アウトドアやキャンプでの料理に欠かせないのが調理器具。キャンプ料理を楽しく作るために、機能性にこだわって選ぶのがポイントです。

しかし、調理器具にはさまざまな種類があるので、どのアイテムを選んだらいいのかわからない方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、キャンプやアウトドアにおすすめの調理器具を、選び方のポイントとともにご紹介します。

アウトドア・キャンプ用調理器具の種類

バーベキューコンロ・グリル

By: coleman.co.jp

キャンプで楽しむ料理として代表的な料理であるバーベキュー。おいしく肉や野菜を焼くためには、バーベキューコンロやグリルをチェックしましょう。

コンロやグリルは、どのような形で使用するのかをふまえて選ぶのがポイント。椅子やテーブルを並べて使いたい方は、高さのあるスタンダードタイプがおすすめです。一方、机の上に置きたい方は、卓上タイプが適しています。

プレートの種類にも注目しましょう。網を使用することがほとんどですが、製品によっては鉄板を使用できる場合もあります。プレートになっていることで、焼きそばなど網だと作れない料理も手軽に楽しめるのがポイントです。

持ち運びや収納面も確認が必要。コンパクトに折りたためる製品だと、車に積みやすいだけでなく省スペースで保管できます。さらに、キャスターが搭載されているモデルは、負担なく移動できるため簡単に扱えるのがメリットです。

クッカー

By: uniflame.co.jp

クッカーとは、携帯用の鍋やフライパンのことを指します。茹でる・焼くなど、さまざまな料理に使用できるのがメリット。調理後はそのまま食器として使えるため、キャンプで活躍する調理器具のひとつです。

製品ごとにサイズや種類が異なるため、調理する食材や料理によって選びましょう。一気に揃えたい方は、セットで展開されているモデルを選ぶのがおすすめ。重ねて保管できるため、コンパクトに収納できます。

軽くて薄いため、携帯性に優れているのも魅力。さらに、ハンドルを折りたためる製品が多いので、持ち運びも簡単です。収納袋が付属していることで、すっきりとまとめられます。

ガスバーナー

By: amazon.co.jp

キャンプは、バーベキューや焚き火など火を使う機会が多いのも特徴。その際に活躍するのがガスバーナーです。スピーディーに火を出せるため、効率的にキャンプを楽しみたい方に適しています。

ガスバーナーには、シングルバーナーとツインバーナーの2種類あります。携帯性に優れている製品がよい方は、シングルバーナーがおすすめ。コンパクトサイズなので、省スペースで保管できるのがメリットです。

1度に2つの調理器具を並べて料理をしたい方は、ツインバーナーがぴったり。安定感があることで、ダッチオーブンなどの重い鍋を置いても安心して扱えます。さらに、風防があると風が吹いているときでも火が消えるのを防げるのが便利です。

対応している燃料をチェックすることも大切。カセットガスを使用するCB缶タイプは、どこでも気軽に手に入れられるのが魅力です。一方、収納がしやすい製品を選びたい場合は、丸い形が特徴のOD缶タイプが適しています。

ダッチオーブン

By: amazon.co.jp

本格的な料理を作れる調理器具を選びたい方は、ダッチオーブンをチェックしましょう。厚みと重さがある金属製の鍋で、焼く・炒める・煮る・蒸す・揚げる・燻すといった調理が可能です。

素材にいくつか種類があるので、あらかじめ確認することが大切。最も一般的なのが鋳鉄製です。蓄熱性と保温性が高いので、じっくり熱を加えて作る料理にも適しています。さらに、屋外であたたかい料理を長時間楽しめるのも魅力です。

扱いやすさにこだわりたい方は、ステンレス製がおすすめ。鋳鉄製のダッチオーブンに必要な、シーズニングをしなくても使用できます。また、黒皮鉄板製は急激な温度変化を与えても割れにくいのがメリットです。

キャンプだけでダッチオーブンを使用する方は、脚付きの製品に注目。炭や薪を下に敷いて加熱する場合、安定して使えるのがメリットです。さらに、ふたの上に重ねられるため、炭やスペースを無駄なく使用できます。

