初心者から上級者まで多くのキャンパーから指示されているコールマン。代表作であるガソリンランタンやツーバーナーなど、高品質なキャンプ用品が人気です。テントだけでも豊富なアイテムを揃えており、人気の「タフシリーズ」や、最高級の品質を誇る「ウェザーマスター」などさまざまなモデルをリリースしています。

今回は初心者の方にもわかりやすく特徴や選び方、おすすめの製品をご紹介します。お気に入りのテントを見つけて、充実したキャンプ生活を送りましょう。

コールマン(coleman)とは?

By: amazon.co.jp

コールマンは1900年に設立され、100年以上の歴史を持つキャンプ用品ブランド。アメリカのオクラホマ州で創業され、1970年代から日本に進出しました。日本でもアウトドアブームと共に普及して、今ではキャンプ場で必ず見かけるほど、メジャーなブランドとして親しまれています。

コールマンのテントの特徴

初心者~上級者まで対応する機能性

By: coleman.co.jp

コールマンのテントは、初心者でも手に取りやすい価格設定と機能性を実現していながら、上級者向けのハイスペックなモデルも販売しているのが特徴です。

特に最高級モデルのウェザーマスターは、高温多湿な日本の気候でも快適過ごせるよう、耐水性・通気性に優れています。さらに、女性でも簡単に設営・撤収ができる手軽さも人気です。

キャンプが楽しくなる豊富なデザイン

By: amazon.co.jp

コールマンのテントには、ベージュにグリーン・バーガンディーといったベーシックな配色もあれば、女性にも人気の高いレトロでポップなデザインも揃っているのが特徴です。

最近では個性的なキャンプギアブランド「モンロ」とコラボレーションしたインディゴ(デニム)シリーズを発売するなど、ワクワクするようなデザインのテントが揃っています。

充実したアフターサポート

By: amazon.co.jp

コールマンのテント・キャンプギアは、コストパフォーマンスに優れているのはもちろん、アフターサポートが充実しているのもポイントです。テントやタープ生地などを修理する「ソフトライン」とランタンやファーニチャーを修理する「ハードライン」があり、愛用している道具を長く大切に使えます。

HPにカスタマーサポートのページが設置されているので、テントが破れたときなどは気軽に受付センターに相談してみましょう。

コールマンのテントの選び方

使用人数で選ぶ

By: amazon.co.jp

コールマンのテントは、それぞれ使用人数の目安が記載されています。人数制限ギリギリで選んでしまうと狭くて荷物が置けない場合もあるので、実際に使用する人数+1人分の大きさでテントを選ぶのがおすすめです。

6人以上でテントを使用する場合、超大型テントもよいですが、2~4名用のテントを複数用意するのがおすすめです。設営や持ち運びのしやすさと、テントの快適さを考慮して選んでください。

耐水性で選ぶ

コールマンのテントは、初心者向けのシリーズでも耐水圧は約1,500mm以上を備え、ある程度強い雨にも対応。タフシリーズでは約2,000mm以上、ウェザーマスターシリーズでは約3,000mm以上に対応できます。

タフシリーズがあれば大体の雨は防げますが、豪雨でも対応できるテントを探している方は、ウェザーマスターシリーズがおすすめです。

テントの形状で選ぶ

By: amazon.co.jp

コールマンのテントは大きく、「ドーム型」「ツールーム型」「ティピー型」の3種類に分けられます。ドーム型は定番のシルエットで、設営のしやすさと雨風に強いのが特徴です。ツールーム型はテント内を寝室とリビングに分けられ、快適な居住空間をつくりたい方におすすめ。

ティピー型はとんがりシルエットが人気で、かわいいキャンプサイトを作りたいキャンパーにおすすめです。その他、ソロキャンプにおすすめのポップアップ式テントなどもあるので、目的に合わせたテントを見つけてください。

