あたためるだけで簡単に食べられる「冷凍食品」。お弁当のおかずや食卓に並ぶメインのおかずなど、さまざまなシーンで役立ちます。

今回はおすすめの冷凍食品をランキング形式でご紹介。惣菜や揚げ物だけでなく、1皿でメインとして食べられる粉ものや麺類など、ジャンルごとに冷凍食品をピックアップしました。同じジャンルの冷凍食品でも味わいが異なるので、ぜひ好みの商品を見つけてみてください。

冷凍食品の魅力

By: amazon.co.jp

冷凍食品の魅力は、マイナス18℃以下で管理されているので、衛生的な点。腐敗や食中毒の原因となる細菌は、低温状態だと活動できないためです。急速冷凍すると食品の細胞は壊れにくく、栄養価を維持しやすいのも特徴。解凍を適切に行うと、作りたての状態を再現できます。

食べる分だけ用意できるため、食品ロスが少ないのもメリット。また、生鮮食品に比べ長期保存が可能なので、買い置きして買い物の回数が減らせます。さらに、冷凍食品にはさまざまな種類があり、食事が物足りないときに気軽にメニューを追加可能です。

そのほか、認定証マークがついた冷凍食品は、冷凍食品認定制度に基づいて製造されているので信頼感があるのもポイント。さまざまな魅力がある冷凍食品は、毎日の食卓を彩ります。

冷凍食品の選び方

種類をチェック

惣菜

By: rakuten.co.jp

惣菜の冷凍食品は、ハンバーグやグラタンなどの洋惣菜やきんぴらごぼうやひじきなどの和惣菜、青椒肉絲やシュウマイなどの中華惣菜があります。肉・魚・野菜など、食材もさまざまで、栄養バランスや食べたいモノを選べるのがポイントです。

自然解凍でもおいしく食べられるモノもあり、準備の手間を省けます。凍ったままでよいため、自然解凍できる惣菜はお弁当におすすめです。

揚げ物

By: nichireifoods.co.jp

揚げ物の冷凍食品は、唐揚げ・メンチカツ・エビフライ・春巻き・コロッケ・フライドポテトなどがあり種類が豊富です。揚げ物の冷凍食品には、油で揚げてあるモノと、食べる前に家庭で揚げて調理するモノの2つのタイプがあります。

油で揚げてあるモノは、電子レンジ調理や自然解凍が可能で調理の手間があまりかかりません。調理は簡単なのに、揚げ物独自の軽い食感が楽しめるのもポイント。小さめのサイズの冷凍食品は、お弁当や食事のボリュームアップにおすすめです。

油で揚げて調理するモノは、揚げたり油を片づけたりする必要がありますが、揚げたての状態で食べられます。

ごはん物

By: amazon.co.jp

ごはん物の冷凍食品は、チャーハン・焼きおにぎり・ドリア・オムライスなどがあります。ごはん物は、食事のメインになるため、お米を炊き忘れてしまった時や、小腹がすいた時の夜食にもおすすめです。

チャーハンは、家庭の火力では再現できないお店のような味わいが、電子レンジで調理するだけで楽しめます。チャーハンやエビピラフには、複数の具材が入っているので鮮やかな彩りもポイントです。

麺類

By: rakuten.co.jp

麺類の冷凍食品は、パスタ・ラーメン・うどん・ちゃんぽん・やきそばなどがあります。パスタは、カルボナーラ・ペペロンチーノ・たらこ・ナポリタンなどソースや具材が豊富です。

専用トレーに入ったモノであれば、皿を使用せず洗い物の手間もかかりません。また麺類の冷凍食品は、元々味付けがしてあるモノや、具材・ソース・つゆがセットになったモノ、麺だけのモノがあります。

麺だけの冷凍食品は、調理の手間がかかりますが、自分好みの味で食べられるのがメリット。また、アレンジメニューが豊富な点も魅力です。

粉物

By: amazon.co.jp

粉物の冷凍食品は、お好み焼き・たこ焼き・ピザなどがあります。お好み焼きは、レンジであたためるだけで焼きたての風味が楽しめるのがポイント。「関西風」や「広島風」といった調理方法に違いがあるモノや、名店の味を家庭で味わえるモノなど、さまざまな種類の中からお好みの冷凍食品を選ぶのもおすすめです。

たこ焼きは一口大で食べやすいほか、複数個入っているので食べる量が調節しやすく、朝食やおやつとしてもぴったり。見た目が華やかなピザは、普段の食事のほかに、ホームパーティーのメインメニューとしても楽しめます。

スイーツ

By: amazon.co.jp

スイーツの冷凍食品は、ロールケーキ・ホットケーキ・今川焼・たい焼き・まんじゅうなどがあります。洋菓子から和菓子まで幅広くあるので、食べる方の好みや年齢層を問わないのが魅力です。

スイーツは、電子レンジであたためるモノや解凍して食べるモノがあります。手軽に食べられるので、おやつ・朝食・小腹が空いた時におすすめです。

野菜・フルーツ

By: amazon.co.jp

野菜の冷凍食品は、枝豆・ほうれん草・とうもろこしなどがあります。フルーツの冷凍食品は、ベリー・マンゴー・みかんなどがあり、野菜・フルーツ共に種類が豊富です。

一般的に、ヘタ・皮・種の処理がされているので、調理の手間がかかりません。カットしてあるタイプは、使いたい量だけ調理に使うのもおすすめです。フルーツは、スムージー・ヨーグルトのトッピング・そのままおやつとして楽しめます。冷凍庫から出してすぐに食べると、シャーベットのような食感が楽しめるのも魅力です。

容量をチェック

By: rakuten.co.jp

冷凍食品の容量は、大容量から少量までさまざまです。同じ食品でも、1人前のモノが個包装されているモノや、お弁当用まであります。食べたい量や、用途に合わせて冷凍食品を選ぶのがおすすめです。

また、同じ食べ物でも、メーカーによって内容量が異なります。保管場所である冷凍庫の空き状況や、家族構成など、購入前には容量をチェックしてみてください。

賞味期限をチェック

冷凍食品の賞味期限は商品によって異なります。急速冷凍し、マイナス18℃で保存すると、賞味期限は1年間と謳われています。マイナス18℃という環境では、細菌の繁殖や酸化を抑えられるのが特徴です。

ただし、家庭用の冷凍庫は開け閉めをする回数が多く、常にマイナス18℃を保つことは難しい環境。温度が上下すると、徐々に食品の品質が劣化します。家庭用冷凍庫での保存は、4ヵ月程度にしておくのがおすすめ。解凍して再冷凍したり開封したりすると、品質が落ちやすいので注意が必要です。

価格をチェック

冷凍食品は旬の時期に収穫し、冷凍商品として生産するため、不作による価格高騰の影響を受けにくいといわれています。季節を問わず安定した価格で購入できる点も魅力です。

また、冷凍食品は食べたい分や使いたい分だけ用意することが可能。そのため、材料に無駄がなく食品ロスを減らせるのが特徴です。具材が多数入ったミックスフルーツや、ミックスベジタブルなどの商品は、具材単品の商品を複数買い揃えることなく、さまざまな味を楽しめます。

