フルーツやおかずなど、さまざまな缶を開ける際に必要アイテムが「缶切り」。少ない力で開けられるタイプや缶切り以外の機能を搭載したタイプなど、さまざまなモデルがラインナップされています。

そこで今回は、おすすめの缶切りを種類ごとにご紹介。それぞれの特徴や選ぶ際のポイントも合わせて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

缶切りの選び方

種類で選ぶ

回転式

By: amazon.co.jp

ブレードを缶の縁に当て、ハンドルを回して蓋を切り離していくタイプが回転式。手動で開けるタイプではあるものの小さい力で開けられるため、握力に自信がない方でも使いやすいのが魅力です。

使用する際にコツがほとんど必要なく、簡単に扱いやすいのも特徴。種類が豊富に展開されており、さまざまなモデルから選択できます。

てこ式

By: amazon.co.jp

てこ式の缶切りは、ブレードを缶の縁に引っかけ、てこの原理を利用して少しずつ蓋を切り進めていくタイプ。使い方にコツと若干の慣れが必要なものの、慣れてしまえばスムーズに蓋を開けられます。

コンパクトなタイプからハンドルが長いタイプまで、種類はさまざま。ハンドルが長く設計されているモデルはスペースを取りやすいものの、てこの原理により少ない力で蓋を開けられるため便利です。

自動式

By: amazon.co.jp

自動式の缶切りは、ボタンを押すだけで手に負担をかけず缶の蓋を開けられるタイプ。ハンズフリーで使用できるタイプが多いため、力に自信のない方でも気軽に使用可能です。自動停止機能が搭載されているタイプであれば、ほかの作業と並行して缶切りを行えます。

電源は、乾電池を使うモノやコンセントから給電するモノなど、モデルによってさまざま。誤って手を切ってしまう心配が少なく、安全面にも優れています。

ステンレス素材なら錆びにくい

By: amazon.co.jp

缶切りを選ぶ際は、素材も重要なポイント。特に、ブレード部分の素材は切れ味や耐久性、メンテナンス性に関わるため事前にしっかりとチェックしておきましょう。ステンレスを採用したタイプは、錆びにくいのでおすすめです。

全体が耐熱性に優れたタイプの缶切りの場合、食洗機に対応していることがあります。お手入れに手間をかけたくない方は、食洗機対応モデルもチェックしてみてください。

栓抜きなどが一体になったマルチツールタイプも便利

By: amazon.co.jp

缶切りのなかには、缶切り以外の機能が搭載されたタイプもあります。特に、栓抜きの機能が搭載されたタイプは非常に多く、ビール瓶の蓋を開ける際に便利に活用可能です。ほかにも、コルク抜きやプルタブ起こし、缶の穴あけに対応したタイプもあります。

複数の機能が搭載されたマルチツールタイプの缶切りは、1台あればさまざまなシーンに活用できるのでおすすめ。マルチツールタイプはてこ式の缶切りに多いものの、電動式にも缶切り以外の機能が搭載されている場合があるため、チェックしてみてください。

切り口がギザギザにならないモノなら安心

By: amazon.co.jp

切り口の仕上がりも、缶切りを選ぶ際にチェックしておきたいポイントです。一般的に、缶切りを使用して缶を開けると、切り口がギザギザになってしまう場合がほとんど。ギザギザの縁に誤って触れてしまうと、怪我をするリスクがあるので注意が必要です。

缶切りのなかには、缶と蓋の切り口を滑らかに仕上げられるタイプもあります。缶や蓋を処分したり洗ったりする際の安全性を重視する場合は、切り口がギザギザになりにくいタイプの缶切りがおすすめです。

コンパクトさを求めるなら折りたたみできる製品を

By: amazon.co.jp

缶切りを選ぶ際は、サイズも重要な要素です。缶切りには大型のタイプやコンパクトなタイプなどさまざまな種類があり、それぞれ使い勝手が異なります。コンパクトなタイプであれば少ないスペースにも収納しやすく、気軽に持ち運びも可能です。

特に、折りたためる缶切りは使い勝手と収納のしやすさを両立しやすいのでおすすめ。コンパクトな缶切りを探している場合は、折りたたみに対応しているかどうかをチェックしてみてください。

缶切りのおすすめ|回転式

オクソー(OXO) カンオープナー 1101780

手を汚さずに缶の蓋を開けられる、おすすめの缶切り。缶の蓋部分に固定して、ノブを回すだけで簡単に蓋を切り取れます。ノブ部分に柔らかい素材を採用しているのが特徴のひとつ。握りやすく、快適に使用できます。

