韓国の総合家電メーカー「LG」。薄型テレビでは世界トップクラスの実績を持ち、国内大手メーカーに比べて価格が安めなのも魅力です。LGの高い技術力と生産力を背景にした薄型テレビの数々は、リーズナブルなだけでなく高画質で多機能。デザイン性に優れたラインナップもポイントです。

そこで今回は、LGのテレビからおすすめモデルをピックアップ。選び方についても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

LGについて

By: lg.com

LGは、正式名称がLGエレクトロニクスといい、韓国を代表する企業です。LGは、もともとのグループ名であるLucky-Goldstarの略。この名称は、LGエレクトロニクスの前身である「金星社(GOLDSTAR)」と総合化学メーカーの「ラッキー」が、1995年に経営統合して誕生したブランドに由来します。

現在のLGは総合家電・情報通信メーカーで、韓国電機業界ではサムスン電子に次ぐメーカーです。日本国内では、テレビ・ディスプレイを中心に家電製品全般を販売しています。スマートフォンやパソコンなど、IT関連機器においても日本人の生活に馴染みのあるメーカーです。

LGのテレビがおすすめの理由

By: lg.com

LGのテレビがおすすめの理由は、高品質な製品が比較的リーズナブルに購入できるからです。特に有機ELテレビはパネルを自社生産しており、生産コストが安いのが特徴。高コスパな有機ELテレビを多数ラインナップし、世界でもトップクラスのシェアがあります。

また、LGのテレビはHDR(ハイダイナミックレンジ)各規格への対応も早く、高精細な光表現が魅力。高画質な映像が楽しめます。

薄型化によるスタイリッシュなデザイン性もポイント。壁に貼り付くような薄さのモデルもあり、インテリア性も良好です。

LGテレビの選び方

液晶と有機ELのどちらか選ぶ

By: lg.com

LGのテレビは、大きく分けて液晶テレビと有機ELテレビの2種類をラインナップ。性能・薄さ・価格にさまざまな違いがあるので、自分の用途に合ったモノを選びましょう。

液晶テレビは、比較的リーズナブルに購入できるのが特徴。バックライトを画面に当てて映像を映し出す構造のため、暗い部分の表現が苦手などデメリットもありますが、安さを重視したい方におすすめです。

有機ELテレビは液晶テレビに比べて高価ですが、色彩豊かな映像を楽しめるのが特徴。また、バックライトがないので、深みのある黒の表現が魅力です。ほかにも、薄型・軽量で壁掛けしやすいなどメリットがあり、性能を重視して選びたい方はチェックしてみてください。

画面サイズをチェック

By: lg.com

一般的に画面サイズは視聴距離を目安に決めるとよいといわれています。最適な視聴距離とは、テレビをもっともきれいに視聴できる距離のこと。4Kテレビの場合、最適な視聴距離は「画面の高さ×約1.5倍」とされています。

例えば、6〜8畳ほどの部屋であれば40〜50インチ、10畳ほどなら50〜65インチ、12畳以上なら65インチ以上がおすすめ。小さめな画面サイズでも、最適な視聴距離であれば迫力ある映像を楽しめます。

画質をチェック

By: lg.com

テレビを選ぶ際は画質も要チェック。画質にこだわりたい方は4Kテレビがおすすめです。2018年には新4K衛星放送も開始し、高画質な映像コンテンツが気軽に楽しめるようになりました。

4Kテレビとは、フルハイビジョンの約4倍である「3840×2160」の解像度を備えたテレビのこと。高精細な表現が可能で、映像本来の魅力をしっかり引き出せるのが特徴です。特にテレビは大画面になるほど映像の粗が目立ちますが、4Kテレビであれば大画面でも高画質で視聴できます。

LGではリーズナブルな4Kテレビを豊富にラインナップ。なかには、4Kテレビより優れた画質の8Kテレビも販売しているので、気になる方はチェックしてみてください。

Wi-Fi対応かチェック

機能性を重視したい場合は、Wi-Fiに対応しているかも重要なポイント。Wi-Fiを介してインターネットに接続すれば、視聴できるコンテンツの幅も広がります。

「U-NEXT」「Hulu」「Netflix」といったVODサービスを楽しめるモノもラインナップ。いずれかのVODサービスと契約していれば、豊富な映像作品を鑑賞できます。

