ルアーとロッドを繋げるアイテムとして重要な「ライン」。特にナイロンラインは汎用性が高く、扱いやすい点は共通していますが、価格や使用感にもそれぞれ違いがあるので、しっかりとチェックすることが重要です。

そこで今回は、ナイロンラインのおすすめ製品をご紹介。ラインナップが豊富なバス釣り用のアイテムを中心にピックアップしたので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ナイロンラインとは?

By: yamatoyo.com

ナイロンラインとは比重が水に近く、沈みにくいのが特徴。素材としては柔らかさ、しなやかさ、伸びやすさを兼ね備えているのもポイントです。

糸の柔らかさは釣りでの扱いやすさに関係します。ナイロンラインは柔らかいので糸のヨレや絡まりが発生した際に解きやすく、ライントラブルが少ない点が大きなメリットです。

また、しなやかさは遠投性能に寄与します。伸張性に関しては掛けてから急な衝撃が加わってもライン自体がクッションとなり、魚をうまくいなすことが可能です。ただし、吸水率が高く、劣化が比較的早いので、その点は留意しておきましょう。

ナイロンラインの使い方

ナイロンラインは比重が軽く、沈みにくいので、ルアーであればトップウォーターを含め、キャスティング全般の釣りに使えるのが特徴。なかでも、キャストを繰り返す際にしなやかな巻き心地を重視したい際におすすめです。

ただし、ライトリグを扱ったり、ディープレンジを攻略したりする際の操作性はやや劣ります。また、伸張性があるため、極端に糸を長く出す釣りではアタリがわかりにくかったり、遠くで魚を掛けた際はアワセの力が伝わりにくかったりするので、考慮しておきましょう。

ナイロンラインの選び方

強度で選ぶ

By: duel.co.jp

ラインには引っ張り強度を示す「lb(ポンド)」と糸自体の太さを示す「号数」の2つの単位があります。なお、ナイロンラインとフロロカーボンラインは目安となる数値がほぼ同じですが、PEラインでは異なるので、混同しないように注意しておきましょう。

メーカーによって誤差はありますが、例えばナイロン・フロロカーボンの1号だと、標準直径が0.17mmで、引っ張り強度は1.8kg、ポンド数だと4lbです。悩む方は「ポンド数÷4=号数」とだけまずは覚えておきましょう。

太さ・細さで選ぶ

By: duo-inc.co.jp

ラインの太さを選ぶ場合は、キャストする場所やルアーの動きを考慮することが重要です。号数・ポンド数が低いラインほど細く、引っ張り強度は弱め。逆に号数・ポンド数の数値が高くなると太く、引っ張り強度も強くなります。

細いラインのメリットはいずれも抵抗が小さいこと。キャスト時は空気抵抗がより少ないので飛距離が稼げるようになり、ルアー操作時は水の抵抗が少ないので、より深場でも繊細に動かせます。なお、ルアーの潜行深度はラインの太さで変わるのもポイント。細ければ細いほどラインの抵抗によってルアーの浮上が抑えられるため、より細いラインのほうが深く潜ります。

太いラインのメリットはラインブレイクしにくいこと。重量級のルアーを思いっきり投げるには太くて強いラインが必要です。また、掛けても獲れなければ釣りにならないので、障害物の多さやルアーに求める動きを考えて選択するようにしましょう。

長さで選ぶ

By: evergreen-fishing.com

ラインは長さによって価格が比例します。新製品であれば100m前後のアイテムが発売されていますが、廉価モデルやロングセラーモデルであればより長い規格も用意されているので、確認しておきましょう。

当然、使用頻度や釣果日数が多ければ多いほど糸を巻き替える機会は増えるので、お得感は高め。ただし、ラインの性能はメーカー各社の技術革新によって進化していくので、購入する際は糸の耐久性も考慮するようにしましょう。

ちなみに、ラインをストックするパッケージにも違いがあり、安価なラインには「ボビン巻き」と呼ばれるタイプもあります。その名の通り、ミシンで使うボビンのような太さで、総じて長め。コスパ重視でラインを選びたい方はチェックしておきましょう。

ナイロンラインのおすすめ

東レ(TORAY) ソラローム ポリアミドプラス

ライン強度はもちろん、感度の高さや耐摩耗性にも配慮したおすすめのナイロンライン。素材の軽さとしなやかさが十分に感じられるアイテムで、ルアーに対してさまざまなアクションをつけられるのが特徴です。

カラーはグリーンがかったウォーターメロンライトフロールーセントを採用しており、クリアウォーターでは底質に合わせやすいほか、濁りのあるマッディウォーターでもカモフラージュ率は良好。長さは150m巻で、75m部分にマーキングが入っています。

モーリス(MORRIS) バリバス ノガレス デッド オア アライブ タフレックス

しなやかながら耐久性にも配慮したおすすめのナイロンライン。キャスタビリティに優れているほか、ストラクチャーに対して臆することなく攻められるので、より汎用性が高いのが特徴です。

