初心者から上級者まで多くのキャンパーから支持されている「コールマン」。幅広いキャンプグッズを取り扱っていますが、定番アイテムのテントも豊富なラインナップを揃えており、人気の「タフシリーズ」や高品質の「ウェザーマスター」など、さまざまな製品をリリースしています。

そこで今回は、コールマンのテントのおすすめモデルをピックアップ。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

コールマン(Coleman)とは?

By: amazon.co.jp

コールマンは、1900年頃に設立したアメリカのアウトドアメーカーです。創業当初はガスランタンの販売をしていたものの、ランタンの故障が多くメンテナンス込みのランタンレンタル業に移行。そこで培ったノウハウをもとに、質のよいランタンを製造・販売し、一気に知名度をあげました。

その後は製造アイテムの幅を広げ、時代のニーズに合った製品を次々とリリース。1970年代から日本に進出して国内におけるアウトドアブームを牽引し、今ではキャンプ場で必ず見かけるほどメジャーなブランドとして親しまれています。

コールマンのテントの特徴

By: amazon.co.jp

コールマンのテントは種類が多く、アウトドア初心者のみならずベテランキャンパーでも満足できる幅広いアイテムを展開しています。設営しやすい「タフドームシリーズ」や、ベテランキャンパー向けの「ウェザーマスターシリーズ」など、欲しい製品が見つかりやすいのが魅力です。

また、便利な機能を続々と開発・搭載しているのも特徴。例えば「ダークルームテクノロジー」は遮光性をアップし、室内の温度上昇を抑える効果が期待できるので、涼しさに配慮した仕様となっています。テントの購入を検討している方は、ロングセラーモデルから最新モデルまでしっかりとチェックしておきましょう。

コールマンのテントの人気シリーズ

ウェザーマスターシリーズ

By: Coleman.co.jp

コールマンが販売しているテントのなかで、最も品質が高くハイスペックな機能を搭載するウェザーマスターシリーズ。機能性の高さから、上級者向けのモデルとして知られています。

ウェザーマスターという名前の通りどんな天候にも対応できる機能性が最大の特徴。ベンチレーションという空気循環機能によって、換気性能を最大限まで高めています。そのため、夏は蒸れずに過ごせ、冬は結露の心配をすることもありません。

換気性に優れた「ブリーズドームタイプ」と四季すべてに対応した「4シーズンドーム」の2種類から選択が可能。ほかのシリーズと比べ価格は高くなりますが、初心者向けであるタフシリーズのスペックをすべてにおいて向上させ、さらに素材など細かいところまでこだわり抜いたハイスペックなテントです。

タフシリーズ

By: amazon.co.jp

コールマンのテントの基本となるシリーズであるタフシリーズは、コストパフォーマンスの高さが最大の魅力。十分な機能性を兼ね備えていることはもちろん、設営も簡単で、比較的安価なので、初心者の方におすすめのシリーズです。

耐久性・耐水性・耐風性に優れており、あらゆる機能を搭載。耐水圧に優れることで雨や風に強いフライシートや、効果的に室内の空気循環を促し真夏でも涼しさを保つサークルベンチレーションなど、初心者のキャンプでも快適に過ごせる機能を兼ね備えています。

ハイスペックすぎるテントよりも、コストパフォーマンスを重視したい方におすすめ。また、これから本格的にキャンプを始めたいと考えている方は、必要な機能をしっかり兼ね備えたタフシリーズから始めるのがおすすめです。

インディゴレーベルシリーズ

By: amazon.co.jp

アウトドアシーンにファッションを持ち込んだ革新的なブランド「モンロ」とコールマンがコラボしたシリーズ。インディゴレーベルシリーズは、”アウトドアの機能性とライフスタイルの完成と融合”をコンセプトに掲げており、インドアのインテリアとしても使えるおしゃれなデザインが最大の特徴です。

すべてのアイテムでデニムをイメージした藍色を使用しており、ハイセンスなデザイン性やヴィンテージ感が魅力的。デザイン性だけでなく、ほかのコールマンアイテムと同等のハイスペックな機能性もしっかり兼ね備えています。

一般的なテントとは一目で違いが分かるデザインなので、普通のテントでは満足できないというおしゃれへのこだわりが強い方や、デザイン面で個性を出したい方におすすめです。

