低価格ながら美味しいご飯を楽しめるアイリスオーヤマの「炊飯器」。1人暮らしでも購入しやすい低価格なモデルが充実しているほか、ご飯を美味しく炊くための独自機能も豊富に搭載されています。

そこで今回は、アイリスオーヤマのおすすめ炊飯器をご紹介。魅力やチェックしておきたい機能などもあわせて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

アイリスオーヤマの炊飯器の特徴

By: amazon.co.jp

アイリスオーヤマの炊飯器は、機能性とデザイン性を兼ね備えているのが特徴。空間になじみやすいシンプルなデザインの製品が展開されています。

また、水量や火力を自動で調節しながら炊き上げる「銘柄炊き分け機能」が搭載されているモデルもラインナップ。さまざまなお米の絶妙な味わいを食べ分けられます。

液晶パネルやボタンも見やすい設計で、操作性に優れているのがポイント。メニューやモードの搭載が豊富なため、お米本来の味を楽しめる仕様です。炊飯だけではなく、煮込みや発酵などさまざまな調理にも活用できます。

ほかにも、パーツを取り外して水洗いできるなど、衛生面を保ちやすいのもメリットです。

アイリスオーヤマの炊飯器の選び方

容量をチェック

By: amazon.co.jp

炊飯器を購入する際は、使用人数に応じた用量の製品を選ぶようにしましょう。アイリスオーヤマの炊飯器は3合・5.5合・10合炊きの3種類があります。

一般的に3合は1〜2人用、5.5合は3〜5人用、10合炊きは5人以上におすすめ。ただし、炊いたご飯を一度に食べきるのか一気に炊飯して冷凍するのかによって容量も変わります。

家族の人数に合わせて炊飯器を選んだつもりでも、足りない場合や多すぎる場合があるため、用途をしっかりと確認してから選んでみてください。

加熱方式をチェック

IH式

By: amazon.co.jp

電磁誘導加熱を利用して内釜自体を加熱させるタイプがIH式。内釜自体を発熱させるのに加えて、多くのモデルでは蓋部分にもヒーターが搭載されているため、全体を包み込むように加熱し炊きムラを抑えておいしいご飯に仕上げられます。

マイコン式よりはやや価格が高めではあるものの、手頃な価格のモデルが多い点も魅力。コストパフォーマンスを重視する方にもおすすめです。

圧力IH式

By: amazon.co.jp

圧力IH式は、内釜自体を発熱させるIH式に圧力を組み合わせたタイプ。圧力をかけると沸点が上昇するため100℃を超えても水が沸騰せず、100℃以上の高温で米を炊き上げられます。

また、蒸気を内部に蓄えやすい構造により、米の糊化を促進しやすい点も特徴。柔らかくもちもちとした食感のご飯に炊き上げたい方におすすめです。

マイコン式

マイコン式の炊飯器は、底に搭載されたヒーターで米に熱を加えるタイプ。釜自体を加熱させるIH式と比較すると火力はやや弱く、炊き上がりまでに時間がかかってしまう場合があります。

一方、設計がシンプルで低価格なモデルが多い点がメリット。価格の安さを重視する場合は、マイコン式の炊飯器をチェックしてみてください。

内釜をチェック

By: amazon.co.jp

アイリスオーヤマの炊飯器が採用している内釜は、厚く設計されている点が特徴。熱まわりがよく、ムラを抑えて炊き上げられるのが魅力です。また、IH式の場合、ステンレス層とアルミ層を組み合わせて、蓄熱性や熱伝導率を高めた内釜を採用したモデルもラインナップ。効率的な加熱が可能です。

数は多くないものの、釜に作動液が入った真空空間が設けられている独自の「瞬熱真空釜」を採用した炊飯器もあります。作動液を熱することで、素早く釜全体を均一に加熱可能です。よりおいしいご飯を楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

機能をチェック

米のおいしさを引き出す「銘柄炊き」

米は、銘柄によって粒の大きさや水分量、粘りなどの特徴が異なります。「銘柄炊き」機能を搭載したモデルであれば、登録されている銘柄に合わせてぴったりな設定でご飯を炊飯可能です。

水分量や火力、蒸らし時間などをコントロールすることで、各銘柄米のおいしさを引き出しやすい点が特徴。モデルによって登録されている銘柄米が異なるので、チェックしてみてください。