スキレット

By: amazon.co.jp

スキレットとは、ハンドルから鍋の部分まで全て鋳物で作られた調理器具のことです。厚みがあり、熱伝導率や蓄熱性に優れています。食材にゆっくりと熱を伝えられるのがメリットです。

フライパンのように食材を焼けるだけでなく、煮込み料理やオーブン料理にも対応しています。キャンプでもさまざまな料理に挑戦できるのが魅力。おしゃれなデザインのため、そのまま食卓に出せるのもポイントです。

さらに、スキレットを使って料理を楽しみたい方は、ふた付きの製品がおすすめ。ふたも鋳物製だと、重みでしっかりと密閉できるのがメリットです。食材の旨味や水分を逃すことなく調理できます。

家のIHコンロでもスキレットを使いたい方は、IHに対応しているかチェックしましょう。キャンプ以外のシーンでも気軽に使用可能です。

その他の調理器具

By: amazon.co.jp

アウトドアやキャンプでは、作りたいメニューや使用目的に応じて必要な調理器具を揃えましょう。キャンプ料理のレパートリーを広げられます。

燻製料理を楽しみたい方は、燻製器をチェック。中に食材を入れてチップに火をかけることで、簡単に燻製できるのが特徴です。最もオーソドックスな縦型を選ぶと、魚や肉を吊るせます。

キャンプでの朝食に使える調理器具を探している方は、ホットサンドメーカーがおすすめ。パンと具をセットして焼くだけで、簡単にホットサンドが作れます。食材を変えると味のバリエーションが増えるのもメリットです。

さまざまな機能が備わっているアイテムは、荷物を減らせるのが魅力。例えば、ハサミは包丁の代わりとしても使用できるだけでなく、栓抜きやマイナスドライバーが搭載されていると、より多目的に使えます。

アウトドア・キャンプ用調理器具の選び方

移動手段を考えて選ぶ

By: amazon.co.jp

キャンプは調理器具だけでなく、テントやテーブルなどさまざまなアイテムを使用するのが特徴です。移動手段は車・電車・バスなどがありますが、持ち運べる荷物の量が変わるためあらかじめ考慮しましょう。

車は、公共交通機関よりも多くの荷物を持ち運べるのが魅力です。また、ダッチオーブンや大きめのグリルなど、大きくて重さのある調理器具を使いたい場合でも安心。車の後部座席やトランクリッドの広さをあらかじめチェックすることが大切です。

電車やバスといった公共交通機関を利用する場合は、コンパクトにまとめられることが重要。ソロキャンプだと、リュックサック1つに収められると楽に移動できます。折りたたんで小さくできるようなアイテムを選ぶのがおすすめです。

参加人数に合わせて選ぶ

By: amazon.co.jp

1人で行うソロキャンプか、大人数でのキャンプかによっても、使用する調理器具は変わります。参加人数に合わせてチェックすることも重要なポイントです。

ソロキャンプでは、1人分の小さなアイテムを使用するのがおすすめ。柄やハンドルを折りたためる製品は、コンパクトに収納できるのがメリットです。また、ガスバーナーはシングルバーナーを選ぶと、小さくまとめて収納できます。

大人数でのキャンプは、1度に多くの食材を調理できるアイテムがぴったり。バーベキューコンロやグリルは、焼き面の広さに注目して選ぶのがポイントです。大型の製品を1台選ぶほか、中型を2台使用するなどメンバーや人数に合わせてチェックしましょう。

食べたいメニューに合わせて選ぶ

By: amazon.co.jp

食べたいメニューを作りやすい調理器具を選ぶことも大切です。特にキャンプは、持ち運べるアイテムが限られています。何を作るのか事前に考えて選ぶと、最小限のアイテムで調理できるのがポイントです。

インスタント麺など、手軽に食べられるメニューのみを作りたい方はクッカーに注目。麺を折ることなく投入できる製品を選ぶことで、より手軽にラーメンを楽しめます。

本格的な料理を楽しみたい方は、ダッチオーブンやスキレットをチェック。さまざまな調理方法で使用できるため、肉料理やスイーツなど幅広いメニューを作れます。また、そのままテーブルに出すことで、おしゃれな雰囲気を演出できるのも魅力です。

