冷水やお湯が手軽に飲める「ウォーターサーバー」。高品質な水が飲めるのはもちろん、お湯を沸かす手間をかけずにミルクを作れるため、赤ちゃんがいる家庭では非常に重宝するアイテムです。

そこで今回は、赤ちゃんがいる家庭におすすめのウォーターサーバーをご紹介。選び方やウォーターサーバーを導入するメリットもあわせて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

※月額コストは水の値段(24L換算)、サーバーレンタル料、電気代から算出しています。メンテナンス料金は含まれていません。
※水道水直結・浄水型ウォーターサーバーは別途水道代がかかります。

赤ちゃんがいる家庭でウォーターサーバーを使うメリット

短時間で簡単にミルクを作れる

赤ちゃんがいる家庭にウォーターサーバーを導入すると、ミルク作りにかかる時間を短縮できる場合があります。通常粉ミルクを作る際は、沸かしたお湯をある程度冷ましてからミルクを溶かさなければなりません。そのため、赤ちゃんの面倒を見ながらだと、負担がかかってしまうこともあります。

一方、ウォーターサーバーを導入すると、ミルク作りに適した温度に設定したお湯でミルクを溶かし、冷水で素早く温度調節も可能。毎日のミルク作りの負担を少しでも減らしたいと考えている場合は、ぜひウォーターサーバーの導入を検討してみてください。

買い物に行く手間を削減できる

買い物に行く手間を軽減できる点もウォーターサーバーを導入するメリットのひとつ。ミネラルウォーターをスーパーに買いに行くのは、意外と負担がかかります。赤ちゃんを連れながら買い物をするため、まとめ買いが制限されてしまうのも大変なポイントです。

ウォーターサーバーを導入すると、買い物に行かなくても自宅に水が配送されます。パッケージを見て硬度や栄養成分を調べる必要がないのはもちろん、在庫切れの心配もありません。

卒乳後の離乳食作りにも活躍

ウォーターサーバーは、ミルク作り以外にも使用できます。赤ちゃんがミルクを卒業し離乳食を食べる時期に移行しても、離乳食のなかには粉末タイプやフリーズドライのタイプがあるので、すぐにお湯を使えるウォーターサーバーは便利に活用可能です。

おかゆやすり潰した野菜などを伸ばす際にも、ウォーターサーバーがあると都度お湯を沸かす手間がかかりません。子育てのさまざまなシーンで活躍します。

浄水がワンタッチで楽しめる

By: shinanoyusui.jp

ワンタッチで浄水が出てくるのもウォーターサーバーのメリットのひとつ。一般的に浄水を飲むには、蛇口や水道などに浄水器を取り付ける必要があります。定期的に清掃したりカートリッジを取り換えたりなどのメンテナンスも欠かせません。

ウォーターサーバーであれば、手間をかけずにボタンを押すだけですぐに浄水を楽しめます。赤ちゃんに適しているのはもちろん、大人が飲んだり料理に使ったりするのにも活用可能です。

赤ちゃんがいる家庭向けウォーターサーバーの選び方

ミネラル成分が少ない軟水

By: shinano-water.jp

赤ちゃんがいる家庭でウォーターサーバーを選ぶ際は、水の硬度も重要です。赤ちゃんは消化機能が未発達である場合が多いので、ミネラル成分が豊富に含まれた硬度の高い水を飲むと、お腹を壊してしまう可能性があります。

そのため、一般的に赤ちゃんにはミネラル成分が少なめの軟水がおすすめです。ウォーターサーバーを選ぶ際は、水の硬度をしっかりと確認しておきましょう。

チャイルドロック機能の有無で選ぶ

By: shinanoyusui.jp

チャイルドロック機能の有無も事前に確認しておきたいポイントです。小さな子供や赤ちゃんがいる家庭にウォーターサーバーを設置すると、ウォーターサーバーにイタズラをしたり誤って操作したりする可能性があります。

水がこぼれるだけではなく、お湯で火傷してしまう危険性もあるため、チャイルドロック機能が搭載されていると安心して使用可能。数は多くないものの、2重でチャイルドロックをかけられるタイプもラインナップされているので、チェックしてみてください。

水温を70〜75°に設定可能なモノ

By: frecious.jp

赤ちゃんがいる家庭でウォーターサーバーを使用するなら、水の温度調節に対応しているかどうかもチェックしておきたいポイント。一部のウォーターサーバーでは、冷水や温水の温度を任意に設定できるので、用途に合わせて使用できます。

特に、赤ちゃん用のミルクを作る場合は、ミルク作りに適した約70~75℃の水温に設定できるウォーターサーバーがおすすめ。また、再加熱機能を搭載していると、お湯を沸かす手間をかけずにカップラーメンやインスタントのスープなどを作れます。

ボトルの交換しやすさで選ぶ

By: suntoryws.com

赤ちゃんがいる家庭向けのウォーターサーバーを選ぶ際は、ボトルの交換方法にも注目。ウォーターサーバー用のボトルには数Lの水が入っているため重たいモノが多く、交換の際に高く持ち上げる必要があると足腰に負担がかかってしまいます。

