お菓子作りに欠かせない「ゴムベラ」は、別名キッチンスクレーパーやシリコンスパチュラとも呼ばれるアイテム。最近では耐熱性に優れ、料理に使用できる製品もラインナップされています。

しかし、種類が多いので初心者の方ほど、どのゴムベラを選べばよいのか迷ってしまうことも。そこで今回は、おすすめの製品をピックアップしてご紹介します。併せてゴムベラの選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ゴムベラの選び方

調理器具や用途に合ったサイズを選ぼう

By: amazon.co.jp

ゴムベラは、調理器具や作りたい料理によって適したサイズが異なります。例えば、ボウルに入れたホイップクリームやメレンゲなどの材料を底からまんべんなく混ぜたい場合は、25~30cm程度のアイテムがおすすめです。

一方、小さい鍋でソースを作ったり、瓶の中のジャムをすくったりしたい場合は、鍋肌や瓶の底に先端がぴったりとフィットしやすい、15cm前後のゴムベラを選びましょう。

また、柄の長さもチェックしておくべきポイントです。柄が長いゴムベラは力が入りやすいため、分量が多いときや、重たい生地を混ぜる際に便利。一方で、細かい作業や小回りを利かせたいときには、柄が短いゴムベラが適しています。

主にどのような調理にゴムベラを使いたいかをイメージしたうえで、適切なサイズや柄の長さの製品を選びましょう。

耐熱性をチェック

By: amazon.co.jp

お菓子作りだけでなく普段の料理にもゴムベラを使いたい場合は、耐熱性のあるゴムベラを選びましょう。耐熱温度が200℃以上であれば、炒め物や煮物を作る際に、ヘラが溶けるのを防げます。

なかでも、シリコン製のゴムベラは耐熱性が高いため、おすすめです。火を使う料理でも、フライ返しや菜箸の代用品として使えます。また、 鍋底や鍋肌にシリコン素材がぴったりとフィットするのもポイント。食材をきれいに剥がせるので、焦げつきを防げます。

なお、耐冷性を備えたモノを選ぶと、冷たいお菓子を作る際も安心。耐熱・耐冷性を考慮したうえで、汎用性の高いゴムベラを選びましょう。

一体型はお手入れ簡単で衛生的

By: amazon.co.jp

一体型のゴムベラとは、柄の部分とヘラの部分がくっついており、継ぎ目がないタイプのモノを指します。分解できるタイプのモノに比べて、継ぎ目に汚れがたまりにくいため、お手入れがしやすく、衛生的に管理できるのが特徴です。

また、継ぎ目がない分、力を加えても折れにくいのもポイント。長く使えるゴムベラを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

穴あきの柄なら収納にも便利

By: amazon.co.jp

柄に穴が空いているタイプのゴムベラは、フックさえあればどこにでも掛けられるため、必要なときにすぐに手に取れるのが魅力です。また、引き出しに比べて乾きやすいため、清潔に使えるのもポイント。ゴムベラの収納場所に悩みたくない方は、ぜひチェックしてみてください。

ゴムベラのおすすめ

Tm&Co. ゴムベラ

Tm&Co. ゴムベラ

サイズやカラー違いのゴムベラが4本セットになったアイテムです。中心にステンレスの棒芯が入っているので、力を加えても折れにくいのが魅力。また、ヘラ部分がシリコン製なので、鍋や瓶の底にゴムベラがぴったりとフィットし、食材をきれいに剥がせます。

さらに、耐熱温度が240℃、耐冷温度が-20℃と幅広い温度に対応しているのもポイント。冷たいスイーツから炒め物まで、幅広い料理に使用できます。一体型のため、先端と柄の部分につなぎ目がなく、汚れがたまりにくいのもポイント。ゴムベラを清潔に保ちたい方に適しています。

貝印(Kai Corporation) ターナー 料理家の逸品 シリコーン カーブ DH2504

貝印(Kai Corporation) ターナー 料理家の逸品 シリコーン カーブ DH2504

バターナイフのような形が特徴のゴムベラです。柄の素材にはステンレススチールを採用しており、先端はシリコン製。耐熱温度は200℃です。先端が柔らかく、ボウルの側面にフィットしやすいので、ホイップクリームやメレンゲをきれいにすくい取れるのが魅力。柄が短い分、小回りがきくのもポイントです。

