パソコンを使用する上でのマストアイテムであるマウス。Webのブラウジングから資料作成まで便利に使えますが、通常のマウスは長時間の使用に向かないことも多く、肩こりや腱鞘炎といった体の悩みにつながることもあります。

そこで今回は、エルゴノミクスマウスやトラックボールマウス、ゲーム専用のゲーミングマウスなど、通常のマウスにはない形状や機能を持った「高性能マウス」をご紹介。あわせて特徴や選び方についても解説します。

高性能マウスとは?

By: amazon.co.jp

一般的なマウスは、ボタンとホイールのみの構成が基本です。しかし、軽量で追従性の高いマウスを望むビジネスユーザーや、ボタン数や解像度に優れるマウスを望むプロゲーマーやオンラインゲームユーザーの場合、通常のマウスでは物足りないことが多々あります。

高性能マウスに分類される製品は、通常のマウス操作だけでなく、ボタンが多く付いたモノや、疲れにくさを重視したデザインのモノです。特に、人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインのマウスが人気を集めています。

ほかにも手や指でボールを転がしてカーソルを動かすトラックボールマウスや、ゲーミング専用のボタン割り振りができるゲーミングマウスなども人気です。

高性能マウスの選び方

マウスの種類で選ぶ

エルゴノミクスマウス

By: amazon.co.jp

人間工学に基づいた形状で、腱鞘炎になりにくいデザインの高性能マウスです。横から軽く手を添えて使う設計になっており、手首をひねらずに自然な角度で握れます。長時間使用しても手首に負担がかからないのが特徴です。

マウスに手を添える際に、自然と指が右ボタン左ボタンに当たる位置にポジショニングされるデザインや、小指が机に触れてこすれないようにマウスのエッジが大きくなっているデザインのモノなど、豊富なラインナップがあります。

手首の負担を抑えてスムーズな操作性を目指したデザインが多く、マウスによる腱鞘炎が心配な方にもおすすめです。

トラックボールマウス

By: amazon.co.jp

トラックボールマウスは、ボールを手で転がすことでカーソルを操作できるので、腕や肩の負担を抑え、さらに場所を取らずに済む高性能マウスです。

タイプとしては「親指タイプ」「人差し指タイプ」「手のひらタイプ」の3つが主流。「親指タイプ」はボタンやホイールの配置が通常のマウスと似ているため、初心者の方におすすめです。

製品種類が多く、左利きにもおすすめなのが「人差し指タイプ」。指の可動範囲が広く、大きなカーソル移動がしやすいのが特徴です。しかし、左クリック操作が親指になるため、通常マウスに慣れている方には操作に慣れる必要があります。

大胆かつ素早くカーソルを移動させたいなら「手のひらタイプ」がおすすめ。ボールを手のひら全体で操作する高性能マウスで、本体が四角い形をしているモノが代表的です。ボールの周囲にボタンが配置されており、通常マウスとは形も操作感も全く異なります。

ゲーミングマウス

By: amazon.co.jp

ゲーミングマウスは、eスポーツで人気のFPSをはじめとしたPCゲームをプレイする際に便利です。通常のマウスと違い、細かいカスタマイズが可能なので、ゲームだけでなく書類作成などの作業にも適しています。

また、マウスを動かしたときの感度が高く、詳細設定を行うことでカーソルの移動速度を調節可能です。クリックとホイールの機能以外にもボタンが複数備えられているのもポイント。ボタンそれぞれにコマンドを割り当てることで、キー操作を行わずに操作できます。

接続方式で選ぶ

ワイヤレス

By: rakuten.co.jp

ワイヤレスマウスは、ケーブルがないためパソコン周りがすっきりして、快適に作業を行えます。持ち運ぶときでもケーブルがかさばる心配がありません。

また、2.4GHz帯周波数を使用するワイヤレスマウスなら最大10mの通信に対応できます。テレビやプロジェクターとパソコンを接続したときでも、離れた場所から使用可能です。

ただし、定期的に乾電池を交換したりバッテリーを充電したりする必要があり、有線マウスに比べて手間がかかる面もあるので注意しましょう。

有線

By: amazon.co.jp

有線マウスはケーブルを用いてパソコンと接続するため、マウスからの信号が安定しているのが特徴。また、有線マウスはパソコンから電源を供給できるので、バッテリーの心配は不要です。

