自宅で手軽に本格的な一杯を楽しめるデロンギのエスプレッソマシン。初心者向けのエントリーモデルから、コーヒー豆にこだわりたい方におすすめのフルスペックモデルまで、さまざまな製品が存在します。製品ごとに機能性や使いやすさが異なるため、あらかじめ用途を明確にしておきましょう。

今回は、デロンギが手がけるエスプレッソマシンのおすすめアイテムをピックアップ。選び方も解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

デロンギのエスプレッソマシンの魅力

By: amazon.co.jp

デロンギのエスプレッソマシンは、本格的な機能性と使いやすさを追求しているのが魅力です。

エスプレッソに適した抽出圧と抽出温度を実現。プロが淹れるような香り豊かなエスプレッソを味わえます。また、抽出量や温度設定を3段階から設定できるなど、好みに合わせて仕上がりのカスタマイズが可能です。

デロンギは、全自動コーヒーマシン・エスプレッソ/カプチーノメーカー・コンビコーヒーメーカーなど、ラインナップが豊富。多くの製品にエスプレッソを抽出できる機能があります。1台でレギュラーコーヒーからミルクメニューまで、さまざまなメニューを作れるのも特徴です。

デロンギのエスプレッソマシンの選び方

タイプで選ぶ

セットするだけで簡単に使える「全自動タイプ」

By: rakuten.co.jp

はじめてエスプレッソマシンを使う方は「全自動タイプ」がおすすめ。豆の計量・挽き・抽出・洗浄までマシンがおこなうので、コーヒーに関する知識や技術がなくても簡単に使いこなせます。エスプレッソマシンにすべて任せられるため、忙しい日々を過ごしている方にも便利です。

また、定番のエスプレッソだけでなく、デロンギのオリジナルメニュー「カフェ・ジャポーネ」や「スペシャルティ」を搭載した製品も存在します。ボタンを押すだけで本格的なコーヒーを味わえるのが魅力です。

全自動タイプのシリーズは、ディナミカ・マグニフィカS・オーテンティカなど、ラインナップが豊富。スタンダードモデルから本格的なフルスペックモデルまで揃っているため、ライフスタイルに合わせて好みの製品を見つけられます。

淹れる作業も楽しみたいなら「セミオートタイプ」

By: shop-casa-delonghi.com

本格的なカフェのようにコーヒーを淹れる工程を楽しみたい方は、「セミオート」タイプを選びましょう。コーヒーを抽出する作業は自動ですが、コーヒーパウダーをタンピングする作業は手動でおこないます。豆を挽いたりタンピングしたりする技術が必要なので、こだわりの一杯を作りたい方にもおすすめです。

デディカやスティローザなどがセミオートタイプ。コーヒーパウダーだけでなく、カフェポッドにも対応しているので、用途や好みに合わせて使い分けられます。

ドリップコーヒーを同時に淹れられる「コンビメーカー」

By: amazon.co.jp

エスプレッソ・カプチーノ・ドリップコーヒーを楽しみたいなら「コンビメーカー」がおすすめ。エスプレッソを抽出しながらドリップコーヒーを淹れるなど、異なるメニューを同時に作れるのが特徴です。

最大10杯までドリップコーヒーを淹れられる製品は、ファミリー向けのコーヒーマシンとしても活躍します。また、来客用に活用するなど、さまざまなシーンで使いやすいのもポイントです。

加えて、ふわふわの泡立ちミルクを作れる「ミルクフロスター」を搭載した製品も存在します。抽出したエスプレッソにミルクを注ぐことで、簡単にアレンジメニューを楽しめるのが魅力です。

淹れるコーヒーの種類で選ぶ

コーヒー豆から淹れたい場合はグラインダー付きをチェック

By: delonghi.co.jp

焙煎したコーヒー豆からこだわりの一杯を味わいたい方は、豆を粉にするグラインダーを搭載した製品を選びましょう。

なかでも、コーン式グラインダーを採用した製品は、低速回転でコーヒー豆を挽くので摩擦熱が発生しにくいのが特徴。コーヒーの命といわれているアロマを逃さず抽出できます。また、通常のプロペラ式ミルと比べて均一な粒度に仕上がるので、味ブレが少ないのもポイントです。

コーヒー粉やポッドに対応したモノならバリスタ気分で淹れられる

By: delonghi.co.jp

こだわりの一杯を味わいたい方は、コーヒーパウダーやカフェポッドに対応した製品を選びましょう。どちらにも対応していれば、その日の気分や好みに合わせて使い分けられます。

