冷水と温水がいつでも楽しめる「ウォーターサーバー」。最近では会社やお店だけではなく、一般的な家庭で使用している方も多くなりました。デザイン性に優れたモノや、機能が充実した高性能なモノなど、ウォーターサーバーの種類もさまざまです。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーをご紹介します。選ぶ際のポイントもあわせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

一人暮らしでウォーターサーバーを使うメリット

温水・冷水をすぐに出せる

By: premium-water.net

一人暮らしでウォーターサーバーを使う最大のメリットは、なんといっても温水・冷水がいつでもすぐに使えるところ。美味しく冷えた水が飲めるのはもちろん、あたたかいスープやコーヒーを飲むのにも適しています。

また、温水と冷水をうまく使い分ければ、温度調節の面倒な赤ちゃんのミルク作りが簡単にできるのもウォーターサーバーならではの魅力です。

飲料水の買い出しがなくなる

By: frecious.jp

ミネラルウォーターのようなペットボトルの水の場合、ストックがなくなるたびに買い出しに行く必要があります。普段からたくさん水を飲む方の場合、重いペットボトルを頻繁に持ち運びすることになるため不便です。

一方、ウォーターサーバーであれば、メーカーから水の入った容器が配達される仕組みになっているので便利。わざわざ水を買いに行ったり、持ち運んだりする手間がかかりません。浄水器を購入しなくても、美味しい水がいつでも気軽に楽しめます。

料理が美味しくなる

By: frecious.jp

水道水は、安全性を高めるためにさまざまな薬品が含まれています。調理用として使えますが、薬品の影響で味や臭いに違和感を覚える可能性も考えられるので注意が必要です。

その点、ウォーターサーバーの水は、不純物などをしっかりと取り除かれているのが特徴。水道水と比べて、料理や紅茶、コーヒーなども美味しく作れます。

一人暮らしでウォーターサーバーを使うデメリット

ランニングコストがかかる

By: amazon.co.jp

ウォーターサーバーを自宅に設置すると、水の料金に加えて、ウォーターサーバーのレンタル料や電気代などさまざまなコストが発生します。

あまり水を飲まない方がウォーターサーバーを契約してしまうと、維持費が割高になり、損をする可能性があるので注意が必要です。また、メーカーによってはメンテナンス費や解約金などが別途発生することもあります。ランニングコストをなるべく抑えたい方は、どのくらいコストがかかるのかしっかりと確認しておきましょう。

設置場所を取る

By: frecious.jp

ウォーターサーバーは種類にもよりますが、一般的な床置きタイプの場合だと、横幅・奥行きに30~40cm程度の設置スペースが必要になります。ワンルームのような狭い部屋で使うと、圧迫感を覚えてしまうこともあるので注意しておきましょう。

ウォーターサーバーやボトルの保管場所が十分に確保できない場合は、サイズがコンパクトで設置場所を取らない卓上のモデルを選ぶのもおすすめです。

一人暮らし向けウォーターサーバーの選び方

サイズをチェック

By: frecious.jp

ウォーターサーバーを選ぶときにまず確認しておきたいのがサイズ。ウォーターサーバーのサイズは製品によって異なりますが、幅30×奥行45×高さ100~150cm程度が一般的です。

なお、水のボトルも1本から注文ができる製品を選んでおけば、ストックの保管場所に困ることもないのでおすすめ。ウォーターサーバーの設置場所をあらかじめ検討したうえで、最適なサイズのモノを選んでみましょう。

月々のコストや契約内容をチェック

ウォーターサーバーの使用にかかるコストは、水の代金と月々の電気代に加え、レンタルの場合にはサーバーのレンタル料やメンテナンス料などの別途費用がかかります。しかし、メーカーによってはこれらの別途費用が一切かからないケースもあるので要チェック。また、最近では従来のモノと比較して、電気代を節約できる「省エネ」機能つきの製品もラインナップされています。

さらに、コストだけでなく、契約内容もチェックが必要です。レンタルのウォーターサーバーは初期契約時に使用期間が決められていることが多く、契約期間中に解約すると、違約金が発生してしまう場合もあります。各メーカーの料金体系や契約内容をしっかりと比較検討したうえで選んでみてください。

ノルマの有無をチェック

ウォーターサーバーを選ぶ際、忘れずにチェックしておきたいのが水の注文量に対するノルマの有無。メーカーによっては、月の最低注文量を「1ヶ月に2ボトル以上」など定めているケースもあり、ノルマが達成できなかった場合には手数料が発生してしまいます。

