自宅で本格的なエスプレッソを楽しめるデロンギのエスプレッソマシン。本場イタリアの家電ブランドらしい、機能性に優れたエスプレッソマシンを手がけています。

そこで今回は、デロンギのおすすめエスプレッソマシンをピックアップ。全自動・半自動・カフェポッドなど、さまざまな製品をご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

デロンギのエスプレッソマシンの特徴

By: delonghi.co.jp

デロンギは、エスプレッソの本場であるイタリア発祥の家電ブランドです。デロンギが手がけるエスプレッソマシンは、エントリーモデルからハイエンドモデルまでラインナップが豊富。抽出圧・抽出時間・抽出量・抽出温度など、自分好みの条件を設定できるため、自宅で本格的なエスプレッソを楽しめます。

デロンギのエスプレッソマシンは、カフェアメリカーノ・カプチーノ・カフェラテなど、エスプレッソをベースとしたメニューが豊富。その日の気分や来客者の好みに合わせたメニューを作れます。

全自動・半自動・カフェポッドなど、製品ごとにタイプが異なるのも特徴。全自動タイプならマシンが自動でエスプレッソを作るので、難しい操作をする必要はありません。

デロンギのエスプレッソマシンの選び方

タイプで選ぶ

全自動タイプ

By: rakuten.co.jp

全自動タイプは、豆を入れてボタンを押すだけでコーヒーを抽出できます。すべての工程をマシンがおこなうのが魅力。コーヒーを淹れるための知識や技術がなくても、美味しいエスプレッソを楽しめます。

全自動タイプのなかには、豆量・抽出量・お湯の温度・泡の大きさなどを細かく設定できる製品も存在。エスプレッソをベースとしたカプチーノやカフェラテなどのメニューを搭載していれば、その日の気分に合わせた1杯を味わえます。

半自動タイプ

By: rakuten.co.jp

半自動タイプは、コーヒー豆を挽く機能はついておらず、粉の抽出をおこなうエスプレッソマシンです。コーヒー粉をフィルターに詰めて、均一にならす作業を手動でおこなう必要があります。

抽出方法は、自動と手動の2種類。蒸らす時間や油量などにこだわりたい方は、手動タイプがおすすめ。エスプレッソを淹れている間に家事や育児などをおこないたいなら、自動タイプを選びましょう。

コーヒー豆を自分で挽きたいなら、ミル・グラインダーを準備しておくことが大切。挽き目を調節できると、自分好みの1杯が楽しめます。

カフェポッドタイプ

By: delonghi.co.jp

時間をかけずエスプレッソを味わいたいなら、カフェポッドタイプがおすすめ。カフェポッドタイプは、1杯分のコーヒー粉がパックされているため、本体にセットするだけで手軽にエスプレッソを楽しめます。粉を挽いたり詰めたりする作業が不要なので、コーヒー豆で手やキッチンが汚れる心配もありません。

カフェポッドタイプは、マシンにコーヒー粉がつきにくいため、お手入れが簡単なのも魅力。また、専用カプセルはエスプレッソだけではなく、コーヒー・カフェラテ・カプチーノなど、味のバリエーションが豊富なのも魅力です。

ただし、全自動・半自動タイプに比べて1杯あたりのコストが高くなる傾向があります。エスプレッソマシンによって対応していないカプセルもあるので、購入前に確認しておきましょう。

使用するコーヒーの種類をチェック

エスプレッソマシンでは、豆や粉、カフェポッドなどさまざまな種類のコーヒーを使用できます。そのため、どの種類のコーヒーを使用するかで機種を選ぶのもおすすめです。

たとえば、コーヒーの香りをとくに楽しみたい方は、グラインダーやミルの付いた機種が便利。コーヒー豆から淹れるため香りが立ちやすく、芳醇な仕上がりになります。デロンギのコーン式グラインダーは、低速回転で豆を挽くのが特徴。摩擦熱が発生しにくいため、豆本来の香りを残せるのがメリットです。

あまり手間をかけずより短い時間でコーヒーを抽出したい方は、コーヒー粉が使える製品やカフェポッドが使える機種を選ぶようにしてみてください。

作りたいメニューに対応しているモノを選ぶ

エスプレッソマシンを選ぶ際は、好みのメニューを作れる機種かもチェックしましょう。たとえば、ミルクフロッサーが搭載されている機種では、きめ細やかな泡のカプチーノやミルクメニュー、ラテアートなどを幅広く楽しめます。

