代表的なデザートワインのひとつ、「アイスワイン」。凍らせた完熟ブドウで造られるワインは、果汁が凝縮されて糖度が高まり、芳醇な極甘口の味わいに仕上がります。

今回は、食前酒や食後酒、デザートなどと一緒に楽しみたいおすすめのアイスワインをピックアップ。アイスワインの由来や選ぶ際のポイントもご紹介します。お気に入りの銘柄を見つけて、とろけるような甘みを味わってみてください。

アイスワインとは?

アイスワインの特徴や由来

By: theicehousewinery.com

アイスワインとは、貴腐ワインと並ぶ、希少な甘口タイプのデザートワインのことです。自然凍結したブドウで造られており、凝縮された果実由来の濃厚な甘みや心地よい酸味、豊かな香りが魅力。貴腐ワインと比べて、さっぱりとした飲み口も特徴です。

アイスワインは、18世紀末のドイツで誕生したワイン。当時、バイエルン北部のフランコニア地方を強烈な寒波が襲い、収穫できなかった完熟ブドウが樹上に実ったまま凍りついてしまう災難に見舞われました。

通常凍ったブドウは廃棄されるものの、「あまりにももったいない」と農民たちが凍ったままのブドウで醸造してみると、奇跡的においしい甘口ワインができあがったといわれています。芳醇な味わいが評判となり、意図的に製造されるようになりました。

ただし、凍ったブドウ一房から採れる果汁は、スプーン1杯程度とごくわずか。また、気象条件や野生動物の食害などによっては十分な量を収穫できない年もあります。厳しい条件のもと手間ひまをかけて造られるため、アイスワインの希少性は高まっています。

貴腐ワインも詳しく知りたい方はこちら

アイスワインを名乗れる条件は?

By: rakuten.co.jp

「アイスワイン」の名称は国際的な登録商標で、ドイツ・オーストリア・カナダの3ヶ国で生産されたワインにのみ使用が許可されています。たとえほかの国で同じ製法でワインを造っても、アイスワインの名称は使えません。

また、生産地域によってはアイスワインを造る際の温度や収穫方法、果汁の糖度などについて厳格な基準も定められています。

アイスワインの産地

ドイツ

By: rakuten.co.jp

ドイツでは、国内最大級の栽培面積を誇る白ブドウ品種「リースリング」を使用したアイスワインが主流。青リンゴを思わせるフルーティーな甘みに、キリっと引き締まる豊かな酸味や、スパイシーなミネラル感のある優雅な味わいを楽しめます。

また、ドイツ産アイスワインはアルコール度数が比較的低めで、カナダやオーストリア産のモノより飲みやすいのも魅力。200年の歴史ある醸造所、ドクター・ローゼンが造る「リースリング・アイスヴァイン」は世界的にも高い評価を得ています。

なお、ドイツにはブドウの糖度によってワインを評価する独自の格付けが存在。アイスワインは、上から2番目に位置しています。

オーストリア

By: zantho.com

ドイツの隣国オーストリアでも、古くからアイスワインが製造されてきました。主要なブドウ品種は、「リースリング」や「グリューナー・フェルトリーナー」など。ハチミツを思わせる芳醇な甘みにスパイシーなアクセントを楽しめるのが特徴です。

ドイツと同じような品種が使われているものの、ドイツと比べると温暖な気候のため、味わいはより濃厚で力強い印象。オーストリア最古のワイナリーのひとつ、シュロス・ゴベルスブルクが造る「グリューナー・フェルトリーナー・アイスワイン」などが有名です。

なお、オーストリアのワインにもブドウの糖度によって独自の格付けが存在しており、アイスワインは上から3番目に位置しています。

カナダ

By: rakuten.co.jp

世界最大のアイスワイン生産国であるカナダ。なかでも、ナイアガラの滝で有名なオンタリオ州は、栄養豊富な土壌と恵まれた自然環境がブドウ栽培に適しており、カナダ産アイスワインの主要産地として知られています。

主に使用されているブドウ品種は「ヴィダル」。トロピカルフルーツのような華やかな香りに、アプリコットのような果実味、心地よい酸味も感じられる複雑な味わいが特徴です。

ドイツ産のアイスワインと比べると、酸味がマイルドで飲みやすい印象。イニスキリンが造る「アイスワイン・ゴールド・ヴィダル」などが代表的な銘柄です。

なお、カナダではワイン卸商品質同盟「VQA」により、アイスワインの製造について厳格な基準が設けられています。基準をクリアした良質なカナダ産アイスワインにはVQAの品質保証ラベルが貼られているので、購入の際にチェックしておきましょう。

アイスワインの選び方

赤か白かで選ぶ

アイスワインは、白ワインが主流です。赤ワイン特有の渋みがアイスワインの甘みとアンバランスになってしまうと考えられていたため、長年白のアイスワインのみが製造されていました。

