熱帯魚を飼育する際には、水温を調節するための機器が必須。特に、水温が大きく上昇する夏場には「水槽用クーラー」などの水温を下げる機器で、水温を一定の温度に保っておく必要があります。

そこで今回は、水槽用クーラーのおすすめモデルをご紹介。水槽用クーラーが必要な理由や選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

水槽用クーラーが必要な理由

水槽用クーラーで水温を下げる必要があるのは、熱帯魚の酸欠を防ぐとともに、棲みよい環境をつくるためです。水は温度が上がれば上がるほど、酸素や二酸化炭素などの気体の溶解量が減少する性質を持っています。酸素が不足すると、水槽内で飼育している魚が呼吸できず、酸欠になってしまう恐れがあるため、注意が必要です。

水槽内の水をろ過する「好気性バクテリア」も酸素を用いて活動しています。酸素が不足すると魚の排泄物などを処理できず水質が悪化し、熱帯魚の病気や死滅につながるため注意が必要です。

また、気体の溶解量が減少した場合、水草の光合成に必要な二酸化炭素も不足します。熱帯魚や好気性バクテリア、水草の死滅を防ぐためにも、熱帯魚の生育環境として適した26℃前後をキープできるよう、水槽用クーラーの導入が重要です。

水槽用クーラーの選び方

種類で選ぶ

チラー式

By: amazon.co.jp

チラー式は冷却性能が高く、冷蔵庫などにも採用されている方式です。冷却効率も高く、短い稼働時間で水を冷却できるため、電気代を抑えられるのが特徴。大型の水槽でも短時間でしっかりと水を冷却できます。

ただし、排熱と稼働音が大きめなことに注意。水槽台などの密閉された場所への設置には適していないため、開放的な場所で使う必要があります。価格も比較的高価なため、長期的に使う予定がありランニングコストを抑えたい方や、60L以上の大型水槽に使いたい方におすすめです。

ペルチェ式

By: amazon.co.jp

ペルチェ式は電流により冷却・過熱の温度制御を自由に行えるのが特徴。直流電流を流すことで温度差が発生し、吸熱・放熱を行います。電極を入れ替えれば熱の流れの方向性も変えられるため、クーラーとヒーターの両方で活用可能です。

比較的安価に購入できるのも魅力。チラー式に比べてコンパクトで稼働音や排熱量も小さめなので、寝室などへの設置にも適しています。ただし、冷却性能がチラー式に劣り、中型・大型水槽には適さないため、小型水槽で魚を飼育している方におすすめです。

小さな水槽なら「冷却ファン」でも冷却可能

By: amazon.co.jp

冷却ファンは厳密には水槽用クーラーではありませんが、扇風機のように風を起こして水温を下げられる手軽さが特徴。クリップで水槽のフチに留めるだけで簡単に設置できる製品が多いため、初心者や気軽に使える製品を探している方におすすめです。

水を直接冷やす製品よりも安い値段で購入できるのが魅力。定期的に水温の確認や足し水は必要ですが、小型の水槽に設置できる低コストな冷却機器を探している方はチェックしてみてください。

冷却能力で選ぶ

水槽用クーラーの冷却能力は、設置場所や水槽の設備などの環境により異なります。水を冷やす際には、ろ過槽や水槽内のライブロックなども合わせて冷やすとともに、照明やポンプからの熱が加わることも想定して適切な製品を選びましょう。

製品の水量目安が、自分の持っている水槽の「全容量(水槽容積とろ過槽容積の合計)」と「損失熱量(水槽で使用する照明器具やポンプなどの出力の合計)」を足した数よりも大きな製品なら、無理なく水温を下げられます。

ただし、水槽周囲の温度が36℃を超えると冷却能力が落ちる製品が多い点には注意が必要。冷却したい水槽に対してギリギリの数値の製品を選ぶと満足に冷却できない可能性があるため、ワンランク上の製品を選ぶのがおすすめです。

機能性で選ぶ

By: amazon.co.jp

外出が多い方や、こまめな水温調節が苦手な方は、機能性をチェックすることも重要。「サーモスタット機能」を備えた製品なら、自動で目的温度に調節するため、こまめな確認ができなくても安心して使えます。

