スロージューサーを筆頭に、自らの手でドリンクを作る調理家電が人気を集めています。栄養素を極力壊さないので、健康面でもうれしいですね。実は、日本の和の象徴である緑茶にも、こうした製品があるのをご存知ですか?

それが、緑茶を粉末状にできる電動お茶ミル。緑茶は粉末状にすることで、栄養素をそのまま摂り入れられます。今回は、電動お茶ミルの人気ランキングをご紹介します。

人気の電動お茶ミルおすすめランキング

第1位 イワタニ(Iwatani) クラッシュミルサー IFM-C20G

商品価格 ¥ 6,525

こちらはミルミキサーの老舗メーカーから発売された最新モデル。ナッツのような硬い食材でもしっかり破砕できる、刃とモーターの強さが最大の魅力です。電動お茶ミルとして使っても、ムラのない細かな粉末状にできますよ。

容器とカッター刃という食材が触れる部分は、煮沸消毒OK。衛生面が気になる方にも、自信をもっておすすめできる電動ミルです。歴代モデルとは異なり、高級感のあるブラックカラーを採用している点も、満足度を上げてくれますね。

第2位 タイガー(TIGER) ミル SKR-M070

商品価格 ¥ 4,460

チタンコート刃を採用した電動ミル。電動コーヒーミルの定番ですが、電動お茶ミルとしても大人気です。細かく挽くことに特化しており、できた粉末はとてもなめらか。これなら、お湯に入れてサッと溶かせます。

こちらも、ガラス容器は煮沸消毒可能。刃もチタンコートを施しているため、ニオイ移りがほとんどありません。スイッチが二重にフタを閉めないと作動しない安全構造なので、お子さまがいる家庭には特におすすめ。

第3位 クイジナート(Cuisinart) 粉末ミルグラインダー SG-10BKJ

商品価格 ¥ 6,368

オールステンレスで、衛生面でもデザイン面でもおすすめの電動ミル。粉末の細かさが重視されるスパイス用に開発されており、電動お茶ミルとしてもパワーを発揮します。カバーを押すだけの簡単操作で、電動お茶ミル初心者でも安心。

容器とブレードは、煮沸消毒も食洗機使用もOK。ニオイ移りが少ないステンレス素材を使用していることもあり、お手入れにも手間がかかりません。メンテナンスを面倒に感じている方にもおすすめです!

第4位 レコルト(recolte) ソロブレンダー サンテ RSB-2

商品価格 ¥ 2,900

ポップなカラーの電動お茶ミルがほしい方におすすめ! 個性派カラーで人気のレコルトから登場した、コンパクトミキサーです。粉末状にするには別途ミルキャップが必要ですが、これがあれば、きれいな粉末ができあがります。

ミキサーである分高さはありますが、縦横サイズは家庭用の電動ミル並み。普段は電動お茶ミルとして、時々ジューサーミキサーとして使うのが、おすすめの使い方です。本体以外は外して丸洗いでき、清潔感も保てますよ。

第5位 ツインバード(TWINBIRD) お茶ひき器 緑茶美採 GS-4671DG

商品価格 ¥ 8,000

緑茶を美味しくいただくために開発された、電動お茶ミル。挽き方をダイヤルで調整でき、お好みの挽き具合で緑茶を味わいたい方におすすめです。茶葉を入れるスプーンやメンテナンスブラシの他に、粉末緑茶保存缶とレシピブックも付属しています。

ツインバードでは、昔から電動お茶ミルを製造。本製品は、和モダンテイストを取り入れて復刻した3代目です。電動お茶ミルという名前が最もよく似合う1台です。