ワインセラーはワインを嗜む方にとって憧れの存在。ワインをおいしく保管するのに適した16℃前後で大切なワインを守ってくれる優れものです。家庭では冷蔵庫でワインを保存するのが一般的ですが、冷却温度が3~5℃と冷やしすぎてしまうのが難点。

なかなか手に入らない1本を調達しても、適温で保存できなければおいしさを保てません。そこで今回は家庭で使える小型ワインセラーの選び方とおすすめモデルを紹介します。

小型ワインセラーの選び方

ワインの保管本数

By: amazon.co.jp

ワインセラーは、モデルによって保管できる本数が異なります。家庭用でも100本近いワインを保管できるモデルもあれば、10本以下のワインを保管する超小型モデルまでさまざまです。ワインを常時何本保管したいのかをよく検討し、自分のニーズに合ったモデルを選びましょう。

保管したい本数が決まったら、次にチェックしたいのはワインセラーのサイズです。保管本数が多いモノは当然本体が大きくなります。ワインセラーの設置場所を決め、寸法を計って選んだモデルがスッキリ収まるかをよく調べてから購入しましょう。

動力タイプ

By: amazon.co.jp

ワインセラーにはワインを冷やすための動力が異なる3つのタイプがあります。動力タイプによって温度管理能力や価格が変わってくるので、ワインセラーにどこまで求めるかをよく考えて選ぶとよいでしょう。

ペルチェ方式

ペルチェ方式は、「ペルチェ素子」という半導体の性質を活かしてワインの温度を制御する方式。電気の力だけで温度管理をするのでパワーが弱いのがデメリットですが、価格が安く振動や運転音が気にならないのがメリットです。

温度変化がゆっくりなので、ワインを優しく保存できるのもポイント。キッチンやリビングに設置して数本だけワインを保管したい方におすすめです。

アンモニア方式

アンモニア方式は、アンモニアを冷媒とし、発生する気化熱を利用してワインを冷却する方式。冷却能力はペルチェ方式より上でコンプレッサー方式より下と言えます。

ペルチェ方式に比べると消費電力が高いのがデメリットです。振動や音はほとんどなく、気化熱による動力が本体に負担をかけず長寿命なのがメリット。中サイズのワインセラーで10本前後のワインを保管したい方におすすめです。

コンプレッサー方式

コンプレッサー方式は、冷蔵庫と同じように冷媒を使いモーターを駆動させて冷却する方式。モーターによる音や振動がある点がデメリットですが、最近のモデルには静音設計のモノが多数あります。

消費電力が低く冷却能力が高いのがメリットで、大型ワインセラーの多くはコンプレッサー方式を採用。大きめのワインセラーでワインを大量に保管したい方におすすめです。

短期保存か、長期保存かで選ぶ

By: amazon.co.jp

毎日飲むテーブルワインを一時的に保管するなら、小型で低価格のモデルを使えば十分満足できます。ワインセラーにはコルクの乾燥と緩みを防ぐための加湿機能を備えたモノがありますが、短期保存ならこの機能も必須ではありません。動力方式はどのタイプでも問題ありませんが、価格やサイズを考慮するとペルチェ式がおすすめです。

高級ワインを長期保存して熟成させ、数年後または数十年後に味わいたいなら加湿機能付きで信頼性が高いメーカーのモデルを選びましょう。高価なワインを10年以上保管するには、長期間の使用に耐えうるモデルを選ぶことも大切。ワインの本場である海外メーカーには高品質なモデルが多く、長期保管に向いたワインセラーが見つかります。

音の静かさ

By: amazon.co.jp

ワインセラーは音が静かな方が置き場所を選ばず好きな場所に設置できます。特にリビングのインテリアとしておしゃれに置きたい場合は、音の静かさが重要。

就寝前の1杯を楽しむために寝室に置く場合も、音が静かでないと使ううちにストレスになります。運転音を重視して選ぶなら、ペルチェ方式かアンモニア方式のモデルを選んだ方がよいでしょう。

赤と白で分けて冷やす機能の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

ワインセラーには庫内の温度を2つに分けて、赤と白それぞれに適した温度で保管できるモデルがあります。ワインは赤も白も保管に適しているのは16℃前後。しかし、美味しく味わう適温は白ワインが8~10℃前後、赤ワインが16℃前後、と温度に違いがあります。

赤も白も16℃で保管しておき、赤ワインを飲むときはそのまま取り出せば適温で飲めます。白ワインは飲む数十分前に8~10℃に冷やした方に移して飲むのがおすすめです。飲む前に冷蔵庫移動すると冷やしすぎてしまい味が損なわれるので、ワインの温度にこだわりたい方にとって便利な機能と言えます。

小型ワインセラーの人気メーカー・ブランド

海外メーカー・ブランド

アルテビノ

By: rakuten.co.jp

ワインの本場フランス発の本格派ワインセラーとして人気の海外メーカー。ワインセラーとして信頼度が高く、レストランなどにも導入されています。

100本以上のワインを収納できる大型モデルがメインで、ヒーターが標準装備されている点が特徴。冬の寒さでワインが冷えすぎてしまうトラブルを防ぎます。大型のコンプレッサー方式なので、倉庫や食品庫でワインを保管する方におすすめです。

