地震や台風などの被災時の安全を確保するためにも、備えは万全にしておきたいものです。しかし、いざ「防災グッズ」を揃えるとなると、何が必要なのか今ひとつわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はおすすめの防災グッズをご紹介。防災セットはもちろん、非常用トイレセットや防災用ラジオ、非常食などもピックアップしているので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

防災グッズで最低限必要なものリスト

水・食料

災害発生直後は、がけ崩れや道路の寸断などで支援物資が届くまである程度の時間がかかることもあります。そのため、食料品に関しては最低でも3日分、できれば1週間分備えておくと安心です。水は飲料用だけでも1日に1人3Lほど必要といわれているので、最低でも3日分となる1人9Lは用意しておきましょう。

缶詰や乾パンなどの日持ちする食品はもちろん、手軽に栄養補給ができるチョコレートやキャンディーなどのお菓子、簡単に調理ができるレトルト食品、非常食のあたために必要な発熱剤なども一緒に入れておくのがおすすめです。

ラジオ・モバイルバッテリー

By: buffalo.jp

災害時に情報を得る手段としてラジオの準備も忘れずにしておきましょう。できれば普通のラジオではなく、防災ラジオとして販売されているモノがおすすめ。

ちょっとした照明代わりに使えるライト機能や、スマホの充電ができる機能など、便利な機能が付いているため災害時に重宝します。手回し式やソーラー充電に対応したモデルを選べば、電池が切れて大事なときに使えなくなる心配もありません。

また、災害直後には停電などで電気が止まりスマホの充電が難しくなります。あらかじめ、スマホを複数回充電できる大容量モバイルバッテリーや、コンセントを内蔵したポータブル電源を備えておくことも大切です。

医療品・衛生用品

By: amazon.co.jp

災害発生直後は物資が不足するため、医薬品や衛生用品なども入手するのが難しくなります。ケガをしたときすぐに手当てができる救急セットや、体調不良の際に有効な医薬品はあらかじめしっかりと用意しておくことが大切です。

また、十分な水が確保できない災害時には、お風呂やトイレなども困難になります。水がなくても使える簡易トイレ、ウェットシートタイプの体拭き・歯磨きなどの衛生用品も備えておきましょう。

赤ちゃんなど小さな子供がいる場合には、紙おむつやおしり拭き、哺乳瓶などが必要。女性の場合はおりものシートや生理用ナプキンなどの生理用品も忘れずに用意しておきましょう。

懐中電灯・ヘルメット

By: amazon.co.jp

地震や台風などの災害時は停電が起こりやすいため、周囲や足元を照らす懐中電灯が必需品。特に夜間に停電すると家の中でも安全に移動できないので、1人1本の懐中電灯が必要となります。倒壊した建物やがれきの中を移動する場合は、首から掛けられるモノを選ぶと両手が使えて便利です。

懐中電灯を選ぶ際には、明るさだけでなく重さやほかの機能もチェックしましょう。ラジオ機能付きのモノはテレビが見れなくても情報を得られるので便利です。ハンドルを手で回すと点灯するモノは電池切れの心配がないため、1つ用意しておくと重宝します。

また、地震や火災の発生時は、ヘルメットを被って落下物から頭を守ることが大事。停電時に真っ暗な場所を移動する場合にも、ヘルメットを被っていれば頭をぶつけて怪我をするリスクも予防できます。家族それぞれの頭のサイズに合うヘルメットを用意しておくのがおすすめです。

防災グッズの選び方

保存期間で選ぶ

By: rakuten.co.jp

防災グッズに必ず入れておくべきなのが食料。しかし、食料には消費期限があるので、こまめにチェックして定期的に入れ替えましょう。製造日の古いモノは普段の生活で使い、その分新しく買い足して、常に一定量の備えがある状態にする「ローリングストック」を行うのも重要です。

また、長期保存できる食料を選ぶのもポイント。防災用に作られた食料は、モノにもよりますが5~10年という長期間の保存が可能。いざというときにも安心です。

自分に必要なモノを判断して選ぶ

身分証明書や通帳のコピーなどの個人情報に関するモノは、人それぞれ必要性が異なります。必要ならば、持病の薬や杖、入れ歯や補聴器などを予備で用意しておきましょう。コンタクトレンズは消毒液の準備ができなくなる可能性もあるため、予備のメガネを準備しておくと安心です。

パーソナルなアイテムは、たとえ市販の防災グッズセットを購入したとしても自分で用意しなくてはなりません。普段の生活を改めて振り返りながら、いざというときに必要なモノを確認しておきましょう。

