バーベキューをするのに欠かせないアイテム「バーベキューコンロ」。スタンダードタイプ・卓上タイプ・焚き火台タイプなど各メーカーから豊富に展開されています。また、炭火・ガス・電気と使用する燃料もさまざまで選ぶのは大変です。

そこで今回は、おすすめのバーベキューコンロをご紹介。バーベキューコンロの種類や選び方、おすすめのメーカーについても詳しく解説するので、ぜひチェックしてみてください。

バーベキューコンロの種類

スタンダードタイプ

By: captainstag.net

コンロに脚が付いており、立食スタイルでバーベキューを楽しめるのがスタンダードタイプです。バーベキューコンロのなかでもポピュラーなタイプで、比較的大型のモデルが多いのが特徴。ファミリーやグループなど大人数で囲むバーベキューにおすすめです。

高さは60~70cm程度が一般的ですが、より高さのあるモデルであれば、身長の高い方でも上体をかがめずにラクな姿勢で調理が行えます。

また、高さが調節できるモデルも存在しており、使用者の身長に合わせられるほか、キャンプならスタイルに応じてアウトドアテーブルやチェアと高さを合わせて使うことも可能です。

卓上タイプ

By: amazon.co.jp

手軽にバーベキューを楽しみたいなら卓上タイプのバーベキューコンロがおすすめです。テーブルの上に置いて使用するため小型のモデルが多く、ほかのタイプに比べてセッティングも片付けも容易で手間が掛からないのが魅力。少量の燃料で済むのも嬉しいポイントです。

また、コンパクトに収納できるため携行性に優れているほか、未使用時も省スペースで保管が可能。少人数のバーベキューやソロキャンプ、座ってゆっくり食事をしたい方に向いています。

焚き火台タイプ

By: coleman.co.jp

キャンプで使うなら焚き火台タイプのバーベキューコンロがおすすめ。焚き火台に焼き網などをセットして使用するため、1台あればバーベキューも焚き火も楽しめます。

バーベキューコンロと焚き火台の両方を用意する必要がなく、荷物を減らせるのがポイント。また、多くのモデルに専用ケースが付属しており、コンパクトにまとめられるので、収納性や携帯性も良好です。

バーベキューコンロの選び方

人数に合わせて焼き面のサイズをチェック

By: amazon.co.jp

バーベキューコンロは焼き面のサイズをチェックし、参加人数に合わせて選びましょう。人数に対して大きいサイズのコンロは持ち運びに不便なうえ、片付けの手間も掛かります。また、小さすぎるモノは少量ずつしか焼けないため、一度に複数人分を作るのは大変です。

目安は、2~3人なら30×20cm程度、4〜5人なら40×30cm程度、6〜8人なら60×40cm程度。10人以上の大人数の場合、庭先で使用するならより大きいモデルでもよいですが、移動距離が長いと持ち運ぶのに苦労するため、40×30cm程度のモデルを複数台用意するのもおすすめです。

使用する燃料をチェック

本格的に楽しむなら「炭火式」

By: amazon.co.jp

本格的なバーベキュー料理を楽しみたいなら炭火式のバーベキューコンロがおすすめ。着火や片付けに手間が掛かりますが、遠赤外線と近赤外線効果により美味しく焼き上げられるのが魅力です。

また、ラインナップが豊富なので、好みや使い方に合った製品を選びやすいのもポイント。比較的安い製品も多く、初心者にも向いています。

火力調節がしやすい「ガス式」

By: iwatani-i-collect.com

手軽さを重視するならガス式のバーベキューコンロがおすすめ。炭に比べて燃料の価格が高くランニングコストは掛かりますが、簡単に点火でき、ラクに調理できます。炭を使わないので後片付けに手間が掛からないのもポイントです。

燃料のガス缶を調達しやすいのも魅力。スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどでも販売されているため手軽に入手できます。また、火力のコントロールも簡単で細かく調節できるほか、燃料が切れてもガス缶の交換が容易で、初めてバーベキューコンロを購入する方にもおすすめです。

電源が確保できるなら「電気式」も

By: amazon.co.jp

自宅の庭先やベランダ、コンセントが使えるキャンプサイトなど、電源が確保できる環境でバーベキューをするなら電気式も検討してみてください。コンセントを差すだけで使用できる手軽さが魅力。燃料を用意する必要がなく荷物を減らせるうえ、燃料切れの心配もありません。