コーヒーパウダーは、好みの粒度に挽いたりタンピングしたりする作業をおこなえるので、バリスタ気分でコーヒーを淹れられるのが特徴。全自動タイプではなく、コーヒーを抽出する過程を楽しみたい方におすすめです。

一方で、カフェポッドは、専用のカプセルをセットするだけで美味しいコーヒーを抽出可能です。コーヒーパウダーのように知識や技術が必要なく、簡単にコーヒーを淹れられます。

飲みたいメニューが作れるかどうかで選ぶ

By: rakuten.co.jp

エスプレッソマシンを選ぶときは、自分が飲みたいメニューが作れるのか確認しておきましょう。デロンギのエスプレッソマシンは、製品ごとに対応しているコーヒーのメニューが異なります。ファミリー用やオフィス用に検討している方は、エスプレッソだけでなく、アメリカーノやミルクメニューに対応した製品がおすすめです。

なかでも、全自動タイプは、スタンダードなレギュラーコーヒーだけでなく、ハンドドリップのように蒸らす「カフェ・ジャポーネ」や、コーヒーの香りとミルクの甘みを楽しめるカプチーノなど、さまざまなバリエーションに対応。また、氷と冷たい牛乳を使うことでアイスメニューも作れます。

機能で選ぶ

ミルクメニューが作れる「ラテクレマシステム・ミルクフロッサー機能」

By: amazon.co.jp

本格的なミルクメニューを楽しみたい方は、「ワンタッチでカプチーノを。」をコンセプトに掲げた技術「ラテクレマシステム・ミルクフロッサー機能」を搭載した製品を選びましょう。

フロスを調節できるツマミを搭載。泡を小さくしたり大きくしたり、メニューや好みに合わせてコントロールできます。カプチーノ・カフェラテ・ラテマキアート・フロスミルク・フラットホワイトを作るときにも便利です。

「ラテクレマシステム」から抽出されるミルクの温度は、最も甘く感じる60〜65℃に調節されます。きめ細かくて濃密なミルク泡に仕上がるので、口あたりが滑らかなのも特徴です。また、ミルクフロッサーは牛乳だけでなく、豆乳やアーモンドミルクにも対応しています。

コーヒーの温度をキープできる「カップウォーマー機能」

By: delonghi.co.jp

本格的かつ美味しいエスプレッソを味わいたい方は、「カップウォーマー機能」を搭載した製品がおすすめです。エスプレッソを抽出するカップをあたためておけるため、エスプレッソの温度を急激に下げるのを予防できます。さらに、クリーミーな口当たりが楽しめるクレマを壊さずに済むのも特徴です。

また、本体上部のスペースにカップを置くだけでよいので、気軽に利用できます。「カップウォーマー機能」があるのは、アイコナコレクションなどです。

切り忘れを防いで節電に役立つ「オートオン・オフ機能」

By: shop-casa-delonghi.com

「オートオン・オフ」とは、エスプレッソマシンの起動時間をコントロールする機能です。「オートオン」は起動時間をあらかじめ設定できるため、毎朝決まった時間にコーヒーを飲むなど、ルーティン化したいときに役立ちます。

「オートオフ」は、一定時間経過すると自動的に電源が切れる機能です。節電モードを活用することで、余計な消費電力を抑えられます。節電効果が期待できるため、省エネ性能を重視している方にもおすすめです。

製品ごとに「オートオン・オフ機能」の設定時間が異なるので、あらかじめチェックしておきましょう。

お手入れがラクにおこなえる「自動洗浄機能」

By: rakuten.co.jp

「自動洗浄」とは、マシンが自動で内部を掃除する機能。「自動洗浄機能」を備えた製品は、抽出性能だけでなく、お手入れのしやすさにこだわっているのが魅力です。

手が届きにくい細かいパーツの汚れも洗浄するため、清潔な状態を保てます。使用後は溜まった抽出カスを捨てるだけなので、お手入れも簡単です。

また、トレイや水タンクなどは簡単に取り外せるため、気軽に洗えます。豆の計量から洗浄までを自動化したい方は、全自動タイプを選びましょう。

本体サイズや容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

エスプレッソマシンは、初心者向けのコンパクトサイズからプロフェッショナル向けの大型モデルまでラインナップが豊富です。製品ごとに高さや幅が異なるので、購入前に本体サイズと設置スペースを確認しておきましょう。

エスプレッソマシンのなかには、幅がスリムな製品が存在します。スタイリッシュなデザインなので、幅をとらず、省スペースで設置できるのが特徴。狭いキッチンスペースを有効活用したい方は、「オーテンティカ」や「デディカ」など、幅の狭い製品がおすすめです。

