あらかじめ水をセットしておけば、美味しい冷水や熱湯をすぐに出せる「ウォーターサーバー」。定期的にペットボトルの水を買いに行ったり、熱湯が欲しい時にわざわざお湯を沸かしたりする必要がないため、なにかと忙しい一人暮らしに重宝します。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーをご紹介。ウォーターサーバーのメリット・デメリットや選び方などもあわせて解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

一人暮らしでウォーターサーバーは必要?

By: frecious.jp

人数の多い家族向けの家電というイメージが強い「ウォーターサーバー」。しかし、実は一人暮らしだからこそ利用すべきメリットがたくさんあります。忙しい毎日のなかで料理・コーヒー・紅茶などを時短で楽しめるのに加え、ミネラルを豊富に含んだ良質な水を飲むことで健康維持に一役買ってくれるのもポイント。

また、近年では一人暮らし向けの省スペースサーバーも多数リリースされています。一人暮らしをより快適に過ごすために、ぜひ購入を検討してみてください。

一人暮らしでウォーターサーバーのメリット・デメリット

一人暮らしでウォーターサーバーを使うメリット

ウォーターサーバーは、一台あればいつでも美味しく安全な水を飲めるのがメリット。水は宅配されるので定期的に重たいペットボトルの水を買いに出掛ける手間が省けるほか、複数のペットボトルを一人暮らし用の小さな冷蔵庫のなかに保管しておく必要もありません。

また、必要な時にすぐお湯を出せるので、忙しい時間帯にわざわざお湯を沸かす手間なく温かい飲み物や食べ物を作れるのも魅力です。さらに、災害時の備えとしても活用可能。ペットボトルでの備蓄はいざ使用する時に賞味期限が切れてしまっているケースも考えられますが、ウォーターサーバーであれば水を飲みながら備蓄できるためその心配もありません。

一人暮らしでウォーターサーバーを使うデメリット

一人暮らしでウォーターサーバーを使うにあたり、やはり気になるのは費用面。ウォーターサーバーを購入する場合、ランニングコストは基本的に水の代金と電気代のみです。しかし、レンタルする場合にはサーバーのレンタル料やメンテナンス料が別途発生するケースもあります。掛かる費用はメーカーによって大きく異なるため、購入時には忘れずにチェックしておきましょう。

また、ウォーターサーバーの設置にはある程度のスペースが必要となります。生活空間を圧迫してしまうことのないよう、一人暮らし向けのコンパクトなサーバーを選んでみてください。

一人暮らし向けウォーターサーバーの選び方

サイズをチェック

By: frecious.jp

ウォーターサーバーのサイズは製品によって異なりますが、幅30×奥行45×高さ100~150cm程度が平均的。しかし、なかにはキッチンカウンターやダイニングテーブルの上などに置ける卓上タイプの製品も販売されています。基本的には、卓上タイプのモノでも通常タイプとほぼ同様の性能をもっているため、最小限のスペースで設置したい方におすすめです。

なお、水のボトルも1本から注文ができる製品を選んでおけば、ストックの保管場所に困ることもありません。ウォーターサーバーの設置場所をあらかじめ検討したうえで、最適なサイズのモノを選んでみましょう。

月々のコストや契約内容をチェック

ウォーターサーバ―の利用にかかるコストは、水の代金と月々の電気代に加え、レンタルの場合にはサーバーのレンタル料やメンテナンス料などの別途費用が掛かります。しかし、メーカーによってはこれらの別途費用が一切掛からないケースもあるので要チェック。また、近年では従来のモノと比較して電気代を節約できる「省エネ」機能付きの製品もリリースされています。

さらに、これらのランニングコストに加え、契約内容もしっかりと確認しておきましょう。レンタルのウォーターサーバーは初期契約時に利用期間が決められていることが多く、契約期間中に解約すると違約金が発生してしまう場合もあります。各メーカーの料金体系や契約内容をしっかりと比較検討したうえで選んでみてください。

ノルマの有無をチェック

ウォーターサーバーを選ぶ際、忘れずにチェックしておきたいのが水の注文量に対するノルマの有無。メーカーによっては月の最低注文量を「1ヶ月に2ボトル以上」など定めているケースもあり、ノルマが達成できなかった場合には手数料が掛かってしまいます。

