炊けたごはんを移し替えることで、美味しく保存できるおひつ。土鍋や高級炊飯器で美味しいごはんを楽しむ方が増えたことにより、おひつの人気が高まっています。しかし、あまり馴染みのないアイテムなので、どう選べばよいか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おひつのおすすめモデルをご紹介。製品だけでなく、注目すべき選び方のポイントも解説します。

おひつとは?

By: amazon.co.jp

おひつは平安時代から使われている伝統的なアイテムです。ごはんを美味しく保存するための容器として、古くから愛用されています。おひつは素材によって特徴が少しずつ異なりますが、いずれの製品にも共通しているのは、入れたごはんが劣化しにくいことです。

炊飯器や土鍋で炊いたごはんをそのまま保存すると、時間の経過とともに変色したり、水分が失われてパサパサになってしまったりします。見た目や食感だけでなく、味が落ちてしまうこともあるため、注意が必要です。おひつを使えばごはんの温度や水分を調節してくれるため、長く美味しい状態をキープできます。

おひつの選び方

素材で選ぶ

木製

By: amazon.co.jp

昔から日本で愛用されているのが、木製のおひつです。素材としての大きな特徴は、吸湿性・放湿性に優れていること。炊きたてのごはんから出た余分な蒸気を吸収するとともに、時間が経ったら水分を放出してごはんを乾燥から守ります。長時間ごはんを美味しく保存したい方におすすめです。

また、木には天然の殺菌効果が期待できるため、常温のままでも数日間ごはんを保存できます。保温はできませんが、茶碗などに入れて温め直すことで炊きたてごはんの美味しさに近づけられるのが魅力です。

セラミック・陶器製

By: amazon.co.jp

セラミックや陶器のおひつは、木製の製品と同様に水分調節ができます。セラミックや陶器には目に見えないほど小さな気孔がたくさん空いているので、不要な水分を逃し、足りない水分を与えてくれるのが特徴です。

また、電子レンジで温め直せるのもセラミックや陶器でできたおひつの魅力。おひつごと電子レンジで温められるため、ほかの容器に移し替える手間なく美味しいごはんを楽しめます。変形や変色の心配も不要で、長期間使えるのもポイントです。

ポリプロピレン製

By: amazon.co.jp

最近のおひつには、ポリプロピレンが使われているものもあります。ポリプロピレンは軽くて扱いやすい素材なので、手軽に使えるおひつを購入したい方におすすめです。製品によってはそのまま電子レンジで温め直せるおひつもあります。落としても壊れにくいため、安全性の高いおひつを探している方にもおすすめです。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

おひつのサイズは、一度に炊くごはんの量によって決めましょう。おひつが水分調節機能を発揮するためには十分な空気が必要なので、普段炊くごはんの号数より1合分大きいものがおすすめです。3合のおひつに2合のごはんを入れることで空間に余裕ができて、水分調節を効率的に行なえます。

しかし、空間に余裕がありすぎるとごはんが乾燥しやすくなるため、注意しましょう。2合のごはんを炊いてもすぐに食べる分があり、保存するのは1合〜1合半程度という場合は、2合のおひつで十分です。

便利さで選ぶ

By: amazon.co.jp

おひつのなかには、電子レンジで温め直せる製品もあります。ほかの容器や茶碗に移し替える手間が不要なので、より手軽におひつを使いたい方におすすめです。

また、セラミックや陶器のおひつは遠赤外線効果を持っているため、変色防止に効果的です。長期間ごはんを保存することが多いものの、炊きたてごはんの綺麗な色を保ちたいという場合は、変色を防止する機能が備わったおひつを活用しましょう。

なかには、おひつのなかを真空状態にすることで、ごはんの美味しさを長持ちさせる製品もラインナップされています。長期間ごはんを保存したいときにおすすめです。

おひつのおすすめモデル

木曽工芸 木製曲げ輪おひつ 3合用

木曽工芸 木製曲げ輪おひつ 3合用

2合程度のお米におすすめの木製おひつ。曲げわっぱで有名な木曽の伝統技術を用いて作られています。外側の曲がっている部分は柔軟なヒノキを使い、底面と蓋には木曽のサワラを使っているのが特徴。組み立てるために金属の釘を使っていないので、電子レンジで温め直しも可能です。