一度に何杯のコーヒーを抽出できるのか、容量をチェックしておくことも大切。一度に何杯も淹れたいときは、10杯分を抽出できる大容量タイプを選びましょう。

デロンギのエスプレッソマシンのおすすめ

デロンギ(DeLonghi) ディナミカ 全自動コーヒーマシン ECAM35035W


全自動で簡単にコーヒーができる

簡単に使いこなせる全自動コーヒーマシンです。液晶ディスプレイのメニューアイコンを押すだけで、豆を挽くところから抽出までを全自動でおこなえます。

さらに、コーヒー豆の特徴を引き出しながら抽出する「スペシャルティ」モードを搭載。豆の旨みを最大限に活かせるので、銘柄にこだわりたい方にもおすすめです。

また、ミルクフロッサーのスチームを活用すると、きめ細かいミルクを泡立てられます。カフェで味わうようなカプチーノやカフェラテを作るときにも便利です。

デロンギ(DeLonghi) ディナミカ 全自動コーヒーマシン ECAM35055B

技術がなくても本格的なコーヒーを味わえる

エスプレッソを含む豊富なコーヒーを楽しめる全自動コーヒーマシン。レギュラーコーヒーの「アメリカーノ」は、エスプレッソのクレマやコクを生かしながら雑味を抑えているので、飲みやすいのが特徴です。

そのほか、間欠抽出を採用した「カフェ・ジャポーネ」や、濃密でリッチな味わいの「ドッピオ+」を搭載するなど、本格的なレギュラーコーヒーを味わえます。

コーヒーパウダーを押し固めるタンピングは、電子制御を採用。コーヒーに関する知識や技術がなくてもバリスタレベルのタンピングをおこなえます。

また、大きく液晶画面にアイコンボタンを配置しているのもおすすめ。視認性が高く、好みのメニューアイコンをタッチするだけで豆の計量から抽出までを自動でおこないます。味ブレが少なく、安定した美味しさに仕上がるのもポイントです。

デロンギ(DeLonghi) オーテンティカ 全自動コーヒーマシン ETAM29510B

気分に合わせてコーヒーを淹れたい方に

横幅19.5cmのスタイリッシュな設計を採用した全自動コーヒーマシンです。スリムボディのため、省スペースで設置できます。高級感のあるイタリアンデザインは周囲のインテリアにも馴染むので、置き場所を選びません。

さらに、エスプレッソの旨みとドリップのすっきりとした後味が味わえる「カフェ・ジャポーネ」を搭載。ハンドドリップのようにじっくり蒸らしながら間欠抽出をおこなうため、芳醇な香りが楽しめます。

1台で本格的なエスプレッソやレギュラーコーヒーが作れるので、その日の気分や好みに合わせてコーヒーを淹れたい方にもおすすめです。

本体背面のタンクは取り外し可能。水洗いにも対応しているため、清潔な状態を保てます。また、クリーニングブラシが付属しており、細かいパーツに入り込みやすい粉も簡単に掃除できます。

デロンギ(DeLonghi) マグニフィカS 全自動コーヒーマシン ECAM22112B

スタンダードな機能性を採用したエントリーモデルの全自動コーヒーマシンです。本体にはメニューアイコンのボタンがあり、ワンタッチで挽きたての本格コーヒーを味わえます。エスプレッソは2杯分の同時抽出が可能。高さを合わせられるため、さまざまな大きさのカップを使用できます。

本製品は、コーン式コーヒーグラインダーを搭載。低速回転でコーヒー豆を挽くので、摩擦熱が発生しにくく、アロマを逃さずに抽出できます。プロペラ式のミルと比べて均一な粒度に仕上がるため、味ブレが少ないのも特徴です。

さらに、二重構造の高性能なミルクフロッサーが付属。手動式であるものの、きめ細かいふわふわのミルクを簡単に作れます。エスプレッソの旨みを活かして、さまざまなアレンジメニューを楽しみたい方にもおすすめです。

デロンギ(DeLonghi) スティローザ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC235J

ブラックを基調としたモダンなデザインのエスプレッソ・カプチーノメーカーです。落ち着いたシンプルな見た目なので、キッチンインテリアとして馴染みます。清潔感やデザインを重視している方にもおすすめです。

本製品は、エスプレッソの抽出に適した圧力と温度を実現。香り豊かで本格的なエスプレッソを味わえます。コーヒーパウダーだけでなく、カフェポッドにも対応しているので、用途に合わせて使い分けられるのもポイントです。