さらに、有線マウスはパソコンに接続してすぐ使用できるので、設定の手間が省けます。ワイヤレスマウスは接続状況が悪いときや、電池が切れかけているときに突然通信が消えることもあるため、常に安定した動作で使用したい方は有線マウスがおすすめです。

高性能マウスのおすすめモデル

マイクロソフト(Microsoft) エルゴノミックマウス RJG-00008

USBによる有線接続タイプのマウスです。親指の位置には2つのサイドボタンを搭載しており、好みや用途に合わせてボタン割り当てのカスタマイズが可能。本体重量約75gの軽量さとエルゴノミクスデザインを採用することで、快適な操作性を実現しています。マット仕上げの黒を基調としたスタイリッシュな外観も魅力のひとつ。デスク周りの見栄えにこだわりたい方にも適した1台です。

また、センサーにはマイクロソフトが開発した「BlueTrack Technology」が採用されています。光学式やレーザ―式のセンサーを搭載したマウスでは使用しにくかった、光沢面などでも正確なトラッキングが可能。デスクの材質を気にすることなく使用できるので、マウスパッドを用意しなくても快適に操作できます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) エルゴノミクスマウス 400-MA092S

約54°の傾斜を採用したエルゴノミクスマウスです。手首の負担を軽減する効果が期待でき、自然な持ち方で操作できます。手の大きさを問わずに快適に使用できるサイズ感で、操作中、小指がデスクに触れないように工夫されているのも魅力です。

接続にはUSBレシーバーをパソコンに挿して使用する2.4GHz方式を採用。親指の位置には2つのサイドボタンを搭載し、用途に合わせてカーソルスピードを1000・1600DPIに切り替えられる「カウント数切り替えボタン」も搭載しています。

また、ボタンは静音設計なので、会議中や公共施設での使用にもおすすめ。センサーは読み取り精度の高いブルーLED式で、単三電池1本で約200時間の使用が可能です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ごろ寝マウス 400-MA083

持ち上げた状態で操作するトラックボールタイプの高性能マウスです。有線接続タイプで、ケーブルは約1.9mと長め。離れた位置にあるデバイスにも接続できます。

ダブルクリックをワンクリックで行える「ダブルクリックボタン」が搭載されているのも便利なポイント。カーソルスピードは400・600・800・1200DPIの4段階で切り替えが可能です。

どちらの手でも使用できるように設計されているので、疲れたら反対側の手に持ち替えて操作することもできます。ボールは、付属の「着脱用フタ開封工具」を使用することで簡単に取り外すことが可能。寝ころんだ状態やソファーに座ったままの楽な姿勢でパソコンを操作したい方におすすめです。

ナカバヤシ(Nakabayashi) 無線静音5ボタンBlueLEDエルゴノミクスマウス Digio2 MUS-RKF169

約51°の傾斜を付けたエルゴノミクスデザインが採用された高性能マウスです。カラーはブラックとホワイトの2色がラインナップ。搭載されている5つのボタン全てが静音仕様なので、クリック音やホイールの回転音を気にすることなく使用できます。

また、「SPEEDボタン」を操作することで、ポインターの速度を800・1200・1600DPIの3段階で調節できるのもポイント。接続は2.4GHz方式で、単三電池1本で約190日間の連続使用が可能です。USBレシーバーはマウス本体に収納できるので、紛失するリスクを軽減できます。

センサーには、精度の高いブルーLEDが採用されているため、さまざまなタイプのデスクの上で使えるのもポイント。価格も比較的リーズナブルなので、はじめてエルゴノミクスマウスを使用する方にもおすすめです。

ナカバヤシ(Nakabayashi) 小型BT静音5ボタントラックボール MUS-TBLF134

Bluetooth接続に対応した親指タイプのトラックボールマウス。手の小さい方にもおすすめの小型モデルです。コンパクトながらも薬指と小指を自然な位置に置けるように設計されており、快適に操作できます。

また、全てのボタンが静音仕様なのもポイント。オフィスや公共施設へ持ち運んでの使用にも適しています。Webサイトの閲覧などに便利な進む/戻るボタンも搭載。外出先で気軽にトラックボールマウスを使用したい方におすすめの1台です。