木製のおひつならではの水分調節機能が発揮されるのがおすすめポイント。炊きたてのごはんを入れると余分な水分を吸収してくれることに加え、時間の経過とともに失われていく水分を補給してくれます。木製おひつの保存力の高さと、そのまま電子レンジに入れられる手軽さを両立させた製品を探している方におすすめです。

立花容器 のせびつ5合 Pタガ

立花容器 のせびつ5合 Pタガ

5合の木製おひつ。一度にごはんをたくさん炊いて保存したい方におすすめの大容量サイズです。3〜4合ほどのごはんを入れると、十分に空気が通って水分調節が効率的に行えます。4〜5人家族用にたくさんごはんを炊く方や、一気にごはんを炊いてしばらく保存しておきたい方におすすめです。

モミの木でできたおひつに、締め固めるためのタガが巻かれているのが特徴。タガは丈夫なポリプロピレンでできているので、しっかりとおひつを守ります。耐久性の高い木製おひつを探している方におすすめです。

星野工業 おひつ 3.5合

星野工業 おひつ 3.5合

3.5合の木製おひつ。2〜3合のごはんを保存したい方におすすめのサイズです。昔ながらの江戸びつと呼ばれる形が特徴。タガには銅を採用することで、耐久性を高めています。より丈夫な木製おひつを探している方におすすめです。

天然素材のサワラを採用しているため、吸水性に優れているのがポイント。余分な水分を吸収し、時間の経過とともに水分を放出してくれます。美味しくごはんを保存したい方におすすめです。

長谷園 陶珍 粉引 大 CT-73

長谷園 陶珍 粉引 大 CT-73

約2合分のごはんを入れられる、陶器のおひつ。1合程度のごはんを美味しく保存したいときに活躍します。シンプルながら味のあるデザインの陶器おひつなので、キッチンに置いたままでもおしゃれです。

まるで木のように呼吸する伊賀の粗土を採用しているため、気孔が水分の吸収と放出を行い、炊きたてごはんの美味しさを保ってくれるのが特徴。おひつごと電子レンジに入れられるのもおすすめポイントです。ほかの容器に移し替えることなく、ふっくらとした美味しいごはんが出来上がります。

トーセラム(TOCERAM) ニューセラミックスおひつ君 黒 3合用 S-40B

トーセラム(TOCERAM) ニューセラミックスおひつ君 黒 3合用 S-40B

3合用のセラミック製おひつ。1〜2合ほどのごはんを美味しく保存したい方におすすめです。おひつ自体にも蓋にも、多数の気孔が空いているセラミックを採用しているのが特徴。炊きたてのごはんを入れても水滴によってベチャベチャにならず、程よく水分を含んだ状態のごはんをキープしてくれます。

冷蔵庫で保存し、温め直すときはおひつごと電子レンジに入れられるのもおすすめポイント。手間なく温め直せるので、食べたいときに素早く準備できます。セラミックが持つ遠赤外線効果により、においを吸着してくれるのも魅力。気になるにおいをごはんにつけないように保存できるおひつを探している方におすすめです。

アイメディア(AIMEDIA) 耐熱陶器のおひつ 2合用 1008406

アイメディア(AIMEDIA) 耐熱陶器のおひつ 2合用 1008406

2合用のコンパクトなおひつ。保管しやすい小さめサイズで、冷蔵庫で邪魔になりにくいのが特徴です。少なめのごはんでも味を保ったまま保存したい方におすすめ。陶器なので炊きたてごはんから出る蒸気を吸収し、必要に応じて放出して乾燥を防いでくれます。

冷蔵庫から出したあとは、おひつのまま電子レンジに入れられるのがおすすめポイント。ごはんを美味しく保存できるうえ、手軽に温められます。おひつの内側がツルツルとしているため、ごはんがこびりつきにくく手入れしやすいのも特徴です。

ハリオ(HARIO) ご飯釜のおひつ 2合用 GO-2B

ハリオ(HARIO) ご飯釜のおひつ 2合用 GO-2B

1〜2合のごはんを保存できるおひつ。萬古焼の耐熱陶器を採用しているため、電子レンジで加熱できます。吸水性・放水性に優れ、炊きたてごはんの美味しい状態を保ってくれるのが特徴です。

おひつではめずらしい角型のデザインも印象的。一般的なしゃもじの形状に合わせて作られているため、角までごはんを詰めても簡単にすくえます。角に汚れが溜まりにくく、清潔に使えるのもおすすめポイント。四角形だからこそ冷蔵庫にデッドスペースを作らず、コンパクトに収納できます。

