電源が確保できない場所でもスマホなどの充電が行える「手回し充電器」。ハンドルを回すだけで簡単に充電が可能です。ラジオやライトなどを搭載した製品もあり、1台でマルチに活躍する防災グッズとしても注目されています。

今回は、おすすめの手回し充電器をご紹介。選び方のポイントや便利な機能についてもあわせて解説するので、気になる方は参考にしてみてください。

手回し充電器とは?

By: amazon.co.jp

手回し充電器は、手でハンドルを回した動力で充電を行う機器です。コンセントなどがなく電源が取れない状況でも使用できるので、災害やアウトドアシーンなどで活躍します。いざというときのために備えておくと便利なアイテムです。

手回し充電器で発電した電力を使用して、スマホの充電などを行うことが可能。充電以外の機能を搭載しているモデルは、1台でマルチに活躍する防災グッズとして人気です。さまざまな種類の製品があるので、自分に合ったモノを選んでみてください。

手回し充電器のメリット

By: amazon.co.jp

手回し充電器のメリットは、場所を選ばず発電・充電が行えることです。災害時には停電が発生したり、コンセントを自由に使えなかったりすることがあります。手回し充電器であれば、ハンドルを回すだけで簡単にスマホなどを充電可能です。

時間帯や天候に関係なく使用できるのもポイント。持ち運びしやすい製品を選べば、レジャーやアウトドアでの使用にも便利です。

手回し充電器のデメリット

By: amazon.co.jp

手回し充電器のデメリットは、ハンドルを回すのに体力を使うことです。非常時に使用することを想定した場合、余計な体力の消耗を抑えられると安心して使えます。少ない回転数で大きな電力が発電できる効率のよいモノを選んでみてください。

ハンドルを回したときに音が発生するのもデメリット。避難所など、室内かつ人が多い環境では音が気になって使いにくいこともあります。気になる方は、手回しのほか、太陽光や乾電池などでも充電可能な製品がおすすめです。

手回し充電器の選び方

スマホなどをどれくらい充電できるか発電効率をチェック

By: amazon.co.jp

手回し充電器を選ぶ際は、発電効率を確認しましょう。効率よく発電できると非常時でも負担なく使用できます。どのくらいの速度で何分間ハンドルを回せばよいか、自分が無理なく使える範囲の製品を選んでみてください。

スマホを充電する場合、1~3分間の手回しで約1分間の通話ができる製品がおすすめです。また、充電以外の機能を搭載している場合は、ライトやラジオなどの使用時間もチェックしましょう。

バッテリーを内蔵しているかチェック

By: amazon.co.jp

バッテリーを内蔵している製品は、あらかじめ発電した電力を溜めておけるのが魅力。バッテリーが充電されていれば、緊急時でもハンドルを回さずすぐに使い始められます。手の空いた時間にバッテリーの充電が行えるので、時間を効率よく使えるのもメリットです。

普段から定期的に充電しておくと、いざというときに安心。3ヶ月に1回程度バッテリーを充電すると、バッテリーの寿命を長持ちさせるのにも繋がります。

ソーラーや乾電池など手回し以外の充電方法の有無をチェック

By: amazon.co.jp

手回し以外の充電方法に対応していると災害時などに便利。長時間ハンドルを回すにはかなりの体力が必要です。手回しで本体をフル充電する場合、ハンドルを4~5時間回し続けなければならないモノもあります。

ソーラーパネルを搭載した製品であれば、日光の当たる場所に置いておくだけで充電可能。乾電池に対応していればすぐに使い始められます。状況に応じてさまざまな使い方ができる製品を選ぶと安心です。

USB接続ができるモノがおすすめ

By: amazon.co.jp

スマホだけでなく、タブレットやゲーム機などの充電をしたい方は、USB接続に対応したモデルがおすすめです。ケーブルを用意すれば、さまざまなモノの充電に使用できます。USB充電式の扇風機やライトなどの充電にも活躍。災害時や野外活動時も快適に過ごしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

マイクロUSB端子を搭載していると、手回し充電器内蔵バッテリーの充電を行うことも可能。充電方法の選択肢が増えるので、使い勝手がよい手回し充電器を探している方は要チェックです。

持ち運びやすいサイズと重さのモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

手回し充電器は、無理なく持ち運べるサイズの製品を選びましょう。災害時に持ち出す際、大きくて重いモノは負担になります。手回し充電器を選ぶ際は、機能性と携帯性のバランスを考慮して選んでみてください。

持ち運びしやすいモノを探している方は、全長約15cm以内で重量約300g以下のモノがおすすめ。携帯用のケースが付いている製品は、充電ケーブルなどの付属品も一緒に持ち出せるので便利です。

その他あると便利な機能

ラジオ

By: amazon.co.jp

ラジオ機能を搭載した製品は、災害時の情報収集に役立ちます。FM・AM放送の両方を受信できるモノがおすすめ。さまざまな地域の放送を受信しやすいのがメリットです。放送局の選局がしやすい製品もチェックしてみてください。

