ワインを楽しむために欠かせない作業がコルクの栓抜き。その際にはワインオープナーを活用することになりますが、使い方にはコツがいります。

そこで今回はワインオープナーの選び方とおすすめアイテムをご紹介。不慣れな方は失敗してコルクが折れたり、ボトルの中にコルクの破片が入ったりしてしまうこともあるので、ぜひ使い勝手のよい製品を見つけてください。

ワインオープナーの選び方

種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

ワインオープナーはワインボトルからコルク栓を抜く道具。そのコルクを抜くために、さまざまな仕組みによるワインオープナーが販売されています。

ラインナップとしては、テコの原理を利用したモノや空気の圧力を利用したモノなど、いくつか種類があるので事前に確認しておきましょう。また、採用している仕組みによって難易度や価格、サイズなどが異なるので、自分に合った道具を選ぶのがおすすめです。

T字スクリュー式オープナー

By: amazon.co.jp

最もシンプルな構造のワインオープナー。スクリュー状の金属に持ち手をつけたモノであり、コンパクトで携行性に優れますがシンプルなだけに扱いが難しいアイテムです。

使い方は、コルクにスクリューの先端を差し、クルクルと回しながら深く差し込みます。その後、ボトルをしっかり抑えながら持ち手を持って引き抜く、というシンプルな方法です。

コルクが割れたり、破片がボトルの中に落ちたりと、アクシデントは起こりやすいので注意が必要。コルクを引き抜くのはある程度の腕力が必要なので、コルクの栓抜きに慣れていない方や女性には難易度が高く感じられる場合があります。

スクリュープル式オープナー

By: vacuvin.com

スクリュープル式はワインオープナーの中でも比較的失敗が少ないタイプ。この方式はコルクが割れるといった事故が起こりにくく、力も不要なため、簡単に開けられるのが特徴です。

使い方は簡単で、ワインオープナーをワインボトルの口にセットし、金属のスクリューをコルクに差し込んでハンドルをクルクルと一方向に回すだけ。簡単な操作で自動的にコルクが上昇し、スムーズに抜くことができます。コンパクトで持ち運びも容易であり、確実性の高い方式なので、幅広いユーザーにおすすめです。

ウイング式(テコ式)オープナー

By: amazon.co.jp

ウイング式はテコの原理を利用した方式であり、力を使わずにコルクの栓を抜けるため、人気が高く愛用する方も多いタイプで、バタフライ型とも呼ばれます。リーズナブルな製品が多いので購入しやすいのがメリットです。

使い方は、コルクの中心に金属のスクリューを差し込み、クルクルと回転させながら深く差し込みます。十分にスクリューが入ったらレバーを押し下げると、テコの原理で簡単にコルクを抜くことが可能です。

ただし、テコの原理で引き抜くため、経年劣化などでコルクが脆くなっている場合はコルクが割れてしまうこともあります。手軽に使えるアイテムですが、失敗することもあるので、多少慣れが必要なことは留意しておきましょう。

レバー式オープナー

By: amazon.co.jp

レバー式のワインオープナーは、レバーを上下するだけでコルクが抜けるタイプのモノ。簡単な操作でコルクの栓抜きが行えるほか、デザインもおしゃれでスタイリッシュなモデルが多いので、見た目にこだわりたい方にも適しています。

デメリットとして挙げられるのはレバーが大きいため、シンプルな作りのワインオープナーよりはやや収納に難があること。モデルによって、レバーの上げ下げが1度でよいモノと、数度行う必要があるモノがあるので、事前にチェックしておきましょう。

電動式オープナー

By: recolte-jp.com

電動式のワインオープナーは、その名の通り全自動でコルクの栓を抜くことが可能なタイプ。安定して栓を抜けるため、栓抜きの経験が少ない方にもおすすめです。腕力は必要ないので、何本も連続でコルク栓を抜くようなシチュエーションにも適しています。

電源は主に乾電池。ワインオープナー自体のサイズが大きいため、収納には気を使う必要があります。便利な分、持ち運び用途にも向かないことは考慮しましょう。

ソムリエナイフ

By: rakuten.co.jp

ソムリエナイフはワイン玄人に愛用者の多いワインオープナーです。シンプルな作りであり、コンパクトに持ち運べるアイテム。スタイリッシュなデザインはもちろん、おしゃれな雰囲気を演出できるのも特徴です。

使い方は、ナイフのパーツでワインのキャップシールを切り取り、金属のスクリューをコルクに真っすぐ差します。回しながら深く差し込み、しっかり奥までスクリューが入り込んだら、フックのパーツをボトルの口にかけ、テコの原理でゆっくり引き上げてコルクを抜きます。

ただ、扱いは難しく、慣れるまでには相当練習する必要があります。巧みな業で場を盛り上げるなどの演出には向いていますが、特にワイン初心者の方は憧れの眼差しで見るものと捉えておきましょう。