また、炭火式やガス式に比べて煙の発生が少なく近隣の迷惑になりにくいため、気兼ねなくバーベキューが楽しめます。火を使わないので安全性が高く、小さい子供がいる方にもおすすめ。火力調節や後片付けが簡単なのも魅力です。

素材をチェック

錆びに強く耐久性が高い「ステンレス製」

By: amazon.co.jp

ステンレス製のバーベキューコンロは、錆びに強く耐久性に優れているのが特徴。スチール製に比べて価格が高めですが、頻繁に買い替える必要がなく長期間使用できるのでコストパフォーマンスも良好です。

また、軽量なモデルが多く取り回しやすいのもポイント。持ち運びやセッティング、使用後のメンテナンスが容易で、使用頻度の高い方におすすめです。

手ごろな価格で購入しやすい「スチール製」

By: rakuten.co.jp

スチール製のバーベキューコンロは、手ごろな価格で購入しやすいのが魅力。初期費用を抑えられるため、初心者やお試しでバーベキューコンロを購入してみたい方におすすめです。

重いモデルが多く持ち運びには不便ですが、自宅の庭先で使う程度であれば、あまり負担にはなりません。錆びやすいため、こまめにお手入れをしましょう。

フタ付きモデルなら調理レパートリーも豊富に

By: amazon.co.jp

調理のレパートリーを広げたいならフタ付きのバーベキューコンロがおすすめ。食材を焼くだけでなく、蒸したり燻したりできるので、さまざまな料理が楽しめます。

フタをして食材から出る水分を循環させることで、蒸し焼き効果を得られるのもポイント。分厚い肉も中までしっかり加熱でき、柔らかくジューシーに仕上げられます。

折りたたみ?組み立て?収納方法もチェック

By: coleman.co.jp

バーベキューコンロを選ぶ際は収納方法もチェックしておきましょう。折りたたみ式のバーベキューコンロは、脚などを開閉するだけなのでセッティングも収納も簡単。コンパクトかつスリムまとめられるモデルが多く、省スペースで収納でき、持ち運びにも便利です。

組み立て式はモデルによって複数のパーツを使用するため、設置や撤収に手間が掛かります。また、使用時のサイズのまま運搬や収納しなければならないモデルも存在するので、あらかじめスペースを確保しておきましょう。

「使い捨てタイプ」なら初心者にもおすすめ

By: rakuten.co.jp

アルミ製やダンボール製の使い捨てタイプなら手軽にバーベキューが楽しめます。焼き網や燃料、着火剤などがセットになっているモノが多く、購入してすぐに使用できるため、初心者にもおすすめです。

軽量かつコンパクトでかさばりにくく持ち運びにも便利。使用後はゴミをまとめるだけと片付けも簡単で、帰りの荷物も減らせます。安価で購入しやすいのも魅力です。

バーベキューコンロのおすすめメーカー

コールマン(Coleman)

By: coleman.co.jp

1901年にアメリカで誕生した老舗アウトドアメーカー「コールマン」。テントやランタン、調理器具、クーラーボックスなどキャンプ用品を幅広く取り扱っています。

バーベキューコンロにおいては、通気性に優れたメッシュボディを採用したモデルが多いのが特徴。なかでも「クールスパイダープロ」シリーズは、火力調節が容易であるほか、本体が頑丈なステンレス製で扱いやすいため初心者にもおすすめです。

ロゴス(LOGOS)

By: logos.ne.jp

メイプルリーフのロゴが印象的な「ロゴス」は、大阪に本社を置く人気アウトドアメーカー。「海辺5メートルから標高800メートルまで」をモットーとし、子供から大人まで家族みんなで使えるアウトドア用品を展開しています。

ロゴスのバーベキューコンロはスタンダードタイプや卓上タイプ、焚き火台タイプなどバリエーションが豊富で選びやすいのが魅力です。

イワタニ(Iwatani)

By: iwatani-i-collect.com

LPガスや産業ガスを主軸に、ガス・エネルギー関連事業を展開する「イワタニ」。一般家庭向けの製品では、カセットコンロやカセットガスが有名です。

イワタニはツーバーナーのフタ付きタイプのバーベキューコンロを展開しているのが特徴。ゴトクが標準で搭載されているため調理の幅も広がります。屋外はもちろん、室内でも使用できるモノが多く、兼用タイプを求めている方におすすめです。

