コンパクトかつ耐久性や防水性に優れている「登山用テント」。使用目的を踏まえて選ぶことで、より快適に登山を楽しむことが可能です。

そこで、今回は登山用テントのおすすめモデルをご紹介。あわせて選び方やおすすめメーカーについても解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

キャンプ用と登山用テントの違い

By: amazon.co.jp

キャンプで使用するテントは、一般的に車に積み込んで持ち運ぶことが多いため、快適性や居住性が高いモノが目立ちます。一方、登山ではテントをはじめとしたアイテムをすべて自分で背負う必要があるので、登山テントは軽くてコンパクトなのが特徴です。

また、山の天気は変わりやすいため、登山テントは突然の雨風を凌げるように、防水性や耐久性の高いモデルが多くラインナップされています。山特有の強風に対応するように、丸みを帯びている形状のモノが多いのも特徴です。

登山テントの種類

シングルウォールテント

By: amazon.co.jp

シングルウォールテントとは、1枚の生地のみで成り立つ構造のテントのことをいいます。ダブルウォールテントのようにフライシートを被せる必要がない分軽量で、設営しやすいのがメリットです。また、コンパクトに収まるため、持ち運びしやすいのもポイント。風が強い日でも音がしにくいので、静かに過ごせるのも魅力です。

ダブルウォールテント

By: montbell.jp

登山初心者におすすめなのがダブルウォールテントです。比較的重量があり、設営に時間がかかりやすいのがデメリットですが、インナーテントの上にフライシートを被せる構造なので、シングルウォールテントに比べて耐久性や耐風性に優れているというメリットがあります。また、結露しにくいのでテント内を快適な環境に保つことが可能です。

登山用テントの選び方

使用人数をチェック

By: amazon.co.jp

登山用テントを購入する際は、使用人数に合うモデルを選びましょう。1人用の登山テントは、長さが身長+20cm、幅が90cm以上あれば睡眠時に窮屈に感じにくく、荷物を置くスペースも確保可能です。2〜3人と複数人で使用する場合は、長さ200〜210、幅130〜200cmのサイズであれば、十分スペースを確保できます。

しかし、大きすぎるテントは設営スペースの確保が難しかったり、撤収に時間がかかったりするので注意が必要です。特に、大人数で登山テントを使用する場合には、設営や撤収を楽にするためにも、少人数単位で区切ってテントを使うようにしましょう。

重量をチェック

By: karrimor.jp

登山テントを購入する際は、重量を確認しておくのもポイントです。登山では、テントのほかにも寝袋や料理道具など、さまざまなアイテムを背負って行動することになります。より軽いテントを選ぶことで、体力の消耗を防ぐことが可能です。

なお、1〜2人用の場合、登山テントの重量は1.5kg前後が一般的。3〜4人用の場合は4〜5kg前後が目安です。ほとんどのモデルには重量が記載されているため、購入前にチェックしておきましょう。

設営が簡単のモノがおすすめ

By: dod.camp

設営のしやすさも、登山テントを購入する際に確認すべきポイントです。テントを設営する方法には、主に吊り下げ式とスリーブ式の2種類があります。より設営が簡単なのは、吊り下げ式。ポールにテントを吊り下げ、10カ所ほど留めるだけで使用可能です。

一方、スリーブ式はテントの筒状の生地にポールを通す必要があるため、吊り下げ式よりも比較的時間がかかりますが、安定感があります。慣れれば時間をかけずに設営できるモデルがほとんどですが、登山の中〜上級者に適したタイプです。

耐久性をチェック

By: dod.camp

登山では、テントの耐久性の高さも重要です。使われている生地によって耐久性が異なるため、購入時は登山テントの素材をチェックしておきましょう。

登山テントに使われる素材は、主にポリエステルとナイロンの2種類です。ポリエステルは防水性に優れているのが特徴。価格も比較的安いので登山初心者におすすめです。

一方、ナイロンを使用した登山テントは、軽量なうえに磨耗性や耐火性に優れているのが魅力。ただし、ポリエステルに比べて高価なモデルが多い傾向があります。

登山用テントのおすすめメーカー

モンベル(mont-bell)

