キャンパーの間で話題の「メスティン」。ふっくらした美味しいご飯が簡単に炊けるほか、煮る・焼く・蒸すなど、アウトドア調理シーンでマルチに活躍する便利なアイテムです。

そこで今回は、おすすめのメスティンをピックアップ。メスティンで作れるおすすめレシピについてもあわせてご紹介します。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

メスティンとは?

By: amazon.co.jp

メスティンとは、ハンドルが付いた飯ごうのこと。アルミ製のため熱伝導性がよく、バーナーで簡単に美味しいご飯が炊けます。炊飯以外にも煮たり、焼いたり、蒸したりできるのも大きな魅力。ひとつ持っているだけで、メニューの幅が大きく広がります。

また、バーナーヘッドやゴトクなど、こまごまとした調理グッズを入れて収納ケースとして利用できるのもポイント。メスティン自体も軽量なうえ、ハンドルが折りたためるスクエア型なのでリュックの中にもすっきりと収まります。

メスティンの選び方

サイズ・容量で選ぶ

By: iwatani-primus.co.jp

メスティンは使用する人数に応じたサイズと容量で選ぶのがポイント。主にメスティンのサイズは、スモール・レギュラー・ラージの3タイプが展開されています。それぞれの容量はスモールサイズで500ml、レギュラーサイズで700~800ml、ラージサイズで1000~1350ml程度が目安です。

各サイズの炊飯量の目安は500mlのスモールサイズで約1合、750mlのレギュラーサイズで約1.8号、1350mlのラージサイズで約3.5号。ソロキャンプで使用する場合にはコンパクトで持ち運びやすいスモールサイズや汎用的なレギュラーサイズが適しています。

ファミリーやグループで使う場合には大容量のラージサイズを選ぶのがおすすめです。

表面加工がされているかチェック

By: amazon.co.jp

素材にアルミニウムを採用している製品が多いメスティンは、表面加工が施されているタイプを選ぶのがおすすめ。アルミ素材は水や空気に触れると化学反応により錆が発生しやすく、腐食する原因となります。

そのため、メスティンを選ぶ際にはアルマイト加工よって表面に被膜を形成する処理が施されているかをチェックするのがポイント。アルマイト加工の表面処理を行うことで微細孔が塞がれ、錆の発生を防ぎやすく耐食性の向上に繋がります。

内側に目盛があると便利

By: kadonodouguya.shop

目盛の有無もチェックのポイントです。本体の内側に目盛りが設けられているタイプは、計量カップがなくてもお米と水の量が一目でわかるので便利。スムーズな炊飯作業に役立ちます。

また、目盛が付いていればメスティン自体を計量カップとして活用できるのも魅力。キャンプや登山などのアウトドアシーンでお湯を沸かしたり調理をしたりする場面に重宝します。

メスティンを使用する前の注意点

シーズニングをしよう

By: amazon.co.jp

アルマイト加工などの表面加工が施されていないメスティンには、使用前にシーズニングを行うのがおすすめ。シーズニングとはお米のとぎ汁などによって表面に被膜を形成し、アルミ独特の金属臭や黒ずみなどの変色を防ぐ効果が期待できる処理を施すことです。

方法は、お米のとぎ汁にハンドルを外したメスティンを浸けて15~20分程度煮るだけなので、特別な道具や難しい作業は必要なく簡単に行えます。

また、アルマイト加工が施されている製品でも、使い込みや洗浄によって被膜が剥がれている場合もあるため、使用頻度に応じて定期的なシーズニングを行うのがおすすめです。

必要に応じてバリ取りも

By: amazon.co.jp

メスティンを購入した際には、必要に応じてバリ取りを行うのも大切。購入直後のメスティンには、製造時に切断したアルミのバリが縁の部分に残っている場合があります。バリが残っている状態で使用すると、触れたときに怪我をしたりご飯に混入したりする危険があるので注意が必要です。

そのため、バリのあるメスティンはサンドペーパーやヤスリなどで、ザラザラとした感触や尖った面がなくなるまで磨きましょう。製品によってはバリ取りの処理がされているモノもあるので、自分でバリ取りを行う手間を省きたい方はチェックしてみてください。

なお、バリ取りとシーズニングを行う場合には、順番としてバリ取りの後にシーズニングを行うのが基本です。

メスティンのおすすめメーカー

トランギア(trangia)

By: amazon.co.jp

創業1925年、スウェーデンを代表するアウトドアメーカーです。創業当初は家庭用の調理器具を製造していましたが、アウトドア製品の需要に伴い、アルコールバーナーをはじめ、クッカーやメスティンなどを中心に展開しています。

同ブランドのアイテムは、厳しい環境下でも使える仕様と合理化されたデザインが特徴。メスティンにおいても品質の高さが魅力で、多くのキャンパーから人気を集めています。

山善(YAMAZEN)

