独特の苦味や風味があるため、初心者の方や女性に敬遠されがちな「ビール」。しかし、最近のビール市場では、そうした方でも飲みやすい「白ビール」や「ビアカクテル」などが次々と販売されています。

そこで今回は、初心者でも飲みやすいビールをご紹介。日本国内の製品はもちろん、海外で人気のビールも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

飲みやすいビールの種類

白ビール

By: amazon.co.jp

一般的なビールは、大麦麦芽を主原料として造られています。それに対して白ビールは、大麦麦芽だけでなく小麦麦芽や生の小麦なども使用。通常のビールよりも苦味が少なく、フルーティな甘みを感じられます。

また、フローラルな香りが特徴のコリアンダーシードや、酸味のあるオレンジピールなどのスパイスが使われることも。これらのスパイスが入ることで、より飲みやすく奥深い味わいの白ビールへと変化します。ビール特有の苦味に抵抗がある方や、香りそのものを堪能したい方にもおすすめです。

ビアカクテル

ビアカクテルとは、ビールをベースにしたカクテルのことです。独特の苦味が和らいで飲みやすくなるので、ビール初心者に最適。コンビニやスーパーなどで手に入る材料をビールと合わせるだけで、自宅でも簡単に作れます。

ビアカクテルのなかでも特におすすめなのが、トマトジュースとビールを合わせたレッドアイ。トマトの酸味と甘みがビールの苦味を和らげ、コクのあるおいしさが生まれます。ビールとトマトジュースを用意するだけで作れる手軽さも人気です。

ビールの爽快感をさらに高めてくれるのが、柑橘系の果物を加えたビアカクテル。グレープフルーツ・オレンジ・シークヮーサーなどは、酸味と甘みのバランスがよいので、さっぱりした口当たりが特徴です。

いろいろな材料と合わせて、お気に入りの組み合わせを探すのがビアカクテルの醍醐味。より気軽に楽しみたい時は、ビールとカクテルのノウハウを持つメーカーのビアカクテルを購入するのがおすすめです。

飲みやすいビールのおすすめ

サッポロ(SAPPORO) ヱビス 華みやび

サッポロ(SAPPORO) ヱビス 華みやび

100年以上の歴史を持つヱビスが初めて完成させた白ビールです。上面発酵を使用することにより、味・香りともに豊かな飲み口を実現しています。

発酵に使われる酵母は、1000株以上の酵母バンクから、およそ2年半の歳月をかけて厳選されたモノを使用。きめ細やかな泡は口当たりがよく、ビール初心者はもちろん、飲み慣れている方でも満足できる白ビールです。

ヒューガルデン(Hoegaarden) ホワイト

ヒューガルデン(Hoegaarden) ホワイト

世界中から愛されている本場ドイツの白ビールです。淡いイエローの色合いに、ビールとは思えないほどのフルーティな味わいが特徴。かすかにスパイシーさもあるので、辛口の白ワインのようにさまざまな料理と合わせられます。

生きた酵母を瓶の中に入れ二次発酵を行っているため、ほかのビールにはないコクと深みを実現。グラスに注ぐ前に瓶を回して酵母を混ぜることで、旨味を余すことなく堪能できます。ビール特有の香りや苦味が気になる、初心者の方でも飲みやすい白ビールです。

キリン(KIRIN) グランドキリン ホワイトエール

キリン(KIRIN) グランドキリン ホワイトエール

白ワインを思わせる芳醇な香りと、まろやかな口当たりが特徴の白ビールです。原料には、白ワインの銘醸地であるニュージーランドのネルソン地区で生まれたホップを採用。ホップを発酵中に漬け込むことで、さらに複雑な香味が生まれます。

かすかなブドウの香りと甘みは、淡泊な魚料理と合わせるのがおすすめ。「女性向けの華やかな飲みやすいエール」というコンセプト通り、ビールが苦手な女性でも、白ワイン感覚で楽しめる銘柄です。

銀河高原ビール 小麦のビール

銀河高原ビール 小麦のビール

一切の副原料を使わず、麦芽100%にこだわって造られたビールです。試作を繰り返した結果、副原料を使わなくとも柑橘系の風味を生み出すことに成功。マスカットやグレープフルーツのような果物の爽やかな香りが、優しく鼻孔をくすぐります。

柔らかく飲みやすい口当たりなので、食前酒や食後酒として気軽に楽しむのがおすすめ。ビールが苦手な方はもちろん、柑橘系のアルコール飲料が好きな方にもぴったりの銘柄です。

