アウトドアの定番であるバーベキューに欠かせない「バーベキューコンロ」。コールマンやロゴス、イワタニなど、さまざまなメーカーから多彩なモデルが発売されています。

炭火やガス、電気式など、製品によって熱源が異なるので、場面によって適切なタイプを選ぶことが重要です。そこで今回は、バーベキューコンロのおすすめモデルをご紹介。あわせて選び方についても解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

バーベキューコンロの種類

炭火式

By: uniflame.co.jp

バーベキューでもオーソドックスな楽しみ方のひとつである「炭火式」。火おこしや片付けは多少の手間がかかりますが、本格的なバーベキューを楽しめます。また、炭火の薫りや遠赤外線効果で食材をおいしく調理できるのも炭火式の大きなメリットです。

炭火式バーベキューコンロのなかには、炭の継ぎ足しに便利な引き出し付きなど、初心者の方でも扱いやすいモデルもあります。また、網の高さで火加減を調節しやすい構造のモノもあり、焼き過ぎや焦げ付きを予防しやすいのが魅力です。

ガス式

By: amazon.co.jp

「ガス式」のバーベキューコンロは、市販または専用のガスカートリッジを使用し、安定した火力を得られるのが特徴です。炭火式に比べて準備や片付けの手間が少ないのも魅力のひとつ。火力の微調節ができ、焼きムラが出にくいのもメリットです。

本格的なバーベキューよりも、手軽さを重視してバーベキューを楽しみたい場面におすすめ。一度に大量に調理できるため、大人数でのバーベキューにも向いています。

また、高火力なので焼き物以外にもダッチオーブンなど、鍋を使用した料理にも簡単に対応しやすいのもポイント。楽しいアウトドアシーンにおいて、自慢の料理を存分に振る舞いたい方にぴったりです。

電気式

By: amazon.co.jp

「電気式」のバーベキューコンロは、炭やガスがなくても電源があれば使用できるのがポイント。電源が用意できれば、手軽に使用でき、安全性にも優れているのが大きなメリットです。熱源の管理がしやすいので、小さな子供のいる方でも安心して楽しめます。

また、電気式のバーベキューコンロはほかの種類に比べて煙の発生が少なく、自宅の庭や屋上などの煙が気になる場所でも楽しみたい場面におすすめ。バンガローやコテージ泊などでも活躍します。

バーベキューコンロの選び方

高さをチェック

立ったまま使える脚付きタイプ

By: amazon.co.jp

「脚付きタイプ」は、バーベキューコンロのなかでもオーソドックスなスタイル。大型のモデルが多く、立ったまま使えるのもポイントです。大人数で囲んでバーベキューを楽しみたい場面に向いています。

また、アウトドア用のテーブルやアウトドアチェアなどと組み合わせて、座ったままバーベキューコンロを囲むことも可能。製品によって大きさや高さが異なり、女性がメインの利用シーンでは高さ70cmほどのバーベキューコンロがおすすめです。

そのほか、高さを調節できるモノもあり、成人男性が多い場合は80cm程度の高さがある脚付きタイプのバーベキューコンロがぴったりです。

テーブルで楽しめる卓上タイプ

By: amazon.co.jp

コンパクトに収納できて、持ち運びが便利な「卓上タイプ」。テーブルの上で使用可能なため省スペースで済み、手軽にバーベキューを楽しめるのが魅力です。あらかじめ使用するテーブルが熱に強い素材かを確認しておきましょう。

卓上タイプのバーベキューコンロは、少人数などの手軽さを重視したい場面での使用におすすめです。簡単に設置でき、火力の調節がしやすいのもポイント。また、準備や片付けの手間も少なく済むので、女性がメインのアウトドアシーンにも向いています。

素材の特徴をチェック

ステンレス製

By: amazon.co.jp

「ステンレス製」のバーベキューコンロは、堅牢かつ軽量なモデルが多く発売されています。サビに強く頑丈なので耐久性に優れ、バーベキューなどのアウトドアを楽しむ頻度が高い方におすすめです。

