キャンプの楽しみと言えば、やはりバーベキュー。野菜やお肉などの食材を買いこんで、ジュージュー焼いて食べる楽しさは格別です。そこで今回は、バーベキューコンロ・グリルのおすすめ製品をご紹介します。

2018年こそバーベキューをはじめようと思っている初心者の方や、そろそろバーベキューコンロ・グリルを買い替えようと思っている方は必見。今年の夏はぜひともバーベキューを楽しんでみてください。

バーベキューコンロ・グリルの選び方

バーベキューコンロ・グリルのタイプをチェック

By: amazon.co.jp

バーベキューコンロ・グリルには、大きく分けて3タイプあります。脚がついている腰ほどの高さのスタンダードタイプ、コンパクトサイズが多い卓上タイプ、そして焚き火も楽しめる焚き火台タイプです。

使用する人数やシチュエーションを考えて選ぶのが大切。自分のバーベキュースタイルに最適なタイプをチョイスしましょう。

バーベキューコンロ・グリルのサイズをチェック

By: amazon.co.jp

バーベキューコンロ・グリルのサイズは使う人数に合わせて選びましょう。”大は小を兼ねる”と大きめサイズを選ぶ方もいますが、大きなサイズは炭やガスなどの燃料もたくさん必要になるうえ、サイズが大きくなり重量も増してしまいます。

大人数の場合は大きなサイズを1つよりも、中くらいのサイズを2つ使用した方が経済的で使い勝手もよくなるのがポイント。バーベキューの使用人数とサイズの目安は以下の通りです。

1〜3人用

焼き面の広さは30×20cmほどが最適。1〜3人用のモデルとしてソロキャンプ向けの超コンパクトなタイプから、折りたたむとスーツケース型になるタイプなど多くのバーベキューコンロ・グリルがラインナップされています。バイクツーリングなどにもおすすめです。

4〜5人用

焼き面の広さは40×30cmほどが最適。卓上でも使えるコンパクトなモデルから脚つきスタンダードタイプなど選べるモデルが豊富です。家族連れのバーベキューにも適しています。

6〜8人用

焼き面の広さが60×40cmほどの大きなモノが大人数グループにはおすすめ。脚付きのスタンダードタイプを中心にラインナップされています。

これ以上のサイズは主にバーベキューイベントや業務用に使われるビッグサイズ・コンロがメイン。ひとまわり小さいサイズのコンロを2つ使用するのもベストです。

バーベキューコンロ・グリルの素材をチェック

By: amazon.co.jp

バーキューコンロ・グリルの素材は、主にスチール製とステンレス製の2種類があります。それぞれの特徴をしっかりとチェックして選びましょう。

スチール製

スチール製は価格がリーズナブルなので、バーベキューを初めてやる方や使用頻度が低い方におすすめ。重量があるため、持ち運びはやや大変です。また、錆びやすいので使用後の手入れが必要になります。ただし、きちんと手入れをしていれば長く使えるのが魅力です。

ステンレス製

ステンレス製は、軽くて錆に強いためラクに手入れできるのが特徴。ただし、価格はやや高くなる傾向にあります。バーベキューをやる機会が多く、使用頻度が高い方にはステンレス製がおすすめです。

火元をチェック

By: amazon.co.jp

バーベキューコンロ・グリルの火元は、準備や後片付けの手間や味にも大きく影響します。炭火は火起こしや炭の後片付けなどに手間がかかりますが、料理の味は遠赤外線効果と燻製効果により、ふっくらジューシーかつ香ばしく仕上げられます。

ガスはコンロをセットするだけなので簡単にバーベキューを始めることができ、火加減の調整が簡単。後片付けもラクなので、バーベキュー初心者の方におすすめです。もっとラクなのが電気式。火起こしが不要で、コンセントを繋げれば超簡単にバーべキューができます。

ソロキャンプ用や焚き火用として、薪や木くずなどでバーべキューができるモノもありますが、火力調節が難しく上級者向けなので、選ぶときは要注意です。

バーベキューコンロ・グリルのおすすめ人気モデル

コールマン(Coleman)

コールマン(Coleman) クールスパイダープロ/L

コールマンの定番スタンダードグリル。軽くて錆びにくく手入れがラクなステンレス製です。焼き網の高さを3~10cmの4段階に調節可能。メッシュボディで通気性に優れ優れた燃焼効率を備えています。