テントのシリーズで選ぶ

By: coleman.co.jp

コールマンのテントは主に「タフドーム」「ウェザーマスター」「コンパクト」の3シリーズに分けてリリースされています。タフドームシリーズはロングライフデザイン賞を受賞するなど、長年キャンパーに愛用されているロングセラーモデル。キャンプ初心者から上級者まで、幅広いユーザーに親しまれています。

ウェザーマスターシリーズは、コールマンのなかでも高い耐水性・通気性を備えており、上級者キャンパーから絶大な支持を得ています。コンパクトシリーズはソロキャンプやツーリングに人気のシリーズで、軽量でコンパクトな収納性や設営の簡単さが特徴です。

そのほか初心者におすすめな「ベーシックキャンプ(BC)」、レトロでポップなデザインの「アメリカンヴィンテージ」など、多彩なシリーズが存在しています。キャンプの目的やレベルも考慮してテントを選びましょう。

コールマンのテントのおすすめモデル|1~2人

コールマン(coleman) クイックアップドーム/S+

3.5kgと軽量で持ち運びに便利なポップアップ式テント。専用のキャリーバック付きで収納も簡単。コンパクトなのでフェスやソロキャンプで活躍します。ダークドームテクノロジーを採用しているので、日光を90%以上ブロックし、温度の上昇を抑制。フライトップベンチレーションで通気性も良好なテントです。

コールマン(coleman) ツーリングドーム ST

コンパクトに収納できるドーム型テント。ポールポケット式で1人でも簡単に設営できます。コンパクトなテントですが、前室とキャノピーが付いているので居住性が高いのが特徴です。

ツーリングで野営するときなど、野外に靴や荷物を置くと動物による被害が心配ですが、前室があるので安心して保管できます。

コールマン(coleman) エクスカーションティピー/210

広い前室が便利なティピー型テントで、シンプルなワンポール構造なので設営も簡単。ティピー型特有のおしゃれなシルエットが人気です。シンプルながらコード引き出し口やメッシュポケット、ランタンハンガーといった便利機能も備えています。上下のベンチレーションで通気性もよく快適です。

耐水圧は約1,500mmに対応しており、撥水加工も施されているので強い雨でも安心して過ごせます。デザイン性・居住性・機能性を高いレベルで実現しているおすすめテントです。

コールマン(coleman) タフドーム/240

ロングライフデザイン賞を受賞した「タフシリーズ」のなかでもコンパクトで使い勝手のよいドーム型テント。大人2人でも余裕のあるサイズ感が人気です。

前室やキャノピーを備えているので、雨の日の荷物置きや料理スペースとしての使い勝手も良好。耐水圧も約2,000mmを備えるので強い雨にも対応できます。コンパクトで高機能、2~3名使いで重宝するテントです。

コールマンのテントのおすすめモデル|3~4人

コールマン(coleman) BCクロスドーム/270

シンプルで設営しやすく、強めの雨風にも対応できるベーシックモデルのドーム型テント。前室とキャノピーを備えているので、荷物置きや日除けスペースも確保できます。

コードの引き込み口やメッシュのギアポケットなど、便利な機能を備えているのも嬉しいポイント。初心者の方におすすめのドーム型テントです。

コールマン(coleman) タフドーム/3025

家族4人でのファミリーキャンプに適したテント。他ブランドのベーシックモデルと比較しても機能性が高く、耐水圧は約2,000mmに対応するので強い雨でも安心。上下の空気を循環するベンチレーションシステムで快適な空間を作れるテントです。

また、軽くて強いアルミポール、紫外線に強いUVPROの生地を採用しているので、耐久性も高く長年使えます。2017年モデルからは設営のアシスト機能を備えているので、1人でも簡単に組み立てられるテントです。

コールマン(coleman) ウェザーマスター ブリーズドーム/270

家族3~4人でのキャンプにおすすめのドーム型テント。重量は約9.8kgと比較的軽くコンパクトな使い方ができます。テント内は通気性を重視しており、ブリーズ機能によって夏でも涼しく快適。耐水圧は約3,000mmを備え、撥水加工も施されているので急な強雨にも対応できます。コンパクトでハイスペックなテントを探している方におすすめです。