ロック機能の搭載もポイント。缶を挟むとしっかりと固定され、使用中にズレたり外れたりしにくい構造です。また、缶を挟む様子が上から確認しやすい設計のため、簡単に適切な位置にセットできます。

切り取った蓋を持ち上げられるようにマグネットが搭載されているので、蓋が落ちる心配もほとんどありません。マグネットで捉えた蓋は、リリースボタンを押すだけで簡単に処分可能。切り取った缶の蓋の切り口が滑らかなため、指が触れて怪我をしてしまうリスクも軽減できます。

Bangrui 缶切り BSI-0301T

1台でさまざまなシーンに活用できる、おすすめの缶切り。表面の素材にはABS樹脂を採用しています。真上から見たときに左右対称に近いデザインが特徴。サイズが長さ12.7×幅8.4×高さ4.1cmとコンパクトなため、扱いやすい点も魅力です。

右利き・左利きを問わず、同じように使用可能。缶の縁に本体をセットしたあとは、ハンドル部分を回転させるだけでスムーズに蓋を切り取れます。切り口はギザギザしておらず滑らかなので、切り離した蓋で指を怪我するリスクも軽減可能です。

缶切り以外の用途に使用できるのも魅力のひとつ。ビール瓶の蓋に引っかけると、てこの原理を利用して少ない力で開けられます。また、食品の入った瓶の蓋もてこの原理を使って簡単に開けられるため、さまざまな用途に使用可能です。

汚れが付いた場合は、水で濡らした布で拭き取るだけ。お手入れにも手間がかかりにくい製品です。

ビクトリノックス(VICTORINOX) カンオープナー 7.6857.3

スタイリッシュなデザインを採用した、おすすめの缶切り。ハンドルにポリプロピレン、ブレード部分にはステンレススチールを採用しています。全体的に薄く設計されており、収納スペースを削減可能。先端には穴も開けられているため、壁掛けもできます。

円形の刃を搭載しているのが特徴のひとつ。缶の縁に刃を当て、ハンドルを回して蓋を外します。ハンドルには細かい溝が設けられており、指が滑りにくく設計されているのもポイント。大きな缶の蓋も少ない力でスムーズに切り取れます。

切り口がギザギザになりにくいのも魅力。綺麗な切り口に仕上げられるので、指を引っかけて怪我してしまうリスクを軽減できます。また、先端は栓抜きとしても利用できるため、1台で2種類の使い方が可能です。

スタイリッシュなデザインもポイント。おしゃれな缶切りを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ターン(Turn) 回転缶切り 20180313

自宅でもアウトドアでも活用できる、おすすめの缶切り。素材には高品質なステンレスを採用しています。耐久性や耐腐食性に優れているほか、高級感のある光沢も特徴のひとつ。食洗機にも対応しているので、お手入れにも比較的手間がかかりません。

使い方が非常に簡単なのもポイント。缶の縁をブレードで挟み込んだあと、外側の黒いハンドルを回転させると少しずつ缶の蓋が外れます。肉や魚、フルーツなどの定番の缶詰はもちろん、アウトドア用の缶詰や缶詰タイプの非常食などにも活用可能です。

本製品には、栓抜き機能を搭載。プルタブを起こす際にも活用できるため、1台で3通りの使い方が可能です。本体は棚や引き出しに収納できるほか、壁掛けにも対応。限られたスペースにもスッキリと収納できます。

少ない力でもスムーズに蓋を開けられる、おすすめの缶切りです。

Fantasyon 缶切り

ユニークなデザインが特徴の缶切り。コンパクトな長方形デザインを採用しています。収納スペースを取りにくいためキッチンの棚や引き出しにも無理なく収まるほか、重量も71gと軽量なので気軽に持ち運びが可能です。

ユニークな使い方も特徴のひとつ。本体を缶の上から被せるようにセットし、左右のハンドルを内側に向かって軽く押し込みます。ハンドルの左右を抑えた状態で缶を回転させると、スムーズに蓋を切り取れて便利です。

また、切り離した蓋を掴んだまま持ち上げられるため、比較的手を汚さずに処理できます。缶や蓋の切り口が滑らかなのもポイント。一般的な食品の缶はもちろん、飲料が入った缶も含めてさまざまなサイズの缶の蓋を開けられます。