ガス式(エアー式)オープナー

By: amazon.co.jp

ガスや空気による圧力を利用してコルクを抜くワインオープナー。扱いが簡単で失敗が少なく、誰でも容易に栓抜きを行えます。コルクが割れたり、コルクの破片がボトル内に落ちたりといったトラブルが少ないのもメリットです。

使い方は、針をコルクに刺してワインボトルにセットし、ガスまたは空気を注入するだけ。自動的にコルクが上昇し、コルクを抜くことが可能です。

ただし、柔らかいコルクや脆くなっているコルクだと、隙間ができてガスや空気の圧力をうまくかけることができない場合があります。また、他のワインオープナーに比べコストがやや高めです。

サイズで選ぶ

By: rakuten.co.jp

ワインオープナーを選ぶには、使う頻度や収納スペースなどから適切なサイズを想定してみましょう。キッチンにあまり収納スペースがなく、持ち運ぶことが想定されるなら、コンパクトなタイプのモノがおすすめです。

ワインが好きで試用頻度が高いなら、サイズが大きく、利便性の高い電動式やガス式が活躍します。用途とサイズがマッチしていないと、使わなくなってしまう恐れがあるため、購入前にしっかりと確認しておきましょう。

ワインオープナーのおすすめブランド

ル・クルーゼ(LE CREUSET)

By: amazon.co.jp

ホーロー鍋で有名なフランスのメーカー「ル・クルーゼ」は、スクリュープル式ワインオープナーも開発しています。そもそもスクリュープル式は1979年にはアメリカで開発された人気のワインオープナーでしたが、のちにル・クルーゼが買収し、販売しています。

スクリュープル式はシンプルでコンパクトな作りでありながら、失敗が少ないワインオープナーとしても有名。価格もリーズナブルなので、幅広い方におすすめです。

レコルト(recolte)

By: rakuten.co.jp

「レコルト」はシンプルでスタイリッシュな調理家電を手がけるブランドです。レコルトの調理家電は、カラフルでおしゃれなデザインが特徴。そのデザイン性の高さには定評があります。

レコルトのワインオープナーは電動式タイプであり、誰でも簡単に扱えるのが魅力。おしゃれなカラーとスマートなデザインはキッチンを華やかにしてくれるのでおすすめです。

バキュバン(VACUVIN)

By: amazon.co.jp

「バキュバン」はワイン関連製品を多く手がけているオランダのブランドです。優れたワイン保存器具を販売していることでも有名。高性能なキッチンアイテムを次々と世に送り出し、最優秀新製品ブルーリボン賞やグッドデザイン賞などの数々の賞を受賞しています。

バキュバンのワインオープナーは、ワインボトルにセットしてクルクルと回転させるだけで栓が抜けるスクリュープル式。コツや腕力は不要で、多くのワイン愛好家から高い支持を集めているアイテムです。

ワインオープナーのおすすめモデル

ル・クルーゼ(LE CREUSET) ワインオープナー テーブルモデル TM100

ル・クルーゼ(LE CREUSET) ワインオープナー テーブルモデル TM100

ル・クルーゼのスクリュープル式ワインオープナー。その優れたデザインと機能性が評価され、ニューヨーク近代美術館に永久収蔵されているアイテムとしても知られています。

ワインボトルにセットしてハンドルを回すだけで、簡単にコルク栓を抜くことが可能。NASAで開発された特殊コーティング技術を採用することで、コルクと金属のスクリューとの抵抗を減らし、誰でも容易に栓抜きが行えるよう設計されています。

コルクが割れるなどの失敗が少なく、安定して簡単に栓抜きができるのもポイント。コンパクトで軽く、収納や持ち運びにも便利。ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

レコルト(recolte) イージーワインオープナー EWO-1

レコルト(recolte) イージーワインオープナー EWO-1

レコルトによる電動式のワインオープナー。おしゃれなデザインと高い性能から人気があるアイテムです。カラフルな見た目が魅力であり、3色のカラーから好きな色を選べます。電動式なので力が要らず、誰でも容易にボトルからコルクを抜くことが可能です。

使い方は簡単。まず、ホイルカッターのパーツでワインのキャップシールを切り取ります。ワインオープナーをボトルにセットし、しっかりとボトルをつかみながらスイッチを押すと自動的にコルクが上昇し、ボトルから抜き取ることが可能です。

