幅広い世代に親しまれているデザートの定番「アイスクリーム」。安心して味わえる「オーガニックアイスクリーム」が人気を集めているほか、インスタ映えするアイテムとしても注目されています。

そこで今回は、アイスクリームメーカーのおすすめモデルをご紹介。国内外のメーカーから数多くの製品が販売されているので、気軽にアイスクリームを作りたい方はぜひチェックしてみてください。

アイスクリームメーカーのメリット

By: amazon.co.jp

アイスクリームメーカーのメリットは、手軽にオリジナルのアイスクリームが作れる点です。市販で売られているものには、添加物が多く含まれていたり、入っている材料が決まっていたりします。アイスクリームメーカーで自作することで、添加物の入っていない「オーガニックアイス」や好みの具材を入れたオリジナルアイスなどを作れるのが魅力です。

また、3000円台とリーズナブルに購入できるモデルも多くラインナップしています。適切なお手入れをしつつ長く使えば、元が取れるほどコスパがよいので、ぜひ検討してみてください。

アイスクリームメーカーの選び方

種類をチェック

冷凍庫で予冷が必要な「冷凍容器タイプ」

By: recolte-jp.com

冷凍容器タイプのアイスクリームメーカーは、容器を冷凍庫で冷却したあと、材料を入れて作るのが特徴。比較的価格が安く、購入しやすいのが魅力です。

一方で、モデルによって異なるものの、およそ8~12時間ほどの冷却時間が必要な点には注意が必要。加えて、容器を冷やしている間は冷凍庫のスペースを取ってしまう点にも留意しておきましょう。

本体に冷却機能がついている「冷却装置内蔵タイプ」

By: amazon.co.jp

冷却装置内蔵タイプのアイスクリームメーカーは、本体内部に冷却用のコンプレッサーを搭載しているのが特徴。冷凍容器タイプのモデルとは異なり事前に容器を冷やしておく必要がなく、調理時間の短さが魅力です。

一方で、冷凍容器タイプのモデルと比較して高価である点には注意が必要。気軽に購入したり買い替えたりするのが難しいのがデメリットです。また、本体サイズが大きく、設置スペースが必要な点にも留意しておきましょう。

羽とモーターをチェック

By: amazon.co.jp

アイスクリームメーカーを選ぶ際、搭載している羽を事前にチェックしておくのがおすすめです。材料をまんべんなくかくはんする羽を搭載しているモデルを選べば、ほどよく空気を含んだ滑らかなアイスクリームが楽しめます。

また、羽と同様にモーターをチェックしておくのもおすすめ。モーターが分離できるモデルであれば、使用後のお手入れが簡単に行えます。

仕上がり状態を調節できるモノも

By: haierjapan.com

アイスクリームメーカーのなかには、仕上がりの状態を調節できるモデルもあります。硬めの仕上がりに設定すれば、しっかりとした食べ応えのあるアイスクリームが調理可能。やわらかめにすれば、口溶けのよいアイスクリームが楽しめます。

また、アイスクリームメーカーのなかには、シャーベットが作れるモデルがあるのもポイント。シャリシャリとした食感や、スッキリとした味わいを堪能できるのが魅力です。

アイスクリームが出来上がるまでの時間をチェック

By: amazon.co.jp

アイスクリームメーカーを選ぶ際、アイスクリームが出来上がるまでの時間も事前にチェックしておきましょう。冷凍容器タイプのモデルは半日ほどの冷却時間を要する場合もあるので、余裕を持って作り始めるのがおすすめです。

一方、冷却装置内蔵タイプのアイスクリームメーカーは、冷凍容器タイプのモデルよりも調理時間が短いものの、モデルによっては20分で完了するモノや、40分程度かかるモノなどバラつきがあるので注意しましょう。

サイズと重量をチェック

By: amazon.co.jp

アイスクリームメーカーを選ぶ際、サイズと重量を事前に確認しましょう。冷凍容器タイプのモデルを購入する場合、コンパクトなモノを選べば、冷凍庫内のスペースをひっ迫しにくく取り出しやすいので、おすすめです。

