ワイヤレスマウスが普及しているなかでも、根強い人気がある「有線マウス」。遅延を気にせず安定した動作で使用できるため、ゲーミングなどの用途でも重宝します。

ただし、有線マウスは各メーカーからさまざまなモデルが展開されているので、どれを選んだらよいのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、有線マウスの特徴や選び方、おすすめモデルをご紹介します。

有線マウスのメリット

電池交換や充電の手間がかからない

By: sanwa.co.jp

有線マウスのメリットのひとつに、電池交換や充電の手間がかからないことが挙げられます。有線マウスは接続先の機器から給電するため、電池を必要としません。そのため、交換の手間がなく、経済的に使用できるのが魅力です。

また、ワイヤレスマウスと異なり、充電時間を必要としないのもポイント。加えて、ワイヤレスマウスは充電している間は使用できないモノがありますが、有線マウスは連続して何時間も使い続けられます。

入力遅延がなく安定して使える

By: amazon.co.jp

入力遅延がなく、安定して使えるのも有線マウスのメリットのひとつです。特にオンラインゲームで入力遅延が発生してしまうと、不利な状況になってしまうことも。しかし、有線マウスであれば、遅延が発生することはありません。

また、安定して使用できるのもポイント。ワイヤレスマウスは周辺機器や使用環境に左右されることが多く、場合によっては上手く接続できないこともあります。しかし、有線マウスはケーブルで接続するだけで安定して使用できるのが魅力です。

価格が安い

価格が安く、気軽に入手できるのも有線マウスのメリットのひとつです。近年では、無線マウスと同じ程に遅延が少なく優れた安定性を備えたワイヤレスマウスも登場していますが、価格が高く、手に入れにくいのがネックです。

しかし、有線マウスであれば数百円から数千円で購入できます。シンプルな機能が備わっていれば十分という方や、コストパフォーマンスに優れたモデルを探している方におすすめです。

ワイヤレスマウスについてはこちら

有線マウスの選び方

読み取り方式をチェック

光学式

By: sanwa.co.jp

光学式の有線マウスは、赤色のLEDを使って読み取りを行う方式。リーズナブルなモデルが多く揃っているため、なるべく少ない予算で有線マウスを入手したいコスパ重視の方におすすめです。

なお、光学式の有線マウスは、使用する机やテーブルなどの材質に精度が影響されやすいのがデメリット。特に、光沢面・LEDが透けるガラス面・白い面などでは光学式センサーが上手く機能しない場合があります。光沢面やガラス面などで使用する場合は、対策としてマウスパッドを活用しましょう。

レーザー式

By: elecom.co.jp

レーザー式の有線マウスは、不可視のレーザー光を反射させて読み取りを行う方式。光学式センサーでは苦手だった光沢の強い面や、布など若干の凹凸がある面でも高い精度で読み取れます。営業や出張が多い方など、頻繁に場所を変えながら有線マウスで作業する場合にもおすすめです。

ただし、レーザー式の有線マウスは光学式と同様、ガラス面ではセンサーが上手く機能しにくいのが難点。使用する際は注意しましょう。

ブルーLED式

ブルーLED式の有線マウスは、青色のLEDを使って読み取りを行う方式。青色LEDは光学式センサーの赤色LEDよりも波長が短く、優れた読み取り精度を備えます。ガラス面や白い面など場所をあまり問わず、安定して使えるのがポイントです。

ただし、光沢のある面で使用する場合は、読み取り性能が低下する場合があるので注意しましょう。

サイズをチェック

有線マウス選びではサイズも重要です。同じモデルでも、S・M・Lなど異なるサイズが展開されている場合があります。手が小さな方はSサイズ、標準的な手の大きさの方はMサイズ、手が大きな方はLサイズの有線マウスのように、手の大きさに合わせて選びましょう。

また、マウスを持つ際、手のひら全体で本体を覆うように持つ「かぶせ持ち」なのか、指先だけで操作する「つまみ持ち」なのかによっても適切なサイズは異なります。ぜひ、自分が使いやすいサイズを選んでみてください。