さらに、深蒸しの「カフェ・ジャポーネ」をはじめ、すっきりフルーティーな「スペシャルティ」、香り高く濃密な「ドッピオ+」など、多彩なコーヒーメニューを堪能できる機種にも注目。エスプレッソだけではなく、さまざまなメニューを味わいたい方は要チェックです。

設置場所に合ったサイズをチェック

By: delonghi.co.jp

エスプレッソマシンは、使用方法や機能性などの観点から、どうしてもサイズがかさばりがちに。そのため、設置場所に合わせたサイズを選ぶ必要があります。左右の幅だけではなく、上部の空間にも少し余裕を持たせられるように決めるのがポイントです。

また、マシンの容量によってもサイズが変わるため、使用する人数や一度に抽出したい量を確認しておくのも重要。デロンギではコンパクトなモデルも多くラインナップしているので、チェックしてみてください。

機能をチェック

By: rakuten.co.jp

デロンギのエスプレッソマシンは、豊富な機能が備わっているのも魅力です。そのため、どの機能が搭載されているかをしっかりと確認しておきましょう。たとえば、カフェラテやカプチーノなどのミルクメニューを普段から楽しみたい方は、「ラテクレマシステム」や「ミルクフロッサー機能」の備わった機種が便利です。

また、抽出方法を好みで選びたい方は、さまざまな抽出に対応したフィルターが付属している機種がおすすめ。そのほか、「カップウォーマー機能」が備わった機種では、あたたかいコーヒーをより長く楽しめます。

デロンギのエスプレッソマシンおすすめモデル

デロンギ(DeLonghi) マグニフィカS 全自動コーヒーマシン ECAM22112

ボタン1つで挽きたてのエスプレッソを作れる全自動エスプレッソマシンです。豆を挽くところから抽出・洗浄をワンタッチで完了する操作性の高さが魅力。いつでも淹れたてのエスプレッソを楽しめます。

ハンドドリップのように蒸らしながら間欠抽出をおこなう「カフェ・ジャポーネ」機能を搭載。芳醇な香りと旨味の深蒸しレギュラーコーヒーに仕上がります。また、カプチーノやカフェラテなどのメニューも豊富です。

エスプレッソマシンはフロントに丸みをもたせるデザインを採用。実寸横幅サイズよりもコンパクトに見える工夫が施されています。スタイリッシュなデザインなので、置き場所を選ばないのも魅力です。

デロンギ(DeLonghi) エレッタ カプチーノトップ 全自動コーヒーマシン ECAM45760B

エスプレッソの醍醐味である厚みのあるクレマを簡単に作れる、全自動タイプのエスプレッソマシンです。グラインダーは低速回転コーン式を採用。熱の発生を抑えながら豆を挽くので、芳醇な香りを逃さないコーヒー粉を作れます。

コーヒー豆を挽くときの粒度は、細挽き・中細挽き・中挽きなど7段階に調節可能。濃度を確かめながら、自分好みの味にカスタマイズできます。

本体前面には液晶ディスプレイを搭載。操作ボタンはタッチセンサー式を採用しており、自分の好きなメニューや濃度・量をタッチするだけで美味しい1杯を楽しめます。

デロンギ(DeLonghi) マグニフィカS カプチーノ スマート 全自動コーヒーマシン ECAM23260SBN

ダイヤルとボタン操作のみでコクのある1杯を抽出できる全自動エスプレッソマシンです。豆の旨味を引き出す20秒抽出を実現。抽出圧は9気圧のため、厚みのあるクレマを作れます。

温度を制御する「サーモブロックボイラー」を採用。豆の風味を壊さず、色も薄くなりにくいのが特徴です。エスプレッソ・レギュラーコーヒー・カプチーノなど、さまざまなメニューを楽しめます。

各種操作は、本体前面にある液晶ディスプレイからおこないます。メニューや味の濃さなどはアイコンで表示するので、直感的な操作が可能。また、抽出後のカスの排出・洗浄も全自動でおこなうため、お手入れも簡単です。

デロンギ(DeLonghi) マグニフィカS 全自動コーヒーマシン ECAM23120

低速回転でコーヒー豆を挽くコーン式グラインダーを採用した全自動タイプのエスプレッソマシンです。熱を発生させにくく、エスプレッソの特徴である風味を逃しません。芳醇な香りと旨味を味わえます。

