気軽にバーベキューを行う際にあると便利なのが「卓上バーベキューコンロ」。持ち運びや組み立て、手入れが簡単であれば、キャンプシーンでの使用頻度も上がり、さまざまな調理にも挑戦しやすくなります。

そこで今回は、使い勝手のよいおすすめ製品をご紹介。アウドドア初心者はもちろん、キャンプが趣味で卓上バーベキューコンロの買い替えを考えている方も要チェックです。

卓上バーベキューコンロのメリット

持ち運びが便利で準備や後始末が簡単

By: amazon.co.jp

収納場所の確保や手入れが大変な大型のバーベキューコンロ。それに比べて卓上バーベキューコンロは、持ち運びやすい「コンパクト」さや「組み立てがシンプル」な点が魅力です。また、コンロから出る煙が少ないところもポイント。狭いスペースや少人数、またコンロを必要とする食材が少ない場合などにおすすめです。

コンロを囲んで座りながら食事ができる

By: amazon.co.jp

みんなでコンロを囲んで座りながら食事を楽しめるのも卓上バーベキューコンロならではのメリット。外でバーベキューをするのも楽しいですが、ずっと立っているのは疲労の原因にもつながります。座りながらバーベキューを楽しみたいときも、卓上バーベキューコンロはおすすめです。

卓上バーベキューコンロの選び方

使用人数

基本的に卓上バーベキューコンロは1〜4人分用に作られているモノが主流です。少人数で囲み、みんなで楽しく食事できるのが卓上バーベキューコンロのメリット。何人での使用を予定しているかによってサイズを選びましょう。

燃料

ガスを使用するか、炭火で調理をするのかによって選ぶバーベキューコンロが異なります。カセットコンロ式のモノはすぐに火を起こせるので、調理時間の短縮が可能。味にこだわりたい本格派の方は、炭を使用するバーベキューコンロがおすすめです。

手入れの簡単さや収納ケースの有無

By: amazon.co.jp

各パーツの取り外しが可能なモノは使用後の手入れも容易。また、組み立て方や収納方法がシンプルなタイプを探すのもおすすめの選び方です。持ち運ぶのであれば、収納ケースが付いているモノが便利。専用の収納ケースが付いているかどうかも合わせて確認しましょう。

卓上バーベキューコンロのおすすめ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) カルネ 角型水冷卓上バーベキューコンロ

キャプテンスタッグのテーブルで使いやすいコンパクトな卓上バーベキューコンロです。サイズは幅425×奥行290×高さ135mm。高さがバーベキューコンロとしては低めなのでテーブルに置いて使いやすいのがポイント。重さは約2.5kgです。本体の材質はメラミン樹脂塗装加工済のスチール製。アミとハンドルは質感の高いクロームメッキで仕上げてあります。

バーベキューのときはコンロの底面に水を入れ、その上に目皿を置いて使用。水蒸気の上昇気流で炭の燃焼がよくなるのが特徴です。本体底面が熱くなるので、付属の天然木プレートを下に敷いて使用しましょう。アウトドアでも屋内でも使いやすいおすすめの卓上バーベキューコンロです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 卓上バーベキューコンロ キューブステンレス M-6481

キューブのようなフォルムでデザイン性が高い、キャプテンスタッグの卓上バーベキューコンロ。サイズは幅370×奥行230×高さ220mmで重量約2.5kgのコンパクトモデルです。

本体素材にサビにくいステンレスを採用、網はクロームメッキ加工したスチール製です。最大のポイントは網を2段階に調整できる点。炭火の火力自体を調節することなく、食材に応じて簡単に温度を変えられます。メンテナンスも火力調整も簡単な人気の卓上バーベキューコンロです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ヘキサステンレス ファイアグリル M-6500

バーベキューコンロとしてだけでなく焚火台としても利用できるキャプテンスタッグの人気モデル。250mmのダッチオーブンを入れての調理もできる多機能さがメリットです。

使用時のサイズは幅475×奥行410×高さ300mmで、重量約3.8kgと大型のモデルですが、本体にスタンドをセットするだけと組み立ては簡単です。収納時は幅570×奥行470×高さ60mmとコンパクトにまとめられます。収納バックも付属していて持ち運びも簡単です。

ロゴス(LOGOS) ROSY 卓上ステングリル 81064170

ファミリーキャンプ向けのバーベキュー用品で定評があるロゴスの卓上バーベキューコンロです。最大のメリットは総重量約600gという軽さ。本体は丈夫で軽量、そしてサビに強いステンレス製です。サイズは幅270×奥行170×高さ180mmと少し小さめです。

