楽しいアウトドアライフをサポートしてくれるアウトドアブランド。国内外に数え切れないほど多くの優れたブランドがありますが、それぞれに特色や強みがあります。

そのブランドの歴史や背景、得意なアイテムを知ることで、より自分に適したアウトドアギアを選ぶことが可能です。今回はおすすめのアウトドアブランドと、そのブランドの人気アイテムをご紹介します。

アウトドアブランドのおすすめ|日本発

ロゴス(LOGOS)

ロゴスはアウトドア総合ブランドであり、「海辺5メートルから標高800メートルまで」において愛用されるアイテムを開発してきました。マリン専門ブランドと登山専門ブランドの中間に位置し、アウトドアファンから根強い人気を誇ります。

機能性はもちろん、個性溢れるデザインもポイント。鮮やかな色使いとチェックや迷彩などの柄模様がとてもおしゃれなブランドです。

ロゴス(LOGOS) ナバホTepee 400

おしゃれなナバホ柄が目を引く大型テントです。柱が1本のワンポールテントなので組み立ても簡単。7075超々ジェラルミンフレームを採用しており、軽量かつ頑丈です。テント内にはランタンをかけられるランタンフックも搭載。生地には難燃性の素材を採用し、撥水加工も施されています。デザイン性と機能性を両立したおすすめテントです。

スノーピーク(snow peak)

スノーピークは1958年に登山家によって創業された金物問屋から始まりました。新潟県にある本社は5万坪のキャンプ場を併設しており、「自らもユーザーである」というポリシーの下、日々ハイクオリティなキャンプギアを開発しています。

新潟県燕三条の優れた職人技術を活かしたキャンプギアは海外でも評判。使いやすく頑丈なアイテムは、アウトドアを始めようとしている方にもおすすめです。

スノーピーク(snow peak) アメニティドームM SDE-001R

スノーピークのベストセラー製品。キャンプのエントリーモデルとしても人気が高く、設営がしやすいことで評判です。テントの高さを抑えて耐久性を高めながら、中に入ったときの快適性も両立しています。生地には防水・撥水加工が施されているので、雨天時でも安心。各パーツはわかりやすく色分けされているため、テントの設営も簡単でおすすめです。

ソト(SOTO)

1978年に工業用バーナーを製造する会社として設立された「新富士バーナー」のアウトドアブランドです。カセットガスを燃料とする燃焼器具を中心に手掛けており、中でもバーナーやストーブは国内外で高い評価を得ています。

いくつかのシングルバーナーは、アウトドアの定番アイテムとして多くのファンを獲得。バーナー購入の際には、ぜひ検討してもらいたい人気ブランドです。

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ マルチケース付き ST-310/ST-3103

ソトの人気シングルバーナーです。マイクロレギュレーターを搭載し、CB缶を燃料としながら外気温の低下に影響されず高い火力を保ちます。連続での使用にも火力が下がらないため、安定した調理が可能。

着火も簡単なので、アウトドアへのエントリー機としてもおすすめ。リーズナブルなCB缶での高火力を実現した、コストパフォーマンスに優れるバーナーです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

アウトドア・レジャー関連用品のブランドです。使いやすく購入しやすい、ハイクオリティな製品が人気。アメリカからバーベキューやキャンプの文化を日本に広めたブランドとも言われています。

アウトドア関連のさまざまな製品を豊富なラインナップで展開しており、大半のアウトドアアイテムを同ブランドで揃えることも可能。シンプルで洗練されたデザインもポイントです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ジュール ラウンジチェアtypeⅡ M-3846

アウトドアで大活躍するラウンジチェア。アームレスト部分にドリンクホルダーが付いているため、テーブルの面積が限られるキャンプ時に役立ちます。折りたたみ式なので、コンパクトに収納が可能です。専用のキャリーバッグに入れて肩にかければ、持ち運びも容易。リーズナブルながらも機能性に優れたおすすめのアイテムです。

エバニュー(EVERNEW)

スポーツ器具メーカーのエバニューは、登山用品を中心としてアウトドアギアも手がけています。中でもクッカーアイテムに定評があり、1994年に世界初のチタン製コッヘルを開発したことでも有名です。

現在は、国内指折りの金属加工の街である新潟県燕市で、日本一軽量なウルトラライト・コッヘルを製造しています。軽量で使い勝手のよいクッカーは、アウトドアファンからの高い支持を得ている名品です。

エバニュー(EVERNEW) チタンウルトラライトクッカー1RED ECA251R

軽量性を追求した「ウルトラライト0.3シリーズ」の中でも特に軽量なクッカーです。熟練の職人が手作業で製造し、0.3mmの特殊薄板を使用することで、重量わずか95gまで軽量化されています。