また、冷却装置内蔵タイプのモデルを購入する際、コンパクトなモノを選べば設置スペースを広く用意する必要がありません。加えて、軽量のモデルを選べば、気軽に移動も可能です。

お手入れのしやすさも重要

By: kai-group.com

アイスクリームメーカーを選ぶ際、お手入れのしやすさに着目するのも重要です。アイスクリームメーカーのなかには、パーツごとに洗えるモデルや、本体以外が丸洗いできるモデルなどがあります。

また、モーターを取り外せるモデルは、細部まで清掃できるのがポイント。お手入れがしやすいのはもちろん、常に清潔な状態で使用できるのが魅力です。

アイスクリームメーカーのおすすめメーカー

貝印

1908年に創業した貝印は、カミソリや包丁の評価が高い国内企業。アイスクリームメーカーに関しては、冷凍容器タイプのモデルをリーズナブルな価格でラインナップしているのが特徴で、いずれのモデルも人気があります。冷凍容器タイプのアイスクリームメーカーを探している方におすすめのメーカーです。

クイジナート(Cuisinart)

By: amazon.co.jp

クイジナートは、ハンドミキサーやハンドブレンダーなどで定評があるアメリカの電気調理機器ブランド。アイスクリームメーカーについては、冷凍容器タイプとコンプレッサー内蔵タイプをラインナップしています。パワフルなかくはん力のあるモデルが多いのが魅力です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

コスパのよい家電製品を多く取り扱っているアイリスオーヤマ。アイスクリームメーカーに関してはリーズナブルな冷凍容器タイプを多くラインナップしています。コンパクトかつシンプルなデザインも特徴で、設置場所に困らないアイスクリームメーカーを探している方におすすめのメーカーです。

アイスクリームメーカーのおすすめモデル|冷凍容器タイプ

貝印 アイスクリームメーカー DL-5929

独自の羽により材料をムラなく滑らかな仕上がりに

コスパに優れたアイスクリームメーカー。12時間冷却した保冷容器を使用し、材料を入れてスイッチを押してから約20分で簡単にアイスクリームを作れるのが特徴です。独自の羽により、材料をムラなくかくはんできるのがポイント。ほどよく空気を含ませることで、濃厚かつ滑らかな仕上がりにできます。

本体は直径16×高さ10.5cmと比較的コンパクトな設計。事前に本体を冷蔵庫で冷やす際も、すっきり庫内へ収納できます。また、基本レシピからおしゃれなレシピが掲載された「オリジナルレシピ」も同梱。初心者の方でさまざまな種類のアイスクリームを作りたい方におすすめです。

貝印 アイスクリームメーカー リラックマ DN0214

かわいらしい「リラックマ」のデザインが魅力

子供から大人まで幅広い人気を集めるキャラクター「リラックマ」のデザインを採用したアイスクリームメーカー。かわいらしいデザインのため、小さな子供がいる家庭におすすめです。約直径16×高さ15cmのコンパクトな保冷ポットが付属しているのもポイント。冷却に12時間必要なので、冷凍庫に収まりやすいように配慮されています。

また、定番のバニラやストロベリー、クッキー&クリーム、抹茶などさまざまなアイスのレシピが載った「レシピ集」を同梱。アレンジができるのも魅力で、ギフトとしても人気がある製品です。

クイジナート(Cuisinart) アイスクリームメーカー Cool Creations ICE-60W

キッチンのインテリアとしても馴染みやすい

キッチン家電などで高い人気を集める「クイジナート」のアイスクリームメーカー。見た目のデザインがおしゃれで、キッチンのインテリアとしても馴染みやすいのが特徴です。

冷凍容器タイプで、冷凍庫へ12〜24時間ほど容器を入れる必要があり、容器は直径19.5×高さ16cmとサイズが大きめ。ある程度スペースに余裕がないと入れられないため、事前に冷凍室のサイズをチェックしておきましょう。容量が大きい分、家族が多い方やホームパーティーで使いたい方におすすめです。

