安定した品質とリーズナブルな価格を兼ね備えた「オーストラリアワイン」。ワイン造りの歴史は比較的浅いですが、世界各国で親しまれています。

そこで今回は、オーストラリアワインのおすすめを赤ワインと白ワインに分けてご紹介。オーストラリアワインの産地の違いや有名なワイナリーなど、選び方についても解説しているので、オーストラリアワインを選ぶ際の参考にしてみてください。

オーストラリアワインの特徴

By: amazon.co.jp

オーストラリアは、世界第5位のワインの生産地です。紀元前からワイン造りが盛んなヨーロッパ諸国とは違って、比較的歴史が浅いオーストラリアワイン。しかし、「ニューワールドワイン」とも呼ばれるほど輸出量が多く、低価格で高品質なことで有名です。

主な生産地としては、比較的涼しく、気候が安定しており土壌もよいオーストラリア南部沿岸があります。醸造からあまり時間が経っていないフレッシュなワインも、美味しく飲めるのが特徴です。

オーストラリアワインの選び方

ブドウの産地で選ぶ

赤ワインで有名な「南オーストラリア州」

By: rakuten.co.jp

「南オーストラリア州」は、全産出量の約半分を占めるオーストラリアワインの代表的なブドウの産地。特に有名なのが、「バロッサ・ヴァレー」「クレア・ヴァレー」「クナワラ」などのワイナリーです。

赤ワインが好きな方におすすめなのは、「バロッサ・ヴァレー」。ブドウ品種「バロッサ・シラーズ」を使った赤ワインは、スパイシーで優雅な味わいが楽しめます。

また、「クナワラ」で作られた「カベルネ・ソーヴィニヨン」を使った赤ワインもおすすめです。フランスのボルドー地方と気候が似ている「クナワラ」では、タンニンがしっかりと感じられる赤ワインを作っています。

一方、白ワインが好きな方には、「クレア・ヴァレー」で作られる「リースリング」というブドウ品種を用いたワインがおすすめ。「リースリング」はドイツワインでも使われるブドウ品種で、すっきりとした酸味が特徴です。

白ワインが美味しい「ニュー・サウス・ウェールズ州」

By: rakuten.co.jp

「ニュー・サウス・ウェールズ州」はオーストラリアワイン発祥の地としても有名です。オーストラリアワイン全体の3割を占め、白ワイン好きの方におすすめのブドウ産地。

実は夏は暑く秋は雨が多いため、ブドウ栽培にはあまり向いていません。しかし、ニュー・サウス・ウェールズ州で作られるシラーズは、芳醇な香りとコクのある味わいで有名。シラーズが好きな方にもおすすめのブドウ産地です。

なかでもブドウ産地として有名なのは「ハンター・ヴァレー」。オーストラリアワインの産地としては最北端に位置しています。

テーブルワインとして愛される伝統的なブドウ品種「セミヨン」の栽培地として有名。シャルドネも人気があり、しっかりとした辛口の白ワインが好みの方におすすめです。

クオリティの高い「西オーストラリア州」

By: rakuten.co.jp

「西オーストラリア州」は、高品質なワインを楽しみたい方におすすめのブドウ産地。なかでも西オーストラリア州の南西に位置する「マーガレットリバー」は、オーストラリアワインを代表するワインの産地として有名です。

世界的に評価が高いフランスのボルドー地方と似た、ブドウ作りに適した気候。生産量は比較的少ないですが、豊かな果実味が感じられる高品質なオーストラリアワインが楽しめます。

カベルネ・ソーヴィニヨンや、ボルドー、シラーズなどを使用した赤ワインを生産。シャルドネやシュナン・ブランを使用した個性的な味わいの白ワインが好きな方におすすめです。

ワイナリーをチェック

安定した味を求めるなら有名なワイナリー

By: amazon.co.jp

広大な自然の味わいを楽しみたい方には、オーストラリアワインのなかでも生産量の多いワイナリー「ジェイコブス・クリーク」がおすすめです。スタンダードでクオリティの高い銘柄を打ち出している一方で、和食に合うワインなど、珍しいコンセプトで造られた銘柄も醸造しています。

また、高級ワインを楽しみたい方には「ペンフォールズマジルワイナリー」がおすすめ。オーストラリアワインのなかでも高価な銘柄の1つ「グランジ」を醸造していることで有名なワイナリーです。どっしりと重たいフルボディなシラーズが好みという方は、ぜひチェックしてみてください。

