしにおすすめの製品です。精米方法は対流式を採用しています。

容器に入れたお米の量を自動で認識するため、精米量の設定が不要なのがメリットです。分づきは、2.5分づき~8.5分づきの間で0.5分ずつ細かく設定が可能。ダイヤル式で簡単に操作できるのもポイントです。

精米後にお米にぬかが残りにくい「ぬか落とし運転機能」を搭載しているので、ぬかの雑味が少ない美味しいお米を精米できます。古くなってしまったお米の鮮度回復が期待できる「白米リフレッシュコース」も搭載。そのほか、比較的リーズナブルな価格も魅力です。

エムケー精工 家庭用精米機 新鮮風味づき SM-500W

水を使わずに米とぎが可能な家庭用精米機。精白米や玄米もとげます。といだ後は、そのまま炊飯器に移して水を入れればすぐに炊けるので便利です。

栄養満点の胚芽を残して精米できる「胚芽コース」や、白米・分づき・米とぎコースなど好みに合わせて選択が可能。マイコンがお米の量に応じて、適切な回転数と時間を制御するのもポイントです。

遠心分離方式でぬかを精米バスケットの外に飛ばすため、ぬかの再付着がないのも魅力。米は精米バスケットに、ぬかはぬか容器に分離され楽に取り出せます。

シンプルな構造なので、使用後のお手入れを簡単に行えるのもうれしいポイントです。ふたを閉めないと作動しない安全スイッチや電源ヒューズ、モーター温度過昇防止装置など安全面にも優れています。

山本電気(YAMAMOTO) 家庭用精米機 匠味米 MB-RC52

著名な和食料理人である道場六三郎氏が監修した、かくはん式の家庭用精米機です。食味評価から精米状態を決定してプログラム化。米の味と食感にこだわるプロの技を再現できるため、美味しいご飯にこだわりがある方におすすめです。

本体内部にある4つの羽根を、横回転だけでなく縦方向にも回すことで豊富な精米方法を実現。うるち米を2~8分、みがき米、白米、胚芽米の10コースで精米できるほか、玄米と白米を無洗米に仕上げることも可能です。

高度なモーター技術と4つの羽根の動きにより、5合のお米なら2分30秒で精米できるのも魅力。一度に最高で5合まで精米可能なので、家族の人数が多い方にもおすすめです。

山本電気(YAMAMOTO) 精米機 ライスクリーナー YE-RC17A

回転数を細かく制御できるDCモーターを採用した、かくはん方式の家庭用精米機です。お米を傷つけないように減速しながら精米できるので、割れ米の少ない美味しいご飯を味わえます。

精米量は1~5合で、2~8分つきに対応。無洗米、上白米、胚芽米などのコースを搭載しています。胚芽の栄養を残しつつより白米に近い状態に仕上げる「胚芽白米仕立」が特徴。白米に近い食感でお米を楽しみたい方におすすめです。

スクリーン・ぬかボックス・ブレード・ふたを取り外して洗うことが可能。毎日清潔に使用できるのも魅力です。

ツインバード工業(TWINBIRD) コンパクト精米器 精米御膳 MR-E751W

やさしくかくはんするとともに、かくはん時に空気を巻き込める構造の家庭用精米機。精米時の米の温度上昇を抑えて食味の悪化を軽減します。

また、二重フタ構造により精米時の騒音を低減しているのもポイントです。さらに、5合を3分30秒で精米できるスピード精米も魅力。 比較的リーズナブルながら、美味しく精米できる工夫が施されたモデルです。

サタケ(SATAKE) マジックミル RSKM3D

玄米と水をセットして「ギャバ精米コース」を選択すると簡単にギャバ白米が作れる精米機。ギャバ(GABA)とは正式名称を「ガンマ-アミノ酪酸」といい、発芽玄米に含まれる成分として知られているアミノ酸の一種です。

通常精米コースでは3・5・7分づき、白米、胚芽米からコースを選択可能。「ギャバ精米コース」で精米した玄米を「通常精米コース」で白米に精米することも可能です。

米とぬかがしっかり分離されるので、使用後のお手入れも楽。精米量は1~3合までなので、毎日こまめに精米したい方に向いています。

タイワ精機 家庭用精米機 MAIKO PL-03

家庭でも業務用精米機と同じ方法で精米が可能な圧力式の精米機。本格精米した美味しいご飯を食べたい方に適しています。1カップのお米を約50秒で精米できるスピードも魅力です。

1分づきから白米まで15段階のコースがあり、ダイヤル設定だけで簡単に精米できます。古い米を磨いて美味しさを取り戻す「白米リフレッシュ機能」も搭載。米とぬかを完全に分離でき、お手入れも簡単です。

幅230×高さ450×奥行375mmのコンパクトサイズなので、すっきりと設置できるのもポイント。タンクには3kgまでの玄米を入れておけるので、玄米の置き場に困っている方にもおすすめです。

山善(YAMAZEN) 精米機 つきたて米の達人 YRP-51

圧力式で米を優しく精米できる精米機です。「白米みがき」「ぶづき玄米」「つきたて白米」の3モードを搭載。さまざまな食感の美味しいご飯を味わえるのが魅力です。白米みがきでは酸化した米の表面を1%だけ削れるので、古い米も美味しく食べられます。

また、米とぎが面倒なときに白米みがきで精米すれば、すすぐだけですぐに炊飯できるので便利です。精米量は1~5合。操作はダイヤルを回すだけなので簡単に扱えます。

精米後のぬかと米はそれぞれのボックスに分けて保管もできるので、ぬかを多めに集めて、ぬか漬けに使いたい方にもおすすめ。縦型のスリムなデザインなので、狭いキッチンにも置けます。圧力式精米機で使い勝手のよいおすすめモデルです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 精米機 BR-WA10-WA

家庭用ながら、1合~1升までの精米が行える大容量の圧力式精米機。一度に多くのお米を精米したい方におすすめです。

分づきは3分づき~上白米まで15段階まで細かく設定でき、お米やメニューに合わせて変更可能。栄養価の高い胚芽部分を残して精米する「胚芽コース」では、栄養豊富なお米に仕上げられます。

使用後は、精米スクリーン・ぬか分けカバー・米受け・ぬか受けをそれぞれ外して洗えるため、清潔に保ちやすく、毎日のお手入れも簡単です。精米機構部を外すと自動で運転をストップする安全機能も備わっており、初めての方でも便利に使用できます。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 精米機 BT-AG05

お米屋さんの本格的な精米を再現した圧力循環方式の精米機。お米同士をやさしくこすり合わせることで、ぬかを剥がしとります。お米同士に傷がつきにくく、つやと透明感のある仕上がりになるのがポイントです。

精米度センサーを搭載しており、お米の白さを確認しながら精米できるのも魅力。3分づきから上白米まで好みに合わせた仕上がりを選択できるので、気分やお米の銘柄に合わせて細かく調節したい方にぴったりです。