機能性をチェック

多ボタンマウス

By: amazon.co.jp

作業効率を向上させたい場合は、多ボタンマウスもおすすめです。一般的なマウスの操作ボタンは左・右・ホイールの3つで構成。しかし、「進む」や「戻る」などの操作を割り当てられる追加ボタンを搭載したモデルも販売されています。

モデルによっては、使用頻度の高い操作をショートカットキーとして登録できるのも魅力。キーボードに手を移動する頻度を減らせるため、書類作成・クリエイティブ作業・ゲーミングなど、さまざまな用途で時短が可能です。

多ボタンマウスは、親指の位置にボタンを2個追加した5ボタンタイプが基本ですが、なかには、ゲーム用としてFPSやMMORPG向けに10個以上のボタンを備えたモデルもあります。

トラックボールマウス

トラックボールを搭載した有線マウスもおすすめです。大きなボールを操作することで、ポインタを移動できるのが特徴。通常の有線マウスと比べて手が疲れにくいため、長時間快適に作業をしたい方に適しています。

ただし、トラックボールマウスはサイズが大きくなりがちなのが難点。トラックボールを搭載している分、重量もやや重めになるので、持ち運びにはあまり向きません。外出先でも積極的に使用したい場合には、携帯性を考慮してサイズと重量に注意したうえで選びましょう。

静音性をチェック

By: sanwa.co.jp

有線マウスを快適に使う上で静音性の高さも重要なポイントです。一般的なマウスでは、ボタンを押すとクリック音が大きく響きます。

静音設計を採用した有線マウスは、動作時のクリック音が小さく抑えられているのが特徴。作業中でも音が気にならず、より集中可能です。オフィス・コワーキングスペース・カフェなどで、周囲の人に音で迷惑をかけることなく作業をしたい方にも適しています。

解像度をチェック

By: amazon.co.jp

マウスを素早く操作する場合は、解像度の高さも欠かせない項目です。マウスの解像度とは、画面上でマウスポインターがどのくらい動くかを示す数値のこと。解像度の高いマウスほど、素早く動かした場合でも遅延なく操作が反映されるので、ゲーミングなどの用途にも十分に対応可能です。

マウスの解像度にはdpiという単位が使用されています。一般的な有線マウスは800dpiが基本ですが、ゲーミングマウスでは2000dpi以上の高い解像度を備えているモノも存在。有線マウスを使う用途に応じて適切な解像度を選びましょう。

有線マウスのおすすめ|スタンダード

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 有線マウス 400-MA096

ブルーLEDによる読み取り方式を採用しているスタンダードタイプの有線マウスです。赤色光よりも波長が短く、優れた読み取り性能を備えているのが特徴。鏡面や布の上など、幅広い場所で使用できると謳われています。

シンメトリーデザインで、右利きの方はもちろん、左利きの方が使いやすいのもポイント。手に馴染みやすいラバーコーティングを施しているので、快適に使い続けられます。

左右ボタンやホイールボタンのほかに、進むボタンや戻るボタン、カウント切り替えボタンを搭載しているのも魅力。また、800・1200・1600・2000の4段階でカーソルスピードを変更できます。機能性に優れたおすすめのアイテムです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 指紋認証マウス 400-MAFP001

指紋認証に対応しており、Windows Helloが使用できるおすすめの有線マウスです。数秒でログインできるので、素早くパソコンが使い始められます。指紋は10パターンまで登録可能です。

360°さまざまな方向から指紋を読み取り、サインインできるのが特徴。複雑なパスワード設定を必要とせず、パスワードが盗み見られる可能性が軽減されます。

素早くカーソルを移動させられるのもポイント。また、シンプルで使いやすい3ボタンを採用しています。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 有線マウス MA-BLC180BK

USB Type-Cコネクタを搭載しており、Windowsパソコンはもちろん、ChromeやAndroidなど幅広い機器で使用できる有線マウスです。タブレットやスマートフォンとも接続できます。