By: rakuten.co.jp

山善は大阪府に本社を置き、機械工具から住宅設備機器、家庭用機器まで、幅広い製品を取り扱っている大手専門商社です。

同社のアウトドア部門である「キャンパーズコレクション」からメスティンがラインナップされています。高い品質ながらも、リーズナブルな価格が特徴。コスパの高いメスティンを探している方は要チェックのメーカーです。

メスティンのおすすめ

トランギア(trangia) メスティン TR-210

スウェーデンの老舗アウトドアブランド「トランギア」が展開する、メスティンの定番として人気を集めるモデル。容量は750mlのレギュラーサイズで、炊飯量は約1.8合までに対応できます。

スタンダードでシンプルかつ無骨な、アウトドアシーンにマッチしやすい雰囲気のデザインが魅力です。また、バーナーやゴトクがスタッキングでき、ハンドルも折りたたみ可能。そのうえ、本体の重量も150gと軽量なので持ち運びにも便利です。

トランギア(trangia) ラージメスティン TR-209

容量が1350mlとラージサイズのメスティン。炊飯量は約3.5合までに対応できるモデルです。本体サイズは、幅20.7×奥行き13.5×高さ7cmと、レギュラーサイズと比較して一回り大きく、収納性にも優れています。

バーナーやゴトクはもちろん、300ml程度の燃料ボトルなども収納可能で、アウトドアシーンへの持ち運びにも便利。ファミリーなどでのキャンプで大量のご飯を炊きたい場合や、収納性の高さで選びたい方にもおすすめのメスティンです。

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション メスティン MESS-1

「山善」のアウトドアブランド「キャンパーズコレクション」から展開されているメスティン。最大容量は850mlと比較的大容量ながら、重量は160gと軽量なうえ、ハンドルの折りたたみもできるので持ち運びに便利です。

また、あらかじめバリ取り処理がされているため、購入後そのままでも使用が可能。バリ取りの作業を省きたい方や初心者の方が使いやすいのもポイントです。さらに、パッケージに載っているQRコードより、さまざま料理に対応できるレシピもチェックできます。

そのうえ、価格が安いのも魅力。コスパの高さを重視して選びたい方におすすめのメスティンです。

ニーラック(Neelac) スモールメスティンセット 0.5~1合用

容量500mlの0.5~1合炊きで、ソロキャンプに使いやすいスモールサイズのメスティン。半自動炊飯に使えるポケットストーブや、料理の幅も広がるバットアミもセットになっています。収納袋も付いており、アウトドアシーンへの持ち運びにも便利です。

また、本体内側には300mlまでの目盛も設けられているため、計量カップ代わりに使え、荷物を減らせるのもポイント。さらに、絞り加工によりフタがしっかりと閉まる構造なので、内部にかかる圧力を高め、ふっくらとした美味しいご飯が炊きやすいのも魅力です。

ソロキャンプ用に、手軽で使い勝手のよいメスティンを探している方におすすめします。

スケーター(Skater) アルミメスティン 850ml IVE IN NATURE AFTM8

アルマイト加工が施され、シーズニング不要で使用できるメスティン。耐錆性に優れているため、洗浄後は乾燥させるだけでよく、手入れがしやすいのも魅力です。

また、PVC製のカバーが備わっているハンドルを搭載しており、ご飯だけではなく焼き物や煮物などの調理をするのにも便利。ハンドルはコンパクト折りたたみができ、持ち運びがしやすいのもポイントです。

さらに「ふわっとフタ」を採用しており、内部の食材が押し潰れるのを防ぎます。飯ごう炊飯・焼き料理・煮物・蒸し料理のクッキングレシピも付属され、アウトドアで幅広い料理を楽しみたい方にもおすすめのメスティンです。

エスビット(Esbit) 1100ml クックセット ESCS1100HA

固形燃料ストーブのゴトクがセットになったメスティン。容量1100mlのラージサイズで、インスタントラーメンの麺をそのままの大きさで割らずに調理できます。ハンドルは折りたたみができ、ゴトクは本体内に収納できるので持ち運びがしやすいのもポイントです。

持ち運びに便利なメッシュバッグも付属されています。さらに、ハンドルの折りたたみにより、フタが固定できるため移動中などで不意に開くリスクも軽減。また、本体の内側には、一目で水量が確認できる目盛も備わっています。

また、アルマイト加工が施されており、シーズニングが不要で使用が可能。大容量で使い勝手のよい、おすすめのメスティンです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ角型クッカー UH-4113

多くのキャンパーから人気を集めるキャンプ用品などを幅広く取り扱う、日本の総合アウトドアブランド「キャプテンスタッグ」が展開するメスティン。アルマイト加工が施されており、手入れのしやすさも良好です。