冷凍食品のおすすめランキング|惣菜・おかず

第1位 味の素(AJINOMOTO) ギョーザ

定番のギョーザを改良した冷凍食品です。従来と比較し、豚肉の量を約1.5倍増量しているのが特徴。具が詰まっており食べ応えがあります。薄皮は張りのある食感で、中身はジューシーな仕上がりです。

キャベツ・玉ねぎ・ニラ・ニンニク・豚肉・鶏肉は国産品を使用。奥深いニラの味わいにキャベツの食感が加わった本格的な風味です。また、油や水を使わなくても、しっかりとした羽根が付いたギョーザが焼き上がります。

・1袋

・5袋セット

第2位 ニッスイ 今日のおかず レンジでつくる 青椒肉絲

レンジで簡単に本格的な青椒肉絲を楽しめる冷凍食品です。濃いめのオイスターソースと黒コショウを使用しており、はっきりとした味付けが特徴。また、豚肉の量と大きさを従来品の1.5倍増量しているのも魅力です。本格中華の風味としっかりとした食べ応えを楽しめます。

電子レンジで加熱しても熱くなりにくいトレーが便利。さらに、トレーの高さが低くなっているので収納しやすく、冷蔵庫を圧迫しにくいのも嬉しいポイント。トレーに使用しているプラスチックを19%削減したと謳われており、環境にも配慮されています。

第3位 味の素冷凍食品(AJINOMOTO) 洋食亭 和風ハンバーグ


あふれ出すほどの肉汁を楽しめる、ハンバーグの冷凍食品です。分厚く仕上げたハンバーグを、鉄板とオーブンでじっくりと調理。肉汁とうま味をしっかり閉じ込めています。

さらに、さっぱりとした和風玉ねぎだれをプラス。時間をかけてしっかり煮詰めた甘くてコクの深いたれで、肉汁によく絡みます。上品な味わいが好みの方におすすめの和風ハンバーグです。

・1袋

・12袋セット

第4位 味の素(AJINOMOTO) カップに入ったエビのグラタン


お弁当のおかずにおすすめの冷凍食品です。1つあたり30gで小さめのサイズでカップに入っているので、手軽なおかずにも便利。食べるときも食べ終わったときも楽しめるように、カップの底には占いを印刷しています。従来品と比べ、生クリームの量を10%増量していると謳われているのがポイントです。

原料には弾力のあるエビに、北海道産のクリームチーズと生クリームを使用。ホワイトソースの、濃厚でクリーミーな味わいが特徴です。電子レンジで調理するだけでなく、自然解凍でも食べられるので、時間を節約したいときにもおすすめ。約20℃の室温で3時間ほどで解凍できます。

第5位 川石水産 ホタテグラタン

新鮮なホタテの貝柱を使った、贅沢なグラタンの冷凍食品。三陸の海で育った国産のホタテをホワイトソースやチーズと合わせて調理し、貝殻に入れて盛り付けています。ホワイトソースのなめらかな口あたりや濃厚な味わいが、ホタテのマイルドな風味を引き立てています。

豪華な貝殻入りの見た目が魅力。ホタテをたっぷり入れており、食べ応えも十分です。箱に入って届くので贈り物としてもおすすめ。1つずつ個包装しているため、食べたい分だけ解凍できます。

第6位 ワタミ いつでも三菜 10食セット

主菜1品・副菜2品がセットになった冷凍食品です。主菜と副菜がセットになっているので、食卓の準備~後片付けまでが短時間で済みます。解凍してごはんを添えれば食卓が完成する手軽さが魅力です。かつお・昆布・シイタケ・白菜の4種類をブレンドした特製だしを使用しているので、奥深い香りとうま味が感じられます。

調理方法は、電子レンジ。パッケージに記載された時間・ワット数通りに温めて完成です。賞味期限は商品到着から6ヵ月。忙しい日の食卓におすすめです。

第7位 ニチレイフーズ 今日は家飲み 根菜入り鶏つくね


レンコン・大黒くわいを使用し、歯応えのある食感にこだわった鶏つくねの冷凍食品です。1つ1つ丁寧に手で成形することで、やわらかく丸みを帯びた形に仕上げています。オーブンで香ばしく焼いたつくねに絡めているのは、特製しょう油ダレと黒コショウです。

容量は120gあり、パック内には4個ほどのつくねが入っています。調理は、凍った状態のままパックの点線まで封を開け、電子レンジで600W2分30秒温めたら完成します。黒コショウの刺激がおつまみにぴったりの冷凍食品です。

第8位 わんまいる 石見ポークのごろごろ野菜豚汁

大きくカットした野菜が多く入った豚汁の冷凍食品。赤身がおいしいとされる島根県石見ポークのうま味が味わえるのが特徴です。かつお・昆布をベースにしただしが、石見ポークのおいしさをさらに引き立てます。

大きくカットした大根・ニンジン・小芋・油揚げが入り、食べ応え十分です。容量は300gで約2人分の容量。賞味期限は30日以上のモノが届きます。調理方法は湯せんで、沸騰したお湯の中にパックごと入れ、約5分温めて完成です。1杯で多くの野菜をとれるので、手軽に野菜を食べたいときにおすすめです。

第9位 グリーンスプーン(GREEN SPOON) ホットサラダ 4食


4種類のホットサラダがセットになった冷凍食品。セット内容は、なすとトマトのバジルチーズ、アスパラやケールなど7種の野菜が入った塩こうじグリーン、根菜をたっぷり入れた京風味噌ジンジャー、いんげんとひよこ豆のバターカレーです。230g前後の量が入って食べ応えがあります。

調理方法は、耐熱容器へ移し、600Wの電子レンジで約5分温めて完成です。仕上げにお好みでオリーブオイルをかけるとよりおいしく食べられます。賞味期限は1ヵ月以上を保証。オートミールを加えて、ボリュームアップすれば、1食分の食事にもなります。手軽に野菜がとれるので、朝食や忙しい日のランチ、夜食などにおすすめです。

冷凍食品のおすすめランキング|揚げ物

第1位 ニチレイフーズ 特から


揚げたてのおいしさを追求した、から揚げの冷凍食品です。味付け・温度・揚げ時間にこだわり、独自の「じゅわ旨っ。」製法と「三度揚げ」を採用。余熱でうま味をしっかり閉じ込めながら、歯応えのある衣に仕上げています。

特選丸大豆しょうゆを使った秘伝のたれが、コク深い味わいと香り高さをプラス。大きめのサイズながら吸油率は従来品よりも20%減少していると謳われており、カロリーを抑えつつ十分な満足感を得られます。チャック付きの袋なので、保管する際に便利です。

・2袋セット

第2位 ミートガイ スパイラルポテト


らせん状のカットが特徴的な、フライドポテトの冷凍食品です。衣は薄めで、揚げると歯応えのある食感。食欲をそそる綺麗なきつね色に仕上がります。スパイシーなやわらかいじゃがいもの味が特徴です。

解凍する必要がなく、油で揚げるかオーブンで焼いて調理します。500gの大容量でコストパフォーマンスがすぐれた商品。お弁当や夕食のおかず、おやつやおつまみなどに気兼ねなく使えます。

