喉だけではなく心も潤してくれるビール。国内メーカーのビールを飲む機会が多いですが、たまには海外のビールをチョイスするのもおすすめです。

そこで今回は、海外ビールのおすすめをランキング形式でご紹介。最近は、世界各国のビールがネットで気軽に買えるようになったので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

海外ビールのおすすめランキング

第1位 ハイネケン(Heineken) ロングネック

ハイネケン(Heineken) ロングネック

材料には厳選されたホップと麦芽のみを使用し麦芽100%のコクと、独自のハイネケンA酵母を使用したフルーティーな香りが特徴のプレミアムビールです。飲みやすくバランスの取れた味わいで海外ビール初心者にもおすすめします。

また世界170か国で愛されており、緑のボトルと赤い星のマークがシンボルマークです。サッカーの大会やサッカーチームのオフィシャルスポンサーでも有名なハイネケン。スポーツ観戦を楽しみながら飲みたい海外ビールです。

第2位 ミラー(miller) ジェニュインドラフト

ミラー(miller) ジェニュインドラフト

アメリカを代表するビールブランド「ミラー」が製造する非熱処理の生ビールです。キレがありフルーティーですっきりした味わいが特徴の海外ビール。その絶妙な味わいは4回も特殊なコールドフィルターでろ過し、醸造時に1℃まで温度を下げる独自の非熱処理製法でつくられています。

また瓶ビールでありながら、栓抜きが不要なツイストキャップを採用し開けやすさにもこだわりました。ブラックとゴールドのスタイリッシュなカラーリングで若者からも支持されている海外ビールです。

第3位 バドワイザー(Budweiser) ラガー

バドワイザー(Budweiser) ラガー

バドワイザーのプレミアムラガービールは5週間もの時間をかけじっくりと醸造されています。時間をかけることで滑らかな舌触りと洗練された心地よい喉越しを実現しました。原料にもこだわり、専用の酵母や二条大麦麦芽を使用しています。

1876年にアメリカで生産が開始されてから世界85か国で愛飲され続け、売り上げは世界ナンバーワン。355ml缶のほか、473ml缶・355ml瓶タイプもラインナップされており、瓶にはツイストキャップを採用してあるためボトルオープナーなしですぐに開栓できます。

第4位 コロナ(CORONA) エキストラ ボトル

コロナ(CORONA) エキストラ ボトル

リゾートやアウトドアなど解放的な空間で飲むのがおすすめのプレミアムメキシカンビール。瓶ごと冷やしたボトルにライムやレモンを落として直接ラッパ飲みするのが一般的でおすすめの飲み方です。

良質な原料だけを使用しており、柑橘類に合う味わいですっきりしています。苦味が少なくビールが苦手な人にも飲みやすく海外ビールらしいおしゃれなドリンクスタイルは多くの若者からも人気です。

第5位 ブルームーン(BLUE MOON) ベルジャン・ホワイト

ブルームーン(BLUE MOON) ベルジャン・ホワイト

1995年にアメリカで発売されたベルギースタイルのクラフトビール。小麦・オーツ麦・麦芽を使った滑らかなでクリーミーな味わいにコリアンダーとオレンジピールをプラスしたことで、かすかにスパイシーでオレンジアロマの余韻を楽しめます。

より深いフレーバーのためにろ過処理はせず濁りのある仕上がりです。食前はもちろん食事との相性もよい海外ビールで、さまざまな料理との組み合わせを楽しめます。

第6位 イネディット(INEDIT)

イネディット(INEDIT)

世界最高とも言われるスペインの三ツ星レストラン「エルブジ」とDAMM社のブラウマイスターがつくり出した究極の海外ビールです。ソフトでクリーミーな泡立ちでデリケートな喉越しとさわやかな余韻が長く続きます。

フルーティーで華やかな香りのあとに続く酵母のフレッシュなテイストと甘くスパイシーなアロマが特徴です。白ワイングラスの半分ぐらいまで注ぎグラスを回しながら繊細な香りを楽しむ飲み方をおすすめします。

