冷たく凍えきった手足を、すばやく温めてくれる遠赤外線ヒーター。立ち上がりに時間がかからないので、じっくり部屋を暖めるエアコンや石油ストーブのサブ暖房として大いに役立ってくれます。

そこで今回は、遠赤外線ヒーターの種類や選び方をもとに人気の遠赤外線ヒーターをご紹介。寒い冬をより快適に過ごすために、ぜひ参考にしてみてください。

遠赤外線ヒーターとは?

By: daikinaircon.com

遠赤外線ヒーターとは、電気ストーブの一種。発熱体を電気で熱し、遠赤外線を発生させる暖房器具です。スイッチをONにすると、すぐに温まり即暖性に優れているのが特徴。構造が簡単なので本体価格も安いモノが多く、初期費用が掛からないのもポイントです。

遠赤外線は空気中をまっすぐに進む性質があるため、空気を温めず遠赤外線の光がぶつかった人やモノを直接温めます。遠赤外線ヒーターを活用すれば冷えきった身体を芯から温められるのが特徴。空気も乾燥させにくいメリットがあります。

ただ、どんなに身体が温まっても、周囲の空気が冷え切っていてはすぐに身体の熱は周りの空気に奪われてしまうため、遠赤外線ヒーターは空気を温められるエアコンや石油ストーブとの併用がおすすめ。空気を温めるには時間がかかるので、寒い朝などには即暖性に優れた赤外線ヒーターが重宝します。

遠赤外線ヒーターの種類

カーボンヒーター

By: rakuten.co.jp

カーボンヒーターとは発熱体に「カーボン(炭素)」を使った遠赤外線ヒーターのこと。かつて主流であったハロゲンヒーターに比べ、遠赤外線の放射量が多く、効率よく身体を温められるとしてハロゲンヒーターの上位機種として扱われています。

性能の高さと電気ストーブの利点でもある安さを兼ね備えているため、遠赤外線ヒーターの主流になりつつあるヒーターです。

シーズヒーター

By: daikinaircon.com

発熱体にニクロム線を用い、絶縁体で覆った後に金属管でくるんだ遠赤外線ヒーター。温まるのにやや時間がかかるものの、遠赤外線の放射量がとても多く温かさを感じやすい種類です。

シーズヒーターはじんわりとじっくり温め、身体が冷えにくいとして人気があります。また、衝撃に強く、寿命が長いこともおすすめのポイントです。

ニクロム線電気ストーブ

By: amazon.co.jp

ニクロム線を石英管でくるんだ非常にシンプルなつくりの遠赤外線ヒーターです。すぐに温まる上、価格が安いのが大きなメリット。一方で、ニクロム線が高温のまま空気に触れるので寿命が短いというデメリットがあります。

さらに、シーズヒーターのように絶縁体で覆っていないので衝撃に弱く、破損することも多いので注意が必要です。遠赤外線よりも近赤外線の放射量が多く、熱さを感じても身体の芯が温まる感覚は低い特徴があります。

パネルヒーター

By: amazon.co.jp

パネル型の暖房器具を総称してパネルヒーターと呼ぶため、温め方は多種多様です。なかでも遠赤外線を発生するモノはこたつのようにじっくりと温まり、薄型でスタイリッシュ性にも優れているため人気を集めています。

ニクロム線タイプに比べ長時間の使用に向いており、デスクヒーターやキッチンヒーターとしておすすめです。

遠赤外線ヒーターのおすすめメーカー

アラジン(Aladdin)

By: amazon.co.jp

80年以上の伝統を持つ歴史あるメーカー、アラジン。今なお世界中で愛される石油ストーブ、「アラジンブルーフレーム」を展開しています。

モスグリーンのアイテムが特に人気を集めており、トースターは入手困難とも言われたほどでした。クラシックかつモダンさも兼ね備えた飽きの来ないデザインが人気です。遠赤外線ヒーターも、クラシカルなデザインの中に最新の技術が搭載されています。

コロナ(CORONA)

By: amazon.co.jp

空気の熱でお湯を沸かす、省エネ給湯システム「エコキュート」を世界で初めて販売したメーカー。温める技術に特化しており、石油ストーブや石油ファンヒーターの暖房器具をメインに展開しています。

コロナの暖房器具は無駄がなくベーシックなデザインと、機能性の高さが特徴。遠赤外線ヒーターはリーズナブルに導入しやすい価格帯でありながら、効率よく温める機能に優れています。

山善(YAMAZEN)

By: amazon.co.jp

ジェネリック家電メーカーの先駆け的存在の1つ、山善。大手家電メーカーの旧モデルの技術を安値で買い付け、世の中のニーズをとことんリサーチし、安価ながら高品質で使いやすい快適な家電を生み出しています。

性能は大手メーカーの最先端モデルには少し劣るものの、安全性と使いやすさは使えば納得のアイテムばかり。遠赤外線ヒーターのユーザー評価も非常に高いメーカーです。

コイズミ(KOIZUMI)

By: amazon.co.jp

ジェネリック家電メーカーでありながら、フィリップスやヴィダルサスーンなどの販売代理店としても有名なコイズミ。その強い流通力を生かして数多くの製品を展開しており、バラエティ豊かな商品を生み出しています。

遠赤外線ヒーターのラインナップはおしゃれなタワー型が中心。リーズナブルな価格ながら、人感センサーを備えたモデルも用意されています。

電気代は?