ケンジントン(Kensington) Pro Fit Ergo K75404JP

自然な手首の角度で操作できるように設計されたエルゴノミクスデザインの高性能マウスです。通常のマウスとは違い本体には傾斜が付けられています。ワイヤレスタイプの製品で、2.4GHzのUSBレシーバー方式と、Bluetooth方式の2通りの接続方式に対応しているのもポイント。USB Type-A端子を備えていないパソコンやタブレットとはBluetoothで接続できるので、幅広いデバイスで使用可能です。

また、ボタン数はスクロールホイールを含め5つで、進む/戻るの操作を素早く行えるサイドボタンも搭載されています。ボタン類は静音仕様なので、深夜のパソコン作業や公共施設などでの使用にもおすすめ。カーソルスピードは用途や好みに合わせて800・1200・1600DPIから選択でき、電池の節約に役立つ「3モード節約スイッチ」なども搭載されています。

ケンジントン(Kensington) エキスパートマウス ワイヤレストラックボール K72359JP

本体中央にボールを搭載した左右対称デザインの高性能マウス。利き手を選ばずに使用でき、人間工学に基づいて設計された取り外し可能なリストレストも付属しています。接続は2.4GHz方式とBluetooth方式の2通りに対応しているため、幅広い機器との接続が可能です。

専用ソフトの「TrackballWorksソフトウェア」を使用すれば、ボタンの割り当てやスクロールスピードの調節ができるのもポイント。ボールの周りには「スクロールリング」が搭載されており、ダイヤルを回すことでスクロール操作を楽に行えます。

クーガー(COUGAR) REVENGER S CGR-WOMB-RES

FPSなどのゲームを楽しみたい方におすすめの高性能マウスです。最大12000DPIに対応した「PixArt PMW3360光学センサー」が搭載されており、有線タイプなので本体のバッテリーやわずかな遅延を気にすることなく快適に使用できます。

ボタンには5000万回のクリック耐久性を有する「オムロンゲーミングスイッチ」が採用されているので、長期間安心して使用でき、ゲームプレイ中の激しい操作にも耐えられます。本体両側面にはラバー加工が施されているので、ホールド感も良好です。

また、「DPIボタン」を3秒間長押しすることで、DPIをロックできる「e-Sportsモード」も搭載されています。作成したボタン設定などをマウス内にプロファイルとして保存しておける「オンボードメモリ機能」にも対応しており、本体の2か所にはRGBライティングを搭載。設定しているプロファイルごとにカラーを変えることが可能です。

シャークーン(Sharkoon) ULTRA LIGHTWEIGHT GAMING MOUSE LIGHT2 200

六角形の穴をあけたハニカム構造を採用した高性能マウス。肉抜きされているため、本体重量は約62gと軽量で、ゲーム中の素早い操作にも対応できます。穴があいていることにより、通気性に優れているのもポイント。手汗や手の蒸れを気にすることなく長時間ゲームに没頭できます。

本体のカバーは取り外せるほか、穴が気になる方のために無孔式のカバーも付属しているのもポイント。交換可能な3つのDPIボタンや色や高さが異なるボタンなども付属するので、好みに合わせて付け替えができます。

そのほか、センサーには最大16000DPIに対応した「光学式PixArt 3389センサー」が搭載されており、RGBライティング機能も搭載。専用のゲーミングソフトウェアを使用することで、DPIの変更やボタンのカスタマイズ、イルミネーションの設定などが行えます。

キングストン(Kingston) HyperX Pulsefire Raid HX-MC005B

11個のプログラム可能なボタンを搭載した有線接続タイプの高性能マウスです。ボタン数が豊富なので、RPGやMMOなどのゲームに適しています。エルゴノミクスに基づいた設計に加え、親指の位置にはサイドグリップを搭載。安定感のある握り心地を感じながら、快適に操作ができます。

左右のボタンは完全に分離されているので、どの位置をクリックしてもしっかりと操作を検知。柔軟かつ取り回しやすい布巻きケーブルが採用されているのもポイントです。

16000DPIに対応した「Pixart3389センサー」を搭載しており、「オンボードメモリ機能」やRGBライティングにも対応。同社の専用ソフト「HyperX NGENUITY」からさまざまな設定のカスタマイズが可能です。

レイザー(Razer) Basilisk Ultimate RZ01-03170100-R3A1

「RAZER HYPERSPEED 」と呼ばれるワイヤレス技術を採用した高性能マウス。通常のワイヤレスマウスよりも約25%速度が向上しています。一瞬の判断が勝敗を左右するようなFPSなどのゲームを、ワイヤレスマウスでプレイしたい方におすすめです。