コールマン(coleman) タフドーム/3025+

By: coleman.co.jp

夏でも快適に眠れるように設計されたテント。ダークルームテクノロジーを採用しており、日光を約90%カットして温度の上昇を軽減してくれる仕様です。夏は日の出とともにまぶしい光が差し込み、急速に温度が上昇するもの。このテントでは光をブロックして最大温度差を13.5℃まで抑えてくれるので、快適に眠れます。

前室とキャノピーを備えているので、雨除けや日除けとしても使いやすく、食事やワゴンスペースも確保できるテントです。

コールマン(coleman) ウェザーマスター 4S T.P.クレスト

コールマンのなかでも高い性能を有するウェザーマスターのティピー型テント。ティピー型特有の可愛らしいシルエットに加えて、高機能性をあわせ持ったモデルです。

通常のティピー型テントは円錐状でドア付近が狭くなりますが、このテントはフロントポールが天井を広げているため、スペースに余裕があります。さらに、ティピー型ながら2ルームとしても使えるので、ファミリーキャンプでも快適にリビングと寝室の使い分けが可能です。

コールマン(coleman) ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム STD

夏は涼しく、冬は暖かいウェザーマスターの2ルームテント。大人2人、子供2人の4人家族にぴったりのサイズ感です。2ルームならではのリビングと寝室の使い分けが魅力で、リビングではテーブルにチェア4脚を設置しても十分な広さがあります。

大型テントながら設営は簡単で、慣れれば15~20分程度で作業が完了。耐水圧は約3,000mmに対応するので、強い雨風がきても安心です。多くのベンチレーション機能により通気性も良好ですが、細かく通気口のサイズを調整できるので、冬にストーブを焚いても快適。家族で安心快適なキャンプを過ごしたい方におすすめです。

コールマン(coleman) ウェザーマスター ワイド2ルーム コーチ

年中快適に過ごせるコールマンのウェザーマスターシリーズ。テント内の空気を循環させるベンチレーションシステムで、温度・湿度を調整します。

インナーテントを設置しない場合、超大型のスクリーンタープとして使用可能。大人数のBBQなどでも活躍します。寝るときはインナーテントを設置して、ゆったり過ごせるのも魅力です。

テント生地には耐水・撥水加工が施してあり、あらゆる悪天候にも対応できます。大人4人でもゆったり過ごせる、最上級スペックの2ルームテントです。

コールマンのテントのおすすめモデル|5~6人

コールマン(coleman) タフワイドドーム Ⅳ/300

コールマンのなかでも人気ロングセラーモデル。設営と撤収が簡単にできて、雨風にも強い機能性が支持されています。床面は300×300cmあり、5人で寝ても荷物スペースができるほどの広さがあります。天井は185cmあるので大人が立っても余裕があり、寝るときも圧迫感がありません。4~5人用のテントを探しているキャンプ初心者の方におすすめです。

コールマン(coleman) タフスクリーン2ルームハウス

フルクローズできるスクリーンタープとテントが一体になった2ルームハウス。リビング・寝室として使い分けられ、高い居住性が特徴です。耐水圧は約2,000mmに対応するので、強い雨でも安心。上下の空気を循環させるベンチレーションシステムによって通気性もよく快適です。

テーブル1台とチェア4脚を並べてもゆったりと使え、キャノピーを広げてキッチンスペースを広げることも可能。ファミリーキャンプにおすすめの2ルームテントです。

コールマン(coleman) タフスクリーン2ルームハウス+

ダークルームテクノロジーを採用して真夏でも快適に過ごせるコールマンの2ルームテント。日光を約90%ブロックし、温度上昇を抑えるので、夏の朝方でも快適に眠れます。

大型の2ルームながら、1人でも簡単に設営できるアシスト機能付き。夏はサッと設営して日陰を作れるのも嬉しいポイントです。キャノピー付きなのでリビングを延長し、キッチンやワゴンスペースを確保できます。家族4~5人でゆったり過ごせるオールインワンのテントです。