なかには、対応していないVODサービスもあるので、購入する際は利用したいサービスが対応しているかもチェックしてみてください。

LGテレビのおすすめモデル|有機EL

LGエレクトロニクス(LG Electronics) OLED65GXPJA

壁掛けもできるスリムな有機ELテレビです。別売りの専用壁掛け金具「WB20GD」を購入すれば、隙間なく壁面に設置可能。4辺のベゼルも薄く、映像への没入感を高めたい方におすすめです。

また、眼精疲労の原因ともいわれる「ブルーライト」の発生量が少ないのも本製品の魅力。長時間のテレビ視聴やゲームプレイに使用する場合にも適しています。本製品は、「Amazon Alexa」や「Google アシスタント」などの音声アシスタント機能にも対応。声をかけて簡単に操作できる点もおすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) OLED65WXPJA

60W 4.2chスピーカーが付属した有機ELテレビです。テレビ本体とは別にスピーカーが付属しており、臨場感あふれるサウンドを再生できるのが特徴。音響テクノロジー「Dolby Atmos」にも対応しており、映像への没入感をサウンドによって高められる仕様です。

本製品はBluetooth接続にも対応しているので、スマホやタブレットの音楽を鑑賞したい場合にもおすすめ。ワイヤレスヘッドホンやイヤホンも簡単に接続できます。また、本体の厚みは約3.9mmなので、壁面に貼り付けるように設置が可能。テレビ番組を見ない際に絵画を映しておけば、インテリアとしても楽しめます。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) OLED55E9PJA

有機ELパネルの能力を活かすAI対応映像エンジン、「α9 Gen2 Intelligent Processor」を搭載した有機ELテレビです。映像エンジンが画質の異なるさまざまな映像を認識し、自動で最適化するのが特徴です。低画質から高画質まで多種多様なコンテンツを美しい映像で楽しめます。

本製品は、LGエレクトロニクスの音声アシスタント機能「ThinQ AI」も搭載。自然な会話で音声を認識できるのがポイントです。また、VODサービスとしておなじみのNetflixやHuluなどは、リモコンのボタン操作で簡単に視聴が可能。動画鑑賞が趣味の方におすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) OLED55BXPJA

ネット動画やゲームプレイにもおすすめの有機ELテレビです。Wi-Fiに対応しており、NetflixやHulu、YouTubeなど、スマホでもおなじみのインターネット動画サービスを視聴可能。4Kの精細な画面で動画鑑賞が楽しめます。

本製品は、パソコンとテレビのリフレッシュレートを同期させる「G-SYNC」にも対応。ゲーム映像のカクつきを軽減し、滑らかに表示できるメリットがあります。また、応答速度が1msと高速なので、画面切り替えの早いシーンでも残像感が少なく、スピード感ある映像を表示可能。パソコンゲームのモニターとして使用する場合にもおすすめの製品です。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) OLED48CXPJA

さまざまな映像を4Kレベルの高画質に変換できる有機ELテレビです。映像エンジンに人工知能を統合した「AI対応映像エンジン」を搭載。映画館のような臨場感を自宅で楽しめるのがメリットです。

周囲の明るさに合わせて画面の輝度を自動調節する「Dolby Vision IQ」に対応しているのも本製品のポイント。部屋の照明やテレビを鑑賞する時間帯を問わず、美しい映像が楽しめる仕様です。

また、本製品は音響テクノロジー「Dolby Atmos」にも対応。サウンドが映像への没入感をさらに高める点もおすすめです。

LGテレビのおすすめモデル|4K

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 86NANO91JNA

極小の粒子を精密に敷きつめた「Nano Cell Display」を搭載した液晶テレビです。強化されたコントラストにより、クリアで鮮明な表現が可能。余計な色ノイズを抑えられた美しい映像を楽しめます。