防災グッズセットもおすすめ

By: kokuyo-shop.jp

いざ防災グッズを準備しようと思っても、何を揃えていいのかわからなかったり、自分で準備するのが面倒だったりするもの。そんな方におすすめなのが、非常時に役立つアイテムが詰まった防災グッズセットです。

ひと口に防災グッズセットといっても、食料品がたくさん入っているモノや、衛生用品が充実しているモノなど種類はさまざま。自分は何が必要なのかしっかり考えて選ぶことが大切です。

なかには、数千円から購入できる安価なモノもあり、自分で揃えるよりも防災グッズセットを購入した方が安く済ませられることもあります。

防災グッズのおすすめ|セット

LA・PITA 防災セットSHELTERプレミアム 1人用

一般社団法人防災安全協会が推奨する防災セットは、急な停電や断水に対応できるアイテムを揃えているのが特徴。ハイブリッドレスキューシートと寝袋が入っており、夜間に避難所へ移動しても快適に睡眠が可能です。また、蓄光ホイッスルを使用すれば、家具やがれきに閉じ込められても居場所を知らせられます。

7年保存できる水と、水を注ぐだけで食べられる白米を備え、断水や停電があっても食事が確保可能。入浴できないときに便利な身体拭きシートもあるため、衛生面が気になる方におすすめ。

また、包帯や絆創膏が入った簡易救急セットを使えば、素早く怪我の手当ができます。リュックは35Lの大容量タイプで、セット品以外の必需品も入れることが可能です。

HIH ハザードリュック 36点セット

災害により自宅に住めなくなった場合に用意しておくと便利な防災セット。冷熱遮断エアーマットとレスキュー簡易寝袋が入っているため、屋外で一晩過ごさなければいけないときに重宝します。携帯用トイレが2個と凝固剤が10個あり、家族4人の一晩分の排泄物を処理することが可能です。

手回し充電ラジオライトでタブレットやスマホを充電できるので、充電切れの際も安心。感染予防に必要なマスクやハンドジェルなどの衛生品も備えています。

長期保存可能なカンパンと羊羹で空腹を満たせるのもポイント。大きな災害にも備えられるおすすめの防災セットです。

コクヨ(KOKUYO) 非常用品セット 防災の達人 DRK-SK2D

地震や台風で交通機関が止まった際の徒歩帰宅を支援する非常用品セット。災害情報を確認できる小型ラジオや、足元を照らす小型LEDライトが入っているため、勤務先や学校に置いておくと万が一の時に便利です。自宅まで長時間歩く足をサポートする靴擦れ予防シートも入っています。ウエストポーチにもなる2WAYタイプなので、両手を自由にして安全に移動することが可能です。

帰宅中の二次災害でがれきに閉じ込められても、居場所を知らせるホイッスルがあるので安心。アルミブランケットとレインコートを被れば、救助まで時間がかかっても寒さや雨をしのげます。感染予防対策グッズのマスクとウェットティッシュも入っており、避難所で一泊する際に便利。仕事や学校に防災グッズを置いておきたい方におすすめの製品です。

山善(YAMAZEN) 非常用持ち出し袋 30点セット YBG-30

防災グッズに何を用意すればいいか迷っている方におすすめの製品。リュックサックの中にはマスクや携帯用トイレなどの衛生品だけでなく、まくらとアルミブランケットも入っているので屋外で一晩過ごす際に重宝します。ボディタオルと歯ブラシもあるので、体を清潔に保つことが可能です。

EVAサンダルは地震によるガラスの飛散から足を守るのに必要な防災グッズ。プラカップとカトラリーセットもあり、避難所で食事の配給を受ける際に使えます。ミニカッターナイフやライターは食事を作ったり、暖をとったりする際に便利。屋外や避難所での生活を快適にする防災セットです。

monomania 防災非常持ち出し15点セット

いざという時に備えておきたいモノがひとまとめになった防災セット。レインポンチョと防寒アルミシートを活用すれば、雨風をしのいで過ごしたり就寝したりできます。暗闇を照らすハンディライトと電池が入っているのもポイント。アルミホイッスルは建物などに閉じ込められた際に居場所を知らせるのに便利です。

防災のしおりには災害から身を守るための情報が掲載されています。救急セットも入っており、擦り傷や切り傷を手当することが可能です。また、除菌ウェットシートとマスクもあり、感染予防対策もばっちり。非常持ち出し袋は反射テープ付きで、夜間でもどこに置いてあるかが一目で分かりやすい仕様です。