コールマン(coleman) IL タフワイドドームⅣ/300

コールマンがファッションブランドのモンロとコラボしたドーム型テント。定番のタフワイドドームに、デニムをかけ合わせた特徴的なモデルです。

デニム風の生地ですが、耐水圧は約2,000mmに対応するので強い雨風でも安心して使えます。紫外線による生地の傷みにも強く、耐久性が高いのも嬉しいポイント。タープなどもインディゴレーベルで揃えれば、統一感も増しさらにおしゃれに使えます。

コールマン(coleman) ウェザーマスター 4Sドームノトス/300

コールマンの最高級モデル・ウェザーマスターのドーム型テント。外側のフライシートとインナーテントが分かれており、ベンチレーションによって通気性がよく、天候の影響を受けにくいので快適です。

インナーテントはコットン混紡なので換気性能が高く、冬の結露などを防ぎます。インナーテントのファスナーや小物入れ、ランタンフックなど細かな機能も装備。使い勝手のよいドーム型テントのなかでも、ハイスペックで快適なテントとしておすすめです。

コールマン(coleman) ウェザーマスター ブリーズドーム/300 Ⅳ

ウェザーマスターのなかでも、特に春夏秋の3シーズンで活躍するドーム型テント。コットン混紡のインナーテントや多彩なベンチレーションで、通気性のよい快適な空間を提供します。

天井が約2mもあるので大人でも天井に余裕があり、広々と使えます。5人で寝ても荷物スペースを確保できる、床面の広さも魅力です。夏場でも寝苦しさを感じにくく、気持ちよく過ごせます。

コールマン(coleman) ラウンドスクリーン2ルームハウス

ラウンドスクリーンの後面にインナーテントをドッキングした2ルームテント。キャノピーは3面オープン可能でアクセスも簡単です。テーブルやワゴンなど、自由にレイアウトできます。

機能性も高く、耐水圧は約2,000mmに対応。天井部のベンチレーションで結露を権限するなど通気性も良好です。2ルームならではの居住性とアクセスフリーな使い勝手のよさからもおすすめします。

コールマン(coleman) ILトンネル2ルームハウス/LDX (デニム)

カマボコ型の2ルームテント。鮮やかなデニムの生地がポイントで、晴れ晴れとした青空と爽やかなグリーンに映える美しいなテントです。デニム生地の雰囲気を活かしたインテリア・キャンプグッズのコーディネートも幅が広がります。

耐水圧は約2,000mmを備えているので、ある程度強い雨風でも安心。ベンチレーション機能によって通気性も良好なので、夏の暑い日でも快適に過ごせます。

コールマン(coleman) ウェザーマスター ワイド2ルーム コクーンⅡ

コールマンの最上級モデル・ウェザーマスターの超大型テント。高さが約2mもあるテント内は、開放的で家族4人以上でも広々と使えます。

天井にはメッシュベンチレーションとクリアルーフフライを採用しており、通気性がよいだけでなく光を取り入れることも可能。2ルームなのでタープもいらず、耐水圧は約3,000mmに対応するので強い雨風でも安心です。

コールマン(coleman) ビラデルマーリバイバル

アメリカンヴィンテージシリーズのレトロでポップな1ルームテント。床面は360×260cmもあり、4~6名でゆったりと過ごせるサイズ。高さは240cmもあるので、ストレスフリーな着替えはもちろん、開放的な空間が広がります。

コットンポリの生地を採用しており、デザイン性と機能的な涼しさを実現。フライシートは耐水圧1,500mmに対応するので、強い雨にも対応しています。居住性が高く、レトロでおしゃれなテントを探している方におすすめです。

コールマンのテントのおすすめモデル|7人以上

コールマン(coleman) モンタナテント

8人で使用可能なコールマンの超大型テント。大家族や友人家族と一緒にキャンプするときに活躍します。高さも188cmあるので、圧迫感もなく開放的に過ごせるのが魅力です。

メッシュベントを採用しており、通気性も良好。春夏秋に重宝します。重量は約10.9gなので、大型の割に軽いのも嬉しいポイントです。