フードプロセッサーは料理の下ごしらえが楽に行える便利なアイテム。安くても使い勝手のよいモノが多数あり、コスパのよさを求める方に適しています。食材を細かく刻めれば十分な方にもおすすめです。

安いフードプロセッサーにはさまざまな種類やサイズがあるため、自分にとって使いやすいモノを選ぶのが大切。そこで今回は、安いフードプロセッサーの選び方とおすすめの製品をご紹介します。

安いフードプロセッサーの魅力

By: amazon.co.jp

安いフードプロセッサーの魅力は、リーズナブルでもしっかり活躍する点。食材を細かく刻む機能だけでよい場合は、安いフードプロセッサーでも十分満足できます。

操作が簡単なモノが多いのもポイント。家電の操作が苦手な方や、初めてフードプロセッサーを使う方にも適しています。

コンパクトなモノが多いのも安いフードプロセッサーの特徴です。食材を刻みたいときに、サッと取り出して使えます。限られた場所にも収納しやすいため、キッチンが狭い方にもおすすめです。

安いフードプロセッサーの選び方

用途にあったモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

安いフードプロセッサーを選ぶ際には、自分が求める機能を満たしているかを判断することが大切です。

肉をミンチにしたり、硬い食材を細かくしたりする場合は、パワーや刃の切れ味をチェックするのが重要。また、安いフードプロセッサーでも、大根おろしや生クリームの泡立てができるモノがあります。刺身に大根おろしを添えたり、手作りケーキを作ったりする方におすすめです。

価格の安さを重視しつつも、自分のニーズを満たしているか確認して選ぶようにしましょう。

容量をチェック

By: tescom-shop.jp

フードプロセッサーは製品によって容量が異なります。一度にどのくらいの量を刻めれば便利かを考え、自分に適した容量を確認しておきましょう。

1~2人分の食材を刻めればよい場合は、コンパクトなモノでも十分活用できます。生姜やニンニクを刻んで薬味をサッと作る際にも、コンパクトなフードプロセッサーは便利です。

ハンバーグや餃子のたねを作りたい場合は、容量が大きいモノを選ぶのがおすすめ。容量が小さいと何度かに分けてたねを作り、最後にボウルで混ぜる手間がかかります。

家族の人数分の野菜スープなどを作りたい場合も、容量が大きいと便利です。家族の人数や食べる量に合うモノを選んでみてください。なお、容量が多いフードプロセッサーを選ぶ場合は、収納場所に入るかどうかの確認も忘れずに行いましょう。

安いフードプロセッサーのおすすめメーカー

テスコム(TESCOM)

By: rakuten.co.jp

テスコムはキッチン家電だけでなく、ビューティー家電やリビング家電なども扱う家電メーカーです。

フードプロセッサーは小型軽量で扱いやすいモノが多く、価格も比較的安いので、初めて購入する方にも適しています。安いモデルでも泡立てやおろしの機能を搭載したモノがあるのが特徴。さまざまな調理に使えるのが魅力です。

山善(YAMAZEN)

By: amazon.co.jp

山善は家庭用品や家電製品を取り扱う大手専門商社。アウトドア用品のブランドも展開しています。

山善のフードプロセッサーは、安価ながら多機能なのが魅力。食材を刻むだけでなく、混ぜたり練ったりできる製品があるため便利です。野菜をおろせるプレートが付属したモノや、お手入れしやすいモノなど、使い勝手のよいラインナップを展開しています。

安いフードプロセッサーのおすすめモデル

テスコム(TESCOM) フードプロセッサー TK2000

ステンレスボトルを採用したフードプロセッサーです。ニオイやキズがつきにくく、快適に扱えます。油で汚れても楽に落とせるのがポイント。本体の重さが1.1kgと軽く、移動や出し入れがしやすいのも魅力です。

「みじん切りカッター」で、肉のミンチや野菜のみじん切りが簡単にできます。「両面おろし刃」で大根おろしが手早く作れるのもポイント。腕や手に負担をかけずに、食材の下ごしらえをしたい方におすすめです。

付属の「バター&ホイップ」を使って、生クリームの泡立ても可能。フードプロセッサーをお菓子作りに活用したい方にも適しています。パーツは全てステンレスボトルの中に入るので、コンパクトに収納可能です。

山善(YAMAZEN) フードプロセッサー MFC-G501

刻む・混ぜる・おろす・練るの1台4役をこなせる便利なフードプロセッサー。幅広い用途で使えるモノを探している方におすすめです。「刻みカッター」で、手を汚さずにハンバーグのたねを作れるのも魅力。ハンバーグの場合の最大調理容量は500gで、3~4人家族分を一度に作れます。

大根や山芋をおろせる「おろしプレート」も付属。プレートは表裏で「細面」と「粗面」になっており、好みの食感に野菜をおろせます。

取っ手付きの容器は口が広めで、お手入れがしやすいのもポイント。また、フタの裏側にある収納ホルダーに、おろしプレートなどのパーツを収納できます。リーズナブルながら、幅広い調理に使える機能を備えたフードプロセッサーです。

山善(YAMAZEN) フードプロセッサー YFD-400

食材を刻むだけの単機能タイプで、リーズナブルなフードプロセッサー。容器に食材を入れてボタンを押すだけのシンプル操作が魅力です。使い方が簡単なので、初めてフードプロセッサーを購入する方にも適しています。野菜だけでなく肉も刻んで混ぜられるので、スムーズにハンバーグ作りや餃子作りが可能です。

本体サイズは約幅10.5×奥行11.5×高さ18.5cmとコンパクトで、キッチンが狭くても場所を取らずに使えます。狭い場所に収納しやすいのもポイントです。

Wallfire フードプロセッサー

価格が安いにもかかわらず、1台8役をこなせる多機能なフードプロセッサー。刻む・する・混ぜる・おろす・粗おろし・こねる・にんにく皮むき・泡立てができるので、マルチに使えます。料理の下ごしらえにぴったりです。

野菜を刻んで混ぜられるので、離乳食も簡単に作れます。パワフルで氷も細かく刻めるため、かき氷や冷たいスイーツを味わいたい方にもおすすめです。

はかり機能を搭載しているのも魅力。食材の重さを量ってから調理できるので便利です。容器は汚れが落としやすいガラス製で、お手入れも簡単にできます。多機能で扱いやすいフードプロセッサーを探している方はぜひチェックしてみてください。

エスアイエス(SIS) クイックフードチョッパー Lunon FP116

おしゃれなデザインのフードプロセッサーを使いたい方にぴったりな製品。丸いフォルムが個性的で、キッチンに置いて見せる収納として楽しむのもおすすめです。

容器に食材を入れてフタをし、上から本体を押すだけで食材を刻めます。パワフルな4枚刃を搭載しており、氷やナッツも刻めるので、自宅で美味しいスイーツを作ることが可能。野菜のディップソースやフルーツのスムージーも作れます。

フタには液漏れ防止のシリコンパーツが付いており、こぼれにくいのがメリット。本体以外のパーツは全て取り外して洗えるため、清潔な状態を保てます。