小規模のワイナリーも高品質でおすすめ

By: amazon.co.jp

独自の雰囲気がある小規模ワイナリーもおすすめです。なかでもおすすめなのは、西オーストラリアの「アプリカス・ヒル」の白ワイン。

「デンマークの単一畑から生み出すプレミアムワイン」をコンセプトに、「ソーヴィニヨン・ブラン」「セミヨン」「シャルドネ」を作っています。デンマークの土壌のよさを生かした高品質なワインが特徴です。

また、個性的なオーストラリアワインを楽しみたい方には「ボエジャー・エステート」もおすすめ。繊細な醸造技術によって、複雑な味わいが楽しめます。

「ボエジャー・エステート」では幅広いワインを楽しめるのも魅力。「カベルネ・ソーヴィニヨン・メルロー」「シャルドネ」「シラーズ」「ソービニヨン・ブラン・セミヨン」「シュナン・ブラン」「カベルネ・メルロー」などが作られています。

コンクールの受賞歴をチェック

さまざまなオーストラリアワインが、世界各地のコンクールで賞を獲得しています。初めてオーストラリアワインを選ぶ方や、新しい味に挑戦してみたい方は、受賞歴を参考にして選ぶのもおすすめです。

2005年以降、オーストラリアでは権威あるワインコンクールで受賞したワインのみにラベルを付与しています。そのため、ワインに貼られているラベルで、権威ある賞を獲得しているか見分けることが可能です。

オーストラリアワインのおすすめ|赤

ジェイコブス・クリーク(Jacob’s Creek) クラシック シラーズ カベルネ

ジェイコブス・クリーク(Jacob's Creek) クラシック シラーズ カベルネ

オーストラリアワインの有名なワイナリー「ジェイコブス・クリーク」の赤ワインです。シラーズとカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドしたミディアムボディ。グラスに注ぐと、黒スグリやプラムの爽やかな香りが広がります。

なめらかなタンニンを含んだ味わいとバランスの取れた渋みが特徴。豊かな果実味も感じられるオーストラリアワインです。ステーキやピザなどのしっかりした味わいの料理とマッチします。

ジェイコブス・クリーク(Jacob’s Creek) リザーヴ クナワラ カベルネ・ソーヴィニヨン

ジェイコブス・クリーク(Jacob's Creek) リザーヴ クナワラ カベルネ・ソーヴィニヨン

クナワラの「カベルネ・ソーヴィニヨン」を使ったフルボディのオーストラリアワインです。タンニンの渋みがしっかりと感じられるのが特徴。カシスやブラックチェリーの果実感があり、爽やかな風味も感じられます。

香りはバニラのように甘く、味わいと香りの複雑なハーモニーが楽しめるワインです。ビーフステーキなどの肉料理とマッチします。

ジェイコブス・クリーク(Jacob’s Creek) リザーヴ バロッサ シラーズ

ジェイコブス・クリーク(Jacob's Creek) リザーヴ バロッサ シラーズ

赤ワインで有名な南オーストラリア州にある「バロッサ・ヴァレー」のブドウ品種「シラーズ」を使ったオーストラリアワイン。スパイシーで優雅な味わいが特徴です。

ダークチョコレートのような苦味のある風味とバニラのような甘い香りが楽しめます。ビーフシチューなどの煮込み料理と合わせるのがおすすめです。

ペンフォールズ(Penfolds) グランジ

ペンフォールズ(Penfolds) グランジ

オーストラリアワインのなかでも特に高価なワインです。完熟しているシラーズを使って作られたフルボディのワイン。アメリカンオークの新大樽で18カ月間熟成しており、新樽を使うことで、渋みがバランスよく引き出されています。

酸味もほどよくきいていて、芳醇な香りが楽しめるのもポイント。コクのある重厚な味わいで、ステーキやラムチョップなどの肉料理と合わせるのがおすすめです。

ペンフォールズ(Penfolds) RWTバロッサ・ヴァレー・シラーズ

ペンフォールズ(Penfolds) RWTバロッサ・ヴァレー・シラーズ

単一産地のブドウをフレンチ・オーク樽で熟成させた肉厚なオーストラリアワインです。純粋な果実感が強く感じられる軽やかでフレッシュな味わいが特徴。グラスに注いだときの芳醇な香りも魅力です。

また、ワイナリー・オブ・ザ・イヤーを24年間連続して受賞するなど、高い評価を受けています。ローストチキンなどの肉料理と合わせるのがおすすめです。

ペンフォールズ(Penfolds) セント・アンリ・シラーズ

ペンフォールズ(Penfolds) セント・アンリ・シラーズ

シラーズを使ったオーストラリアワインです。新しい樽を使わずに熟成することで、新樽で熟成させたワイン特有のナッツやバニラの香ばしい風味が抑えられているのが特徴。果実本来の風味がより感じられます。

