数あるアウドドアグッズのなかからベストバイアイテムを探し出すには、国内外のブランドを把握することが重要。会社の成り立ちやモノ作りに対するこだわりを知ることで信頼度が増し、購買意欲を促すきっかけにもなります。

そこで今回は注目のアウトドアブランドを日本と海外に分けてピックアップ。各製品についてもご紹介するので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

アウトドアブランドのおすすめ|日本発

ロゴス(LOGOS)

「ロゴス」は国内の総合アウトドアブランド。“水辺5メートルから標高800メートルまで”をポリシーとしており、マリンスポーツに関わるアイテムから山岳グッズまで、幅広い製品を取り揃えています。使いやすいさはもちろん、リーズナブルな価格帯の製品を数多くラインナップしているのも魅力です。

ロゴス(LOGOS) ナバホTepee 400

おしゃれな柄が目を引く大型テントです。柱が1本のワンポールテントなので組み立ても簡単。7075超々ジェラルミンフレームを採用しており、軽量かつ頑丈です。

テント内にはランタンをかけられるランタンフックも搭載。生地には難燃性の素材を採用し、撥水加工も施されています。デザイン性と機能性を両立したおすすめテントです。

ロゴス(LOGOS) LOGOS the ピラミッドTAKIBI L

使い勝手良好の焚き火台。独自構造のゴトクは耐荷重性に優れ、ダッチオーブンの直置きが可能です。丸串と平串に対応した串焼きプレートも付属しています。

さらに、炭の下に空気の通り道を作るロストルを採用しており、不完全燃焼を防止。薪が立て掛けやすく、空気が通りやすいので、充実した火力をキープできます。灰受け皿付きなので、直火禁止のキャンプ場での使用も可能。料理も楽しめるおすすめの焚き火台です。

スノーピーク(snow peak)

クオリティの高いキャンプ道具をリリースしている「スノーピーク」。車の近くでテントやタープを張る、いわゆる”オートキャンプスタイル”の普及に貢献したアウトドアブランドとして知られています。

新潟県三条市にある本社には5万坪のキャンプ場を併設しているほか、全国4か所にユーザーと社員が交流できるキャンプ場を置くなど、積極的にキャンプを楽しめる環境を提供し、製品開発にフィートバックしているのが特徴。また、修理などの各種サービスが充実しているのもポイントです。

スノーピーク(snow peak) アメニティドームM SDE-001R

設営がしやすいことで評判のテント。高さを抑えて耐久性を高めつつも、快適に過ごせるのが特徴です。生地には防水・撥水加工が施されているので、雨天時でも安心。各パーツが色分けされているのもポイントです。

スノーピーク(snow peak) 焚火台 M ST-033R

頑丈かつおしゃれなフォルムで人気の焚き火台。板材に厚さ約1.5cmのステンレスを採用しており、タフネスに仕上がっています。ステンレスパイプの4本脚と約3.5kgの重みで安定性も良好。設置も収納も簡単です。

プレートや網など別売りのオプションパーツも充実しているので、さまざまなアウトドア料理に対応できるのもポイント。長く使える焚き火台を求めている方は要チェックです。

ソト(SOTO)

「ソト」は1978年に設立された工業用バーナーの製造会社「新富士バーナー」のアウトドアブランド。特にシングルバーナーやツーバーナーなど、アウトドア向けの調理器具に定評があり、ユーザーが必要とする炎にこだわった製品を取り揃えています。

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ マルチケース付き ST-310/ST-3103

CB缶を燃料とした直結タイプのシングルバーナー。寒さで火力が低下してしまうというCB缶の弱点を、マイクロレギュレーターでカバーしているのが特徴です。

本体の重心が低いほか、ゴトクの外形が130mmと広いのもポイント。直径190mmまでの鍋を使用することも可能です。発熱量は2500kcal/hと十分。使用時の本体寸法は166×奥行142×高さ110mmとそれなりのサイズがあるものの、収納時は幅140×奥行70×高さ110mmとコンパクトにまとまるのも魅力です。

ソト(SOTO) 虫の寄りにくいランタン ST-233CS

アウトドアシーンの防虫対策におすすめのガスランタンです。オプションの「蚊トリフレクター」を使用すると、虫の発生源である森側の光が遮断でき、市販の蚊取りマットの装着が可能。より高い防虫効果が期待できるのに加え、明るさもアップします。キャンプ用のランタンを探している方は要チェックです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