また、本製品は金属加工の街・燕市の燕商工会議所による「メイド・イン・ツバメ」の認定済み。品質安全性が確かな一品であり、趣味のアウトドアから本格的な登攀まで対応する人気のクッカーです。

ユニフレーム(UNIFLAME)

新潟県燕三条に本社を構える、アウトドア用品総合メーカーです。日本の風土や文化を背景にしたアウトドアギアを手がけ、シンプルなデザインと確かな機能性で多くのアウトドアファンを獲得しています。

特に、バーナーやランタンはクオリティが高く、ステンレス製の耐久性に優れた製品が人気。他のアイテムにもステンレスを多く用いており、ステンレスを活かしたスタイリッシュで機能的なデザインも魅力です。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル

焚き火・ダッチオーブン・バーベキューなどの幅広い用途で活躍するグリルです。リーズナブルながらも、ステンレス鋼を使用することで高い耐久性を実現しています。熱による変形を防ぐ仕様なので安心して使用でき、グリルの4隅を開け、調理中に炭火を調整しやすいのもポイント。コンパクトに収納できるため、携行性にも優れているおすすめアイテムです。

モンベル(mont-bell)

アウトドアの総合ブランドです。1975年の設立以来、「機能美」と「軽量と迅速」をコンセプトに、高性能な製品を多く世に送り出してきました。中でもキャンプギアやトレッキングギアにはファンも多く、定評があります。

また、ウェアも人気が高く、アウトドアシーンはもちろんファッションとしてもおすすめ。アウトドアイベントも多数開催しており、こちらも要チェックです。

モンベル(mont-bell) ムーンライトテント5型

軽量で設営が簡単な、キャンプやツーリングにおすすめのテントです。モンベルの定番モデルであり、日本の気候に合わせた仕様がポイント。雨にも耐えうる高い防水性を持ち、通気性にも優れているため内部の湿度を快適に保ちます。

4~5人用なので、グループキャンプや家族連れでの使用に最適。生地に難燃加工が施されているため、火を扱うキャンプサイトでも安心です。

オガワ(ogawa)

日本の老舗アウトドアブランドです。キャンプ用品やフィールドイベント用品、防災用品などを手がけており、その高品質なアイテムはアウトドアから消防・防災まで幅広く使われています。

特に力を入れているテントは、そのクオリティの高さから多くのキャンプ場でも採用されており、丈夫なため長期に渡って使用が可能。ラインナップも豊富なので、自分に適したテントを見つけられます。

オガワ(ogawa) ピルツ9-DX

4人用のモノポールテントです。その名の通り、1本のポールを中心に組み立て裾部8ヵ所を固定するだけで簡単に設営が可能。内部空間は高さがあり、開放的で快適な居心地です。

ベンチレーターを5つ搭載しているため、自在に換気を行えます。シンプルながらデザイン性も高く、グループキャンプや家族でのキャンプにおすすめのテントです。

アウトドアブランドのおすすめ|海外発

コロンビア(Columbia)

自然環境が豊かなアメリカ・オレゴン州で1938年に創業した、総合アウトドア・スポーツウェアメーカーです。自然の中で行うアウトドアスポーツのウェアに定評があり、高い機能性と耐久性を持ったアイテムを次々に開発しています。

豊富なカラバリやスタイリッシュなデザインも魅力のひとつ。コロンビアのウェアをファッションに取り入れる方も多く、おしゃれにもおすすめです。

コロンビア(Columbia) マウンテンズアーコーリングIIジャケット

高い防水透湿性を誇る登山用レインジャケットです。肩や肘などの腕の関節部分には動きやすい立体裁断を採用しています。雨をしっかり防ぎ、汗によるムレを逃す構造のため、快適な着心地です。

2500~3000m級の登山にも対応する高性能なジャケットですが、デザイン性が高いためファッションに取り入れるのもおすすめ。とても軽く、1枚あると便利なアイテムです。

チャムス(CHUMS)

1983年にアメリカで誕生したブランドであり、ウェアやバッグ、ファッション小物を中心に手がけています。「楽しい・高いデザイン性・カラフル・笑い・友情・信頼」をコンセプトに、楽しいアウトドアを体験できるような製品を開発しているブランドです。

マスコットであるカツオドリのロゴと、ポップでスタイリッシュなデザインが印象的な人気ブランド。アウトドアはもちろん、街歩きにも使えるようなおしゃれなアイテムは要チェックです。

チャムス(CHUMS) Mini Banana Shoulder Sweat Nylon

バナナ型フォルムが使いやすい、チャムスの人気ショルダーバッグ。ミニサイズなのでコンパクトに携行でき、財布やスマートフォンなどの必需品を持ち歩くのに最適です。

カラバリも豊富で、さまざまなカラーや模様の中から好みのモノを選べます。色や柄の異なるスウェット生地とナイロン生地を組み合わせているため、アウトドアなどでカジュアルに使用できておすすめです。