第3位 ニチレイフーズ 極上ヒレかつ

ボリュームのあるヒレかつを自宅で簡単に味わえる冷凍食品です。肉の下ごしらえはとんかつの専門店にならい、丁寧に行っています。箸で切れるやわらかさが魅力。ひと晩寝かせ、やわらかい肉質と肉のうま味を引き出しています。かつ丼・かつサンド・かつカレーなど、アレンジして食べるのもおすすめの商品です。

パン粉は食感がやわらかく平たい焙焼式生パン粉と、先がとがった電極式生パン粉の2種類をブレンドしたモノを使用。パン粉が立ち、軽い食感に仕上がっています。

・1袋

・6袋セット

第4位 東冷フーズ くるまえびふらい

特大エビを使った贅沢な冷凍食品です。原料には天然のクルマエビを使用。約15cmの特大サイズで、衣の比率は38%です。衣の中にエビがかすかに透けて見えるくらい、身がしっかりと詰まっています。衣を付ける作業は、ひとつずつ丁寧に手作りで仕上げているのがポイントです。

また、保水材は未使用。噛むたびにクルマエビのうま味が口の中に広がります。さらに、弾力のある食感も特徴。下処理済みで、油で揚げるだけで簡単に食べられます。ボリュームたっぷりで食べ応えがあるので、おかずのストックとしてもおすすめです。

第5位 イベリコ屋(IBERICO-YA) イベリコ豚 メンチカツ

イベリコ豚を使ったメンチカツの冷凍食品です。イベリコ豚ならではのうま味を活かしながら、あっさり食べやすい味付けに仕上げています。揚げるだけの簡単調理で、デパ地下でも人気の商品です。

質にもこだわり、抗生物質・成長用ホルモン剤・治療用化学薬品・遺伝子組み換え飼料を使っていない豚肉を使用。あたたかいときはもちろん、冷めてもおいしいのでサンドイッチにはさんでカツサンドとして食べるのもおすすめです。

・10個入り

・20個入り

第6位 わんまいる てんぷら盛り合せ 4種

エビ2本・カボチャ・シシトウ・野菜のかき揚げが入った天ぷらの冷凍食品です。揚げてすぐに急速冷凍しているので、揚げたての食感がそのまま楽しめます。

賞味期限は1ヵ月以上先のものが到着。食べるときは500Wの電子レンジで1分温めて完成です。面倒なイメージの強い揚げ物が手軽に食べられるので、1人暮らしの方におすすめの冷凍食品です。

第7位 トロナジャパン おかず三昧 海老フライ

調理済みのエビフライをそのまま冷凍した冷凍食品です。エビは小さめなので、お弁当に入れられます。バナメイエビを使用しているので、ハリのある食感を楽しめるのが魅力です。

賞味期限は540日あり、調理方法は自然解凍と電子レンジ。電子レンジの場合は、ラップをかけずに600Wで20秒温めて完成です。15g前後のエビが4本入っています。電子レンジをかけるだけで手間のかかるエビフライが完成するので、一度に多くの揚げ物をするファミリーや、1人暮らしの方におすすめです。

・10袋セット

・20袋セット

冷凍食品のおすすめランキング|お弁当向け

第1位 味の素(AJINOMOTO) 袋入り海鮮大焼売

エビ・カニ・イカを合わせたシューマイの冷凍食品です。XOジャンを加えることで、魚介のうま味を引き立てます。26gと小さなサイズのシューマイがトレイに15個入り。調理方法は自然解凍する・蒸し器で蒸す・油で揚げる・電子レンジで温めるから選べます。

電子レンジで2個を調理する場合は、ラップをかけずに500Wで1分30秒。凍ったまま5分油で揚げると揚げシューマイが楽しめます。自然解凍の冷凍食品は、お弁当に入れるだけで食べられるうえに、保冷剤代わりになるので、忙しい朝におすすめです。

第2位 テーブルマーク(Table Mark) のりっこチキン

しょう油を絡めた和風チキンに海苔を添えた冷凍食品です。チキンに絡めたたれにはしょう油こうじを使用し、うま味とまろやかさをアップ。ごはんとの相性がよく、冷めてもやわらかいままおいしく食べられます。

ウズラの卵と合わせて串に刺したり、大根おろしを添えたりアレンジができるのも魅力。解凍方法は電子レンジと自然解凍です。内容量は6個入り。アレンジして食卓の1品にしたり、お弁当の主菜にしたり、さまざまな場面で使える冷凍食品です。

・12袋

・48袋

第3位 マルハニチロ(MARUHA NICHIRO) 肉巻きポテト

中をやわらかく揚げたポテトにハンバーグを巻いた冷凍食品です。ハンバーグでポテトを包むことで、ボリュームアップ。ハンバーグには国産の肉を使用しています。

ホットドッグにはさんで食べるなどアレンジができるのも魅力。電子レンジで簡単に調理できます。内容量は6個入り。お弁当、おやつやおつまみなど、幅広い年代におすすめの冷凍食品です。

第4位 味の素(AJINOMOTO) エビ寄せフライ

エビを白身魚のすり身で包み、油で揚げた冷凍食品です。身にハリのある天然エビを100%使用。やわらかい白身魚のすり身に枝豆を入れることで、エビと枝豆の食感が楽しめます。

調理方法は電子レンジまたは自然解凍。自然解凍の場合は室温で2時間30分ほど、電子レンジの場合はラップをかけずに1個あたり600W・30秒で完成です。容量は1パック5個入り。わさびしょう油に付けて食べたり、卵とじにして親子丼風にしたり、アレンジが楽しめます。お弁当箱に入れるだけで1品が完成するので、忙しい朝のお弁当作りにおすすめです。

・1袋

・6袋

第5位 ニチレイフーズ お弁当にGood! パリパリの春巻

歯応えのある食感の春巻きが6個入った冷凍食品です。具には春雨・キャベツなど違った食感の具材を6種類使用。あんには特製の金華ハムエキスとネギ油を使っており、奥深い味わいが楽しめます。ラーメン・チャーハンの付け合わせやレタスを巻いておつまみにアレンジできるのも魅力です。

賞味期限は製造日から365日。調理方法は自然解凍・電子レンジです。電子レンジの調理はラップをかけずに1個あたり600W30秒温め、3分ほどおくと揚げたての食感が味わえます。お弁当には凍ったまま入れるのがおすすめ。手間のかかる春巻きが手軽に食べられるので、お弁当だけでなく、食卓の1品にもなる冷凍食品です。

・1袋

・10袋

第6位 ニッスイ ほうれん草3種のおかず

ほうれん草のごまあえ・おひたし・バター炒めが2カップずつ入った冷凍食品です。おひたしには焼津産かつお節・羅臼昆布のだしを使用し、うま味とコクが引き立っています。バター炒めは、よりバターの風味が楽しめる味わいです。

調理方法は自然解凍または電子レンジで、電子レンジを使う場合は、ラップをかけずに1個あたり500W・20秒で完成です。15gカップが6個入っています。ほうれん草の緑色が彩り豊かなので、お弁当の副菜におすすめです。

