おしゃれなカフェやホテルのレストランなどで見かけることが多い「ケーキスタンド」。好みのスイーツを盛り付けるだけで華やかなティータイムを演出できます。

そこで今回は、ケーキスタンドのおすすめアイテムをご紹介。段数ごとの使い方や、素材によるデザインの違いなどもあわせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ケーキスタンドの選び方

段数で選ぶ

ホールケーキを乗せるなら1段タイプ

1段タイプのケーキスタンドは、ホールケーキを丸ごと乗せたいときに便利。支柱がなくプレート全体を広々と使えるので、カットケーキとフルーツを盛り合わせたり、大きなゼリーを丸ごと置けたりと、使い勝手のよさが特徴です。

また、自宅でホールケーキを焼く機会の多い方は、ケーキをデコレーションするためのスタンドとしても使用可能。特別な日の演出から普段使いまで、幅広く使えるケーキスタンドが欲しい方におすすめです。

ちょっとしたお茶会なら2段タイプ

2段タイプのケーキスタンドは、カップケーキやマカロンなどのカラフルで小さなお菓子を盛り付けるのに便利。上段と下段で乗せるデザートの種類やカラーを分けるなど、ディスプレイにこだわって使えるのが魅力です。

形式ばったアフタヌーンティーよりも気軽に使えるので、ちょっと豪華なティータイムを楽しみたい方におすすめ。女子会などのパーティーシーンに取り入れれば、まるでカフェのようにおしゃれな雰囲気を演出できます。

本格的なアフタヌーンティーを楽しむなら3段タイプ

3段タイプのケーキスタンドは、本格的なアフタヌーンティーを楽しめるのが魅力。正式な使い方は、下段にサンドウィッチ、中段に温料理、上段にデザートを乗せて、味の薄い下段から順に食べていきます。

もちろん、形式にこだわらず自由に使うのもおすすめ。高さがあり、たくさんのお菓子を置けるので、人数が多いパーティーシーンでも便利です。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ケーキスタンドは、素材によって演出できるイメージが変わります。ガラスや陶器、木材、紙、プラスチック、金属などさまざまな素材を用いたアイテムが存在するので、使用シーンや盛り付けるモノに合わせて選ぶようにしましょう。

高級感を楽しみたいならガラス製や金属製、さまざまな色柄を楽しみたいなら陶製のモノがおすすめです。素朴であたたかみのある木製は軽量なため、頻繁に使用する際にも便利。子供のパーティーを彩るなら、扱いやすい紙製やプラスチック製のモノを選ぶと安心です。

デザインにも素材ごとの特徴があるので、素材にも着目して好みのアイテムを探してみてください。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ケーキスタンドは、用途に合ったサイズのモノを選ぶことも重要です。特に、ホールケーキを丸ごと乗せたい場合には、ケーキの直径を確認しておく必要があります。

4~6人分に適した5号サイズなら、直径が15cmなので一回り大きな18cm以上のモノ、10~12人分に適した8号サイズは直径24cmのため27cm以上のモノを選ぶと見栄えよくケーキを飾れます。

マカロンなどの細かいお菓子やカットフルーツを置くなら、個数に合わせてコンパクトなモノを選ぶのもおすすめ。何をどのように盛り付けるのかを考えて、サイズを選ぶようにしましょう。

支柱の位置で選ぶ

By: rakuten.co.jp

2段以上のケーキスタンドを選ぶ際には、プレートを支える支柱の位置もポイント。中央に支柱がある「センター支柱」タイプと、プレートを囲うように支柱が設けられた「サイド支柱」タイプがあります。

センター支柱タイプのケーキスタンドは、カップケーキやマカロン、プティガトーを見栄えよく盛り付けるのに便利。また、どの角度からでもお菓子を取りやすいので、人数の多いパーティーシーンに適しています。

サイド支柱タイプのケーキスタンドは、ホールケーキをまるごと置けるのが特徴。プレート全面を広々と使えるため、大きなモノから小さなモノまで盛り付けられます。また、しっかりとプレートを支えられて安定感が高いのもメリット。設置場所の移動がしやすく、使い勝手のよさも魅力です。

ケーキスタンドのおすすめ|1段タイプ

イッタラ(iittala) カステヘルミ ケーキスタンド 5994

フィンランド語で「露のしずく」という意味の名前を持つ、1段タイプのケーキスタンド。大小さまざまなガラスのしずくをたくさん集めて作られたような、美しいデザインが魅力です。

サイズは約直径31×高さ9cmで、大きなホールケーキを丸ごと乗せたり、フルーツやプティガトーをたくさん並べたりするのに便利。ガラス製で重量もあり、幅広の脚がしっかりと支えるので、倒れにくいのも特徴です。