シャンブレア

By: amazon.co.jp

ワインの産地として有名なドイツのメーカー。もともとは超大型ワインセラーを手がけていましたが、その技術を小型ワインセラーに活かしてさまざまなモデルを生み出しています。

活性炭入りフィルターに空気を通して循環させ、庫内の温度や湿度を変えずにクリーンな空気を保つ機能は優秀。紫外線遮断ガラスや低振動設計を採用したスタイリッシュで堅牢なデザインが魅力的です。

ユーロカーブ

By: amazon.co.jp

フランスの最高級ワインセラーメーカー。1976年に温度管理機能付きのワインセラーをフランスで初めて発売して話題となり、現在も品質と性能の高さで世界中から支持されています。

冷却と加熱の両機能を持ち合わせたツインプロセスにより、外気温の変動に影響を受けずに安定した温度管理ができる点が最大の特徴。大胆なデザインや豊富なカラーバリエーションも評価が高く、ラインナップが豊富なのも優秀です。

国内メーカー・ブランド

ルフィエール

By: amazon.co.jp

家庭用のワインセラーのラインナップが豊富なメーカー。ペルチェ方式の12本収納モデルは1万円台と価格も魅力的です。どのモデルもスリムなデザインとモノトーンカラーがおしゃれ。

ダイニングやリビングに置けば素敵なインテリアに早変わりします。ペルチェラインは音が静かでコンパクトなのが特徴。スリムラインはノンフロンコンプレッサー方式で薄型に設計されています。

デバイスタイル

By: amazon.co.jp

デバイスタイルのワインセラーはスリムタイプが人気。7本収納のペルチェ方式モデルは幅15cmとスリムなデザインが好評です。キッチンのちょっとした隙間やソファーサイドに設置するのに最適。

左右の庫内を独立温度管理できるコンプレッサー方式の40本モデルは本格仕様が自慢です。スタイリッシュなデザインでランナップも豊富なので、欲しい1台が見つかります。

さくら製作所

By: amazon.co.jp

ベンチャー企業として創業したさくら製作所。ファニエルシリーズはワインの長期熟成に必要な機能をフルスペックで備えています。高級家具のようなデザインと日本の住宅事情に合わせた最小設置面積も人気の理由です。

新製品のゼロクラスシリーズは、庫内を0℃まで下げて日本酒やビールを冷やすことも可能。ラインナップが豊富でサポート体制がしっかりしているのも魅力です。

小型ワインセラーのおすすめ人気モデル|日本製

ルフィエール(Lefier) ワインセラー LW-S12

家庭用の小型ワインセラーとして1万円台で購入できるモデル。扉をフレームレスにし、極力シンプルに仕上げたデザインはどんな場所に置いてもしっくり馴染みます。小型のワインセラーにはシャンパンボトルが入らないモデルもありますが、その問題もありません。

ペルチェ方式で音が静かなので、寝室にワインセラーを置きたい方にもおすすめ。ゆるやかなカーブが付いたワイヤー棚はボトルをしっかりキープし、扉を開けた衝撃でワインが転がるトラブルを防ぎます。

庫内にはインテリアライトが装備され、扉を開けなくてもワインの確認が可能。操作性のよいタッチパネルと見やすいLEDは、ワインセラーを初めての購入する方でも安心して使えます。使いやすいワインセラーをできるだけ安く購入したい方におすすめです。

デバイスタイル(deviceSTYLE) ワインセラー CD-7X

横幅が15cmという驚きのスリムボディが最大の特徴。ワインセラーは大きいという概念を覆したモデルです。音が静かなペルチェ方式を採用しワインは7本収納可能。ソファーの横やダイニングの隅に置いても邪魔になりません。

シルバーとブラックで統一されたデザインもおしゃれ。2万円台というリーズナブルな価格も魅力的です。温度は9~18℃の範囲で1℃きざみの設定が可能。視認性の高いホワイトLEDと操作性のよいデジタルパネルを採用しています。

保温効果の高いペアガラスを採用し温度の急激な変化を抑制。LED庫内灯は庫内の視認性を高め、ワインラベルをはっきり確認できます。設置場所に余裕がない方や収納本数が少なくてもよいという方におすすめです。

さくら製作所(SAKURA WORKS) 長期熟成型ワインセラー ファニエル SAB-50G-PB

さくら製作所のファニエルシリーズは、省エネで設置面積が小さいコンプレッサー式ワインセラー。12本保管できる本モデルは他の12本保管モデルに比べてコンパクトで、小さくても高いスペックが自慢です。

長期熟成に欠かせない温度変化により、家庭ではなかなか実現できないワインの熟成が可能。コルクの状態を最適に保つ湿度管理機能も備えています。本体には3層構造のフルフラットガラスを採用。断熱性とインテリア性に優れており、ワインをおいしく保ちながらインテリアとしても存在感を発揮します。