カラーはモスグリーンを採用。クリアウォーターのリザーバーからステイン、マッディウォーターまでフィールドを問わず使えます。なお、ラインナップとしてはより引っ張り強度がアップした「ストロング」タイプも用意。カラーはストロンググレーで、よりヘビーなカバーをナイロンラインで攻めたい際に有効です。併せてチェックしておきましょう。

サンヨーナイロン(Sanyo Nylon) アプロード Z06

ワンランク上の強さを備えたおすすめのナイロンライン。狙ったスポットへとしっかりとキャストできるほか、耐摩耗性も高く、幅広いシチュエーションに対応できるのが特徴です。

カラーにはグリーンクリスタルを採用。大きめのルアーを駆使した強気の釣りや、ハードプラグを多用した攻めの釣りを展開したい方はぜひチェックしておきましょう。

サンヨーナイロン(Sanyo Nylon) アプロード GT-R HM

長年同社のラインを監修している村田基氏のイニシャルが入ったおすすめのナイロンライン。国内外を問わず、さまざまな魚種を釣り上げた経験が反映されており、しなやかさがありながらも低伸度かつ高感度に仕上がっているのが特徴です。

また、特殊高耐摩耗素材を配合しており、スレやキズに強い耐摩耗性を備えているのもポイント。カラーは汎用性の高いナチュラルクリアを採用しています。

サンヨーナイロン(Sanyo Nylon) アプロード GT-R ULTRA

耐摩耗性が高いおすすめのナイロンライン。スレに強く、カバーにひっそりと潜む魚や、ストラクチャーに対してタイトにつく魚に対しても果敢にアプローチできるのが特徴です。

カラーはダークグリーンを採用。なお、ラインナップとしては4〜20lbまでが100mと600m巻き、22・25・30lbは75m巻きと600m巻きが用意されています。

サンヨーナイロン(Sanyo Nylon) アプロード SUPER GT-R

ロングセラーモデルのナイロンライン。カバーの奥へ奥へとルアーを送り込み、しっかりと掛けて確実に獲るといった一連の流れをスムーズにできるのが特徴です。

根ズレ強度が高く、耐摩耗性も良好。カラーはさまざまなフィールドの水に溶け込みやすいシナモンブラウンで、魚に違和感を与えない点も魅力です。

サンライン(SUNLINE) シューター マシンガンキャスト

国内はもちろん、海外でも数々の実績を残しているバスプロ・並木敏成氏がプロデュースしたおすすめのナイロンライン。同氏のフィッシングスタイルを象徴する「マシンガンキャスト」が製品名に採用されており、クイックかつ的確にキャストできるのが特徴です。

また、同メーカー技術の「P-Ion」加工を施しているのもポイント。ラインの表面を強靱な仕様に改質し、耐久性アップが図られています。さらに、糸の滑らかさにも配慮しているので、ガイドとの摩擦係数も下がりスムーズなキャストが可能です。

なお、従来モデルから継承されている低伸度に対するこだわりは変わらず、操作性と感度も良好。手返し重視でルアーを操作していきたい方におすすめのアイテムです。

サンライン(SUNLINE) シューター デファイアー

日米で活躍したバスプロとして知られる清水盛三氏がプロデュースしたおすすめのナイロンライン。同社技術の「トリプルレジンプロセッシング」によってライン表面の摩擦抵抗を抑え、スムーズにロングキャストできるのが特徴です。

クランクベイトやスピナーベイト、バズベイトなどのファストムービング系ルアーをストレスなく操作できるのはもちろん、ストラクチャーに対する耐久性も良好。また、感度にも優れており、タフコンディション時のショートバイトも的確に捉えられます。

なお、ラインナップとしてはオリジナルモデルのほか、より低伸度の「アルミーロ」も用意。ビッグベイトや重量級のトップウォータールアーをキャストする際におすすめです。気になる方は併せてチェックしておきましょう。

デュエル(DUEL) ハードコア エックステックスコブラ

幅広いフィールドの水質に馴染むグリーンのカモフラージュカラーを採用したナイロンライン。超硬・極低伸度を謳う素材「X-TEX」を採用しており、ファストムービンク系ルアーはもちろん、ラバージグやテキサスリグなどの撃つ釣りにも対応できるのが特徴です。

長さは150m仕様で、75m部分にマーキングが施されているのもポイント。太さのタイプは4〜20lbまでがラインナップされています。

ダイワ(Daiwa) スティーズ デュラブラ 1500

特殊耐摩耗性剤「NANODIS 1500」を使用したナイロンライン。しなやかさがありながらもストラクチャーに対してタイトに攻められるのが特徴です。

低伸度にも配慮しており、ショートバイトの感度も良好です。カラーは茶色ベースのスチールグレーで、長さは150m。75m部分に黒のマーキングが入っています。

ダイワ(Daiwa) タトゥーラ タイプ ナイロン

低伸度と耐摩耗性にこだわったナイロンライン。撥水するUWR加工が施されており、軽量ルアーでもストレスなくキャストできるのが特徴です。

太さは3〜25lbまでラインナップ。長さは100mで、色はワインのようなボジョレーブラウンカラーを採用しています。なお、3~10lbの細号柄はより低伸度を感じつつも適度なハリもあり、スモールプラグやライトリグでの感度も良好。一方、12~25lbの太号柄はやや強引なやりとりでも粘りが利く仕様です。