引き出し式のロストルを採用しており、炭の継ぎ足しを簡単に行えるのが魅力。焼面の広さが約30×68cmあるので、大人数のバーベキューにもおすすめです。

コールマン(Coleman) ロードトリップグリル LXE-J2

アメリカで高い人気を集めているガスバーベキューグリル。ガスボンベをセットするだけで使えるため、面倒な炭の火起こしが不要です。蓋には温度計が付いており、蒸し焼き料理をする際の温度管理に便利。つまみを回すだけで火加減も簡単に調節できます。

両サイドにテーブルがあり、料理の材料や調味料などが置けます。コンパクトに折りたたんで収納できるほか、ホイールが付いているため移動もラクです。

コールマン(Coleman) 焚火台 ファイアーディスク

初心者でも簡単に焚き火ができる「ファイヤーディスク」。折りたたんだ3本の脚を開くだけで、スピーディーに設営できるのが魅力です。通気性に優れているほか、燃焼性能が抜群。炭を入れて付属の網をセットすればバーベキューもできます。

網は炭が入れやすいデザインを採用。別売りのスタンドを敷くことでダッチオーブンも置いて使用可能。1台でさまざまな使い方ができる便利アイテムです。

コールマン(Coleman) フォールディングクールステージテーブルトップグリル

コールマンの人気卓上バーベキューコンロ。折りたたんでコンパクトに収納できるため持ち運びに便利です。ボディはメッシュ仕様で通気性がよく燃焼効率に優れています。

焼き面サイズは約22.5×34.5cmで、3~5人で使用するのに最適。コールマンが展開しているBBQテーブルと組み合わせれば、ぴったりと収まって快適なバーベキューが楽しめます。

ロゴス(LOGOS)

ロゴス(LOGOS) LOGOS the KAMADO コンプリート

ロゴスがリリースしている人気グリル「KAMADO」のパワーアップモデル。立っていても調理がしやすいハイポジションタイプを採用しています。スライド式の遮温カバーにより、温度調節がしやすいのも魅力です。

火床は腐食しにくいステンレス製で耐久性に優れています。オーブン料理や鍋料理が作れるのはもちろん、ダッチオープン・焚き火台としても使用できるため便利です。別売りの焼き網をセットすればバーベキューも可能。バーベキュー料理の幅を広げたい方に適しています。

ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル EVO-M

ロゴスの大ヒットモデルがこの「ピラミッドグリル」。焚き火・バーベキューコンロ・ダッチオーブン料理の1台3役をこなします。折りたたみ式のパーツを採用しており、開いて重ねるだけなのでスピーディーに設営できるのが特徴です。

灰受け皿が標準装備されており、灰が散らからずに後片付けがラクに行えます。大きさはM・L・XLの3サイズ。エントリーモデルとしてもおすすめの1台です。

ロゴス(LOGOS) S grill レクタ

S字型フレームを採用しているおしゃれなバーベキューグリル。焼き網サイズが約60×29.5cmと大きいため、6~8人の大人数でも使用可能です。

台形の火床を採用しており、短い炭の量でも輻射熱で効率的に焼き上げます。使用後は火床をサッと持ち上げて外せるので掃除もラク。別売りの専用グリドルをセットすれば、鉄板料理も楽しむことが可能です。

ロゴス(LOGOS) お掃除楽ちんテーブルグリル

ロゴスの人気テーブルトップグリル。火床に別売りの「らくちんカバー」を敷けば、使用後は残った灰を包むように丸めて捨てるだけでラクに片付けられます。本体に汚れが付きにくいのもメリットです。

火床の下にはステンレス製の板が装備されており、テーブルへの熱を遮断してくれます。4~5人分をたっぷり焼けるサイズ感が魅力。バーベキュー入門用にうってつけのモデルです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) カマド スマートグリル UG-43

キャプテンスタッグのヒットアイテム「カマド スマートグリル」。組み立てはドライバーなどの工具が一切不要で簡単です。折りたたむと厚さ35mmのB6サイズになり、コンパクトに収納できます。

本体に錆びに強くて頑丈なステンレスを採用。炭受けの高さは3段階に調節可能です。バーベキューはもちろん、煮炊きにも使えます。バイクツーリングやソロキャンプにおすすめのグリルです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) グリルマスターライト M-6445