バーベキューコンロのおすすめ|スタンダードタイプ

コールマン(Coleman) クールスパイダープロ Lファン 2000035724

うちわ不要で火起こしできるバーベキューコンロ。本体下部に取り外しできる電動ファンを搭載しているのが特徴です。ファンの使用を続けることで火力をキープできます。

焼き網の高さが4段階で調節できるのもポイント。食材に合わせた火加減で調理できるので、焼きすぎによる焦げや生焼け対策に役立ちます。通気性のよいメッシュボディで燃焼効率も良好。使用サイズは約80×52cmと大きく、ファミリーやグループキャンプなど大人数で行うバーベキューにおすすめです。

ロゴス(LOGOS) ROSY ベーシックステングリル M 81061010

シンプル構造で使いやすいスタンダードタイプのバーベキューコンロです。脚を開閉するだけの折りたたみ式で、スピーディな設置・撤収が可能。複雑な組み立て不要で、初心者にもおすすめです。

台形デザインの火床が特徴で、輻射熱を効率よく焼き網面に向かわせることが可能。ロストルの設置により燃料の下を空気が通れるため、燃焼効率がアップしています。

高さ約57.5cmと、アウトドアチェアと組み合わせて使うのにぴったり。焼き網のサイズは約幅44×奥行30cmで4~5人程度での使用に向いています。脚部は焼き面に対して接地面積が広い八の字型で、安定性も良好です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 7Way マルチ ファイアグリル UG-69

1台で7役こなす多機能なバーベキューコンロです。焼き網サイズ38×38cmで、4人程度で行うバーベキューにぴったり。面両サイドの穴で串焼きが楽しめるほか、付属のフタを使用すればオーブンやスモーク料理も作れます。本体には25cmのダッチオーブンが入るので鍋料理も可能です。

また、焚き火台としても使用でき、バーベキューや焚き火の熱を利用してピザも焼けます。高さはスタイルに合わせて、約34cmと約72cmの2段階で調節が可能。

未使用時は約幅65×奥行55×高さ12cmとコンパクトにまとまり、省スペースで収納できます。重量約3.7kgと軽いのに加え、収納バッグが付属しているので携帯性も良好です。

ユニフレーム(UNIFLAME) UFタフグリル SUS-600

本体にステンレスを採用した頑丈なバーベキューコンロ。錆びに強く耐久性に優れているため、長く使い続けられます。本体サイズ約幅60×奥行46×高さ68cmのスタンダードタイプで、5~6人程度での使用におすすめです。

焼き網が2枚付属しており、別売りのオプションと組み合わせて使用すれば料理の幅も広がります。約7.8kgと重量があるため携帯性にはやや欠けますが、安定感があるのが魅力です。

尾上製作所(ONOE) イクシードバーベキューコンロ-65 3way

スタイルに合わせて使えるスタンダードタイプのバーベキューコンロです。高さを30cm・58cm・70cmの3段階で調節できるのが特徴。立食スタイルはもちろん、子供と一緒ならロースタイル、チェアに座って使うならミドルスタイルと、シーンに応じて使い分けられるのがおすすめのポイントです。

焼き網サイズは幅61.5×奥行29cmと大きく、6~7人程度で行うバーベキューに向いています。大型タイプとしては重量4.5kgと比較的軽いので、携行性も良好です。

炭受けはスライド式であるのに加え、取り外し可能なため炭の追加や片付けが容易に行えます。炭受けにはストッパーが付いており、引き出しすぎる心配もありません。

バーベキューコンロのおすすめ|卓上タイプ

コールマン(Coleman) パックアウェイグリルII 2000027319

七輪のような丸型デザインがかわいい、スチール製のバーベキューコンロです。使用サイズ約直径28.5×高さ21cmで省スペースで設置が可能。コンパクトに収納できるうえ、重量約1.5kgと軽く携帯しやすいので、電車やバス移動のアウトドアにもおすすめです。

炭を入れるチャコールトレイも付属。トレイは頑丈で錆びにくいステンレス製で耐久性が高く、お手入れも簡単です。本体底面の間に空間があるため、テーブルトップでも使用しやすいのが魅力。ハンドル付きの収納ケースが付属しているのも嬉しいポイントです。