ヤッホーブルーイング 水曜日のネコ

ヤッホーブルーイング 水曜日のネコ

女性やビール初心者にも飲みやすいと人気の銘柄。ベルギー生まれの「ベルジャン・ホワイトエール」というビールの種類で、大麦と小麦の両方を使って造られています。スパイスにはコリアンダーシードとオレンジピールが使われており、爽やかな香りと甘酸っぱさがクセになる味わいです。

白身魚やあさりなど、淡泊なメニューに合わせると料理をおいしく引き立ててくれます。また、コクと香りをさらに出すためには、少しぬるめの10℃くらいで飲むのがおすすめ。海外セレブからも注目される、本格的なエールビールです。

木内酒造 常陸野ネストビール ホワイトビール

木内酒造 常陸野ネストビール ホワイトビール

180年の歴史がある酒造り用の井戸水と、イギリスやベルギーからの厳選された原料を使用したビール。コリアンダー・オレンジピール・ナツメグなどのスパイスが絶妙なバランスで配合され、程よい甘さで飲みやすいのが特徴です。

数々の賞を受賞しており、日本のみならず海外でも高い評価を得ている、実力派のクラフトビールです。

シロニゴリ(Shiro Nigori) 白濁

シロニゴリ(Shiro Nigori) 白濁

本製品は、美味しさの秘訣である酵母が沈殿しないよう、逆さの状態で陳列されているのが特徴です。白ビール用に栽培した大麦と小麦を使用し、麦芽に色がつかないようにじっくりと焙煎しています。

小麦の味わいが楽しめるように、オレンジピールなどのスパイスを一切使用していません。豊かな味わいの中に、花のような香りとわずかな酸味があるため最後まで飽きのこないおいしさ。添加物を使用せず、素材そのものの味を楽しみたい方におすすめの銘柄です。

サッポロ(SAPPORO) ホワイトベルグ

サッポロ(SAPPORO) ホワイトベルグ

ベルギーの白ビールのような味わいを気軽に楽しめる、第3のビール。旨味がつまったベルギー産の麦芽や、厳選された小麦麦芽を使用。その本格的な飲み口は、発泡酒であることを忘れてしまうほどです。

フルーティで上品な甘みがあるので、ソーセージや生ハムなど塩気のあるモノと相性抜群。オレンジピールの爽やかな香りも、料理の味を引き立ててくれます。ビール初心者はもちろん、新しいジャンルのビールに挑戦したい方におすすめのビールです。

フランチスカーナー(Franziskaner) ヴァイスビア

フランチスカーナー(Franziskaner) ヴァイスビア

本製品は、南ドイツの伝統的なヴァイスビア(小麦のビール)の味を受け継いだ、歴史と品格のあるビールです。ヴァイスビアとは、大麦のほかに小麦を贅沢に50%以上使用した、上面発酵のビールのこと。酵母をろ過しないので、白濁した色をしています。

バナナのような濃厚な甘み・柑橘系の酸味・酵母の風味が合わさった、奥行きのある味わいが特徴。こんもりとしたきめ細やかな泡が、さらに旨味を引き立ててくれます。ホップの香りや苦味が少なく、女性やビール初心者にも飲みやすい白ビールです。

モルソン・クアーズ ブルームーン

モルソン・クアーズ ブルームーン

伝統的なベルギービールからヒントを得て誕生した、アメリカのクラフトビールです。スパイスとして一般的であったキュラソーオレンジの代わりに、甘みと酸味があるバレンシアオレンジを使用。さらに、小麦とオーツ麦を加えることで複雑でクリーミーな味わいを実現しています。

瓶のフタはひねるだけで開栓できるツイストキャップを採用しており、飲みたい時に気軽に飲めるのも嬉しいポイント。初心者の方はもちろん、ビールに飲み慣れた方でも満足できる銘柄です。

エチゴビール ホワイトエール ヴァイツェン

エチゴビール ホワイトエール ヴァイツェン

小麦麦芽と大麦麦芽を使った南ドイツの伝統的なビールです。旨さの証である白く均質な濁りと、フルーティな味わいが特徴。程よい甘さが飲みやすく、すっきりと爽やかなのど越しが魅力です。