エスプレッソの旨味とドリップコーヒーのすっきりした後味を合わせた「カフェ・ジャポーネ」のメニューを搭載。コクと香りが魅力の深蒸しレギュラーコーヒーを楽しめます。

本体上部には豆ホッパーとパウダー投入口を搭載しており、コーヒー豆と粉どちらにも対応。エスプレッソ・レギュラーコーヒー・カプチーノなど、さまざまなメニューを味わえます。

デロンギ(DeLonghi) アイコナ エスプレッソ・カプチーノメーカー ECO310

カフェポッドとコーヒーパウダーの両方に対応したエスプレッソマシンです。それぞれに専用ホルダーを搭載しているので、コーヒー粉やカプセルをセットするだけで、手軽に美味しいエスプレッソ・カプチーノを楽しめます。

本製品は一度に2杯のエスプレッソを抽出可能。また、淹れたてのエスプレッソが冷めないように、マシン上部にあるカップウォーマートレイでカップをあたためておけます。温度低下によるクレマの破壊を防げるのも魅力です。

エスプレッソの抽出圧は9気圧なため、厚くて壊れにくいクレマに仕上がります。また、二重構造のスチームノズルを搭載。きめ細かいミルクを手軽に作れるのも魅力です。

デロンギ(DeLonghi) デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680

スタイリッシュ設計が特徴のエスプレッソマシンです。幅150×奥行き330×高さ305mmとコンパクトサイズのため、キッチンなどの省スペースにも設置できます。高級感のある印象を与えるメタルボディも特徴。デザイン性を重視している方にもおすすめです。

抽出圧はプロ仕様の9気圧。抽出量や3段階の温度設定など、仕上がりを細かく調節できるので、自分好みのエスプレッソを楽しめます。また、カフェポッドとコーヒーパウダーの両方に対応しているのも魅力です。

シンプルな設計も特徴。杯数やエスプレッソ抽出、スチームへの切り替えもボタン1つで完了するため、初めての方でも手軽に美味しいエスプレッソを抽出できます。

デロンギ(DeLonghi) エスプレッソ・カプチーノメーカー EC152J

カフェポッドタイプを採用したエスプレッソマシンです。エスプレッソ用のコーヒーパウダーがタンピングされたカフェポッドを、専用ホルダーにセットするだけで手軽に美味しいエスプレッソを抽出できます。

エスプレッソの本場であるイタリアで開発されたカフェポッドシステムを採用。9気圧の抽出圧でアロマを逃さず、芳醇な香りとコクを味わえます。エスプレッソ抽出用とスチーム用の2種類の高性能サーモスタットを搭載。エスプレッソ抽出時は「予熱位置」にダイヤルを設定するだけで、約1分30秒で抽出準備が完了します。

容量1Lの着脱式タンクを搭載。給水バルブ式なので、簡単にタンクを取り外せます。フロントパネルのダイヤルを操作するだけ、予熱・抽出・スチームなどの切り替えが可能。簡単に使いこなしやすい、操作性の高さも魅力です。

デロンギ(DeLonghi) コンビコーヒーメーカー BCO410J

カフェポッド・コーヒー粉どちらにも対応した製品です。抽出圧は9気圧を実現。誰でも手軽にふわふわの厚いクレマを作れます。エスプレッソに理想的な抽出温度90℃をコントロールできるのも魅力です。

23.8金のゴールドフィルターを搭載。コーヒー豆本来の風味をストレートに抽出するため、アロマとコクを引き出せます。また、紙フィルターのように取り替える必要がないので、経済的なのも魅力です。

スチーム機能を使えば、ミルクの泡立ても簡単。専用ノズルできめ細かいフォームを作れます。カプチーノ・カフェラテ・カフェオレ・ドリップコーヒーなど、メニューも豊富です。

デロンギ(DeLonghi) マグニフィカS スペリオレ コンパクト全自動エスプレッソマシン ECAM23420

液晶ディスプレイで簡単操作ができる、全自動タイプのエスプレッソマシンです。タイマー機能を搭載しており、自分の好きな時間に淹れたてのエスプレッソを味わえます。忙しい朝や、一息つきたいときにもおすすめです。

自分好みの濃度と抽出量を「マイコーヒー」として登録しておけば、毎回設定する必要なく、自分好みの1杯を楽しめます。また、お湯だけを出す給湯機能を搭載しているのも魅力。エスプレッソを抽出する前にカップをあたためておけば、より香り高く抽出できます。