力に自信がない方は、足元にボトルをセットできるウォーターサーバーがおすすめ。また、卓上タイプのウォーターサーバーであればボトルも小さいので交換に負担がかかりにくいほか、ボトルではなくパックタイプの水が採用されているモノもあります。

赤ちゃんがいる家庭向けウォーターサーバーのおすすめ

プレミアムウォーター(PREMIUM WATER) cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー

By: premium-water.net

静電方式のタッチパネルを採用

スタイリッシュなデザインが魅力的な、赤ちゃんがいる家庭におすすめのウォーターサーバー。ボトルを本体の下部にセットする構造を採用しているため、水の交換の際に重たいボトルを持ち上げる必要がなく、足腰に負担を軽減しつつ使用できます。

直感的な操作が可能な、静電方式のタッチパネルを採用。温水・冷水のほか、ぬるめの水を飲める弱冷水モードや約90℃の熱いお湯を出す再加熱機能などにも対応しています。

本体背面上部の手が届きにくい位置に、チャイルドロックスイッチを搭載。また、HOTボタンは3秒の長押しが必要なので、子供がイタズラをしにくく、安全に配慮された設計です。

月額コストは5,734円(税込)~。水の配送は毎月1箱のノルマがあるものの、約2ヶ月間は配送を無料で停止可能です。

信濃湧水 スタンダードサーバー

By: shinanoyusui.jp

赤ちゃんがいる家庭におすすめのモデル

赤ちゃんがいる家庭におすすめの、リーズナブルなウォーターサーバーです。スタンダードサーバーであれば無料でレンタルできるため、ランニングコストは水代と電気代のみ。水のノルマは3ヶ月で4箱、月額3,880円(税込)から利用できます。

冷水のほかお湯にも対応しており、常に約85℃のお湯を使用可能。停電時でもボトルさえセットされていれば常温の水が出る構造なので、災害時の対策としてもおすすめです。

北アルプスの矢沢水源の天然湧水を使用している点も魅力。硬度16の軟水で非常に飲みやすいほか、天然のミネラル成分をバランスよく含んでいます。一切人の手が触れないオールロボット工場で水が詰められる、徹底した品質管理もポイントです。

また、食品安全の国際規格であるISO22000やFSSC22000も取得。リーズナブルながら高品質な、赤ちゃんがいる家庭におすすめのウォーターサーバーです。

クリクラ(CreCla) クリクラサーバー

By: crecla.jp

小さな子供がいる家庭におすすめ

赤ちゃんのいる家庭でも安心して使用できる、おすすめのウォーターサーバー。床に設置するL型とテーブルの上にも設置できるコンパクトなS型の2種類が用意されています。部屋の間取りや広さなどを考慮して、適したサイズを選択可能です。

ウォーターサーバーにHEPAフィルターが内蔵されている点も特徴。ボトル内に入る空気からゴミや粉塵を取り除く効果が期待できます。また、チャイルドロック機能も搭載されているので、小さな子供がいる家庭におすすめです。

L型とS型のどちらを選んでもサーバーは無料でレンタル可能。月額コストが3,687円(税込)からと比較的リーズナブルな点も魅力です。

コスモウォーター(cosmo water) Smartプラス

By: cosmowater.com

高機能なチャイルドロック構造を搭載した、赤ちゃんがいる家庭におすすめのウォーターサーバー。本体の幅が約30cmとスリムな設計なので、場所を選ばず設置できます。多彩なデザインが取り揃えられており、インテリアに合わせやすい点も魅力です。

シーンに応じて使い分けられる、チャイルドロック機能を搭載。常にロックまたは常にフリーの状態のほか、ボタンを押したときのみ動作するようにも設定できるため、子供や赤ちゃんのいる家庭でもイタズラを防いで使用できます。

ボトルを本体下部にセットする構造もポイント。専用バスケットにボトルをセットしてスライドさせるだけで交換ができるので、力に自信がない方でも無理なく扱えます。

消費電力を最大60%カットできるエコモードを搭載した、省エネ設計も魅力。月額4,544円(税込)から利用可能です。

アクアクララ(Aqua Clara) アクアスリム

By: aquaclara.co.jp

限られたスペースを有効活用できる、赤ちゃんがいる家庭におすすめのウォーターサーバー。幅275×奥行き313mmのスリムな設計が魅力です。設置に場所を取らないので、キッチンやリビングなどさまざまな場所で使用できます。

5~12℃の冷水と80~90℃のお湯をいつでも取り出せる点が特徴。温水が出る蛇口にはロック機能が標準搭載されているため、子供や赤ちゃんがいる家庭でも誤ってお湯を出してしまうようなリスクを軽減します。

スリムな設計を採用しながら、奥行きに余裕がある水受け皿を搭載。グラスに水をそそぐ際に水をこぼしてしまっても、床が濡れにくい設計です。また、内部に抗菌加工を施したエアフィルターを搭載しています。

