カクテル作りを本格的に楽しむなら欠かせないアイテムである「カクテルシェイカー」。シェイクすることで独特の口当たりやまろやかな味わいを作り出せるので、カクテル作りのレパートリーを一気に広げられます。

今回はカクテルシェイカーのおすすめと選び方をご紹介。目的に合ったベストなカクテルシェイカーを手に入れて、ぜひ自宅やパーティーでおいしいカクテルを楽しんでみてください。

カクテルシェイカーとは?

By: amazon.co.jp

カクテルシェイカーとは、お酒やフルーツジュースといったカクテルの材料をシェイクし、混ぜ合わせるためのアイテムです。シェイクすることで混ざりにくい材料同士をしっかりと馴染ませられるうえ、お酒の口当たりをまろやかに仕上げられます。

また、氷と共にシェイクすることでカクテルを冷やすことも目的の1つ。強めに振って軽く泡立たせ、口当たりに変化をつけることもあります。カクテルシェイカーを使えば、かき混ぜる「ビルド」や「ステア」では作れないカクテルも楽しむことが可能です。

さらに、カクテルシェイカーの種類やシェイクの仕方を変えることで、より幅広い味わいのカクテルを作れます。リーズナブルな製品も販売されているので、本格的なカクテル作りに挑戦したい方はぜひ入手してみてください。

カクテルシェイカーの選び方

種類で選ぶ

3ピースシェイカー

By: amazon.co.jp

3ピースシェイカーは最も一般的なカクテルシェイカーで、幅広いカクテルに使えるのが魅力。3つのパーツで構成されており、材料を入れる「ボディ」と、できあがったカクテルをグラスへ注ぐ際に氷を除く「ストレーナー」、外フタの「トップ」に分けられます。

ボディはやや丸みを帯びた形状で、氷を効率よくかくはんさせることが可能です。ベーシックなタイプなので豊富な製品が販売されており、素材やサイズなどさまざまなポイントから好みのモノを選べるのもメリット。初心者の方にもおすすめのカクテルシェイカーです。

ボストンシェイカー

By: rakuten.co.jp

ボストンシェイカーは海外で最も使われているタイプで、サイズがやや大きく縦に長い形状です。「ティン」と呼ばれるカップと「パイントグラス」の2パーツで構成されており、2ピースシェイカーとも呼ばれます。

内部が広いので空気を含ませてシェイクしやすく、フルーツの香りが際立つため、フレッシュフルーツカクテルを作るときにおすすめです。また、ミルク系のカクテルにも使用されることが多く、ふんわりとした口当たりに仕上げられます。

デメリットは、サイズが大きいので不慣れな方にとっては振りにくい点。こし器の役目を果たすストレーナーも搭載していないため、カクテルによっては別途用意する必要があります。カクテル作りにある程度慣れた方におすすめです。

バロンシェイカー

By: rakuten.co.jp

バロンシェイカーは3ピースシェイカーと同様に3つのパーツで構成されており、直線的なシルエットが特徴のカクテルシェイカーです。シェイクすると氷が当たるよい音が鳴るため、カクテルの種類を問わずプロに愛用されています。

そのため、プロ仕様の製品を探している方や雰囲気を重視する方におすすめ。ただし、持ちにくく振りにくいので、よい音を鳴らすには技術が必要です。初心者の方は3ピースシェーカーで経験を積んでから挑戦してみてください。

素材で選ぶ

ステンレス

By: amazon.co.jp

ステンレスは最もスタンダードな素材であり、さまざまなカクテルシェイカーが販売されています。耐久性に優れているため長く愛用できるうえ、保冷性が高いのでカクテル作りに適しているのが魅力。比較的軽量でサビがつきにくいため、お手入れも容易です。

また、シェイクする際に氷の軌道が変わりにくく、カクテルがおいしく仕上がるのもメリット。ステンレスは見た目も美しく、最近ではカラー皮膜を施したおしゃれな製品もラインナップされているので、デザイン性を重視する方にもおすすめです。

デメリットは傷や指紋が目立ちやすい点。初めて購入する方は、まずステンレス製のカクテルシェイカーをチェックしてみましょう。

プラスチック

By: amazon.co.jp

プラスチック製のカクテルシェイカーは、軽量でリーズナブルなのが魅力。ラクに扱えるのでお手入れも簡単です。熱伝導性が低いため、手のひらの熱でカクテルを温めてしまう心配がなく、初心者の方にもおすすめ。また、手軽に持ち運べることからアウトドア用としても人気があります。

デメリットは耐久性が低い点。内部に凹凸ができやすいので、氷を均一にシェイクすることが難しく、本格的なカクテル作りには不向きです。気軽に使える入門用として、ぜひチェックしてみてください。

ガラス

By: rakuten.co.jp

ガラス製のカクテルシェイカーは高級感があり、デザイン性を重視する方におすすめ。透明なので内部のお酒とジュースなどが混ざり合う様子を視認でき、鮮やかな色のカクテル作りにも適しています。また、氷が程よく溶けやすいため、アルコールに弱い方へカクテルを作る場合にも人気です。