エバーグリーン(EVERGREEN) フレックスハードHD

12〜30lbの太号柄のみがラインナップされているナイロンライン。しなやかさがある一方、高強度かつ低伸度で、トータルバランスに優れているのが特徴です。

異種類のナイロン原料をブレンドする特殊製法採用により、直線強度や結節強度に優れているのもポイント。ミドルクラスのハードプラグからビッグベイトまで扱えるので、より攻撃的かつ積極的なフィッシングスタイルを追求したい方におすすめのアイテムです。

ジャッカル(JACKALL) レッドスプール パトレーター

高感度と低伸度を兼ね備えたナイロンライン。 耐久性があるほか、キャスト性能、ルアーの操作性にも優れており、巻きモノ全般に使いやすいのが特徴です。

長さは150m仕様。また、色はややゴールドに近いカムフラージュカラーを採用しています。魚への警戒心を抑え、繊細なアプローチにも配慮できるおすすめアイテムです。

メガバス(Megabass) ドラゴンコール グラウンドゲーム

By: megabass.co.jp

飛距離がしっかりと稼げるナイロンライン。素材にしやかさがあるほか、ガイドとの摩擦係数の低減化を図ることによってキャスタビリティに優れているのが特徴です。

ルアーの操作性も良好。トップウォータープラグのドッグウォーク、フローティングをいかしたジャーキングなどもスムーズに行えます。スプールとの馴染みもよく、紫外線や吸水による劣化もケア。淡水や海水、ボートやオカッパリなど、フィールドやスタイルを問わず使えるのも魅力です。

ガンクラフト(GAN CRAFT) ジーブラッドナイロン

ビッグベイト使いの方におすすめのナイロンライン。結束強度に優れながらも、素材自体は柔らかく、ライントラブルが少ないのが特徴です。

カラーはナチュラルな「GAN’S REAL LIGHT GRAY」を採用。水中や水面下での表面乱反射を抑えられる仕様で、ルアーへの注視をしっかりと促せるのもポイントです。長さは100m仕様。太さは12〜30lbまでをラインナップしています。

バークレイ(Berkley) トライリーンZ

強度と耐久性に優れたおすすめのナイロンライン。アメリカのメーカー「バークレイ」の製品ながら企画としては日本仕様で、ビッグレイクはもちろん、流入河川や野池など、比較的小規模なフィールドでも扱いやすいのが特徴です。

また、低伸度は抑えめで、感度も良好。繊細なバイトもしっかりと手元で感じられるので、フッキングから取り込みまでスムーズにできるのも魅力です。太さは2〜30lbまでと豊富。カラーはクリアを採用しています。

よつあみ(YGK) ナスリー エヌウォーカー ナイロン

耐久性の高いナイロンライン。同素材の弱点とも言える吸水によるパフォーマンス低下を抑えたアイテムで、ストレスなく使い続けられるのが特徴です。

ロッドアクションも操作やすく、トゥイッチやジャークベイトなども快適。ペンシルベイトやポッパーなどのトップウォーターも小気味よく動かせます。

なお、製品としては3〜25lbまでラインナップされていますが、太さによってラインカラーが異なり、3〜6lbがナチュラルクリア、7〜25lbミートブラウンを採用。長さは91mで統一されています。

ユニチカ(UNITIKA) シルバースレッド S.A.R.

十分な強度と柔軟性を備えたオールマイティ仕様のナイロンライン。アメリカのバスフィッシングに精通するヒロ内藤氏の使用で知られており、プラグの動かし方をしっかりとマスターしたい方におすすめです。

本製品は糸そのものを擦れに強い樹脂原料で作り上げており、耐久性も良好。ビッグフィッシュにも対抗できる耐摩耗性があるのも魅力です。太さは6〜30lbまでをラインナップしています。

山豊テグス(YAMATOYO) レジストナイロン

耐摩耗性が高いナイロンライン。カバーやストラクチャーとの接触で生じるラインブレイクに配慮した仕様で、安心して使えるのが特徴です。

また、低伸度で感度に優れているのもポイント。さらに、耐衝撃吸収性能も高く、掛けてから獲るまでのやりとりが粘り強くできるのも魅力です。太さは6〜25lbをラインナップ。糸の長さは100mで統一されています。

ゴーセン(GOSEN) リローデッドバス Type N

低伸度でショートバイトもしっかりと捉えられるナイロンライン。素材独自の粘り強さがあり、大物とのやりとりの際もしっかりといなすことができるのが特徴です。

リールスプールとの馴染みもよく、使用感も良好。ラインカラー はシャンパンゴールドで、長さは100m、太さは5〜16lbをラインナップしています。