純粋なシラーズを感じられるフルーティーな味わいなので、チーズなどに合わせるのがおすすめ。エレガントで柔らかな風味は、和食ともマッチします。

ペンフォールズ(Penfolds) ビン8 カベルネ・シラーズ

ペンフォールズ(Penfolds) ビン8 カベルネ・シラーズ

しっかりとした渋みが特徴的なオーストラリアワインです。味の濃い肉料理ともマッチするフルボディ。とんかつやローストビーフなどと合わせて飲むのがおすすめです。

なめらかな口当たりでリッチさが感じられるにも関わらず、価格も比較的リーズナブルで、気軽に楽しめます。初めてペンフォールズのワインを飲む方にもおすすめのワインです。

エヴァンズ・アンド・テイト(Evans & Tate) マーガレット・リバー・カベルネ・メルロー

エヴァンズ・アンド・テイト(Evans & Tate) マーガレット・リバー・カベルネ・メルロー

世界各地のワインコンクールで数多くの賞を獲得しているオーストラリアワインです。カベルネ・ソーヴィニヨン種とメルロー種を使ったミディアムボディ。西オーストラリア州のマーガレットリバーで生産されています。

柔らかく繊細なタンニンと、スパイシーな香りがバランスよく、キレのある味わいが特徴。レアローストのラム肉や、赤身肉と合わせるのがおすすめです。

トルブレック(Torbreck) ウッド カッターズ シラーズ

トルブレック(Torbreck) ウッド カッターズ シラーズ

世界的な評価も高いトルブレックのオーストラリアワインです。12カ月熟成させ、濾過せずに製造しており、煮詰めたチョコレートのようなどっしりとした味わいが楽しめます。

シラーズ100%の辛口ワインは、胡椒をきかせたラム肉や鴨肉などとマッチ。後味にはタンニンと胡椒の風味が微かに感じられます。

トルブレック(Torbreck) ラン・リグ

トルブレック(Torbreck) ラン・リグ

南オーストラリアのバロッサ・ヴァレーで採れたシラーズとヴィオニエをブレンドした赤ワインです。重めの赤ワインが飲みたい方におすすめ。グラスに注ぐと花が咲くように香りが広がり、濃縮されたシラーズの力強い味わいが楽しめます。

また、ボトルの中で熟成するため、ワインセラーなどで保管しておくとより芳醇な味わいが楽しめます。特別な年の記念などに取っておきたいワインです。

マクギガン・シメオン・ワインズ マッキノンズ・シラーズ

マクギガン・シメオン・ワインズ マッキノンズ・シラーズ

ニューサウスウェールズ州にある「ハンター・ヴァレー」のシラーズを使って作られたオーストラリアワイン。たっぷりの果実感が感じられるミディアムボディです。

タンニンを豊富に含むものの、飲み口が軽く柔らかいので、デイリーワインとしても適しています。コストパフォーマンスに優れ、毎日手に取りやすいのも魅力。照り焼きなどの甘いソースをかけた肉料理からスパイスのきいた肉料理にも合います。

オーストラリアワインのおすすめ|白

ジェイコブス・クリーク(Jacob’s Creek) リザーヴ バロッサ リースリング

ジェイコブス・クリーク(Jacob's Creek) リザーヴ バロッサ リースリング

バロッサ・ヴァレーの「リースリング」を使ったキレのある辛口のオーストラリアワインです。柑橘系の爽やかな香りに、強い酸味とミネラルを感じられる味わいが特徴。爽やかな味わいが好みの方におすすめです。

2014年のNational Wine Show of Australiaで金賞を獲得しているほか、数々のコンテストで高い評価を受けているのも魅力。刺身などのシーフードとよくマッチします。

アプリカス・ヒル(Apricus Hill) シングル・ヴィンヤード・シャルドネ・アプリカス・ヒル

アプリカス・ヒル(Apricus Hill) シングル・ヴィンヤード・シャルドネ・アプリカス・ヒル

アプリカス・ヒルのソーヴィニヨン・ブランを使ったオーストラリアワインです。爽やかなハーブの香りと甘いグーズベリーの香りを併せ持っているのが特徴。樽で熟成しているので、フレンチ・オーク樽特有の香りも加わっています。