ステンレス製のバーベキューコンロは、価格が高いモノが多いですが、耐久性に優れているので長期間の使用が可能。頻繁に買い替える必要がなく、結果的にコストパフォーマンスがよくなるのが魅力です。

鉄製

By: rakuten.co.jp

価格が安く、種類が豊富な「鉄製」のバーベキューコンロ。初期費用を抑えられるので、エントリーモデルに向いています。また、複数種類を使い分けたい方にもおすすめ。比較的サビには弱いものの、こまめなメンテナンスを心がけることである程度予防可能です。

鉄製のバーベキューコンロは、本体の重量があるのも特徴。持ち運びには注意が必要ですが、安定しやすく転倒しにくいのがメリットのひとつです。多少の風が吹いている場合でも安心して使用でき、入手が容易なので手軽さを重視したい場合に向いています。

焼面サイズをチェック

By: amazon.co.jp

バーベキューは、参加人数によってバーベキューコンロの「焼面のサイズ」をチェックする必要があります。30×20cm程度と小型のモノは、2〜3人程度の小規模な利用シーンにおすすめです。

また、4〜5人程度で楽しむ場合は40×30cm、6〜8人ほどの場合は60×40cm以上のバーベキューコンロを準備しましょう。適切なサイズを選ぶことで、炭や燃料、電気の消費を抑えられ、後片付けの手間も軽減できます。

そして、バーベキューコンロのほとんどは、パッケージなどに目安人数が記載されているので、購入時はチェックしてみてください。

バーベキューコンロのおすすめメーカー

コールマン(Coleman)

By: amazon.co.jp

「コールマン」は、アメリカのアウトドア用品総合メーカーです。もともとはガソリン式ランプの発売を行っていましたが、今では安定した品質のアウトドア用品を多数発売しており、信頼性が高いメーカーでもあります。

コールマンは、日本国内でも高い知名度を有しており、製品の使い勝手のよさと優れたコストパフォーマンスから幅広いユーザーに人気です。

コールマンのバーベキューコンロは、高耐久や高火力など、ユーザーの目的に合わせて自由に選べるのがポイント。スタイリッシュで使いやすいモノを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ロゴス(LOGOS)

By: logos.ne.jp

日本を代表するアウトドアメーカーのひとつ「ロゴス」。ロゴスは、ファミリー層などでも楽しく使える、カジュアルで庶民的なアウトドア用品を数多くラインナップしています。

ロゴスのバーベキューコンロは、価格が安いモデルが多く、導入のハードルが低いのがポイント。とりわけ、人気の高い「ピラミッドグリル」シリーズはコンパクト収納で持ち運びやすく、焚き火台やダッチオーブンとしても使用できる優れものです。

どのモデルも構造がシンプルで使いやすいのが魅力のひとつ。バーベキュー初心者の方におすすめのメーカーです。

イワタニ(Iwatani)

By: i-cg.jp

岩谷産業株式会社「イワタニ」は、大阪に本社を置く、ガス用品の国内最大手メーカーです。カセットガスを使用した卓上コンロを数多く発売しており、バーベキューコンロもガスを使用したモデルを複数ラインナップしています。

なかでも、「カセットガス スタンドBBQグリル」は卓上タイプ・脚付きタイプの両方で使用可能な2WAYタイプ。アウトドアでも室内でもガスを使用した本格的な調理が可能です。

ガス式のバーベキューコンロを選ぶ場合は、必ずチェックしておきたいおすすめのメーカーです。

バーベキューコンロのおすすめモデル|脚付きタイプ

コールマン(Coleman) ロードトリップグリル LXE-J2

多彩な調理を手軽に楽しめる、本格的なバーベキューを楽しみたい方におすすめのバーベキューコンロです。2口のバーナーを搭載しており、専用のガスボンベを装着して、左右あわせて最大5000kcalの高火力を発揮できます。

ステーキや野菜など、さまざまな食材を同時に調理可能。大きな熱量が必要なダッチオーブン料理にも対応でき、さらに「アルミ付きサイドテーブル」を搭載したことで作業効率アップにも繋がります。