普段からあまり水を飲まない方や、家を留守にしがちな方はノルマを達成できない可能性もあるため要注意。なお、ノルマはサーバーのレンタル料がかからないことを条件として課されていることが一般的です。普段の生活スタイルを踏まえ、ノルマとレンタル料のどちらを優先させるべきかを検討してみてください。

ボトル交換のしやすさをチェック

By: frecious.jp

ウォーターサーバーは、宅配されたボトルを自分でサーバー本体にセットする必要があります。そのため、ボトル交換のしやすさも要チェック。ボトルの内容量は約12Lが主流ですが、最近では少量のボトルを展開するメーカーも増えてきており、ボトルの容量が小さいほど簡単にボトル交換ができます。

また、ボトルを下部にセットできる仕様の製品を選ぶのもおすすめ。重いボトルを上まで持ち上げる必要がないので、快適にボトル交換が可能です。

メーカーのおすすめモデル

フレシャス(FRECIOUS) dewo mini

By: frecious.jp

フレシャスの人気モデル『dewo』のデザインを活かしつつ、約3分の1にサイズダウンした卓上ウォーターサーバーです。幅25×奥行29.5×高さ47cmのコンパクト設計で、ダイニングテーブルの上はもちろん、キッチンカウンターやワゴンなど場所を選ばずに設置できます。

『dewo mini』は、給水口を冷水・温水で1本化しているのが特徴。操作レバーを排除することによって、トレー周りのスペースが広くなっています。フライパンや鍋といった調理器具にも水を入れやすいので、料理に新鮮な水を使いたい方にピッタリです。

また、ウォーターサーバーの小型化に合わせて、水パックの容量が4.7Lと小さめになっているのもポイント。1日にコップ3杯程度飲めば一週間で使い切れるため、一人暮らしの方に使いやすいサイズとなっています。おしゃれでコンパクトなウォーターサーバーを探している方におすすめです。

一人暮らし向けウォーターサーバーのおすすめ

アルピナウォーター(alpina water) エコサーバー

価格と性能のバランスに優れた一人暮らし向けウォーターサーバー。サーバー内部を温水循環させて衛生的な状態に保つ「自動クリーニング」や、子供の火傷やイタズラを未然に防止する「ダブルチャイルドロック」など、機能が充実しているのが特徴です。

また、消費電力を最大42%カットする「ECOモード」を使えば、月々の電気代が安く抑えられるのも魅力。本体サイズは高さ100×幅31×奥行き33cmと比較的コンパクトなので、狭い部屋でも邪魔にならず快適に使えます。

プレミアムウォーター(PREMIUM WATER) cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー

プレミアムウォーター(PREMIUM WATER) cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー

便利な機能を搭載した、一人暮らし向けウォーターサーバーです。多彩な機能にワンタッチでアクセスできる「静電方式タッチパネル」や、イタズラによる誤作動を防ぐ「チャイルドロックスイッチ」、部屋の明るさを感知して運転モードを自動で切り替える「エコモード機能」を搭載。水ボトルを本体の下部に設置することで、重いボトルが簡単に交換できるのも魅力です。

カラーバリエーションは、ホワイト・ブラック・ボルドーの3色から選択が可能。部屋の壁紙や家具に合わせてウォーターサーバーの色が選べます。また、冷水タンクに外気が入りにくい構造を採用しているのもポイント。衛生面が気になる方でも安心して使えます。

プレミアムウォーター(PREMIUM WATER) QuOL

プレミアムウォーター(PREMIUM WATER) QuOL

2018年にグッドデザイン賞を獲得した、一人暮らし向けウォーターサーバーです。絵文字表示で分かりやすい「ジョグダイヤル」、音声で動作をアナウンスする「音声ガイダンス機能」、暗い場所でも温水・冷水が注ぎやすい「出水口ライト」など、便利な機能を多数搭載。使いやすさを重視する方におすすめです。

また、エコモード使用時の電気代は1日わずか35円ほどと、ランニングコストが抑えられるのもポイント。水の風味を変えないUV殺菌機能を搭載しているのも魅力です。

コスモウォーター(Cosmo Water) smartプラス

コスモウォーター(Cosmo Water) smartプラス

サイズが小さく扱いやすい一人暮らし向けウォーターサーバーです。利用シーンに合わせて使い分けられる「愛情チャイルドロック機能」や、女性でも片手で簡単に給水ができる「らくらくボトル交換」など、利便性に優れた機能を搭載しているのが特徴。誰でも安全かつ快適に使えるよう配慮されています。

ピンク・ブラック・ウッド・ホワイト・ライトウッドの豊富なカラーバリエーションから、好きな色を選べるのもポイント。また、熱水を定期的に自動循環させてサーバー内を清潔な状態に保つ「クリーンサイクル」や、雑菌の侵入を防ぐ「クリーンエア」などの独自特許技術を採用しているのも魅力です。