カフェアメリカーノ・カプチーノ・カフェラテなど、エスプレッソをベースとしたメニューも豊富。その日の気分に合わせて、さまざまなメニューを楽しめます。アイスカフェラテ・アフォガートなどアイスメニューもあり、オールシーズン楽しめるのも魅力です。

—執筆依頼部分—

デロンギ(DeLonghi) アクティブ エスプレッソ・カプチーノメーカー ECP3220J

ステンレスリングのアクセントがおしゃれな、ポンプ式エスプレッソマシン。「パッションレッド」「トゥルーホワイト」「インテンスブラック」の3色が展開されているほか、グロッシーなボディでインテリア性に優れており、キッチンをかっこよく演出できます。

業務用マシンと同様のパワーを持つ電磁ポンプと、ステンレス製のボイラーを採用。本格的なエスプレッソが楽しめます。また、カフェポッドでの抽出に便利な専用フィルターとパウダー専用のフィルターが付属しており、抽出方法を好みで選べるのも魅力です。

ミルクフロッサーのノズルは二重構造の高性能仕様で、誰でもきめ細やかな泡を簡単に作れるのがポイント。水タンクは取り外し可能なため、給水やお手入れがスムーズにできます。さらに、カップ受けも着脱式で、さまざまなサイズのカップに対応可能です。

デロンギ(DeLonghi) ディナミカ 全自動コーヒーマシン ECAM35055

ふわっとしたきめ細やかな泡が作れる「ラテクレマシステム」を搭載している、全自動タイプのエスプレッソマシン。ワンタッチで本格的なカプチーノが完成します。ほかにも、「カフェ・ジャポーネ」をはじめ、すっきりフルーティーな「スペシャルティ」、香り高く濃密な「ドッピオ+」など多彩なコーヒーメニューを堪能できるのが魅力です。

液晶ディスプレイには、バックライトアイコンを採用。ソフトタッチパネルで、操作性に優れています。豆の量や抽出量、抽出温度の設定がカスタマイズでき、まるでバリスタが淹れたようなレギュラーコーヒーを味わえるのもメリットです。

低速回転で豆を挽く「コーン式コーヒーグラインダー」が搭載されており、アロマを逃がさずに豆を挽けます。抽出ユニットは取り外し可能で、お手入れが簡単。さらに、石灰分の付着が軽減される「軟水化フィルター」が備わっているため、コーヒー豆本来の味わいを得たい方にもおすすめです。

デロンギ(DeLonghi) スティローザ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC235J

モダンでスタイリッシュなデザインが魅力のエスプレッソマシン。抽出に適した圧力と湿度で、香り豊かな本格的なエスプレッソが堪能できます。

また、ステンレス製の「ミルクフロッサー」を搭載。ふわっとしたきめ細やかな泡のカプチーノや本格ミルクメニュー、ラテアートなど幅広く楽しめるのが魅力です。

フィルターは、コーヒー粉とカフェポッドの2種類に対応可能。カップ受け部分は着脱式になっており、高さのあるカップを使用する際にも、簡単に取り外せます。さらに、最大容量1Lの水タンクも着脱式なため、給水時やお手入れ時などにも便利です。

デザイン性に優れている、使いやすいエスプレッソマシンを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

デロンギ(DeLonghi) エスプレッソ・カプチーノメーカー オートマティックカプチーノ EC860M

ライフスタイルに合わせて、柔軟に使い方を変えられるエスプレッソマシンです。時間のない朝などは、ミルクコンテナを装着してワンタッチでカプチーノやカフェラテを作れます。こだわりたいときはフロッサーに付け替えれば、カプチーノだけではなく、ラテアートまで楽しめるのが魅力です。

真鍮製のホルダーは重量感があり、しっかりと手に馴染みやすい仕様。安定した抽出作業が実現できます。抽出温度やオートオフ時間、水硬度の段階などを細かく設定できるのもメリットです。

また、カップを事前にあたためられる「カップウォーマー機能」を搭載。淹れたてのコーヒを冷まさず、より美味しい状態で楽しめます。操作が全て正面からおこなえるシンプルなボタン設計で、スムーズに使用できるのもポイントです。

デザイン性と機能性を兼ね備えたエスプレッソマシンを探している方は、ぜひチェックしてみてください。