普段からあまり水を飲まない方や、家を留守にしがちな方はノルマを達成しきれない可能性があるため要注意。なお、ノルマはサーバーのレンタル料が掛からない交換条件として課されていることが一般的です。普段の生活スタイルを踏まえ、ノルマとレンタル料のどちらを優先させるべきかを検討してみてください。

ボトル交換のしやすさをチェック

By: frecious.jp

ウォーターサーバーは、宅配された水ボトルを自分でサーバー本体にセットする必要があります。そのため、ボトル交換のしやすさも要チェック。ボトルの内容量は、約12Lが主流です。しかし、近年では少量のボトルを展開するメーカーも増えてきており、ボトルの容量が小さいほど簡単にボトル交換ができます。

さらに、ボトルをサーバー本体の上部ではなく下部にセットできる仕様の製品を選んでおけば、重いボトルを上まで持ち上げる必要がないためより快適にボトル交換が可能です。特に一人暮らしの女性は、ボトルの重さや大きさをあらかじめ確認しておきましょう。

メーカーのおすすめモデル

フレシャス(FRECIOUS) dewo mini

By: frecious.jp

フレシャスの人気モデル『dewo』のデザインを活かしつつ、1/3にサイズダウンした卓上ウォーターサーバーです。幅25×奥行29.5×高さ47cmのコンパクト設計で、ダイニングテーブルの上はもちろん、キッチンカウンターやワゴンなど、場所を選ばずに設置することができます。

『dewo mini』は、給水口を冷水・温水で一本化しているのが特徴。操作レバーを排除することによって、トレー周りのスペースが広くなっています。大きめのコップはもちろん、フライパンや鍋といった調理器具にも水を入れやすくなりました。料理に新鮮な水を使いたい方にピッタリです。

また、ウォーターサーバーの小型化に合わせて、水パックの容量が4.7Lと小さめになっているのもポイント。1日にコップ3杯程度飲めば一週間で使い切れるため、一人暮らしの方に使いやすいサイズとなっています。おしゃれでコンパクトなウォーターサーバーを探している方におすすめです。

一人暮らし向けウォーターサーバーのおすすめ

ジェイウォーター(jwater) ウォーターサーバー スタートセット AJW-WSKN

ジェイウォーター(jwater) ウォーターサーバー スタートセット AJW-WSKN

9℃の冷水と89℃の温水が利用できる、ウォーターサーバーのスタートセットです。サーバー本体にパック式の水6.2Lが付属しており、サーバー上部のフタを開けて本体内にパック式の水をセットするだけですぐに使用できます。使い終わったパックは、折りたたんでそのまま家庭の不燃ゴミとして捨てられるのもポイント。

また、高さ73.5×奥行き34cm×幅33cmのスリム設計であるためスマートに設置できます。さらに、銀イオンと過酸化水素を発生させる除菌システム「AGXX」を採用しているので、抗菌・抗カビ効果が期待できるのも魅力。

冷・温水ともに規定温度に達したら保冷・保温状態になる「エコモード」機能を搭載しているため、電気代は1日およそ15円とリーズナブルです。水パックを再び購入する際には、「富士鳴沢天然水」「NEW水の生まれる阿蘇郷」「美潤水」から好みに合わせて選べます。ノルマ無しで必要な分だけ水を注文できる、一人暮らしにぴったりの製品です。

cado×CLYTIA ウォーターサーバー

cado×CLYTIA ウォーターサーバー

スタイリッシュかつ機能的なデザインのタワー型ウォーターサーバーです。シックな佇まいでインテリアとしても活躍してくれるのに加え、実用性も抜群。水のボトルは12Lと大容量ですが、ボトルの設置箇所は本体下部に設けられているため女性や年配の方でも無理なくボトル交換ができます。

給水口の高さは床から約80cmと高めに設計されているので、腰をかがめずスマートに水やお湯を注げるのもポイントです。また、好みに合わせて冷・温水ともに2段階の温度選択ができるほか、出水や冷・温水の切り替え、再加熱などはワンタッチで操作可能。ボトルの残量は「給水ランプ」で、水・お湯の飲み頃は「温水・冷水ランプ」で把握できます。

さらに、部屋が暗くなると自動的に温水タンクの電源が切れる「エコモード」も搭載しているので経済的。そのほか、温水タンクの水を冷水タンクに循環させてタンク内を熱殺菌する「加熱クリーンシステム」を採用しているため、衛生面も安心して使用できます。富士山麓の美味しい水を存分に味わえる、おしゃれなウォーターサーバーです。