第7位 ヒューガルデン(Hoegaarden) ホワイト

ヒューガルデン(Hoegaarden) ホワイト

ベルギービールの中で日本においてポピュラーなホワイトビールの一つです。原材料には麦芽・ホップ・小麦・糖類・コリアンダーシード・オレンジピールを使用。瓶詰め時に生きた酵母と糖を加え、瓶の中で二次発酵し熟成されるため自然な濁りがあります。

ふくよかな酵母と麦の香りとともに、オレンジとコリアンダーのアロマも感じられるさわやかな酸味が特徴です。苦味の少ないふくらみのある味わいでビールが苦手な女性や若者からも高い人気があります。

第8位 ラーデベルガー(Radeberger) ピルスナー

ラーデベルガー(Radeberger) ピルスナー

本場ドイツ産のプレミアムピルスナー。上質なホップの香りと独特の円熟した苦味を堪能でき、豊かなモルトの香りとしっかりしたコクがありながらキレのある後味です。やや濃いめの澄んだ黄金色で、揚げ物や肉料理と合わせるのがおすすめの海外ビール。

1872年に醸造が開始され、ビスマルクや歴代の国王にも愛されたドイツ最古のピルスナーです。2013年ビール顧客満足度では最高得点を取得し全ドイツビールのナンバーワンに選ばれています。

第9位 レーベンブロイ(LOWEN BRAU)

レーベンブロイ(LOWEN BRAU)

ドイツを代表する伝統的な海外ビールです。1383年から続く製法を守り、麦芽・ホップ・水と酵母だけの原料でつくられています。濃厚な味と純粋な麦芽とホップの苦味を堪能できるため、本格的なビール愛好家から人気です。

すっきりとしたキレとまろやかなコクの絶妙なバランスが楽しめます。苦味のあとにはドイツビールの神髄ともいえる麦のコクをしっかりと感じることができるなめらかな口当たりです。

第10位 デュベル(Duvel)

デュベル(Duvel)

ベルギーでつくられているアルコール度数が8.5%と高めのヘビーエール。澄んだ黄金色の見た目で、スムーズさがありながら麦本来の味をしっかりと楽しめます。

高めのアルコールを感じさせない飲みやすい飲み口です。「悪魔」という意味のネーミングとともに世界一魔性を秘めたビールとも言われています。柑橘系の華やかでスパイシーな複雑な香りと味わいなので、食前や食後はもちろん食事と一緒に味わうのもおすすめです。

第11位 カールスバーグ(Carlsberg) クラブボトル

カールスバーグ(Carlsberg) クラブボトル

1847年にデンマークで設立され、世界150か国で愛されている海外ビールです。熱負荷をかけないインフュージョン製法で仕込み麦芽100%の旨みを丁寧に引き出しています。また独自のアロマホップエキスを使用し華やかな香りと軽やかな口当たりのキリッとした味わいです。

デンマーク王室御用達でラベルには王冠のマークがトレードマークとして使用されており、由緒の正しい歴史を持っています。

第12位 カンティヨン(Cantillon) カンティヨン・グース

カンティヨン(Cantillon) カンティヨン・グース

ベルギーのブリュッセル南西を流れるゼナ川周辺のみに生息する野生酵母で自然発酵させたランビックビールです。有機原料を使用し木樽の中で発酵させるベルギーの伝統的な製法でつくられおり、本製品は年代の異なるランビックをブレンドして瓶詰し、さらに数か月かけて2次醗酵させています。

ビールとは思えないほどの強い酸味がありクセになる味わい。食欲のない時やリフレッシュしたいときなどにも最適です。通にはたまらない海外ビールと言えます。

第13位 クスケーニャ(CUSQUENA) プレミアム

クスケーニャ(CUSQUENA) プレミアム

クスコという地名から名づけられた南米のペルーで最も人気があるビールです。ボトルには世界遺産であるクスコの石垣がデザインされています。ちょっと珍しい産地の海外ビールを飲みたい人におすすめです。

ペルー料理との相性はもちろん、トマトやチーズ料理ともよく合います。大麦100%と癖の少ないノーブルタイプのアロマホップから製造され、すっきりとした後味と強すぎないほんのりとした苦みが特徴のビールです。