AMラジオ番組をFM放送の周波数で聞ける「ワイドFM」に対応モデルも要チェック。AM放送が受信しにくい場所でも、音質がよく聞き取りやすくなるので便利です。また、ソーラーパネルで充電できる製品は、普段使いのラジオとしても活躍します。

ライト

By: amazon.co.jp

ライト機能が付いていると懐中電灯代わりとして使えるので便利。停電時の照明として活躍します。乾電池が手に入らなかったり電池切れしたりする心配がないため、いざというときも安心です。

LEDライトを搭載しているモノは消費電力が少ないのでおすすめ。また、本体のボタンや液晶画面が光るモノだと操作しやすくて便利です。暗い場所でも使い勝手のよい手回し充電器を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

防水・防塵

災害が発生すると、屋根のない場所や砂やホコリの舞う場所で過ごすこともあります。防水・防塵仕様の手回し充電器だと、過酷な環境でも使いやすいのでおすすめです。

防水・防塵仕様の製品を選ぶ際は、どの程度の水や粉じんに耐えられる製品かよく確認しましょう。製品によってはIP54規格など、具体的な防水・防塵性能が明記されていることがあるのでチェックしてみてください。

手回し充電器のおすすめメーカー

無印良品

By: amazon.co.jp

無印良品は1980年に誕生したメーカーで、衣食住にかかわるさまざまな製品を展開しています。生産過程の合理化に力を入れており、シンプルながら使いやすい製品づくりにこだわっているのが特徴。使う人を選ばない製品は世界中で愛用されています。

無印良品の手回し充電器はシンプルなデザインで人気。ハンドルが回しやすく、災害時に役立つ機能を多数搭載しています。さまざまなシーンになじむ手回し充電器を探している方におすすめのメーカーです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

1958年創業のアイリスオーヤマは、防災グッズのほか、家電・収納用品・食品など幅広い種類の製品を販売しているメーカーです。ユーザーの視点に立ち、暮らしを快適にするさまざまな製品を世に送り出しています。

アイリスオーヤマの手回し充電器は、さまざまな機能を搭載しているのが特徴です。また、充電方法が豊富なモノを探している方も要チェックです。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックは1918年に創業した電気製品のメーカーです。パナソニックは輸出用スピーカーの商品名が由来となっており、「当社が創りだす音をあまねく世界中へ」という意味が込められています。

パナソニックの手回し充電器は、災害時の使用環境を想定した便利な機能が充実しているのが魅力。高機能ながらコンパクトなので、荷物を少なくしたい方におすすめです。

手回し充電器のおすすめモデル

無印良品 手回し充電ラジオ MJ‐RR1


シンプルなデザインの手回し充電器。コロンとしたフォルムで身近なところにも置いておきやすいアイテムです。手回しによる充電と単4形アルカリ乾電池に対応しており、急な停電時もすぐに使えます。

本製品は、約3分間の手回しで約1分間の通話ができます。握りやすい大きなハンドルを搭載。ハンドルが回しやすいモノを探している方にもおすすめです。ラジオはワイドFMに対応しており、FM放送の周波数での受信が可能。災害時に便利な時計機能付きなのもうれしいポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 手回し充電ラジオライト JTL-29


災害時やレジャーに便利な機能が充実した手回し充電器です。ソーラー充電とUSB充電に対応しているのが特徴。屋外や避難所などでも使いやすいおすすめのモデルです。

ラジオはFM・AM放送に対応。ワイドFMにも対応しているので、建物が密集している場所や市街地から離れた場所でも活躍します。また、雨粒や水滴がかかる状況でも使用できる、IPX3相当の生活防水仕様なのもうれしいポイントです。

ライトは消費電力の少ないLEDライトを採用。大音量のSOSアラーム機能は、自分の存在や危険を周囲に知らせるのに役立ちます。災害時の安全対策に便利な機能が1台に揃っている製品を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 手回し充電ラジオライト JTL-23

コンパクトで持ち運びしやすい手回し充電器です。スマホ充電・ラジオ・LEDライト・緊急用サイレンの機能が付いています。放電しにくいリチウムイオンポリマー電池を採用しており、電気が長持ちしやすいのがメリット。災害時の備えとしておすすめの製品です。

ハンドルは左右どちらからでも回せる仕様で、利き手問わずスムーズに使用できます。3分間の手回しで、約7分間のラジオ視聴が可能です。内蔵された電池は、手回しまたはUSBで蓄電できます。

パナソニック(Panasonic) FM-AM 2バンドレシーバー RF-TJ20


ラジオ機能が充実した手回し充電器。1分間に120回の手回しで約14分間ラジオが視聴できます。FM・AM放送のほかワイドFMにも対応しているので、さまざまな環境で放送を受信できて便利です。