WINIX ウォーターサーバー WNC-904H

WINIX ウォーターサーバー WNC-904H

安定した性能で高い評価を得ているWINIX社のウォーターサーバーです。本体サイズは幅31×奥行き33×高さ99.5cmとスリム設計なので、家具の狭い隙間にも設置できます。12Lのトライタンボトル1本と、1回使い切りの打栓式キャップ10個がセットで付いてくるため、好みの水をボトルの中に入れて本体にセットすればすぐに使用可能。

4~12℃の冷水と80~90℃の温水を利用でき、冷水は約1.5L、 温水は約1.2Lまで連続で抽出できます。温水コックにはチャイルドロック機能が付いているため、小さな子どもが遊びに来た際も安心です。また、サーバー仕様のノンスピルキャップを装着したハードタイプのボトルには全て対応しているのも魅力。購入後1年間の補償も付いたおすすめアイテムです。

amadana×CLYTIA ウォーターサーバー スターターセット

amadana×CLYTIA ウォーターサーバー スターターセット

デザイン性の高いウォーターサーバーを探している方におすすめのアイテムです。ボトルカバーには水の残量が一目でわかる透明度の高い素材を用いつつ、本体との一体感にこだわったスタイリッシュなデザインを採用。また、木製の置台がモダンな雰囲気を演出してくれます。

本体サイズは幅28×奥行き28×高さ85cm、置台は幅39×奥行き39×高さ55cmとやや大きめですが、存在感のあるインテリアとして活用したい方にぴったり。さらに、サーバー本体に12Lの水ボトル2本が付属してくるため、到着後すぐに使えます。

そのほか、本体の「クリーンスイッチ」を押せば冷水タンクの水を加熱してタンク内を衛生的に保つ「加熱クリーンシステム」を搭載しているので、長期間清潔に使用できるのも魅力。なお、加熱クリーンシステム作動後、冷・温水が再度使用できるまでに4時間ほどかかります。デザイン性と機能性を兼ね備えた、便利なウォーターサーバーです。

フレシャス(FRECIOUS) dewo bottle ウォーターサーバー

フレシャス(FRECIOUS) dewo bottle ウォーターサーバー

幅26×奥行33.5×高さ124cmのスリム設計で、一人暮らしの狭い部屋にも設置しやすいウォーターサーバーです。シックなデザインであらゆるテイストの空間に馴染み、おしゃれなインテリアとしても活躍してくれます。給水口にはレバーが付いておらずボタンひとつで冷・温水を出せるため、カップやお鍋に注ぎやすいのもポイント。

また、小さな子どもには手が届きにくい設計であるほか、温水にはチャイルドロック機能を搭載しているので子どもが遊びに来た際にも安心です。さらに、ボトルは9.3Lと軽いため交換しやすく、使用後は小さくつぶして家庭ゴミとして捨てられるのも魅力。

サーバーに搭載された光センサーが室内の明るさを自動で検知し、暗くなったら温水ヒーターを自動で切るので効果的な節電も可能です。そのほか、「UV-LED」がサーバー内部を定期的に殺菌効果のある光で照射するため、天然水を常に新鮮な状態に保てます。ノルマも無く好きなタイミングで水を注文できる、おすすめのアイテムです。

フレシャス(FRECIOUS) dewo bottle IoTウォーターサーバー

フレシャス(FRECIOUS) dewo bottle IoTウォーターサーバー

By: frecious.jp

必要なタイミングに天然水が自動で宅配される、便利なウォーターサーバーです。サーバー本体が水の残量を検知し、最適なタイミングで自動的にボトルを再注文してくれるため、ボトルの注文や在庫管理の手間を省きたい方におすすめ。また、ボトルは9.3Lと軽いので一人暮らしの女性でも簡単に交換でき、使い終わったら家庭ゴミとして捨てられます。

本体は幅26×奥行33.5×高さ124cmのスリム設計で、置き場所を選びません。さらに、サーバー内を殺菌効果のある紫外線で照射する「UV-LED」を搭載しており、天然水を新鮮に保てるのも魅力。そのほか、室内が暗くなったら温水ヒーターを自動で切る「スリープ機能」を搭載しているため、夜間の不要な電力消費も抑えられます。

