ラップをもっと便利に、おしゃれに収納したいという方におすすめなのが「ラップケース」。最近では、おしゃれなデザインのアイテムが数多く発売されており、見せる収納として人気があります。

今回は、ラップケースを選ぶときのポイントをふまえ、切れ味がよく、使い勝手に優れたアイテムをピックアップ。無印良品やカインズなどの人気メーカーの製品もご紹介します。ぜひ参考にして、キッチンインテリアを楽しんでみてください。

ラップケースの選び方

サイズで選ぶ

使用するラップのサイズに合わせて選ぼう

By: rakuten.co.jp

ラップケースを選ぶときにもっとも重要となるのが、サイズ選びです。一般的なラップの幅は22cmと30cmの2種類。ラップケースを選ぶ際は、ラップの長さより2cmほど長いモノを目安に選びましょう。

また、ラップケースの中に仕切りが付いており、22cmと30cmの両方が収納できるタイプもあります。サイズで悩んでいる方は、仕切り付きタイプを検討してみてください。

収納できるサイズかチェック

By: rakuten.co.jp

ラップケースは、市販されているラップの箱よりひとまわり大きくなるので、ケース自体のサイズを確認することが大切です。特に引き出しに収納したい方は、購入前に必ず確認するようにしましょう。

さっと手に取って使いたい方は、冷蔵庫に貼り付けられるマグネット式のタイプが便利。おしゃれなデザインなうえ、収納スペースも必要としないためおすすめです。

便利な機能をチェック

マグネット付きで見せる収納に

By: rakuten.co.jp

すぐ手の届くところに置きたい方におすすめなのが、マグネット付きのラップケース。冷蔵庫などに貼り付けられて、必要なときに素早く使えるので便利です。

また、おしゃれなデザインのモノが多いため、色違いや長さ違いで揃えて、見せるインテリアとして楽しめるのも魅力。省スペース化にもなるので、キッチンが狭い方はぜひチェックしてみてください。

巻き戻り防止機能で快適に

By: amazon.co.jp

「巻き戻り防止機能」があるタイプなら、使い始めの位置が分からなくなることもなく、ストレスフリーで使用できるのでおすすめです。使い勝手に直結するポイントのため、購入前に確認しておきましょう。

ストッパー付きならスムーズに引き出せる

By: amazon.co.jp

ストッパーを備えているラップケースだと、ラップを使うときに、ラップが中から飛び出すのを抑えてスムーズに引き出せます。切れ味がよく快適に使えるので、巻き戻り防止機能と合わせてストッパーが付いているかどうかもチェックしておきたい項目です。

ラップケースのおすすめ

無印良品 ポリプロピレンラップケース 小

シンプルで、どんなインテリアにも馴染む無印良品のラップケース。キッチンまわりをすっきりとさせたい方におすすめです。ラップの巻き戻りや、中から飛び出してしまうのを防ぐ仕様で、使い勝手に優れているのが特徴。また、軽くて耐久性の高い素材を採用しているため、長く愛用できるのもポイントです。

サイズは、約幅24.5×奥行5.5×高さ5cmで、22cmの長さのラップが収納可能。さらに、別売りのマグネットを購入することで、冷蔵庫などに貼り付けて使用できます。

山崎実業(YAMAZAKI) マグネット ラップケース

冷蔵庫などに貼り付けて使えるマグネット式のラップケース。ケースの中の芯にラップを取り付けるため、滑らかに回転し、スムーズに引き出せるのが特徴です。

ホワイト・グリーン・レッドの3色を展開。アルミホイルやクッキングシートも収納できるので色違いで揃えて、インテリアとして楽しむのもおすすめです。サイズは22cm用と30cm用がラインナップされています。

イデアコ(ideaco) ラップホルダーwrap holder 100

50m巻きの家庭用ラップから100m巻きの業務用まで、幅広いサイズに対応しているラップケース。深さ1.5mmのステンレス製刃を採用しており、シャープな切れ味が特徴です。

サイズは、幅32×奥行き7.2×高さ6.3cm。片手で開閉できる独自の設計を採用し、使い勝手に優れているのもポイント。洗練されたデザインで、キッチンをおしゃれに演出します。

イデアコ(ideaco) ラップホルダー

全6色の豊富なカラーラインナップが魅力のラップホルダー。冷蔵庫に貼り付けられるマグネット式で、必要なときに素早く使えます。

刃はステンレス製で切れ味がよく、ストレスフリーで使えるのもポイント。サイズ展開も豊富なので、色違いやサイズ違いで揃えてキッチンインテリアを楽しんでみてください。

イデアコ(ideaco) ラップホルダー アール30

マグネット式で、冷蔵庫に張ったままラップを引き出して切れるラップホルダー。いちいち外して使う必要がなく、ラップしたい食材があれば、その場でくるんで保存できる便利なアイテムです。