スタンダードタイプのバーベキューコンロ。脚の長さを2段階に調節できます。網の高さを変えられるため、炭の温度変化や食材によって微妙な火加減の調節が可能です。

サイドの窓からは、炭の継ぎ足しができて便利。機能性に優れていながら、リーズナブルなおすすめコンロです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 炉端焼 卓上カセットコンロ M-6303

手軽にバーベキューを楽しみたいという方におすすめの卓上コンロ。カセットガスを使用するため、炭おこしの手間が要りません。網焼きはもちろん、串をのせるスタンド付きなので焼き鳥や野菜焼きなどの串焼きも楽しめます。

本体下部に水を張れるトレーがあり、余分な脂やアクなどを受けとめてくれるので、後片付けが簡単。アウトドアだけでなく家庭でバーベキューや串焼きを楽しみたいときにも最適です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) インスタントグリル M-6463

「手軽にバーベキューを楽しみたい」という方におすすめの簡易型コンロ。アルミニウム製の本体をはじめ、鉄製のスタンド・焼き網・燃料・着火紙がセットになっているため、これ1つだけでバーベキューができます。燃焼時間は条件にもよりますが、約1時間半。2~3人でバーベキューを楽しむのに最適なサイズです。

ウェーバー(Weber)

ウェーバー(Weber) スモーキージョーグリル プレミアム

バーベキューの本場・アメリカでトップシェアを誇るブランド「ウェーバー」の人気モデル。4~6人用と大人数で楽しめるサイズですが、比較的コンパクトなので持ち運びがラクに行えます。

本体と蓋にはホーロー加工が施されており、熱をグリル内に閉じ込められるのが魅力。ぶ厚い肉や丸鶏なども美味しく蒸し焼きできます。蓋の調整弁で酸素の取り込み量を変えれば、火加減を調節可能。バーベキューを極めたいというこだわり派におすすめのグリルです。

ウェーバー(Weber) ゴーエニウェア チャコールグリル

ウェーバーが展開している2~3人向けのコンパクトコンロ。車のトランクなどにも収まりやすい四角型ボディが特徴です。大きなキャリーハンドルを装備しており、ラクに持ち運べます。

蓋には熱を閉じ込めるホーロー塗装が施されており、燻製など料理のバリエーションを広げるだけでなく、風よけの役割も果たしてくれるのがポイント。味にこだわる方におすすめのバーベキューグリルです。

ユニフレーム(UNIFLAME)

ユニフレーム(UNIFLAME) UFタフグリル SUS-600

ユニフレームの定番バーベキューコンロ「UFタフグリル」。ボディは錆びに強くて軽量なステンレスを採用しています。炭を節約しつつも、輻射熱で効率よく食材を焼き上げる台形型の火床が特徴。焼き面の半分を別売りの鉄板やおでん鍋などに替えると料理の幅がグッと広がります。

食材や調味料を置くのに便利な別売りのサイドラックも取り付け可能。シルバーのシンプルなデザインがおしゃれなコンロです。

ユニフレーム(UNIFLAME) 薪グリル ラージ

人気の「薪グリル」をサイズアップしたモデル。薪や炭火で焼き料理やダッチオーブン料理、煮炊きまで幅広く活用できます。焚き火台としても活用できて便利です。

軽くて腐食に強いステンレスを採用しており、高熱による歪みも少なく長く使えます。調理に合わせてゴトクの高さを3段階に調節可能。ソロから3人ほどの少人数キャンプにおすすめコンロです。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル

薪を使えば焚き火が、炭を敷けばバーベキューが楽しめる「ファイヤグリル」。約20kgの荷重にも耐えられる丈夫な構造なので、ダッチオーブン料理も作れます。

本体は錆びに強いステンレス製を採用。焼き網をセットすると、火床の四隅にスペースができて炭の継ぎ足しが簡単に行えるデザインも魅力です。

ユニフレーム(UNIFLAME) ユニセラTG-III

収納時にはA4サイズとコンパクトですが、開くと4~5人分の量が焼ける卓上バーベキューグリル。ロストル(火床)を引き出して炭を入れたら、火をつけて本体に戻すだけでラクにバーベキューが始められます。炭の継ぎ足しも簡単です。