普段の収納場所の確保も重要

By: amazon.co.jp

キャンプ用の調理器具を選ぶときは、収納場所に入る大きさや量のアイテムを揃えましょう。事前にどのくらいの収納スペースを確保できるかを考えておくことが大切です。

家で使える調理器具を選ぶのもおすすめ。収納せずに普段使いすることで、収納スペースが必要なくなるのがメリットです。IHやオーブン対応している製品もあるので、幅広い用途で使用できます。

アウトドア・キャンプ用調理器具のおすすめ|バーベキューコンロ・グリル

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQ ステンレス グリル 650 UG-68

パーツを極力減らすことで、軽量性に優れているのが魅力のグリルです。キャンプでも持ち運びしやすいのがメリット。さらに、ネジ不要で組み立てられ、初心者でも簡単に準備できます。

ステンレス製のため錆びにくく、丈夫なのがポイント。長期間使える調理器具が欲しい方にもおすすめです。

また、グリルだけでなく、焚き火台としても使用可能。高さを70cmと35cmに設定できるので、好みや使い勝手で調節できるのが便利です。

コールマン(Coleman) ロードトリップ グリル LXE-JII 2000017066

脚にホイールが付いており、折りたたむとキャリーバッグのように移動できるグリル。気軽に持ち運べるため、キャンプでも扱いやすいのがメリットです。

網を全面に敷いて食材を焼くだけでなく、片側をガスコンロとしても使用可能。鍋やフライパンを使いたい方にもおすすめです。また、電池式イグナイターで簡単に点火できるので、火をおこす手間を省けます。

小さなテーブル・フック・温度計など、アクセサリーが豊富に備えているのが便利。調理器具・皿・食材などの置き場所に困りません。さらに、別売りの鉄板を付けることで、ホットケーキや野菜炒めが作れます。

スノーピーク(snow peak) リフトアップBBQ BOX CK-160

大人数でのキャンプにぴったりなバーベキューコンロ。大きめの食材を焼ける調理器具を探している方にもおすすめです。アイアングリルテーブルにセットするほかテーブル上にも設置可能で、シーンに合わせて使い分けられます。

着脱できるハンドルを回すことで、網の高さを変更可能。火と網の距離を変えることで、無段階で火加減を調節できるのがメリットです。仕上がりや食材に応じて切り替えられます。

網だけでなく、別売りのさまざまなプレートを使用できるのがポイント。鉄板は焼きそばやチャーハンの調理にぴったり。一方、深型のプレートは水分の多い料理に向いています。

コールマン(Coleman) クールスパイダープロ/L 2000010394

約3〜10cmまで網の高さを4段階変えられるグリルです。焼き加減によって火加減を調節できるため、焼き過ぎを防げるのがメリット。大型で食材を置きやすく、家族でのキャンプにおすすめの製品です。

オールステンレス製で、扱いやすいのがメリット。軽量性と耐久性にも優れており、長く愛用できます。さらに、ボディは通気性がよいメッシュタイプなので、熱伝導率が高いのも魅力です。

グリルの下に敷くロストルが引き出し式なのもポイント。網を外すことなく簡単に炭を継ぎ足せます。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル 683040

家族でのキャンプやアウトドアにぴったりなサイズのグリル。焚き火・バーベキュー・ダッチオーブン調理と、さまざまな用途で活躍します。また、リーズナブルな価格なので、気軽に使える製品が欲しい方にもおすすめです。

炉と網を違う方向にセットするのがポイント。炉の四隅には真上に網がないスペースができ、炭の調節をしやすいのが便利です。また、網の四隅は中心部と比べて火力が弱く、焼いた食材の保温場所に適しています。

本製品は、炉の四隅に隙間があることで熱膨張による変形を防ぐことが可能。さらに、空気を取り入れられ、効率的に燃焼できるのも便利です。

炉が上部に向かって広がるテーパー形状なのも特徴。使わないときは脚や網を中に収納できるため、コンパクトに保管できるのが魅力です。

アウトドア・キャンプ用調理器具のおすすめ|クッカー・クッカーセット

スノーピーク(snow peak) アルミパーソナルクッカーセット SCS-020R

サイズの異なるポットとふたが2つセットになった製品です。ソロキャンプで使えるクッカーを探している方におすすめ。素材には、軽くて熱伝導率がよいアルミを採用しています。