By: montbell.jp

1975年に大阪で創立された、国産アウトドアブランドの「モンベル」。当初は登山用品をメインとして扱っていましたが、現在ではキャンプ用品をはじめ、幅広いアイテムを展開しています。モンベルの登山テントは、軽量で持ち運びやすいモデルから耐久性に優れたモデルまで、ラインナップが豊富なのが特徴です。

ヘリテイジ(HERITAGE)

By: heritage.co.jp

1981年に東京で創業された「ヘリテイジ」は、テントやザックカバー、バッグなどのアウトドア製品を取り扱う、アウトドアブランドです。同社のテントは、シンプルなフレーム構造と剛性の高さが特徴。登山上級者におすすめのブランドです。

アライテント(ARAI TENT)

By: amazon.co.jp

「アライテント」は、1965年に創業した登山用品を取り扱う日本のアウトドアブランドです。創業者の新井睦氏をはじめとする職人が、主な製品を日本国内で丁寧に手作りしているのが特徴。テントやザックなどハイクオリティな製品を展開しています。設営しやすいテントが多いため、登山初心者から登山上級者まで幅広く注目されています。

登山用テントのおすすめモデル|シングルウォール

ヘリテイジ(HERITAGE) クロスオーバードーム

重量0.7kgと軽量かつ、コンパクトに収納できる登山テント。収納時のサイズは長さ20×幅9cm、ポールは長さ38cmまで折りたためます。使用時のサイズは長さ210×幅100cmと1人用のテントとしておすすめです。

また、素材には透湿防水コーティングを施した極薄素材を使用。主要縫製ラインに目止め処理をしているので、耐水性が高いのも魅力です。

設営方法はスリーブ式ですが、ポールを通しやすくするためにスリーブ頂点が連結した、ユナイテッドポールスリーブ方式を採用。ポールスリーブの片末端は袋状に閉じているので、一方行からポールを差し込むだけでポールのセットが完了します。

さらに、前後パネル上部にベンチレーターが付いているのもポイント。換気ができるため、快適な居心地を維持できます。

ヘリテイジ(HERITAGE) エスパース マキシムナノ 3人用

夏から冬まで季節を問わず使用できる登山テントを探している方におすすめです。使用時のサイズは長さ210×幅150cmと2〜3人用に適したサイズ。重量は1.44kgです。

入り口は、出入り時に雪の侵入を防ぐ吹き流し式を採用。着脱可能なモスキートネットが付属しているので、夏でも快適さを維持できます。また、ベンチレーターは内側から開口部の調節が可能。雪が積っても潰れにくいため、オールシーズンで快適に換気が行えます。

さらに、手軽に設営ができるよう、一気にポールを通せる仕様なのも人気の理由。耐風性を高めるため、ポールには軽量な「DAC製アルミ合金中空ポール」を採用しています。

なお、生地の素材にはナイロンを使用しており、ナノレベルの特殊加工が施されているので、通気性・撥水性・耐雪性・防汚性に優れているのも魅力のひとつ。登山家からも高く評価されるヘリテイジのロングセラーモデルです。

エムエスアール(MSR) フライライト

重量わずか約0.7kgと軽量な登山テントです。トレッキングポールを利用して組み立てるタイプなので、少しでも荷物を軽くしたい方におすすめ。出入り口が広く、スムーズに出入り可能です。サイズは、長さ210×幅107cmと1〜2人用に適しています。

また、メッシュ生地を使用しているため、換気性能が高く、暑い夏でも快適な居心地を維持できるのも魅力です。さらに、サイドの壁を垂直にすることで、テント内を広くデザインしているのもポイント。荷物を置くスペースも十分確保できるので、居住性の高さを重視している方にもおすすめです。