遠赤外線ヒーターの消費電力はおおよそ250~1200W。全国家庭電気製品公正取引協議会で定めている、「1kWh単価 27円」に当てはめて電気代を計算してみると、250Wの場合、1時間あたりおよそ7円。1日8時間で54円、30日では1,620円です。1200Wで1時間あたりおよそ32円。1日8時間で259円、30日で7,770円です。

かなり高額ですが、これはあくまで連続使用した場合のケース。遠赤外線ヒーターはエアコンで部屋が暖まるまでの短時間や、脱衣所やトイレの使用中のみサッと暖めることを目的とするサブ暖房なので、あまり気にしなくてもOKです。消し忘れには注意しましょう。

遠赤外線ヒーターの選び方

安全機能の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

遠赤外線ヒーターはベーシックなつくりのものほど発熱体に直接触れられ、やけどをする危険性があります。万一倒した際に電源がOFFになる転倒時OFF機能や、一定以上の温度に加熱されれば電源がOFFになるサーモスタット機能が搭載されたモデルを選びましょう。

多くの製品がこれらの安全性に配慮した機能を搭載していますが、小さい子供やお年寄りがいるご家庭ではより安全性の高いモノがおすすめ。パネルヒーターなど、万一発熱体に触れてもやけどをする可能性が低いタイプが安心です。

大きさやサイズで選ぶ

By: daikin.co.jp

遠赤外線ヒーターは赤外線の光が届く範囲のみを温めるため、大きなサイズほど光がよく届き温まりやすくなります。一方、遠赤外線ヒーターのメリットである即暖性を活かし、小型で持ち運びしやすいサイズを選ぶのもおすすめです。トイレや脱衣所など、狭くて他の暖房器具が使いにくい場所でも活躍してくれます。

使う場所や使用頻度によって、大きさを考慮して選びましょう。トイレや脱衣所では小型、リビングやキッチンなどでは大きめのサイズが適しています。

デザインで選ぶ

By: rakuten.co.jp

近年、パネルヒーターやタワー型ヒーターなど、スタイリッシュな遠赤外線ヒーターも増えています。薄型や細長くスリムな設計の遠赤外線ヒーターなら、インテリアの雰囲気を損ないません。

収納時に場所を取らないこともメリット。予算に余裕があれば、デザインにこだわって選んでみるのもおすすめです。

遠赤外線ヒーターのおすすめモデル

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター AEH-G406N

魔法のランプマークがかわいらしく、縦長のフォルムがスタイリッシュに決まるアラジンの遠赤外線ヒーターです。「グラファイトヒーター」とは、カーボンヒーターの種類の1つ。カーボンよりさらに立ち上がりが早い上、赤外線放射量がアップしているため身体が温まりやすいのが特徴です。

組み立て不要なので女性一人でも簡単に設置可能。大きすぎない高さ53cmのタワー型は、デスク周りにピッタリです。場所を取りにくいので広めの脱衣所にもおすすめのサイズ。本体重量もわずか1.3kgと、持ち運びしやすい手軽さです。

また、上部についたダイヤル1つで、簡単に強弱のパワー切り替えが可能。消費電力は強運転で400W、弱運転が200Wで、400Wの場合1時間の電気代は約10円です。安全装置として転倒OFFスイッチを搭載。首振り機能やタイマー機能はありませんが、ベーシックな遠赤外線ヒーターの人気モデルです。

コロナ(CORONA) 遠赤外線カーボンヒーター スリムカーボン CH-C96(H)

大きなタワー型遠赤外線ヒーターをお探しの方におすすめの製品。立ち上がりが早く温まりもスムーズなカーボンヒーターです。高さ約90cmのスリムなタワー型なので広い範囲を暖めてくれます。

10段階の温度調整ダイヤルを搭載しているのがポイント。350~900Wまで選べるので人数に合わせて細かく温かさが選べます。電気代の節約にも非常に便利。

また、安全機能として消し忘れ防止機能や転倒時OFFスイッチ機能、チャイルドロックも搭載しているため安心です。1、2、3時間のタイマーも使える上、首振り機能は左右70度まで稼働。暖房器具に強いコロナが作った欲しい機能をしっかり備えた遠赤外線ヒーターです。

コロナ(CORONA) 遠赤外線ヒーター コアヒート CH-127R

赤外線放射量が多く、じっくり暖まって冷めにくいシーズヒータータイプ。コロナ独自の改良を加え、高放射ブラックセラミックでコーティングしているため、より遠赤外線をたっぷり放射するのが特徴です。人体に吸収されやすい遠赤外線のため、身体の芯までじっくりと温めてくれます。