浅型で開口部が広い構造もポイント。食材を入れやすいので手軽に料理を作れます。さらに、簡単に洗える形状のため、お手入れがしやすいのも便利です。

調理器具としてだけでなく、食器としても使えるのも魅力。カトラリーが短くても底まで届くので、食べやすいのがメリットです。

SサイズのポットをLサイズのポットに収納すると、さらにコンパクトにできるのが便利。荷物が少なくても手軽に持ち運びできます。

ロゴス(LOGOS) クッカーSOLO KIT 500 81280311

ソロキャンプで使いやすいクッカー。255mlと550mlの2つの鍋がセットで、1人分のランチにおすすめの調理器具です。

ハードアルマイト加工を施していることで、耐久性に優れているのもポイント。傷が付きにくく、手軽に扱えるのが魅力です。直火に対応しているため、鍋やフライパンとして使いたい方にもおすすめです。

保管に便利な収納袋は、通気性がよいメッシュ生地を採用。使わないときはすっきりと収納できるのがメリットです。また、口が広めに設計されており、クッカーを簡単に出し入れできます。

貝印 o.e.c. W角鍋 DY5204

角型の形状が特徴のクッカーです。浅型と深型の鍋だけでなく、どちらもふたとして使用できるのがメリット。1つのアイテムで多目的に使えるため、収納性と機能性を備えた調理器具が欲しい方におすすめです。

蒸し焼き・無水調理・オーブン料理など、さまざまな調理方法に対応しているのもメリット。クッカーを使って料理のバリエーションを広げたい方にも適しています。スパゲッティを入れられるサイズで、麺類も簡単に調理できます。

底面には、ステンレスとアルミを合わせた三層構造を採用。熱回りと保温性が高く、しっかりと食材を加熱できます。

別売りのガラス製ふたを使用すると、中を確認しやすいのが便利。鍋と重ねて収納できることで、キャンプでも簡単に持ち運びできます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) トレッカー アルミソロクッカーセット M UH-4107

サイズの異なるポットが2つセットのクッカーです。1〜2人用の調理器具を選びたい方にぴったり。ハンドル部分をおりたためるだけでなく、ポットの中にミニポットを収納するとコンパクトに持ち運べます。

素材には、軽くて熱伝導率がよいアルミを採用。さらに、硬質アルマイト加工を施していることで、腐食を防止できます。

内部にメモリが付いているのもポイント。水の量を簡単に測れるなど、スムーズに調理できるのがメリットです。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー 角型 3 667705

1Lと600mlの鍋と、13cmのフライパンがセットの角型クッカー。インスタント麺をそのまま入れられるサイズのため、キャンプでラーメンを食べたいときにもぴったりです。

しゃもじ・キャンプナイフ・スプーン・フォークなど、ユニフレームの特定のアイテムを入れて保管できるのが便利。道具ごとにバラバラに持ち運ぶ必要がありません。調理器具をまとめて収納できる製品が欲しい方にもおすすめです。

アウトドア・キャンプ用調理器具のおすすめ|ガスバーナー

イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

カセットガスを使用できるのが便利なガスバーナーです。燃料が切れても手軽に手に入れやすいので便利。キャンプ・ツーリング・ハイキングなど、さまざまなシーンで活躍します。連続使用時間は、イワタニカセットガスを使用する場合で約120分です。

風に強い構造になっていることで、しっかりと火をつけられるのがメリット。水温20℃の水を約4分10秒で95℃まで上昇させられます。すぐに熱湯が必要な場合でも使いやすいのがポイントです。

使わないときはコンパクトに折りたためるため、収納しやすいのも魅力。さらに、専用のハードケースに入れると、持ち運びも簡単です。

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

火力が落ちにくいのが嬉しいガスバーナーです。マイクロレギュレーターという、温度低下によってボンベ内の圧力が低下するのを防止する機能を搭載。気温が低くなっても火力が安定するのがメリットです。朝や夜といった特に気温が低い時間帯でも使いやすいので、キャンプにぴったり。クッカーなどの調理器具を置いて、手軽に調理可能です。