コールマンのテントの選び方

使用人数で選ぶ

By: amazon.co.jp

コールマンのテントは、それぞれ使用人数の目安があります。人数制限ギリギリで選んでしまうと狭くて荷物が置けない場合もあるので、実際に使用する人数+1人分の大きさでテントを選ぶのがおすすめです。

6人以上でテントを使用する場合は、超大型のテントでも対応できますが、2~4名用のテントを複数用意するのもおすすめです。設営や持ち運びのしやすさと、テントの快適さを考慮して選びましょう。

耐水性で選ぶ

コールマンのテントは、初心者向けのシリーズでも耐水圧は約1500mm以上を備え、ある程度強い雨にも対応。タフシリーズでは約2000mm以上、ウェザーマスターシリーズでは約3000mm以上に対応できます。

タフシリーズであれば大体の雨は防げますが、豪雨でも対応できるテントを探している方は、ウェザーマスターシリーズがおすすめです。

テントの形状で選ぶ

By: amazon.co.jp

コールマンのテントは大きく分けて、「ドーム型」「ツールーム型」「ティピー型」の3種類。ドーム型は定番のシルエットで、設営のしやすさと雨風に強いのが特徴です。ツールーム型はテント内を寝室とリビングに分けられ、快適な居住空間を作りたい方に最適。ティピー型はとんがりシルエットが人気で、可愛いキャンプサイトを作りたいキャンパーにおすすめです。

コールマンのテントのおすすめモデル|ウェザーマスターシリーズ

コールマン(Coleman) ウェザーマスター ワイド2ルーム コクーンⅡ

コールマン(Coleman) ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム コクーンⅡ

4~6人用でテントスペースはもちろん、リビングスペースも広くゆったりと使用できる大型の2ルームテント。前室にテーブル・チェアを置けば簡易なリビングスペースを作ることができ、家族でも余裕をもって使用できる大きさです。

フロント・リアドア、ルーフ、サイド、インナーテントに広く大きいメッシュを配置することで、テント内の空気を循環。暑い夏でも快適で涼しい環境をキープできます。また、耐水圧3000mmのフライシートによって雨の日も安心して過ごせることも魅力です。

明かり取り用のクリアルーフフライと、天井中央部のファスナーの開閉により換気と採光の調節が可能。細かい調節を自分好みに行えるので、季節を問わず快適に使用できます。キャンパーの希望を叶える、あらゆる機能を搭載したテントです。

コールマン(Coleman) ウェザーマスター ワイド2ルーム STD

コールマン(Coleman) ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム STD

4~5人用の2ルームテントです。比較的設営が簡単な点や、ウェザーマスターが誇る耐水性が人気の理由。300×225×175cmと同シリーズの2ルームタイプのなかでは最も小さいサイズですが、4人でも十分快適に過ごせる大きさです。

こだわり抜いた素材と特殊なコーティング加工で、日差しによる室内温度の上昇を軽減。また、ベンチレーションによって、365日いつでもテント内を快適に保てます。

さらに、フライ3000mm、フロア10000mmと非常に優れた耐水圧を誇り、雨・湿気・雪の侵入を防止。特に、フロアは雪上での使用にも耐えられるほどの耐水圧を誇ります。ほかのウェザーマスターシリーズと比べて設営も簡単なため、初心者の方にもおすすめのテントです。

コールマン(Coleman) ウェザーマスター ワイド2ルーム コーチ

コールマン(Coleman) ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム コーチ

便利な機能を多数搭載した2ルームテント。テント内の空気を循環させるベンチレーションシステムや、設営・撤収を簡単に行える吊り下げ式インナーテントなど、初心者だけでなく上級者にも嬉しい機能が満載です。

最大の特徴は、天井のファスナーの開閉によってテント内の換気と採光の調節ができる「スカイビューベンチレーション」。スカイビューベンチレーションの開閉を細かく調節することで、季節や時間帯などあらゆる状況に対応できます。夜には月明かりを取り込むことができるので、キャンプの雰囲気をより一層盛り上げます。