また、セラミックコーティングにより、水がかかっても壊れにくい丈夫さもポイント。キッチンや脱衣所での使用にも適しています。一般的な遠赤外線ヒーターに比べてやや値は張るものの、省エネセンサーやゆらぎモードを搭載しているので電気代を自動でセーブしてくれるのも特徴です。

消費電力はハイパワーの1,150Wから300Wまで調整可能。ゆらぎモードなら200Wまで部屋の温度に合わせて消費電力を下げてくれます。安全装置は転倒OFFスイッチ、自動首振りスイッチ、過熱防止装置を搭載。十分な暖かさと安全性を兼ね備えた遠赤外線ヒーターです。

山善(YAMAZEN) 電気ストーブ DS-D086

ジェネリック家電メーカー、山善の遠赤外線ヒーター。いわゆる「電気ストーブ」の原型ともいえるベーシックなデザインが特徴です。使いやすいダイヤル型スイッチを採用しており、回すだけですぐに立ち上がり温まります。

ニクロム線電気ストーブを採用したシンプルなつくりで、導入しやすいリーズナブルさと軽くて持ち運びしやすいのがポイント。消費電力のパワーは800Wと400Wの2段階から選べます。1時間あたりの電気代は800Wで約20円です。

安全装置は転倒防止スイッチを搭載。ただ、タイマーや切り忘れ防止機能がないシンプルなタイプなので、電源の切り忘れに注意してください。就寝時の使用には向きませんが、基本性能のみを備えたリーズナブルな遠赤外線ヒーターです。

コイズミ(KOIZUMI) 電気ストーブ KEH-0863

リーズナブルながら機能性に優れたコイズミの遠赤外線ヒーター。本製品はスチーム機能を搭載しているため、暖房器具を使うとどうしても空気の乾燥が気になる方におすすめです。スチーム用のタンク容量は300mlなので加湿器としての機能もバッチリ。温かさとうるおいを与えてくれるのが魅力です。

消費電力は切り替えスイッチで800Wと400Wから選べる仕様。スチーム使用時はそれぞれ30Wずつ消費電力が増えるだけなので、電気代もそれほど気にせず使えます。

安全機能は二重安全転倒スイッチ付き。転倒時にOFFになるのはもちろん、転倒状態のまま安全転倒スイッチが押される状態になっても通電しないため予期せぬ事故を防ぎます。

特に冬は高温で低湿よりも、低温で多湿の方が快適さを感じやすいとされているので、スチーム機能付きの本製品はおすすめの遠赤外線ヒーターです。

ダイキン(DAIKIN) 遠赤外線ストーブ セラムヒート ERFT11VS

ダークグレーの色調がシックでインテリアの雰囲気を損なわないダイキンの遠赤外線ヒーター。遠赤外線の中でも特に人体に吸収されやすい波長域を採用しており、発生する熱量の90~95%が身体に吸収されると謳われています。吸収された熱は身体を芯から温め、ぬくもりが長く続くのが特徴。

遠赤外線ヒーターの中では高級品ですが、欲しい機能をほぼすべて網羅しています。特に注目したいのは人感センサー。不在を感知すると15分で自動停止するため、安全性と省エネ性に優れています。他にもパワーに強弱をつけて自動運転するリズムモード、22℃まで部屋が温まると運転をセーブする温度モードなどの機能を搭載。

消費電力は300~1100Wまで選べるので、電気代の無駄もありません。チャイルドロックなど子どもに安全な機能も搭載。機能性が高くスタイリッシュな遠赤外線ヒーターを探している方におすすめです。

テクノス(TEKNOS) 遠赤外線デスクヒーター パネルヒーター DH-450

小型で手軽に使えるパネル型の遠赤外線ヒーター。立てても、デスクの下や横に貼り付けても使えるフレキシブルさが魅力です。カーボンヒーターを採用しているので体の芯まで温まりやすく、付属のフリースと一緒にデスクで使えばこたつのように足元を包むこともできます。

裏面にはマグネットが付いているので、マグネットが付くデスクやキャビネットなら取り付けの手間がありません。木製デスクでも取り付けパーツが付属しているので安心です。また、省エネに役立つ人感センサー付きなのもポイント。人を察知して電源のオンオフを自動で行うので電気代が無駄になりません。人感センサーはトイレや脱衣所での使用にも適しています。

消費電力は最大でも130Wの無段階調整が可能。熱くなりすぎないので、ペット用暖房としてもおすすめです。1時間つけても電気代はわずか1.5円ととても経済的。足元だけ集中的に温めたい方にも向いています。

安全装置は温度ヒューズを搭載。温度上昇時に一時的にオフになり、温度が下がれば再度オンになります。手軽に使えるパネルヒーターを探している方におすすめの遠赤外線ヒーターです。