防災グッズのおすすめ|水・食料

アサヒ飲料 長期保存水 アサヒおいしい水 500ml×24本

厚みがあるペットボトルを採用し、製造から6年保存できる天然水。500mlのペットボトル24本のセットで、4人家族が3日間飲むのに最適な量です。長期保存水であることや賞味期限が分かりやすいデザインになっており、普段の飲料水として飲んでしまうトラブルを防げます。

ボトルのラベルには災害伝言ダイヤル番号と操作方法が記載されていて便利。被災しても慌てずに家族へ連絡することが可能です。ペットボトルが入っているダンボールは保温性とクッション性があるため、床が硬くて冷たい時に敷布団として使用できます。

霧島湧水 志布志の自然水 非常災害備蓄用 2L×6本

容量が2Lあるため、飲料水としてだけでなく災害時の調理に使うのにもおすすめの製品。湧き水にはカルシウムやマグネシウムが豊富に含まれており、災害時の栄養不足を補えます。長期保存しても安心して飲める美味しい水を探している方にぴったりです。

また、賞味期限は5年間の長期保存仕様。合計12Lあるため、家族4人分の水分確保としておすすめの製品です。

ケイ・エフ・ジー 純天然アルカリ保存水 2L×6本

保存期間が7年と、長期保存が可能な天然アルカリ水。備蓄水をこまめに入れ替えるのが面倒な方にも適しています。加熱殺菌の必要がない高品質な純天然アルカリイオン水で安心して飲めるのも魅力。カルシウムやミネラルを多く含んでおり、災害時の栄養補給にも役立ちます。

外気に触れることなく無菌状態でボトリングしているのがポイント。長期間経過しても成分に変化が少ないのが特徴です。また、ペットボトルは強化段ボールに入っており、長期保存中の湿気や衝撃に耐えられます。

アイクレオ 赤ちゃんミルク 125ml×12本

災害時でも素早く授乳ができる液体ミルクは、赤ちゃんがいる家庭に必要な防災グッズ。停電や断水があると赤ちゃんのミルクを作れませんが、本製品は常温の液体ミルクのためすぐに授乳できます。無菌パック製法で長期常温保存ができるので、防災リュックに入れておくと安心です。

母乳に近い栄養素をバランスよく配合しているのがポイント。避難生活が長引いても、しっかり栄養補給ができます。軽くて捨てやすい紙パックを採用しており、ゴミの量を減らせるのも魅力。0~1歳の赤ちゃんが美味しく飲めるミルクなので、常備しておくのがおすすめです。

カゴメ(KAGOME) 野菜一日これ一本 長期保存用 190g×30本

避難生活で不足しがちな野菜をしっかり補給できる野菜ジュース。賞味期限が5年半と長く、防災リュックに入れておくと万が一の時に重宝します。避難所生活中にジュースを飲みたがる子供にもおすすめ。30品目の野菜がバランスよく入っており、美味しく飲めます。

程よい甘さで飲みやすいのも魅力のひとつ。本製品をアルファ化米に注ぐと色がきれいな炊き込みご飯になるため、食事に変化をつけられます。人参やトマトに加えてピーマンやホウレンソウも入っており、緑黄色野菜をしっかり補給することが可能。災害時の栄養面が不安な方におすすめです。

尾西食品 アルファ米12種類全部セット

水を注ぐだけで食べられるアルファ米は、防災リュックに入れておきたいアイテム。断水や停電の時でもペットボトルの水があれば美味しく食べられるため、調理ができなくても空腹をしのげます。袋がそのまま容器になりスプーンも付いているので、屋外や避難所などでも食べられるのが魅力です。

12種類のアルファ米がセットになっており、飽きずに味わえるのもポイント。アレルギー物質28品目不使用で100%国産米を使用しており、安心して食べられます。5年間の長期保存ができるのも魅力。災害時でも美味しいお米を食べたい方におすすめです。

防災グッズのおすすめ|ラジオ・モバイルバッテリー

ソニー(SONY) ポータブルラジオ ICF-B09

大口径のφ3.6cmスピーカーを搭載し、コンパクトでもはっきりとラジオが聴けるのが特徴。本体前面のLEDスポットライトと上部のソフトライトが周囲を明るく照らすため、夜間の照明としても使用できます。防滴加工により避難時に少量の雨が降っていても使えるのがポイントです。