ニーモ・イクイップメント(NEMO) テンシ 2P

4シーズンに対応している2人用の登山テントです。テント本体は約1.8kgと標準的な重さなので、無理なく持ち運べます。本製品は吊り上げ式を採用しており、コンディションが悪い場所でも素早く設置しやすいのが特徴。

耐久性を強化するためのフレームをプラスして設営する場合は、前室を作れます。荷物を置くスペースを確保できるのがポイントです。できるだけ軽量化したい場合は、前室部を取り外してみてください。

テント内にはコンデンセーションカーテンを搭載しているため、寒さが厳しい時期の呼気による凍結を抑えてくれます。上部にはベンチレーションを3カ所備えているので、効率的に換気可能です。

さらに、後部にはエスケープハッチを備えており、非常時の出入りや、外の確認、換気などを行えます。そのほか、圧縮機能を搭載したスタッフサックが付いているので、コンパクトに収納可能です。

オクトス(oxtos) ULシングルウォールテント1人用 OX-031

設営と撤収が容易なインナーポール式の1人用登山テントです。テント本体は約0.48kgと非常に軽量なので、持ち運びがラク。春から秋の3シーズンに対応しています。

シートのコーナー部分を「ゴムシート」「40DナイロンPUコーティング」「210Dナイロン」の3重構造で補強しているのが特徴です。摩耗やポールの突き刺しなどで破れるリスクを軽減できます。

また、床面と主要な縫製箇所にはシームシーリング処理を施しているため、耐水性に優れているのもポイントです。本体の耐水圧は1000mmで、グランドシートの耐水圧は1500mm。コンパクトで軽量、かつ頑丈なモデルを探している方におすすめです。

ブラックダイヤモンド(Black Diamond) ファーストライト2P

軽量コンパクトを追求した2人用の登山テント。生地には耐水圧800mmの「ナノシールドファブリック」を採用しており、撥水性と通気性に優れているのが特徴です。テント本体とポールを合わせた重さは約1.2kg。使用時のサイズは、長さ208×幅122cmです。収納時には15×23cmまでコンパクトに収まります。

本製品は4シーズンに対応。前部と後部にはジッパーメッシュパネルを備えており、換気しやすいのがポイントです。持ち運びしやすい軽量モデルを探している方は、チェックしてみてください。

プロモンテ(PUROMONTE) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-21

軽量性やコンパクト性はもちろん、簡便性や居住性にも優れている2人用の登山テントです。テント本体の重さは約1.1kg。2本ポールの吊り下げ式なので、素早い設営と撤収ができます。

本体パネルには、20Dナイロンに防水性・透湿性・通気性を兼ね備えるメンブレム、湿気をコントロールする7Dトリコットをラミネートした3重構造の生地を使用。結露を抑えるため、快適に過ごしやすいのが特徴です。

入り口パネルには張綱で引っ張ることができるループを2カ所搭載しており、テント内に外気を入れられるのがポイント。また、挿入口が広い収納袋を付属しているので収納も容易です。

登山用テントのおすすめモデル|ダブルウォール

モンベル(mont-bell) クロノスドーム 2型

春から秋までの3シーズンに対応している2人用の登山テントです。ポールを直角に交差させるメーカー独自の「バーティカル・クロス・システム」を採用しているため、天頂部分が外側に大きく張り出し、広い居住空間を実現します。

本製品はポールとソケットが一体になっているので、素早く設営と撤収が可能です。入り口前面と対面上部には、2重構造の生地を採用。ジッパーで開閉できるため、室内の温度管理が容易です。フライシートには2カ所のベンチレーションを設けており、効率的に換気できるのもポイント。

テント内部にはインナーポケットを備えているので、小物を収納するのに便利です。張り綱ループには反射テープを付けているため、夜間の視認性も良好。使い勝手のよいモデルを探している方におすすめです。