また、本体の内側に目盛も設けられているため、お米と水の量も簡単に確認できます。そのため、計量カップがなくてもスムーズな炊飯作業をサポートし、荷物を減らせるのもポイント。オーソドックスな角形形状で、食器代わりとしてやランチボックスに活用するのにも使いやすい、おすすめのメスティンです。

ロゴス(LOGOS) メスキット 88230250

ハンドルの折りたたみと取り外しができるメスキット。折りたたんだり本体内へ収納したりできるので便利に持ち運べます。ハンドルを取り外して洗えるため手入れがしやすく、衛生的に使いやすいのもポイントです。

また、耐久性を高める「ハードアルマイト加工」が施されており、傷つきを軽減し長持ちしやすいのもメリット。シーズニングはもちろん、フチも滑らかに処理されているためバリ取りも不要で使用できます。

さらに、フタにはリングタイプの取っ手も付いているので、開閉時などにおける取り扱いのしやすさも向上。使い勝手がよく、長く愛用できるメスティンを探している方におすすめのモデルです。

ミリキャンプ(MiliCamp) メスティンセット MR-250 Pro

ぴったりと閉まるフタにより、気密性を備えたメスティン。高い気密性による圧力で美味しいご飯を炊きやすいのが魅力です。ゴトク付きのポケットストーブや風防板も付属されており、安定してスムーズな調理もサポートします。

また、バットアミもセットで、蒸し料理や燻製料理など幅広い調理に使いやすいのもポイントです。本体内側には目盛も設けられているため、水量を量るのにも便利。炊飯量は2合までに対応します。

アルマイト加工やバリ取りの処理も施されているので、購入後すぐに使用可能。調理のしやすさと使いやすさにこだわって選びたい方におすすめのメスティンセットです。

サンドリー(SUNDRY) 目盛り付きメスティン 網付き 00086199

収納袋付きで、アウトドアシーンなどへの携帯性に優れたメスティン。ハンドルはコンパクトに折りたたみができ、収納に便利です。収納袋は紐でしっかりと絞れるので、移動中や保管時にフタのガタつきも防ぎます。メッシュ生地で、濡れた場合に乾かしやすいのも特徴です。

さらに、網の付属により、蒸し料理から燻製料理などまで幅広い調理にも対応できます。容量は850mlで、2合までの炊飯が可能。目盛も設けられており、計量カップなしで水量が確認できるのもポイントです。

また、バリ取りの処理もされているため、購入後に自分でバリ取りをしなくても使用できます。アウトドアシーンなどへの持ち運びがしやすいのはもちろん、汎用性の高さや使いやすさも兼ね備えた、おすすめのメスティンセットです。

メスティンの楽天市場ランキングをチェック

メスティンの楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。

メスティンで作れるおすすめレシピ

炊飯

お米1合を水200mlにつけて30分ほど吸水。強火で火にかけ、沸騰したら弱火にして約10分炊きます。火から降ろして、蓋をしっかり押さえながら逆さまにひっくり返し、15分ほどそのまま蒸らしましょう。蒸らしが完了したら、美味しいご飯のできあがりです。

固形燃料を使用する場合は、火加減の調節が必要なく、燃料が燃え尽きたら完了。さらに簡単にお米が炊けます。

鮭の炊き込みご飯

お米1合を200mlの水につけます。浸水が終わったら、お米の上に塩鮭1切れを乗せ、醤油とお酒を適量垂らして炊飯。最初は強火で、沸騰してきたら弱火に調節して約10分炊きます。

炊きあがったら、メスティンを逆さにして15分蒸らすのがポイント。できあがったら鮭をほぐして、全体を混ぜれば完了です。甘塩鮭の塩加減がちょうどよく、簡単に炊き込みご飯が作れます。

湯切り不要の簡単パスタ

メスティンに水を入れ、半分に折ったパスタを投入して火にかけます。このときに一緒にキャベツやベーコン、ウインナーなど、具材も一緒に茹でると時短につながって楽です。

蓋を閉めて、火力は中火からスタート。パスタの茹で時間の少し前になったら、蓋を開けて中身をかき混ぜながら水分を飛ばします。水分が飛んだら、最後に塩・コショウなどで味を調えて完了です。

パスタと具材を一緒に茹でることで、具材の味がパスタにしっかりと染み込み、美味しいパスタができあがります。湯を捨てる手間が省ける、簡単おすすめレシピです。

きのこのアヒージョ

メスティンにオリーブオイルをひいて、アンチョビと刻んだニンニクを炒めます。アンチョビをほぐし、ニンニクのよい香りがしてきたらお好みのきのこを投入。軽く混ぜ合わせ、オリーブオイルを具材が浸るほどに入れて約5分間煮込みます。

最後に塩・コショウなどで味を調えて完了。食べる前にレモンを絞ると、さらに美味しさが増すので試してみてください。