左右のボタンやホイールボタンのほかにも、サイドボタンを搭載しているのが特徴。ブラウザの「戻る」や「進む」がマウス操作で簡単に行なえます。加えて、カウント切り替えボタンを備えているのもポイント。また、読み取り方式は光センサー方式を採用しています。

手に馴染みやすい設計で、違和感を覚えることなく操作できるのも魅力。さらに、ソフトやドライバーのインストールを必要とせず、すぐに使い始められます。さまざまな機器に使いたい方におすすめです。

エレコム(ELECOM) 有線レーザーマウス M-LS15UL

高い精度を実現したレーザーセンサー方式を採用した有線マウスです。光沢の強い机の上でも使用できます。

専用のドライバーをインストールすれば、ホイールを傾けるだけで左右スクロールが可能なのが特徴。ExcelやWebを使用する際の作業効率が向上します。ビジネスシーンに役立つのもポイントです。

左右対称のシンメトリーデザインで、左利きの方でも違和感なく使用が可能。加えて、ブラウザの「戻る」や「進む」操作がマウスで行えるサイドボタンも搭載しています。スムーズに使える有線マウスを探している方におすすめです。

エレコム(ELECOM) 3ボタンBlueLED有線マウス M-Y8UB

ドライバーのインストールを必要とせず、接続するだけですぐに使い始められる有線マウスです。Windowsパソコンはもちろん、Chromebookにも対応しています。

ブルーLEDによる読み取り方式を採用しているのが特徴。小さな凹凸やホコリがある場所でも使用できます。分解能は1600カウントで、スムーズに操作可能なのも魅力です。

ケーブルの長さは1.5m。接続機器から離れた場所でも操作できます。また、左右対称のシンメトリーデザインで、右利き・左利きの両方に対応しているのもポイント。比較的価格が安く、コストパフォーマンスに優れたおすすめのアイテムです。

エレコム(ELECOM) USBトラックボール M-XT3UR

親指部に大型人工ルビーを採用した、直径2.5mmのトラックボールを搭載している有線マウスです。優れた操球感を覚えられます。加えて、支持球がゴミやホコリに埋もれにくく、メンテナンス頻度を抑えられるのが魅力です。

左右ボタンと減速ボタンに、1000万回のクリックテストをクリアしたオムロン製のスイッチを採用しているのもポイント。また、複数のボタンを搭載しており、「エレコムマウスアシスタント」から割り振りが行えます。

有線マウスのおすすめ|小型

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 有線マウス 401-MABL172

By: sanwa.co.jp

Windows・Mac・Chromeの3つに対応している、小型の有線マウスです。本体サイズは幅59.2×奥行93.4×高さ38mmとコンパクト。普段使いはもちろん、持ち運びにも便利です。また、ケーブルの長さが1.5mあり、パソコンから離れた場所でも使用できます。

左右対称のシンメトリーデザインで、右利き・左利きに関係なく快適に使用できるのが特徴。専用ソフトを使えば、機能の割り当てが可能なサイドボタンも搭載しています。

携行性に優れ、複数の機能が備わっているおすすめの有線マウスです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 巻取り有線マウス 400-MA100

USB Type-Cコネクタを搭載しており、ノートPCやタブレットなど、幅広い機器に対応している小型の有線マウスです。Androidのスマートフォンでも使用できます。

ブルーLEDによる読み取り方式を採用しているのがポイント。鏡面天板の上や紙の上、布の上など、幅広い場所で使用できます。また、左右対称形状で、右利き・左利きに関係なく快適に使用可能なのも魅力です。

本体サイズは幅54×奥行82×高さ33mm。名刺とほぼ同じ大きさのコンパクトサイズで、ポーチなどに入れて持ち運べます。加えて、ケーブルが巻き取り式で、コネクタまで収納できるのも特徴。携行性に優れたおすすめの有線マウスです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 超小型マウス MA-BLC122