また、ガスボンベを傾けても生ガスが発生しにくいため、安心して使用できます。さらに、取り外しも簡単で、扱いやすいのが魅力です。

使わないときは、付属の収納ケースに入れられます。持ち運びやすいだけでなく、ホコリや汚れ対策ができるのも便利です。

コールマン(Coleman) シングルガスストーブ120A 2000037239

サイズが20×20cmと大きめで、安定感があるガスバーナーです。OD缶専用で、強い火力を長時間出せるのがメリット。高所や寒冷所で使いやすい製品を探している方におすすめです。

8インチのダッチオーブンを置けるため、キャンプ料理の幅を広げられます。さらに、27cmまでのフライパンや鍋にも対応。さまざまな調理器具を使用できる製品が欲しい方におすすめです。

脚が付いており、高さを2段階調節できるのがポイント。机だけでなく、地面に置いても使用できます。さらに、机とガスバーナーの距離をあけて使用できることで、熱くなりにくいのも魅力です。

付属のキャリーケースに入れると、コンパクトに保管できます。また、取っ手が付いているので、持ち運びしやすいのも便利です。

ユニフレーム (UNIFLAME) ツインバーナーUS-1900 610305

ツインタイプの製品が欲しい方におすすめのガスバーナー。コンロが2つあることで、別々の調理器具を使用して料理できます。また、背面と側面に風防が付いているため、屋外でも風が気になりにくいのがメリットです。

直径約26cmの鍋を並べて使用可能なので、大人数のキャンプでも使いやすいのが魅力。さらに、ふたを外すことで約33cmまでの鉄板を置いて使用できます。キャンプでさまざまな料理に挑戦したい方におすすめです。

CB式なので、簡単に扱えるのがポイント。さらに、パワーブースターを搭載しており、カセットボンベに熱を伝えてあたためられます。液化ガスが気化するのを促進し、火の出力低下を防止できるのが便利です。

汁受けは汚れに強いステンレスを使用し、簡単にお手入れできます。前面に向かって傾斜している構造なので、水や汚れが広がりにくいのもポイントです。

ソト(SOTO) G-ストーブ ST-320

収納時は25mmと薄型で、カバンやリュックにも入れやすいのが特徴のガスバーナー。収納ケースが付いていることで、携帯性にも優れています。ソロキャンプなど、特に荷物が少ないときでも持ち運びが簡単です。

ブック型の構造になっているのがポイント。本のように中を開いてセットします。バーナー部分を2枚のガードで保護できるため、外部からの衝撃を防ぎやすいのがメリットです。

燃料はCB缶で、費用がかかりにくいのも魅力。ランニングコストを抑えて使いたい方にもおすすめです。

アウトドア・キャンプ用調理器具のおすすめ|ダッチオーブン

コールマン(Coleman) ダッチオーブンSF 12インチ 1709391

大人数用のキャンプ料理にも活躍する、12インチのダッチオーブンです。ローストチキンや煮込み料理を作れる調理器具を探している方におすすめ。大きめの食材も簡単に出し入れできます。

植物性オイル仕上げで、すぐに調理できるのもメリット。事前の下準備であるシーズニングが必要ないため、扱いやすい製品を選びたい方にも適しています。

リッドリフターが付属しているのも便利。取っ手に引っ掛けることで、加熱して熱くなったふたも簡単に開けられます。

ロッジ(LODGE) キャンプオーヴン 12インチ L12CO3

脚が付いているのが特徴の、キャンプ用ダッチオーブンです。脚の下に炭や薪を入れられるだけでなく、脚なしの製品に比べて安定しやすいのがメリット。また、ダッチオーブンを重ねて使えるため、炭を無駄なく使用可能です。

ふたの上に縁が付いており、上にも炭を置けるのが魅力。上下からしっかりと熱を加えられることで、オーブンを使うような料理も作れます。

ソト(SOTO) ステンレスダッチオーブン 10インチ ST-910

丈夫で扱いやすいのが嬉しいステンレス製ダッチオーブン。サビだけでなく、衝撃にも強いので落としても割れないのが魅力です。キャンプなど屋外での使用でも安心して使用できます。

シーズニングが必要ないのもポイント。また、使用後のサビ防止用の油も必要ないので、簡単にメンテナンスできます。家庭の調理器具と同じようにお手入れできる製品が欲しい方におすすめです。