耐水圧はフライ約3000mm、フロア約10000mmと、雨・湿気・雪の日でも安心。さらに、テフロンを使用した撥水コーティングも施されているため、結露の心配もありません。

コールマン(Coleman) ウェザーマスター 4Sドームノトス/300

コールマン(Coleman) ウェザーマスター(R) 4Sドームノトス/300

季節を問わず常に快適にキャンプを行えるドームテント。300×300サイズの4~6人用で、4人以上の家族でもゆったりと過ごせます。上級者向けの大きいテントを探している方におすすめのテントです。

吊り下げ式のインナーテントを採用していることが大きな特徴で、雨の日でもインナーテントを濡らさずキャンプが可能。さらに、換気量を調節するサークルベンチレーションシステムと、結露を防ぎ換気をよくするポリコットン混紡のインナーテントにより、真夏の日中でも蒸し暑さを感じず快適な環境を保てます。また、インナーテントは冬場には熱を逃さず、テント内の暖かさを保つのもポイントです。

フライ3000mm、フロア10000mmの優れた耐水性も魅力のひとつ。キャンプ中の急な豪雨や冬の日の雪でも安心・快適にキャンプを行えます。

コールマン(Coleman) ウェザーマスター ブリーズドーム/300 Ⅳ

コールマン(Coleman) ウェザーマスター(R) ブリーズドーム/300 Ⅳ

300×300と大きめの居住空間と200cmの高さが開放的な4~6人用のドームテント。フライシートの入り口部分を付属のポールでタープのように立てることができ、テント以外の快適なリラックススペースを確保することも可能です。

あらゆる箇所にメッシュを採用することで換気性を最大限に高めたベンチレーションや、フライシートに施された遮光性を高める加工「ピグメントコート」など、蒸し暑い夏を快適に過ごすためのさまざまな工夫がなされています。

フライ3000mm、フロア10000mmと圧倒的な高さを誇る耐水圧はウェザーマスターシリーズならではの魅力。ほかのウェザーマスターシリーズと比べると、少し安価な点も人気の理由です。

コールマン(Coleman) ウェザーマスター ブリーズドーム/270

コールマン(Coleman) ウェザーマスター(R) ブリーズドーム/270

サイズ感・機能性・コスパを兼ね備えた3~4人向けのドームテント。コンパクトなサイズ感ですが、小さい子供がいる家族やカップルならゆったり快適に過ごせるサイズでおすすめです。

コットンとポリエステルを組み合わせたポリコットンと呼ばれる素材を使用しているのがポイント。コットンの特徴である吸湿性の高さと通気性の高さと、ポリエステルの特徴である保温性の高さを兼ね備えているため、季節を問わず快適な環境を作り出せます。

さらに、フロアシートにPVC素材と呼ばれる湿気を遮る素材を採用。ほかにも、害虫・防カビ・防アレルギー加工「ヘルスガードコーティング」を施しているので、虫が苦手な女性でも安心です。ウェザーマスターシリーズのなかでは最も安価な製品のため、上級者はもちろん初心者の方からも人気を集めています。

コールマン(Coleman) ウェザーマスター 4S T.P.クレスト

コールマン(Coleman) ウェザーマスター 4S T.P.クレスト

約330×210×高さ195cmのサイズ感で4~5人用、オールシーズン対応可能なティピー型のテント。てっぺんが尖ったティピータイプは、外観も可愛らしくおしゃれな雰囲気を楽しめることも人気の理由です。

インナーテントを外せば、大きなタープとしてもワイドリビングにすることが可能。キャンプ泊だけでなく、日帰りのデイキャンプの際にも活躍します。サークルベンチレーションも搭載しているため、夏の暑い日でも快適に換気を行えます。

さらに、コットンとポリエステルを混紡したインナーを使用しており、吸湿性・通気性・保温性の高さを兼ね備えていることも大きな魅力です。夏の蒸し暑さや冬の結露を防ぎます。また、裾が長めのスカートも付いているため、秋の夜や冬の寒さもしっかり防げます。

コールマン(Coleman) ウェザーマスター 10人用テント

コールマン(Coleman) ウェザーマスター 10人用テント

大人数でキャンプを楽しみたい方におすすめの10人用大型テント。クイーンサイズのベッドが3つ入る大きさがあり、広く大きいスペースを確保できます。周囲のテントと比べても一目瞭然の大きさで、存在感抜群です。