第14位 スタロプラメン(Staropramen) ピルスナー

スタロプラメン(Staropramen) ピルスナー

ピルスナータイプビール発祥の国としても有名なチェコの首都プラハを代表する海外ビール。麦芽・大麦・麦芽糖・ホップというシンプルな原料でダブルデコクション製法を用いて仕込まれ、麦本来のコクや旨みを楽しめます。

国民一人当たりのビール消費量が18年連続で世界1位というチェコでトップクラスの製造量を誇り、地元プラハで最も人気の高いビールです。

第15位 レフ(Leffe) ブロンド

レフ(Leffe) ブロンド

ベルギーのレフ修道院での製法を受け継いだビールです。輝きのあるゴールドの色合いと、リンゴ・オレンジ・アプリコットをほうふつとさせるフルーティーな香りが特徴で、旨みと酸味、苦味がバランスよく味わえます。

クリーミーでマイルドな飲みやすい味わいですが、アルコールは6.6%とやや高めです。1952年にレフ修道院から外部の醸造所に委託され、正式にライセンス生産された最初のビールと言われています。

第16位 モレッティ(Birra Moretti) プレミアムラガー

モレッティ(Birra Moretti) プレミアムラガー

イタリアで1859年に設立された歴史あるビールメーカーが製造しているラガービールです。厳選した麦芽を使用し最後にしっかりとしたホップの苦みも感じられます。アルコール度数は4.6%で、前菜からメインまでどんな料理にも合う味わいです。

おしゃれなボトルデザインで、グラスにつがずに瓶からそのままゴクゴク飲むスタイルもおすすめします。ぜひカプレーゼやマリネなど、イタリア料理と一緒に味わいたい海外ビールです。

第17位 エストレージャ・ダム(Estrella Damm) ラガー

エストレージャ・ダム(Estrella Damm) ラガー

バルセロナで抜群の人気を誇るスペインのビール。地元の農家と連携した原料を使い、麦芽製造所では厳しい検査を行うなど品質にこだわって最新の設備で造られています。FCバルセロナの公式ビールとしても有名です。

爽快な喉越しで、クリーミーに泡立ちます。ホップの爽快な香りが魅力のライトなラガータイプです。苦味は控えめで、ふくらみのあるコクと風味で、後味には心地よい甘みが感じられます。陽気に乾杯したくなる海外ビールです。

第18位 ヒナノ(HINANO) ビール

ヒナノ(HINANO) ビール

地上最後の楽園とも言われるタヒチで1995年から醸造されている海外ビール。「ヒナノ」とはタヒチのポピュラーなかわいい女の子を意味します。

アルコール度数は5%で、BRASSERIE DE TAHITIの定評のある技術力でつくられるビールは、華やかなホップの香りとやや苦みのあるすっきりとした軽快な味わいが特徴です。

第19位 シメイ(CHIMAY) ブルー

シメイ(CHIMAY) ブルー

ベルギーのトラピスト修道院内で製造されるトラピストビール。赤みのあるダークブラウンで、カラメルのような香ばしさと柑橘系のフルーティーな香りです。9%という高いアルコール度数で、濃厚な味わいが楽しめます。

グラスに注いでワインのようにゆっくり香りと味を楽しむのがおすすめです。5年間の瓶内熟成が可能。世界中のビール通に高く評価されています。

第20位 シュナイダー・ヴァイセ(Schneider Weisse) アヴェンティヌス アイスボック

シュナイダー・ヴァイセ(Schneider Weisse) アヴェンティヌス アイスボック

1872年にミュンヘンに設立されたドイツのシュナイダー・ヴァイセ醸造所が製造するヴァイツェンビールです。アルコール度数12%でしっかりとしたアルコール感と深いアロマを感じるフルボディの喉越し。アイスボック専用の冷却タンクで何度も凍結させアルコール部分を凝縮させて作られます。

デザートと一緒に合わせるのがおすすめで、クレープシュゼットやダークチョコレート、ティラミスなどと好相性です。

海外ビールのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

海外ビールのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。