寝室とリビングスペースがひとつになった「2ルームテント」。これまでは、寝室となるテントとリビングスペースを確保できるタープを組みあわせて使用することが一般的でしたが、最近は高い人気を誇っています。

そこで今回は、2ルームテントのおすすめモデルをご紹介。選び方もあわせて解説しているので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

2ルームテントとは?

By: amazon.co.jp

2ルームテントとは、寝室とリビングの2つのエリアを備えたテントのこと。ドーム型テントを2つ連結した形のモノから、トンネル型やロッジ型をベースにしたモノなど、さまざまな製品がラインナップされています。

1つ設営すれば就寝場所から食事をするエリアまで、アウトドアで過ごすために必要なスペースを全て確保できるのが特徴。使い勝手がよく、ファミリーをはじめキャンプ初心者の方にも人気です。

2ルームテントのメリット

By: amazon.co.jp

タープを組み立てる必要がなく、設営や撤収にかかる手間の少ないのがメリット。一般のドームテントと比べて多少時間はかかるものの、1人で設営可能なモデルなどもあり、はじめてキャンプに挑戦する方にもおすすめです。

フルクローズにすれば風や雨を気にせず食事がとれるうえ、就寝中に食材を野生動物に荒らされる心配もありません。寝室を取り外し大きなシェルターとして利用できるモデルもあるなど、幅広い用途で使えます。

2ルームテントの選び方

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

2ルームテントは、リビングスペースにテーブルや椅子などをセッティングしたり荷物を置いたりすることを考慮すると、実際の使用人数よりもやや多めの人数に対応しているモノを選ぶのがおすすめです。スペースに余裕ができ、よりゆったりと寛げます。

しかし、大きすぎるサイズのモノはその分重量も増えてしまうのに加え、収納サイズも大きくなるため持ち運びに苦労することもあるので注意が必要。実際の使用人数を踏まえたうえで、適切なサイズ感のモノを選んでみてください。

設営難易度をチェック

By: amazon.co.jp

2ルームテントの設営難易度は、アイテムによって大きく異なります。なかには、フレームなどを組み立てなくても空気を注入するだけであっという間に設営できるモノや、ワンタッチで設営できるモノなどもあるので要チェック。簡単に設営できるモデルを選べば、その分時間に余裕ができるためおすすめです。

撥水性をチェック

By: amazon.co.jp

2ルームテントを選ぶ際には、十分な撥水性を備えているかどうかも大切。撥水性に優れたモデルは水をしっかりと弾いてくれるため、雨に濡れても乾きやすいのが特徴です。

なお、撥水性に加えて「耐水圧」も要チェック。耐水圧とは「生地に染み込もうとする水圧にどの程度耐えられるか」という生地の防水性能を数値化したモノであり、数値が高いほど防水性能に優れています。通常のキャンプシーンでは1500~2000mm程度の耐水圧を備えていれば十分なので、耐水圧と通気性のバランスを考慮したうえで選んでみてください。

シーズンにあわせたモデルを選ぼう

By: amazon.co.jp

春や夏の季節に行うキャンプでは、風通しのよいモデルを選びましょう。寝室の窓はもちろん、リビングスペースの3面が大きく開くタイプなら、タープに近い開放感が得られます。また、出入口や窓の部分にメッシュパネルを備えているかどうかもポイントです。

一方、秋から冬のキャンプでは、冷たく強い風に対応できるかどうかが重要。フライシートにスカートが付いていると、冷たい風がテント内に吹き込みにくいので快適に過ごせます。さらに、強い北風であおられないよう、全高の低い製品を選んでみるのもおすすめです。

2ルームテントのおすすめメーカー

コールマン(Coleman)

By: amazon.co.jp

1900年に設立された、日本でも人気の高いアウトドア用品の老舗メーカーです。もともとはランプのレンタル業からスタート。アメリカで起こったアウトドアブームに乗るかたちで取扱製品を拡充し、現在に至っています。

テントをはじめ、タープやランタン、バーナーなど、アウトドアを楽しむためのアイテムを豊富にラインナップしているおすすめメーカーです。

ロゴス(LOGOS)

By: amazon.co.jp

1キャンプ用品はもちろん、ウェアなどアパレル製品の製造・販売も行うメーカー。アウトドアに興味のあるファミリー層をメインターゲットにしています。

誰でも気軽に立ち入れるフィールドでの利用を想定した、製品開発を行っているのが特徴です。「海辺5メートルから標高800メートル」をコンセプトに、使い勝手のよいアイテムを数多く展開しています。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

By: amazon.co.jp

新潟県に本社を置くパール金属が展開するアウトドアメーカー。創業者がアメリカ視察時に見かけた「バーベーキュースタイル」を、日本でも再現したいとの思いからバーベキューコンロの制作に着手したのがスタートです。