・1袋

・12袋

冷凍食品のおすすめランキング|ごはん物

第1位 ニチレイフーズ 本格炒め炒飯

プロが作ったような本格的な炒飯を楽しめる冷凍食品です。中華料理店の厨房で使う強い火力を再現した、250℃以上の熱風で水分を飛ばす「新・三段階炒め製法」が特徴。ごはんが香ばしく仕上がっているのが魅力です。

奥深い味わいになるよう自家製の焼き豚煮汁をプラス。さらに、ラードと植物油をベースに、ネギ・生姜・ニンニクを加えた焦がしネギ油が風味を引き立てています。

・1袋

・12袋セット

第2位 ニッスイ 大きな大きな焼きおにぎり

お米本来のおいしさを楽しめる、香ばしい焼おにぎりの冷凍食品です。使用している国産米のうち、50%が「コシヒカリ」なのが特徴。やわらかい食感でお米にこだわる方にもおすすめです。

また、たまりしょうゆと2段仕込みしょうゆをブレンドしたしょうゆだれも魅力。濃厚で風味豊かな味わいに仕上がっています。電子レンジ調理でもムラなくあたためられるトレーも便利です。

・1袋

・8袋セット

第3位 ヤヨイサンフーズ DG 海老とチーズのドリア21

自宅でぜいたくなドリアを楽しめる冷凍食品です。ビーフ香味ペーストで味付けしたバターライスをベースに、濃厚でクリーミーなベシャメルソースをプラス。トッピングには、エビとシュレッドチーズを使い、香ばしく仕上げています。

ベシャメルソースには生クリームを加えており、濃厚でクリーミーな味わいが魅力。ミルクの甘みとコクを引き出し、なめらかな口当たりを楽しめます。プロ仕様の冷凍食品を家庭で手軽に楽しめる、「デリグランデ」シリーズの商品です。

・1個

・5個セット

第4位 マルハニチロ(MARUHA NICHIRO) 石焼風ビビンバ炒飯

香ばしい味わいのビビンバ炒飯が楽しめる冷凍食品です。「本格おこげ製法」による、香ばしい風味が特徴。辛みとうま味が後を引く特製だれで漬け込んだ牛カルビを加え、石焼きビビンバのような本格的な味を楽しめます。

もやし・ほうれん草・にんじんを使った、自家製のナムルがトッピングされているのもポイント。本商品を加熱した後、とろけるタイプのスライスチーズをトッピングするアレンジもおすすめです。

・1袋

・12袋セット

第5位 味の素冷凍食品(AJINOMOTO) ザ★チャーハン


シンプルながら特有の味付けを加えており、食べ応えのあるチャーハンの冷凍食品です。焦がしニンニクのマー油とネギ油が味の決め手。材料の米や卵は国産のモノを、豚肉とネギは指定農場のモノを使っています。焼き豚は自家製の炙り焼き豚を使っており、食べ応えたっぷりです。

噛むたびにうま味が広がり、クセになる味わいが特徴。炒める工程を強化しているため、香ばしい香りが楽しめます。電子レンジまたはフライパンで調理可能。ラップを使わずに電子レンジで加熱できる手軽さも魅力のひとつです。

・1袋

・6袋セット

第6位 ニチレイフーズ えびピラフ

贅沢に具材をたっぷり使った冷凍食品です。エビ・玉ねぎ・コーン・ニンジン・マッシュルーム・ピーマン・インゲン、合計7種類の具材を使い、彩りよく仕上げています。味付けのベースには鶏ガラ・玉ねぎ・セロリ・ニンジンをじっくり煮込んで作るブイヨンを使用。時間をかけて抽出しており、味の決め手です。

ブイヨンのほかに、2種のアメリケーヌソースを使用。アメリケーヌソースとは、エビを香味野菜や白ワインと一緒に煮込み、エビのうま味と香りを閉じ込めたモノのことを指します。ブイヨンのうま味とバターのコクを活かしつつ、2種類のアメリケーヌソースを加え、エビの風味をさらに引き立てているのが商品です。

・1袋

・12袋セット

第7位 明治 満足丼 濃厚オムライス

ひと皿で満足できる、ボリュームたっぷりの冷凍食品です。内容量は1袋あたり360g。濃厚な味付けがポイントです。特製のバター香るチキンライスと濃厚なデミグラスソースで、しっかりとした味が付いています。とろけるような卵の食感も魅力です。

また、デミグラスソースには、牛のうま味と一緒に隠し味として赤ワインとしいたけをプラス。うま味が詰まった具材とゴーダチーズを使用した、クセになる味わいです。さらに、弾力のある大ぶりなエビもポイント。トレー入りの商品なので、お皿を用意せずにレンジであたためるだけで食べられます。

・1袋

・10袋セット

第8位 ごはんの里 キンパ 35g×8個 4Pセット

韓国風のりまき「キンパ」が食べられる冷凍食品です。ごはんをゴマ油で味付けし、味付き牛肉・卵焼き・ニンジン・青菜・たくあんを包んでいます。ゴマ油の香りがやみつきになるおいしさです。カット済みのため、解凍するだけで完成します。

調理方法は内袋に穴を開け、電子レンジで500W・約4分、適温になるまでおいて完成です。1本を8等分したキンパが4本入っています。賞味期限は冷凍状態で180日以上、解凍後は2時間以内に食べきるのがおすすめ。テレワーク中のランチやパーティーで活躍する冷凍食品です。

冷凍食品のおすすめランキング|麺類(パスタ)

第1位 ニップン(nippn) オーマイプレミアム 蟹のトマトクリーム


トマトクリームソースと蟹の風味がきいたクリームソースの2種仕立てのパスタが食べられる冷凍食品。クリームが絡みやすいリングイネを採用した商品です。ソースに含まれる蟹を1.5倍に増量しており、魚介の豊かな風味が楽しめます。ブロッコリーが入って彩りも綺麗な冷凍食品です。

北欧風のデザインをあしらった紙トレー入りで、お皿を用意する手間なく食べられます。森林認証を受けた紙素材を採用し、環境にも配慮した商品です。1食280g入りで、賞味期限は製造後12ヵ月。手軽に濃厚なパスタを食べたい方におすすめです。

・6個セット

第2位 日清製粉ウェルナ マ・マー 超もち生パスタ芳醇バター醤油風味


醤油の香ばしさとバターの味わいがマッチしたパスタの冷凍食品です。パスタには麺線押し出し製法を採用。本商品に使うパスタは丸麺のスパゲティタイプで、弾力のある食感のパスタにソースがよく絡みます。野沢菜、あさり、海苔、乾燥ネギをトッピングしているのも特徴です。

ソースは麺と十分絡む量に調節。最後の一口までおいしく食べられるのが魅力です。1食260g入り。軽めのランチや小腹が空いたときに食べられる冷凍食品が欲しい方におすすめです。
・1袋