焼き網の他に串焼き専用ラックも付属しているのがメリット。バーベキューや焼き鳥の串を固定できるので、調理の途中で転がる心配がありません。軽くてコンパクトなので気軽にバーベキューが楽しめるおすすめの卓上バーベキューコンロです。

コールマン(Coleman) フォールディング クールステージテーブルトップグリル

総合アウトドア用品大手コールマンの卓上バーベキューコンロ人気モデルです。使用時のサイズは幅400×奥行280×高さ175mm。材質はスチール製で重量2.5kgです。

収納するときは折りたため、幅480×奥行280×高さ95mmと薄くなります。専用の収納用バッグも付属して片手で持ち運びできるのがメリット。組み立ても収納も簡単な卓上バーベキューコンロです。

コールマン(Coleman) 卓上バーベキューコンロ パックアウェイグリル2

収納性に優れたコールマンの小型卓上バーベキューコンロ。直径28cmの丸い形がユニークでデザイン性が高いのがポイントです。スカイ・ブラウン・ブラックと豊富なカラーバリエーションも取り揃えています。

使用時のサイズは直径280×高さ210mm、本体はスチール製で重量は約1.5kgです。木炭を入れるチャコールトレイにステンレスを採用して軽量化を図っています。網の高さは約180mmと使いやすい高さ。チャコールトレイの下に空間があるので熱くならず、テーブルで使っても安心です。取っ手が付いた収納ケースも付属しています。

ユニフレーム(UNIFLAME) 卓上バーベキューコンロ ユニセラTG-III

食にこだわる方におすすめのユニフレーム製卓上バーベキューコンロです。本体の材質はステンレス鋼と特殊セラミックを採用。使用時のサイズは幅315×奥行250×高さ190mmですが、収納時は幅315×奥行165×高さ85mmとコンパクトになります。

本製品は、遠赤外線の熱を利用して調理できるのがポイント。V字型の底面から空気を大量に吸い上げ、熱せられた本体のセラミックパネルから遠赤外線が発生します。これにより、食材を遠赤外線でグリルすることが可能です。

別売オプションのユニセラ熱燗あぶり台をセットすれば日本酒の熱燗と、干物などのあぶり焼きも楽しめます。バーベキューや焼肉だけでなく、さまざまな料理の幅が広がる卓上バーベキューコンロです。

サウスフィールド(SOUTH FIELD) 卓上バーベキューコンロ

スポーツ用品店アルペングループのアウトドアブランドであるサウスフィールドの卓上バーベキューコンロです。サイズは幅370×奥行230×高さ170mm、重量約2.5kg。素材はスチール製で、アウトドアのテーブルでも使いやすいサイズです。

炭を置くチャコールトレイはV字型を採用しています。炭の消費量を減らすとともに、燃焼効率を向上させるのがメリット。価格もリーズナブルなおすすめの卓上バーベキューコンロです。

尾上製作所(ONOE) フォールディング 卓上バーベキューコンロ

キャンプ用品やバケツなどの生活用品メーカー、尾上製作所がリリースする卓上バーベキューコンロの人気モデルです。サイズは幅315×奥行280×高さ235mm、重量は約1.8kg。2〜3人用のコンパクトなサイズです。収納時は幅315×奥行260×高さ40mmとなり、専用の収納用クリアケースが付属しています。

丈夫でサビにくいステンレス製なので、丸ごと水洗いもできてメンテナンスもラクラクです。リーズナブルな価格もメリット。少人数あるいはソロキャンプ用卓上バーベキューコンロとしておすすです。

イワタニ(IWATANI) テーブルトップバーベキューツイングリル CB-TBG-1

家庭用のガスカセットコンロのガスボンベを利用できる卓上バーベキューコンロ。炭の着火や後始末が必要なく、ガスボンベをセットするだけで手軽に使用できるのがメリットです。サイズは幅627×奥行439×高さ409mm、重量は約7.7kg。オートキャンプや自宅の庭での使用がおすすめです。

本体はスチール製で、バーナーの素材はサビに強いステンレスを使用。火力2,800kcal/hのバーナーを2つ備えたツーバーナータイプのコンロです。左右で違う調理ができるのがメリット。ヒートパネルを装備して、炎の熱でガスボンベを温めます。火力を落とさずにガスボンベを使い切れるので、寒い時期のアウトドアでも安心です。

焼肉プレート、網焼きプレートや鉄板焼きプレートなどのオプションアクセサリーも充実。自宅でもアウトドアでも手軽に料理できるおすすめの卓上バーベキューコンロです。