学校の授業でも使用する場合の多い「ハンダゴテ」は、金属の接着や電子機器の部品付けに便利。コテ先の温度が調節できるモデルや、先端を付け替えてホットナイフとしても使用できるモデルなど、さまざまな製品が発売されています。

しかし、ラインナップが豊富な分、購入時にはどれを選ぶべきか悩んでしまいがち。そこで今回は、おすすめのハンダゴテをご紹介します。選び方も解説しているので、あわせて参考にしてみてください。

ハンダゴテとは?

By: amazon.co.jp

ハンダゴテとは、はんだ付け作業で針金状の金属「はんだ」や接合部分を加熱するアイテムです。ニクロムヒーターやセラミックヒーターを使って先端の金属部を熱し、はんだを溶かして金属や電子部品を接着します。

電子基板を作る際に利用されるので、初心者にはハードルの高い工具に感じられますが、金属部品の接着や木を焦がして作るアート「ウッドバーニング」にも利用可能。高機能で使い勝手に優れた製品も多数発売されており、DIYで利用する方も増えている工具です。

ハンダゴテの選び方

作業内容や使用頻度でタイプを選ぶ

ニクロムヒーター式

ニクロムヒーター式のハンダゴテは、コテ先にニクロム線が巻いてあり外側から加熱するタイプです。セラミックヒーター式に比べて熱容量が高いので、作業中に熱が奪われやすい金属の接着にも適しています。

リーズナブルな価格のモデルが多いため、初めてハンダゴテを購入する場合にもおすすめです。

セラミックヒーター式

セラミックヒーター式のハンダゴテは、タングステンで作ったヒーターをセラミックで包み込んだタイプ。ニクロムヒーター式とは異なり、コテ先を内側から加熱する構造です。通電後の過熱がスピーディで、素早く作業に取りかかれるメリットがあります。

また、温度調節機能を搭載している製品が多いのもポイント。ニクロムヒーター式のハンダゴテは温度が一定なので、使用用途によってはコテ先の温度が違うモデルを数種類用意する必要があります。温度調節できるセラミックヒーター式のハンダゴテであれば、1本で幅広い用途に使えて便利です。

コテ先を適温に保てる温度調節機能付きがおすすめ

By: amazon.co.jp

はんだ付け作業は、ハンダゴテの温度を適温に保てるかどうかが重要です。コテ先の温度が安定していないと、はんだが溶けにくく作業効率が落ちてしまいがち。また、接着にミスがあれば、電子部品に電流が正しく流れないトラブルが発生する可能性もあります。

はんだ付けの際は、コテ先の温度を200~250℃に保つのが理想。温度調節機能搭載モデルは、コテ先の温度がコントロールしやすく適温を保ちやすいメリットがあります。作業に集中して取り組みたい場合にもおすすめです。

長期間使用するなら交換用のコテ先もチェック

By: goot.jp

ハンダゴテの先端は、使用を重ねるうちに酸化のダメージや汚れが蓄積します。コテ先が使えなくなった場合でも、交換できるモデルであれば本体自体を買い替える必要がありません。コテ先を交換して長期間使用できるので、無駄なコストが発生しにくくコスパ面で優れているのがポイントです。

また、使用用途が幅広い場合にもコテ先の交換ができる製品が便利。金属の接着や電子工作、木を焦がして作るアート「ウッドバーニング」など、作業の種類に応じたコテを交換して使用すれば、効率のアップも図れておすすめです。

スタンドやケースの有無をチェック

By: amazon.co.jp

使用中のハンダゴテは、コテ先が高温なので注意が必要。誤ってデスクやテーブルに直接置いてしまうと、天板を焦がしてしまう可能性もあります。スタンドが付属している製品であれば、ハンダゴテを置く際にしっかりと固定できて便利。高温になったハンダゴテが転がって、腕や手をやけどしてしまうトラブルも防ぎやすくなります。

また、持ち運ぶ頻度が高い場合には、収納ケースの有無をチェックしておくのもポイント。先端の形状が鋭いハンダゴテは、携帯時はもちろん収納時であってもケースに入れて保管するのがおすすめです。

ハンダゴテのおすすめ

白光(HAKKO) HAKKO BOLDERING IRON RED 502

低価格で、長持ち。コスパ良好

リーズナブルな価格で購入できるニクロムヒーター式のハンダゴテです。ヒーターの寿命を延ばす「特殊二重構造ヒーター」を採用。「耐蝕鉄めっきこて先」も搭載されており、低価格ながら長期間使えるコスパの高さが魅力です。

本製品は40Wのモデルですが、20W・30W・60Wのモデルも選択可能。簡単な電気配線であれば20Wや30Wのモデル、大型部品には60Wのモデルがおすすめです。グリップ部が一体成型化されており、握りやすいメリットもあります。