大きなスペースは2部屋に区切れるため、必要に応じて部屋を分けることも可能。4ヵ所のメッシュ窓も搭載されており、通気性のよさも兼ね備えています。

比較的価格が安く、手軽に購入できるのもポイント。非常に大きいサイズなので、6人以上での使用におすすめです。

コールマンのテントのおすすめモデル|タフシリーズ

コールマン(Coleman) タフドーム/3025 スタートパッケージ

コールマン(Coleman) タフドーム/3025 スタートパッケージ

コールマンの製品のなかでも定番品として多くのキャンパーたちから人気を集めている、4〜5人用テントです。約300×250×高さ175cmの使い勝手のよいサイズ感と手頃な価格帯が魅力。これからキャンプを始めたいという家族におすすめです。

設営が非常に簡単なことも大きな特徴で、慣れれば約15分程度で設置が完了します。天井部とテントの下部にはベンチレーターが搭載されているため、空気を循環させ快適な環境を作り出すことが可能です。また、2000mmと十分な耐水圧も兼ね備えています。

地面の凸凹を軽減するインナーシートと、地面からの湿気の侵入を防ぐグランドシートが付属しているのも嬉しいポイント。カラーはグリーンとレッドの2色から選択可能です。

コールマン(Coleman) タフドーム/240

コールマン(Coleman) タフドーム/240

カップルや夫婦での使用に最適なテント。240×240×高さ160cmとコンパクトなサイズ感が大きな特徴です。また、アシスト機能が付いているため、男性1人でも簡単に設営できます。

耐水圧はフライ・フロアともに2000mmと、雨の日でも安心のスペックを兼ね備えています。サークルベンチレーション機能も搭載しているため、空気の循環を常に行うことができ、夏場でも快適な環境を保つことが可能です。

さらに、ポールにはアルミ合金製メインポールを採用しており、強風でもびくともしない頑丈さが魅力。2人ならゆったり過ごせる空間を確保できることはもちろん、小さい子供連れでも十分に楽しめる大きさです。

コールマン(Coleman) タフスクリーン2ルームハウス

コールマン(Coleman) タフスクリーン2ルームハウス

リビングルームと寝室が一体化した2ルームタイプに挑戦したい初心者の方におすすめの4〜5人用テント。比較的安価ながら十分なスペックを兼ね備えているため、初めて2ルームテントを購入する方や、これから本格的なキャンプを始めたい方におすすめです。

リビングルームと寝室を分けて使用できるのはもちろん、寝室部分のインナーテントを外せば1つの大きなリビングルームとして使用することも可能。キャンプだけでなく、大人数での屋外パーティーなどでも活躍します。

大きめのメッシュパネルや、リビングルームと寝室に2つずつ配置されたベンチレーションなど、換気性能が高いのも大きな魅力です。ベージュメインにグリーンのラインが入ったデザインも魅力的で、キャンプの雰囲気をより一層高めてくれます。

コールマン(Coleman) タフスクリーン2ルームハウス+

コールマン(Coleman) タフスクリーン2ルームハウス+

「ダークルームテクノロジー」を搭載した4〜5人用テント。最大の特徴である「ダークルームテクノロジー」は、日光を90%以上ブロックすることが可能で、温度上昇を抑えてくれます。

室内を真っ暗にできるだけでなく、夏の早朝にありがちなテント内の温度上昇を抑えられるので、寝苦しさを感じず、快適な睡眠を確保することが可能です。

また、ベンチレーションも搭載しているため、室内を暗くすると同時に空気の循環も行います。ほかにも、リビングルームと寝室を分けられるなど、タフスクリーン2ルームハウスのスペックもしっかり兼ね備えている万能なテントです。

コールマン(Coleman) タフワイドドーム Ⅳ/300

コールマン(Coleman) タフワイドドーム4/300

約300×300×高さ185cmと大きめのサイズで、広い住居空間をしっかり確保できる4~6人用のテント。約185cmと高さがしっかりあり、身長の高い男性でも狭苦しさを感じません。設営が非常に簡単なことも魅力で、慣れれば男性1人でも設営を行えます。