「キャプテンスタッグ」は調理器具や生活雑貨などを取り扱う「パール金属株式会社」のアウトドア部門として1976年に誕生。現在は独立しており、多種多様なアウトドアグッズをリリースしています。各製品はリーズナブルな価格帯ながらも、使い勝手が良好。コスパ重視でアイテムを選びたい方におすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ジュール ラウンジチェアtypeⅡ M-3846

リーズナブルな価格帯で人気のアウトドアチェア。アームレスト部分にドリンクホルダーが付いているため、テーブルの面積が限られるキャンプ時に役立ちます。折りたたみ式なので、コンパクトに収納が可能です。

専用のキャリーバッグに入れて肩にかければ、持ち運びも容易。安価ながらも機能性に優れたおすすめのアイテムです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) EVAフォームマット56×182cm M-3318

寝袋で就寝する際に下に敷くキャンピングマット。断熱性に優れた「EVA樹脂」の採用により、地面からの冷気を遮断し、底冷えを防止します。クッション性も良好のほか、紫外線や水滴に強く劣化しにくいため、長く愛用できるのもポイントです。

折り畳み可能で約270gと軽く、持ち運びにも便利。リーズナブルな価格ながら使い勝手のよいアイテムです。

エバニュー(EVERNEW)

1923年にスポーツ用品を取り扱う「増新商店」を開業。その後屋号をもじり、“増々新しい”を英語に置き換えて、現在のブランド名「エバニュー」になりました。

のちに登山用コッペルやランタンなどの製造を始め、1994年には世界初のチタン製コッヘルを製品化したことで知名度が上がりました。それを契機としてさらに技術が向上し、チタン製品を続々とリリース。軽く精巧なアイテムは国内外から高く評価されています。

エバニュー(EVERNEW) チタンウルトラライトクッカー1RED ECA251R

同ブランドを代表するアイテムである軽量クッカー。熟練の職人が手作業で製造しているのが特徴で、3種類をラインナップしています。

本製品は0.3mmの特殊薄板を使用することで、重量わずか95gまで軽量化。サイズは径12.4×深さ5.2cm、容量600mlです。なお、もうワンサイズ大きいタイプは径13.6×深さ6.4cmで、容量は900ml、重さは115g。もっとも大きいサイズは径15×深さ7.7cmで、容量1300ml、重さは130gです。単体で使うのはもちろん、複数をセット購入するのもおすすめです。

エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ EBY254

アルコールを燃料としたアウトドア用コンロ。34gと軽量でありながら火力が強く、中央と側面の2段から炎が出る仕様です。サイズは8×5cmとコンパクトで、クッカーに重ねて持ち運ぶことも可能。タンの青い焼き色も美しく、幻想的な炎が魅力的なアイテムです。

火力調整機能がないため、火加減の調整は難しいものの、湯沸しなどには最適。400mlのお湯なら約5分で沸騰します。内面には30mlと60mlの目盛りが付けられており、便利。燃焼時間は30mlの燃料で5分、60mlの燃料では11分です。

ユニフレーム(UNIFLAME)

“ユニークな炎(フレーム)を創造する”という理念のもと創設された「ユニフレーム」。日本人のニーズに合ったアウドドアグッズを作り続けている国内メーカーです。

品質の高さとリーズナブルな価格帯が好評で、コスパ良好のアイテムを数多く取り揃えているのが特徴。なかでも、サビに強く頑丈なステンレス素材を採用した焚き火台やBBQグリル、さらにはお手入れが簡単な鉄板プレス加工のダッチオーブンなどが人気で、火を使うアイテムに関しては定評があります。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル

焚き火・ダッチオーブン・バーベキューなどの幅広い用途で活躍するグリルです。リーズナブルながらも、ステンレス鋼を使用することで耐久性は良好。熱による変形を防ぐ仕様なので安心して使用できます。

グリルの4隅を開け、調理中に炭火を調整しやすいのもポイント。コンパクトに収納できるため、携行性にも優れているおすすめアイテムです。

ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブンスーパーディープ 12インチ 660966

頑丈でサビにくい「黒皮鉄板」を採用したダッチオーブンです。表面が酸化皮膜で保護されているため、洗剤やタワシが使えてお手入れが簡単。1枚の鉄板から作られているので、衝撃に強いのも特徴です。