キャンプだけでなく、家でも使用可能。ガス・IH・電気プレートなどに対応しているため、さまざまなキッチンで使いやすいのが便利です。煮物・ローストビーフ・パンなど、通常の鍋では難しい料理も簡単に作れます。

キャンピングムーン(CAMPING MOON) ダッチオーブン DO-28

ポットのほかに、ネットやスキレットもセットになったダッチオーブン。焼く・煮る・蒸すをといった調理方法が可能なので、料理のレパートリーを増やせます。また、ネットを使うことで余分な油を落とせるので、ヘルシーな料理も作れるのがメリットです。

素材にはダクタイル鋳鉄を採用しており、ゆっくりと熱が行き渡ります。また、植物性オイル仕上げで、空焼きをすることなく使えるのもポイントです。

ポットとスキレットの底面はフラットで、IHでも使用可能。キャンプ以外で使えるダッチオーブンが欲しい方にもおすすめです。

取っ手がY字になっており、持ちやすいのがメリット。さらに、スキレットの左右には別売りのリフターに対応しているため、手で持たずに持ち運べます。ダッチオーブンが熱くなった後でも扱いやすいのが魅力です。

ユニフレーム (UNIFLAME) UFダッチオーブン10インチ 660942

家族でも使いやすいのが魅力の、10インチのダッチオーブン。1枚の鉄板を圧延加工しているのが特徴です。急激な温度変化にも耐えやすく、ヒートショックによる破損を防げます。

素材には黒皮鉄板を使用しており、サビ・衝撃に強いのがメリット。割れにくく、キャンプなどのアウトドアでも手軽に扱えます。さらに、簡単にお手入れできるため、メンテナンスが簡単な製品が欲しい方にもおすすめです。

脚がなく、平らな底面もポイント。ガスコンロやIHでも使用可能なので、屋外だけでなく家でも活躍します。また、本体とフタのかみ合わせをフラットかつ均一に仕上げていることで、熱伝導を引き出せるのが便利です。

アウトドア・キャンプ用調理器具のおすすめ|スキレット

コールマン(Coleman) クラシックアイアンスキレット 2000021880

ふたが付いているのが特徴のスキレット。焼き料理だけでなく、蒸し料理も作れる調理器具を探している方におすすめです。

ふたの裏にリベットがあることで、水分が食材の上に均等に落ちるのもポイント。旨味を逃すことなく美味しく仕上げられます。ステーキ・ぎょうざ・パンケーキなど、キャンプ料理を楽しみたい方にも適しています。

植物性オイルを採用しているため、シーズニングをすることなく使用可能。下準備が不要ですぐに使えるのが便利です。

ロッジ(LODGE) スキレット 8インチ L5SK3

さまざまなシーンで使えるのが嬉しい、8インチのスキレットです。IHに対応しているので、キャンプだけでなく家でも使える調理器具を探している方にぴったり。また、おしゃれな見た目で、出来上がった料理をそのまま出せるのも魅力です。

全体の厚さが5mmと肉厚な作りで、一度あたためたら冷めにくく保温性に優れています。温度のムラも防げるため、初心者でもおいしい料理を手軽に作りやすいのがポイントです。

別売りのスキレットカバーを使用するのもおすすめ。ふたをすることで圧力がかかり、水蒸気を逃しにくいのがメリット。さらに、裏側に突起が付いていることで、水分やオイルを均等に落として旨味を閉じ込められます。

シーズニングがすでにされており、事前の下準備が不要。ただし、使用しているうちに油が取れてしまうため、使用後はオイルを薄く塗布しておきましょう。

ユニフレーム (UNIFLAME) スキレット 10インチ 661062

素材に黒皮鉄板を使用しているのが特徴のスキレット。素材を高温処理する過程で出てくる黒さびを使っており、サビを防げるのがメリットです。

クリアラッカー焼付塗装を施すことによって、赤カビの発生を抑えられるのもポイント。スキレット本体の変質を防げます。

ふたが付いていることで、しっかりと熱や水分を内部に閉じ込められるのが魅力。フライパンのような感覚で扱えるため、キャンプでも手軽に本格的な料理を作れます。

和平フレイズ ヘビーズ 鉄スキレット 15cm HR-7965

15cmと使いやすいサイズなので、誰でも気軽に使用できるスキレット。キャンプだけでなく、家でも使える製品を選びたい方に適しています。

調理後も冷めにくいため、長時間あたたかいまま食べられるのが魅力。アヒージョ・ステーキ・パンケーキなど、作れる料理の種類は多岐にわたります。料理のバリエーションを広げたい方にもおすすめです。

