パソコンを使用するうえで作業効率を上げるのに役立つ「マウス」。Webのブラウジングから資料作成まで便利に使えますが、通常のマウスは長時間の使用に向かないことも多く、合わないモノを使い続けると、肩こりや腱鞘炎といった体の悩みにつながることもあります。

そこで今回は、エルゴノミクスマウスやトラックボールマウス、ゲーム専用のゲーミングマウスなど、通常のマウスにはない形状や機能を持った「高性能マウス」をご紹介。あわせて特徴や選び方についても解説します。

高性能マウスとは?

By: archisite.co.jp

一般的なマウスは、ボタンとホイールのみの構成が基本です。しかし、軽量で追従性の高いマウスを望むビジネスユーザーや、ボタン数や解像度に優れるマウスを望むゲーマーの場合、通常のマウスでは物足りないことが多々あります。

高性能マウスに分類される製品は、通常のマウス操作だけでなく、ボタンが多く付いたモノや、疲れにくさを重視した機能的なデザインのモノです。特に、人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインのマウスが人気を集めています。

ほかにも、手や指でボールを転がしてカーソルを動かすトラックボールマウスや、ゲーミング専用のボタン割り振りができるゲーミングマウスなども人気です。

高性能マウスの選び方

マウスの種類で選ぶ

エルゴノミクスマウス

By: amazon.co.jp

人間工学に基づいた形状で、疲れにくいデザインの高性能マウスです。横から軽く手を添えて使う設計で、手首をひねらずに自然な角度で握れます。長時間使用しても手首に負担をかけにくいのが特徴です。

マウスに手を添える際に、自然と指が左右のボタンに当たる位置にポジショニングされるデザインや、小指が机に触れてこすれないようにマウスのエッジが大きくなっているデザインなど、豊富なラインナップがあります。

手首の負担を軽減し、スムーズな操作性を目指した製品が多いため、マウスによる腱鞘炎が心配な方にもおすすめです。

トラックボールマウス

By: amazon.co.jp

トラックボールマウスは、ボールを手で転がすことでカーソル操作ができるので、腕や肩の負担を軽減し、さらに場所を取らずに済む高性能マウスです。

タイプとしては「親指タイプ」「人差し指タイプ」「手のひらタイプ」の3つが主流。「親指タイプ」はボタンやホイールの配置が通常のマウスと似ているため、初心者の方におすすめです。

製品種類が多く、左利きにもおすすめなのが「人差し指タイプ」。指の可動範囲が広く、大きなカーソル移動がしやすい設計です。しかし、左クリック操作が親指になるため、通常マウスに慣れている方は操作に慣れる必要があります。

大胆かつ素早くカーソルを移動させたいなら「手のひらタイプ」がおすすめ。ボールを手のひら全体で操作する高性能マウスなので、四角い形をしているモノが代表的です。ボールの周囲にボタンが配置されており、通常マウスとは形も操作感も全く異なります。

ゲーミングマウス

ゲーミングマウスは、eスポーツで人気のFPSをはじめとしたPCゲームをプレイする際に便利な高性能マウスです。通常のマウスと違い、細かいカスタマイズが可能なので、ゲームだけでなく書類作成などの作業にも適しています。

また、マウスを動かしたときの感度が高く、詳細設定を行うことでカーソルの移動速度を調節可能です。クリックとホイールの機能以外にもボタンが複数備えられているのもポイント。ボタンそれぞれにコマンドを割り当てることで、キー操作を行わずに操作できます。

接続方式で選ぶ

ワイヤレス

ワイヤレスマウスは、ケーブルがないため、パソコン周りをすっきりさせ快適に作業が行えます。持ち運ぶときでもケーブルがかさばる心配がありません。

また、2.4GHz帯周波数を使用するワイヤレスマウスなら最大10mの通信に対応できます。テレビやプロジェクターとパソコンを接続したときでも、離れた場所から使用可能です。

ただし、定期的に乾電池を交換したりバッテリーを充電したりする必要があり、有線マウスに比べて手間がかかる面もあるので注意しましょう。

有線

By: amazon.co.jp

有線マウスはケーブルを用いてパソコンと接続するため、マウスからの信号が安定しています。また、パソコンから電源を供給できるので、バッテリーの心配は不要です。

さらに、有線マウスはパソコンに接続してすぐ使用できるため、設定の手間が省けます。ワイヤレスマウスは接続状況が悪いときや、電池が切れかけているときに突然通信が切れることもあり、常に安定した動作で使用したい方は有線マウスがおすすめです。