ケーブルの長さが最大約65cmで、必要な長さを引き伸ばせる小型の有線マウスです。ケーブルが邪魔になりにくいのが特徴。使用しないときにはコネクタまで収納できます。

本体サイズは幅54×奥行82×高さ33mmとコンパクト。名刺と変わらないほどの小ささなので、かさばることなく持ち運べます。また、左右対称のデザインで、幅広いユーザーが快適に使用できるのも魅力です。

ブルーLEDによる読み取り方式を採用しているので、場所を選ばす使用可能なのもポイント。さらに、USB Type-Cコネクタを搭載しており、PCだけではなくAndroidのスマートフォンでも使えます。さまざまなシーンで活躍するおすすめの有線マウスです。

エレコム(ELECOM) 有線3ボタンBlueLEDマウス TIPS AIR M-TP10UB

By: elecom.co.jp

本体サイズが幅55.0×奥行88.4×高さ39.5mmとコンパクトな小型の有線マウスです。指先でつまむようにして使用するのが特徴。全面ラバー設計で、優れたグリップ感が得られます。安定して操作できるのが魅力です。

ケーブルの長さはゆったりと接続できる1.5m。ソフトやドライバーのインストールを必要とせず、接続するだけですぐに使い始められます。加えて、ブルーLEDによる読み取り方式を採用しており、場所を選ばないのもポイントです。

分解能は2000カウントで、スムーズにカーソルを移動可能。また、本体重量がわずか約73gの軽量設計で、持ち運びにも適しています。外出先での使用におすすめのアイテムです。

ロジクール(Logicool) 有線マウス M100r

本体サイズが62×38×113mmとコンパクトな小型の有線マウスです。本体重量も90gと軽量。邪魔になりにくく、持ち運びに便利なのが魅力です。加えて、ケーブル長は180cmあり、ゆったりと使用できます。

プラグ&プレイ仕様で、PCに接続するだけですぐに使い始められるのも特徴。ソフトやドライバーのインストールが不要で、複雑な初期設定も必要ありません。

Windows・macOS・Linuxで動作するなど、幅広い互換性を備えているのもポイント。また、左右対称のシンメトリーデザインで、利き手に関係なく快適に使用できます。コストパフォーマンス重視の方にもおすすめのアイテムです。

有線マウスのおすすめ|静音

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 有線マウス 400-MA159

左右クリックボタンに静音ボタンを採用している有線マウスです。時間帯や場所を気にすることなく使用できます。また、ボディに親指スポットや、指が自然に置ける傾斜を設けているのが特徴。使い心地のよさも良好です。

ボディサイドに、ブラウザの「戻る」ボタンを大きめに搭載しているのもポイント。快適かつスピーディーな操作ができます。

ボディ中央のカウント切り替えボタンから、800・1200・1600・2000の4段階でカーソルスピードが変更可能。また、精度の高いブルーLED採用で、場所を選ばず操作できます。コワーキングスペースやカフェなどで使用するのもおすすめのアイテムです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 静音有線マウス 400-MA124

左右クリック・サイドボタン・カウント切り替えボタンに加え、静音ボタンを搭載している有線マウスです。周囲を気にせず操作が行えます。コワーキングスペースやカフェ、図書館などで作業をしたい方におすすめです。

ボディの素材にはラバーを採用しているのもポイント。バックボーン形状で、高いフィット感を得ながら操作できます。指先までしっかりと握れるのもポイントです。

読み取りエラーの少ない、ブルーLEDによる読み取り方式を採用しているのも特徴。鏡面天板や布の上など、幅広い場所で使用できます。また、ボディ中央のボタンから800・1200・1600・2000の4段階でカーソルスピードを変更可能です。

エレコム(ELECOM) 抗菌 有線 静音 BlueLEDマウス M-BL28UBSK

静音スイッチを採用している、おすすめの有線マウスです。図書館をはじめ、音が気になる場所でも使用できます。また、抗菌仕様なのが特徴です。

小さな凹凸やホコリがある所でも、正確に光を反射するブルーLEDを搭載。場所を選ぶことなく作業できます。分解能2000カウントを採用しており、カーソルがスムーズに動かせるのも魅力です。