本製品はフィンランドのテーブルウェアメーカー「イッタラ」のなかでも歴史の古いデザインで、ヴィンテージ市場でも人気。北欧風のおしゃれなケーキスタンドが欲しい方におすすめです。

キントー(KINTO) ケーキスタンド PETAL プレート

プラスチック製で扱いやすい1段タイプのケーキスタンド。軽量で割れにくいため、小さな子供のいる家庭でも気軽に使えて便利です。直径21×高さ8cmで、重ねて使えば2段タイプとしても活用できます。

脚の取り外しが可能なので、収納スペースに困りにくいのも魅力。また、食洗器での洗浄に対応しており、お手入れを簡単に済ませられます。日常的に使えるモデルを探している方におすすめです。

チャバツリー(Chabatree) ケーキスタンド

自然栽培のアカシアを素材に採用した、1段タイプのケーキスタンド。木が持つ自然の美しさや質感を生かした製品で、形状や木の色、木目の出方がひとつずつ異なるのが特徴です。

直径約21.5×高さ10cmで、大きめのホールケーキを丸ごと乗せられるサイズ感も魅力。無塗装で作られているので、子供の誕生日パーティーなどにも安心して使えます。手入れの仕方によっても風合いが変化するため、自分だけの特別な1台を持ちたい方におすすめです。

コッタ(cotta) ケーキスタンド フラット ピンク

甘くやさしいイメージのピンク色が印象的な、1段タイプのケーキスタンド。手作業による陶器製で、丸みを帯びた脚とフラットなプレート部分のバランスのよさが特徴です。

直径18×高さ10cmのコンパクトサイズで、14cmサイズのクグロフや5号サイズのホールケーキ、プティガトーやマカロンをかわいらしく盛り付けられるのが魅力。同シリーズの大サイズと合わせれば2段タイプとしても活用できて便利です。

ダルトン(DULTON) Square cake stand L S215-35L

アンティーク風のエレガントなデザインを採用した1段タイプのケーキスタンド。放射線状に施された直線的なカットガラスと、波のような曲線を描く縁取りが印象的なデザインで、盛り付けたお菓子の色味を邪魔せずしっかりと引き立たせられます。

縦25×横25×高さ11cmのスクエアタイプで、スクエアケーキやブッシュ・ド・ノエルなどのケーキも置きやすいのが特徴。ホールケーキやマカロンといった円形のお菓子を盛り付けても映えるので、用途を選ばず使えます。シーンを選ばず使用したい方におすすめです。

ケーキスタンドのおすすめ|2段タイプ

フライングタイガーコペンハーゲン(Flying Tiger Copenhagen) ケーキプレート

シルバーとホワイトのシンプルなカラーが映える2段タイプのケーキスタンド。高さは22cmで、上段のプレートは直径18cm、下段のプレートは直径23cmと、置きたい食べ物のサイズで分けて使えるのが魅力です。

支柱の頂点が輪状で持ちやすいのもポイント。キッチンからパーティー会場へ移動するときや、片付けるときも、サッと手に取って持ち運べます。また、プレートと支柱は分解可能なので、洗浄や収納も簡単。使い勝手のよい、おしゃれな2段タイプのモノを探している方におすすめです。

ナハトマン(Nachtmann) ダンシングスター ボサノバ 2段ケーキスタンド

クリスタルガラス製の、上品な2段タイプのケーキスタンド。2本の紐が調和するような、美しいチェックパターンのデザインが魅力です。プレートは上段が直径23cm、下段が直径32cmと大型で、フルーツやスイーツをたっぷりと盛り付けられます。

耐熱ガラスではないので電子レンジでは使えませんが、食洗器で洗浄できるのがポイント。お手入れも簡単で、気軽に使えます。パーティーシーンを華やかに彩りたい方におすすめです。

ウェッジウッド(WEDGWOOD) バタフライ ブルーム 2段ケーキスタンド

250年以上の歴史があるパターンブックの図案をもとにデザインされた、2段タイプのケーキスタンド。薔薇や桜、芍薬などの色彩豊かな花々の間を蝶が舞い踊る、美しいデザインが特徴です。

上段のプレートが直径16cm、下段が直径21cm、高さは24cmと比較的コンパクトなのが魅力。ゴールドの支柱には丸い持ち手が備えられており、簡単に持ち運べます。存在感があり、空間を華やかに演出できるので、プレゼント用としてもおすすめです。