高性能マウスのおすすめ|普段使い向け

ロジクール(Logicool) Masterシリーズ MX MASTER 3S MX2300

精確かつ高速なスクロールが可能な「MagSpeed電磁気スクロール」を搭載した高性能マウス。縦に長いWebページや資料なども素早くスクロールできるので便利です。

手のひらと指先に馴染むように工夫されたエルゴノミクス設計が特徴。1日中快適に使用できるのもメリットです。センサーには8000DPIに対応する高精度なオプティカルセンサーを内蔵しており、さまざまな素材の上でもスムーズに操作できます。

接続方法は、Bluetoothと「Logi Bolt USBレシーバー」によるワイヤレス接続に対応。最大3台のデバイスと接続して、マルチペアリングできます。バッテリーは、フル充電状態で最大約70日間使用可能。同梱するUSB Type-Cケーブルで充電ができ、1分の充電で約3時間使用できる急速充電にも対応しています。

ロジクール(Logicool) Ergoシリーズ Lift縦型エルゴノミックマウス M800

手首を自然な角度にして握れるように、本体の角度を57°に設定した高性能マウスです。ソフトなグリップや親指を添えるエリアなどもあり、快適に操作できます。

本体は比較的コンパクトなため、小さい手にフィットしやすいのもメリットです。ホイールには、高速スクロールと精確スクロールに切り替えられる「Smartwheel」を採用しています。縦に長いWebページなども素早くスクロールできるので便利です。

接続方法は、Bluetoothと「Logi Bolt USBレシーバー」の2種類。2.4GHzワイヤレスに対応しています。電源には単三型乾電池を1本使用し、最長で約2年間使用可能です。また、専用ソフト「Logi Options+」が用意されており、さまざまなカスタマイズにも対応します。

ロジクール(Logicool) ERGO ワイヤレス トラックボール M575

親指操作タイプのトラックボールマウスです。手に馴染む人間工学に基づいた設計で、手首をひねることなく握れるのが特徴。また、腕を動かさずに親指だけで操作できるため、デスク周りのスペースが限られている方にもおすすめです。

高精度なオプティカルセンサーと滑らかな表面のボールにより、スムーズで正確性の高い操作ができます。接続は、Bluetoothと2.4GHzワイヤレスの2通りに対応。省電力性に優れており、単三型乾電池1本で、最長約2年間使用できます。

左右ボタンに加え、サイズの大きい戻る・進むボタンを搭載しているのもポイント。トラックボールは簡単に取り外せるので、メンテナンス性も良好です。

レイザー(Razer) Pro Click ワイヤレスマウス RZ01-02990100-R3M1

オフィスツールのトップブランドであるHUMANSCALEと共同開発したエルゴノミクス形状の高性能マウス。手首や腕を快適な位置に保ちながら操作できるので、長時間の作業にぴったりです。

センサーには、最大16000DPIに対応する「RAZER 5G 高性能オプティカルセンサー」を採用しています。接続方法は、Bluetoothと2.4GHzワイヤレスの2通りのワイヤレス接続に対応。最大4台のデバイスとペアリングでき、接続先はワンクリックで切り替えられます。

本体には、個別にプログラム可能なボタンを合計8個搭載。マクロや2次機能を割り当てることで、より利便性が高まります。また、最大5000万回の耐クリック回数を備えた、高耐久なスイッチを採用しているのも魅力のひとつです。

マイクロソフト(Microsoft) Bluetooth Ergonomic Mouse 222-000

軽量かつモダンなデザインの高性能マウスです。本体は人間工学に基づいて設計されており、握りやすいサムレストを搭載しています。本体サイズは、118.2×76.3×42.4mmで、重量は約91gと軽い使い心地です。

機械加工によるアルミニウム製のスクロールホイールや、高精度なトラッキングセンサーを内蔵しており、さまざまなデスク面でスムーズに操作できます。

接続は、Bluetoothによるワイヤレス接続に対応。最大3台のデバイスとペアリングでき、デバイス間のシームレスな切り替えが可能です。電源に使用するのは、単四型乾電池2本。最大約15ヶ月間の電池寿命を実現しています。

