包丁スタンドはおしゃれで安全に包丁を収納できる便利なキッチングッズです。複数の包丁をすっきりまとめることでキッチンが整理整頓でき、毎日の調理の際の作業効率アップにもつながります。デザイン性の高いものを選べばキッチンのセンスを上げることも可能です。

そこで今回は、数ある包丁スタンドのなかからおすすめの製品をピックアップします。タイプや素材による違いも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

包丁スタンドの選び方

包丁スタンドの設置場所をチェック

据え置きタイプ

By: amazon.co.jp

キッチンの作業台に据え置く包丁スタンドは、欧米で見かけることが多いタイプです。取り出しやすくどこでも置くことができる点がメリット。据え置くことでおしゃれなインテリアとしての役割も果たすので、素材にもこだわってキッチンの雰囲気に合ったものを選ぶことをおすすめします。

据え置きタイプは、包丁スタンド本体に埃や油汚れなどが付きやすいのがデメリット。気になる方は洗える素材であるかや、分解してすみずみまで洗うことができるかなどをチェックしましょう。

キッチン扉に設置するタイプ

By: amazon.co.jp

キッチンの扉の内側に取り付けるタイプは、キッチンの作業台が狭くて包丁スタンドを置くスペースがない場合におすすめです。普段は見えない場所に閉まうことになるので、キッチンがすっきり見えるのもポイント。ねじで取り付けるタイプが多いので、扉に穴を開けたくない場合は取り付け方を事前に確認しておきましょう。

また、キッチン扉は子どもが勝手に開けてしまう危険性があるので、気になる方はロック機能が付いたものを選ぶか、扉自体をロックすることをおすすめします。さらに、取り付けたあとでキッチン扉にきちんと閉まるだけの余裕があるかどうかも要チェックです。

引き出しに設置するタイプ

By: amazon.co.jp

キッチンの引き出しに包丁を収納する余裕があるならば、引き出しに入るサイズの包丁を並べて設置するタイプもおすすめです。引き出し内に包丁スタンドがあれば、安全に包丁を収納できるので便利。

デメリットは扉と同じく、引き出しも子どもが自由に開けられる点です。小さい子どもがいる家庭はロック機能が付いた包丁スタンドを選びましょう。また、引き出しに包丁をセットした包丁スタンドが収まるだけの奥行きや深さがあるかどうかも事前に確認が必要です。

壁に貼り付けるタイプ

By: amazon.co.jp

近年、見せる収納として人気が出てきているのが、壁に磁石を取り付けて包丁を貼り付けるタイプの包丁スタンドです。包丁を簡単に手に取ることができるので時短にもつながり、包丁のデザインにもこだわればスタイリッシュに収納できます。

磁石の取り付け場所が確保できるのであれば、これ一つでキッチンのおしゃれ度がワンランクアップするおすすめの製品です。

包丁本体のサイズをチェック

By: amazon.co.jp

包丁スタンドを選ぶ際には、持っている包丁の数や大きさ、厚みなどをチェックしましょう。まずは包丁スタンドの収納可能本数が、しまいたい包丁の本数よりも多いかどうかを確認します。

また、包丁すべてについて厚み・刃渡りを確認し、包丁スタンドに収納できるかどうかを確認しましょう。特に、キッチン扉の内側に取り付ける際や、引き出しに収納する際は、ほかの収納物や棚自体と干渉しないかどうかを確認することをおすすめします。

包丁スタンドの素材をチェック

木製

By: amazon.co.jp

木製はナチュラル系の製品を好む方に人気の包丁スタンドです。独特の風合いはキッチンに温かみをもたらし、使ううちに味が出てくる楽しみがあります。また、金属に比べて素材が柔らかいので、出し入れする際に包丁が傷つきにくいのもメリットです。

ただし、表面が加工されているとはいえ、水には弱い点がデメリット。長持ちさせるためには、包丁を洗ったあとに水気をよく拭き取って収納する必要があります。

竹製

By: amazon.co.jp

竹は木製に似た風合いを持ちながら、木材より頑丈で軽く、湿気に強いという特徴があります。そのため、包丁を設置した状態でも比較的軽くて移動させやすく、ゆがみが出にくいのがメリットです。さらに、竹自体に抗菌性が期待できるのでキッチン用品として適しています。