しかし、最近では一部の生産地で赤のアイスワインも造られており、人気を集めています。すっきりとフルーティーな味わいの白と、エレガントなコクを楽しめる赤の、味わいの違いを楽しんでみてください。

アイスワイン初心者の方は、まずは定番の白から飲んでみるのがおすすめです。

ブドウの品種で選ぶ

アイスワインで使用されているブドウ品種は、「リースリング」・「ヴィダル」・「シャルドネ」・「グリューナー・フェルトリーナー」などの白ブドウが主流です。品種ごとの特徴を押さえて、アイスワインを選ぶ楽しみを広げましょう。

「リースリング」は、甘美な香りにしっかりとした酸味のある繊細な味わいが特徴。「ヴィダル」は、トロピカルフルーツのような豊かな香りとキレのある酸味で、複雑な味わいを生み出します。

「シャルドネ」は、白ワイン用ブドウ品種の代表格。寒い地域で栽培されたモノは、すっきりと上品な味わいにリンゴのような華やかな香りがあります。オーストリア原産の「グリューナー・フェルトリーナー」は、スパイシーな香りとミネラル感が魅力です。

また、赤ワイン用には、カシスのような果実味あふれる香りと重厚なコクが人気の「カベルネ・ソーヴィニヨン」や、程よい渋みと酸味を持つ軽快な味わいの「カベルネ・フラン」などが使われています。

甘さで選ぶ

By: amazon.co.jp

一口にアイスワインといっても、甘口タイプと極甘口タイプのモノがあり、表記によって甘さの度合いが異なります。好みはもちろん、一緒に楽しむデザートやフルーツの種類を考慮して、甘さからアイスワインを選ぶのもおすすめです。

アイスワインのおすすめ

ドクター・ローゼン(Dr.Loosen) リースリング・アイスヴァイン 2016 375ml

甘みと酸味のバランスを楽しみたい方におすすめ

平均樹齢60年の古木から産み出される、極甘口タイプのアイスワインです。本製品は、ドイツの老舗ワイナリー「ドクター・ローゼン」で製造されている人気の銘柄。ブドウ品種には「リースリング」を使用しています。

りんごや花、ハチミツを思わせる甘い香りに、凝縮された果実味が特徴。濃厚な甘みと豊かな酸味を持つバランスの取れた味わいに仕上げられています。キリっと冷やして、小ぶりのグラスで飲むのがおすすめ。

ぜひ、デザートやフルーツと合わせて、芳醇な甘みとあふれる香りを堪能してみてください。

ハインフリート・デクスハイマー(HEINFRIED DEXHEIMER) ハイマースハイマー ゾンネンベルク リースリング アイスヴァイン

ブドウ本来の味を堪能したい方にぴったり

ドイツ最大のワイン生産地域、ラインヘッセンで造られている極甘口タイプのアイスワイン。甘口ワインのスペシャリストとしても知られる「ハインフリート・デクスハイマー」の人気銘柄で、ラインラントファルツ品評会にて銀賞を獲得している実力派です。

味わいは非常にエレガント。ブドウ本来のピュアな果実味が存分に引き出されており、やわらかな甘みと「リースリング」らしい豊かな酸味の調和を存分に堪能できます。

ルドルフ・ファウス(Rudolf Fauth) ウーデンハイマーゴールドベルク シャルドネ アイスヴァイン

果実の豊かな甘みを余韻を楽しめるアイスワイン

1920年、ドイツのラインヘッセンに設立されたワイナリー「ルドルフ・ファウス」のアイスワイン。アイスワインではめずらしい、「シャルドネ」を100%使用した貴重な1本です。

完熟リンゴやハチミツ、ドライフルーツを思わせる華やかな香りに果実本来の甘みが広がり、心地よい余韻を長く楽しめるのが魅力。豊かな酸味による、長期熟成のポテンシャルも秘めています。

ザ・アイス・ハウス・ワイナリー(The Ice House Winery) ノーザンアイス・ヴィダル 2018 アイスワイン 375ml

甘美な香りが幾層にも重なる甘口ワイン

カナダを代表する醸造家、ジェイミー・マクファーレンによってオンタリオ州に設立された「ザ・アイス・ハウス・ワイナリー」のアイスワイン。製造元はアイスワイン専業のワイナリーで、年間わずか3000ケースほどと希少価値の高いワインが産み出されています。

本銘柄は2018年のビンテージで、「ヴィダル」を100%使用した極甘口タイプ。ピーチ・アプリコット・マンゴーのフルーティーな香りをベースに、洋ナシ・ハチミツ・バニラ・キャラメルなどの甘美な香りが幾層にも重なって立ち上がります。