ロゴス(LOGOS) miniたき火コンロ 81062820

ラウンド型のデザインがおしゃれなバーベキューコンロ。丈夫で錆びに強いステンレスを採用しているため、長く使用できます。美しく清潔感のある見た目も魅力。使用サイズは約幅15.3×奥行15.3×高さ10.6cmと小さめで、ソロキャンプにおすすめです。

重量約0.24kgと軽いうえ、収納袋が付属しており、持ち運びに便利。折りたたみ式の三脚スタンドにより組み立ても簡単です。小枝や松ぼっくりなどの自然燃料を使用して、焚き火を楽しむことも可能。本体側面に窓が付いているので燃料の追加も容易です。

イワタニ(Iwatani) 炉ばた焼器 炙りや CB-ABR-1

手軽にバーベキューが楽しめる初心者におすすめのガス式バーベキューコンロです。直火ではなく輻射板の熱を利用して焼き上げるのが特徴。焼きムラが少なく美味しく食べられます。

焼き肉や海鮮焼きなどの網焼きはもちろん、焼き網を外せば串焼きも可能。火力は食材に合わせて弱火から強火まで無段階で調節できます。汁受けトレーに水を入れて使用するため、炎がたち続けるリスクを低減できるのも魅力。安全性に配慮したい方にもおすすめです。

イワタニ(Iwatani) カセットガス スタンドBBQグリル グリルスター CB-SBG-2

着脱可能なスタンド付きで、1台2役をこなすガス式バーベキューコンロ。底面がフラットなため卓上で使えるほか、スタンドを設置すれば立食スタイルにも対応できます。スタンド片側にタイヤが付いており、キャリーバッグのように転がせるので移動も容易です。

調理面積が広い2バーナータイプで、別の料理を同時に調理可能。鉄板やたこ焼きプレートなど、別売りのアクセサリーが充実しており、組み合わせて使うのもおすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) モンテ V型卓上グリル B6型 UG-78

おしゃれなデザインの人気バーベキューコンロ。未使用時は幅19×奥行6×高さ16.5cmとコンパクトで、トランク型にすっきり収納できます。重量は0.75kgと軽く、ハンドルが付いているので携行性も良好です。

使用サイズ幅19×奥行16×高さ15.5cmで1~2人での使用にぴったり。ソロ・デュオキャンプはもちろん、花見などにもおすすめです。ゴトクが付属しており、焼き料理だけでなく煮炊きもできるので、キャンプ料理のバリエーションが広がります。

バーベキューコンロのおすすめ|焚き火台タイプ

コールマン(Coleman) ファイアーディスクソロ 2000037404

シンプルな丸型デザインが魅力的な焚き火台タイプのバーベキューコンロです。メーカーが「3秒設営」と謳うほど、簡単に設置・撤収が可能。重量約0.9kgと軽いうえ、収納ケースも付属しているため携行性も良好です。

直径約30cmのコンパクトサイズでソロキャンプにおすすめ。使用後は厚さ10cmとスリムに収納できるので場所を取らずに保管できます。焼き網は本体全体を覆う円形型ではなく、一部欠けた形状のため炭の追加も容易です。

本体は丈夫で錆びにくいステンレスを採用しており、長く使えるバーベキューコンロを探している方にもおすすめ。コンパクトながら耐荷重25kgと頑丈で、10インチまでのダッチオーブンを載せることも可能です。

ロゴス(LOGOS) LOGOS the ピラミッドTAKIBI XL コンプリートDX 81064176

多機能で汎用性が高い焚き火台タイプのバーベキューコンロ。ハーフサイズの焼き網が2枚付属しているため、フルサイズでバーベキューが行えるのはもちろん、デバイダーで火床を仕切ればハーフサイズで焚き火との両立が可能です。

ダッチオーブンが直置きできるゴトクのほか、焚き火調理が可能なファイヤーラックや、丸串と平串に対応した串焼きプレートが付属。別売りのアイテムを組み合わせれば吊り鍋にも対応できます。1台でさまざまな料理が楽しめるおすすめのバーベキューコンロです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CSブラックラベル ヘキサステンレス ファイアグリル UG-70

スタイリッシュでかっこいいギアシリーズ「ブラックラベル」のバーベキューコンロです。本体素材に頑丈で錆びにくいステンレスを採用しながら、手ごろな価格で購入しやすいのが魅力。長く使い続けられるのでコスパ重視の方におすすめです。