また、「簡易こて台」も付属。コテ先を浮かしたまま保持できるので、作業中に先端部が熱くなっているハンダゴテを置きたい場合に便利です。

白光(HAKKO) HAKKO BOLDERING IRON プレスト 984-01

目的に合わせて、熱量の調整がすぐできる

急速な加熱が可能なセラミックヒーター式のハンダゴテです。通常の作業には20Wで利用し、一時的に大きな熱量が必要な場合は130Wで使用可能。通電後に素早く加熱したい場合にも便利な機能です。

本製品には、コテ先を包む耐熱キャップが付属。携帯時はもちろん、収納時に鋭いコテ先が露出しないのがポイントです。また、スタンドが必要な方向けに、クリーニングスポンジや、クリーニングワイヤーが付いた専用こて台がセットになったモデルも販売されています。

セラミックヒーター式ながら、比較的リーズナブルな価格で購入できる点もおすすめです。

白光(HAKKO) HAKKO BOLDERING STATION FX-951 ESD SAFE FX951-51

均一に温度を保ち、快適に作業

安定した温度で作業できるハンダゴテです。強力な熱回復特性を備えたコテ「HAKKO FM-2028」を標準で搭載。別売りにはなりますが、80種類以上のコテ先を付け替えて使えるのもポイントです。

本製品には連動式のスタンドも付属。ハンダゴテを置く角度は調節できるので、立ち作業と座り作業の両方に対応できます。また、時間設定可能な「スリープモード」や「オートパワーシャットオフモード」も搭載。電源の切り忘れ対策におすすめです。

太洋電機産業(TAIYO ELECTRIC) 電子工作用はんだごてセット X-2000E

ハンダゴテ初心者にもおすすめのセット

電子工作に便利な付属品が付いたハンダゴテです。ハンダゴテ本体に加えて、「こて先クリーナー付はんだごて台」や抵抗およびコンデンサの取り付け、取り外しに便利な「ソルダーアシスト」、はんだの除去に使える「吸取線」が付属。はんだも同梱されており、購入後にすぐ使えるのもポイントです。

便利な付属品が多数同梱されているにも関わらず、リーズナブルなのも魅力。ハンダゴテ初心者にもおすすめのセット製品です。

太洋電機産業(TAIYO ELECTRIC) 温調はんだごて PX-201

負荷がかかりにくい形状のため長時間の作業も快適

温度調節機能を搭載したセラミックヒーター式のハンダゴテです。グリップ下部に付いているコントローラーによって、温度調節が可能。セラミックヒーターにはセンサーが内蔵されており、250~450℃の幅広い範囲で、コテ先の温度をコントロールできます。

グリップ部には、人間工学に基づいたエルゴノミックデザインを採用。握りやすく負荷がかかりにくい形状により、長時間の作業も快適に使えます。使用後すぐにハンダゴテを収納できる「耐熱キャップ」が付属しているのもポイント。形状の鋭いコテ先を保護できるだけでなく、熱くなったコテ先によるやけどの対策としてもおすすめです。

太洋電機産業(TAIYO ELECTRIC) 電池式はんだごて MSD-40

場所を問わずに使用できるコードレスモデル

コードレスで使える電池式を採用したハンダゴテです。電源には単3乾電池×4本を使用。コンセントがない場所でも利用できるので、外出先はもちろん、コードを気にせず使いたい場合にも便利です。また、急な電池切れによる作業中断を予防できる「電池切れお知らせランプ」も付いています。

先端にはLEDライトも搭載。薄暗い場所でもコテ先が確認しやすい仕様です。コテ先は工具不要で交換できるアタッチメント式。別売りの交換用コテ先を準備しておけば、行う作業に応じて適したコテ先を選択できます。

本製品には「スイッチ切り忘れ防止機能付き携帯キャップ」が付属。キャップを取り付ける際に自動で電源スイッチがOFFになる点もおすすめです。また、使用中の落下を予防したい場合に便利なストラップ穴も搭載されています。

ホーザン(HOZAN) ハンダゴテセット H-840S

長期間使用できてリーズナブル

多数の付属品が付いた便利なハンダゴテです。ベーシックなニクロムヒーター式のハンダゴテに加えて、はんだ・吸取線・ヒートシンク・専用ケースが付属。購入後にすぐ使い始められます。また、耐食性能の高いコテ先が標準で付いている点もおすすめです。

35Wの使い勝手に優れたヒーターが搭載されているのもポイント。基板のはんだ付けから電気機器の配線接続まで、幅広い用途に使える仕様です。コテ先やヒーターなどの消耗品は、交換部品が購入可能。交換品を使用すれば、リーズナブルな価格ながら長期間使用できます。