さらに、本体には収納できる栓抜きも搭載。2通りの使い方ができる、おすすめの缶切りです。

缶切りのおすすめ|てこ式

ツヴィリング(Zwilling) コンビオープナー 39748-000

自宅用にもアウトドア用にも便利な、おすすめの缶切り。ブレード部分の素材にはナイフにも使われるステンレスが採用されており、切れ味と耐久性を両立しています。シンプルながら美しく、高級感があるデザインも魅力です。

本製品は、缶の縁に刃をセットして、てこの原理を利用して少しずつ蓋を切り離します。切れ味が鋭いので、スムーズに使用可能。また、栓抜きとしての機能も有しているため、アウトドアシーンでも活躍します。

ブレード部分はもちろん、ハンドル部分も耐熱性や耐水性に優れているので、お手入れが簡単なのもポイント。食洗機が利用できるため、お手入れに時間をかけたくない方にもおすすめです。

さらに、コンパクトなので、収納にスペースを取りにくいのが魅力。ハンドルの先端には穴が用意されているため、壁に掛けて見せる収納も可能です。

貝印 五徳缶切・栓抜 DH7177

さまざまな機能が搭載された、便利なてこ式の缶切り。長さ14×幅4.2cmのスリムかつコンパクトな形状を採用しています。壁掛け収納が可能なうえ、気軽に持ち運びもできるので、自宅だけではなくアウトドア用のツールとしてもおすすめです。

缶の側面に刃を当て、てこの原理を利用して少しずつ刃を入れていくシンプルな使い方が特徴。缶の形状やサイズを問わず使用できるため、食品だけではなくさまざまな缶に使用できます。

豊富な機能を搭載しているのもポイント。栓抜きや蓋起こしとしても活用できるので、飲料の缶やビール瓶なども最小限の力でスムーズに開けられます。また、缶の穴あけやコルク抜きとしての機能も搭載。1つ持っていると、さまざまなシーンで活用できます。

下村工業 味わい食房 栓抜き・缶切り ABO-621

シンプルながら使い勝手に優れた、おすすめの缶切り。縦12.3×横1.7×高さ1.3cmのコンパクトな形状が特徴です。スリムなのでキッチンの棚や引き出しに無理なく収納できるほか、持ち運びも簡単。アウトドア用の缶切りを探している方にもおすすめです。

ブレード部分の素材は、クロムメッキが施された炭素鋼。ハンドル部分には、メラミン焼付塗装が施された普通鋼を採用しています。てこの原理を利用してスムーズに缶の蓋を開けられるうえ、缶のサイズや形状を問わずに使用できるのが魅力です。

また、栓抜きとしての機能も搭載。ビール瓶の蓋を開ける際、専用の栓抜きがなくても代用できます。また、缶の穴あけに対応しているのも特徴。普段は缶切りとして使いながら、スプレー缶のガス抜きにも活用可能です。多機能な缶切りを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

和平フレイズ 五徳缶切り GC-102

低価格ながら多機能で便利な、おすすめの缶切り。本体の素材には、クロムメッキが施された鉄が採用されています。握りやすい形状と光沢のある質感が特徴のひとつ。高級感があり、デザイン性にも優れています。

プルタブ起こし機能を搭載しているのもポイント。缶のプルタブを指を使わずに開けられるため、力に自信のない方にも便利です。もちろん、缶切りとしても使用できるので、プルタブなしの缶も開けられます。

瓶ビールを飲みたいときに便利な、栓抜き機能を搭載しているのも魅力。また、折りたたみ式のスクリューも搭載されており、コルク抜きにも利用できます。瓶ビールやワインなど、さまざまな種類のお酒を楽しみたい方におすすめです。

さらに、缶の穴あけにも利用可能。コストパフォーマンスに優れた、おすすめの缶切りです。

サンクラフト 栓抜缶切 BM-215

おしゃれな雰囲気が魅力の缶切り。ハンドル部分にウレタン塗装を施した木材が採用されており、あたたかみのあるデザインを実現しています。丸みを帯びた太めの設計もポイント。握りやすく、自然に力を入れられます。

缶切り部分には、クロムメッキが施された炭素鋼を採用。握りやすいハンドルと鋭い切れ味により、スムーズに缶の蓋を開けられます。缶に刃を当て、てこの原理を利用して少しずつ開けていくタイプなので、大きな缶にも対応可能です。

栓抜き機能を搭載しているのもポイント。ビール瓶のような硬い栓も、最小限の力と時間でスムーズに開けられます。おしゃれなデザインの缶切りを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