約幅30×奥行26.5×高さ22cmで少人数での使用にぴったり。本体とスタンドをセットするだけと、組み立てや撤収も簡単です。焼き網を外せば焚き火も可能。六角形デザインで囲みやすく食事や焚き火の時間も盛り上がります。

重量約1.8kgと軽く、厚さ約5.5cmとスリムに収納できるのもポイント。まとめて収納できるバッグが付属しているので携帯性も良好です。

ディーオーディー(DOD) 秘密のグリルさん Q5-574-SL

できるだけ荷物を減らしたいキャンプツーリングやソロキャンプにおすすめのバーベキューコンロ。収納時のサイズ約幅42×奥行13×高さ7.5cmとコンパクトかつスリムなので、荷物の隙間に入れて持ち運べます。重量が約2.2kgと軽いのもポイントです。

使用時は約幅47×奥行47×高さ25cmの大きめサイズで、4人程度で使えるのが魅力。本体3分の1サイズの焼き網3枚とゴトク1枚が付属しており、料理に合わせて自由に組み替えられます。

本体は頑丈で錆びに強いオールステンレス製で、丸洗いできるのでメンテンスも簡単。特殊耐熱メッシュを採用しているため、焚き火の高火力にも耐えられます。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル 683040

強度が高く頑丈な焚き火台タイプのバーベキューコンロです。炉とロストルに丈夫で錆びにくいステンレスを採用。炉は四隅に空気を取り入れるための隙間を設け、熱による変形を防いでいます。手ごろな価格ながら高耐久で長く使用できるのがおすすめのポイントです。

焼き網は炉に対して斜めに載せる仕様で、四隅に隙間ができるため炭の追加が容易。焼き網の四隅は中心より火力が弱いので、焼き上がった食材を置く保温スペースとして活用できます。耐荷重約20kgのタフさも備えており、ダッチオーブン調理も可能です。

脚とツメを開いてパーツを重ねるだけと、組み立てが簡単。使用時約幅43×奥行43×高さ33cmで4~5人の使用に向いています。

バーベキューコンロのおすすめ|フタ付きタイプ

コールマン(Coleman) ロードトリップ グリル LXE-J II 2000017066

2口バーナーを搭載した、フタ付きタイプのバーベキューコンロです。使用サイズが約幅118×奥行46×高さ112.5cmの大型タイプで、ファミリーやグループなど大人数での使用におすすめ。調理面の幅が広く、一度にたくさんの食材が載せられます。

フタを閉めれば蒸し焼きやオーブン調理も可能。温度計付きで、フタを閉めても温度がわかりやすいのがポイントです。本体下部手前にはトングなどを掛けられるホルダー、サイドには調味料などが置けるスライド式のテーブルが付いています。

ガス式のため点火ボタンを押すだけで着火できる手軽さも魅力。約18kgと重量がありますが、ホイールが付いているので転がしてラクに持ち運べます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アメリカン イージーグリルtype2 UG-60

組み立ても片付けも簡単なフタ付きタイプのバーベキューコンロです。フレームに脚を差し込み、本体を載せるだけで設置できます。本体が取り外せるので炭が捨てやすく、お手入れも簡単です。

焼き網サイズ外径約41cmで4~5人で使うのにぴったり。囲みやすい丸型デザインも魅力です。焼き面の高さは43.5cm・69cmで2段階調節が可能。ロースタイルにもハイスタイルにも対応できるのに加え、ロースタイルなら焚き火台としても使えます。

フレームにはフタやターナーなどが掛けられるフックが付属。開閉式の焼き網で、炭やスモークチップの追加がしやすいのもポイントです。重量は約5.5kgとやや重めですが、収納バッグ付きで車への積み込みも容易。慣れていない方でも使いやすい、おすすめのバーベキューコンロです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQ スモーク オーブングリル ミニ UG-61

コンパクトながらマルチに使えるフタ付きタイプのバーベキューコンロです。重量約2kg、本体サイズ約幅37×奥行32×高さ30cmと、軽量かつコンパクトで収納や持ち運びに便利。焼き網サイズ約幅34.5×奥行29.5cmで、2~3人程度の少人数で使うのにぴったりです。

バーベキュー・スモーク・オーブン調理などが行えるのに加え、焼き網を取り外せば焚き火台としても使用可能。料理も焚き火も1台で済み、荷物が多くなりがちなファミリーキャンプなどにおすすめです。複雑な組み立てをする必要がなく、脚を開閉するだけなので初心者でも容易に扱えます。