また、鉄製で堅牢な作りの本製品は重量約18kg。移動に便利なキャスター付きなので、簡単に移動できる手軽さも兼ね備えているおすすめのバーベキューコンロです。

コールマン(Coleman) クールスパイダープロ LX 2000021953

焼き台の高さが約70cmあり、立ったまま使用できる、オールステンレス製の耐久性に優れたバーベキューコンロです。また、左右それぞれの焼き台の高さを3〜10cmの4段階で調節可能。食材によって焼き方を変え、焼き過ぎや焦げ予防にも役立ちます。

本製品はメッシュボディを採用したことで通気性がよく、燃焼効率にも優れているのがポイントです。焼き台の下部には、調理中でも炭を注ぎ足せる「引き出し式ロストル」を搭載。火力を継続して安定させられるので、長時間のバーベキューにも対応可能です。

ロゴス(LOGOS) BBQエレグリル 81060000

庭などで手軽に立ったままバーベキューを楽しめる、電気式グリル搭載の脚付きバーベキューコンロです。焼き面までの高さが約83mで、本体は鉄製で重量があり、安定性があるので転倒しにくいのがポイント。子供が多い環境でも安心して使用可能です。

また、焦げ付きにくく汚れにくい「フッ素加工」を施したアルミ製グリルプレートを採用しているのもポイント。取り外して洗浄できるので、メンテナンスしやすく衛生的に使用できるのも魅力のひとつです。

さらに、スタンド部分にキャスターを備えているので手軽な移動が可能。電源さえあればどこでも使用できる手軽さもポイントです。

グリーンライフ(GREEN LIFE) バーベキューコンロ

オーソドックスな鉄製の炭火式バーベキューコンロです。46.5×29.5cmと29.5×29.5cmの2つの焼き網を並べて使用可能な大型タイプ。8〜10人での使用に向いています。広い面積を活かして、複数の食材や料理を一緒に楽しめるのも魅力です。

価格が安いので、短期間でバーベキューコンロを用意したい場合や、補助用の炭火式焼き台としてもおすすめ。また、構造がシンプルなので扱いやすく、初心者の方でも安心して使用できます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 7Way マルチ ファイアグリル UG-69

1台7役をこなすステンレス製のバーベキューグリル。スライド式のトレーには、24cmまでのピザを入れられます。トップオーブンシステムの加熱により、生地が焦げずにふっくら焼き上がるのがポイント。焼き面の両サイドにある大小2種類の穴には串をさせるため、串焼きも楽しめます。

トレーを外してコンロの上に被せることで、スモークやオーブン調理も可能です。本体には25cmのダッチオーブンも入るので、本格的な料理ができます。さらに、バーベキュー網を外せば焚き火も可能です。美味しい料理を食べ終わったあとに、ほっと一息つきたいときにもおすすめ。

高さは、34cmと72cmの2段階で調節できます。多機能で使い勝手のよいモデルが欲しい方は、ぜひチェックしてみてください。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQ ステンレス グリル 500 UG-67

約2kgと軽量で持ち運びしやすいバーベキューグリルです。ネジ不要で組み立てが簡単なので、初心者でも安心して使えるのが魅力。約41×21cmの焼き網を備えており、4人程度のバーベキューに適しています。

高さはハイ約70cm、ロー約35cmの2段階で調節可能。立ったままでも、低めのテーブルに設置して卓上タイプとしてでも使用できます。

バーベキューグリルとしてだけではなく、焚火台として使えるのもポイント。本体は錆びにくく丈夫なステンレス製なので、長く使用したい方におすすめです。

バーベキューコンロのおすすめモデル|卓上タイプ

コールマン(Coleman) パックアウェイグリル2

丸型のかわいらしいデザインと、焼き面が約28cmのコンパクトな「パックアウェイグリル2」。小型のバーベキューコンロですが、使用時には本体フレームを3段に繋げて空間を確保でき、充分な火力を発揮できます。

また、底面には炭を載せるステンレス製の「チャコールトレイ」を装着可能。底面から炭までの空間が生まれるため、卓上でもテーブルが焦げ付く心配がありません。コンパクトサイズなので使用場所を自由に選べるのも魅力のひとつです。