サイズは約直径5×高さ26.2cmの円筒形。電源は単3乾電池を4本使用します。失敗が少ないので、栓抜きに慣れていない方や非力な女性にもおすすめです。

バキュバン(VACUVIN) コルクスクリューツイスター

バキュバン(VACUVIN) コルクスクリューツイスター

バキュバンによるスクリュープル式のワインオープナー。ワインボトルにセットし、ハンドルをクルクルと回し続けるだけで自動的にコルクが抜ける仕組みです。

本体の3点に搭載されたゴムがしっかりとグリップするので、ワインの注ぎ口からずれることがなく、ハンドルを回すだけで金属スクリューがしっかりとコルクの中心に入り込みます。コツや腕力が不要であり、使い勝手のよさから愛用者の多いおすすめのアイテムです。

まるで口を開けた魚のようなおしゃれなデザインも人気。サイズは幅8×奥行4.8×高さ20cmとコンパクトなので収納も容易です。重量わずか65gと軽いため、持ち運びにも適しています。自宅用やアウトドア用など、さまざまなシーンで活躍するおすすめワインオープナーです。

プルテックス(Pulltex) プルタップス ソムリエナイフ ワインバーガンディ SX300RE

プルテックス(Pulltex) プルタップス ソムリエナイフ ワインバーガンディ SX300RE

ワイン好きに愛用者の多いソムリエナイフ式のワインオープナーです。人間工学に基づいてデザインされており、握りやすく手に馴染む絶妙な設計がポイント。コルクを抜く際に指にかかる負担が最小限になるよう配慮されています。

使い方は、まず付属のナイフでキャップシールを切り取り、コルクに金属スクリューを真っすぐ差し込みます。回転させて深く差し込んだらフックをボトルの注ぎ口にかけ、テコの原理でゆっくり引き上げれば、コルクをボトルから抜くことが可能です。

フックが2つ搭載されているので、コルクを2回に分けて引き上げることができるのもポイント。おしゃれな見た目も人気です。

ギディーニ(GHIDINI) スパイラルウイング コルク抜き

ギディーニ(GHIDINI) スパイラルウイング コルク抜き

イタリアの有名キッチン用品メーカーであるギディーニのワインオープナー。高品質なほか、イタリアらしいおしゃれなデザインも好評です。

使い方は、金属スクリューをコルク栓の中心に差し、回しながらしっかり奥まで差し込みます。開いていたレバーを押し下げると、テコの原理で簡単にコルクを抜くことが可能。シンプルな構造で扱いやすく、リーズナブルなのがメリットです。

金属製なので、お手入れが簡単で耐久性に優れているのもポイント。ウイング式のワインオープナーを探している方におすすめのアイテムです。

メトロケイン(metrokane) バーティカルラビット ワインオープナー

メトロケイン(metrokane) バーティカルラビット ワインオープナー

ウサギのようなデザインがおしゃれなレバー式ワインオープナーです。本製品はワイン愛好家の間でも知られており、簡単な操作で確実に栓抜きが行えると人気の高いアイテムです。

使い方はレバーを上げた状態でワインボトルにセットし、レバーを下げるだけ。スムーズにコルクがワインボトルから抜け、もう一度レバーを下げると本体からもコルクが外れます。

レバーには滑り止めを搭載しており、しっかりとグリップできるのもポイント。高級感のあるスタイリッシュなデザインは、見た目を重要視する方にもおすすめ。機能性が高い分、他のワインオープナーに比べてやや収納性に懸念は残りますが、それを補って余りある利便性が光るアイテムです。

レミニセンス(REMINISCENCE) エクスプローラー

レミニセンス(REMINISCENCE) エクスプローラー

エアー式ワインオープナーの中でも特に人気のモデルです。空気圧を利用した仕組みで、簡単にコルク栓をワインボトルから抜くことが可能。使い方は、針をコルクに刺しながらワインボトルにセットし、ピストンを5〜10回ほど動かすだけと容易です。

ボトル内部に注入した空気によってコルク栓が押し出され、自動的に栓を抜くことが可能。経年劣化したコルクもスマートに抜くことができるので便利です。サイズは4.8×4.8×21cm。コルクを傷めにくく、ワインに影響が少ないことがメリットです。

ただし、空気圧を利用する仕組み上、使用は標準的な750mLのワインボトルに限られます。また、スパークリングワインなどの発泡性ワインには使用できません。購入を検討している方は留意しておきましょう。

NANAMI 電動ワインオープナー

NANAMI 電動ワインオープナー

電動式の人気ワインオープナー。電源は乾電池ではなくUSB充電式を採用しているため、手軽に使えるのがメリットです。サイズは直径4.5×高さ19.5cmのスリムな円筒状。キッチンに収納する際もスマートに対応できます。

使い方は、まず付属のホイルカッターでワインのキャップシールを切り取ります。コルク栓の上に本体をセットし、ボタン上部を押して金属スクリューをコルクに差し込み、ボタン下部を押してコルクを引き上げ、栓抜き完了です。