グリーンライフ(GREEN LIFE) キャスター付オーバルコンロ OVC-34C

コロンと丸みを帯びたかわいいフォルムが魅力のバーベキューコンロ。自然の景色に馴染みやすいマット仕上げの緑と、黒のツートンカラーもおすすめのポイントです。

焼き網サイズ直径34cmで少人数での使用にぴったり。高さ約62cmで立食スタイルはもちろん、アウトドアチェアと組み合わせてロースタイルでも楽しめます。フタが付いているのでバーベキューだけでなく、蒸し焼きや燻製料理も可能。火力やスモークの調節に便利な窓も付いています。

重量は約2.3kgと軽く、かさばりにくいので持ち運びに便利。取っ手とキャスターが付いており、設置後の移動も容易です。

ウェーバー(weber) Q1400電気式グリル 52020013

コンセントに差し込むだけで使える電気式のバーベキューコンロです。炭やガスなどの燃料を用意する手間を省けます。火を使わないので安全に使いやすく、電源さえ確保すれば使える手軽さも魅力です。

煙や香りを循環させて食材に戻す「フレーバーシステム」により、表面はカリッと香ばしく、中はジューシーに仕上げることが可能。バーベキューはもちろん、スモークやオーブンなど調理の幅も広がります。

バーベキューコンロのおすすめ|使い捨てタイプ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) インスタントグリル M-6463

コンパクトで持ち運びに便利な使い捨てタイプのバーベキューコンロです。約幅27×奥行22×高さ5.5cmと2人程度で使うのに適したサイズ。重量約0.67kgと軽いので、携行性も良好です。

本体のアルミトレイのほか、焼き網・燃料・着火紙・スタンドと、さまざまな道具が揃っているのもポイント。燃焼時間は約1時間30分と食事をするのに十分な長さで、ゆっくり食事が楽しめます。

バンドック(BUNDOK) インスタントコンロ 燃料入り ジャンボ BD-482

初心者におすすめのバーベキューコンロ。炭とワックス紙がセットされており、ライターなどで着火するだけなので簡単に火起こしできます。

本体は47.5×30.5×9cmの大きめサイズで、4~6人で行うバーベキューにぴったり。重量は約1.4kgと軽く、ラクに持ち運べます。約1.5~2時間と燃焼時間が比較的長く、ゆっくり食事できるのもポイントです。

カサスグリル(CASUSGRILL) クラフトグリル CASUS

天然素材で作られたバーベキューコンロです。素材に、竹棒やFSC認証のダンボールなどを採用しているのが特徴。使用後は、基本的に燃えるゴミに出せるので片付けも簡単です。

四隅の着火するだけで容易に火起こしできるため、初めてのバーベキューコンロとしてもおすすめ。使い捨てながらスタイリッシュな北欧デザインで自然の景色に馴染みやすく、バーベキューの雰囲気もグッと盛り上がります。

幅31.5×奥行25.5×高さ11.7cmで2~3人程度での使用におすすめ。梱包時は厚さ5.5cmとスリムなので、荷物の隙間に入れて持ち運べます。重量が約1kgと軽いのもポイントです。

ハック(Hac) インスタントBBQコンロデラックス

ファミリーで使える使い捨てタイプのバーベキューコンロを探している方におすすめ。スタンド設置時は約幅48×奥行31×高さ9cmの大きめサイズで、たっぷり食材が載せられます。4~6人程度で使用するのにぴったりです。

重量はパッケージ込みでも約1.4kgと軽いので、持ち運びに便利。本体に加え、焼き網・炭・着火剤がセットになっています。バーベキューコンロを試してみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

スパイス(SPICE) BBQインスタントグリル

コンロ・焼き網・スタンド・燃料・着火剤がセットになった、使い捨てタイプのバーベキューコンロです。身軽かつ手軽にバーベキューが楽しめるので、キャンプや登山、フェス、ツーリングなど、幅広いアウトドアシーンで活躍します。

幅31×奥行25×高さ5cmとコンパクトで、1~2人で行うバーベキューにぴったりです。価格が安いので、気軽に購入できるのも嬉しいポイント。たまにしかバーベキューをしない方にもおすすめです。

バーベキューコンロのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

バーベキューコンロのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。