プラスチック製

By: amazon.co.jp

プラスチック製は比較的安価に購入でき、酸やアルカリにも強いので洗剤や食材による腐食が防げるのでおすすめです。軽量なので据え置きタイプを選ぶ際は、包丁の重みで倒れることがないように工夫がされているかチェックしましょう。ほかの素材よりも経年劣化が目立ちますが、安価ゆえに劣化したら買い替えるという楽しみ方もあります。

金属製

By: amazon.co.jp

金属製は耐久性があり、丈夫なのが魅力です。なかでもステンレス製は錆びにくいという特徴があるので、水気を扱うキッチンにおいては扱いやすい素材のひとつ。金属製はシャープでスタイリッシュな印象になるため、システムキッチンにも馴染みやすくおすすめです。

包丁スタンドのおすすめ

山崎実業 キッチンナイフ&ハサミスタンド タワー

山崎実業 キッチンナイフ&ハサミスタンド タワー

包丁とキッチンバサミがコンパクトに収納できる据え置きタイプの包丁スタンドです。スチール製で本体に重量があるので倒れにくく、シンプルでスタイリッシュなデザインでどんなキッチンにも馴染みます。

上部の蓋を取り外して洗うことができ、底部分はオープンになっているので水や埃がたまる心配もありません。シンプルでコンパクトな必要最小限の包丁スタンドを探している方におすすめします。

イケア(IKEA) レトレット

イケア(IKEA) レトレット

スウェーデン発祥の世界的に有名な家具メーカー、イケアの木製包丁スタンドです。真っすぐに包丁を収納するタイプなので、斜めに差し込むタイプよりもスタンド本体がコンパクトなのがポイント。ただし、上部に抜き差しする分のスペースが必要になるので注意が必要です。包丁6本が収納できるスリットとシャープナーを入れられる穴が1個空いており収納性にも優れています。

素朴な色味の木製素材をステンレス製のベルトで囲ったおしゃれなデザインが魅力で、北欧風の雑貨が好きな方に特におすすめです。

ツヴィリング(Zwilling) 3本用バンブーナイフブロック

ツヴィリング(Zwilling) 3本用バンブーナイフブロック

ドイツの有名な調理器具メーカーであるツヴィリングが手がけている竹製の据え置き包丁スタンドです。刃渡り24cmまでの包丁に対応したスリットが2個、ペティナイフ用が1個、さらにキッチンバサミが収納できるスペースが1個あります。

竹製なので抗菌効果が期待でき、天然素材のため出し入れ時の包丁の刃への負担が少ないのが魅力。一般家庭だけでなくプロの厨房でも活用できる使い勝手のよいナイフブロックです。

絶妙な角度が付いたデザインで包丁が出し入れしやすく、どっしりした安定感があり、安全かつおしゃれに包丁を収納できます。ツヴィリングの包丁を持っている方は、包丁周りを同一ブランドでトータルコーディネートするのもおすすめです。

TAOHUA 包丁スタンド

TAOHUA 包丁スタンド

プラスチック製の据え置きタイプの包丁スタンドで、大小5本の包丁とキッチンバサミが収納できます。カラー展開は3色あり、キッチンの雰囲気に合わせて選択可能です。蓋の上部と底は取り外して丸洗いできるため、掃除や手入れも簡単にできます。

プラスチック製なので軽くて取り扱いやすいのがメリット。手軽に移動させられる上、洗うのも容易なのでキッチン周りをいつも清潔に保ちたい方におすすめの製品です。

レック(LEC) Riffle 2WAY 包丁・まな板スタンド

レック(LEC) Riffle 2WAY 包丁・まな板スタンド

さまざまなニーズに対応したアイデア製品を取り扱っているレックのステンレス製包丁スタンドです。据え置きタイプで、包丁2本とまな板2枚が収納できます。まな板スタンドがなべ蓋を仮置きできる設計となっており、包丁スタンドは取り外して水切りカゴに引っ掛けられるフック付きです。

洗った包丁を水切りカゴで乾かしてそのままスタンドに戻して収納するなど、多様な使い方ができるのがポイント。ステンレス製は錆びにくく、2つに分解して洗えるのでいつも清潔に保てます。シーンに応じて自在に使い方をアレンジできるおすすめの製品です。

貝印 MY FAVORITE 木製包丁スタンド

貝印 MY FAVORITE 木製包丁スタンド

キッチン上に据え置く横置きタイプの木製包丁スタンドです。横置きタイプなので地震などでも倒れる心配がない安定性がメリット。本体は木製ですが、包丁が触れるワイヤー部分はステンレス製のオープン構造になっているため、それほど水気に神経を使う必要はありません。