乾電池がなくても手巻きで充電できるため、電池切れの心配がなく常に明るさを確保できます。手巻きでスマホの充電ができるのも魅力のひとつ。キャリングポーチとハンドストラップが付属しているので、携帯する際に便利です。

山善(YAMAZEN) 手回しラジオ キュリオム YTM-R100

手巻きでも乾電池でもライトの点灯やスマホの充電ができる製品。5分間の手巻きでスマホを、30分間の待ち受け状態まで充電できます。ハンドルは回しやすい形状で、手に負担がかかりにくいのもポイントです。

防塵・防水機能を備えており、ホコリが多い屋外で雨が降っても使用できます。また、サイレン機能があり建物に閉じ込められた際に鳴らせば、居場所を知らせることが可能です。

ヘッドホンを接続すると周囲に音を漏らさずにラジオを聴けます。避難所生活で周りの方が気になる場合にも、おすすめのラジオです。

Emmabin 非常用照明器具 ラジオライト JPSYJcheng-01

乾電池や手巻きで充電できるだけでなく、太陽光充電もできる便利なラジオライト。停電時に充電ができないトラブルを回避できるので、1つ持っているとさまざまなシチュエーションで重宝します。内蔵のリチウム電池を充電しておけば、ラジオやライトを長時間使用することが可能です。

本体が310gと軽く楽に携帯できるのもポイント。本体上部には読書や新聞を読むのに便利なライトも付いています。がれきやエレベーターに閉じ込められた際に居場所を知らせるSOSアラーム機能も搭載。価格も手頃なので人気のおすすめ製品です。

FEELLE ソーラーチャージャー 20000mAh

ソーラーチャージャーは停電が長期に及んだ場合に重宝する防災グッズです。バッテリー容量は20000mAhで、iPhone8を8回以上、iPad Mini4を3.2回以上充電できます。天気がよい日にソーラーパネルを広げて満充電にしておけば、約10日間スマホを充電することが可能です。

バッテリーにはUSB端子が2つあり、スマホとタブレットを同時に充電できます。スマートフォンは約1時間半でフル充電にすることが可能。バッテリーの裏にはライトが付いており、災害時に足元や周囲を照らせるので便利です。

バッファロー(BUFFALO) 大容量モバイルバッテリー 10000mAh

屋外でも安全に使用できるアウトドア仕様のモバイルバッテリーは、防災グッズのリストに入れておきたいアイテム。本体はアルミとシリコンで覆われており衝撃に強いのが特徴です。防水防塵性能のIP65に準拠しており、ホコリや水に強いのも魅力のひとつ。本体重量は272gで、防災リュックに入れておいても楽に携帯できます。

バッテリー容量は10000mAhで、iPhoneSEを約3.7回充電できます。高輝度LEDを搭載しており、急に停電しても周囲を照らすことが可能。災害時のハードな環境に耐えうる大容量モバイルバッテリーです。

防災グッズのおすすめ|医療品・衛生用品

ブレイン(BRAIN) サッと固まる非常用トイレ袋 30回分 BR-905

災害で断水時に備えておきたい非常用トイレです。洋式トイレに凝固剤を入れた汚物袋を掛けて用を足すだけなので、使い方も簡単。30回分がセットになっており、4人家族であれば5~7日間使用できます。

凝固剤は約400mlの水分を素早くジェル状に固めることが可能。ヤシ殻活性炭が含まれているため、臭いがしにくいのがポイントです。Ag銀配合で除菌効果も期待でき、衛生的に使用できます。購入から約15年保存でき、防災リュックに入れておくのがおすすめです。

Kozy More 携帯用救急セット KM0512A

地震による落下物や台風による飛来物で怪我をした時に素早く手当ができる救急セット。絆創膏や包帯に加え、使い切りの消毒やかゆみ止めも入っているのがポイントです。怪我に応じた応急手当を解説したマニュアルも付いているので、落ち着いて対応できます。

暗がりでの応急手当に便利なライトと居場所を知らせるホイッスルも装備。ガーゼハサミやピンセットもあり、包帯を切ったりとげを抜いたりできます。コンパクトな携帯用ポーチに全てのグッズが入るため、リュックやカバンに入れて持ち歩くことが可能です。

ライオン(LION) 薬用ハンドジェル キレイキレイ 携帯用 28ml×3コ

防災グッズリストに忘れずに入れておきたいのが手を消毒するハンドジェル。断水で手が洗えなくても、ハンドジェルがあれば清潔に保てます。低アルコール処方で刺激臭もないため、子供でも安心して使用することが可能です。