・14個セット

第3位 日清製粉ウェルナ マ・マー THE PASTA ソテースパゲティ京都府産九条ねぎの明太子バター


京都府産の九条ねぎを使った冷凍食品。高温直火であおった香ばしい味わいと濃厚な口当たりが魅力です。ソースのおいしさにこだわったシリーズで、本格的なパスタを自宅で手軽に食べたい方に適しています。

味付けにはバター入りの特製ソースを使用。コクのある明太子の風味がきいているのもポイントです。電子レンジ加熱のほか、フライパン調理も可能。和風パスタが好きな方、電子レンジ以外で調理できる冷凍食品が欲しい方におすすめです。

・7個セット

第4位 日清食品冷凍 日清もちっと生パスタ クリーミーボロネーゼ


濃厚な旨みを感じられるクリーミーな味わいが特徴の冷凍食品。時間をかけて煮込んだ牛肉とトマトがベースのボロネーゼです。麺には平打ちパスタであるタリアテッレを採用。北海道産生クリームを使用してまろやかに仕上げています。弾力のある食感の麺とソースの相性がよい冷凍食品です。

ソースにはまいたけを加えて食感をプラス。1食295g入りで食べ応えもあります。ひと手間加えて、加熱したパスタにピザ用チーズを乗せて焼くのもおすすめです。肉ベースのパスタを探している方にも向いています。

・14袋セット

第5位 昭和ミート お母さんのナポリタン


大回転釜で焼き上げて作る鉄板焼きナポリタンが楽しめる冷凍食品です。静岡県のご当地グルメである富士宮焼きそばの通販を手がけるメーカーの商品。麺のほか、国産の玉ねぎとピーマン、無塩せきソーセージで作るシンプルなナポリタンが食べられます。

メーカー独自のトマトケチャップソースが味の決め手。甘さを感じる、どこか懐かしい味わいに仕上げています。電子レンジか湯煎で調理可能です。昔ながらのナポリタンを味わいたい方は、ぜひチェックしてみてください。

・4個セット

・8個セット

第6位 日清食品冷凍 日清もちっと生パスタ ペペロンチーノ


ペペロンチーノを楽しめるパスタの冷凍食品です。香ばしいにんにくと、唐辛子の辛さが相性ぴったり。弾力のある食感が特徴の平打ち生パスタを使用しており、ソースとよく絡むのも魅力です。

具材には、あさりとブロッコリーをチョイス。隠し味にきかせているアンチョビが味に深みを与えています。内容量は274g。賞味期限は12ヵ月です。

日清食品の「日清もちっと生パスタシリーズ」は、冷凍パスタのなかでも特に人気を有する商品と謳われているシリーズ。パスタ好きの方におすすめの冷凍食品です。

・1袋

・7袋セット

第7位 日清製粉ウェルナ 青の洞窟 燻製パンチェッタのカルボナーラ


カルボナーラを楽しめる、パスタの冷凍食品です。卵黄のコクを感じられる、濃厚な味わいが魅力です。具材には燻製パンチェッタを使用しています。

パンチェッタとはカルボナーラには欠かせないベーコンの一種で、豚のバラ肉を塩漬けし乾燥・燻製したモノ。さらに、粗挽きの黒コショウを用いて本格的な味わいを実現しています。

弾力のあるパスタは食べ応えがあるのもポイント。容量は270gです。「青の洞窟シリーズ」は、本格的なイタリア料理店のような味わいを追求したシリーズ。贅沢な味わいを求めている方におすすめの冷凍食品です。

・1袋

・7袋セット

冷凍食品のおすすめランキング|麺類(ラーメン)

第1位 キンレイ お水がいらない ラーメン横綱


京都の人気ラーメン店「ラーメン横綱」監修の冷凍食品。豚骨をベースに炊き出した濃厚な味が楽しめる豚骨醤油味です。

麺には3種類の小麦をブレンドしたコシのある細麺を使用。また、具材はメンマ・直火焼きチャーシュー・九条ねぎを使用しており、お店の味が自宅で楽しめます。本商品は水で希釈することなく、そのまま鍋に入れて調理できる手軽さも人気です。

第2位 マルハニチロ(MARUHA NICHIRO) 横浜あんかけラーメン


横浜中華街発祥の人気ラーメンである「サンマー麺」が味わえる冷凍食品。赤坂離宮のオーナーシェフが監修しており、プロも認めた味が手軽に楽しめます。

炒め野菜をふんだんに使ったとろみスープが特徴で、もやし・タケノコ・白菜・ネギ・ニンジン、小松菜と彩り豊か。豚肉ときくらげも入って食べ応えも十分です。

コシのある卵麺を使った本格中華として人気があります。電子レンジか鍋で調理可能。横浜中華街の味を自宅で気兼ねなく楽しみたい方や、野菜が豊富に入った冷凍食品を探している方におすすめです。

・1袋

・6袋セット

第3位 日清食品冷凍 日清中華 汁なし担々麺 大盛り

練りごまを使った、濃厚な汁なし担々麺の冷凍食品。弾力のある平打ちの麺を使用しているのが特徴です。具材には、肉みそ・タケノコ・チンゲン菜が入っています。

花椒入り唐辛子が別添えになっており、辛さが調節できるのもポイント。1食360gとボリュームがあるため、満足感重視の方にも向いています。通常の1人前では物足りない方は、ぜひ試してみてください。

辛みが効いた味付けはお酒と一緒に食べるのもおすすめ。まろやかな豆乳鍋のシメに使ったり、豆腐やキャベツなどをトッピングしたりしてアレンジしてもおいしく食べられます。

・1袋

・14袋セット

第4位 キンレイ お水がいらない 四海樓監修 ちゃんぽん


長崎ちゃんぽんの発祥店「四海樓(しかいろう)」監修の冷凍食品です。豚骨と鶏ガラをブレンドした白湯スープがベース。濃厚な口当たりと野菜の旨みが楽しめる一品です。スープとなじみやすい太麺を採用しており、食べ応えもあります。

トッピングの野菜は鉄鍋で炒めて香ばしく仕上げているのが特徴。キャベツ、きくらげ、九条ねぎ、イカ、エビ、かまぼこが入っており、彩り豊かに仕上げています。材料を鍋で煮立たせた後、さらに30秒程度煮込むと一体感が出てよりおいしく仕上がるのでおすすめです。

・1袋

・6袋セット

第5位 キンレイ お水がいらない 塩元帥 塩ラーメン


関西を中心に人気があるラーメン店「塩元帥(しおげんすい)」が監修した冷凍食品。ほどよい弾力とのど越しのよさが特徴の平打ち麺を使った塩ラーメンです。具材はチャーシュー・メンマ・青ネギ・焦がし玉ねぎ・ゆず果皮・糸唐辛子がセット。本商品のみで、お店自慢のラーメンができあがります。

鶏ガラや豚骨に加え、魚介や野菜の旨みが詰まったコクのあるスープが味の決め手。ゆずのさわやかな香りがアクセントとなり、複雑な味わいが楽しめます。有名店のラーメンが食べられる冷凍食品を探している方、材料や具材をすべてセットにした商品が欲しい方におすすめです。