ケンジントン(Kensington) Expert Mouse Wired Trackball K64325JP

本体中央にボールを配置したトラックボールマウス。USBによる有線接続に対応しているため、バッテリー残量を気にすることなく使用できます。また、左右対称デザインなので、利き手を問わず使用できるのも魅力のひとつです。

さらに、手首と腕を支える取り外し可能なパームレストも付属。手首の負担を軽減し、快適に使用できます。センサーには正確性に優れた「ダイアモンドアイオプティカルテクノロジー」を採用。トラックボールの大きさは55mmで、スムーズに操作できます。

ほかにも、中央のトラックボールの周りには、スクロールリングと4つのボタンを搭載。専用ソフト「Kensington TrackballWorks」から、ボタンのカスタマイズも可能です。

ケンジントン(Kensington) Orbit Fusion ワイヤレストラックボール K72362JP

綿密な操作ができる精度の高いレーザートラッキングセンサーを内蔵したトラックボールマウスです。直径40mmのトラックボールを搭載しており、中指でスムーズに操作できます。

本体はエルゴノミクスデザインで設計されているので、手首や腕、肩を正しい位置に保ちやすく、長時間快適に操作可能です。また、トラックボールの周囲には、操作性に優れた特許取得済みのスクロールリングを配置しています。

接続方法は、USBレシーバーをパソコンに接続して使用する2.4GHzワイヤレスに対応。USB-A to USB-Cアダプターも付属するので、さまざまなデバイスと気軽に接続可能です。そのほか、トラックボールは簡単に取り外せるので、手軽にメンテナンスできます。

エレコム(ELECOM) Bluetoothモバイルトラックボール M-MT2BRSBK

コンパクトな人差し指操作タイプのトラックボールマウスです。本体サイズは幅61.9×奥行93.9×高さ40.2mmで、重量は約83gと軽量な作り。カバンなどに入れて気軽に持ち運べるので、外出先で使用したい方などにおすすめです。また、持ち運びの際に役立つ専用ケースも付属します。

コンパクトながら、戻る・進むボタンを搭載しているなど、便利な機能が充実しているのも嬉しいポイントです。専用ソフト「エレコム マウスアシスタント」を利用すれば、ボタンの機能割り当ても可能。クリック音が気にならない静音スイッチを採用しているので、場所を選ばず使用できるのもメリットのひとつです。

さらに、トラックボール部分は光学式センサーや滑らかなコーティング、直径2.5mmの大型人工ルビーの支持球などを採用しており、スムーズな操作を実現しています。カーソルの速度は750DPIと1500DPIの2段階で調節可能です。

ペリックス(Perixx) PERIMICE-520 エルゴノミクス トラックボールマウス PM-520

付属のスタンドを使用して、好みの角度に調節できるトラックボールマウスです。スタンドは取り外しができ、0°・10°・20°の3段階で角度を調節できます。自分に合った角度を見つければ、手首や腕にかかる負担を軽減する効果が期待でき、快適に使用可能です。

トラックボールは、親指で操作する位置に搭載。本体は親指部分がくびれたエルゴノミクスデザインで、手のひらに馴染む自然なフィット感を実現しています。

接続方法はUSBによる有線接続に対応しており、ケーブルの長さは約1.8m。ホイールは、左右にスクロールできるチルトスクロールにも対応しています。DPIは、400と1600の2段階で調節可能です。

ペリックス(Perixx) PERIMICE-813 エルゴノミクスマウス

手首を楽な角度に保ちながら操作できるエルゴノミクスデザインの高性能マウスです。Bluetoothと2.4GHzワイヤレスに対応しており、最大3台のデバイスとペアリングできます。

Bluetooth接続を利用して、タブレットやUSBポートの少ないモバイルノートパソコンで使用したい方にもおすすめです。

USBレシーバーは本体内に収納できるので、持ち運びの際も安心。また、光学センサーを内蔵しており、DPIのレベルは800DPI・1200DPI・1600DPIの3段階で調節できます。本体のボタンから簡単に切り替えられるのも便利なポイントです。

高性能マウスのおすすめ|ゲーミング向け

ロジクール(Logicool) G Pro X Superlightワイヤレスゲーミングマウス G-PPD-003WL

軽量で操作性に優れた人気モデルのワイヤレスゲーミングマウスです。高精度なロジクール独自の「HERO 25Kセンサー」を内蔵しており、より正確で細かい操作を実現しています。