ヒーター内蔵の製品なら1年を通して水温をキープできて便利。ヒーターを内蔵していない製品でも、別売りのヒーターを取り付けられるヒーター用コンセントを備えている場合があります。通年で使えるモノを探している方におすすめです。

また、水温調節の幅が広い製品なら、さまざまな生体に対応可能。熱帯魚以外にも、冷水魚を飼いたい方はチェックしてみてください。

設置場所を確認する

By: spectrumbrands.jp

水槽用クーラーは水槽のそばに設置する必要があるため、設置場所を確保できるかも確認が必要です。製品によっては前後左右に空間が必要だったり、水槽台のなかには設置できなかったりする場合があるので、必ず設置スペースを確認してから購入するようにしましょう。

また、水槽を寝室などに設置している場合には静音性の確認も重要。チラー式の製品は冷却能力が高いぶん稼働音も大きくなる傾向があるため、稼働音が気になる方は静音性も確認してみてください。

水槽用クーラーのおすすめモデル

ゼンスイ TEGARU II

1台で冷却と加温の両方に対応できるペルチェ式水槽用クーラー。目標温度を設定しておけば自動で温度管理を行います。40cmまでの小型水槽であれば、冷却は-5~-8℃、加温は+9~+12℃までの調節が可能です。

本体内部に水を通して温度調節を行うのが特徴。地震時にも水槽から本体が飛び出すリスクが抑えられます。また、同熱交換部分にサビが出ない特殊なコーティングを施しているのも魅力。淡水・海水を問わず気軽に使用できます。

手の平に乗るほどコンパクトなサイズもポイント。インテリアを崩しにくく、気軽に設置できます。また、静音設計を採用しているため、音が気になりにくい製品を探している方にもおすすめです。

ゼンスイ 屋内用 循環式 小型チラー ZR-75E

比較的低価格で購入できる水槽用クーラーです。4~40℃の広範囲で温度調節できるのが魅力。1℃単位での設定が可能なため、繊細な温度管理が必要な魚を飼育している場合でも安心です。

タンク内蔵型の温度センサーを採用しているのが特徴。水槽に温度センサーを投げ込む必要がないので、水槽の見た目をすっきりと保てます。また、万が一ポンプが故障した際も凍結を防げて便利です。

熱交換器には高純度のチタン製パイプを採用。耐蝕性と耐久性に優れているため、淡水と海水のどちらでも使用できます。また、別売りのヒーターを取り付ければオールシーズンの水温管理も可能。コスパに優れた水槽用クーラーを探している方におすすめです。

ゼンスイ 屋内用 循環式 小型チラー ZC-100α

高性能な二重構造熱交換器を採用したチラー式水槽用クーラー。水温監視アラートを搭載しており、外出中でも水槽を監視。設定温度よりも±2℃以上の変化を素早く液晶で通知するため、即時の対応が可能です。

0~60℃の広範囲で温度調節が可能。また、0.1℃単位の高精度な水温管理に対応しています。温度センサーをタンクに内蔵しているため、水槽の見た目をすっきりと保てるのも魅力。インテリアや水槽の外観を崩さずに使いたい方も安心です。

小型のコンプレッサーを採用しているので、運転音が気になりにくいのもポイント。流量が少なくても効率よく冷却できるため、電気代を削減しつつ、しっかりと水温管理を行いたい方におすすめです。

ジェックス(GEX) クールウェイ BK210

高精度のセンサーを搭載した水槽用クーラーです。精密さや正確さを追求したGTセンサーを搭載しているのが特徴。水槽内の温度が設定温度より1℃高くなったときにクーラーの制御を開始し、+1℃の範囲で制御するため、繊細な温度管理を行えます。

見やすいデジタル表示で、常に水温を視認できるのも魅力。きちんとクーラーが作動しているかを一目で確認できます。熱交換器には純チタンパイプを採用しており、淡水・海水のどちらにも使用可能。本体も丈夫なABS樹脂を採用しているので、故障のリスクを軽減できます。

循環装置や水槽への接続が簡単なのもポイント。ホースジョイントが360°動くため、向きを気にする必要がありません。また、ほこりを防ぐエアーフィルターは取り外しでき、お手入れも簡単。初心者でも扱いやすいおすすめのモデルです。