第6位 日清食品冷凍 日清本麺 濃厚味噌ラーメン

香味野菜の風味とコクのある味噌スープが特徴の冷凍ラーメン。大判の炙り焼豚、メンマ、ネギ入りで、1杯でも食べ応えがある商品です。

こだわりは、食べ進めるごとに小麦のおいしさが広がる中太のちぢれ麺。麺には生麺ゆでたて凍結製法を採用しています。メーカーが配合やゆで時間、麺の厚みまで細かく検証し、6年かけて作り上げた技術。麺をゆでた直後のような食感や風味が楽しめます。

お好みでもやしや辛みそなどを足してもおいしく食べられるのでおすすめ。電子レンジで調理できて手軽なのも魅力です。手間なくおいしいラーメンを食べたい方に適しています。

・7個セット

冷凍食品のおすすめランキング|麺類(その他)

第1位 テーブルマーク(Table Mark) 丹念仕込み 本場さぬきうどん

うどんの本場である讃岐の味にこだわった冷凍食品です。国産小麦粉を使用し、強いコシとなめらかな口当たりに仕上げています。香川県で創業した企業が手がけており、インパクトのある金色のパッケージが目印。2020年に第35回ジャパン・フード・セレクションにてグランプリを受賞し、高い評価を得ている商品です。

「丹念仕込み 綾・熟成法」というメーカー独自の製麺法を開発。手間暇かけて作ったうどん生地を1本ずつ包丁切りしています。太めの乱切りにして、手打ちうどんを思わせる仕上がりにしているのもポイントです。

できあがった麺は大釜でゆでた後で急速冷凍し、ゆでたてのおいしさを閉じ込めています。鍋で煮込んでも伸びにくいのも特徴。電子レンジ調理も可能で、さまざまな料理に使いやすい冷凍食品です。

・1個

・12個セット

第2位 日清食品冷凍 若鯱家 カレーうどん


名古屋で人気の「若鯱家(わかしゃちや)」のカレーうどんが味わえる冷凍食品。スパイスがきいたピリ辛のとろみスープと極太のうどんがよく合います。麺の量が340gと食べ応えも十分。ボリュームがある冷凍食品を探している方におすすめです。

豚肉、きざみあげ、かまぼこ、ネギ入りで、自分で材料を用意せずに食べられます。鍋ひとつで簡単に作れる手軽さも魅力です。別添えの激辛パウダーでお好みの辛さにできるのもポイント。残ったスープにご飯を足してもおいしく食べられます。

・7個セット

第3位 キンレイ お水がいらない 鍋焼うどん


黄金色の関西風だしで仕上げた鍋焼きうどんの冷凍食品です。だしとなじみやすい弾力のあるうどんを採用しています。本商品は、つくね・玉子焼・シイタケ・エビ・ほうれん草・きざみ揚げ・麩・かまぼこと具材が豊富なのも特徴。さまざまな味と食感が楽しめます。

だしにも多くの素材を使っているのがポイント。3種類の削り節に、昆布・シイタケ・鶏のだしを加えて風味豊かな味わいに仕上げています。枕崎産鰹節を追い鰹として使用し、香りをより引き立たせているのも特徴です。

・5個セット

・12個セット

第4位 想夫恋 歴史と伝統の味を誇る焼きそばチルド 冷凍


お店こだわりの麺と厳選素材で作る焼きそばが食べられる冷凍食品。麺は「想夫恋焼き」という独自の食感が出る焼き方で仕上げているのが特徴です。お店での調理と同じ工程で作られた焼きそばを真空パックしています。

具材や製法へのこだわりも多く、野菜には契約農家から仕入れたもやしとネギのみを使用。創業時から継ぎ足してきた秘伝のソースも味の決め手です。熟成させたトマトをベースとし、さわやかな風味が楽しめます。

豚肉は「和豚もち豚」を採用。肉の食感を活かすため角切りにして焼きそばに入れているのがポイントです。ロース・ヒレ・モモ・バラといったさまざまな部位を入れ、旨みや風味をより豊かに仕上げています。

電子レンジで5分加熱するだけですぐ食べられるのも魅力。炒めたもやしとフライパンで合わせるとよりおいしく味わえるので、ぜひ試してみてください。
・1袋

・5袋セット

第5位 日東ベスト 新上海風塩焼きそば


しつこさがなく食べやすい塩味の焼きそばが味わえる冷凍食品です。赤ピーマン、さやいんげん、タケノコが入って見た目にも鮮やかな一品。隠し味に紹興酒を使用し、味わいに旨みをプラスしています。食感のよい麺が後を引くおいしさです。

本商品は電子レンジか湯煎で調理可能。600Wレンジで2分半程度、湯煎で8分程度です。休日のランチや夜食にもおすすめの冷凍食品。重たくない中華料理が食べたい方に適しています。

冷凍食品のおすすめランキング|粉物

第1位 テーブルマーク(TableMark) ごっつ旨い お好み焼


イカとエビのうま味をきかせた、お好み焼の冷凍食品です。具材や生地、職人の技を再現した製法にこだわり、お店の味を追求した本格的な味。調理後はすぐに急速冷凍しており、レンジであたためるだけで焼きたてのお好み焼を楽しめます。

ヤマイモと卵の配合バランスを工夫した、外は香ばしく中は軽やかな食感の生地が特徴。キャベツは国産のモノを使用し「角切り」と「千切り」2種類の切り方で異なる食感を作り出しています。特製ソースやマヨネーズ風ソースが付いているのも、嬉しいポイントです。

・1袋

・12袋セット

第2位 薪窯ナポリピザフォンターナ(Fontana) 本格ナポリピザ ボナセーラ

フォンターナ厳選のピザ6枚をセットにした冷凍食品です。ピザは調理後に急速冷凍しており、薪の風味を家庭で手軽に味わえるのが魅力。自然解凍かレンジで2~3分解凍した後、オーブントースターで5分ほど焼くだけで、焼きたてのピザを楽しめます。

セット内容は、「マルゲリータ・ブォーノ」「ミックスピッツァ」「カニマヨコーンピッツァ」「ゴルゴンゾーラと蜂蜜のピッツァ」「熟成味噌ソースのナスミートピッツァ」「スパイシーソーセージのピッツァ」の6種類。定番から変わり種まで、幅広いラインナップです。

第3位 八ちゃん堂 八ちゃんたこ焼

業務用の大容量サイズで、お得なタコ焼きの冷凍食品です。昔ながらの方法で作った釣鐘型のたこ焼で、弾力がありサイズが大きい1粒タコを使用。キャベツや揚げ玉、生姜が多く使われているのも特徴です。

外は歯応えのある食感、中はクリーミーに焼き上げた生地。冷めてもおいしく味わえます。600Wの電子レンジなら、ラップをかけず2分ほどあたためるだけと、調理も簡単です。

第4位 トロナジャパン(Tolona Japan) 本当に旨いピッツァが食べたい。 マルゲリータ

石窯焼きのようなマルゲリータピザを、自宅で楽しめる冷凍食品です。ピザ1枚は1~2人前サイズ。ベースとなる生地はきめの細かく弾力のある食感で、本場イタリアのナポリの味を追求しています。