サイズは小さめのフライパンや、鍋を使用する際にも適した約23cm。テーブル上で料理を取り分ける際にも重宝します。さらに、柄の部分には穴が空いているので、洗った後に乾かしやすく清潔に使えるアイテムです。

貝印(Kai Corporation) SELECT 100 シリコンべら DH-3013

貝印(Kai Corporation) SELECT 100 シリコンべら DH-3013

使いやすさを追求した貝印のブランド「SELECT100」のゴムベラです。料理のプロたちの厳しいチェックを経て発売されました。持ち手が指にフィットするよう設計されており、手に馴染みやすいのが特徴です。

先端の素材にはシリコンを使用しているので、力を加えるとボウルに添うようにしなります。さらに、サイズは使いやすい全長約25cm。鍋やボウルに入った材料をまんべんなくかき回す際に重宝します。

なお、耐熱温度は200℃で、炒め物や煮物も安心して調理可能。汎用性の高いおすすめのアイテムです。

マーナ(MARNA) 残さずすくえるスプーンヘラ

マーナ(MARNA) 残さずすくえるスプーンヘラ

さまざまなシーンで活躍するゴムベラです。サイズは全長約29cmで耐熱温度は230℃。お菓子作りはもちろん、火を使った料理にも使用できます。

ヘラ部分はシリコン製のため、鍋やフライパンなどを傷つけにくいのが魅力。鍋やボウルによく密着するので、材料をきれいにすくい取れ、まんべんなくかき混ぜられます。

また、先端がスプーンのような形状なのもポイント。パーティーをはじめ、料理を取り分けるシーンでも活躍します。さらに、柄の先端がプルトップ缶のリング起こしになるのも特徴で、手を使わずに缶を開けられるので便利です。

なお、先端と柄が繋がっている一体型で、食器洗浄器に対応しているため、お手入れも簡単。かわいらしい見た目も魅力で、カラーはイエロー・レッドの2色から選べます。

ル・クルーゼ(Le Creuset) シリコン ツール グルメ・スパチュラ

ル・クルーゼ(Le Creuset) シリコン ツール グルメ・スパチュラ

素材に高級シリコンを使用した、ル・クルーゼのゴムベラです。耐熱温度は250℃のため、幅広い調理に対応しています。さらに、耐冷温度は-40℃なので、冷たいデザートを作る際にも使用可能。

サイズは全長29cmと長いので、大きめの鍋やボウルに入った材料をまんべんなくかき回すことが想定される方におすすめです。

さらに、かわいらしいデザインも人気の理由。柄部分には木が使われているので、ほかの調理用具と調和し、見た目を華やかに彩ります。カラーはホワイト・オレンジ・チェリーレッド・パウダーピンクの4色展開です。

ル・クルーゼ(Le Creuset) シリコン ツール コンディメント・スプーン BH

ル・クルーゼ(Le Creuset) シリコン ツール コンディメント・スプーン BH

スプーンのような形状がかわいらしいゴムベラです。柄部分には木を採用しており、ナチュラルな印象に。カラーはホワイト・チェリーレッド・パウダーピンク・パウダーピンクブルーの4色展開です。

全長約17cmとコンパクトなサイズなので、瓶の中のジャムをすくったり、小さい鍋でソースを作ったりする際に最適。ヘラ部分はスプーンの形状をしているため、料理を取り分けるシーンでも重宝します。

また、柄の部分には穴が空いているため、収納しやすいのが魅力。飾っておくだけでもおしゃれです。耐熱温度が250℃、耐冷温度が-40℃と幅広く、さまざまな料理作りに重宝します。

オクソー(OXO) シリコン スパチュラ S

オクソー(OXO) シリコン スパチュラ S

“どんな人にも使いやすいキッチンツールを創ろう”をコンセプトに掲げる、オクソーのゴムベラです。一体型のため、汚れがたまりにくく、手入れしやすいのが特徴。グリップが柔らかく滑りにくいので、よく手に馴染みます。

全長は23.5cmとややコンパクトなサイズのため、小さいボウルや鍋を使って調理する際にも最適。耐熱温度は280℃なので、製菓用としてはもちろん、炒め物をはじめとした料理にも使用できるのもポイントです。