また、ブラウザの「戻る」や「進む」がマウス上で行なえるサイドボタンを搭載しているのもポイント。さらに、専用ソフト「エレコムマウスアシスタント」を使えば、ボタンの割り振りも行えます。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) 有線式静音3ボタンマウス GH-MUDQOA

クリック音が気になりにくい静音ボタンを採用している有線マウスです。図書館などの公共施設やコワーキングスペースなど、静かな場所でも気兼ねなく使用できます。3ボタン仕様でシンプルに使えるのが特徴です。

分解能は1200dpiで、スムーズにカーソルを移動できるのもポイント。また、本体サイズ幅64×奥行116×高さ37mm、重量約74.6gとコンパクトなので、持ち運びに適しています。シンプルで価格の安いマウスを探している方におすすめです。

ナカバヤシ(Nakabayashi) Digio2 小型有線 MUS-UKT110

すべてのボタンに静音ボタンを採用している、おすすめの有線マウスです。時間帯や場所を気にすることなく使用できます。また、細いケーブルを採用しているため、作業中にケーブルが邪魔になりにくいのもポイントです。

左右のボタンが300万回もの打鍵テストをクリアしているのが特徴。さらに、分解能が1200dpiと高く、カーソルをスムーズに移動させられるのも魅力です。静音性にこだわりたい方はチェックしてみてください。

有線マウスのおすすめ|ゲーミング

エレコム(ELECOM) ARMA FPSゲーミングマウス M-ARMA50

手の骨格に合わせて設計された、エルゴノミクスデザインの有線マウスです。優れたグリップ性が備わっているので、素早くマウスが捌けます。カウント数は最高16000dpiに設定可能。優れた追従性も備わっています。

左右ボタンやホイールボタンに加え、サイドボタンやマルチファンクションボタンなど、計8つのボタンを搭載。左右のボタンにはオムロン製の2000万回耐久スイッチを採用しています。

専用ソフトウェアを使用することで、8つのボタンそれぞれに好みの機能を割り当て可能。また、ケーブルには電子ノイズを低減して安定性を向上させるフェライトコアを搭載しています。FPSでの使用におすすめの有線マウスです。

ロジクール(Logicool) MMOゲーミングマウス G600t

計20個ものボタンを搭載している、ゲーミングタイプの有線マウスです。親指だけで、12個のボタンにアクセスできます。あらかじめMMOに適した設定がされているため、すぐに使えるのが魅力です。

オプションの「Logicool G HUB」を使用することで、細かなプログラムが行えるのも魅力。カスタマイズ性に優れた、おすすめの有線マウスです。

ロジクール(Logicool) HEROハイパフォーマンスゲーミングマウス G502

解像度が最高25600dpiに設定できる、ゲーミングタイプの有線マウスです。素早く安定したレスポンスを実現しています。付属のウェイトを付け替えることで、重量やバランスが調節できるのが特徴です。

計11個のボタンを搭載しており、自由に機能を割り当てられるのもポイント。また、メカニカルスイッチやラバー素材のサイドグリップなど、細部にまでこだわりが見られます。幅広いゲームでの使用におすすめの有線マウスです。

レイザー(Razer) DEATHADDER ESSENTIAL RZ01-02540100-R3M1-N

解像度が6400dpiのオプティカルセンサーを搭載しているゲーミングタイプの有線マウスです。1秒間に220インチの加速度を実現しているのが特徴。カーソルが素早く動かせるので、ゲームを優位に進められます。

個別にプログラミングできる「Hyperesponse」ボタンを5つ搭載しているのもポイント。クリックの耐久回数が1000万回のメカニカルスイッチを採用しているので、長く愛用できます。パフォーマンス重視の方におすすめの有線マウスです。