適切な水量を調節する「量り炊き・水計量」

「量り炊き・水計量」もあると便利な機能のひとつです。本体に搭載されたセンサーにより、適切な水の量を検知して音や表示で通知する機能。銘柄ごとに異なる適切な水量を、簡単にコントロール可能です。

水量はセンサーで検知しているため、1合や2合といったキリのよい量だけではなく、中途半端な量の米も適切な水量で炊飯できます。水の計量にかかる手間を軽減しながらおいしいご飯を楽しめる便利な機能です。

よそった分のカロリーを表示する「カロリー計量」

By: irisohyama.co.jp

アイリスオーヤマの炊飯器には、「カロリー計量」機能を搭載したモデルがあります。炊飯器からよそったご飯の推量カロリーを表示できるのが特徴。カロリーを記録している方におすすめの機能です。

無洗米や玄米、おかゆなど、通常の白米以外でもカロリーの計量は利用可能。おいしいご飯を楽しみながら健康にも気を遣いたい方は、ぜひチェックしてみてください。

アイリスオーヤマの炊飯器おすすめランキング|3合

第1位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 圧力IHジャー炊飯器 3合 RC-PD30

お米のかたさや食感にこだわりたい方におすすめの3合用炊飯器。かたさは「やわらか」「ふつう」「かため」、食感は「もっちり」「ふつう」「しゃっきり」の各3種類から選択できます。

「食物繊維米」「おむすび」「丼」「すし飯」「冷凍」「すし飯」「カレー」の6つのモードで、炊き上がりを料理に合わせてこだわれるのが魅力。温度をコントロールしながら炊ける食物繊維モードでは、ご飯に含まれる食物繊維量を約2倍にできると謳われています。

銘柄ごとにおいしく炊き上げられる「銘柄炊き分け機能」も搭載。40種類の銘柄の粒や大きさ、水分値に合わせて火力や加熱時間を自動調節するため、特徴を生かした仕上がりを実現できます。

6種類のヘルシーメニュー搭載しており、雑穀米や玄米なども手軽に炊けるのもメリット。お米本来のうまみが味わえる炊飯器を探している方はチェックしてみてください。

第2位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) IHジャー炊飯器 3合 RC-IL30

シンプルでおしゃれなデザインの3合用炊飯器。ブラック・ホワイト・グレーのマットな3色を展開しています。

こしひかりやあきたこまちなど、計50種類の「銘柄炊き分け」をできるのがメリット。「やわらかい」「ふつう」「かたい」と3通りのかたさ選択に加え、「もっちり」「ふつう」「しゃっきり」と3種類の食感が選べます。

釜は、熱伝導性の高いアルミ層でできた「極厚火釜」を採用。1粒1粒にしっかりと熱が伝わるため、ふっくらと炊き上げられます。

簡単な設定でローストビーフなどが作れる「低温調理機能」や、お菓子作りなどに便利な「パン・ケーキ機能」を搭載しているのもポイント。さらに、底センサーと蓋センサーで環境温度を自動検知するため、季節に応じた炊飯ができます。機能性とデザイン性に優れた炊飯器を求めている方におすすめです。

第3位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 分離式量り炊きIHジャー炊飯器3合 RC-IM30

炊飯器とIHコンロがひとつになっている、分離式の3合用炊飯器。炊飯器としてだけではなくIHコンロとしても使用でき、焼き物や揚げ物調理などが行えます。上部を取り外せば、おひつとして食卓に運んであたたかいご飯が食べられるのが特徴です。

銘柄とお米の量に適した水量で炊き上げる「量り炊き機能」を搭載しているのもポイント。米粒の大きさや水分値に合わせて50銘柄をおいしく炊き上げられるため、お米本来の味わいを楽しめます。

また、高火力と高蓄熱効果で素早く炊き上げる「極厚銅釜」を採用。さらに、「省エネモード」で炊けば、節電しながらふっくらとしたお米に仕上げられます。

くっきり見やすい液晶画面と押しやすいボタンで、操作性に優れているのもメリット。使い勝手のよい炊飯器を探している方におすすめです。

第4位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 米屋の旨み 銘柄炊き ジャー炊飯器 3合 RC-MD30

圧迫感のない丸みを帯びたフォルムが特徴の3合用炊飯器。厚さ3mmの極厚火釜で、ごはんをふっくらと炊き上げられます。上下から釜を包み込むように加熱する「Wヒーター」を搭載しているため、ムラのない仕上がりにできるのが魅力です。