TANI INTERNATIONAL ハイティースタンド SEASONS 2段

海外の高級ホテルで実際に使われている2段タイプのケーキスタンド。シンプルなデザインで、さまざまなスタイルのテーブルコーディネートにマッチします。

脚が短く重心が低いので、しっかりと安定させて使えるのが特徴。高さは約33cmで、持ち手が備わっているため、簡単に持ち運べます。また、付属のお皿のほか、高台の外形14cm以内、直径17~22cm以内のお皿をセットして使えるので、使用するシーンや気分に合わせて雰囲気を変えられるのも魅力です。

フレームの素材には、サビや変色に強いステンレス18/10を採用。シンプルな艶加工が施されていますが、使い込むにつれてマットな質感に変化し、アンティーク品のような重厚感が現れます。長く使える製品を探している方におすすめです。

クイーン・アン(QUEEN ANNE) 2段ケーキスタンド プレイン

イギリス製の銀メッキを採用した2段タイプのケーキスタンド。高品質な銀細工の技術やデザインが活かされており、プレート部分には繊細な文様が刻まれています。

変色を防ぐ特別なコーティング加工が施されているため、手入れが簡単なのも魅力。組み立て式で、手軽に解体して洗浄や収納ができます。

上段のプレートは直径18cm、下段が直径25.5cmで、高さは26cm。たくさんのスイーツを盛り付けられるサイズです。また、支柱の頂点には持ち手があり、持ち運びも自在に行えます。あるだけで存在感を放つケーキスタンドが欲しい方におすすめです。

ケーキスタンドのおすすめ|3段タイプ

ロイヤル・レアダム(royal leerdam) 3段スタンド

本格的なアフタヌーンティーのように盛り付けられる3段タイプのケーキスタンド。長年ガラス製品を作ってきたメーカーの高度な技術で製造されています。また、カフェやレストランなどでも実際に使用されているアイテムです。

プレートのサイズは上段が直径19cm、中段が直径27cm、下段が直径33cm。段と段の間に12cmほどのスペースが設けられているので、サンドイッチなどの高さがある食べ物も簡単に盛り付けられます。無色透明で盛り付けた食べ物をしっかりと引き立てるため、華やかなお菓子でパーティーを彩りたい方におすすめです。

イケア(IKEA) KVITTERA クヴィッテラ サービングスタンド 3段

プレートの取り付け位置を自由に調節できる、3段タイプのケーキスタンドです。組み立て式げプレートは取り外しでき、食洗器で洗浄可能。お手入れも簡単で、気軽に使えるのが魅力です。

深さがあり、盛り付けた食べ物がこぼれにくいプレートを採用。お菓子やフルーツはもちろん、シーフードなどの盛り付けにも適しています。ステンレススチール製の支柱の頂点には持ち手が付いており、キッチンとパーティー会場間の持ち運びも簡単です。

ラ・セラミカ(La Ceramica) クリームレース3段ケーキスタンド

イタリアの小さな工房で、ひとつずつ丁寧に手作りされている3段タイプのケーキスタンド。シンプルながらも繊細なレース模様のレリーフが美しく、テーブルをエレガントに演出できるのが魅力です。

高さは35cmで、上段のプレートが直径15.5cm、中段が直径20cm、下段が直径27cm。各段間の高さは約10cmとやや狭めなので、ちょっとしたお菓子を盛り付けるのに適しています。

スタンドは自分で組み立てる方式で、1段減らして2段タイプとしても使用可能。アンティーク調のおしゃれなケーキスタンドを探している方におすすめです。

トーキングテーブル(Talking Tables) We Heart パステル 3 Tier リバーシブルケーキスタンド

リバーシブルカラーと4種類のトッパーが備わった、3段タイプの紙製ケーキスタンド。プレート部分は表裏で色が異なり、気分に合わせてデザインを変更できます。

紙製ながらコーティングが施されており、繰り返し使用できるのもポイント。高さは約36cm、最大幅約30cmと大きめなので、カップケーキや焼き菓子などをたくさん盛り付けられます。

頂点に飾るトッパーはハッピーバースデー・スワン・ユニコーン・マーメイドの4種類で、使用するシーンやその日の気分に合わせて選択可能。子供の誕生日を祝いたい場合や、ホームパーティーのアクセントが欲しい場合にもおすすめです。

青芳(Aoyoshi) ドルチェ フォールダブルケーキスタンド

折りたたみ可能で、収納場所を取りにくい3段タイプのケーキスタンド。樹脂コーティングの鉄製で、サイド支柱タイプのためお皿を広々と使えるのが魅力です。

サイズは約31×27×45.5cmで、プレートは直径18~24cmまでのサイズに対応。その日の気分や盛り付ける食べ物に合わせて、自分好みのお皿を選べるので、パーティーシーンを自在に演出できます。

皿受け部にはシリコン付きで、置いたお皿を傷つけにくいのもポイント。サッと取り出して使えるケーキスタンドが欲しい方におすすめです。