コールマン(Coleman)

日本でも高い人気を誇る、アメリカ発のアウトドア用品メーカーです。幅広いジャンルのアウトドアアイテムを開発しており、中でもテントなどのキャンプ用品が人気。使い勝手がよく耐久性が高いため、長く使えると定評があります。

また、アウトドアイベントも多数主催。イベントを通じてアウトドア仲間を増やしたり、新たな技術や知識を身につけたりできるため、参加してみるのもおすすめです。

コールマン(Coleman) タフワイドドーム Ⅳ/300

4〜6人用の人気テントです。内部の空間が広く、高い居住性を誇ります。シンプルな構造なので、設営と片付けが簡単に行える優れもの。取り扱いが容易でありながら、豪雨や突風にも耐えうる高い耐久性を持ちます。

サークルベンチレーションシステムを搭載し、外部から涼しい空気を取り入れ、内部のこもった暖かい空気を排出するので、効率よく空気を循環させることが可能。アウトドアへのエントリーモデルとしてもおすすめのテントです。

イーピーアイ(EPI)

1961年イギリスのストックポートで誕生したブランドです。世界で初めてガスカートリッジがそのまま基台となる、一体型ガスストーブを開発し、現在に至るまで軽量で高性能なガスストーブをいくつも生み出してきました。

イギリスで培った技術を元に、現在は日本の職人によって国内で開発・製造されています。ガスストーブを購入する際には、ぜひ検討してもらいたいおすすめブランドです。

イーピーアイ(EPI) REVO-3700 STOVE

イーピーアイのフラグシップモデルであるガスストーブです。新素材「S.F.P.M」を採用することで理想的な炎口密度の実現に成功。重量わずか111gのコンパクトなバーナーでありながら、最高で4200kcalの高火力を誇ります。

耐風性が高く安定して使用できる上、高所でも点火しやすい自動点火装置を搭載しているため便利。マイクロアジャスト機構により、とろ火などの繊細な火力調整もできます。高い技術力によって実現したおすすめモデルです。

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)

1966年にアメリカでスキー用品とバックパックを取り扱う小さな小売店からスタートした「ザ・ノースフェイス」。現在では、アウトドア用ウェアやスポーツウェアなどを多く手がけており、その高い機能性とデザイン性から世界中で人気があります。特に、リュックやマウンテンパーカー、ダウンなどが人気。おしゃれで耐久性が高く、アウトドアにも使える機能性が魅力です。

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE) BCヒューズボックス NM81630

同ブランドの大ヒットモデル。四角い箱状のリュックは約30Lの大容量があり、モノの出し入れが容易に行えます。摩擦強度と耐水性に優れており、耐久性も高く長期間使用できるのもポイントです。

正面に大きくブランドロゴをあしらったデザインで、豊富なカラバリも魅力。ポケットも多数搭載しており、高い収納力も備えています。アウトドアからファッションまで活躍するおすすめアイテムです。

ヒルバーグ(HILLEBERG)

スウェーデン発のテントブランドです。専門に扱うテントのクオリティは世界中で高く評価されています。耐久性や設営のしやすさに優れており、ラインナップも豊富です。

ヒルバーグのテントは用途や機能性に応じて、ブラック・レッド・イエロー・ブルーの4つのレーベルに分けられています。使用人数や使用環境などの細かな条件に合わせて、最適なテントを選ぶことが可能です。

ヒルバーグ(HILLEBERG) NALLO2GT

レッドレーベルの人気テント。2人用テントであり、最小重量2.3kgの軽さが大きな魅力です。オールシーズンすべての天候に使用でき、高い耐久性と耐風性を誇ります。居住空間が広く、快適に過ごせる点も評判で、設営と片付けが容易な点もポイント。超軽量であることから、多くの荷物をアウトドアに携行する方にもおすすめです。

エムエスアール(MSR)

アメリカ・シアトル発の登山用品ブランド。MSRが開発したテントやストーブは世界中の登山家たちに愛用されています。多彩なラインナップのアウトドア用品を提供しており、エントリー機に適したモデルから厳しい環境下でも耐えうるプロ仕様のモデルまで幅広く販売しているのが魅力です。

高機能なだけでなく、シンプルで洗練されたデザインも人気。テントなど多くのアイテムは登山向けに開発されていますが、オートキャンプで使用する方も増えています。

エムエスアール(MSR) ハバハバ NX

春から秋にかけての使用に最適な3シーズン対応テントです。2人用であり、総重量わずか1720gと軽量でコンパクトな点がポイント。このモデルは「Outside」誌の「2014 ギア・オブ・ザ・イヤー」を受賞しており、その性能は折り紙つき。天井が広く、内部空間の快適さも評判。デザイン性が高く、設営も簡単なおすすめのテントです。