アクアクララ(Aqua Clara) AQUA WITH

アクアクララ(Aqua Clara) AQUA WITH

利便性と時短を実現した一人暮らし向けウォーターサーバー。ネスカフェのコーヒーマシンとウォーターサーバーを一体化することで、冷水・温水・コーヒーなど、1台でさまざまなメニューが楽しめます。ウォーターボトルを本体下部に収める仕様で、ストレスなく簡単に水の交換ができるのもポイントです。

また、HOT BOOSTERボタンを押せば瞬時に95℃の熱湯が使えるため、カップ麺などのインスタント食品の調理にもおすすめ。また、モダンなキューブ型デザインを採用しているのもポイント。機能面はもちろん、見た目にこだわりたい方もチェックしてみてください。

アクアクララ(Aqua Clara) アクアアドバンス

アクアクララ(Aqua Clara) アクアアドバンス

アクアクララが展開している、次世代型ウォーターサーバーです。国内企業と共同開発したICチップを搭載することで、電子制御化された温度コントロールと省エネ性能を実現。電気代もリーズナブルなので、ランニングコストが気になる方でも安心して使えます。

強力な除菌力を有するUV除菌ランプに加えて、蛇口部分には抗菌処理を施された素材を採用しているのも魅力。また、カラーバリエーションも豊富なため、ウォーターサーバーの色にこだわりたい方にもおすすめです。

ワンウェイウォーター(One Way Water) お掃除ロボット付きウォーターサーバーAcro

ワンウェイウォーター(One Way Water) お掃除ロボット付きウォーターサーバーAcro

一体型で省スペースを実現した多機能ウォーターサーバーです。お掃除ロボット「アクロ(Acro)」が付属しているのが特徴。使わないときは、ウォーターサーバー下部にしまえるので便利です。

また、飲むたびに収縮するウォーターボトルや、タンク内を常に清潔に保つ「クリーンエアシステム」など、使い勝手に優れているのもポイント。サーバーレンタルや設置サービスの料金がかからないのも魅力です。

キララ(Kirala) Smart Server

キララ(Kirala) Smart Server

インテリアとしても映える、一人暮らし向けウォーターサーバーです。スタイリッシュなデザインで、高級感のあるおしゃれな見た目に仕上がっています。カラーバリエーションは、ホワイト・ブラック・ピンクの3色。奥行きがわずか18cmとスリムなので、キッチンや寝室に置いても邪魔になりません。

専用の炭酸ガスカートリッジと炭酸シェイカーを使えば、美味しい本格的な炭酸水が自宅で手軽に作れるのも魅力。使用済容器の保管・回収の手間がない、使い切りタイプのウォーターパックを採用しているのも特徴です。

フレシャス(FRECIOUS) SIPHON+

フレシャス(FRECIOUS) SIPHON+

UV-LED殺菌を搭載した、一人暮らし向けウォーターサーバー。殺菌効果が期待できる紫外線を出す発光ダイオードにより、タンク内の水をきれいに保てるのが特徴です。

また、部屋の明るさに合わせて自動で節電する「光センサー」や、パックをのせるだけで使える「サイフォン方式」など、使いやすさに配慮されているのもポイント。シンプルでインテリアに馴染みやすいデザインも魅力です。

フレシャス(FRECIOUS) Slat IoTウォーターサーバー

フレシャス(FRECIOUS) Slat IoTウォーターサーバー

最新機能を搭載した高性能ウォーターサーバーです。水の残量を検知して自動で追加の水を注文する「Amazon Dash Replenishment」に対応しているのが特徴。ボトルを注文する手間がないので、便利に使えます。

また、誤作動を防ぐ「チャイルドロック機能」を搭載しているのもポイント。小さな子供のいる家庭でも、安心して使用できます。さらに、使用後は小さくつぶして捨てられるウォーターボトルを採用しているため、面倒なボトル回収の手間もなく便利です。

ニチネン(NITINEN) おいしさポット HWS-101A

ニチネン おいしさポット HWS-101A

市販の2Lペットボトルをそのまま挿して使う卓上小型ウォーターサーバー。市販の水を毎回購入する必要はありますが、そのぶん電気代を安く抑えられるのが特徴です。

サイズが小さいので扱いやすく、ダイニングテーブルやベッドサイドに設置して使うことも可能。また、気軽に購入できるリーズナブルな価格でありながら、イタズラによるケガを防ぐ「安全ロック機構」、ホコリや虫などから水を保護する「専用カバー」など、便利な機能が充実しているのも魅力です。