チーズは、イタリア産の新鮮なモッツァレラ。やわらかくて溶けやすいうえ、よく伸びるのが魅力です。淡くさわやかな酸味も感じられます。また、ソースにはイタリアで使われる種類のトマトを使用。ソースの量を従来品の2.5倍に増やし、酸味と甘みのバランスが取れたジューシーな味に仕上げています。

・1袋

・5袋セット

第5位 テーブルマーク(Table Mark) ごっつ旨い 大粒たこ焼

食べ応えたっぷり、たこ焼の冷凍食品です。生地の中に大粒のたこがたっぷりと詰まっています。たこは厳選したモノを丁寧に下ごしらえし、調味液に漬け込んでから使用。具材と素材にこだわり、職人技を再現しているのが特徴です。

生地には秘伝のだし汁に加え、粉・やまいも・卵・昆布を使い、ちょうどよいバランスを実現しています。だしには、北海道産の真昆布だしを使用しており、本格的な味わい。外は香ばしく歯ごたえがあり、中はとろけるような食感に仕上げています。

焼きたてのたこ焼は急速冷凍し、風味をしっかり閉じ込めているのがポイント。紙皿入りなので、食器いらずの便利さも魅力です。また、マヨネーズ風ソース・ソース・かつお節・あおさ、4種類のトッピングが付いているので、すぐに食べられます。冷凍庫にストックしておくのもおすすめです。

・1袋

・6袋セット

第6位 ニッスイ たこ焼き 40個

たこ焼きが40個入った冷凍食品です。だしの香りにこだわり、そのままでもおいしく食べられるのが特徴です。たこ焼きだけが入っているため、ピザソース・とろけるチーズ・タルタルソース・ポン酢など、アレンジの幅が広がります。

賞味期限は製造から1年間。電子レンジで温める、または油で揚げて調理します。1個から使えるうえにアレンジできるので、子供のおやつ・家族のランチ・おつまみなどさまざまな場面におすすめです。

第7位 サンフーズ 冷凍お好み焼 お好み村


広島風のお好み焼きを楽しめる冷凍食品です。ひとつずつ職人が手焼きしているのが特徴。調理は電子レンジで加熱するだけです。気軽に本場の味を体験できます。

具材には、キャベツ・もやし・焼きそば・たまご・豚肉・いか天などを使用。具が豊富で食べ応えがあります。コンパクトなサイズのお好み焼きが2枚入りです。1枚250g。広島風のお好み焼きを食べてみたい方におすすめです。

冷凍食品のおすすめランキング|おやつ・スイーツ

第1位 ニチレイフーズ 今川焼 あずきあん


今川焼を手軽に楽しめる冷凍食品です。うま味の詰まった煮汁をあずきに吸わせ、あずき本来の香りや色を引き出す新製法を採用。また、2枚の生地ではさんで鉄板をひっくり返して焼く、昔ながらの工程で作っています。

生地は工場内で配合し、商品に合わせて食感を調節。生地の中の気泡をきめ細かくしており、軽やかな食感です。さらに、蜂蜜を加えて生地をなめらかにしています。電子レンジであたためるだけで調理可能。さらにオーブントースターで焼くと、張りのある皮の食感を楽しめます。

・1袋

・12袋セット

第2位 こむぎ庵 凍みたい


たい焼き生地の中に、フィリングとホイップクリームを入れて凍らせた冷凍食品です。小倉・カスタード・ずんだ・白桃・いちご・マンゴーがそれぞれ2個ずつ、合計12個入り。白桃・いちご・マンゴーのフィリングの中には、果実が入っています。

凍らせた状態で食べると、アイスクリームのような食感です。常温で10~20分解凍すると、クレープのような食感が楽しめます。賞味期限は、製造から1年。個包装になっているため、食べたい分だけ解凍できる点もおすすめです。

第3位 プランタンブラン(PRINTEMPS BLANC) ショコランジュ

ベルギーにある高い専門性を持った国際的企業「ピュラトス社」の、ベルコラーデクーベルチョコレートを使用したロールケーキです。

チョコレートロールの上には、ミルクチョコレートでコーティングされたスペイン産のオレンジをトッピング。生クリームには、ベルギー産のチョコレートとオレンジのカットが入っています。

ロールケーキの長さは約18cmです。賞味期限は、冷凍で30日、解凍後冷蔵で2日となっています。おしゃれなロールケーキを楽しみたい方におすすめです。

第4位 いとふ 麩まんじゅう

生麩生地で餡を包み、笹で巻いた麩まんじゅうです。麩まんじゅうは、祇園祭の時期によく食べられる京都の伝統的な和菓子で、生麩独自の食感と、甘さ控えめのあんが特徴となっています。笹の香りを楽しみながら食べられるのもポイントです。

賞味期限は、冷凍保存で30日。あおさ生地に北海道産の小豆を使用したこしあんと、黒ごま生地に黒ごまあんを包んだ2つの味が楽しめます。こしあん・ごまあんがそれぞれ3個ずつセットで、食べ比べをしたい方におすすめです。

第5位 わらいみらい カタラーナ

フルーツが入ったカタラーナの冷凍食品です。フルーツの下にとろけるアイスと濃厚なプリンを合わせた新感覚のクリームが入っています。ソース・果肉には、主に長野県産のフルーツをふんだんに使用。大きさは10×3.5×2cmで、1人分のサイズです。

賞味期限は1ヵ月あり、調理方法は自然解凍。夏は2分、冬は5分が食べごろです。解凍時間により食感が変わるので、好みに合わせて解凍時間を変えてみましょう。6つ入りで違う味が入っているので、1人で日替わりで違う味を楽しんだり、来客時にシェアしたりするのがおすすめです。

第6位 Patico 抹茶テリーヌ

濃厚な宇治抹茶を使用したテリーヌの冷凍食品です。国内を中心に厳選した素材のみを使用。練り合わせる抹茶は、爽やかで上品な味わいの一番茶と深い苦みと渋みが特徴の二番茶をブレンドすることで、抹茶のさまざまな風味を楽しめます。低温湯せん焼きでじっくり焼き上げて、濃厚な粘度のある食感を実現。大きさは約15×6×3.5cmと、2~3人で食べきれるサイズです。

解凍は自然解凍で、常温になるまでおけば粘度のある食感を、冷蔵庫で解凍すれば冷たい口あたりに生チョコのような味わいを楽しめます。賞味期限は冷凍で1ヵ月、解凍後2日以内です。自分へのご褒美・ギフト・お祝いのプレゼントにおすすめの冷凍食品です。

冷凍食品のおすすめランキング|野菜・フルーツ

第1位 餃子の王国 冷凍カットマンゴー

ペルー産の完熟マンゴーを、食べやすいサイズにカットした冷凍食品です。皮をむく必要はなく、カット済みのため、包丁や手を汚さず、食べたい時にすぐ食べられます。プリン・スムージー・パフェのトッピングにもおすすめです。

