アルコールゼロながら、ワインのような風味が味わえる「ノンアルコールワイン」。ノンアルコールビールほど知名度はありませんが、本物のワインとおなじく、赤・白・ロゼ・スパークリングタイプなどがラインナップされており、種類が豊富です。

今回はノンアルコールワインの選び方を解説し、おすすめの製品をご紹介。なお、アルコールゼロと表示されていても微量のアルコールが含まれている製品もあるので、記事を参考にして上手に選んでみてください。

ノンアルコールワインの選び方

製法で選ぶ

ノンアルコールワインには大きく分けて「ワインからアルコールを抜いたモノ(脱アルコールワイン)」と「アルコールが出ないように作られたモノ」、「ぶどうを絞っただけのモノ(ぶどうジュース)」の3種類があります。

脱アルコールワインは、高い技術を駆使して本物のワインからアルコールだけを抜き取って作るモノ。本格的なワインの風味が味わえるとして人気があります。1%未満のアルコール分であれば「ノンアルコール」と表示できるため、微量のアルコールが含まれている場合があり、妊娠中の方や運転を控えている方は注意が必要です。

一方、アルコールが出ないように作られたモノは、ワイン造りの過程で発酵を途中でやめてアルコールの発生を防ぐ方法や、果汁の糖分を減らしてワインの風味を表現する方法などが用いられています。ぶどうのアロマやコクが生かされているところが、ぶどうジュースと異なる点です。

スパークリングかどうかで選ぶ

炭酸のシュワシュワした感覚が味わえるスパークリングは、さっぱりして飲みやすいのが特徴です。パンチが効いた飲み心地のため、甘い味が苦手な方にも適しています。見た目が華やかなので、パーティーシーンやお祝いの席に準備するのもおすすめです。

料理に合わせて選ぶ

By: amazon.co.jp

ノンアルコールワインには通常のワインと同様、「赤」「白」「ロゼ」の種類があります。「赤」は渋みがあってしっかりした風味になる傾向があり、濃い味の料理と好相性。肉料理や油っこい料理とよく合います。

「白」はすっきりしてキレのある味なので、魚介類などあっさりとした料理に合わせるのがおすすめ。「ロゼ」は味わいがライトでバランスがよく、どんな料理とも合わせやすいのが特徴です。

ノンアルコールワインのおすすめ

ネオブュル ヴィンテンス メルロー

ネオブュル ヴィンテンス メルロー

多くのホテルや結婚式場、ホテルなどで取り扱われる人気のノンアルコール赤ワインです。メーカー独自の「低温低圧蒸留」により、ワイン本来の風味はそのままで脱アルコールを実現。使用しているのは、赤ぶどうの代表格であるメルローを原料とするフランス産ワインを使用しています。

フルーティーで濃厚なコクがあり、ブルーベリーのような風味が感じられるのが特徴。アルコール度数0.0%です。赤身の肉料理やチーズなどとよく合います。

ひるぜんワイン 妖精たちの宴

ひるぜんワイン 妖精たちの宴

ひるぜんワインは岡山県にあり、日本固有のぶどう種である山ぶどうを使用したワインを製造するメーカーです。本製品は山ぶどうをしぼっただけの製品。本格的なワインを思わせる深いコクがあります。

甘み・酸味・渋みのバランスがよい製品ですが、酸味がやや強めなのが特徴。使用している山ぶどうは普通のぶどうと比べて、カロリーは30%オフ、ポリフェノールは8倍、鉄とカルシウムは7倍といわれています。

シャトー勝沼 カツヌマグレープ

シャトー勝沼 カツヌマグレープ

アルコールを生成しない特許製法で作ったアルコール0.00%のノンアルコール赤ワインです。ぶどうやクランベリーをベースにしたフルーティーなコクと酸味に、配合された緑茶の渋みがワイン風味に広がりを持たせています。

ライトでエレガントな味わいは、和食や中華をはじめ、さまざまな料理と好相性。1877年に創業された山梨県のワイナリー、シャトー勝沼の伝統と技術力が存分に発揮された製品です。スポーツのあとやランチ会などで、雰囲気を楽しみながら気軽に飲むワインテイストの飲み物として向いています。

ネオブュル ヴィンテンス シャルドネ

ネオブュル ヴィンテンス シャルドネ

「白ワインの女王」と呼ばれるシャルドネ種を使用したフランス産ワインを使用したノンアルコール白ワインです。

近代的な除去設備により0.0%まで脱アルコール化しています。さわやかなシトラスの香りが感じられ、酸味の効いた辛口の味わいが特徴です。白ワインと同様に魚介類との相性がよく、あっさりとした鶏肉料理やサラダともよく合います。