柔らかいジェル状で手のシワや爪までしっかり消毒できます。コンパクトサイズでカバンやポケットに入れて常に携帯できるのもポイント。感染予防対策も兼ねて、1人1本用意しておくのがおすすめです。

資生堂(SHISEIDO) 水のいらないシャンプー フレッシィ 150ml×3本

災害により避難所生活をする際や、断水で水が使えないときに便利な水を使わないシャンプー。入浴できない日が続くと頭が洗えずに不快な思いをしますが、髪と頭皮にスプレーして拭くことによりさっぱりします。

セイヨウノコギリソウエキスが配合されており、髪の臭いも軽減できるのがポイント。頭皮がかゆい場合はスプレーしてからマッサージするのがおすすめです。購入から3~4年保存できるので、防災リュックに入れておくと災害時に重宝します。

花王(KAO) 歯みがきシート ピュオーラ 15枚入

水が使えない時でも歯をすっきりきれいにできる歯磨きシート。洗浄成分配合シートで歯や歯茎を拭き取ることで、汚れを除去して口内のネバつきを防ぎます。頬の内側の粘膜も拭き取れるため、口臭対策にもおすすめです。

1パック15枚入りで、1日2回の拭き取りをすると約1週間使用できます。天然コットンを100%使用した柔らかいシートで、口の中を傷める心配もありません。断水により歯磨きができない際に便利な製品です。

防災グッズのおすすめ|懐中電灯・ヘルメット

パナソニック(Panasonic) LEDネックライト BF-AF10P

停電時に足元や手元を明るく照らせるLEDネックライト。首から掛けることで両手を自由に使えるため、安全を確保しつつ移動できます。停電中に料理や洗濯などの家事をするのにも便利です。ワイド照射で幅広く照らせ、真っ暗な場所でも周囲の状況がわかります。

充電が不要な電池式で停電時にすぐ使用することが可能。重さが40gと軽く首に負担がかからないのも魅力です。子供でも使えるので、家族の人数分を用意しておくのがおすすめ。防滴構造で小雨が降っても使用できるため、雨の中を移動する際に便利です。

パナソニック(Panasonic) LED懐中電灯 電池がどれでもライト BF-BM10

本製品は単1形から単4形までの電池をどれか1本で使えるのが特徴。災害用に電池を用意していなくても、身近にある電池で点灯できるので便利です。単4形電池1本で約2時間30分、単1形から単4形を1本ずつ装填すれば約86時間連続で使用できます。

ミニペットボトルと同等のコンパクトサイズで重さが230gと軽いため、子供でも楽に持つことが可能です。シェードを採用しており、懐中電灯とランタンの2WAY仕様で使えるのがポイント。価格も安いので防災グッズとして用意しておくと重宝します。

ジェントス(GENTOS) LEDランタン EX-109D

最大1000ルーメンの明るさで360°の方向を照らせる電池式のLEDランタン。防災グッズとしてだけでなくキャンプにも活用できるので、アウトドア好きな方にもおすすめです。暖色・白色・昼白色の3モードを搭載し、その場の状況によって使い分けられます。単一形アルカリ電池3本で使用可能でき、停電時に便利です。

最小照度50ルーメンの暖色弱モードで約240時間連続使用できるため、予備の電池がない場合に便利。耐塵・防滴仕様のIP64に準拠しており、屋外へ避難する際にも使用できます。ハンドル付きで手に持ったり壁に掛けたりできるのもポイントです。

IZANO たためるヘルメット AA13

ヘルメットは落下物などから大切な頭を守るのに必要な防災グッズ。ワンタッチで装着できるため、すぐに出せる場所に置いておけば急な地震などに対応できます。折りたたみ式で保管スペースを大幅に削減できるのもポイントです。

携帯や保管に便利な専用袋が付いており、デスクの下やロッカーに掛けて保管できます。国家検定合格品で品質が高いのも魅力です。カラーは全6色で好みに合わせて選べます。オフィス用の防災グッズとしてもおすすめの製品です。

ミドリ安全 フラットメット TSC-10

折りたたんでコンパクトに収納できるヘルメット。折りたたみ時のサイズが幅約355×高さ186×奥行約33mmで、数が多くても重ねて保管できるのがポイントです。書類やファイルと一緒にオフィスの引き出しに入れておけば、急な地震があっても素早く取り出せます。

使用時はロックを外して両端から押すだけで素早く組み立てることが可能。国家検定合格品で品質が高いのも魅力のひとつです。置き場所に困らないヘルメットを探している方は、ぜひチェックしてみてください。