本体フレームの内側にはセラミックパネルがセットされており、遠赤外線の熱で食材を美味しく仕上げます。工具がなくても本体を2分割できるため、水洗いができて後片付けもラク。少ない炭でよく焼けるおすすめコンロです。

ディーオーディー(DOD)

ディーオーディー(DOD) 秘密のグリルちゃん Q1-506

ポケットに入れられるほどコンパクトに収納できるバーベキューグリル&焚き火台。本体を広げた後、網をセットするだけで簡単に組み立てられます。

火床は特殊耐熱メッシュ仕様で1000℃まで耐えることが可能。目が細かいので灰が下に落ちにくいのも魅力です。焼き網は1本ずつバラして丸洗いができるため、後片付けも簡単。軽くて錆に強いステンレスを採用しているのがポイントです。

ディーオーディー(DOD) 秘密のグリルさん Q5-574-SL

大人気の「秘密のグリルちゃん」がひとまわりサイズアップしたモデル。本体の3分の1サイズの焼き網が3つ付いており、ゴトクを組み合わせて使えばさまざまな調理に対応します。

たとえば、奥側は薪を燃やして鍋料理、手前は炭を置いてバーベキューなんてことも可能。食事のあとは焚き火台として使用すれば、きれいな炎を見ながらくつろぐことも可能。そんなアウトドアの醍醐味が楽しめるグリルです。

ディーオーディー(DOD) スーパーイージーBBQグリル Q5-260

一見、しゃれたアタッシュケースのような見た目ですが、口を開いて火床となるトレイと焼き網をセットすれば、バーベキューコンロに早変わりします。このケースひとつに必要なパーツやトングなどすべて収納できるため、持ち運びをラクに行えるのが魅力です。

焼き網が開閉式なので、バーベキュー中に炭を継ぎ足すのが簡単。また、保温用のサブ網にはコゲそうなものを置いておけるので便利です。

ノースイーグル(North Eagle)

ノースイーグル(North Eagle) 角型シチリン NE444

七輪タイプのバーベキューコンロ。本体は珪藻土を採用しており、断熱性が高くて熱効率もよいので炭を節約できます。遠赤外線効果で食材を美味しく焼き上げられるのも特徴です。

角型で焼き面が広く、3~4人で使うのに程よいサイズ。スタンド付きなので卓上で使用ができます。本格炭火焼の美味しさを追求できるおすすめのコンロです。

スノーピーク(snow peak)

スノーピーク(snow peak) 焚火台 Mスターターセット

長年の愛用者が多い焚き火台の名品ともいえるモデルです。折りたたまれている本体を開いて置くだけの簡単設計が特徴です。逆四角錐型のシンプルなデザインは美しいだけでなく、高い燃焼効率も備えています。

燃料の薪を炭に替えて、オプションの焼き網をセットすればバーベキューが可能。本体に加えて焚き火台・炭床・専用キャリーケースが付いているのですぐに使い始められます。

スノーピーク(snow peak) リフトアップBBQ BOX

5~6人で使えるワイドなバーベキューコンロ。本体は錆びに強いステンレス製です。本体中央部についたハンドルを回すと、焼き網の高さを無段階で調節できるため、火加減の微調整ができます。

着脱式のスタンドを付ければ、テーブル上で快適にバーベキューを楽しむことが可能。スノーピークのアイアングリルテーブルと合わせれば、すっきりスタイリッシュな雰囲気になります。ハイスペックなおすすめコンロです。

ソト(SOTO)

ソト(SOTO) デュアルグリル ST-930

囲炉裏を囲んでいるような感覚でバーベキューや鉄板焼きが楽しめるグリル。食材にあわせて網の高さを3段階に調節可能です。遮熱性の高い受け皿を採用しているので、底が熱くなりにくくテーブルの上でも使用できます。

使い終えたら、吸気口を閉じて蓋をすると火消し壺になり簡単に消火が可能です。残った炭は再利用できるので、節約効果も抜群。卓上で手軽にバーベキューが楽しめるおすすめグリルです。

ソト(SOTO) エアスタ ベース&ウイングLセット ST-940/ST-940WL

着火が誰でも簡単にできる焚き火台&グリル。中央に円筒を配置した独自構造「エア・アシスト・スタートシステム」を採用しており、燃焼効率を高めたことでスムーズに火がつけられます。Mサイズは2~4人、Lサイズは4~8人で使用可能。焚き火もバーベキューも楽しみたいという方におすすめです。