また、ミネラル感のある味わいも魅力。繊細で複雑な味わいと香りを備えた個性的な銘柄なので、ワインの味わいを長く楽しみたい方におすすめです。

ボエジャー エステート(Voyager Estate) ガート バイ シー シャルドネ

ボエジャー エステート(Voyager Estate) ガート バイ シー シャルドネ

フルーツの爽やかな香りにオークの香ばしい風味が加わった複雑な味わいが魅力のオーストラリアワインです。ほどよく厚みがあり、自然な酸味を残したすっきりとした後味。濃厚な白カビチーズともマッチします。

シャルドネは、土地の影響を受けやすいブドウ品種。「ガート バイ シー」は、西オーストラリア州のインド洋沿岸に近い場所で作られています。個性的な味わいを楽しみたい方や、時間をかけて味わいたい方におすすめです。

ティレルズ(TYRRELL’S) ロストブロック セミヨン2016

ティレルズ(TYRRELL'S) ロストブロック セミヨン2016

ニュー・サウス・ウェールズ州にある「ハンター・ヴァレー」で作られたブドウ品種、セミヨンを使ったオーストラリアワインです。ティレルズは「ハンター・ヴァレー」を代表するワイナリー。世界的に有名なワイン評論家からも高い評価を受けています。

本銘柄は、レモンのようなフレッシュな味わいが特徴。ほどよい厚みがあり、芳醇な香りも楽しめます。爽やかな辛口ワインなので、白身魚や豚肉との相性も良好です。

アンドリュー・ピース(ANDREW PEACE) ワインメーカーズ ノート シャルドネ2017

アンドリュー・ピース(ANDREW PEACE) ワインメーカーズ ノート シャルドネ2017

バニラのような風味が楽しめる辛口のオーストラリアワインです。果実感がしっかりと感じられ、後にはすっきりとした酸味が残ります。ナッツの風味もほどよくあり、鶏肉とも好相性です。

ワイン雑誌でも多数取り上げられ、日本のワインコンクールでもさまざまな賞を獲得しています。フルーティーな白ワインが好みの方におすすめです。

ペンフォールズ(Penfolds) クヌンガ・ヒル・シャルドネ

ペンフォールズ(Penfolds) クヌンガ・ヒル・シャルドネ

キレのよい酸味と、みずみずしい果実味が楽しめるオーストラリアワインです。グラスに入れるとシトラスやグレープフルーツなどの爽やかな香りが広がります。癖が少なく、万人受けする飲みやすいワインです。

さっぱりとした味わいの辛口で、ソフトタイプのチーズと好相性。とんかつなどの揚げ物料理や、和食などと合わせたい銘柄です。

デ ボルトリ(De Bortoli) ディービー トラミナー

デ ボルトリ(De Bortoli) ディービー トラミナー

華やかなフルーツの香りが広がり、食卓を彩るオーストラリアワインです。甘口で飲みやすいデイリーワイン。後には少しの酸味が残り、爽やかな後味が感じられます。フルーツやマリネなどと好相性です。

また、柔らかな口当たりで飲みやすく、初めてオーストラリアワインを飲む方にもおすすめ。価格も比較的リーズナブルで、手に取りやすい白ワインです。

グロセット(Grosset) スプリングヴェイル リースリング

グロセット(Grosset) スプリングヴェイル リースリング

トロピカルフルーツのような華やかな香りが楽しめるオーストラリアワインです。肉厚でゴージャスなリースリングは、お祝いの席にもマッチ。はっきりとしたライムの風味が最後まで感じられます。

また、酸味をきかせることでフルーツの甘い風味をすっきりとまとめており、白身魚とも好相性。グロセットこだわりの醸造により、ミネラルの風味も十分に感じられます。

イーデン・ヴァレー・リースリング

イーデン・ヴァレー・リースリング

グラスに開けると繊細なライムの花やバラのフローラルが香る、イーデン・ヴァレーらしいオーストラリアワインです。イーデン・ヴァレーならではの爽やかで豊かな風味。なめらかな口当たりで、後にはすっきりとした酸味が残ります。

シーフードやスパイスをきかせた魚料理などと好相性。オーストラリアワインの有名な評論家から高い評価を受けているワインですが、比較的リーズナブルでコストパフォーマンスも良好です。

ディーキン・エステート(Deakin Estate) ソーヴィニヨン・ブラン

ディーキン・エステート(Deakin Estate) ソーヴィニヨン・ブラン

果実味豊かな辛口のオーストラリアワインです。フレッシュなライムやフルーツのアロマが広がり、香りを楽しめるワイン。中華・チーズ・揚げ物など、幅広い料理と合わせて楽しめます。

比較的リーズナブルなオーストラリアワインのなかでも一際リーズナブルで、デイリーワインとしてもおすすめ。手軽にソーヴィニヨン・ブランらしさが楽しめるワインです。