本製品は右利き用のエルゴノミクスデザインが採用されており、11個のプログラム可能なボタンが搭載されています。本体裏のダイヤルからスクロールホイールの抵抗度を調節することも可能。最大20000DPIに対応した高性能なセンサー「Focus+」を採用しており、サイドには押している間だけDPIの数値を変えられる「クラッチレバー」が搭載されています。

また、最大約100時間の連続使用が可能な大容量バッテリーを備えているのもポイント。5つのプロファイルを保存しておける「オンボードメモリ機能」や、マウス表面の読み取りを最適な状態に調節する「スマートトラッキング機能」など、さまざまな便利な機能を搭載しています。

ロジクール(Logicool) MX MASTER 3 MX2200s

プログラマーやクリエイターなどの声を基に設計された高性能なエルゴノミクスマウスです。1秒間に約1000行のスクロールが可能な電磁気スクロールホイール「MagSpeed」が搭載されているのが特徴。スクロール音は静かで、ホイールを勢いよく回すと「フリースピンモード」に切り替わり、高速なスクロールが可能です。縦に長いWebサイトなどの閲覧がより快適に行えます。

また、進む/戻るの操作ができるサイドボタンや水平スクロールのためのサムホイールなど、豊富なボタン数を備えているのも魅力です。接続は、同社独自の「Unifyingレシーバー」を用いた2.4GHz方式とBluetooth方式に対応しています。最大3台のデバイスとペアリングができ、「Easy-Switchボタン」をタッチするだけで操作するデバイスを切り替えられるので便利です。

そのほか、本体はUSB Type-Cケーブルで充電し、フル充電後最長70日間の使用が可能。1分の充電で約3時間使用できる急速充電にも対応しています。

ロジクール(Logicool) LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミングマウス G604

高精度センサー「HERO 16K」を搭載し、最大約16000DPIに対応した高性能マウス。接続方法は2通りで、低遅延かつ安定性の高い「LIGHTSPEEDテクノロジー」によるUSBレシーバー接続とBluetooth接続が可能です。

金属でできた高耐久なスクロールホイールは通常のスクロールに加え、超高速スクロールに切り替えて操作することもできます。合計で15個のボタンを搭載しており、専用ソフト「Logicool G HUB」からキーの割り当てやカスタマイズが可能。ゲームだけでなく動画編集などのクリエイティブな用途でも活躍する1台です。

電池式で本体重量は約135gと重めですが、安定した操作が可能。また、ゲーミングマウスでありながらもイルミネーション機能が搭載されていないので、オフィスなどでも問題なく使用できます。さまざまなシーンで活用できる多ボタンマウスを探している方におすすめです。

ロジクール(Logicool) WIRELESS TRACKBALL M570T

親指でボールを操作するタイプの高性能マウスです。腕に負担をかけないように緩やかなカーブを描いたフォルムが採用されています。トラックボールマウスは本体を動かす必要がないので、狭いスペースにも設置できるのが魅力です。

接続には同社独自の「Unifyingレシーバー」を採用した2.4GHz接続に対応しているのもポイント。単三電池1本で駆動し、省電力性に優れているので最大18ヶ月間の連続使用ができます。ボタンは好みや用途に合わせてカスタマイズができ、カーソルの速度も調節可能です。

トラックボールは簡単に取り外せるので、メンテナンス性にも優れています。トラックボールマウスのなかでも人気の高い製品なので、はじめての方にもおすすめの1台です。

エレコム(ELECOM) ワイヤレスモバイルトラックボール M-MT2DRSBK

幅61.9×奥行93.9×高さ40.2mmのコンパクトサイズなので、持ち運びに適した高性能マウスです。持ち運びの際の衝撃から保護する専用のセミハードケースも付属しています。2.4GHz方式によるワイヤレス接続に対応し、単四電池1本で駆動する仕様です。

ボールは人差し指で操作し、親指の位置には左ボタン・ホイール・進む/戻るボタンを搭載しているのもポイント。ボタン機能は専用ソフト「エレコム マウスアシスタント」からカスタマイズができます。静音スイッチクォ採用しているので、クリック音を気にすることなく操作できるのも魅力です。