さらに、本体サイズは、高さ12.5×幅63.5×奥行き40.0mmで、重量は63g未満と軽い設計も嬉しいポイントです。ソールには抵抗感の少ないPTFE素材を採用。マウスをスムーズかつより滑らかに動かせるので、長時間使用していても快適です。

接続方法は、USBレシーバーを用いる独自の「LIGHTSPEEDワイヤレス」に対応しています。連続動作時間は最大約70時間。正確な操作がしやすい高性能ゲーミングマウスなので、FPSやバトルロイヤルゲームなどの使用にぴったりです。

ロジクール(Logicool) G LIGHTSPEEDワイヤレスゲーミングマウス G304

ロジクール独自の「LIGHTSPEEDワイヤレス」による接続に対応したゲーミングマウス。快適にゲームプレイできる高い性能を有しながらも、リーズナブルな価格で購入できるコスパのよさが魅力のひとつ。初めてゲーミングマウスを購入する方や、なるべく予算を抑えたい方などにおすすめです。

センサーには、200DPI~12000DPIに対応する独自の「HEROセンサー」を採用しています。高い精度に加え、省電力性も良好です。電源には単三型乾電池を1本使用し、最大250時間の連続駆動を実現しています。

本体サイズは高さ116.6×幅62.15×奥行き38.2mmで、重量は約99g。本体には6個のプログラム可能なボタンを搭載しており、左右ボタンは約1000万回のクリック耐久テストをクリアしています。

エンドゲームギア(Endgame Gear) XM1r EGG-XM1R

握りやすさを追及し、開発された高性能なゲーミングマウスです。つかみ持ちとつまみ持ちにぴったりな窪みのある流線形の形状を採用しているのが特徴。本体サイズは約長さ122.14×幅65.81×高さ38.26mmで、重量は約70gです。

センサーには「PixArt PAW3370」を採用しており、最大19000DPIと最短1mmのリフトオフディスタンスを実現しています。

また、接続方法はUSBによる有線接続に対応。パラコードケーブル「Flex Cord 2.0」が取り付けられ、高耐久かつ、柔軟性に優れています。ケーブルの先端が上向きになっているので、よりスムーズに操作可能です。

ソールにはPTFE素材を採用し、サイズの異なる2種類が付属します。好みに合わせて張り替えられるのも魅力のひとつです。

レイザー(Razer) Viper Ultimate RZ01-03050100-R3A1

レイザー独自の「Razer Focus+ 20k オプティカルセンサー」を採用した左右対称型のワイヤレスゲーミングマウスです。最大20000DPIに対応し、追従性に優れた操作を可能にします。

USBレシーバーを用いる「Razer HyperSpeedRAZER HYPERSPEED ワイヤレス」に対応しており、低遅延かつ高速な通信が魅力。物理的な接点がなく、応答性と耐久性に優れた「RAZER オプティカルマウススイッチ」を採用しているのも嬉しいポイントです。

また、連続使用時間は最大約70時間とストレスフリーな設計。付属の充電ドックに乗せるだけで充電できるので便利です。ほかにも、搭載されている8個のボタンは、専用ソフト「Razer Synapse 3」から好みに合わせてカスタマイズできます。

レイザー(Razer) Basilisk Ultimate ゲーミングマウス RZ01-03170100-R3A1

好みに合わせてプログラム可能な合計11個のボタンを搭載した高性能なゲーミングマウスです。専用ソフト「Razer Synapse 3」で、マクロや2次機能の割り当てなどができます。本体内のオンボードメモリには最大5つのプロファイルを保存可能です。

また、スクロールホイールの抵抗度も自由に調節できます。ゲーム中のスクロールホイールの操作を、より正確かつ快適にできるので便利。マウス本体は右利き用のエルゴノミクスデザインで、重量は約107gと操作しやすい設計です。

センサーには独自の「Razer Focus+ オプティカルセンサー」を採用しており、最大20000DPIに対応しています。

そのほか、より滑らかな動きを実現する100%PTFE素材のマウスフィートや、カスタマイズ可能なライティング機能なども搭載。付属する充電スタンドに乗せるだけで充電できるのも嬉しいポイントです。