和平フレイズ おもてなし和食 陶器おひつ 1合用 OR-7107

和平フレイズ おもてなし和食 陶器おひつ 1合用 OR-7107

1合用のコンパクトなおひつ。冷蔵庫で保管するときに場所を取りすぎないため、少量炊いたごはんを美味しく保存したい方におすすめです。陶器なので余分な水分やにおいを吸着し、炊きたての美味しさを保てるのが特徴。小さめサイズの陶器おひつを探している方におすすめです。

蓋をしたまま電子レンジで温め直せるのもおすすめポイント。内面にはマイクロ波で熱を発生させる特殊素材を配合しているため、レンジで加熱したあとも予熱でごはんを温められます。取っ手が付いているため、電子レンジや冷蔵庫に出し入れしやすいのも魅力です。

千陶千賀陶器 伊賀焼おひつ 黒柿釉 11-02

千陶千賀陶器 伊賀焼おひつ 黒柿釉 11-02

味のある見た目が印象的な陶器おひつ。キッチンにそのまま置いても彩りを与えてくれます。1.5合程度のごはんを入れられるので、少量のごはんを美味しく保存したい方におすすめです。

伊賀焼は吸水性・放水性に優れた多孔質陶器なので、ふっくらとした炊きたてごはんを美味しく保存できます。おひつごと冷蔵し、電子レンジに入れられるのもおすすめポイント。さらに保温性に優れ、炊きたてごはんを入れるとなかなか冷めないのも魅力です。

イブキクラフト(IBUKI CRAFT) まかない計画ごはんジャー L IB085-225170

イブキクラフト(IBUKI CRAFT) まかない計画ごはんジャー L IB085-225170

1.5合用の陶器おひつ。少量ずつごはんを炊く方や、少し余ったごはんを美味しく保存したい方におすすめのサイズです。ごはんを入れて冷蔵したあとは、そのまま電子レンジで温め直せるのがポイント。冷凍した場合も、解凍してからであれば電子レンジで温められます。長期間保存したごはんを美味しく食べたい方におすすめです。

陶器の魅力が前面に押し出されたシンプルで美しいデザインも特徴。蓋に模様が描かれているため、おしゃれさがあります。キッチンにそのまま置いても違和感が出にくいおすすめおひつです。

森井(MORI) ohitsu 炭器 3合 HERA KY-7102

森井(MORI) ohitsu 炭器 3合 HERA KY-7102

軽くて扱いやすい、ポリプロピレン製のおひつ。2〜2.5合のごはんを美味しく保存できます。一度にまとめてごはんを炊き、美味しく保存したい方におすすめのサイズです。

一般的なポリプロピレンではなく、日本産の竹炭パウダーが配合されているのが特徴。遠赤外線を放射する効果が得られるので、電子レンジで温めると炊きたてのような美味しいごはんを食べられます。

角型で冷蔵庫に収納する際にデッドスペースが発生しにくいのも嬉しいポイント。シンプルながら存在感のあるデザインも魅力のおひつです。

スケーター(SKATER) 真空おひつ ポンプ付き 3合用 BOH3

スケーター(SKATER) 真空おひつ ポンプ付き 3合用 BOH3

ポリプロピレン製のおひつ。2合ほどのごはんを美味しく保存できるため、大容量のおひつを探している方におすすめです。最大の特徴は、付属のポンプを使用することでおひつ内を真空にできること。真空にすることで、ごはんの酸化や変色、腐敗などを抑えます。

炊きたてごはんの美味しさを損ねることなく保存できるのも、真空おひつの魅力です。軽くて扱いやすいポリプロピレンの手軽さと、ごはんを美味しく保てる保存力を両方兼ね備えているのがポイント。おひつ自体は、食器洗い乾燥機も使えます。

アサヒ軽金属 真空おひつ 角 真空ポンプ付 E-231

アサヒ軽金属 真空おひつ 角 真空ポンプ付 E-231

ポリプロピレン製のおひつ。付属のポンプを蓋に当てて上下に動かすだけで、簡単におひつの中身を真空状態にできます。真空状態にすることで、炊きたてごはんの美味しさをそのままキープ可能です。

蓋の裏には2本の筋が入っていて、電子レンジで加熱したときに発生した蒸気をごはんに戻してくれます。再加熱してもパサつかず、しっとりとしたごはんを楽しめるおひつです。2〜2.5合のごはんを入れられるため、まとめてごはんを炊いておひつに入れておきたい方に向いています。