曲面の冷蔵庫にも安定して貼り付けられたり、ラップが飛び出しにくい構造を採用したりと、使い勝手にもこだわっているのもポイント。ラップも滑らかに回転するので、ストレスなく使用できます。家事の手間を少しでも効率化したい方におすすめです。

イデアコ(ideaco) ラップホルダー Wrap case 750f

ステンレスの本体と、両サイドには天然木のブナ材を採用したスタイリッシュな雰囲気のラップケース。底面には滑り止めシリコンを採用し、ラップが引き出しやすくスパッと切れるのが特徴です。

サイズは幅37.5×奥行き9×高さ8.5cmで、アメリカの大手スーパー「コストコ」の231m巻きのラップに対応。コストコファンは要チェックのアイテムです。

ヴェーエムエフ(WMF) ラップケース

ドイツの大手キッチンブランドのラップケース。素材は高品質な「18-10ステンレススティール」を採用し、サビに強く耐久性に優れているのが特徴。飽きのこないデザインで、長く愛用できるラップケースを探している方におすすめです。

アルミホイルも収納できて汎用性が高いほか、高級感のあるデザインなのでプレゼントにしても喜ばれるアイテム。キッチングッズにこだわりのある方はぜひ検討してみてください。

パール金属(PEARL METAL) キッチリ切れるラップケース HB-4227

巻き戻り防止機能と、飛び出し防止ストッパーが付いており、使い勝手に優れたラップケース。ステンレス製の刃を採用しており、切れ味がよいのも特徴です。機能面が充実していながら、リーズナブルな価格も魅力。コスパの高いラップケースを探している方におすすめです。

サイズは幅32.5×奥行5.5×高さ5cmで、30cmのラップに対応。22cm対応のモデルもラインナップされているので、気になる方はチェックしてみてください。

カインズ スパッと切れるラップケース

フタを閉めるだけで、スパッと切れるマグネット付きのラップケース。2015年グッドデザイン賞を獲得したアイテムです。巻き戻り防止機能のほか、使い始めの位置が分かりやすいデザインで使い勝手に優れています。

サイズは幅32.2×奥行5.9×高さ5.3cmで、30cmのラップが収納可能。シンプルで、使い勝手に優れたラップケースを探している方におすすめです。

エフエイト(Feight) ラップホルダー

取り外しができる仕切り付きで、22cmと30cmの両サイズに対応している便利なラップケース。巻き戻し防止ストッパーを備えているので使い勝手がよいほか、刃にはステンレス製を採用しているため切れ味も良好です。

また、マグネット付きで冷蔵庫に貼り付けられるので、収納スペースに困ることもありません。カラーはホワイト・オレンジ・ブラウンの3色をラインナップ。サイズに迷っている方はチェックしてみてください。

モノトーン(mon・o・tone) ラップケース

紙製のラップケースが3個セットになったアイテム。巻き戻り防止機能と飛び出し防止ストッパーを搭載しており、使い勝手に優れています。

サイズは幅31.8×奥行き4.5×高さ4.5cmで、プラスチック製のラップケースに比べるとスリムなのもポイント。ラップ・アルミホイル・クッキングシートを本アイテムで揃えれば統一感があり、キッチンまわりがスッキリ見えるのでおすすめです。

シックラップ(Chic Wrap) ラップケース

アメリカ製のラップケースです。ポップなデザインがおしゃれで、デザイン重視の方におすすめ。つまみを横にスライドさせてカットする「スライドカッター式」で、安全なうえ切れ味も良好のアイテムです。

サイズは幅35×奥行7×高さ6.5cmで、約76m巻きのラップが付属しています。もちろん、日本で市販されているラップも使用可能。キッチンを明るくポップにしてみたい方はチェックしてみてください。

ライフ・トゥ(LIFE 2) 節約名人 ラップカッター

ケースのふたをカチッと閉めるだけで、ラップが簡単に切れるアイテム。巻き戻り防止機能とストッパーが付いており、使い勝手に優れているのが特徴です。マグネット式で冷蔵庫に取り付けて使うことも可能。また、刃が指にあたりにくい設計で、ケガをしにくいのもポイントです。

専用のラップが必要ですが、長い目で見ると節約効果が期待できるのもメリット。美容院など業務用としても人気の高いラップケースです。