濃密な泡は時間が経ってもへたりにくく、クリーミーで口当たりも抜群。とりあえず飲むビールではなく、特別な場面や贅沢な時間を過ごしたい時に味わいたい銘柄です。

エルディンガー(Erdinger) ヴァイスビア

エルディンガー(Erdinger) ヴァイスビア

1886年にドイツ・バイエルン地方で創業し、世界中から愛されている「エルディンガー」の白ビール。世界中の人が所属するファンクラブがあるほどの人気メーカーです。酵母を使って引き出された小麦の程よい甘みと、ホップの適度な苦味が程よく、しっかりとした満足感が得られます。

泡持ちがとてもよく、卵白を泡立てたようなボリューム感があるので時間が経ってもへたりません。クリーミーな味わいと爽やかなのど越しでゴクゴクと飲めるので、ビール好きはもちろん初心者にもおすすめの銘柄です。

ヴェデット(VEDETT) エクストラ ホワイト

ヴェデット(VEDETT) エクストラ ホワイト

1871年にドイツで創業したモルガット醸造所の白ビールです。厳選された自然素材のみを使い、フルーティな味わいとスパイスが絶妙なバランスを生み出しています。

爽やかな酸味とドライな後味は、甘すぎる白ビールが苦手な方にもおすすめ。魚料理や肉料理にはもちろん、チーズやチョコレートなどさまざまな料理と合わせられます。ひとりで飲むのはもちろん、友人や家族の団らんの時間にもおすすめの銘柄です。

シェッファーホッファー(Schofferhofer) ヘフェヴァイツェン

シェッファーホッファー(Schofferhofer) ヘフェヴァイツェン

オーストラリア国際ビール賞でグランドチャンピオンを獲得したビールです。本製品の細大の特徴は、なめらかな口当たりとまろやかさ。バナナのようなフルーティさに柑橘系の酸味がほどよく加わり、嫌な刺激がありません。

泡が非常に立ちやすいビールなので、斜めにしたグラスにゆっくりと注ぐのがポイント。初心者でもふんわりとボリュームのある泡を簡単に作れます。本場ドイツの白ビールを堪能したい方におすすめの銘柄です。

ヘリオス酒造 青い空と海のビール

ヘリオス酒造 青い空と海のビール

本製品の特徴は、沖縄らしい南国果実のような香りとコクが楽しめること。原料には大麦麦芽と小麦麦芽をバランスよくブレンドしています。パステルゴールドの液体と白くなめらかな泡が美しく、目にもおいしい白ビールです。

新鮮な味わいを作るために、熱処理やろ過を行わないので酵母は生きたまま。生きた酵母はビールの酸化を防ぎ、フレッシュな美味しさを保ちます。ビール先進国であるヨーロッパなど海外でも評価が高く、女性に人気の銘柄です。

アサヒ(Asahi) レッドアイ

アサヒ(Asahi) レッドアイ

風味豊かな麦芽と完熟トマトの果汁を合わせたビアカクテルです。KAGOMEのトマト1個分を使用しているため、ビール特有の苦味が緩和されています。

アルコール度数は3.5%と低めなので、あまりお酒に強くない方でも安心。また、甘味・酸味・塩気のバランスもとれているため、甘すぎるモノには抵抗がある方にも飲みやすい銘柄です。

アサヒ(Asahi) オリオンシークヮーサーのビアカクテル

アサヒ(Asahi) オリオンシークヮーサーのビアカクテル

アサヒビールの開発技術と、オリオンビール独自のろ過技術を活用して共同開発されたビアカクテル。沖縄産のシークヮーサー果汁の酸味と香りがビールと調和しており、爽やかな味わいが楽しめます。

シークァーサーは、風味を損なわないように手摘みで丁寧に収穫したモノのみを使用。新鮮さを保ったまま、沖縄の名護工場で加工されています。ビールの旨味とコクを感じながら、すっきりとした味わいも楽しみたい方に最適な銘柄です。

シェファーホッファー(Schofferhofer) グレープフルーツ

シェファーホッファー(Schofferhofer) グレープフルーツ

ビールにピンクグレープフルーツジュースとオレンジジュースを合わせたビアカクテル。ベルリンやフランクフルトなど都市部の若者を中心に人気の銘柄です。ランチタイムはもちろん、スポーツ時にも愛飲されています。

アルコール度数は2.5%と低めなだけでなく、ベースとなるビールも柑橘系の味わい。そのため、アルコールにあまり強くない方でも安心して楽しめます。サンドイッチなどの軽食や、パーティーメニューにも合わせやすいビアカクテルです。