また、精密加工により本体とフタの噛み合わせがよく密閉されるため、熱が全体に伝わりムラなく仕上がります。直火はもちろん、IHヒーターでも使用できるのが魅力。アウトドアだけでなく家庭用として使うのもおすすめです。

モンベル(mont-bell)

「モンベル」は1975年に設立された日本の総合アウトドアブランド。創業者は日本のトップクライマーとして知られており、“Function is Beauty (機能美)”をコンセプトとしています。

アイテムのバリエーションが幅広いのもポイント。日本の気候や風土に配慮しており、アウトドア初心者にもおすすめです。

モンベル(mont-bell) ムーンライトテント5型

軽量で設営が簡単な、キャンプやツーリングにおすすめのテント。同ブランドの定番モデルであり、日本の気候に合わせているのが特徴です。雨にも耐えうる高い防水性を持ち、通気性にも優れているため内部の湿度を快適に保ちます。

4~5人用なので、グループキャンプや家族連れでの使用に最適。生地に難燃加工が施されているため、安全性にも配慮しています。

モンベル(mont-bell) サンダーパス ジャケットメンズ 1128344

メーカー独自の防水透湿性素材「ドライテック」を採用したレインウェアです。水蒸気を放出する「ポリウレタンメンブレン」を生地に貼り付けた素材で、雨や雪の侵入を防ぎ、蒸れにくいのが特徴。肘部には立体裁断を施し、肩周りにはゆとりを設け、アウトドアでの活動に欠かせない「動きやすさ」も叶えています。

リーズナブルな価格ながら高機能でコスパも良好。アウトドア初心者からベテランキャンパーまで幅広い方におすすめできるレインウェアです。

オガワ(ogawa)

「オガワ」は国内有数のテントブランド。生地やポールの素材にこだわり、細部まで丁寧に作り込まれているのが特徴です。高い機能性と快適な空間を構築できるのもポイント。長年使い続けている往年のファンもいるほど、信頼されているメーカーです。

オガワ(ogawa) ピルツ9-DX

4人用のモノポールテントです。1本のポールを中心に組み立て裾部8ヵ所を固定するだけで簡単に設営が可能。内部空間は高さがあり、開放的で快適な居心地です。

ベンチレーターを5つ搭載しているため、換気がスムーズにできるのもポイント。テントの下に敷くグランドシートをめくることで、土間としても使えるため、ちょっとした調理をする際にも便利です。ワンポールテントが欲しいという方はぜひチェックしておきましょう。

オガワ(ogawa) システムタープヘキサDX 3331

セッティングテープとラチェットポールの採用により、テントと連結した設営「小川張り」が可能なタープです。区画が限られたテントサイトのスペースが有効活用でき、快適に過ごせます。

素材にポリエステル210デニールを採用しており、変形・変色・劣化しにくく強度が高いのが特徴。また、強い日差しを和らげ温度の上昇を抑える「ピグメントコーティング」が施されているのもポイントです。

アウトドアブランドのおすすめ|海外発

コロンビア(Columbia)

アメリカのアウトドアブランドである「コロンビア」。さまざまな製品をリリースしており、機能性や耐久性に優れているのはもちろん、デザイン性の高さにも定評があります。

同ブランドの名を広く知らしめた「インターチェンジシステム」を採用したウェアをはじめとして、実用性に富んだ高機能アイテムが揃っているのも魅力。また、子どもからシニア層まで幅広い世代から支持されているのもポイントです。

コロンビア(Columbia) マウンテンズアーコーリングIIジャケット

高い防水透湿性を誇る登山用レインジャケットです。肩や肘などの腕の関節部分には動きやすい立体裁断を採用しています。雨をしっかり防ぎ、汗によるムレを逃す構造のため、快適な着心地が持続します。

2500~3000m級の登山にも対応する高性能なジャケットですが、デザイン性が高いのもポイント。とても軽いので、1着持っていると重宝する便利なアイテムです。

コロンビア(Columbia) セイバー3ロウオムニテック YM5448

独自の防水透湿技術「オムニテック」を搭載したトレッキングシューズ。防水性に加え、通気性に優れたメッシュ素材を採用しているためムレにくく、履き心地は良好です。

また、軽量性やクッション性に優れているのもポイント。トレッキングやハイキングなどアウトドア用としてはもちろん、カジュアルなデザインなので普段履きのシューズとしてもおすすめです。