WINIX ウォーターサーバー YWC-604H 卓上タイプ

WINIX ウォーターサーバー YWC-604H 卓上タイプ

幅30×奥行き31×高さ58.4cmの卓上タイプです。4~12℃の冷水と80~90℃の温水を利用でき、冷水は約1.5L、温水は約0.8Lまで連続で抽出できます。温水コックにはチャイルドロックが付いているため、安全に使用することが可能。

また、白を基調とした清潔感のあるデザインも魅力です。さらに、サーバー仕様のノンスピルキャップを装着したハードタイプのボトルには全て対応。卓上タイプでありながら通常タイプと同様の性能を備える、おすすめのウォーターサーバーです。

clover SB19A1BLACK 卓上タイプ

clover SB19A1BLACK 卓上タイプ

多彩な機能を搭載した、卓上タイプのウォーターサーバーです。24時間作動する省エネモード機能を搭載しており、「エコモード」ボタンを押せば温水の温度を下げて最大60%の節電を実現してくれます。また、12時間作動する照度センサー機能も搭載。「スリープモード」ボタンを押すと、夜間のみ温水の温度を下げて最大50%の節電ができます。

水に触れるパーツには抗菌樹脂を採用しているため、清潔に使用できるのもポイント。さらに、幅27.2×奥行き42×高さ45.8cmのコンパクトサイズで設置場所も選びません。ボトルの容量は、冷・温水ともに1.8Lと小さめなので一人暮らしにぴったり。本体カラーは、高級感のあるブラックとシンプルなホワイトの2色から選べます。ランニングコストを重視したい方におすすめのアイテムです。

ツインズ(TWINS) ツインウォーターサーバー NWS-801

ツインズ(TWINS) ツインウォーターサーバー NWS-801

28×33×62cmの卓上タイプで、どこでも手軽に設置できるウォーターサーバーです。タンクの容量は冷水0.8L、温水0.975Lとどちらも小さめなので、一人暮らしにぴったり。浄水した水道水を入れておくだけで、約15℃の冷水と約90℃の温水が利用できます。

タンクは広口なので、簡単にお手入れができるのもポイント。また、水切りと水受けトレイは本体から取り外して洗えるため、清潔に使用できます。さらに、気軽に購入できるリーズナブルな価格帯も魅力。コスパ抜群のウォーターサーバーです。

AgoRA Water server

AgoRA Water server

31×31×55.2cmの卓上タイプ、31×31×95.6cmの床置タイプのどちらかを選べるウォーターサーバーです。水道水を含むあらゆる水に対応しているため、ランニングコストは電気代のみ。ボトルの中には11.25Lの水を入れられます。卓上・床置タイプともに、冷水タンクの容量は3.4L。温水タンクの容量は、卓上タイプ1.6L、床置タイプ1.8Lです。

温水タンクには安全スイッチが付いており、空焚きや衝撃を検知すると自動的に電源が切れるため安全に使えます。また、冷水タンクはクリーニングできるので衛生的に保てるのも魅力です。さらに、冷・温水タンクともにサーモスタットを搭載しており、規定温度に達した時だけコンプレッサーや電熱器の電源が入るため、節電も可能。使用状況によって異なりますが、1ヶ月1000円前後の電気代で使用できるおすすめのアイテムです。

バンドック(BUNDOK) ジャバラ ウォーター ジャグ 7.5L BD-300

バンドック(BUNDOK) ジャバラ ウォーター ジャグ 7.5L BD-300

一人暮らしの自宅ではもちろん、アウトドアシーンでも大活躍してくれるウォーターサーバーです。サーバー本体には、伸縮自在のジャバラ式を採用。本体サイズは幅21×奥行き21×高さ38.5cmとコンパクトであり、収納時は高さ12.5cmまで縮められるので快適に持ち運べます。

また、ウォーターサーバーに慣れていない方でも簡単に使えるのも魅力です。蓋を外した後にジャバラを引き上げて形を整え、水を注いでフタを閉めればセット完了。本体に搭載したコックを上げれば、水が出てきます。さらに、専用のスタンドが付いてくるため地面の上に直接設置しても本体が汚れません。気軽に購入できるリーズナブルな価格帯で、災害時の備えにもおすすめです。