スケーター(Skater) 取っ手の取れる2WAY蓋付きスキレット INFW16

ふたを裏返すことで、フライパンとしても使えるスキレット。キャンプで人数やシーンに合わせて使い分けられるため、2WAYで使用できる製品が欲しい方におすすめです。

取っ手を取り外しできるのが便利なポイント。使わないときは外すことで、よりコンパクトに収納できます。

ガス・IH・オーブンに対応しているのもメリット。メニューや場所に合わせて柔軟に扱えるので、レシピのバリエーションを増やしたい方にもぴったりです。

アウトドア・キャンプ用調理器具のおすすめ|その他の調理器具

ソト(SOTO) お手軽香房 ST-124

キャンプで燻製を作りたい方におすすめの調理器具。熱燻法と温燻法どちらにも対応しており、好みや食材に合わせて使い分けられるのが便利です。

正面がフルオープンできるため、簡単に食材を出し入れ可能。さらに、網やフックを使用すると、食材の大きさに合わせてレイアウトできます。

本体上面のふたはスライド式で、中の温度調節ができるのもポイント。また、扉とふたを開けるつまみは木製で、本体が高温でも熱くなりにくいのが便利です。

小さく畳めるので、持ち運びや保管も簡単。キャンプで手軽に燻製を作りたい方におすすめの製品です。

ユニフレーム(UNIFLAME) ギザ刃 キッチンシザーズ 661857

さまざまな用途で使用できるのが便利なハサミ。目的に応じたアイテムを別途揃える必要がないため、よりコンパクトに持ち運べます。できるだけ荷物を減らしたい方にぴったりです。

刃には極厚ブレードを使用しており、厚い鶏胸肉も簡単に切れるほど切れ味が鋭いのがメリットです。肉や野菜を簡単に切れる調理器具を探している方にもおすすめです。

殻割り・ガス抜き・栓抜きも搭載。アウトドアやキャンプで重宝する機能を揃えています。さらに、大きさの異なる2種類のマイナスドライバーも付いているのもポイントです。

刃が分離できることで、食材を切った後すぐに洗えるのが便利。刃と刃の間の汚れも簡単に落とせるので、衛生面でも安心して使えます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 折りたたみ式お玉 M-7752

キャンプやアウトドアでも使いやすい、シンプルなお玉です。ステンレス鋼を採用しており、サビに強いのがメリット。さらに、耐熱性や耐久性に優れているため、食器や調理器具にも使用されることが多い素材です。

柄の上部には穴が開いていることで、フックに引っ掛けられるのが魅力。さらに、中心部と根本を折りたためるので、コンパクトにできるのもポイントです。省スペースで収納できるだけでなく、手軽に持ち運べます。

バンドッグ(BUNDOK) ホットサンドプレート BD-901

簡単にホットサンドが作れるのが嬉しい調理器具です。熱伝導のよいアルミを使用することで、中をしっかりと加熱できます。さらに、斜めの焼き目が付いており、外側をカリカリに仕上げられるのもメリットです。

プレートは2つに分離できるため、細かい部分まで洗いやすいのがメリット。また、フライパンとしても使えるので、ホットサンド以外の料理を作るときでも活躍します。

クリーンカンティーン(Klean Kanteen) フードボックス ランチ 20oz 1005731

シンプルかつスタイリッシュなデザインがおしゃれなフードボックスです。見た目にこだわって調理器具を揃えたい方にもおすすめ。お弁当に適したサイズなので、料理やお菓子を入れてそのまま食べられるのが便利です。

「スナップアンドロックタブ」機能によって、ふたが勝手に開くのを防げるのがメリット。食材を入れて持ち運ぶときでも安心です。さらに、角がシリコン製のため、使うときには簡単に開閉できます。