セットしてボタンを押すだけなので、誰でも扱いやすく幅広い用途におすすめ。高級感のあるおしゃれな金属の質感も魅力です。なお、付属の真空ボトルストッパーは、開栓後のワインに蓋をし、真空状態を作ることで酸化を遅らせて保存できます。リーズナブルなため、手軽に電動式を試してみたい方にもおすすめです。

KYUUSI ワインオープナー K002

KYUUSI ワインオープナー K002

誰でも簡単にコルク栓を開けることができるエアーポンプ式のワインオープナー。透明なオープナー部分からコルクの状態が確認可能で、使い勝手は良好です。

本製品はワインの劣化を防ぐ真空保存ストッパー、空気中の酸素を取り込んでワインの味をまろやかにするポアラー、手を傷つけることなく包装を解くホイルカッターなど、オプションパーツが充実しているのもポイント。満足度の高いワインオープナーを探している方はぜひチェックしておきましょう。

Daitban ソムリエナイフ SU-04

Daitban ソムリエナイフ SU-04

ステンレスと木材を組み合わせたスタイリッシュなデザインが魅力のワインオープナー。負荷のかかるスクリューとハンドルの結合部を補強しており、耐久性に優れているのが特徴です。

なお、ビールの栓抜きとしても使用できるので、キッチンに1本あればさまざまな場面で重宝するのもポイント。包装は高級感のある黒い紙ケースを採用しているのでプレゼントにもおすすめです。

STK ワインオープナー GJ0112

STK ワインオープナー GJ0112

ウイング式を採用したステンレス製のワインオープナー。インテリア映えするフォルムに仕上がっているので、おしゃれなキッチンアイテムを探している方におすすめです。

非力な方でも簡単にコルク栓が抜けるので、女性や年配の方でも安心して使用できるのが特徴。価格も1000円以下とリーズナブルなので、コスパも良好です。とりあえずワインオープナーがほしいと思っている方はぜひチェックしておきましょう。

LUFU ワインオープナー JPL-15

LUFU ワインオープナー JPL-15

人間工学に基づいて設計されたワインオープナー。丸みのあるハンドルを採用することによってしっかりと握れるので、スムーズにワインの栓を抜くことができます。

シリコンカバーでスクリュードリルを覆っており、安全性にも配慮。ホイルカッターやポアラーといった便利なオプションパーツが付属しているのもポイントです。

貝印(Kai Corporation) ワインオープナー(DX) DH7256

貝印(Kai Corporation) ワインオープナー(DX) DH7256

調理用品を豊富に取り揃えている日本の老舗メーカー「貝印」のワインオープナー。サイズは19×12×12.5cmで、本体重量347gと製品名の通り大きめのアイテムですが、使用感が安定しているのが特徴です。

本製品はスクリューをねじ込むタイプで、ボトルの口を挟み込むハンドルを搭載。しっかりとワインの栓を抜くことができるほか、抜いた後のコルクの状態も良好なのでワインのコルクをコレクションしたいと考えている方はぜひチェックしておきましょう。

InToor USB充電式電動ワインオープナー TK-1802

InToor USB充電式電動ワインオープナー TK-1802

筒型形状の電動式ワインオープナー。サイズは21×5×5cm、本体重量285gとやや面長ですが、テーブルに置く際は自立できるのが特徴です。

操作方法としては、まず付属のシールカッターをボトルに被せてワインのシール外し、本体をボトルにセット。次に本体の下ボタンを押し続けてコルクにスクリューを差し込みます。自動的に停止したら、今度は上ボタンを押し続けてスクリューを逆回転させ、コルクが自動的に外れたら完了。

本製品は、USB充電式のバッテリー仕様で、充電に要する時間は8時間程度です。フル充電であればワイン60本ほど開けることが可能。手軽さ重視でワインオープナーを選びたい方におすすめのアイテムです。

ワールドクリエイト(WORLD CREATE,INC.) ワインオープナー ブーメランエクステンド 54061

ワールドクリエイト(WORLD CREATE,INC.) ワインオープナー ブーメランエクステンド 54061

洗練されたシンプルデザインのワインオープナー。2つのフックを備えたレバーがスムーズな開栓をサポートします。

90°回転させるだけでホイルが切れるカッターを本体ハンドル部に搭載。自宅使いからプレゼントまでの幅広い用途に適したおすすめのアイテムです。

アレッシィ(ALESSI) ワインオープナー Anna G. AAM01

アレッシィ(ALESSI) ワインオープナー Anna G. AAM01

女性をモチーフにしたユーモラスなルックスが特徴のワインオープナー。遊び心のあるデザインを採用しているアイテムです。

ワインのコルク栓を抜くときはもちろん、インテリアとしてもキッチンや食卓で映えるのが特徴。やや高価なアイテムですがキュートで使いやすいワインオープナーを探している方は候補として検討しておきましょう。