人数の多い家庭や、ピザを丸ごと焼きたい場合に便利な「4枚焼きトースター」。複数枚を早く焼き上げられるだけでなく、外はサクッと中はふんわりとしたおいしいトーストを焼き上げられる、メーカーこだわりの焼き方を搭載したモノが人気です。

そこで今回は、4枚焼きのおすすめトースターをご紹介。選び方も参考に、気になる方はぜひチェックしてみてください。

4枚焼きトースターの選び方

加熱方式で選ぶ

スタンダードな「電熱式」

By: amazon.co.jp

電熱式トースターは、電熱線を石英ガラスで覆った石英管ヒーターを搭載したタイプ。シンプルな作りで、手頃な価格のトースターに多い加熱方式です。表面をカリッと焼き上げるのに適しています。

なお、予熱や調理に時間がかかりやすいことや、焼きムラができやすいことが弱点。価格が安いトースターを探している方におすすめの加熱方式です。

じっくり熱を通す「遠赤外線式」

By: amazon.co.jp

遠赤外線式トースターは、遠赤外線放出量の多いヒーターを搭載したタイプです。遠赤外線による伝熱により、食材を効率よく加熱します。焼きムラができにくいこともメリットです。

また、トーストをすばやく焼き上げられるのもポイント。パンの水分蒸発が抑えられ、外はこんがり、中はふんわりとした食感のトーストに仕上がります。トーストのおいしさにこだわりたい方におすすめの加熱方式です。

機能で選ぶ

コンベクション機能

By: tescom-japan.co.jp

庫内に搭載したファンが風を起こし、熱風を対流させて食材を調理するコンベクション機能。全体を加熱できるので、食パンをムラなくこんがりと焼き上げられるのが魅力です。

汎用性が高いのもメリット。トーストや焼き物以外にも、油を使わずに揚げ物を作ったり、食材を乾燥させてドライフルーツやビーフジャーキーを作ったりと、料理の幅が広がります。オーブンやノンフライ、ドライなど多彩な調理機能を楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

スチーム機能

By: idea-onlineshop.jp

スチーム機能を搭載したトースターは、焼きたてパンのような、ふっくら・もっちり感を楽しめるトーストを焼けるのが特徴です。あらかじめセットした水が、加熱時にスチームとなり庫内に充満。ヒーターの熱と熱量の多いスチームにより、食パンの表面をカリッと焼き上げます。

加熱時にパンの水分蒸発を抑えられ、トーストの中身をふんわり仕上げられるのもメリットです。焼くと硬くなりやすいフランスパンや、焦げやすいクロワッサンのトーストにもおすすめ。お店で買ってきたパンをトーストして、家で焼きたてのおいしさを味わいたい方などにも適しています。

温度調節機能

By: rakuten.co.jp

トースターの庫内温度を調節できる温度調節機能。強・中・弱と大まかに温度設定できるモノから、最低温度から最高温度まで無段階に調節できるモノまでメーカーによって違いが大きいのが特徴です。

庫内温度を調節すれば、好みに合わせてトーストの仕上がり具合を調節できるうえ、オーブンとしても使用できるのが魅力。焼き物はもちろん、煮物や蒸し物、ケーキなども作れます。

設定できる温度の範囲が広いモノであれば、パンの発酵などの低温調理もできて便利です。オーブン料理のレパートリーを増やしたい方は細かく温度設定できるモノを選んでみてください。

調理モード・オートメニューで選ぶ

By: rakuten.co.jp

調理モードを搭載したトースターは、モードに合わせて上下ヒーターのオン・オフなどを切り替えられ、それぞれの調理に合った加熱ができるのが特徴。トーストやオーブン、グリルなどの多彩な調理が可能です。

初心者の方におすすめなのが、オートメニューを搭載したトースター。食材をセットし、ボタンを押すだけで調理できるのが魅力です。調理モード・温度・タイマーを設定する必要がなく、誰でも簡単においしく調理できます。