さらに、収納時は専用のケースに入れて片手で持ち運びが可能。重量約1.5kgと軽量で楽に運搬できる、おすすめの小型バーベキューコンロです。

ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル ステンレスグリル 81063112

本体重量が約1kgとコンパクトで、持ち運びに便利な小型の炭火型バーベキューコンロです。約10秒で組み立てができる簡単設計で、初心者の方でも安心して使いこなせます。ステンレスと鉄の組み合わせで強度もあるので安心です。

焼き面のサイズは16×16cmで、1〜2人のちょっとした使用に最適。ベランダでバーベキュー気分を味わいたい場合など、卓上で手軽に使用できるのが魅力です。

また、地面に置いて焚き火台としても使用できるのもポイント。使い方の幅が広く、1台持っていればアウトドアシーンで存分に活躍できるおすすめのモデルです。

ロゴス(LOGOS) エコセラテーブルチューブラルS 81063940

テーブル面に近い、高さ約11cmのスリムな卓上型バーベキューコンロです。内部にセラミックプレートを備えており、遠赤外線効果で美味しい焼き上がりになるのが特徴。30×29.5cmの焼き網を備えているので、3〜4人程度の使用におすすめです。

また、炭を設置する火床は簡単に取り外しが可能。さらに、セラミックプレートの効果で異常加熱を防ぎ、炭の消費を抑えるとともに火床が長持ちする効果もあります。

本製品は、鉄製のバーベキューコンロのため価格が安いのもポイント。シンプルで組み立ても簡単なので、エントリーモデルとしてもおすすめです。

イワタニ(Iwatani) フラットツイングリル CB-TBG-1

カセットガスを使用した、高火力の2口バーナーを備えた卓上タイプのバーベキューコンロです。熱源がカセットガスのため、準備や後片付けなどの手間がかからないのがメリット。カセットガスを装着したらすぐに使用できます。

また、カセットガスボンベ内の圧力異常を検知する安全装置も備えているほか、カセットガスの誤装着を防ぐ「マグネット着脱式」を採用。初心者の方でも安心して使用可能です。

さらに、火力を維持しながら、ガスを最後まで使い切れる「ヒートパネル」を搭載しています。アウトドアから室内まで、幅広く使用できて便利なおすすめのバーベキューコンロです。

イワタニ(Iwatani) 炉ばた 焼器 炙りや CB-ABR-1

手軽に卓上に設置できる、七輪のような炙り焼き・炉ばた焼きが楽しめる、ガス式バーベキューコンロです。また、網を外して串焼き器としても使用可能。焼き魚や焼き鳥など、さまざまな調理法に対応できます。

そのほか、遠赤外線を放射する輻射板を備えているので、ムラのないおいしい仕上がりになるのもポイント。あらかじめ多様な料理への使用を想定した親切設計なのが大きな魅力です。

そして、汁受けトレーにあらかじめ水を張って使用できるので、異常加熱を防いで安全性を確保。テーブルへの負担も気にしなくてよいので、扱いやすいおすすめのモデルです。

ユニフレーム(UNIFLAME) ユニセラ TG-III ミニ 614952

使用時のサイズが17×25×19cmとコンパクトな、卓上タイプの炭火式バーベキューコンロです。V字の底面から吸気するので燃焼効率がよく、セラミックパネルを搭載しているため、炭火の遠赤外線効果を増幅。小型でもおいしく焼き上げられるのが魅力です。

引き出し式のロストルを備え、炭をセットした後から着火剤で簡単に火起こしできるのもポイント。初心者の方でも簡単に楽しく扱えます。また、使用後は本体ごと水で丸洗い可能。メンテナンスしやすいため、衛生的にバーベキューコンロを使用できます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クローナ M-6402

小型で扱いやすい炭火式バーベキューコンロ。シンプルな構造で壊れにくく、ちょっとしたバーベキューに使いたい場合におすすめです。使用時サイズは50×26×27cmとコンパクトで、1〜2人での使用に向いています。