ボタンひとつで簡単に操作できるのもポイント。機械が苦手な方や、小さな子供と一緒に使う場合でも扱いやすいのが魅力です。

クイジナート(Cuisinart) FROZEN YOGURT ICE CREAM & SORBET MAKER ICE-21P1

材料をボウルに入れてスイッチを入れるだけで、自動的にアイスクリームが出来上がるアイスクリームメーカーです。スイッチを入れてから完成するまでの時間は20分以内。ボウルの容量は約1Lです。

本体上部には大型の材料投入口を搭載。こぼすことなく、簡単に材料が投入できます。また、イージーロック付きの蓋が付属しているのもポイント。調理中に蓋が外れたり材料が飛び出したりしないのも魅力です。

アイスクリーム以外にも、シャリシャリした食感が楽しめるフローズンや、投入するフルーツでアレンジができるヨーグルトなどが楽しめるのも特徴。冷たいモノが欲しくなる夏場をはじめ、オールシーズンで活躍するおすすめのアイテムです。

クイジナート(Cuisinart) MIX IT IN SOFT SERVE ICE CREAM MAKER ICE-45P1

ソフトクリーム・ヨーグルト・シャーベットが作れるアイスクリームメーカーです。作業時間は約20分。前の晩からボウルで凍らせておいた材料を入れてダイヤルを回すだけで、出来上がるのが魅力です。

3つのディスペンサーを内蔵しているのが特徴。チョコチップやアラザン、コーンフレークなどのトッピングを入れておけば、自分だけのアイスクリームが作れます。また、付属品にレシピブックがあるのもポイントです。

各種パーツが取り外し可能で、簡単にメンテナンスが行えます。さまざまなフレーバーのアイスクリームが堪能できるのはもちろん、視覚的にも作る工程も楽しめるおすすめのアイテムです。

クイジナート(Cuisinart) COOL CREATIONS2 QUART ICE CREAM MAKER ICE-70P1

スイッチを押すだけで、最初から最後まで自動でアイスクリームが作れるアイスクリームメーカーです。前もって一晩凍らせておいた材料を入れて20分待つだけで、約2Lのアイスクリームが簡単に調理できます。

アイスクリームだけでなく、さまざまなフレーバーのシャーベットやフローズンヨーグルトが作れるのが特徴。アイスクリーム同様にワンタッチで調理できます。また、独自のパドルで、滑らかに仕上げるのが魅力です。

LCD画面と複数の速度の3つの設定を備えた「デジタルLCDタイムプログラミング」や自動シャットダウンなど、幅広い便利機能を搭載しているのもポイント。さらに、パーツは分解できるので、お手入れも楽に行えます。機能性と利便性を兼ね備えた、おすすめのアイテムです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイスクリームメーカー ICM01

自分好みにアレンジしたい方にもおすすめ

リーズナブルに購入できるアイスクリームメーカー。本体のかくはん棒が自動で回転することで、材料に空気を取り込みながらふんわりとした仕上がりにできるのが特徴です。

冷凍庫で8時間ほど冷却したポッドに好みの具材を投入して、20分程度で簡単にアイスクリームが作れます。自分好みにアレンジしたい方にもおすすめです。

さらに、さまざまなレシピが載った「クッキングガイド」が付属しているのもポイント。アイスクリームだけでなく、ジェラートやシャーベットなどレシピのバリエーションが豊富なので飽きにくいのも魅力です。本体以外丸洗い可能なので手入れも簡単。こまめな掃除が苦手な方にもおすすめです。

ドウシシャ(DOSHISHA) アイスクリームメーカー ハピクリーム DIC-19

少量ずつ作れるコンパクトサイズ

少人数にピッタリなコンパクトサイズのアイスクリームメーカーです。かわいらしいデザインのため、小さな子供がいる家庭におすすめ。作り方は10時間冷凍庫に入れた容器に材料を投入したあと、電源を入れてかき混ぜるだけと簡単です。

