コンパクトサイズながら多彩な調理を楽しめる「卓上IHクッキングヒーター」。野菜を炒めたり唐揚げや天ぷらを作ったり、さまざまな調理をおこなえます。製品ごとに機能性や使いやすさが異なるので、あらかじめ用途を確認しておきましょう。

そこで今回は、卓上IHクッキングヒーターのおすすめアイテムをピックアップ。卓上IHクッキングヒーターのメリットや選び方も解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

卓上IHクッキングヒーターのメリットとは?

By: rakuten.co.jp

卓上IHクッキングヒーターは高い熱効率を実現しており、コンパクトサイズながら高火力を発揮するのが魅力。電源を入れてからの立ち上がりがはやく、スムーズに調理を始められます。

加熱温度を細かくコントロールできる機能を搭載しているモノも豊富。水を沸かしたり揚げ物を調理したり、さまざまな用途で使用できるのもメリットです。

IHクッキングヒーターは、調理のときに火やガスを使用しません。電気を利用するため、直火が着衣やレシピ本に燃え移るのを防げる点も嬉しいポイントです。

卓上IHクッキングヒーターの選び方

調理メインで使用するなら1400Wを基準に選ぼう

By: rakuten.co.jp

卓上IHクッキングヒーターのなかで火力が弱い製品は、用途が限られてしまいます。とくに、大人数の料理を作るときは、火力が強い製品がおすすめです。

消費電力を表す「W(ワット)」数が高いほど、高火力を発揮します。高火力を求めている方は、消費電力が1400Wを目安に製品を選びましょう。

ただし、消費電力が高いほどブレーカーが落ちやすくなったり、電気代がかかったりするので、自分に合った製品を選ぶことが大切です。

スイッチの操作性をチェック

By: rakuten.co.jp

卓上IHクッキングヒーターは、製品ごとに操作性が異なります。操作部は、主にボタン式とタッチパネル式の2種類です。スムーズに操作するなら、タッチパネル式よりもボタン式がおすすめ。押している感覚が分かりやすいだけでなく、汚れた手でもボタンが反応しやすいのがポイントです。

操作部を確認するときは、ボタンの数もチェックしておきましょう。ボタン数が多すぎると、必要なボタンがどこにあるか見分けがつかない可能性があります。シンプルで分かりやすい操作部を採用した製品は、はじめての方でも直感的に使いこなせるのが魅力です。

さまざまな料理を作るならオートメニューが豊富なモデルを選ぼう

By: t-fal-onlineshop.jp

卓上IHクッキングヒーターを使ってさまざまな料理を作りたい方は、多彩なオートメニューを搭載した製品を選びましょう。

卓上IHクッキングヒーターのなかで代表的なオートメニューは、揚げ物モードです。揚げ物モードでは、160℃~200℃に近い温度を一定に保てるので、食材をカラッと揚げられます。天ぷらや唐揚げを作る機会が多い方にもおすすめです。

揚げ物モード以外にも、煮込みモードや炊飯モードなど多彩なオートメニューがあります。ライフスタイルや用途に適した卓上IHクッキングヒーターを選ぶのが大切です。

保温機能やタイマー機能など便利な機能をチェック

By: t-fal-onlineshop.jp

卓上IHクッキングヒーターは、製品ごとに搭載している機能が異なります。使いやすさを重視している方は、それぞれの特徴を把握しておくことが大切です。

ファミリー向けのIHクッキングヒーターを求めている方は、保温機能がおすすめ。保温機能を活用すれば、調理後の料理をあたたかく保てます。食事のタイミングが異なる家庭にも便利です。

タイマー機能を備えている製品は、加熱時間を指定できます。あらかじめ設定した時間が経過すると電源が自動で停止するため、電源を切り忘れる心配を軽減できるのが魅力です。

卓上IHクッキングヒーターのおすすめ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 1口IHコンロ 1000W IHK-T392

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 1口IHコンロ 1000W IHK-T392

コンパクトサイズかつ機能性に優れた卓上IHクッキングヒーターです。各モードや火力、温度調節のボタンを分かりやすく表示しています。操作部が見やすく、直感的に操作しやすいのが特徴です。比較的コンパクトなサイズで、限られたスペースにも設置できます。