チャムス(CHUMS)

「チャムス」は1983年にアメリカで生まれたカジュアルアウトドアブランド。ウェアやバッグなどのファションアイテムだけでなく、スキレットやダッチオーブンなど、アウトドア向けのグッズも取り扱っています。なお、マスコットはペンギンではなく、カツオドリをモチーフにしています。

チャムス(CHUMS) Mini Banana Shoulder Sweat Nylon

バナナ型フォルムが使いやすい、チャムスの人気ショルダーバッグ。ミニサイズなのでコンパクトに携行でき、財布やスマートフォンなどの必需品を持ち歩くのに最適です。

カラバリも豊富で、さまざまなカラーや模様の中から好みのモノを選べます。色や柄の異なるスウェット生地とナイロン生地を組み合わせているため、アウトドアなどでカジュアルに使用できておすすめです。

チャムス(CHUMS) ホットサンドイッチクッカー

07HOT_

表面にはブランドマスコットのブービー、裏面には同ブランドロゴの焼き目が付けられるホットサンドメーカー。上と下が分離する構造のため、ちょっとしたフライパンとしても代用することができます。

内側は食材がこびり付かないよう加工が施されているのもポイント。手軽にホットサンドを作りたい方はもちろん、キャンプなどのアウトドアシーンで映える朝食を用意したい方におすすめのアイテムです。

コールマン(Coleman)

「コールマン」はアメリカの総合アウトドアメーカー。ランプのレンタル業からスタートし、その後ランタンの開発・生産に着手。ブランド拡大とともにテントや寝袋などのキャンプ用品全般へと事業を拡大し、現在ではバッグやアパレルなど、さまざまなアイテムをリリースしています。

日本向けに設計、製造された製品が多いのも特徴。高品質かつ便利な機能性を備えていることに加え、コスパ良好なのもポイントです。

コールマン(Coleman) タフワイドドーム Ⅳ/300

4〜6人用のドーム型テント。同社の人気ロングセラーモデルです。内部の空間が広く、快適に過ごせるのが特徴。シンプルな構造を採用しているので設営と片付けが容易にできるものの、高い耐久性を備えているのもポイントです。

テント内フロアサイズは300×300cmの大型サイズ。テント上部を大きく押し上げる構造で、高さも185cmと大人が立ったまま着替えができるのも魅力です。メインポールは直径14.5mm。強度と柔軟性が優れたアルミ合金を採用しています。

サークルベンチレーションシステムを搭載し、換気性も良好。3万円前後とリーズナブルな価格も魅力なので、コスパも重視しつつ基本性能が高いファミリーテントを探している方におすすめです。

コールマン(Coleman) ワンマントルランタン286A740J

ホワイトガソリンを燃料とした同社定番のランタン。構造がシンプルなので、取り扱いやメンテナンスが簡単なオーソドックスタイプのアイテムです。モデルチェンジがほとんど行われることなく使い続けられているのも魅力のひとつ。本体サイズは160x310mm、重さは1800gです。

タンクの容量は590mlと小さいですが、明るさは200キャンドルパワーで、130W相当。燃焼時間も約7.5〜15時間とスタミナも十分です。

イーピーアイ(EPI)

カートリッジとバーナーがセットになった一体型ガスストーブを開発したイギリスのブランド。世界各国の山岳遠征隊や登山家をサポートしたことで、有名となりました。

創業は1961年、1994年からは日本国内で製造が開始。なお、日本の冒険家として名高い植村直己氏の遠征に携わったことでも知られています。

イーピーアイ(EPI) REVO-3700 STOVE

OD缶タイプながら、最高出力4200kcalと大火力の一体型シングルバーナー。小さいバーナーヘッドのわりに炎口をたくさん搭載しているのが特徴です。バーナーヘッドの素材はメーカー独自開発の「S.F.P.M.」を採用。耐風性にも優れます。