また、1回で約2人分と少量作れるのもポイント。適度な量を作れるため、一人暮らしの方にもおすすめのモデルです。

ドウシシャ(DOSHISHA) アイスクリームメーカー DIC-16BL

コスパを重視する方におすすめ

重量約1.2kgと軽量設計ながら、一度に約3人分のアイスクリームが作れるアイスクリームメーカーです。冷却ポッドを冷凍庫で12時間凍らせておけば、あとは材料を入れて待つだけ。簡単に美味しいアイスクリームが作れるのが特徴です。本体サイズも直径15cmとコンパクト。設置スペースを取らないので、一人暮らしで小型冷蔵庫の方にもおすすめです。

初心者の方にうれしい「専用レシピ」も付属。さまざまなバリエーションが楽しめて、慣れてきたら自分好みにアレンジもできます。比較的リーズナブルなので、コスパを重視する方にもおすすめです。

ドウシシャ(DOSHISHA) 電動ソフトクリームメーカー くるクリーム DSC-18BL

らせん状のソフトクリームが作れるアイスクリームメーカー。丸みのあるかわいらしいソフトクリームが、約15~20分で作れます。ソフトクリームミックスや市販のアイスクリームなど、自分で材料をアレンジしながら楽しめるのが魅力です。

モーターの過度な温度上昇を防ぐため、「加熱防止サーモスタット」を搭載しているのが特徴。調理時間が25分以上になると運転を停止するなど、安全面に優れています。

お手入れの際にはモーター部分以外を分解して洗えるため、清潔さを保てるのもメリット。子供と楽しんだりプレゼントしたりするのにもおすすめの製品です。

パナソニック(Panasonic) アイスクリームメーカー BH-941P

コンパクトで手軽に美味しいアイスクリームが作れるアイスクリームメーカー。電池式のため、コードレスで使用できるのが特徴です。本体容量は200〜500mlで、一度に約5人分までのアイスクリームが作れます。バッテリーが低下したときや運転状況も表示ランプで知らせるので安心して使用可能です。

予備冷却が必要なく、冷凍室にそのまま入れておくだけで作ることが可能。思い立ったらすぐに作れるのもうれしいポイントです。自動でかくはんするので、途中で蓋を開けて混ぜる作業も不要。手軽で使いやすいモデルを探している方におすすめです。

サーモス(THERMOS) アイスクリームメーカー KDA-200

アイスクリームだけでなくシャーベットも簡単に作れるアイスクリームメーカー。本体は蓋・ボディリング・内容器・ボディカバー・保冷容器のシンプル構造。丸ごと水洗いできるので、お手入れが簡単なのも特徴です。

内容器を24時間冷凍したあと、付属のヘラを使用して手で混ぜるタイプのため、かくはんに電気が必要ありません。また、本体サイズが直径10.5×高さ14cmとコンパクトなため、収納場所に困らないのもポイントです。

手の感覚で硬さなども細かく調節可能。手軽に自分好みのアイスクリームを作りたい方におすすめです。

ドリテック(DRETEC) アイスクリームメーカー IM-100

さまざまなアレンジが楽しめる大容量のアイスクリームメーカー。1回で3人分の約300mlまで作れるため、家族で自作アイスクリームを楽しみたい方にもおすすめです。ポットには保冷液が入っており、冷凍庫で8時間ほど冷やしておく必要があります。ただし、あらかじめ冷やしておけば、電源を入れて20〜30分待つだけで美味しいアイスクリームが作れるのも魅力です。

本体重量も約1.5kgと軽量設計。構造もシンプルでポット・本体・蓋・パドルのみなので、お手入れが簡単なのもうれしいポイントです。ボタンひとつで簡単に操作ができるため、初心者の方や機械が苦手な方もぜひチェックしてみてください。

レコルト(recolte) アイスクリームメーカー RIM-1

重量約860gと軽量なアイスクリームメーカー。コンパクトな設計で冷凍庫の場所を取らず、手軽にアイスクリームが作れます。本体をセットして自動かくはんできるのはもちろん、冷却ポットのみを使って手動でかき混ぜながらの調理も可能です。