刃渡り約24cmまでの包丁が3本収納できます。また、包丁の持ち手部分を置くバーが配置されており、角度が付く形で収納されているので、取り出しやすくなっているのもポイント。ナチュラルな木製の見た目で温かい雰囲気があります。コンパクトなので作業台の上でも邪魔にならず、すっきり片付くおすすめの包丁スタンドです。

レック(LEC) 包丁差しスリム

レック(LEC) 包丁差しスリム

キッチン扉の内側に取り付けるタイプの包丁スタンドです。組み立て時にネジで固定する必要がありますが、薄型タイプなので扉内の収納への干渉を最小限に抑えます。プラスチック製のカバー部分は外して洗うことができるので衛生的。

大きめの包丁が入る箇所が3つと、ペティナイフやパン切り包丁が入る箇所が2つあり、合計5本収納できる仕様です。ただし、それぞれ厚みや幅に制限があるので購入前に手持ちの包丁が全てしまえるかどうか細かくチェックしましょう。

SRIWATANA 包丁差し

SRIWATANA 包丁差し

キッチン扉に引っ掛けて使うタイプのスチール製の包丁スタンドです。扉の厚みに引っ掛けるだけでよいので穴を開けることができない賃貸住宅に住んでいる方におすすめです。子どもがいない家庭なら扉の外側に包丁スタンドがくるように掛ければ、扉内の収納に影響することなく設置できます。

通気性がよく水洗いも可能なので清潔に保つことができるのもポイント。大容量なうえ、スリットの幅や厚みにバリエーションがあるので、包丁だけに限らずさまざまな調理グッズを収納できる便利な包丁スタンドです。

リッチェル(Richell) トトノ 引き出し用包丁差し

リッチェル(Richell) トトノ 引き出し用包丁差し

リッチェルのトトノはシステムキッチンをより快適に整理整頓するための収納グッズを取り扱ったシリーズです。本製品はシステムキッチンの浅い引き出しにすっきり収まるサイズの包丁スタンドで、全長36cmまでの包丁を2本収納できます。

ケースの底には滑り止めがついており包丁が取り出せないようにロックできるので、小さい子どもがいる家庭でも安心です。プラスチック製で丸洗いできるため、いつでも清潔に保てます。軽くて取り扱いも簡単なおすすめ包丁スタンドです。

貝印 包丁スタンド エクレール2

貝印 包丁スタンド エクレール2

キッチンの引き出しにしまうことができるステンレス製の包丁スタンドです。底面と包丁の刃が当たる部分にはゴム製のクッションが付いているため、引き出しや包丁の刃を傷つけてしまうリスクを軽減できます。

出刃包丁のように刃が厚めのものを収納できる設計で4本までセット可能です。ステンレス製で錆びにくいので、包丁を洗った後の水気を切る際にも使用できます。実用性に優れて多様な使い方ができる包丁スタンドを探している方におすすめの製品です。

ナイフラック マグネット式 磁石包丁立て

ステンレス製の磁石板を壁に貼り付けて使うタイプの包丁スタンドです。磁石板には強力な粘着テープが付いているため、ねじなどで壁に穴を開ける必要はありません。ステンレス製の包丁スタンドは錆びにくく耐久性があるうえ、艶やかな輝きでキッチン映えします。

仕切りがないため、しまう包丁の形状を限定しないのもポイント。大小さまざまな包丁からキッチンバサミやピーラーなどの小物まで、磁石に引っ付くものなら何でも貼り付けて収納できます。思い切って見せる収納に挑戦したい方におすすめの包丁スタンドです。

BelleJoomu ナイフストリップバー

BelleJoomu ナイフストリップバー

強力な磁石を竹で覆ったナチュラルな雰囲気の壁貼りタイプの包丁スタンドです。長さが40cmあり、包丁4~5本を収納できます。ネジで取り付けるタイプのため、穴を開けることができない家庭での使用には粘着テープの準備が必要です。

竹には抗菌作用があるので衛生的に包丁を収納でき、金属製に比べて素材が柔らかいので刃を傷つける心配もありません。貼り付けタイプは包丁の形状が一目で確認できるため調理がスムーズにすすみ、なおかつおしゃれに決まるおすすめの包丁スタンドです。