ホーザン(HOZAN) 温調式ハンダゴテ HS-26

初めて購入するハンダゴテとしておすすめ

多彩なコテ先が使えるセラミックヒーター式のハンダゴテです。別売りながら、15種類の交換用のコテ先が使用可能。微細なチップパーツ用の先細型から熱容量の高いずん胴型までラインナップされており、幅広い作業に対応できます。

グリップ部にはボリューム式コントローラーを搭載。温度調節も簡単に行えます。コテ先の温度が下がった際の熱回復力にも優れており、安定した温度で作業が行えるので、初めて購入するハンダゴテとしてもおすすめです。

ホーザン(HOZAN) ハンダゴテ H-270

握りやすいグリップで効率よく作業を行える

細身のグリップを採用したセラミックヒーター式のハンダゴテです。直径約12mmのグリップは、握りやすく力が入れやすい仕様。コテ先を細かくコントロールしやすいメリットもあります。手の小さい方はもちろん、作業効率を高めたい方にもおすすめです。

本製品には耐熱キャップも付属。使用後にすぐキャップをかぶせられる点も魅力です。また、コテ先はネジを緩めるだけで簡単に交換可能。交換用のコテ先は、別売りですが4種類用意されています。

藤原産業(Fujiwara Sangyo) SK11 はんだこてセット 40W KF-40S

ホビー工作におすすめのリーズナブルなハンダゴテです。軽量なグリップが採用されており、使い勝手に優れているのがポイント。長時間集中して作業したい場合にも適しています。本製品は、ハンダゴテ本体に加えて、はんだ・折り曲げこて台・紙ヤスリが付属。コテ先が酸化したり汚れが付いたりした場合でも、紙ヤスリで簡単に落として使えます。

手軽に購入できる価格に設定されているので、試しにハンダゴテを使ってみたい方にもおすすめです。

イチネンMTM(ICHINEN MTM) 電池式コードレス半田ごて 87000

携帯用としても便利なセラミックヒーター式のハンダゴテです。電源には単3乾電池×4本を使用。電池式ながら、電源を入れたら約7~10秒で加熱します。

また、ボタンを押している間だけ加熱する「二重安全スイッチ」を採用。携帯時に鞄やポケットの中で電源が入ってしまうトラブルを予防する仕様です。さらに、先端にはライトも搭載されており、薄暗い場所でも作業が行えます。

Tuloka ハンダゴテセット

5種類のコテ先が付属したセラミックヒーター式のハンダゴテです。先端サイズが0.2~3mmまでの4種類のコテ先と幅5mmのホットナイフを切り替えて使用可能。幅広い用途に使用できるのがポイントです。

グリップ部にダイヤル式のコントローラーが付いており、温度調節が200~450℃の間で可能。作業に適した温度が維持しやすい仕様です。グリップ部には滑り止めも搭載。しっかりと握って作業でき、手や指にかかる負担が軽減しやすいのもメリットです。また、指先のやけどが予防できる「耐熱スリーブ」も付いているので、安心して作業に取り組めます。

Manelord はんだごてセット

付属品が充実しているハンダゴテです。セラミックヒーター式のハンダゴテに加えて、はんだ・吸取線・クリーニングスポンジ付きこて台・静電気防止ピン・収納ケースなどが同梱されています。コテ先は、先端のサイズが異なる4種類のコテ先とホットナイフが付属。基板のはんだ付けから配線接続まで、幅広い用途に使用できるのがメリットです。

また、ケースには、本体だけでなく溶接工具や電子部品など作業に必要なモノも収納可能。携帯する際にまとめて鞄に入れておけるのもおすすめポイントです。

Quimat はんだごてセット

設定温度が簡単に確認できるセラミックヒーター式のハンダゴテです。グリップ中央部に付いている「LEDデジタルディスプレイ」には、温度が表示される設計。左右のボタンを押すだけで、簡単に温度が調節できるのもポイントです。

指先で握る部分には「シリコンハンドル」を搭載。滑り止めとしても効果が期待できるほか、耐熱性に優れており指先のやけど予防にも効果的です。本製品には、ハンダゴテ本体に加えて、5種類の交換用コテ先やスタンド、はんだなども同梱されています。

Happyyoo はんだごて

人間工学に基づいたハンドルを搭載したニクロムヒーター式のハンダゴテです。ストレートタイプではなく、ガンタイプデザインを採用しているのが特徴。握りやすく設計されているので、長時間作業する場合におすすめです。

電源のON/OFFスイッチも搭載されているため、電力をこまめに節約したい場合にも適しています。60Wの定格出力に対応しており、480~600℃ほどの高温で使えるので、基板のはんだ付けのほか、時計・ギター・電機機器の修理にもおすすめです。

ハンダゴテのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ハンダゴテのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。