子どもの頃に家族でキャンプをした記憶を思い返すと、そこには普段よりもひときわ頼もしく写るお父さんがいましたね。普段忙しく働いているお父さんにとって、キャンプは貴重な活躍の場です。「さすがお父さん!」キャンプの場でそういってもらうためにも、テントはスムーズに立てたいところ。そこで今回は、ビギナーでもかんたんに設営できるテントをご紹介。お父さんが活躍できるテントは、ここにあります。

コールマン(Coleman) タフワイドドーム4 2000017861

コールマン一押しの、ビギナーズテントとグランドシートがセットになったパッケージモデル。とりあえずテントだけ買って、ついついグランドシートは後回しにしてしまいがちですが、地面からの湿気や冷気を遮断して快適な居住空間を作ってくれるグランドシートは欠かせないものです。これを買っておけば、すぐに車に海や山へ出かけられます。

ファストキャンプ(FASTCAMP) スーパービッグ

ワンタッチテントの決定版のテント。今までにない4〜5人用の正方形型のテントです。設営と収納がおどろくほど簡単なので、ビギナーキャンパーの方でも一瞬で設営可能です。4方向に開くドアは、全て開けるとものすごく解放的で、オープンな雰囲気をかもし出すベーステントになります。テントの設営で手間取りたくない方にはおすすめです。

ノースイーグル(North Eagle) ワンポールテント NE168

レトロな見た目で、まるでムーミンのアニメに出てきそうなワンポールテント。ドーム型テントよりも簡単に素早く設営と撤去が可能で、中は一体的な広い空間が特徴的です。ワンポール式なので、突然の雨や風の中でも難なく設営でき、収納しても軽量です。見た目のかわいさもあって、キャンプ場でもシンボルとして目立つ存在になるかもしれないですね。

ライフマート(life_mart) ワンタッチテント

5人用で大型テントのジャンルに入りますが、重くて面倒な骨組みを組む必要もなく、早い人であれば約15秒でテントを設営できます。余裕のある出入り口がベンチレーションの役割も兼ねていて、通気性と利便性が確保されています。価格も安いので、まずこのテントでキャンプしてみるのもアリかもしれません。

スノーピーク(snow peak) アメニティドーム SDE-001

高品質にこだわりつつもコストパフォーマンスを意識したスノーピークのファミリーテントです。スノーピーク独特の形で構成される前室と居住空間はとても快適で、大人でも楽々出入りできる大きな出入り口や広く区切られた前室に荷物を収納できる点など、よく考えられています。ペグ打ちの数が、他のビギナークラスのものと比較して少し多いですが、一度手に入れたら末永く愛用できるテントです。

ユニフレーム(UNIFLAME) Sora ファミリー

最後は、Soraと名付けられたユニフレームのテント。その名の通り、スカイブルーが鮮やかな製品になっています。設営もかんたんですが、特徴的なのは、内部空間を真ん中で仕切ることができ、キャンプ用のテントでありながらパーソナル性も高めている点です。空間の仕切りにはまるでトンネルのような穴の窓が設けられ、眠る前の会話を妨げることもありません。子ども達が大喜びしそうなこのテント、ぜひファミリーキャンプに持って行きたいですね。