独自の「あんしんサポート」を含めた月額コストは、4,258円(税込)~。スタイリッシュなウォーターサーバーを探している方はチェックしてみてください。

フレシャス(FRECIOUS) Slat

By: frecious.jp

シンプルなデザインが魅力的な、赤ちゃんがいる家庭におすすめのウォーターサーバー。ブラックとホワイトの2色が展開されており、表面がマットな質感に仕上げられているため、さまざまなインテリアと好相性です。

多彩な温度調節機能も魅力のひとつ。専用ボタンの搭載により、冷水と温水に加えて常温水も出水可能です。スープやカップラーメン作りに便利なリヒート機能のほか、エコボタンを押すと赤ちゃん用のミルク作りに適した70℃のお湯も使用できます。

ボトルをウォーターサーバーの下部に収納するスタイルを採用。重たいボトルを持ち上げずに交換が可能です。また、給水口の位置が高めに設計されており、楽な姿勢で給水できます。トレーも広く、グラスだけではなく小型の鍋も置いて使用可能です。

月額コストは5,251円(税込)~。なお、前月3箱以上の利用でサーバーを無料レンタル可能です。

プレミアムウォーター(PREMIUM WATER) スリムサーバーlll

By: premium-water.net

部屋に合わせてサイズを選べる、赤ちゃんがいる家庭におすすめのウォーターサーバー。ロングタイプとショートタイプのウォーターサーバーが用意されているため、床やテーブルの上など、設置場所に適した選択が可能です。

冷水の温度は約6℃で、温水の温度は約85℃。冷水・温水の両方にチャイルドロックボタンが搭載されているほか、ボタン操作を制限できるダブルロックカバーも搭載されているので、小さな子供や赤ちゃんのイタズラを防げます。

エコモードの搭載も魅力のひとつ。温水タンクの保温性能が高められているほか、光センサーが周囲の明るさを感知し就寝時に自動で温水タンクの電源をオフにできるため、消費電力を大幅にカットしながら使用できます。

また、サーバーレンタル代は無料。月額4,474円(税込)から利用可能です。

フレシャス(FRECIOUS) dewo mini

By: frecious.jp

コンパクトで使いやすい、赤ちゃんがいる家庭におすすめのウォーターサーバー。テーブル上に設置できる小型設計が魅力です。メタリックブラック・スカイグレー・カッパーブラウンの3色が展開されているので、インテリアに合わせたカラーを選択できます。

小型なサーバーに合わせた、コンパクトなパック式の水も魅力。外気に触れにくい無菌エアレスパックを採用しているため、水の品質や美味しさを最大限キープ可能です。また、空のパックは小さく折りたたんで処理できます。

「UV-LED」の搭載も特徴のひとつ。自動で定期的にサーバー内に照射されることにより、殺菌効果が期待できます。また、水にはバナジウム天然水を採用。まろやかで飲みやすく、さまざまな用途に適しています。

水の購入に関するノルマが発生しないのもポイント。気軽に使用できます。月額コストは、6,138円(税込)~です。

サントリー(SUNTORY) 天然水ウォーターサーバー

赤ちゃんがいる家庭におすすめの、操作性に優れたウォーターサーバー。水のノルマがなく、サーバーのレンタル代も発生しないため、気軽に使用できます。月額コストも4,873円(税込)~と比較的リーズナブルなので、コスト面が気になる方におすすめです。

サーバーには豊富な機能が搭載されています。冷水・温水は各2段階の温度設定に対応しており、季節や好みに合わせて調節可能。特に、70~75℃のお湯をすぐに使用できる弱温モードは、赤ちゃんのミルク作りに適しています。

2重のチャイルドロック機能も魅力のひとつ。お湯と冷水の両方に注水ロックボタンが対応しているほか、扉の内側に全操作ロックボタンも搭載されているため、子供や赤ちゃんがいる家庭でもイタズラを防ぎながら安心して使用できます。

水は軽量なボックスタイプを採用。サーバーにセットしてレバーをまわすだけで、簡単に交換できます。

ワンウェイウォーター(One Way Water) Smart

By: onewaywater.com

静音性にも優れた、赤ちゃんがいる家庭におすすめのウォーターサーバー。専用のバスケットが用意されており、ボトルを入れたバスケットをウォーターサーバーの下部にセットするだけで交換できるため、快適に水の交換が可能です。

ボトル内に空気を取り込まない仕組みも特徴。内部の冷水タンクに空気が送られ、ボトルがどんどん縮んでいく設計を採用しています。送られる空気は、独自のクリーンエアシステムにより清潔な状態に処理されているので、衛生面も良好です。

縮んでコンパクトになったボトルは、自宅で簡単に処分可能。空ボトルが溜まる心配がありません。また、ウォーターサーバーには使わないときに電力を最大50~60%節約できる機能も搭載されています。

月額コストは、3,174円(税込)~と非常にリーズナブル。エコでランニングコストも低い、おすすめのウォーターサーバーです。