2012年にはキャプテンスタッグ社を設立し、アウトドア用品全般の製品開発から販売までを行っています。品質のよい製品を手頃な価格で展開している人気のブランドです。

2ルームテントのおすすめモデル

コールマン(Coleman) 4〜5人用 タフスクリーン2ルームハウス

4人程度の家族や友達と快適に使える2ルームテントです。リビングエリアのフラップは3面とも大きく開けることが可能。心地よい外の風が通り抜ける、開放的なリビングが簡単に作れます。

また、メッシュパネルを備えているのもポイント。不快な虫が多くなる春・夏キャンプで便利です。フライシート・フロアシートとも耐水圧2000mmの生地を採用しているため、突然の雨でも慌てる心配はありません。

吊り下げ式の脱着可能なインナーテントを搭載しているのもポイント。濡らさずに取り外せるので、雨の日の撤収作業で重宝します。

コールマン(Coleman) 4〜5人用 トンネル2ルームハウス LDX

4人がゆったりとくつろげるリビングを装備した、トンネル形状の2ルームテント。4本のポールをスリーブに差し込むだけで簡単に設営できるため、ファミリーキャンプにもおすすめのモデルです。

リビング側面に大型のドアとメッシュスクリーンを備えているのもポイント。害虫の侵入を防ぎながら外気を取り入れられるので、春・夏のキャンプで便利です。また、前方の屋根部分はひさし構造になっているため、雨天でもドアを閉めずに換気をすることが可能。使い勝手に優れたおすすめのモデルです。

ロゴス(LOGOS) 4人用 PANELスクリーンドゥーブルXL チャレンジセット

ロゴスを代表する2ルームテントです。リビングの前面ドアに独自の「PANEL SYSTEM」を採用しているため、付属のポールだけで自立するタープとして使用することが可能。また、中央部分が湾曲しており雨水が溜まらないうえ、ランタンを吊るしておけるなど使い勝手のよさに優れています。

フライシートには、耐水圧2000mmのUVカット加工が施された生地を採用。雨天でも安心なだけでなく、強い日差しの下でも快適に過ごすことが可能です。

ロゴス(LOGOS) 4〜5人用 2ルームテント ROSY ドゥーブル XL

手頃な価格で購入できるロゴスの2ルームテントです。高さが190cmの広々としたリビングスペースが特徴。立って移動したり食事の準備をしたりするのも簡単です。別売りのポールを準備すれば、前面ドアをキャノピーとしても利用できます。

インナーテントは脱着式を採用。雨の中でも設営や撤収がしやすいので重宝します。広いテント内でゆったりとくつろぎたい方はチェックしてみてください。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 3〜4人用 CS ツールームドーム M-3133

友達などとキャンプをするのに適した2ルームテントです。リビングの正面ドアはポールで立ち上げてキャノピーにすることも可能。両サイドのドアも巻き取れば、外の風を感じながら食事をしたりくつろいだりできます。

リビングとインナーテントの各2箇所に、ノーシームメッシュを採用しているのが特徴です。虫の多い夏のキャンプでも、外気を取り入れながらプライバシーも確保できます。また、紫外線を95%カットすると謳われる「UV-PROTECTIONコーティング」生地を採用しているのもポイントです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 4〜5人用 エクスギア ツールームドーム 270 UA-18

コンパクトなリビングスペースを備えた製品です。全高を155cmに抑えたローシルエットが特徴。強度が高く、強い風の中でも安心して使用することが可能です。2人がロースタイルでくつろいだり、キャンプ道具の荷物室として利用したりする使い方に適しています。

ポールに色分け加工を施しているのも特徴のひとつ。設営時に迷わないので、初心者の方にもおすすめです。また、インナーテントの前面や天井、サイド下部分にはメッシュパネルを配置しています。

フライ上部に開閉可能なベンチレーターが設けられているのもポイント。テント内の換気が効率的に行えるため、快適に過ごすことが可能です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 5〜6人用 ツールームドームテント モンテ UA-44

家族でゆったりと過ごすのにおすすめの2ルームテントです。リビングの前面と両サイドには、通気性に優れた大型のメッシュパネルを採用。虫の侵入を防ぎながら外気を取り入れられるため、春や夏のキャンプで重宝します。

リビング両サイドのフラップは、ポールで立ち上げキャノピーとして使うことも可能です。ただし、キャノピー用のポールは片側分しか付属していません。両側ともキャノピーとして使用したい方は、ポールをもう1セット分準備しておきましょう。

スノーピーク(snow peak) 3人用 アメニティドームS

手頃な価格で購入できる、初心者の方にもおすすめの2ルームテント。夫婦や恋人同士など、2人程度で使用するのに適した大きさです。全高を抑えたデザインを採用しており、強い風にもあおられにくい優れた耐久性を有しています。