アライテント(ARAI TENT) エアライズ2

1年間通して使用できるアライテントの登山テントです。サイズは長さ210×幅130cmなので、1〜2人用としておすすめ。糸の中に空気を含ませる特殊中空構造の素材を使用しており、重量約1.5kgと軽量かつコンパクトながらも、快適な居住性を保てるのが特徴です。

設営方法はスリーブ式。フライシートやオプションパーツなどをスムーズに取り付けられるように工夫されていたり、張り綱をテント本体から取るためのガイラインホールも装備されていたりと、初心者でも扱いやすいのも魅力です。

さらに、フライシートの縫製部分には、すべて専用のシームシーリングテープで防水加工されています。素材はナイロン生地なので、耐久性に優れているのもポイントです。

アライテント(ARAI TENT) トレックライズ1

春〜秋まで3シーズンで使用できる登山テントです。大きなベンチレーターと、メッシュが外側に付けられているので、換気性能が高いのが特徴。暑い夏でも快適な居心地を維持できるのが人気の理由です。

素材には、中空糸を使用した28dnリップストップナイロン布地を使用。長さ210×幅110cmと最大2人で使用できる大きさながら、重量約1.4kgと軽量化を実現しています。

また、付属のバッグに収納すれば、長さ30×直径14cmとコンパクトに収まるので、携帯性に優れているモデルを探している方にもおすすめです。

アライテント(ARAI TENT) ベーシックドーム 4

登山テントとしてはもちろん、ファミリー向けのキャンプ用テントにも使用できるモデルです。サイズは長さ210×幅200cmと、3〜4人で寝られる大きさ。素材にはナイロンを使用しており、磨耗性・耐火性に長けています。

また、入り口が2つあるのも特徴。1つの入り口はモスキートネットが付いており、出入りしやすいよう大きめに設計されています。反対側には、積雪期に便利な吹き流し式の入り口が設置されており、季節や使用状況に応じて快適な環境を作り出すことが可能です。

フライシートの縫製部分にはシームテープによる防水加工が施されているため、急な雨や雪にも対応可能。1年を通してマルチに使用できる登山テントを探している方におすすめです。

ネイチャーハイク(NatureHike) テント 2人用

機能性に優れた登山テントです。生地が二重構造かつ、シリコンコーティングシームでテーピングされているので、防水性に優れています。内側の蒸気を外に逃がすことも可能なため、快適な居住性を保てるのがポイントです。

また、ポールの素材には高強度アルミ合金を使用しており、耐風性に優れているのもポイント。設営方式は吊り下げ式のため、初心者でも取り扱いやすいモデルです。

サイズは長さ約215×幅125cmなので、2人で使用可能。持ち運びに便利なキャリーバッグも付属するのも魅力です。

エムエスアール(MSR) HUBBA NX

フレームが幾何学的に配置されているため、横風の影響を受けにくい登山テント。ポールには弾力性が高い航空機グレードの複合素材が使われているので、強風で力が加わっても元に戻りやすいのが特徴です。

フロア生地にはナイロンが使われているため、耐磨耗性や耐火性に優れているのもポイント。フライシートには耐水性が高い縫製を駆使する「エクストリームシールドシステム」を採用しているので、雨でも使用できます。

重量は約1290g。春・夏・秋の3シーズンに対応しています。吊り下げ式のため、初心者が設営しやすいのも魅力です。

GEERTOP テント 1人用

利便性が高い登山テントを探している方におすすめのモデルです。インナーテントには上部と足元に2つのメッシュ窓が付いているため、虫の侵入を防ぎつつ、風通しをよく保つことが可能です。暑い夏でも快適に過ごせます。

また、防水性を高める縫製を採用。ポールの素材にはアルミを使用しているので、急な雨や雪・強風に対応できます。内部にはメッシュポケットが付いており、小物を収納することも可能。使い勝手に優れたおすすめのテントです。