果実味あふれる濃厚な口当たりに、酸味とミネラル感のある味わいも魅力。VQAのラベル付きで、品質も良好です。

ライフ・エステート・ワイナリー(Reif Estate winery) ヴィダル アイスワイン 200ml

甘みと酸味が溶け込むリッチな味わい

-8℃以下の環境で摘み取られた「ヴィダル」を100%使用している、人気のカナダ産アイスワインです。ピーチやアプリコットのような芳醇な香りと、ハチミツのような華やかな甘みに、柑橘類を思わせるさわやかな酸味が溶け込む1本。

軽やかな口当たりながらしっかりとした余韻が残る、リッチな味わいを楽しめます。ワインの味はもちろん、おしゃれなデザインのボトルも魅力。品質保証のVQAラベルも獲得しているので、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

イニスキリン(INNISKILLIN) アイスワイン・ゴールド・ヴィダル 375ml

贅沢な甘みとさわやかな酸味が織りなす複雑な味わい

カナダのオンタリオ州ナイアガラ・オン・ザ・レイクに佇むワイナリー、「イニスキリン」のアイスワイン。製造元は、カナダではじめてアイスワインを造り、先駆的な役割を果たした実力派のワイナリーです。

本銘柄は、「ヴィダル」を100%使用したイニスキリンを代表するアイスワイン。熟した黄桃・アプリコット・マンゴーを思わせる華やかな香りに、ハチミツ・スパイス・クローヴ・バニラのニュアンスが溶け込んだ芳醇な香りが特徴です。

濃厚な甘みとさわやかな酸味が織りなす複雑な味わいで、豊かな余韻を長く楽しめます。合わせるフードは、ブルーチーズやクレームブリュレなどがおすすめ。贅沢な香りと甘みを、ぜひじっくりと堪能してみてください。

ハーフナー(HAFNER) アイスワイン キュヴェ 2012 375ml

オーストリア初のアイスワイン生産者「ハーフナー」の人気銘柄です。際立った酸味と力強い香りが特徴の白ブドウ品種「ショイレーベ」を100%使用した甘口タイプ。

熟したフルーツの甘美な香りに加えて、アプリコットやマンダリンなど南国フルーツのエキゾチックな香りを豊かに感じられる、ユニークな1本です。はっきりとした果実味にフレッシュな酸味もあり、味わいはすっきりと繊細。余韻も長く楽しめます。

ただ甘いだけではない、飲みごたえのあるアイスワインを探している方におすすめです。

ツァント(Zantho) アイスワイン 木箱入

アイスワインの銘醸地、オーストリア・ウィーン南西のノイジードラーゼ湖周辺で製造されているアイスワインです。オーストリア原産の白ブドウ品種「グリューナー・フェルトリーナー」を100%使用した甘口タイプ。

黄金色に輝く美しい色調に、イチジク・トロピカルフルーツ・ハーブ・ハチミツを思わせる、甘くてスパイシーな香りが特徴の贅沢な1本です。濃厚な甘みとキレのある酸味が調和しており、味わいは繊細かつ上品。

デザートワインとしてフルーツ・アイスクリーム・ケーキなどと合わせるほか、チーズやフォアグラと一緒に食前酒として楽しむのもおすすめです。

また、「パンノニア森林トカゲ」をあしらった、ハイセンスなラベルデザインも魅力。木箱入りなので、大切な方へのプレゼントにもぴったりです。

Vita(ヴィタ) カベルネ アイスワイン 200ml

赤ブドウ品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」と「カベルネ・フラン」を使用した、珍しい赤のカナダ産アイスワインです。ルビーのような鮮やかな色調に、ストロベリーやチェリーを思わせる甘酸っぱい香り、とろけるように濃厚な甘みが特徴。

ただ甘いだけでなく、キリっとしたスパイシーさも楽しめるユニークな1本です。ビターチョコレートやチョコレートケーキ、新鮮なフルーツなどと好相性。白の定番アイスワインとは違う、エレガントな味わいを試してみたい方におすすめです。

バカナリア・エステート・ワイナリー(Bacchanalia Estate Winery) カベルネ・フラン アイスワイン

カナダ・オンタリオ州のナイアガラ半島で造られているアイスワインです。赤ブドウ品種「カベルネ・フラン」を100%使用した甘口タイプ。グラスに注ぐと、ルビーのような明るい色調に、ハチミツとベリー系の華やかな香りがあふれ出します。

まったりと濃厚な甘みに、しなやかな酸味と渋みが調和。コクがある一方で軽やかさも備えた、エレガントな1本です。VQAのラベルも取得しており、品質も良好。

余韻を長く楽しめる、食前酒や食後酒に適したアイスワインを探している方は、ぜひチェックしてみてください。