ジェックス(GEX) ジェックス アクアクールファン レギュラー

幅4.8×奥行9.5×高さ3.5cmとコンパクトな水槽用冷却ファンです。幅60cm以下、約25~60Lの水容量に対応しており、フレームレス水槽と枠付き水槽のどちらにも設置できるのが特徴。気化熱で水温を最大4℃下げられるため、夏場でも水の温度が大きく変わらない場所に設置している場合におすすめです。

送風角度を垂直方向から斜め45°まで変えられるワイド冷却機能を搭載。7段階で調節できるので、広い範囲を冷却したい場合も安心です。また、静音設計を採用しているのも魅力。音が気になりにくいため、寝室に設置している場合でも使いやすいモデルです。

ニッソー(NISSO) アクアクーラースリム202 NHC-035

外気を冷却に利用する「ロータリーコンプレッサー」を搭載した水槽用クーラー。3~32℃までの温度設定が可能で、多様な魚種に対応できるのが魅力です。冷却層内のパイプには腐食に強く熱伝導率の高いチタンを採用しているため、海水飼育にも使用できます。

専用のコントロールパネルを搭載しているのも特徴。SET・UP・DOWNの3つのボタンだけで簡単に温度の確認や設定を行えます。また、見やすいデジタルLEDパネルを採用。暗いところでも常時0.1℃単位で水温の変化の確認が可能です。

メモリー機能を搭載しているのもポイント。停電復帰時にも設定温度で再稼働するので、電源が落ちてしまった際にも再度設定する手間を省けます。循環ポンプ故障時の自動停止機能なども備えており、万が一のときにも配慮ができるおすすめのモデルです。

コトブキ工芸 スポットファン 204

ファンクショナルデザインで使い勝手に優れた水槽用冷却ファンです。ファンの吸気口に360°全方向から空気を取り入れられる設計を採用。吸気ロスを減らし、動作音も軽減しているため、寝室などに設置したい方にもおすすめです。

水槽のフチから送風する外掛け方式を採用。水蒸気を吸い込まず、水槽外の乾いた空気を吸い込んで送風するため、高い冷却効率を実現しています。枠幅35mm以下の水槽ならフレームレス・フレームありのどちらにも対応。水容量60L以下の水槽に利用できるおすすめの冷却ファンです。

スペクトラムブランズジャパン テトラ 25℃クールファン CFT-60W

冷えすぎを防ぐサーモスタット付きの冷却ファン。超小型のIC制御盤で温度をコントロールする省エネ仕様により、電気代を安く抑えられます。取り付けが簡単なクリップ式を採用しているため、細かな機器の取り扱いが苦手な方でも使いやすいのが特徴です。

1つのパッケージに2つのファンが入っているのもポイント。水槽の両端に設置して効率よく冷却できます。また、同社の外掛け式フィルターにも取り付けが可能で、水槽の外観を崩しにくいのも魅力です。

適合水槽は30~60cm、約12~60Lの水容量に対応。ランニングコストを抑えつつ、手軽に使えるモデルを探している方におすすめです。

レイシー 小型循環式クーラーLX LX-120EXA1

最大1100Wを超えるパワフルな冷却能力を、コンパクトなボディに凝縮した水槽用クーラーです。自然に近い状態で水を冷却する循環冷却方式を採用。生体に負担をかけにくいだけでなく、環境にやさしい冷媒を採用しているため、自然にも配慮しながら使えます。

冷却コイルには高効率のチタンを採用。淡水・海水どちらの水槽にも使用できて便利です。また、メンテナンスの目安を知らせる「お知らせランプ」を搭載。フィルターの目詰まりなどによる冷却効率の悪化の際に点灯するので、定期的なメンテナンスを忘れがちな方も安心です。

凍結防止装置が付いているのも魅力。水温が約5~8℃以下になるとクーラー運転を強制停止し、凍結による破損リスクを軽減します。ハイパワーでしっかり冷却しつつ、さまざまなリスクを低減したい方におすすめのモデルです。

水槽用クーラーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

水槽用クーラーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。