また、網を引っ掛けるだけで高さを変えられるのが大きな特徴。卓上で使用できるので、こまめに火力調節をしたい場合に重宝します。

さらに、収納時は折りたたんで厚さ約6.5cmと非常にスリムなので、持ち運びにも便利。重量が約1.5kgと軽量なため、楽に運搬できます。

NITINEN(ニチネン) ジュージューボーイ KC-101

カセットガス式で素早く調理可能な、卓上タイプのバーベキューコンロです。炭を使用しないので後片付けも簡単にでき、手間がかからないのが魅力。遠赤外線効果を生み出す「輻射板」を備えているので、ジューシーな焼き上がりを実現できます。

また、2本のストレートバーナーを備えているため、焼きムラが少ないのもメリットのひとつ。火力の調節も細かくできるので、肉や野菜など、複数の食材を簡単に調理可能です。

さらに、カセットガスボンベの異常圧力を防ぐ「圧力感知装置」を搭載。気温の高い日での使用や、長時間の調理をした場合でも安心して使用できます。

クワス(KVASS) バーベキューコンロ

独自のレーザーカット技術で切り抜いたステンレス鋼を使用した、見た目にも美しいバーベキューコンロです。また、パーツの断面は手で触れてもケガをしないようなめらかに加工されているのもポイント。安定性に優れ、卓上で安心して使用できるのも魅力のひとつです。

本製品は、燃焼効率を高める「3D循環型通気」設計を施し、安定した高火力を維持できます。そのほか、焼き網と炭受けの距離を7〜13cmまで3段階で調節可能。バーベキューはもちろん、ダッチオーブン料理にも対応できるので便利です。

そして、焼き網には化学コーティングなしで有害物質発生の心配が不要な、食品用レベルの「304鋼」を採用。腐食と変形に強いので長期間の使用も可能です。

後片付けも簡単で、炭受けと灰プレートが独立しているため後処理しやすく、本体は1秒で展開、折りたたみが可能。収納時はコイン1枚ほどの薄さになるコンパクトさも魅力のバーベキューコンロです。

武田コーポレーション ウルトラコンパクトグリル UCG-3021

A4サイズのコンパクトさが特徴の炭火式卓上バーベキューコンロです。サビに強く頑丈なステンレス製のため、本体の耐久性は充分。シンプルな構造で設計されているので、簡単に分解して丸ごと水洗い可能です。

また、8ヶ所ある吸気口から常に新鮮な空気を供給できるため、通気性がよく燃焼効率にも優れているのがポイント。串焼きにも対応できる溝を備え、用途に応じて好みの使用方法を選べるのも魅力のひとつです。

さらに、収納時はコンパクトに折りたたんで簡単に持ち運びが可能。きれいな箱型に収まるので収納場所に困らないのも魅力です。

バンドック(BUNDOK) 焚き火グリル 24 BD-404

ソロキャンプに適した卓上型のバーベキューグリルです。折りたたみタイプで、サイズは約26×29×18cm。収納時は約28×21×5cmまでコンパクトにまとまり、付属の収納ケースで簡単に持ち運べるのが魅力です。

上段に食材を置く網、下段に炭や薪を入れて使用するのが特徴。薪を落とさないためのアームが付属しており、長さのある薪も安心して火にくべられます。灰受け部分は高さを2段階で調節できるため、使用シーンに合わせて変更可能です。

バーベキューはもちろん、ダッチオーブンを使用しての調理にも対応。比較的低価格で購入できるので、ソロキャンプ用のコスパがよい製品を探している方におすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQ スモーク オーブングリル ミニ UG-61

フタ付きで幅広い用途に使える卓上型のバーベキューグリル。バーベキューはもちろん、オーブン料理や燻製などを手軽に作れるのが魅力です。フタと本体は耐久性に優れたほうろう加工が施されているため、長く使用できます。

サイズは37×32×30cmとコンパクトで、網のサイズは34.5×29.5cm。焼面の高さは17cmとやや低めなので、3~4人でテーブルを囲みながらバーベキューを楽しみたい方におすすめです。

収納時には脚を折りたたんで高さを抑えられるのもポイント。折りたたんだ脚はフタを抑えるような形になるので、持ち運びの際にフタを落としてしまうリスクを軽減できます。バーベキューでさまざまな料理を作りたい方は、チェックしてみてください。

バーベキューコンロのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

バーベキューコンロのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。