自分で材料を選んで作れるため、甘みやカロリーの調節を自由にできるのもメリット。12品が掲載された専用レシピを付属しており、購入してすぐにアレンジを楽しめます。

本体以外は丸洗いできる仕様で、清潔さを保ちやすいのも魅力。アイスクリーム作りがより楽しくなるような、カラフルでキュートなデザインの製品です。

モチヅキ HIGH FIVES ソフトシェル アイスクリームボール

内部が2層に分かれているのが特徴のアイスクリームメーカーです。一方にアイスクリームの材料、もう一方に氷と塩を入れ、20分ほど転がすだけでアイスクリームが作れます。

容量は最大480ml。コロコロ転がしたり振ったりと楽しみながら作れるので、子供と一緒に楽しみながら調理できます。また、材料を変えたり加えたりすることで、自分なりのアレンジレシピを楽しむことも可能です。

本体直径は23cm。重量も1.18kgと軽量で、持ち運びにも適しています。家庭での使用はもちろん、キャンプやピクニックといったアウトドアシーンでも活躍するおすすめのアイテムです。

エスアイエス(SIS) ロールアイスメーカー HM-ICM001

簡単にロールアイスが作れるアイスクリームメーカーです。凍らせたプレートの上にアイスクリームの素を流し込んで、ヘラでくるくると回しながら調理する仕様。完成したアイスクリームだけでなく調理過程も楽しめるため、子供がいる家庭にもおすすめです。

チョコやクッキー、ベリーなど、好きな食材を混ぜて豊富なレパートリーを楽しめるのが魅力。ジュースを流し込めば手軽にシャーベット作りができ、混ぜながら凍っていく様子も楽しめます。

アイスクリームのトッピングやクッキーの型抜きなど、さまざまな用途に使える便利な抜き型が付属しているのもポイント。複雑なパーツがないため、お手入れしやすい製品です。

アイスクリームメーカーのおすすめモデル|冷却装置内蔵タイプ

クイジナート(Cuisinart) アイスクリーム&ジェラートメーカー ICE-100

本体にコンプレッサーを内蔵したハイスペックなアイスクリームメーカー。冷却機能が搭載されているため、事前に容器を冷やす必要がなく、作りたいと思ったときにすぐ作れるのが特徴です。ボタンが少なく使い方がシンプルなのも魅力のひとつ。材料を入れてタイマーをセットするだけで、簡単に本格的なアイスクリームが作れます。

ただし、本体の大きさが幅31×奥行41×高さ23cmと大きめなので、設置にスペースを取ってしまう点に注意が必要。デザインが洗練されており、キッチンにおいても違和感はありませんが、スペースがあるか事前にチェックしておきましょう。

ハイアール(Haier) アイスクリームメーカー Ice Deli JL-ICM710A

ベーシックなアイスクリームだけでなく、ヘルシーなシャーベットや冷製スイーツまで作れるアイスクリームメーカーです。作りたいスイーツの硬さを「かためボタン」「やわらかボタン」の2種類から設定可能。材料によって仕上がりを調節できるのが特徴です。

本体に小型の冷却装置を内蔵しているため、ポットを事前に冷やしておく必要がなく、作りたいときにすぐアイスクリームが作れるのも魅力のひとつ。さまざまなアレンジレシピが載った「レシピブック」も同梱しているので、初心者の方にもおすすめのモデルです。

タイジ(TAIJI) ジェラート&アイスクリームマシン TGM-1000N

自動酒熱燗機や電気タオル蒸し器など、業務用製品を多くラインナップしているタイジが販売しているアイスクリームメーカー。本体にコンプレッサーを内蔵しているほか、冷却機能が搭載されているので短時間でアイスクリームを作れるのが特徴です。ステンレス製で設置場所に困らないのもポイント。ボウル容量も2Lと大容量のため、大人数のパーティーでも活用できます。

本体には予備ボウルも同梱されており、連続使用も可能。60分のデジタルタイマーが搭載されているため、目を離していてもアイスクリームが作れます。また、本体のボウル・かくはんパドルが取り外し可能なのも魅力。手入れが簡単なので、清潔に保ちたい方にもおすすめです。