缶切りのおすすめ|自動式

ジアレッティ(Giaretti) 自動らくらく缶オープナー GR-86R

ハンズフリーで缶の蓋を開けられる、おすすめの缶切りです。本体サイズは、幅12.4×奥行き7×高さ4.5cmとコンパクト。丸みを帯びたかわいらしい形状を採用しています。ボタンが1つだけのシンプルな設計も特徴です。

缶の上に本体をセットし、ボタンをワンプッシュするだけで簡単に使用可能。缶や本体を手で押さえなくても、自動で缶の上を回転しながら蓋を切り進められるため、面倒な缶の開封をほかの作業と並行しながら行えます。

切り取った缶の蓋を落とさず保持できる点も魅力。缶の蓋に手を触れず、処分が可能です。また、切り取った缶の蓋や缶側の切り口は滑らかなので、指を切ったり引っかけたりするリスクを軽減し、より安全に使用できます。

円形の缶はもちろん、楕円形や四角形の缶にも対応。電源には単3乾電池を2本使用します。

Bangrui 缶切り BSI-0301

簡単な手順でスムーズに缶を開封できる、おすすめの缶切り。手にフィットしやすい形状を採用しており、自然な動作で缶の上にセットできます。滑り止めが搭載されているほか、右利きでも左利きでも変わらず使用できる点も特徴です。

本体上部にボタンが搭載されており、缶の上にセットしたあとにボタンを押すと自動で回転して缶の蓋を切り取ります。自動停止機能を搭載しているのもポイント。缶を一周すると、自動で動作が止まります。

マグネットを搭載しているのもポイント。切り取った缶の蓋はマグネットにより本体に吸着されるため、缶の中や周囲に落とさずに処分できます。また、缶の切り口も滑らかに処理されるので、怪我をしにくい点も魅力です。

電源には、単3乾電池を4本使用。ハンズフリーで缶を開けられる電動タイプの缶切りを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

irori 電動缶切り 正宗 CO2061

本体に缶をセットして使用するタイプの缶切り。電源には、電池やバッテリーではなくコンセントを採用しています。背面にはケーブルを収納できるポケットを搭載しているので、使用しない場合もスッキリと収納可能です。

本体に缶をセットし、上部のレバーを押すだけの簡単な操作も魅力のひとつ。自動的に缶が回転し、開封できます。直径15.5cmまでの円形の缶に対応。業務用の缶として一般的な、1号缶と呼ばれるサイズの缶にも使用可能です。

缶の上部を開けるため、中身がこぼれにくいのも特徴。缶の切り口は滑らかなので怪我をしにくく、中身を空けたあとの缶も比較的安全に洗えます。また、栓抜き機能も搭載しているため、瓶を開けたいときにも活用可能です。

手動の缶切りが苦手な方や爪が長い方でも、ストレスなく使用できます。大量の缶を開けたい方におすすめの缶切りです。

Kitchen Mama 電動缶切り

さまざまな形の缶に対応した、自動式のおすすめ缶切り。電源には単3乾電池を4本使用します。人間工学に基づいて設計された、握りやすい形状も特徴。自然な動作で缶の上にセットできるほか、ほとんど力を入れずに使用できます。

ボタンを押すと缶の上で自動的に回転し、ハンズフリーで蓋を切り離し可能。本体に対して刃が若干傾いている形状により、スムーズに蓋を切り取れます。缶の真上を開けるため、中身がこぼれにくいのも魅力です。

切り口を滑らかに仕上げられるので、指を切るリスクが少ないのもメリット。円形の缶はもちろん、楕円形の缶や長方形の缶など、さまざまな形の缶に対応しています。

さらに、コンパクトなサイズ感もポイント。収納スペースを取りにくいため、小さな引き出しや棚にも無理なく収納可能です。

Kitchen Mama ワンタッチ式缶切り

ワンタッチで簡単に缶を開けられる、おすすめの缶切り。本体を缶の上にセットしボタンを押すと、自動で缶の上を回転して蓋を切り進めます。自動で蓋を開けられるので、料理や洗い物などほかの作業を並行して行えるのが魅力です。

本製品は、傾斜が付いた刃が特徴。切り終わると自動で停止する機能も搭載されており、使用中に見張っている必要もありません。また、切り口は滑らかなため、空になった缶も比較的安全に洗えます。

円形や楕円形、長方形など、さまざまな形の缶に使用可能。簡単に扱える自動式の缶切りを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

缶切りのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

缶切りのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。