上下の空気孔とインナーテントの一部にメッシュ素材を採用した、サークルベンチレーションを搭載。常に空気循環を行い快適な室内環境を作り出すので、暑い夏でもテント内を涼しく保ちます。

耐水圧は2000mmと強い雨風にも耐えられるため、突然の雨でも安心。大きめのサイズで、安心してキャンプを行える充実のスペックを搭載しながら、比較的安価なのもおすすめポイントです。

コールマン(Coleman) タフドーム/3025+

コールマン(Coleman) タフドーム/3025+

コールマンの定番品として、初心者から上級者まで人気を集める「タフドーム/3025」に「ダークルームテクノロジー」を搭載したテント。コールマンが独自開発したテクノロジー「ダークルームテクノロジー」は、日光を90%以上ブロックできることができ、室内の温度上昇を抑えてくれます。

「ダークルームテクノロジー」を搭載することで、最大で13.5℃も室内の温度を抑えられるという検証結果も出ているほど。早朝の日光もしっかり遮断してくれるため、好きなだけ就寝時間を確保できます。

また、耐水圧はフライ3000mm、フロア2000mm。強風にも強いアルミ合金製メインポールも採用しているので、突然の雨風でも安心して過ごせるのが魅力です。ほかにも、室内の空気循環を促すサークルベンチレーションなど、多彩なスペックを兼ね備えています。

コールマンのテントのおすすめモデル|インディゴレーベルシリーズ

コールマン(Coleman) インディゴレーベル IL タフワイドドーム Ⅳ/300

コールマン(Coleman) インディゴレーベル IL タフワイドドーム4/300

デニムを貼り合わせたようなフライのデザインが特徴的なテント。ひと際目を引く鮮やかなデザインで、テントを立てるだけで一気におしゃれな雰囲気を楽しめます。インディゴレーベルのオリジナルロゴも可愛らしく、若い方に特に人気のテントです。

5~6人用、300×300×高さ185cmの大きめのサイズで、ゆったりとした空間を確保できることも魅力のひとつ。耐水圧はフライ・フロア共に2000mmと、雨風をしっかりと防げます。

空気の循環を行いテント内を快適に保ってくれるサークルベンチレーションや、リフレクター機能付きロープなど、機能性の高さを兼ね備えていることも特徴。キャンプ中もおしゃれを楽しみたい方に非常におすすめです。

コールマン(Coleman) インディゴレーベル IL スクリーン IG シェード タイダイ

コールマン(Coleman) インディゴレーベル IL スクリーン IG シェード タイダイ

インディゴレーベルの手軽に扱える簡易テント。タイダイ柄が非常におしゃれで抜群の存在感を放っています。デニムのような雰囲気のデザインは、おしゃれなキャンプを楽しみたい方におすすめです。

本格的なキャンプよりは、ピクニックやバーベキューなどでの使用に適しています。コールマンと住友化学が独自開発した防虫メッシュ素材、風に強いピクニックシェードなど、十分な機能も搭載。さらに、サイドはフルオープン・フルクローズが可能なため、季節や時間帯で使い分けも可能です。

ペグの収納ケースにもタイダイデザインが施されており、細部にまでインディゴレーベルのこだわりを感じられます。ほかのテントにはないデザイン性の高さから、手軽な日帰りキャンプや屋上に常設するテントとしてもおすすめです。

コールマン(Coleman) インディゴレーベル IL トンネル2ルームハウス/LDX デニム

コールマン(Coleman) インディゴレーベル IL トンネル2ルームハウス/LDX デニム

コールマン×モンロのおしゃれなデザインと、まるで家に住んでいるような感覚を味わえる大きさが魅力のトンネル型2ルームテント。デニムを転写したようなデザインが、圧倒的な存在感とおしゃれな雰囲気を醸し出します。

開放的で空気を取り込める両サイドのメッシュや、雨の日の撤収も楽な吊り下げ式インナーテント、雨天時でも雨の浸入を防げるひさし機構など、あらゆる機能を搭載していることも魅力的です。

また、日差しがテントに当たった際、デニムの濃淡が美しく浮かび上がり、室内の雰囲気もグッとおしゃれに。充実した機能性とデザイン性を両立させたい方におすすめのテントです。