本製品は、LGの有機ELテレビにも搭載されている高性能映像エンジンが採用されている点も魅力。高精度な色再現に加えて、フレーム単位での色調整や部分調光での輝度制御によって、映像本来の美しさをしっかりと引き出せます。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 65UN8100PJA

高視野角なIPSパネルを採用した液晶テレビです。斜めからでも美しい映像が楽しめるので、複数人でテレビを視聴する場合にもおすすめ。家族が集まるリビングに設置するテレビとしても活躍します。

本製品に付属している「マジックリモコン」は、音声による操作も可能。リモコンに内蔵されているマイクに話しかければ、簡単に音声アシスタント機能を起動できます。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 55UM7500PJA

AIが統合された映像エンジン「α7 Gen2 Intelligent Processor」を搭載した液晶テレビです。視聴するコンテンツに合わせて映像の画質や音質を最適化できるのがポイント。映像がもつ本来の美しさを表現できる点が魅力です。

また、本製品は「AirPlay 2」にも対応。iPhoneやiPadなどから簡単にストリーミングができるので、Apple製品を所有している方にもおすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 49UM7100PJA

鮮やかな色合いが表現できるIPSパネルを採用した液晶テレビです。高視野角かつ高発色なディスプレイにより、さまざまな角度から鮮明な映像を鑑賞可能。テレビの正面に座らなくても美しい映像が視聴できるので、好きな位置で映画やテレビ番組、ネット動画が楽しめます。

音質面では、音響テクノロジー「Dolby Atmos」に対応。臨場感あふれるサウンドが再生できる点もおすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 43UN7100PJA

比較的リーズナブルな価格で購入できる、エントリーモデルにあたる製品です。LGのラインナップでは小さめの43インチサイズ。6~8畳ほどの部屋に適したサイズなので、寝室や子供部屋用のテレビとしてもおすすめです。

本製品は音をジャンルごとに最適化し、バーチャル4.0chサウンドに変換する「AIサウンド」も搭載。臨場感あふれるサウンドが映像への没入感を高める仕様も魅力的です。

LGテレビのおすすめモデル|8K

LGエレクトロニクス(LG Electronics) OLED77ZXPJA

4Kテレビの4倍の画素数を備えた8K画質により、より精細な映像が表示できる有機ELテレビです。本製品は、通常の映像も8K相当の鮮明画質にアップスケーリングが可能。2Kおよび4K映像を、より美しい映像で楽しめるのがポイントです。

本製品に向かって「Hi LG」と話しかければ、LG独自のAI「ThinQ AI」が起動する仕様。声をかけるだけで、電源のONOFFや音量調節などが簡単に操作できる点もおすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 75NANO99JNA

7680×4320の高解像度により、リアルな映像が表現できる液晶テレビです。LGの有機ELテレビにも採用されている高性能映像エンジンを搭載。映像がもつ本来の美しさをしっかりと画面に表現できるのがポイントです。

本製品の液晶画面には、極小の粒子を精密に敷きつめた「Nano Cell Display」を採用。色ノイズを抑えた鮮明な映像が表示できるのがメリットです。また、周囲の明るさに合わせて画面の輝度を自動調整する「Dolby Vision IQ」に対応している点も魅力。部屋の明るさに関わらず、鮮明な映像が楽しめます。

音質面では、音響テクノロジー「Dolby Atmos」に対応。臨場感あふれるサウンドによって、映像への没入感を高められます。「Amazon Alexa」や「Google アシスタント」にも対応しているので、音声で簡単にテレビを操作したい方にもおすすめです。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 55NANO95JNA

LGの有機ELテレビにも採用されている高性能映像エンジンを搭載した、8K対応の液晶テレビです。AIプロセッサーにより、2Kおよび4K映像を8K相当の精細な映像にアップスケーリング可能。さまざまなコンテンツを自動で最適化し、美しい映像を表示します。

液晶画面には、極小粒子を精密に敷きつめた「Nano Cell Display」を採用。クリアかつ鮮明な映像表現を実現しているのがポイントです。本製品は、画面の輝度を自動調整する「Dolby Vision IQ」や臨場感あふれるサウンド再生が可能な「Dolby Atmos」にも対応しています。