デメリットは重さがあり、割れやすい点。ほかの素材よりもシェイクが難しく、使用後に洗う際も注意が必要です。カクテル作りに熟達している上級者の方は、おしゃれなカクテルシェイカーとしてぜひ入手してみてください。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

カクテルシェイカーは幅広いサイズの製品が存在し、カクテル作りの熟達度や一度に作りたいカクテルの杯数に合わせて容量を選ぶことが大切です。小さすぎると入れられる氷が少ないためカクテルをおいしく作ることが難しく、大きすぎると持ちにくいのでシェイクの難易度が上がってしまいます。

そのため、初心者の方は350ml程度を目安にチェックするのがおすすめ。手に収まりやすいことから人気の高いサイズで、ラインナップも豊富なので自分に合ったモノが選びやすい傾向にあります。

また、ある程度カクテル作りに慣れている方は、500ml以上の製品も検討してみましょう。容量が大きいとよい音を鳴らしやすく、空気を含ませやすいのでカクテルをおいしく仕上げられるのがメリット。750ml程度の製品なら、一度に3〜4人分のカクテルを作れます。

カクテルシェーカーのおすすめ

三宝産業 YUKIWA カクテルシェーカー B

三宝産業 YUKIWA カクテルシェーカー B

人気メーカーによる初心者の方におすすめのカクテルシェイカーです。種類は3ピースシェイカーで、容量は360ml。初めて使う練習用のカクテルシェイカーとして最適です。素材には18-8ステンレスを使用しているため、頑丈でサビつきにくく長期に渡って使えます。

全体の表面につや消し加工が施されているのもポイント。マットなステンレスがおしゃれな印象を与えるベーシックな製品としておすすめです。

三宝産業 バロンカクテルシェーカー PSE05001

三宝産業 バロンカクテルシェーカー PSE05001

プロ仕様のカクテルシェイカーです。素材には耐久性に優れる18-8ステンレスを使用しており、長く愛用することが可能。バロンシェイカータイプなのでシェイクの際によい音が鳴りやすく、本格的なカクテルシェイカーを探している方におすすめです。

容量は500mlで、2〜3人分のカクテルを一度に作れます。中級者以上におすすめのスタンダードなバロンシェイカーです。

三宝産業 ボストンシェーカー PSE08

三宝産業 ボストンシェーカー PSE08

ステンレスとガラスの異素材を組み合わせたボストンシェイカーです。ガラス部分からカクテルが見えるので、シェイクをおしゃれに見せることが可能。容量は700mlと大きく、自宅でのパーティや食事などにおすすめです。

台座がついており、自立するため使いやすいのもメリット。デザイン性に優れたボストンシェイカーとしておすすめのカクテルシェイカーです。

横山興業 BIRDY. by Erik Lorincz CS350 カクテルシェーカー 350ml

横山興業 BIRDY. by Erik Lorincz CS350 カクテルシェーカー 350ml

ハイグレードな3ピースシェイカーとして人気の高いカクテルシェイカーです。世界的なバーテンダーであるエリック・ロリンツ氏とのコラボ製品で、世界中のプロに愛用されています。

最大の特徴は、ボディの内部を熟練の職人が手作業で0.1ミクロンレベルまで研磨している点。スムーズにカクテルの材料が混ざり合うので、よりまろやかな口当たりに仕上がります。容量は350mlで、1〜2杯分のカクテルを作るのに最適。プレミアムなカクテルシェイカーを探している方におすすめです。

青芳 ガラスシェーカー L 500ml 022807

青芳 ガラスシェーカー L 500ml 022807

金属加工の街・新潟県燕市のメーカーによるカクテルシェイカーです。ガラス製のボディとステンレス製のトップで構成されているのが特徴。リキュールとジュースが混ざり合っていく様子や、氷が溶け出していく様子を視認でき、カクテルを目でも楽しめるのが魅力です。

容量は500mlで、中級者以上の方におすすめ。インテリア性にも優れたおしゃれなカクテルシェイカーです。

AWHAO カクテルシェーカー

AWHAO カクテルシェーカー

リーズナブルなプラスチック製のカクテルシェイカーです。容量は350・700・1000mlの3サイズに展開しており、用途に応じて選べます。350mlは初心者の方が使う練習用に、700mlはパーティなど大勢で集まる場におすすめです。

ボディの側面に目盛りが表記されているのもポイント。リキュールやジュース、氷などの量を手軽に計測でき便利です。アウトドアでも使いやすいカクテルシェイカーとして、ぜひチェックしてみてください。

Homestia カクテルシェーカー カクテルセット

Homestia カクテルシェーカー カクテルセット

ステンレスにカラー皮膜を施したおしゃれなカクテルシェイカーです。3色のカラバリから好きなカラーを選択できます。3ピースシェイカーとメジャーカップ、バースプーンの3点セットで、カクテル作りの道具をまとめて揃えたい方におすすめです。

カクテルシェイカーの容量は550mlで、数人分のカクテルをまとめて作ることが可能。コスパの高いカクテルセットとして、ぜひ検討してみてください。