マイクロアジャスト機構が搭載しており、火力調節を自由に行えるのも魅力。高所でも難なく火がつけられる自動点火装置が付いているので、操作も良好です。

軽量ながらも厚みがあり、頑丈な4本ゴトクを採用。先端は折りたたむことができるので、収納性や携帯性にも優れます。機能性と軽量性を兼ね備えたおすすめのアイテムです。

イーピーアイ(EPI) バックパッカーズクッカーS T-8004

軽量かつタフなチタン素材を採用したシンプルなクッカー。表面を保護する酸化皮膜により、耐食性に優れています。金属特有のニオイがなく食材の風味を損なわないのが魅力です。

本体とフタを合わせても約140gと軽量。持ち運びに便利なナイロンケースが付属しているのもポイントです。

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)

「ザ・ノース・フェイス」は1968年にアメリカで創業された総合アウトドア用品メーカー。名称は、山の北面(ノース・フェイス)に由来しています。

本格的なアウトドア用品を展開しているほか、ウェアなどのアイテムも豊富。日アウトドアシーンだけでなくタウンユースとしての人気も高いブランドです。

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE) BCヒューズボックス NM81630

同ブランドの大ヒットモデル。四角い箱状のリュックは約30Lの大容量があり、モノの出し入れが容易に行えます。摩擦強度と耐水性に優れており、耐久性も高く長期間使用できるのもポイントです。

正面に大きくブランドロゴをあしらったデザインで、豊富なカラバリも魅力。ポケットも多数搭載しており、高い収納力も備えています。アウトドアからファッションまで幅広く活躍するおすすめアイテムです。

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE) ビレイヤーパーカ メンズ ND91815

保温力抜群のダウンジャケットです。体温と遠赤外線で肌の表面を保温し、発汗による冷えを解消する「光電子」素材を採用。心地よい暖かさを保ち、ドライで蒸れにくいのが魅力です。

内側にも撥水素材を採用しているのもポイント。内ポケットや厚手のグローブが入れられる大型ポケットなど収納スペースも豊富です。「とりあえずダウンジャケットがほしい」という方はぜひチェクしておきましょう。

ヒルバーグ(HILLEBERG)

「ヒルバーグ」はスウェーデンのブランドです。専門に扱うテントのクオリティは高く、世界中で評価されています。耐久性や設営のしやすさに優れており、ラインナップも豊富。なお、同ブランドのテントは用途や機能性に応じて、ブラック・レッド・イエロー・ブルーの4つのレーベルに分けられています。

ヒルバーグ(HILLEBERG) NALLO2GT

レッドレーベルの人気テント。2人用テントであり、最小重量2.3kgの軽さが大きな魅力です。オールシーズンすべての天候に使用でき、耐久性は良好です。居住空間が広く、快適に過ごせるのも特徴。設営と片付けが容易なのもポイントです。

ヒルバーグ(HILLEBERG) タープ5UL(ウルトラライト)12770175

ソロ用に設計された持ち運びに便利なタープ。素材にケルロン1000を採用しており、約320gと軽量ながら引き裂き強度が高く、耐久性に優れているのが魅力です。

五角形のペンタゴン型で、ギアを置くスペースを確保しつつ雨を凌ぐことも可能。シュラフカバーやヴィヴィの併用で2人でも十分に使用できます。天候や環境を気にせず手軽にアウトドアが楽しめるおすすめのタープです。

エムエスアール(MSR)

1969年に設立したアメリカの登山用品ブランド。軽量コンパクトなテントやパワフルなシングルバーナーなどが有名で、世界中の登山家たちから支持されています。

エムエスアール(MSR) ハバハバ NX

春から秋にかけての使用する3シーズン対応の2人用テント。総重量わずか1720gと軽量で、コンパクトにまとまっているのが特徴です。

フライシートは自立式。インナーシートはメッシュが大胆に使用されており、結露をしっかりカバーしているのもポイントです。前後室には、それぞれザックを置くこともできるので2人分の荷物でも余裕で収納できます。

エムエスアール(MSR) ドラゴンフライ

ホワイトガソリンを主燃料とする分離型のシングルバーナー。二重バルブ設計になっており、自由に火力を調節できるのが魅力です。

ホワイトガソリン以外にも自動車用のレギュラーガソリンや灯油、軽油などを燃料として使用することが可能。価格としては高価なアイテムですが、高火力ながら燃焼音が低いので、静音性を重視したい方におすすめのアイテムです。