KELOLO KALELAISU アイスクリームメーカー BQLJ-2

本格的なアイスクリームメーカーを探している方におすすめのモデル。1.5Lと大容量サイズのため、一度にたくさんの手作りのアイスクリームを楽しみたい方や、作り置きしたい方に適しています。

「ソフト」「ハード」の2種類から仕上がりを選択でき、気分やトッピングに合わせたアイスクリームを作れるのが魅力。材料を選んでスイッチを押すだけで簡単に調理できるため、難しい操作が苦手な方も安心です。

見やすい液晶ディスプレイやキッチンを明るくする本体カラーで、デザイン性に優れているのもメリット。スタイリッシュなアイスクリームメーカーが欲しい方は、ぜひチェックしてみてください。

ワールドキッチンテック アイスクリーム&シャーベットマシン MIZONO-21PS

ワールドキッチンテック独自の羽や機構を採用している、冷却装置内蔵タイプのアイスクリームメーカーです。滑らかな口溶けのモノやザクザクとした食感が楽しめるモノなど、幅広いアイスクリームが作れます。

タイマーを設定し、冷却スイッチと撹拌スイッチを押すだけの簡単操作で、複雑な設定を必要としないのが特徴。また、ボウルとトップ板が一体になっているシンプルな作りで、お手入れが簡単に行えるのも魅力です。

ボディの素材にはサビに強いステンレスを採用。優れた強度が備わっているので、長く愛用できます。操作性や機能性、高い耐久性を兼ね備えている、おすすめのアイテムです。

アイスクリームメーカーを使った人気レシピ

バニラアイスクリーム

By: amazon.co.jp

アイスクリームの基本であるバニラアイスクリームは、簡単に作ることが可能。材料は牛乳・生クリーム・卵黄・砂糖とシンプルです。事前の作業は材料を泡立て器で混ぜあわせて冷蔵庫で冷やすだけ。ビギナーにおすすめのメニューです。

バニラの風味付けはバニラエッセンスを使うとラク。本格派を目指すならバニラビーンズを使ってみましょう。なお、カロリーが気になる方は生クリームに植物性製品を使うのもおすすめです。

チョコアイスクリーム

By: amazon.co.jp

小さな子供から大人まで幅広い人気を集めるチョコアイスクリーム。甘めや少しビターなものまで風味もさまざまですが、作り方はいたって簡単です。

必要なものは板チョコ・牛乳・卵黄・細目グラニュー糖のみ。まず、板チョコと牛乳を耐熱カップへ入れて、湯煎またはレンジにかけて溶かします。適度に混ぜつつ冷えた牛乳を加え、冷蔵庫で冷やして準備完了です。そこへ卵黄とグラニュー糖を加えてコクを出すのがポイント。あとはアイスクリームメーカーへ投入して20分程度かき混ぜれば完成です。

生クリームを使っていないため、コストを抑えられるだけでなく、ヘルシーに仕上げられるのも魅力。板チョコの種類によっても風味が変わるので、自分好みの味わいを見つけてみてください。

ミルクジェラート

牛乳本来の旨味を引き出し、さっぱりした味わいのミルクジェラート。ジェラートは普通のアイスクリームと違いシャリシャリした食感を味わえるのが特徴です。

使う材料はシンプルで、牛乳・生クリーム・グラニュー糖・バニラエクストラクトのみ。はじめに材料を鍋に入れてあたため、ジェラート液を作ります。別容器へ移して粗熱を取ったら冷蔵庫で3時間ほど冷やしましょう。8〜10時間程度冷凍庫で冷やしておいたアイスクリームメーカーへ、先ほど作ったジェラート液を加えて混ぜれば完成です。

余分な添加物が入っていないため、すっきりとした味わいを楽しめるのが特徴。多少工夫は必要ですが、アイスクリームメーカーを使えば本格的なジェラートも作れます。

アイスクリームメーカーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

アイスクリームメーカーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。