火力や蒸らし時間などの炊き方を自動で調節する「40銘柄炊き分け」を搭載。好みのかたさの調節も可能なため、銘柄それぞれの特徴を活かして炊飯できます。

また、「炊込みコース」「おかゆコース」「玄米コース」「発酵コース」「煮込みコース」と、多彩なコースを採用しているのもメリット。手間のかかりやすい煮込み料理や発酵調理が手軽にできます。

「早炊きモード」で使用すれば、約40~48分で炊き上げ完了。忙しい時間の炊飯理に適しています。さらに、「省エネモード」で電気代を約15%節約しながら炊飯も可能。機能性に優れた炊飯器を探している方におすすめです。

第5位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 米屋の旨み 銘柄炊き 圧力IHジャー炊飯器3合 RC-PH30

料理に合わせてお米の炊き上がりを選べる、IH式の3合用炊飯器。「食物繊維米」「おむすび」「丼」「冷凍ごはん」「すし飯」「カレー」の6つのモードから、料理に適したこだわりの炊き上がりを選択できます。

「煮込」「炊込み」「おかゆ」「玄米」「発酵」と、多彩なコースの搭載も魅力。塩麹なども手軽に作れます。釜は、Wヒーターと高圧力で上下から包み込むように加熱する「極厚火釜」を採用。お米1粒1粒がふっくらと炊き上げられます。

さらに、50銘柄で炊き分けができるのもメリット。「やわらか」「標準」「かため」でかたさの選択もできるため、よりおいしいお米が味わえます。「早炊きモード」では最短27分、「高速炊きモード」では最短16分で炊き上げられるため、忙しい方にもぴったりです。

パネルは、軽く触れるだけで操作できる「静電タッチパネル」を採用。機能性と操作性に優れているアイリスオーヤマの炊飯器です。

アイリスオーヤマの炊飯器おすすめランキング|5.5合

第1位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 瞬熱真空釜 IHジャー炊飯器5.5合 RC-IF50

かまど炊きを採用している、5.5合用のIHジャー炊飯器。ヒートパイプ技術を応用した「瞬熱真空釜」で、瞬間的に釜全体を加熱するため、炊きムラの少ないおいしいごはんに仕上がります。

「おむすび」「冷凍」「丼」「カレー」「すし飯」と、料理に合わせて炊き分けできるのが特徴。「やわらか」「標準」「かため」と食感も選べます。

銘柄とお米の量に合わせて自動で水の計量も可能。また、よそったごはんの推定カロリーがパネルに表示されるのも魅力です。煮込・蒸し調理も可能なため、レパートリーを広げたい方にも適しています。

50銘柄を炊き分けられるため、お米本来のうまみを味わえるのもポイント。くっきりと見やすい液晶画面を採用しており、操作性にも優れています。高級感のあるデザインの炊飯器です。

第2位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ヘルシーサポート炊飯器 IH 5.5合 ホワイト RC-IJH50

低糖質機能が搭載されている、おすすめの5.5合用炊飯器。糖質の割合を軽減すると謳われています。

「もち麦」「押し麦」「雑穀米」「胚芽米」「玄米」「発芽玄米」「おこわ」「食物繊維」と、8種類のヘルシーメニューを選択可能。お米の種類に応じておいしく炊き上げられます。

メニューは「炊込み」「おかゆ」「煮込み」「発酵」の4種類。いずれもボタンを押すだけで簡単に操作できるため、難しい操作が苦手な方に適しています。釜は、Wヒーターが搭載されている「極厚火釜」を採用。ムラなくふっくらと仕上がるのが魅力です。

内ぶたは「内ぶた取り外しレバー」を横にずらせば簡単に取り外し可能。蒸気口キャップとあわせて丸洗いできるので、清潔に使えます。

第3位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 圧力IH炊飯器 RC-PD50

空間に馴染むすっきりとしたデザインを採用した、おすすめの圧力IH炊飯器です。かたさと食感を掛け合わせられる「おこのみ炊き」ができるのが特徴。「食物繊維米」「おむすび」「丼」「冷凍」「すし飯」「カレー」の6つのモードを採用しており、料理に合わせたこだわりの仕上がりにできるのも魅力です。

銘柄は、40種類に炊き分けが可能。「おかゆ」「低糖質」「雑穀米」「おこわ」「玄米」「麦飯」と6種類のヘルシーメニューを搭載しています。

釜には、上下ヒーター計1230Wの大火力IHが備わった「極厚火釜」を採用。熱のまわりがよく、お米の芯まで熱が加わるため、ふっくらおいしく仕上がります。シンプルで使い勝手のよいモノを探している方に適したアイリスオーヤマの炊飯器です。