トーストや焼きいも、餅、解凍など、メーカーによってオートメニューは多種多様。あらかじめメニューをチェックして選びましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

By: rakuten.co.jp

トーストのパンくずは、トースター庫内にたまりやすいもの。トースト以外の調理をする場合は、油の飛び散りで庫内が汚れることもあります。掃除をせずに放っておくと、パンくずや油が発火する原因になるので、定期的なお手入れが必要です。

本体の前面扉が取り外し可能なモノであれば、庫内の隅々まで掃除できます。ドアに付着した油汚れも簡単に落とせるのもメリットです。また、底面に設置されるパンくずトレーの取り外しやすさもチェック。引き出し式なら、サッと取り出せてスムーズにお手入れできます。

4枚焼きトースターのおすすめモデル

日立(HITACHI) コンベクションオーブントースター HMO-F100

複数のオートメニュー搭載で、さまざまな料理が作れる

40~250℃の幅広い温度設定ができる、遠赤外線方式の4枚焼きトースターです。パンをこんがりと焼き上げることはもちろん、焼きドーナツやオムレツ、から揚げといった料理も作れるのが魅力。20個のレシピが掲載されたレシピブックがついているので、初めてでもおいしく調理できます。

また、複数のオートメニューを搭載。「トースト」「ピザ」「グラタン」「あたため」「ノンフライ」「焼きいも」の6種類から選べます。使うヒーターの位置やファンの有無を調節できるのもうれしい点。パンだけでなく、さまざまな料理も作りたい方におすすめです。

ブルーノ(BRUNO) crassy+ スチーム&ベイク トースター BOE067

パンの水分を程よく保つパワースチームモード搭載

いつもよりワンランク上のトーストを楽しみたい方におすすめの製品です。パワースチームモードを搭載しており、稼働中に水蒸気を発生させて食パンを包み込みます。パンの水分を程よく保てるので、外はカリッと、中はふんわりとした食感で楽しめるのがポイントです。

また、コンベクションモードを採用しているのも魅力。庫内のファンで熱を循環させることで、ムラを抑えて焼き上げます。クロワッサン・天ぷら・唐揚げなど、さまざまな料理で活用できるのがメリットです。

温度は、下部にあるダイヤルで調節可能。調理時間も分単位で自由に変更できます。パンくずトレーや焼き網はすぐに取り外せるため、簡単にお手入れ可能。おしゃれで高性能な4枚焼きトースターです。

アラジン(Aladdin) Graphite Grill & Toaster AGT-G13A

「遠赤グラファイト」で効率よくパンをあたためる

約0.2秒で発熱すると謳われる、人気の4枚焼きトースターです。特許取得済みの「遠赤グラファイト」で焼き上げられるのが特徴。鉄の約10倍の熱伝導率をもつとされる素材で、効率よくパンをあたためられます。表面のカリッとした食感と、かんだときのモチッとした感覚を楽しめるのが魅力です。

焼き網の高さを自由に変えられるのがメリット。ピザトーストを焼くときなどに高めに調節することで、上に乗っている具材をしっかりと加熱できます。

さらに、四角いグリルパンが付属しているのもポイント。330℃まで温度を高められるので、焼き物や煮物などトースト以外の料理も作れます。

デロンギ(DeLonghi) ディスティンタコレクション オーブン&トースター EOI407J

高級感のあるデザインがおしゃれな4枚焼きトースターです。1200Wの高出力で焼けるのがポイント。パンのカリッとした食感を楽しみたい方におすすめです。

本体右側には、調理機能とタイマー時間を選択できるダイヤルを2つ搭載。調理機能では、オーブン・グリル・保温の3種類から選べます。タイマー機能では、45分までの幅広い時間で調節可能です。