加熱モード・揚げ物モードを搭載。加熱モードは、食材をあたためるだけでなく、炒めたり蒸したり、さまざまな用途で使えるのが魅力です。揚げ物モードは、160℃〜180℃の温度設定が可能。5段階の温度調節機能を備えているので、温度調節が難しい揚げ物もカラッと仕上がります。

フラットなガラストップのデザインを採用。汚れが付着したときも拭くだけで簡単にお手入れできます。機能性だけではなく、掃除のしやすさに配慮されているのもポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 薄型IHコンロ IHC-T43-B

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 薄型IHコンロ IHC-T43-B

卓上で保温から揚げ物までおこなえる卓上IHクッキングヒーターです。本体の高さは約4cm。薄型かつコンパクトサイズなので、縦向きでも横向きでも設置できます。幅をとらないため、使わないときもすっきり収納可能です。

最大火力1400Wのハイパワーを実現。加熱・揚げ物・煮込みのモードを搭載しており、用途に応じてモードを使い分けられます。1秒〜9時間50分までのタイマー機能を内蔵しているため、長時間の調理も可能です。低騒音化設計を採用しているので、ハイパワーながら運転音をおさえられます。

電源コードは、取り外し式のマグネットコードです。また、鍋検知機能や温度過上昇防止機能など、安全性に配慮した機能を備えています。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 1口IHコンロ 1400W 液晶付き IHC-T71

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 1口IHコンロ 1400W 液晶付き IHC-T71

液晶画面を搭載した卓上IHクッキングヒーターです。設定温度や調理モードの情報を液晶画面で見られるため、はじめての方でも使いやすいのが魅力。比較的コンパクトサイズなので、一人暮らしの方にもおすすめです。

温度を自動検知して設定温度を調節する「鍋モード」を内蔵。鍋の具材が90℃になるまで自動加熱した後、火力を700Wに切り替えます。長時間、強火が続いたときに生じる吹きこぼれの心配を軽減できるのがメリットです。また、鍋モードの火力は、好みに合わせて弱火・中火・強火の3段階で調節もできます。

最大出力は1400W。高火力でスピーディーに調理をおこなえます。1000Wのセーブモードを使えば、消費電力をおさえられるため、ブレーカーが落ちるのを防ぎやすいのがポイントです。

パナソニック(Panasonic) IH調理器 KZ-PH34-K

パナソニック(Panasonic) IH調理器 KZ-PH34-K

最大1400Wの高火力を実現した卓上IHクッキングヒーターです。2重のIHコイルと2種類のセンサーを内蔵しており、均一な加熱をおこなえます。鍋底の温度を検知して、コースに合った火力を自動で調節できるのも特徴です。

火力調節は7段階。調理工程や食材に応じて、自由に火力をコントロールできます。「とろ火」と「強火」専用ボタンを備えており、ボタンを押すだけで火加減を調節可能です。火力調節のなかでも「3」以下の運転音は、約25dB。静かに使いやすいため、食事中も家族の会話を楽しめます。

炊飯コース・煮込みコース・揚げ物コースのオートメニューを搭載。炊飯コースは、火加減を自動でコントロールしながら、手軽にごはんを炊きあげます。煮込みコースは、吹きこぼれをおさえながら、食材をじっくりやわらかく調理できるのが魅力。揚げ物コースは、油の温度を一定に保つので、食材をカラッとおいしく揚げられます。

東芝(TOSHIBA) IH調理器 MR-Z30J

東芝(TOSHIBA) IH調理器 MR-Z30J

1420Wのハイパワーを実現した卓上IHクッキングヒーターです。熱効率に優れており、すばやく加熱します。沸騰までのスピードがはやく、大人数の鍋料理を作るときにもおすすめです。コンパクトサイズながら大きめのガラストッププレートを搭載しているため、大きな鍋にも対応します。

マイコン制御により、7段階の細かい火力調節が可能。とろ火や強火の調理もおこなえます。調理コースは、煮込み・揚げ物・保温の3種類。作りたい料理に合わせて調理コースを使い分けられます。

薄型39mmの設計を採用。安定性があるので、鍋の中の食材を取り出しやすいのがポイントです。高火力を発揮するモデルながら、34dBの静音性を実現。家族の会話の邪魔になりにくいのが魅力です。