受信している周波数を大きく表示する画面や操作が簡単なデジタル選局など、快適に使える機能を多数搭載。ヘッドホンやイヤホンを接続できるので、静かな場所でも周囲を気にせずラジオが楽しめるのもポイントです。

本製品は約幅14.04×高さ5.44×奥行き5.2cmとコンパクト。乾電池を入れても約288gと軽量なので、手軽に持ち運び可能です。また、充電ケーブル用ポーチやハンドストラップが付属するため、緊急時でもサッと持ち出せます。

ライト付きなので停電時にもおすすめ。蓄光タイプの電源ボタンやバックライト付きの液晶画面を搭載しているので、暗い場所でも快適に使えます。

山善(YAMAZEN) キュリオム 手回し充電ラジオ YTM-R100


コンデンサー充電池を搭載することで、約10年の長期保存に対応した手回し充電器。防災グッズの定期的な点検が難しい方におすすめの製品です。また、IP54相当の防水・防塵性能を有しているので、さまざまなシーンで使えます。

内蔵バッテリーは、手回しでも乾電池でも充電可能。LEDライトを搭載しているので、懐中電灯代わりとしても使えて便利です。本製品は約幅13×奥行4×高さ7.6cmの手のひらサイズ。小型の手回し充電器を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

山善(YAMAZEN) キュリオム 手回し充電テレビ+ラジオ JYTM-RTV430


テレビ機能付きのハイスペックな手回し充電器。4.3インチの大型ディスプレイを搭載しており、場所を選ばず手軽にテレビを視聴できます。FM・AMラジオの視聴も可能で、災害時の情報収集に活躍するアイテムです。

スマホへの充電は、約7分間の手回しで約5分間の通話が可能。単3形乾電池の場合は約100分間の通話ができます。内蔵バッテリーは、ACアダプターからも充電できるので便利です。

持ち手として使えるベルト付き。持ち運びが簡単なほか、手回し時は手の固定に活躍します。IP54相当の防水・防塵仕様なのでレジャーにもおすすめです。

ソニー(SONY) FM/AMポータブルラジオ ICF-B09


ラジオやライトなどの便利機能を搭載した手回し充電器。ラジオはFM・AM放送の両方に対応しているため、災害時の情報収集に活躍するおすすめの製品です。ワイドFMにも対応。イヤホン端子が搭載されているのもポイントです。

本製品は2種類のLEDライトを採用。懐中電灯のように使えるスポットライトのほか、ランタンのように周囲を照らすソフトライトに切り替え可能です。複数のライトを準備する手間が省けます。

付属のマイクロUSBケーブルや手持ちの充電ケーブルを使って、スマホの充電ができます。キャリングポーチやハンドストラップが付属し、持ち運びやすいのもメリット。非常用のホイッスルが付いているのもうれしいポイントです。

リバーフライヤー(LiberFlyer) チャージックミニ プロ


コンパクトながら高機能な手回し充電器。サイズは縦13.9×横7.8×厚さ2.9cm、重量は320gでラクに持ち運べます。カラビナ付きなので、リュックなどに付けて歩きながら太陽光で充電可能。災害時だけでなく、登山やキャンプなどにもおすすめの製品です。

本体はABS樹脂で作られているため、衝撃に強いのが特徴。全面が防水・防塵仕様になっているほか、USB端子部分には止水カバーが付いています。ハードな環境でも使いやすいモノを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

内蔵バッテリーは約12000mAhと大容量で、スマホが2~3回ほど充電できます。1分間の手回しでスマホが5分間充電できる発電量も魅力。内蔵バッテリーの充電残量を5段階で表すメーター付きなのもポイントです。

ダバダ(DABADA) LED ランタン 63灯 USB 手回し led-lantan-63


LEDランタンとしても活躍する手回し充電器。USBポートを搭載しているため、緊急時には手持ちの充電ケーブルからスマホを充電できます。内蔵バッテリーの充電方法は、手回し・USB・ソーラー・乾電池・シガーソケットの5種類。充電方法が豊富なモノを探している方におすすめです。

本製品のライトは全方位を安定して照らせるため、停電時の照明として活躍。また、明るすぎないので目が痛くなりにくいほか、消費電力が少ないのもうれしいポイントです。ハンドル付きで容易に持ち運べます。

威風堂(IFUDO) ホワイトレスキューラジオライト IFD-770


普段使いしやすい手回し充電器。付属のスタンドに立てて使えるので、普段はデスクライトとして使えます。非常時だけではもったいないと感じる方におすすめの手回し充電器です。ハンドルは左右どちらに回しても充電可能。USBやソーラーパネルでも充電できます。スリムな形状で持ち運びしやすいのもポイントです。

スマホへの充電機能のほか、LEDライト・サイレン・ラジオといった災害に役立つさまざまな機能を搭載。身近に置いておきやすい防災グッズを探している方は、ぜひチェックしてみてください。