また、シンプルなタッチ式コントロールパネルは、温度設定だけでなくライトや主電源の操作も可能。ドアを開けずに操作と設定ができるので、庫内のワインに刺激を与えません。10本以上のワインを常時保管したい方におすすめのモデルです。

さくら製作所(SAKURA WORKS) 低温冷蔵ワインセラー ZERO CLASS Smart SB22

本モデルは超効率的な冷却性能が魅力。温度と湿度を正確に制御し、小型モデルながらワインセラーとして十分な性能を実現しています。ゼロクラススマートシリーズの最小モデルですが、ワインは22本収納可能です。

棚板を外せばワイン以外のドリンクを収納できる機能も特徴。一升瓶を立てれば5本、ビール500ml缶は33本収納できます。ブラックでまとめられた重厚かつおしゃれなデザインはリビングのインテリアとしても最適です。

高い断熱力の秘密はガラス扉。外気温に影響されることなく庫内の温度を一定に保ちます。コンプレッサー方式にも関わらず静音化に成功しており、場所を選ばず設置が可能。小型のワインセラーでも納得できる機能を持つモデルを探している方におすすめです。

小型ワインセラーのおすすめ人気モデル|海外製

ドメティック(Dometic) スリムタワーワインセラー ST7

スウェーデン発のドメティックは、1900年代初頭に熱を使って冷却効果を生み出す技術を開発したことがきっかけで生まれた会社です。

スリムなボディが特徴的な本モデルは、コンパクトでもワインの保管に必要なさまざまな機能を装備。特別仕様の紫外線カットガラスは外部からの刺激をワインに与えず、最適な環境でワインを守ります。ワインは最大7本収納可能。庫内を照らす青色LEDが幻想的でおしゃれなモデルです。

優れた冷蔵性能により赤ワインと白ワインを別々の温度ゾーンで保管可能。見やすいデジタルディスプレイと操作性の高いタッチパッドにより、常に温度を監視できます。狭い場所にも置けるスリムなワインセラーに高い機能を求める方におすすめです。

ユーロカーブ(EUROCAVE) ワインセラー プルミエシリーズ Première-S-T-STD

ユーロカーブのプルミエシリーズは、ワンランク上のピュア・シリーズの廉価版。いくつかの機能を絞ることで価格を抑えたシリーズですが、断熱性が向上し約30%の省電力を実現したコンプレッサー方式のワインセラーです。

ドアはガラス扉と2カラーの標準扉から選択でき、インテリアに合わせられるのも嬉しいポイントです。一人暮らし用冷蔵庫と同等サイズで収納本数は最大92本。キッチンやリビングのスペースに余裕がある方におすすめです。

ガラスドアにはアルゴンガスを注入した二重ガラスを採用。断熱性を高めるとともにエネルギー消費量を抑えています。冷媒にはノンフロンガスを採用し環境にも配慮。寒い時期の温度低下を防ぐヒーターも装備し、細部まで手が行き届いた秀逸なワインセラーと言えます。高級ワインを最高の状態で保管したい方におすすめのモデルです。

アルテビノ(Artevino) ワインセラー FP06

大型ワインセラーを中心に扱うアルテビノの小型モデル。人間工学に基づいて設計されたデザインは部屋の隅に置いても際立ち、マットなノワールカラーが洗練さを感じさせます。ワインは最大98本収納可能。コンプレッサー方式なのでワインを長期保存したい方におすすめです。

88Wの低消費電力で1本あたりの保管コストが安いのも魅力。庫内の棚には高級ブナ材を採用しています。ブラックの本体とウッドカラーのコントラストが美しく、ディスプレイとして設置すると部屋がおしゃれにみえます。

冬の寒い時期にも温度管理を徹底するため、ヒーター機能を標準装備。1年中安定した温度でワインをおいしく保管します。しっかりした機能を持つワインセラーで大切なワインを守りたい方におすすめのモデルです。

シャンブレア(CHAMBRAIR) プレミアム60 PROF100-R

一流レストランや高級ホテルにも導入されているプレミアムシリーズの小型モデル。従来品の倍の厚さになった庫内壁には高密度な断熱材を採用し、高い保冷力との相乗効果で冷却効率をさらに高めています。60本収容可能な本体はリビングやキッチンに置くにも最適なサイズです。

庫内灯をLEDに変更し消費電力を従来品より約50%削減。EUの省エネECO基準「A」に対応する優れた省エネ設計が評価されています。コンプレッサー方式のワインセラーで省エネタイプを探している方におすすめです。

本体前面に操作ボタンがあり、扉を開けなくても温度設定が可能。精密な温度管理システムによりワインを安定した温度に保ちます。庫内が冷えすぎたときにはヒーターが作動し、乾燥しすぎたときにはしっかり加湿。ワインとコルクを守るための機能が充実しています。最高品質のワインセラーにワインの保管と管理を任せたい方におすすめです。