また、ピザを焼きやすい「ピザストーン」や、余分な油を落として焼ける「オイルプレート」などを付属。毎朝おいしいパンを楽しみたい方に適しています。

ラッセルホブス(Russell Hobbs) Oven Toaster 7740JP

パン以外のさまざまな料理も手軽に作れる、4枚焼きトースターです。最大30分のタイマー設定機能や、5段階の温度調節機能を搭載。ピザやエビフライなど、多彩な料理のあたために対応しています。

また、合計4本のヒーター管を採用しているのもポイント。ドア付近は熱が逃げてしまいやすいため、手前側下部の熱源を350Wの高出力にしているのが特徴です。庫内奥は斜めに設計されており、熱を反射させて庫内の温度を均一にすることで、パンの両面がしっかり焼けます。

さらに、前面の扉は取り外し可能。庫内が汚れてきたら、ふきんなどでサッと掃除できるのがうれしい点です。こだわりのトースターで食パンをおいしく焼きたい方は、ぜひチェックしてみてください。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) オーブントースター こんがり倶楽部 ET-GN30

「サクふわトースト」コースを搭載している4枚焼きトースターです。焦げ目がつかない程度の温度に保つことで、表面をサクッと仕上げられるのがポイント。中のふわっとした食感を残しながら焼き上がります。

また、「マイコン自動コース」を採用しているのも魅力。「サクふわトースト」に加え、「トースト」「冷凍トースト」「ピザ」「フライあたため」など、計8種類からコースを選べます。手軽にさまざまな料理をあたためたい方におすすめです。

ツインバード工業(TWINBIRD) ミラーガラスオーブントースター TS-D058B

ピアノブラック調のスタイリッシュなデザインがおしゃれな4枚焼きトースターです。前面の扉には、ミラーガラスを採用。機能性だけでなく、外観も重視したい方におすすめです。

せり出す焼き網を採用しているのが特徴。奥に入れたパンも、簡単に取り出せます。庫内の灯りは調理中のみに点灯するのがポイント。モダンな部屋によくなじむ、おすすめの4枚焼きトースターです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームオーブントースター 4枚焼き KSOT-012

遠赤外線の力でしっかりと焼ける4枚焼きトースターです。300W・600W・900W・1200Wの4段階で、柔軟に温度を調節できます。スチーム機能を使えば、よりサクッ、ふわっとした食感になるのも魅力です。

パンのほかにも、クロワッサンや餅、グラタンなどを焼くことが可能。受け皿がついているので、油やカスなどが出やすい料理でも安心です。パンくずトレーは引き出して簡単に取り出せるのがうれしい点。日々のお手入れを簡単に済ませられます。

サイズは幅350×奥行320×高さ236mm。扉部分はミラーガラスを採用しており、おしゃれなデザインです。キッチンをスタイリッシュに見せたい方にも適しています。

シロカ(siroca) オーブントースター ST-131

約幅340×奥行316×高さ221mmとコンパクトサイズの電熱式4枚焼きトースター。庫内のサイズは、幅290×奥行255×高さ90mmと広いので、パンの出し入れをしやすいのが特徴です。ピザの調理であれば、最大25cmの大きさまでに対応しています。

また、上下で合わせて4本のヒーターを搭載。80~250℃の範囲で、無段階の温度調節が可能です。正面の扉は取り外せるため、汚れたときも楽に掃除できます。価格が比較的安いので、4枚焼きトースターを試してみたい方にもおすすめです。

山善(YAMAZEN) 食パンが一度に4枚焼ける トースター YTC-FC122

安い価格で購入できる4枚焼きトースターです。本体サイズは約幅375×奥行320×高さ220mm。80~230℃の範囲で変更できる温度調節機能を搭載しています。

焼き網は、メッシュ状のモノを採用。パンのほか、切り餅などの調理にも適しています。受け皿を付属しているので、油が出やすい料理を作るときでも安心です。パンくずトレーは引き出し式で、楽にお手入れを行えます。

また、最大15分のタイマー機能を用意。時間が経ったらベルで知らせてくれるのもうれしい点です。予算を抑えて4枚焼きトースターを購入したい方に適しています。