フライシート・ボトムシートとも、耐水圧が1800mm以上の生地を採用。生地上の全箇所で最低耐水圧値を保証しているため、雨天のキャンプでも安心して使用できます。別売のポールセットを使えば、リビングの前面ドアをキャノピーにすることも可能です。

スノーピーク(snow peak) 4人用 エントリー2ルーム エルフィールド TP-880

4人家族で楽しむファミリーキャンプにおすすめの2ルームテントです。4本のアーチフレームとリッジポールで組み立てるトンネル型を採用。構造がシンプルで設営もしやすいため、初心者の方にもおすすめのモデルです。

大型のドアとメッシュパネルのほか、リビングエリアにはサイドスカートも施しています。換気や虫対策、冷気の侵入軽減など、季節に応じて便利に使える機能を搭載。オールシーズン活躍する2ルームテントを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ディーオーディー(DOD) 1〜2人用 ライダーズバイクインテント

大きなキャノピーを備えた2ルームテントです。リビングスペースも利用してバイクを収納しておけば、夜露や雨で濡らしてしまう心配はありません。ソロキャンプはもちろん、キャンプツーリングにおすすめのモデルです。

ワンタッチシステムを採用しているのが特徴。コードを引くだけでテントが立ち上がるので、短時間で設営が行えます。片付けもすぐに終えられるため便利です。

また、優れた防水性能を搭載しているのも魅力。フライシートに3000mm、フロアシートには5000mmの耐水圧生地を採用しており、強い雨のなかでも安心して使えます。

Boundless Voyage 2〜3人用 2ルームテント

ソロやカップルで使用するのに適したサイズの2ルームテント。全高を約100cmと低く抑えたデザインで、風に強く、登山などにもおすすめのモデルです。前室の大きさは約150×160cmで、雨を避けて食事をとったりリュックなどの荷物を置いたりするのに重宝します。

インナーテントの上部にはメッシュ生地を採用。テント内の湿った空気を適度に逃せるので、結露防止に役立ちます。価格も安く気軽に購入できるおすすめアイテムです。

ミルテック(MIL-TEC) 2〜3人用 ミリタリーテント G-Nature

ドイツのアウトドアブランドが手がける、トンネル型の製品です。ミリタリーカラーのワイルドなデザインが特徴。価格も安いので、ソロや友達2人と気軽にキャンプをしたい方におすすめのモデルです。

寝室エリアへのエントランスにもなる前室は、リビングや荷物置き場などとして便利に使えます。収納寸法は63×φ16cmとコンパクト。重さも約4.6kgと軽量のため、バイクや車への積み込みも簡単です。

オガワ(ogawa) 2〜3人用 ステイシー 2616

キャンプツーリングやペアキャンプに適した、コンパクトな2ルームテント。吊り下げ式のインナーテントを採用しているのが特徴。設営や撤収作業も短時間で行えます。

リビング左右のドアには、ファスナーを開けるとフラップも同時にめくれあがる仕組みを採用。キャンパーの使い勝手に配慮した設計が施されています。ポールも含めた総重量は約3.9kgと軽量なので、付属の収納袋に入れて簡単に持ち運ぶことが可能です。

バンドック(BUNDOK) 3~4人用 2ポールテント BDK-02

2本のポールで組み立てるユニークな2ルームテントです。シングルサイズの寝室を、左右にセパレートして配置しているのが特徴。食事やアクティビティは一緒に楽しんでも、就寝時は1人でぐっすり眠りたい方などにおすすめです。

中央部分は前・後に大きく開くため、タープのように開放的なリビングスペースが作れます。フライシートには耐水圧3000mmの生地を採用。防水性に優れており、突然の雨にも慌てる心配はありません。脱着式のインナーテントを取り外せば、大型のシェルターとしても活躍します。

通販のトココ 4〜5人用 2ルームテント

手頃な価格の2ルームテントを探している方におすすめのモデルです。大人でも余裕で立って歩ける開放感のよさが魅力。リビングエリアの3面は大きく開けられるため、春や夏には心地よい風を取り入れられます。

また、左右の出入口に大型のメッシュパネルを備えているのもポイント。不快な虫の侵入を防ぎ、涼しい外気も取り込めるので夏のキャンプも快適です。

通販のトココ 5〜6人用 ツールームテント

ロッジ型の2ルームテントです。サイドウォールがほぼ垂直に立ち上がっているため、テントの端でも窮屈に感じにくいのが特徴。5人がゆったりとくつろげる製品を探している方におすすめのモデルです。

前面のひさしが3mと長いのも特徴。雨の日は室内リビングを利用し、晴れた日には大きなひさしの下で食事や歓談を楽しむ、といった使い分けもできるので便利です。

テント内を全て就寝スペースに使用すれば10人程度で宿泊することも可能。大人数でのキャンプを考えている方はぜひチェックしてみてください。