カールユング リースリング 脱アルコールワイン

カールユング リースリング 脱アルコールワイン

ドイツのカールユング社は世界に先駆けてノンアルコールワインに取り組んだメーカーです。本製品は、厳選されたリースリング種を使った白ワインから作った脱アルコールワイン。やや甘口で、控えめな酸味とのバランスが絶妙です。

すっきりとした飲み口は魚料理から和食までいろいろな料理と合わせやすく、風味を邪魔しにくいのが魅力。0.5%未満の微量のアルコール分を含むため、お酒が弱い方は注意しましょう。

ファルツァー トラウベンザフト 白

ファルツァー トラウベンザフト 白

醸造用のぶどうを100%使用し、アルコールが出ないように作られたノンアルコール白ワインです。本来ワインを製造するのに使用されるぶどうを数種類ブレンドしているため、濃厚な味わいに仕上がっています。

どれも果実味のきれいな品種ばかりを使用しているので、フルーティーでバランスのよい風味が特徴。後味に上品な酸味が残ります。クラッシュアイスを入れたグラスに注いで飲んだり、炭酸で割ったりするのもおすすめです。

ネオブュル デュック・ド・モンターニュ

ネオブュル デュック・ド・モンターニュ

通常のスパークリングワインとほぼ同じ製法で作られる、スパークリングのノンアルコールワインです。

ぶどう果汁からワインを醸造後に脱アルコールしており、本物のワインのような香りや味わいが堪能できます。熟したリンゴや桃のような香りと、細かい泡立ちが特徴。やや甘口で、よく冷やして飲むとすっきりしたキレが楽しめます。

ドメーヌ・ピエール・シャヴァン ピエール・ゼロ ブラン・ド・ブラン スパークリング

ドメーヌ・ピエール・シャヴァン ピエール・ゼロ ブラン・ド・ブラン スパークリング

白ワインの高級品種として知られるシャルドネを使用した、スパークリングのノンアルコールワインです。ドメーヌ・ピエール・シャヴァンは、フランスの大手ワインメーカーで修業した若手醸造家が独立して設立した新しいワイナリー。

本製品はシャルドネを100%使用した脱アルコール白ワインと、ミュスカという品種のジュースをブレンドして作られ、残存アルコールは0.0%です。スパークリングは見た目が華やかなので、パーティーのウェルカムドリンクとしてもおすすめ。ライチのような風味が特徴の爽やかな味わいは、前菜やフルーツ系のデザートと好相性です。

成城石井 シャメイ スパークリング ホワイトグレープジュース

成城石井 シャメイ スパークリング ホワイトグレープジュース

シャルドネ種を主とした醸造用のぶどう果汁に炭酸ガスを注入した、スパークリングのノンアルコールワインです。フランスで製造されたモノを成城石井が直輸入しています。発酵は一切していないうえに、着色料・ 保存料不使用のため安心なのもポイントです。

ぶどう本来の甘みが生きたフルーティーな味わいが魅力。ゴールドのパッケージで華やかさを演出でき、リーズナブルな価格で手に入るので、自宅でのランチ会などに準備するのもおすすめです。

ネオブュル デュック・ド・モンターニュ ロゼ

ネオブュル デュック・ド・モンターニュ ロゼ

ぶどうからロゼワインを醸造したあとに脱アルコールした、スパークリングのノンアルコールロゼワインです。原産国のベルギー大使館で推奨される製品で、国内外で人気があります。ドライですっきりした味わいが特徴で、甘くないためどんな料理にも合わせやすいのがポイントです。

ロゼの魅力はピンク色の可愛らしい色味。泡立ちがきめ細かく、注ぐとコントラストがきれいです。華やかでやわらかい雰囲気を演出してくれるので、女子会や祝いの席にも向いています。

ル マノワール デ サクレ ソー ジェニー ロゼ

ル マノワール デ サクレ ソー ジェニー ロゼ

ワイン用に使われるぶどうをブレンドして作られた、スパークリングのノンアルコールロゼワインです。宗教上の理由でアルコールの飲酒が禁じられた国でも、ラグジュアリーな飲み物を提供したい想いで作られた製品。美しい見た目と繊細な泡立ち、ジュースとは一線を画すドライな味わいが特徴です。

原材料にはシャルドネをはじめ、ミュスカや赤ワイン用ガメイなど5〜7品種のフランス産ブドウを厳選して使用しています。高級ホテルなどでも採用されている高価な製品で、プレゼントにも最適です。