ティファール(T-fal) フルフラットIH IH2025JP

ティファール(T-fal) フルフラットIH IH2025JP

スタイリッシュな印象を与えるフルフラットガラスパネルの卓上IHクッキングヒーターです。トッププレートに凹凸がないので、汚れが付着したときも簡単に拭き取れます。セラミックガラスは汚れが付着しにくく、お手入れも簡単です。LED表示で画面が見やすいので、直感的に操作ができます。

最大1400Wの火力を発揮。高火力が持続するため、すばやく調理をおこなえます。調理プログラムは、湯沸かし・煮る・鍋・炒める・揚げる・保温/手動の6種類です。それぞれのメニューに適した温度を設定しており、ボタンを押すだけで簡単に調理ができます。

1分〜6時間まで設定できるタイマーを搭載。あらかじめ時間を設定しておけば、電源を切り忘れる心配を軽減可能です。また、使用する鍋を自動的に判別する機能や、一定時間が経過すると電源が自動的に切れる機能を備えています。

ドリテック(DRETEC) IHクッカー ピコ DI-223

ドリテック(DRETEC) IHクッカー ピコ DI-223

A4サイズよりも小さい、コンパクトサイズの卓上IHクッキングヒーターです。幅をとらない設計なので、卓上を広く使いながら調理できます。一人暮らしや少人数世帯の方にもおすすめです。

加熱モードと定温モードを搭載。加熱モードは5段階で調節できるので、お湯を沸かすときや野菜を炒めるときに便利です。定温モードは、最大200℃まで設定できます。高めの温度を一定に保てるため、揚げ物作りが可能です。

電源の切り忘れ防止機能や、温度過昇防止機能を内蔵しています。調理機能だけでなく、安全性に配慮しているのもポイントです。また、電源コードはマグネットプラグ式を採用しています。

ドリテック(DRETEC) IHクッカー ミニチュラ DI-218

ドリテック(DRETEC) IHクッカー ミニチュラ DI-218

500mlのペットボトルよりも小さい、小型の卓上IHクッキングヒーターです。幅をとらないコンパクトモデルなので、狭い卓上にも設置できます。使わないときは、本体を立てかけて収納できます。

100W〜800Wまで8段階の火力調節が可能。加熱調理だけのシンプルな機能を採用しています。電源を確保できる場所なら、アウトドアや車中泊などのシチュエーションにもおすすめです。

鍋検知・小物検知・温度過昇防止・切り忘れ防止・高温注意表示など、安全性能を備えています。また、電源コードはマグネットプラグ式なので、コードが引っかかっても簡単に取り外せるのが魅力です。

山善(YAMAZEN) IHクッキングヒーター YEP-CS140

山善(YAMAZEN) IHクッキングヒーター YEP-CS140

さまざまな調理器具に対応する卓上IHクッキングヒーターです。鉄鍋・鉄ほうろう鍋など、鍋底の直径が12cm〜26cmまでの調理器具に対応しています。

最大1400Wの高火力モデルなので、スピーディーな調理が可能です。5段階の火力調節機能を内蔵しているため、調理方法や食材に応じて火力をコントロールできます。揚げ物モードや保温モードを備えているのもポイントです。

本体の背面下部には、マグネットプラグ式の電源コードを収納できるスペースを配置。使わないときは、コンパクトにまとめて収納できます。収納スペースを活用すれば、電源コードを紛失する心配を軽減できます。

ブルーノ(BRUNO) IHクッキングヒーター BOE090

ブルーノ(BRUNO) IHクッキングヒーター BOE090

ヨーロッパのガスコンロをモチーフにしたデザインの卓上IHクッキングヒーターです。シンプルかつ上品な見た目に仕上げています。調理機能だけでなく、デザイン性を重視している方にもおすすめです。

火力調節は5段階。ダイヤル式なので、直感的に操作できます。保温から揚げ物まで、幅広い調理が可能です。保温は約70℃をキープします。

タイマー機能は、5分・10分・15分・20分の4段階です。あらかじめ時間を設定しておけば、電源を切り忘れる心配を軽減できます。ガラストップは焦げつきにくく、汚れが付着したときもお手入れが簡単です。

卓上IHクッキングヒーターの売れ筋ランキングをチェック

卓上IHクッキングヒーターのランキングをチェックしたい方はこちら。