1袋1㎏入り。そのまま食べるとシャーベット風に、半解凍の状態だと生のマンゴーの食感に近い状態が楽しめます。

第2位 道の奥ファーム 冷凍むき枝豆

岩手県遠野産秘伝豆の実を、さやから取り出し冷凍しています。昔から馬と暮らしてきた遠野ならではの農法にこだわり、遠野市内で手に入る馬の堆肥を使用。化学肥料や農薬は、できるだけ使用せず育てられています。遺伝子組み換えでないのもポイントです。

9月中旬の短い期間のみに収穫される貴重さから、秘伝豆という名前がついたと謳われています。大粒で、食べ応えがあり豆の味が濃いのが特徴です。1袋400g入り。さやがむいてあるので、スープやパスタなど料理の食材としても使えます。

第3位 Rakuten Farm 国産オーガニックほうれん草

有機栽培された国産ほうれん草を冷凍しています。畑・工場も、有機JAS認証を取得した環境で作られた冷凍食品です。農薬や化学肥料は不使用で、遺伝子組み換えも行われていません。国産オーガニック野菜にこだわる方におすすめの冷凍食品です。

ほうれん草の主な産地は愛媛県。1㎏入りで、チャック付きの袋に入っています。カット済みなので、すぐに調理可能です。

第4位 デルシー(Delcy) そのまま食べられる3種のベリーミックス

ブルーベリー・ストロベリー・ラズベリーの3種類がセットになった冷凍食品です。砂糖が加えられていないので、自然な甘味と酸味が楽しめます。

ブルーベリーは、甘味が特徴のカナダ産ブルークロップ種のジャンボサイズのみを採用。ストロベリーはチリ産アルビオン種、ラズベリーは香り・色・酸味のバランスの良さが特徴の、チリ産ミーカー種を使用しています。
配合割合は、ブルーべリー45%・ストロベリー40%・ラズベリー15%。1袋180g入りで、そのまま食べるのはもちろん、ヨーグルトに混ぜたりジャムを作ったりするのもおすすめです。

・1袋

・12袋セット

第5位 HORIZON FARMS オーガニックスイートコーン

有機栽培されたスペイン産のスイートコーンを冷凍しています。調味料・保存料・着色料・香料は不使用の冷凍食品です。また、遺伝子組み換えは行われていません。スペインのオーガニック認証と、日本有機JAS認証を取得しています。

個別に急速冷凍され、採れたての味わいが楽しめるのも魅力。1袋2.5㎏の大容量サイズでありながら、バラバラにして冷凍されているため、料理に必要な分だけを取り出しやすいのもうれしいポイント。農薬や化学肥料を使用せず栽培されているので、有機栽培にこだわる方におすすめです。

第6位 デルシー(Delcy) 和風野菜ミックス7種


里芋・レンコン・タケノコなど、和風の料理に使いやすい7種の野菜を大きめにカットしてミックスした冷凍食品です。凍ったまま調理ができるため、皮むきや下ゆでなどの面倒な下ごしらえが不要なのがポイント。解凍時間もかからないため、時短料理が可能です。

内容量は300gで、賞味期限は18ヵ月。煮物・汁物・酢豚の野菜など、さまざまな用途に使えるので、常備野菜として保存しておくのがおすすめです。

・5袋セット

・20袋セット

第7位 あぐりの匠 山梨県産やまと芋の絶品とろろ


山梨県産の大和イモをすりおろして小分けした冷凍食品です。50gのパックが20個入っているので、必要な分だけ出して使えるのが特徴。熟練の目利き人が厳選した大和イモを皮つきのまますりおろして芳醇な香りを出しています。

冷蔵庫に入れて5時間おくか、数分水を流しておくと解凍できます。賞味期限は製造日から1年半で、解凍後は早めに食べきるのがおすすめ。必要な量を必要なときに使えるので、冷凍庫に常備しておくと便利な冷凍食品です。

第8位 男の台所 国産 大根おろし 500g


大根をきめ細かくすりおろした冷凍食品です。北海道旭川産の大根をすりおろしてすぐに急速冷凍。大根おろしから出た水分を70%残しており、大根のみずみずしさが味わえます。

1袋500g入りで、解凍してすぐに使えるのも魅力です。焼き魚・煮物・鍋・惣菜などさまざまな場面で使えます。大根おろしを料理に添えたいけど、おろすのが面倒という方でも手軽に使える冷凍食品です。

第8位 のま果樹園 旬柑氷結・ぷち冷凍みかん


冷凍したみかんを楽しめる冷凍食品です。旬の時期に完熟したみかんを職人が選定。糖度が高く、種のあまりない食べやすい品種を冷凍しているのもポイントです。瞬間冷凍することで、おいしさを閉じ込めています。柑橘の持つ甘みやジューシーさを堪能できるスイーツのような味わいが特徴です。

食べると、小気味よい食感のあとにとろけます。特に、夏にぴったりのシャーベットのような冷凍食品です。内容量は2kgで、35~45個ほど入っています。

バラ詰めなので気軽に食べられるのが魅力。ばらまき用にも便利です。みかんが好きな方はぜひチェックしてみてください。

冷凍食品のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

冷凍食品のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

冷凍食品を使ったおすすめアレンジレシピ

柚子ときのこのカルボナーラ

カルボナーラの冷凍食品を使った「柚子ときのこのカルボナーラ」。柚子はクリームと相性がよく、クリーミーなカルボナーラにもぴったりです。

お好みのきのこを用意し、乾いたふきんでこすって汚れを落とし、フライパンで乾煎りして取り出します。フライパンに凍ったまま冷凍のカルボナーラを投入。100ml程度の水を加えて強火で蓋をして、約6分加熱します。

事前に乾煎りしておいたきのこをパスタに加えて馴染ませ、お皿に盛り付けて柚子の皮をすり下ろせば完成です。柚子の果汁を少しふりかけてもおいしく楽しめます。

とろろ入り卵焼き

とろろを入れることで、やわらかい食感を楽しめる「とろろ入り卵焼き」。冷凍とろろを使って、気軽に挑戦できるのが魅力です。

冷凍のとろろは解凍指示を守って解凍しておきます。ボウルに卵を入れて溶き、めんつゆととろろを入れてよく攪拌。卵焼きフライパンに油を入れて、3回に分けて卵を焼き、巻いていきます。

好みの大きさに切り分け、お好みで大根おろしを添えて完成です。卵を焼く際は、高めの温度で行うのがおすすめ。焼き上がったら、キッチンペーパーの上で少し休ませてからカットすると、きれいに仕上がります。

焼きおにぎりのあんかけおこげ風

By: nissui.co.jp

焼きおにぎりをおこげの代わりに使った「焼きおにぎりのおこげ風」。冷凍食品の焼きおにぎりを使えば、おこげを油で揚げる必要がありません。

冷凍食品の焼きおにぎりは、表示時間より少し短めに解凍し、油を入れたフライパンで両面に焦げ目がつくまで加熱。別のフライパンで、お好みの野菜・シーフードをごま油と共に炒めます。

中華スープ・オイスターソース・砂糖・醤油・コショウを入れて味付け。水溶き片栗粉でとろみをつけ、さらに少量の酢を投入するのがポイントです。焼きおにぎりを器に乗せ、上からあんをかければ完成。あんかけの具材にも冷凍食品を使えば、より時短調理ができておすすめです。