なお、かわいい見た目も人気の理由。カラーはホワイトやグリーン、ラズベリーなど、おしゃれなカラーをラインナップしています。

タイガークラウン ウィズ シリコーンゴムヘラ 大

タイガークラウン ウィズ シリコーンゴムヘラ 大

耐久性が高く、使い勝手のよいゴムベラを探している方におすすめの製品です。全長約26cmのため、大きめの鍋やボウルでの調理に最適。ステンレスの棒芯をシリコンで覆っているので、力を加えても故障しにくいのが特徴です。

また、先端のヘラ部分がよくしなるため、焦げ付きやすい食材でも、より確実に底から混ぜられるのもポイント。耐熱温度は204℃、耐冷温度は-20℃なので、幅広い調理に使用できます。

見た目がシンプルなのもポイント。キッチンに調和するゴムベラを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

レック(LEC) ビン・缶用 スクレーパー

レック(LEC) ビン・缶用 スクレーパー

全長19cmとミニサイズで、缶入りソースや瓶入りジャム、マーガリンをすくい取るのに適したゴムベラです。耐熱温度は200℃なので、煮物をはじめとした料理にも使えます。ヘラ部分には、色素がつきにくい素材を使用しているため、変色を避けたい方にもおすすめです。

また、柄の先端にはプルトップ用オープナーが付いているので、缶を開ける際にも便利。ほかの製品に比べて価格が安く、気軽に入手しやすいのも魅力です。

山崎実業(Yamazaki) スパチュラ

山崎実業(Yamazaki) スパチュラ

ゴムベラを清潔に使いたい方におすすめの製品です。柄の先端に穴が空いているため、洗った後に乾燥させやすいのが魅力。また、置いたときにヘラ部分が浮くのも特徴。直置きしなくて済むので、ゴムベラはもちろん、キッチンやテーブルが汚れるのを防ぎます。

さらに、全長は19cmとミニサイズのため、瓶や小さめの鍋でソースを作る際に最適。ヘラ部分はシリコン素材なので、よくしなり、瓶や鍋に入った材料を余すことなくすくえます。食材を練ったり裏ごししたりする際にも便利です。

なお、耐熱温度は約220℃で、耐冷温度は-40℃。お菓子作りから炒め物などの火を使う料理まで、幅広く活躍するアイテムです。

ANPHSIN シリコン ヘラ

ANPHSIN シリコン ヘラ

ヘラ部分の幅が12cmと広いのが特徴のゴムベラです。主にフライ返しとして、卵焼きをはじめとした料理を作る際に便利。高品質のシリコン100%を使用しているので、ヘラ部分が丈夫かつ柔軟なのも魅力。

臭い移りしにくいため、ゴムベラを清潔に使いたい方にも最適です。さらに、耐熱温度は450℃と高いため、さまざまな調理で使用可能。調理中にヘラが溶ける心配がありません。

キッチンまわりを華やかに彩る、かわいらしいデザインも魅力。機能性のみならず、見た目にこだわりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ストウブ(Staub) シリコンスパチュラ

ストウブ(Staub) シリコンスパチュラ

デザイン性を重視したい方におすすめのゴムベラです。柄の部分は手に馴染みやすい天然木でできており、ストウブのロゴがおしゃれ。柄の先端には穴が空いているので収納しやすく、フックにかけて壁に並べれば、インテリアのアクセントにもなります。

また、機能性に優れているのもポイント。シリコン素材を採用しているため、材料を余すことなくすくい取れるうえ、調理器具が傷つくのを防ぎます。全長30cmと長めなので、ボウルや鍋で調理する際に大活躍するアイテムです。

サンクラフト スプーン ナイロン ブラック GF-04B

サンクラフト スプーン ナイロン ブラック GF-04B

ゴムベラとしてだけでなく、料理の取り分けにも使える製品です。ヘラ部分がスプーンのような形状をしているのが特徴。パーティーシーンでも活躍します。

なお、サイズは全長30cmと長め。ヘラ部分の素材にはシリコンを採用しているため、鍋やフライパンによくフィットし、材料をまんべんなくかき混ぜられます。

耐熱温度は230℃なので、料理中にヘラが溶けることはありません。さらに、重量60gと軽量なのもポイント。長時間使用しても疲れにくいのも人気の理由です。リーズナブルな価格にも関わらず、機能性に優れているため、コスパを重視したい方におすすめのゴムベラです。