レイザー(Razer) Naga X ゲーミングマウス RZ01-03590100-R3M1

12個のサイドボタンを搭載した高性能な多ボタンゲーミングマウスです。各ボタンにはマクロやホットキーなど、好みの機能を割り当てられるのが魅力。キーボード側の操作が減らせるので、よりスムーズにゲームプレイができます。特に、MMOやRPGゲームでの使用にぴったりです。

本体重量は約85gと軽く、長時間快適に操作できるエルゴノミクス形状を採用しています。センサーには「RAZER 5G 高性能オプティカルセンサー」を搭載。好みや環境に合わせてライティング効果がカスタマイズできる「RAZER CHROMA RGB」にも対応しています。

USBによる有線接続モデルなので、充電を気にすることなく使用できるのもメリット。ケーブルには、取り回し性に優れた「RAZER SPEEDFLEX ケーブル」を採用しています。

Pulsar Gaming Gears Xlite V2 Wireless Gaming Mouse

右手用に設計されたエルゴノミクスデザインのゲーミングマウスです。マウスに穴を空けることで、約59gの軽量さを実現しています。本体サイズは、高さ42×幅66.17×長さ122.66mm。軽い使い心地のため、FPSゲームなどの使用にぴったりのアイテムです。

センサーには「PAW3370」を採用しており、50DPI~20000DPIに対応しています。さらに、サイドホールをなくしたり、重心バランスを調節したり、より快適に使用できるよう前モデルからさまざまな点が改善されているのも魅力です。

接続方法はUSBレシーバーを利用する2.4GHzワイヤレスに対応しており、遅延を気にすることなく使用できます。スイッチには、最大8000万回のクリック耐久性をもつ「Kailh GM 8.0スイッチ」を搭載。そのほか、専用ソフトも用意されており、ボタンの割り当てやマクロの設定など、さまざまなカスタマイズにも対応しています。

エイスース(ASUS) ROG Keris Wireless ゲーミングマウス P513

有線・Bluetooth・2.4GHzワイヤレスのトライモード接続に対応したゲーミングマウスです。用途に合わせた接続方法でゲームが楽しめます。

本モデルは人間工学に基づいて設計されたFPS向けのマウスで、プロのeスポーツ選手の意見も取り入れ開発。内部がハニカム構造になっているのが特徴です。本体重量約79gの軽量さを実現しています。

センサーは「PAW3335」を内蔵しており、最大16000DPIに対応。左右ボタンには、約7000万回のクリック耐久性をもつ独自の「ROGマイクロスイッチ」を採用しています。さらに、「プッシュフィットスイッチソケット」により、簡単にスイッチの交換が可能です。

バッテリー駆動時間は、本体のLEDをオフにした状態で最大約78時間。USB Type-Cによる急速充電にも対応しており、15分の充電で約12時間使用できます。

スティールシリーズ(SteelSeries) AEROX 9 WIRELESS 62618

18個のプログラム可能なボタンを搭載したMMO・MOBA向けの高性能マウス。ハニカム構造のシェルを採用することで、89gの軽量さを実現しています。耐久性もしっかりと維持されているので、安心して使用可能です。

さらに、IP54等級の防じん・防水性能が魅力。ほこりや油、水などから保護されるので、万が一飲み物などをこぼしてもゲームが続けられます。機能性と耐久性を両立させた、ゲームユーザーにおすすめのモデルです。

また、接続方法は、2.4GHzワイヤレスとBluetoothによるデュアル接続に対応。Quantum 2.0 Wirelessテクノロジーにより、接続の安定性と電力効率に優れます。バッテリー駆動時間は最大約180時間。15分の充電で約40時間使用できる急速充電にも対応しています。

ロキャット(ROCCAT) Kone XP Air ゲーミングマウス

人間工学に基づいた設計と豊富なボタンにより、長時間快適にゲームがプレイできる高性能ゲーミングマウスです。10個のボタンと4Dホイールを搭載しており、最大29個のプログラムをセットできます。

接続方法は、2.4GHzワイヤレスとBluetoothに対応。置くだけで充電できる便利な急速充電ドッグが付属し、フル充電状態で100時間以上の使用が可能です。また、高速チャージにより、10分の充電で約5時間使用できます。

センサーには、スムーズなトラッキングが可能な独自の光学センサーを内蔵。50~19000DPIに対応しています。そのほか、「AIMOイルミネーション」によるライティング機能を搭載しており、半透明のシェルが非日常的な空間を演出。同社のAIMO対応製品と組み合わせれば、ライティングの同期も可能です。