また、ステンレス製のミルクフロッサーを搭載。カプチーノやカフェラテを自宅で楽しめます。きめ細かいミルクを注げるため、ラテアートを練習するときにも便利です。

デロンギ(DeLonghi) デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680

幅約15cmのスリムボディを採用したエスプレッソ・カプチーノメーカーです。幅をとらず、省スペースで設置できます。メタルボディのデザインなので、高級感があるのも特徴です。

エスプレッソの抽出方法は、9気圧のポンプ式を採用。プロ仕様の設計なので抽出ムラが少なく、安定した味わいに仕上がります。抽出量と温度設定は3段階から設定できるため、好みに合わせてカスタマイズ可能です。

エスプレッソの抽出や杯数はボタンを押すだけで完了。スチームに切り替えるときも簡単です。シンプルな操作性なので、はじめてエスプレッソメーカーを使用する方にも向いています。

デロンギ(DeLonghi) アイコナ コレクション エスプレッソ・カプチーノメーカー ECO310

高級感と耐久性のあるメタルボディを採用したエスプレッソ・カプチーノメーカーです。ブルー・レッド・ホワイト・ブラックの4色を展開しており、キッチンインテリアとの相性に合わせやすいラインナップ。いずれも艶やかな光沢のある見た目なので、デザイン性を重視している方にもおすすめです。

本体上部には「カップウォーマートレイ」を搭載。あらかじめカップをあたためておけば、淹れたてのコーヒーが冷めるのを防止できます。エスプレッソやアメリカーノなど、ホットメニューを楽しみたいときに便利です。

さらに、2カップ用のフィルターが付属。2つのカップに同時抽出できるため、時短にもつながります。美味しいエスプレッソを抽出するために、圧力と抽出温度にこだわっているのも魅力です。

デロンギ(DeLonghi) デロンギ エスプレッソ・カプチーノ オートマティック カプチーノ EC860M

機能性を追求した最上級モデルのエスプレッソマシンです。抽出温度や水硬度を自分好みに設定できる「プログラムモード」を内蔵。その日の気分に合わせて、こだわりの一杯を抽出できます。

さらに、本格的なミルクメニューを楽しめる「ワンタッチカプチーノ」を搭載。給湯ノズルに付属のミルクコンテナを取り付けるだけで、カプチーノやカフェラテをワンタッチで作れます。

また、給湯ノズルをフロッサーにすると、ふわふわのミルクが出るため、ラテアートを楽しみたい方にもおすすめです。そのほか、「オートオフ」機能も採用されています。電源の切り忘れを予防できる設計です。

デロンギ(DeLonghi) クティブエスプレッソ・カプチーノメーカー ECP3220J

デザイン性と機能性を追求したエスプレッソマシンです。スタイリッシュなフォルムなので、省スペースで設置できます。リーズナブルな価格帯ながら機能性に優れているため、コストパフォーマンスを重視する方にもおすすめです。

カップ受けは着脱可能。また、カップの大きさに合わせて高さを調節できるので、ショートやロングのコーヒーメニューを楽しめます。抽出方法は、カフェポッドとコーヒーパウダーの2通りです。それぞれ専用ホルダーが付属しているため、新たにパーツを購入する必要がありません。

加えて、水タンクは本体上部から着脱できるので、給水やお手入れが簡単。汚れを落としやすく、清潔な状態を保ちやすいのもポイントです。

デロンギ(DeLonghi) コンビ・コーヒーメーカー BCO261N

3種類の本格テイストを1台で楽しめるマルチタイプのコーヒーメーカーです。エスプレッソ・カプチーノ・ドリップコーヒーの機能を搭載。また、エスプレッソとドリップコーヒーを同時に抽出できるため、時短にもつながります。

エスプレッソとカプチーノには、業務用と同じポンプ式を採用。カフェポッドとエスプレッソ粉どちらにも対応しているので、種類に合わせて抽出方法を変えられます。きめ細かくて泡立ちのよいミルクも作れるため、本格的なミルクメニューを味わえるのも魅力です。

さらに、23.8金コーティングのゴールドフィルターが付属。豆の旨みをじっくりと抽出するため、コーヒー本来の味と香りを楽しめます。最大10杯までのドリップコーヒーを淹れられるので、来客時にも便利です。

デロンギのエスプレッソマシンの売れ筋ランキングをチェック

デロンギのエスプレッソマシンのランキングをチェックしたい方はこちら。