ペトロマックス(PETROMAX)

ペトロマックス(PETROMAX) ダッチオーブンテーブル FE90

丈夫で使いやすいダッチオーブンテーブル。立ったまま調理しやすい高さが特徴です。スチール製テーブルの上に炭を直接並べて調理ができます。別売りで脚付きのグリルや焼き網をセットすればバーベキューが可能。

テーブルトップが広いので、片側でダッチオーブン料理をしながら、もう片側で炭焼き料理を作るという使い方もできます。

プリムス(PRIMUS)

プリムス(PRIMUS) カモト オープンファイアピットS

コンパクトで高性能な焚き火台&グリル。フラットに収納できるので持ち運びや保管に便利です。燃焼効率に優れた構造も魅力。付属の焼き網でバーベキューが楽しめます。

灰受け皿が本体と一体になっているので地面を汚さず、後片付けもラク。スタイリッシュなキャンプを楽しみたい方におすすめです。

笑’s(SHO’S)

笑’s(SHO’S) コンパクト焚き火グリル B-6君・3点セット

折りたたむと厚さ16mmになる超薄型のコンパクトグリル。重さが500gと軽量なので、持ち運ぶときに負担になりません。側面から炭を継ぎ足せるため便利です。

焼き肉に最適な黒皮鉄板プレートと、炭を効率よく燃焼させるのに欠かせないロストルが付属しているのもポイント。ソロキャンプにうってつけのコンロです。

尾上製作所(ONOE)

尾上製作所(ONOE) コンパクトバーベキューコンロ FF-1827

1~2人用のバーベキューに適した「コンパクトバーベキューコンロ」。パッと組み立てられてサッと収納できる簡単設計が特徴です。燃焼効率に優れており、少ない炭で効率よく食材を焼けます。

本体の下に反射板が付いており、テーブルの上でも使用可能。バーベキューのあとは網をはずして焚き火台としても使えます。バイクツーリングやソロキャンプに最適なコンロです。

尾上製作所(ONOE) イクシードBBQコンロ EX-650-HL

6~7人用のバーベキューコンロ。網の高さを、炭火の強さや食材にあわせて5段階に調節できます。網の高さをあげれば、炭の継ぎ足しもスムーズです。網を外せば串焼きも楽しめます。本体は錆びにくいステンレス製です。

尾上製作所(ONOE) ステンレスBBQコンロ SP-75-CW

8〜10人の大人数で使用できる大型バーベキューコンロ。炭を入れる火床は引き出し式のため、継ぎ足しが簡単に行えます。引き出しにストッパーが付いているので、本体が倒れることなく安全です。

重さが7.5kgありますが、脚にキャスターが付いており移動は簡単に行えます。本体の下に棚が付いていて、食材や炭などが置けるのもポイント。大人数でのバーベキューパーティーやアウトドアイベントなどで使う大型コンロを探している方におすすめです。

ニチネン(NITINEN)

ニチネン(NITINEN) カセットガス式バーベキューグリル クイックリー CBS-101

面倒な炭による火起こしがいらないカセットガス式のバーベキューコンロ。カセットガスをセットして着火するだけですぐに焼き始められます。カセットガス1本で1時間以上の使用が可能。火加減はつまみを回すだけでラクに行えます。

焼き面が約49×31cmあるので、5~6人のバーベキューでも十分対応可能。重さは10kgありますが、キャスター付きなのでラクに運べます。炭による火起こしが苦手な方や、バーベキュー初心者にも最適なおすすめコンロです。

キャンピングムーン(CAMPINGMOON)

キャンピングムーン(CAMPINGMOON) ミニBBQコンロ

世界最小を謳うコンパクトな焚き火台&コンロ。折りたたむことができるほか、重さが約1.6kgほどなのでラクに持ち運べます。組み立ても簡単です。

コンパクトですが燃焼性は優れており、焚き火やバーベキューを楽しめます。焼き網の高さは3段階に調節可能。ツーリングやトレッキングなどでのソロキャンプにおすすめの1台です。

バーベキューコンロのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

バーベキューコンロのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。