第4位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) IHジャー炊飯器 5.5合 RC-IL50

おしゃれでシックなデザインが特徴の、5.5合用IH式炊飯器。シンプルなので、生活感が出にくいのが特徴です。

かたさは「やわらかい」「ふつう」「かたい」の3通り、食感は「もっちり」「ふつう」「しゃっきり」からそれぞれ選択可能。また、50の銘柄に合わせて炊き分けられるので、こだわりの味を味わえるのも魅力です。

釜は、熱伝導率の高い「極厚火釜」を採用しているのもポイント。お米1粒1粒にしっかりと熱が伝わるため、ふっくらと炊き上げられます。「おむすび」「丼」「冷凍ごはん」「すし飯」「カレー」「食物繊維米」の6つのモードが搭載されており、料理に合わせて選べるのもメリットです。

また、「低温調理機能」を使用すれば、材料を入れて調理時間と温度を設定するだけでローストビーフなども調理可能。ヨーグルトや甘酒、パンの発酵なども行えます。内ぶたや蒸気口キャップなどが丸洗いできる、お手入れの簡単さもポイントです。

第5位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 米屋の旨み 銘柄炊き ジャー炊飯器 5.5合 ホワイト RC-MD50

「極厚火釜」を採用している、マイコン式の5.5合用炊飯器。お米1粒1粒にしっかりと熱が伝わります。「Wヒーター」を搭載しており、上下から釜を包み込むように加熱するので、ムラなく炊き上げられるのが特徴です。

40銘柄の炊き分けができるため、お米本来の味わいを楽しめるのも魅力。「やわらかめ」「標準」「かため」と、好みのかたさをボタンひとつで選択できます。また、「炊込み」「おかゆ」「玄米」「発酵」「煮込」の豊富なコースを搭載しているのもメリットです。

「早炊きモード」を使えば、27~48分で炊き上げが完了。操作パネルは、くっきりと見やすい液晶画面に大きめなボタンを採用しています。リーズナブルな価格な炊飯器を探している方にもおすすめです。

アイリスオーヤマの炊飯器おすすめランキング|10合

第1位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 圧力IHジャー炊飯器10合 KRC-PD10-T

シンプルでインテリアに馴染みやすい、圧力IH式の10合用炊飯器。「やわらか」「ふつう」「かため」の3通りでかたさを選択でき、お米のかたさにこだわりたい方に適しています。「もっちり」「ふつう」「しゃっきり」から食感も選べるため、食感を楽しみたい方にもおすすめです。

釜は、ステンレスとアルミ素材の「極厚銅釜」を採用。Wヒーターと高圧力で、ふっくらおいしく炊き上げます。また、料理にあわせて選べる6つのモードを搭載しているのもポイントです。

銘柄は40種類で炊き分け可能。6種類のヘルシーメニューが搭載されているのも魅力です。機能性に優れているほか、お手入れも簡単なアイリスオーヤマの炊飯器です。

第2位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) IHジャー炊飯器10合 RC-IK10-B

スタイリッシュなデザインを採用している10合用炊飯器です。「極厚火釜」を採用しているのが特徴。上下ヒーター計1400Wの大火力でムラなく炊き上げます。

40銘柄で炊き分けられるのもポイント。また、液晶画面はくっきり見やすく、ボタンは大きめで推しやすいのも魅力です。内ぶたや蒸気口キャップが丸洗いできるため、いつでも清潔に使えます。

第3位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ジャー炊飯器10合 KRC-ME10-T

すっきりとしたデザインで使いやすい、おすすめの10合用炊飯器。かたさと食感を9通りで掛け合わせられる「おこのみ炊き」を採用しています。また、40銘柄で炊き分けも可能。お米本来の味わいを楽しめるのが特徴です。

6種類のヘルシーメニューの搭載で、健康的に食事をしたい方にも便利。糖質を約10%カットできる「低糖質」メニューは、糖質制限中の方に適しています。

Wヒーターで一気に加熱して、お米をふっくら炊き上げられるのもメリット。「早炊き」モードでは25~45分で炊飯が完了するため、忙しい時間も安心です。

内ぶたや蒸気口キャップは取り外しできるため、衛生面を保ちやすいのもポイント。大容量で比較的安い炊飯器を探している方は、ぜひチェックしてみてください。